FC2ブログ
topimage

2018-09

キチンと話が聴ける人間は、時間やルールを守れる - 2018.09.20 Thu


20日にマレーシアで開幕する「AFCアジアU16選手権」の初戦に向けて、19日に「U16日本代表」がクアラルンプール市内でトレーニングを行った。その練習は・・・ウォーミングアップを前に「森山佳郎監督」が選手を集めて、いきなり雷を落とすという異例の始まり方だった。

ピッチ外のところで、やるべきことをやっていなかったからです。ピッチの中と外は繋がっている。そこをできていなかったので言いました。(森山監督)



高校生になっても、年代別代表になっても・・・求められていることは君たちと何も変わらない。そのときになって、急に意識したって遅い。これまでの生き方が・・・試されているんだ。キチンと話が聴ける人間は、時間やルールを守れる。まずは・・・そういう人間になろう。

言われてからではなく、自分で考えて行動できるようにもなってほしい。自分で考えて行動してみたら、失敗することもあるよね。でもその失敗は、とても大切な経験なんだ。注意されないように、失敗しないように・・・そんな考えで、他人を見てから行動するのでは残念。注意されたって、失敗したって、いいじゃないか。自分で考えた行動なら、必ず次に繋がっていくんだ。

キチンと話が聴ける人間は、時間やルールを守れる

言われてからではなく、自分で考えて行動できるようになろう




苦しいときこそ・・・試されているんだ - 2018.09.20 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/19 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 肩、かかと
・キャッチ
 ヘディング、肩、胸、背中
・テクニック
 アラウンド・ザ・ワールド(イン、アウト)

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 スピードタッチ
・フェイント
 ヒールリフト
 リフト⇒シャペウ
 リフト⇒たたき
 リフト⇒シャペウ&たたき(連続)
・フェイント(引き付けて剥がす)
 足裏通し(連続)⇒ダブルタッチ(深み)
 足裏通し(連続)⇒浮かし抜きorヒールリフト
 足裏通し(連続)⇒マシューズ(パナ)

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交替、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、7対7、9対9、学年別

jibunnnokanouseiwosinnjiru.jpg

苦しいときこそ・・・試されているんだ

苦難困難は、乗り越えられる人にしかやってこない

乗り越えたときに、大きな成長が待っているんだ

途中で挫けてしまったら・・・もったいないよ

苦難困難は・・・大きな大きなチャンスなんだよ





後になって分かること - 2018.09.18 Tue

club de futbol 創 = CDF創

第22回石川県クラブユースサッカー新人大会
能登島グランド(人工芝)、晴れ/曇り
担当 木下、水上、本多
※中島⇒本部役員

◆予選リーグ・3日目

CDF創 1-0 野々市JYFC
35分ハーフ 前半0-0・後半1-0
得点経過
リク

20180917cys.jpg

ベスト8に進出したチームを見れば
「オレたちにもチャンスがあった」と分かるだろう

だが、優勝候補とガチでやれたことの方が価値がある
それは・・・“後になって分かること”・・・でもある

現・高2が小学生だったときの話
4年生だった彼らが、0対12というスコアで負けた
所属している少年団での話だが、全く手も足も出なかった
当時の少年団のコーチは、現・アカデミーコーチの本多
このアカデミーを立ち上げた年の出来事だった

スタメンは全員がアカデミーに在籍していて
オレは何とかしたいと思い、彼らを徹底的に鍛えることにした
彼らは純粋な気持ちで、必死になってオレについてきた
簡単なことじゃなかったけど、彼らはオレの厳しいTRに耐えた
そして6年生になり、全日本の石川県予選の日程が決まった

運命とはそういうもので、0対12で敗れた相手が同じ組にいた
予選3試合目、どちらも勝たなければ先に進めない状況
オレが日常で鍛え、本多が試合や遠征を熟した、その集大成
結果、1対0・・・会心の勝利だった
2年かかったけどな・・・0対12が1対0になった

オレは・・・こういうことを何度も経験しているからな

だから・・・あと8ヶ月あれば、全てを超えられる

0対4を1対0や2対1にできる・・・本気で思っている

あとは・・・オマエらが本気で思えるかどうかだ

そして・・・それに見合うだけの努力ができるかどうかだ

現時点で相手が上なんだから・・・普通じゃ届かない

普通じゃない努力の継続・・・本気なら、できるはずだ

“万里一空”・・・彼らには・・・できたことだ


20170310nstyle01.jpg

20170310nstyle02.jpg




違い - 2018.09.17 Mon


2対1をつくれ

数的優位をつくれ

特にサイドでは、そういう立ち位置が要求される

選手の立ち位置や動き出しにこだわる

これが・・・現在の育成年代の指導者の一般的な姿

今回の新人大会でも、どの指導者も要求していた

自分は・・・根本的に違う

1対1で抜ける

1対1で剥がせる

さらに良いのは、1対2でも抜いたり剥がしたり

最低でも、1対2や1対3でボールを失わない

そういう選手を育てること

味方がいないと何もできない選手ではなく

1人でも不利な状況を打開できる選手を育てる

根気と時間が必要な作業だけどね

こっちの方が・・・絶対面白いよ

20160603sn0004.jpg

20160114004sn10.jpg

ootorivsgeminis001.jpg




唯一、信じて疑わなかったのは・・・彼自身である - 2018.09.16 Sun

club de futbol 創 = CDF創

第22回石川県クラブユースサッカー新人大会
小松ドーム(人工芝)、曇り/晴れ
担当 木下、水上、本多
※中島⇒本部役員

◆予選リーグ・2日目

CDF創 0-1 FC小松
35分ハーフ 前半0-0・後半0-1

20180916cys.jpg

U13リーグでは0-7で完敗した相手

今日の0-1という結果は、随分と成長した証である

君たちくらいの志では、このくらいでの満足が丁度いい

オレは・・・負けっぱなしは絶対に受け入れられない

負けっぱなしという点では、ピッチに立てないヤツも同じ

努力もしないヤツがピッチに立てるほど・・・甘くはない

努力しないってのは、悔しくないってことだ

悔しくないってことは、負けを受け入れたことに等しい

負けを受け入れた時点で・・・夢は終わっている


2014102012320000sn10.jpg

2014102012340000sn10.jpg

2014102012360000sn10.jpg

上の3枚の写真は、中学3年生のときの息子

セカンドチーム=ひとつ下の学年のリーグ戦だった

ひとつ下の学年の試合でも、この日は出番がなかった

負けてたまるか・・・ひたすら練習するしかなかった

夢だからな・・・このまま終わるわけにはいかなかった

彼がピッチに立てるようになったのは、ここからさらに1年後

7年もの下積み時代を経て、鵬学園のスタメンを勝ち取った

鵬学園では2年間、北信越プリンスリーグの舞台で闘った

これまで積み重ねた努力が、実を結んだ2年間だった

現在の彼は、関西No,1の大学でプレーしている

ひとつ下の学年でさえ出場できなかった中学生時代に

現在の彼の姿を・・・誰が想像できただろうか

唯一、信じて疑わなかったのは・・・彼自身である

自分を信じて努力し続けた、その結果である


20171007ootorigakuen7.jpg




100% - 2018.09.15 Sat

club de futbol 創 = CDF創

第22回石川県クラブユースサッカー新人大会
小松ドーム(人工芝)、雨
担当 木下、水上、本多
※中島⇒会場責任者

◆予選リーグ・1日目

CDF創 0-4 パテオFC金沢
35分ハーフ 前半0-3・後半0-1

20180915cys.jpg

君たちは・・・全然走れないね

技術を活かすのは走力なんだよ
賢さを活かすのも走力なんだよ
TRの全てを全力で走ってさ
試合の全てを全力で走ってさ
そうやって・・・歯を食いしばって闘うんだよ
そうやって・・・闘える身体を創るんだよ
理不尽だって何だって・・・やるしかないんだよ

君たちは・・・全然闘えないね

何でピッチに全部置いてこないのさ
何で余力を残して帰ってくるんだよ
今日を100%で頑張って
明日も100%でやるんだ
明後日も100%でやって
毎日毎日・・・全部をピッチに置いてくるんだよ
そうでなきゃ・・・夢なんて届くはずがないだろう

君たちは・・・高校では、ピッチに立てないと思う

何かを変えられる選手は・・・1人も居なかった

あっ、1人・・・遠藤は成長した・・・色々と

学習能力が低いと言われ続けたヤツが、一番光ってた





周りの人とは違う・・・そこには大きな価値があるんだ - 2018.09.14 Fri

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/14 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・クワトロ(カテゴリー1)
・ロンド(カテゴリー別)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交替、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、2対2、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ(カテゴリー1)
20m×20m、コーンゴール×4、4対4、勝ち残り方式

ロンド(カテゴリー別)
4対2、5対2、学年別、条件あり、罰ゲームあり(パナorパス本数)

20180805us001.jpg

国語が苦手・・・結構多いな(笑)

算数、社会、理科・・・それぞれに得意と苦手がある

でも、体育は・・・みんな大スキwww

じゃあ、算数がスキとか理科がスキとか・・・価値があるね

周りの人とは違う・・・そこには大きな価値があるんだ

誇りを持って・・・堂々と歩んでもらいたいね

ついでに・・・苦手なこともスキになろう

きっと・・・得るモノがあって、成長できるから





準備、時間、後悔、現実、謙虚、堂々、闘い - 2018.09.14 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(9/9)
・木下コーチ担当メニュー
※新神田小学校体育館、ワックス掛け

トレーニング(9/11)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(9/12)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(9/13)
・木下コーチ担当メニュー

20180807cdfsounstyle.jpg

さて、いよいよだが・・・どれだけの準備ができたか

まだあれが、もっとこれが・・・時間が足りないと気付くはず

時間を無駄にしてきた・・・その後悔が先にたつだろう

そう思えたなら・・・一歩前に進んだと言える

そう思えないなら・・・現実と向き合っているとは言えない

勝って先に進んだとして、謙虚でなければ意味がない

悔し涙を流したとして、堂々としていなければ意味がない

君たちは、そういう闘いを・・・しなければならない


「club de futbol 創」④




それが基礎だと理解できれば、最も重要なTRだと理解できる - 2018.09.13 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/12 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド(カテゴリー別)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 肩、かかと
・キャッチ
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中
・キャッチ(上級テクニック)
 くるりキャッチ(挟み)=アラウンド・ザ・ワールド⇒股
 くるりキャッチ(乗せ)=アラウンド・ザ・ワールド⇒インステップ

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 2ステップ1タッチ
 スピードタッチ
・フェイント
 シザース&ステップオーバー
 ダブルタッチ(連続、裏)
 エラシコ&マシューズ
 引き技⇒浮かし抜き
 足裏通し⇒浮かし抜き
 浮かし抜き⇒シャペウ
 浮かし抜き⇒たたき
 ヒールリフト⇒ヒールキック

ロンド(カテゴリー別)
5対1、4対2、5対2、6対2、学年別、条件あり、罰ゲームあり(パナorパス本数)

201401291220000011.jpg

バレーボールでは、レシーブとトスのTRを反復する

レシーブとトスでミスしてしまうと、スパイクは打てない

バスケットボールでは、ドリブルとパスのTRを反復する

ドリブルとパスでミスしてしまうと、シュートは打てない

色々な動きを入れて、ひたすら繰り返して・・・極める

思い通りにボールを扱うために、惜しまずに時間を使う

それが基礎だと理解できれば、最も重要なTRだと理解できる

もちろんサッカーでも同じ・・・全てはボールコントロールだ

「基本的な技術と動作の習得」、これが・・・「基礎」である

プロになりたければ、まずは基礎を極めろ!!

世界でやりたければ、まずは基礎を極めろ!!

安田悠真の到達したところまで・・・基礎を極めろ!!


yuumaandsousi10.jpg




このアカデミーから世界へ・・・発信する - 2018.09.12 Wed


キリンチャレンジカップ

皆さんはご存知か・・・日本の勝率は、驚くほど高い
もはや、この形式では・・・本当の実力は計れない
モチベーション・・・意訳するなら「やる気」というところか
日本人は真面目だが、招待される国は・・・はたして

格上のコスタリカ・・・と表現しているマスコミがあった
え~~っと・・・試合、観ましたか?・・・と聞きたい
飛躍したい選手を集めれば、自然と意識は高くなる
もっと否定的な意見があっても、選手にはプラスとなるはずだ

何かを大きく変える決断が欲しい

成果が出てきたのが事実であれば、それを変えるのは難しい
でもね・・・「停滞は後退に等しい」・・・それが成長の原点
もう日本は、日本サッカーは、世界のトップ30に入っている
「トップ10を狙う」のだから、古い考えや体質を変えるべきだ

トレセン制度は、育成年代の底上げに大きく貢献した
サッカーを知らない顧問が部活を指導していたこともあった
そこに埋もれていた選手を見出す・・・素晴らしい取り組みだ
だが・・・現在はクラブチームが増え、現場は大きく変わった

トップダウンでは限界がある

同じようなチームが増え、同じような選手が増えた
特に・・・「個でズバ抜けた選手」が、見当たらなくなった
日本サッカー協会が分析したことを選手に伝えるだけの現場
それは最先端ではなく、また・・・優れた育成環境でもない

乾や柴崎や長友、大迫らを見ればわかる・・・「個」の高さ
最終的に選ばれるのは、「競争に勝てる個」なのだ
「組織における認識力の高さ」も個の能力ではある・・・が
誰にでも学べることであるなら、より高い価値を見出すべきだ

例えば中学生の3年間だけでは、全ては伝えられない

であるならば、もっと必要なスキルに拘ってもいいと思う

小学生、中学生、高校生・・・それぞれにやるべきことがある

もっともっと価値のある育成環境を、日本中に増やすべきだ

どこの業界でもトップダウンしたがる日本ではあるが

サッカーでは、本気で「世界のトップ10」を目指してほしい

北陸の金沢から、このアカデミーから世界へ・・・発信する




えっ、こんなに変わるの? - 2018.09.11 Tue


キリンチャレンジカップ2018

日本 vs コスタリカ

前半終了、1-0・・・う~~ん、中盤かな

この前線のタレントに、もっと足元で効果的なパスを入れたい

大島僚太、柴崎岳・・・彼らがいれば、もっと輝くだろう

ボランチ=ポルトガル語でハンドルの意味・・・舵取りだ

いま日本人で、大島と柴崎を超える司令塔は見当たらない

おそらく・・・「えっ、こんなに変わるの?」・・・くらいに




目指すべきは「スペクタクル」・・・驚きと感動だ - 2018.09.11 Tue


UEFAネーションズリーグ

国際親善試合では代表チームの強化に繋がらない
ごく当たり前の理由から、欧州は新たな枠組みを創った
欧州の55ヶ国が参加、年間を通じたリーグ戦を行う
FIFAの国際AマッチDAYなどの日程で開催
これにより、南米やアジアでも新たな動きが発生するだろう

スペイン代表の行方

この大会から、スペインは新たな監督で船出した
ルイス・エンリケ、バルサで選手と監督を務めた人物
結果は出したが、当時のバルサは誰が監督でも強かった
この監督から「インテリジェンス」を感じることはなかった
スペイン代表も、そのスタイルが大きく変わったと報道された

古いとか、新しいとか・・・ではない

スペインは、「テクニック」と「インテリジェンス」である
圧倒的な技術の高さと、それを活かすための戦術
積み重ねてきたのが「ティキ・タカ」と呼ばれる戦術
そういったものを失くして、先に進む道があるとは思えない
どこの国でもできるようなサッカーに、未来があるとは思えない

結果以上の魅力があるサッカー

スペインはこれまで、W杯で一度しか優勝していないのだ
強い強いと言われながら、クラブチーム程の結果は出てない
それでも世界中から称賛され、優秀な選手が集まる国である
その理由がどこにあるのか・・・誰にでも分かることだ
スペインは代表よりもクラブ・・・より色濃くなるだろう

タテに速いサッカー

これは「スタイル」ではなく、攻撃の手段のひとつだ
状況によって攻め方を変える・・・至って普通のことだ
タテの速さだけを目指せば、ボールを失う確率も上がる
選手の判断も「創造性」を失い、サッカーは球蹴りに変わる
これで失敗したのが、日本代表のハリルホジッチである

目指すべきは「スペクタクル」・・・驚きと感動だ

イングランドは強いが、つまらなくて飽きてしまう

スペインがそういう監督を選んだことに驚く

どうか日本は・・・目指すべき道を、間違えないように




それに気付けば、今からだって・・・遅くはない - 2018.09.11 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/10 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ドリブルテクニック

リフティング
・フリー
 選手主導
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・インステップ
 片足連続(ヒザ下)
 片足連続+キャッチ
 蹴り上げ(頭より高く)
 蹴り上げ+キャッチ

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交替、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 スピードタッチ
 フェイント(連続)
・フェイント(引き付けて剥がす)
 足裏通し(連続)⇒ダブルタッチ(深み)
 足裏通し(連続)⇒マシューズ(パナ=股抜き)
 足裏通し(連続)⇒浮かし抜き(ヒールリフト、他)

20180809pting.jpg

夢を掴むには、それに見合うだけの努力が必要

1日にTRできる絶対量は、それほど変わりはない
例えば小学生なら、みんな学校に行っているからね
学校もあるし、食事も睡眠も必要・・・時間は限られている
少しでもいい・・・前に進むことが重要だ
少しでもいい・・・毎日毎日、コツコツと続けるんだ

より大きく成長するためには・・・??

それは、全てのTRにおける“質”を上げることだ
・ちゃんと話を聴くこと
・集中して全力でやること
・しっかり休憩をとること
TRの質を上げるために、このアカデミーで求めていることだ

意志の強さが、成長の度合いを上げるポイント

休憩は20分程度の間隔で、何度も入れている
集中してTRして、リフレッシュして・・・の繰り返し
小学生の低学年でも、集中して取り組めるよう考えてある
自主TRでも同じでいい・・・休憩をとりながらでいい
決めたことはしっかりやろう・・・意志の強さが必要だ

最後に勝つ者は、最初から分かる

見極めるのは簡単なこと

真面目に努力できる者が勝つ・・・才能は関係ない

あえて言うなら、努力し続ける才能を持った者が勝つんだ

努力し続ける才能とは、意志の強さに比例している

それに気付けば、今からだって・・・遅くはない


20180326goudoujisyutr02.jpg




選手募集のお知らせ - 2018.09.09 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


2018年4月より

すでに 26名が新規加入 しています

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




トレーニングの予定 9月~11月 - 2018.09.09 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆9月のトレーニング予定

 祝日を除く月水金曜日
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17:00~20:00ごろ

◆10月~11月のトレーニング予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
 全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン(いしかわ総合スポーツセンター)」の場合
 4年生以下 18:00~19:30
 5年生以上 19:30~21:00
 ※兄弟で時間を合わせることは可能です
  事前に中島まで確認してください

 10月

 1(月)  スポセン

 3(水)  スポセン

 5(金)  新神田小学校

 8(月)  祝日により休み

 10(水) スポセン

 12(金) 新神田小学校

 15(月) スポセン

 17(水) スポセン

 19(金) 新神田小学校

 22(月) スポセン

 24(水) スポセン

 26(金) スポセン

 29(月) スポセン

 31(水) スポセン

 11月

 2(金)  新神田小学校

 5(月)  新神田小学校

 7(水)  スポセン

 9(金)  新神田小学校

 12(月) 新神田小学校

 14(水) 新神田小学校

 16(金) スポセン

 19(月) 新神田小学校

 21(水) 新神田小学校

 23(金) 祝日により休み

 26(月) スポセン

 28(水) スポセン

 30(金) スポセン


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2018.09.09 Sun


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

7位   10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)

8位   10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)

9位   10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)

10位  10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)

11位~20位
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)

21位~30位
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4244回  本多岳人 (2017年9月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは12名

うち5名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





テニス史上、日本人初の快挙達成 - 2018.09.09 Sun


US OPEN 2018

FINAL

Serena Williams 0-2 Naomi Osaka

20180909usopennaomioosaka.jpg




石川県トップリーグ2018 ~第13節の結果~ - 2018.09.08 Sat


石川県トップリーグ2018

第13節の結果

金沢桜丘高校 1-0 金沢高校

遊学館高校  1-3 星稜高校2nd

鵬学園高校  1-2 ツエーゲン金沢U18

小松市立高校 0-5 日本航空石川高校


たくさんの教え子がいて、それぞれの場所で闘っていた

躍動している者もいれば、耐えている者もいた

いいね!・・・青春だwww

冬の高校サッカー選手権、県大会の日程も決まった

鵬学園高校サッカー部が歴史を変えた・・・あの日

もう2年前か・・・懐かしいなwww

20161105ootorigakuen001.jpg




成功したい人にとって - 2018.09.08 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(9/2)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(9/4)
※台風のため中止

トレーニング(9/6)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(9/8)
・木下コーチ担当メニュー

20180826kuroyuri.jpg

成功したい人にとって、休日をもらって休んでるようでは話にならない。中学生の時くらいから、休みをもらうと出し抜くチャンスやと思って、もっと休みをくれって思ってた。

本田圭佑のTwitterより





来たね!大坂なおみ!! - 2018.09.08 Sat


US OPEN 2018

明暗・・・クッキリ

錦織は残念・・・相手の方が上だった

来たね!大坂なおみ!!

あとひとつだ

勝つね・・・勝つよ、きっと勝つ!!




ちゃんと見ていれば・・・“いま!”は・・・わかる - 2018.09.08 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/7 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド(カテゴリー別)

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交替、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、6対6、7対7、8対8、学年別

リフティング
・フリー
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

ドリブルテクニック
・フリー
・運ぶ
 顔を上げて
 周りを見て
・剥がす
 スピードタッチ
 フェイント(連続)

ロンド(カテゴリー別)
5対2、6対2、7対2、学年別、タッチ制限あり、罰ゲームあり(パナorパス本数)

zenryokugazenryokuwohikidasu.jpg

少しできるようになって、止まっちゃうのもいる

少しできるようになって、嬉しくてまた頑張れるのもいる

遊びから競技へ入っていく“キッカケ”みたいなもんかな

“キッカケ”を逃しているうちは、その先には進めない

もっと巧くなりたい・・・向上心

負けてたまるか・・・反骨精神

どっちでもいいけどね・・・“キッカケ”は必要

“いま!”というときに、焚きつけられないのも残念

ちゃんと見ていれば・・・“いま!”は・・・わかる

親だからな・・・見てりゃ・・・わかるはずだ


20170726takaokajhschool.jpg




福井国体【サッカー少年男子】 ~組み合わせ~ - 2018.09.06 Thu


福井しあわせ元気国体2018

サッカー競技【少年男子】

いよいよ組み合わせが決定

fukuikokutai2018.jpeg

国体選抜はU16(高校1年生と2年の早生まれまで)

息子の母校である「鵬学園高校」から5名がメンバー入り

主将を務めるのはアカデミーOB「別宗裕太(星稜高・2年)」

観戦が1日になるか、それとも2日になるか、3日になるか

裕太・・・5日間、空けとくよwww

20180819ishikawa.jpg
写真中央、賞状を持っているのが「別宗裕太(星稜高・2年)」




錦織圭・・・苦しんだ末に、ベスト4進出!! - 2018.09.06 Thu


US OPEN 2018

錦織圭・・・苦しんだ末に、ベスト4進出!!

第1セットだけを見れば、勝つ方法が見つからない

それくらい・・・試合の入りには、大きな差があった

試合の途中、けたたましい音とともに地震発生の知らせ

WOWOWでは珍しい・・・すぐにNHKにチャンネルを変えた

こんな夜中(深夜3時過ぎ)に・・・震度6の大地震

被害が少しでも小さいことを願うしかない・・・申し訳ない




大坂なおみ、ベスト4進出!! - 2018.09.06 Thu


US OPEN 2018

大坂なおみ、日本人女性初のベスト4進出!!

そして、もうすぐ・・・錦織圭が登場

相手は2014年全米決勝で敗れたマリン・チリッチ

勝てば自身2度目のベスト4・・・ガンバレ、錦織!!




忘れないでほしい・・・君たちは、いつも見られている - 2018.09.06 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/5 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・リフティング

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、6対6、7対7、8対8、学年別

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交替、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・自主TR
 フリー

hondakeisuke10tekihajibun.jpg

何度も何度も書いているが、時間は皆に平等である

時間がいかに大切なモノか・・・理解できないといけない

低い方に流れるのは簡単・・・それが普通でもある

普通では夢には届かない・・・君たちの夢は、とても大きい

忘れないでほしい・・・君たちは、いつも見られている

どれだけ直向きに生きているか

どれだけ真剣に夢と向き合っているか

そこには“日常”という、隠せない習慣が表れる


yuumaandsousi10.jpg




本日のトレーニングは中止 - 2018.09.04 Tue


CDF創

本日、9/4のトレーニングは

台風のため、中止となりました




プロフェッショナル 仕事の流儀 - 2018.09.04 Tue


プロフェッショナル 仕事の流儀

信用組合理事長 山本明弘(72)

普通のことを普通に
当たり前のことを当たり前に
継続、集中、徹底する・・・これがプロだ

職業は違えど、その生き方は学ぶことができる

今回は・・・シビレタね・・・シビレタ!!




夢と向き合う時間・・・“真面目”が何よりも大切なことだ - 2018.09.04 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/3 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ドリブルテクニック
・リフティング(カテゴリー別)
・ロンド(カテゴリー別)

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、8対8、10対10、学年別

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交替、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ドリブルテクニック
・フリー(イメージ)
 顔を上げて、周りを見て
 スピードタッチ
・フェイント(イメージ)
 シザース&ステップオーバー
 ダブルタッチ(表、裏)
 マシューズ&エラシコ
 リフト(浮かし抜き、シャペウ、たたき、ヒールリフト)
 切り返し(イン、アウト、クライフターン)

リフティング(カテゴリー別)
カテゴリー1、2人組、リフティングパス交換
カテゴリー2、個人
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

ロンド(カテゴリー別)
4対2、5対2、6対2、学年別、条件あり、罰ゲームあり(パナ、パス本数)

20180810pting.jpg

園児や低学年は・・・“ルールのある遊び”でいい

高学年は・・・“遊び心を持って真剣に”取り組んで欲しい

中学生は・・・“緊張感を持ってガチンコで”闘って欲しい

夢と向き合う時間・・・“真面目”が何よりも大切なことだ





セビージャ・ダービー - 2018.09.03 Mon


リーガ・エスパニョーラ 2018~2019

第3節 ベティス 1-0 セビージャ

乾はスタメン・フル出場、鋭いドリブルで勝利に貢献

スペインで一番熱い“セビージャ・ダービー”

アンダルシアが赤(セビージャ)と緑(ベティス)に割れる

今回はベティスのホーム・・・スタンドが揺れてる(笑)

いやぁ~、今季のベティスは・・・おもしろい!!!




このアカデミーの日常 - 2018.09.02 Sun


1日1時間の日もあれば、3時間の日もあった

毎日毎日毎日・・・ひたすらに自主TRを続けた

自主TRで全てが創られた・・・過言ではないだろう

息子と向き合う日々は、指導者としても成長させてくれた

リフティング、ドリブル、トラップ、パス、そして動作の習得

全てをボールコントロールとコーディネーションに費やした

自分の指導には、教えられたTRメニューはひとつもない

選手をみて、何が足りないのかを考えれば・・・答えは出る

指針となる選手や指導者やチームはある

観察しているうちに、TRメニューは頭に浮かんでくる

アカデミーに来ている選手は気付くだろう

このアカデミーの日常と、動画の中の光景はとても似ている

こういったチームをヒントに、自分の要素を色々と入れてある

もっとこうしたら・・・そう考えれば、TRは進化していく

より高みを目指していれば、満足することはないのだから

であれば、君たちが未熟であることにも・・・気付けるはずだ








NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3962)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR