FC2ブログ
topimage

2012-10

勝つことよりも大切なこと - 2012.10.21 Sun


石川県少年サッカー新人大会

アカデミーのメンバー
この大会に出場する4・5年生は、3チームに所属している。
1つは組み合わせも厳しかったようで、残念ながら予選敗退となったが
残りの2チームは、順当に?何とか?予選突破したようだ。

石川県の新人大会
8人制だが、通常の試合形式とは異なり
12分×3ピリオド制となっている。(よく分からんが・・・)
さらに、同じ選手が3本とも出場できない規定になっており(ますます分からん・・・)
5年生の多いチームが、多少なりとも有利になっている。
その中で、所属チームの5年生が元々少なく
4年生ばかりが出場するチームが、決勝トーナメントに勝ち残った。(頑張ったな

勝ち上がった2チームともに、次の相手は強豪だそうで・・・

とりあえず全力で闘ってみて(もちろん上を目指して)
一生懸命やれば、勝っても負けても課題はでてくるから
またその部分を改善できるように、練習に取り組もうじゃないか

より高いレベルを目指して、より高い意識でトレーニングする

こういった日常の方が、勝ち負けよりも遥かに大切だからな

石川県に来てから、指導者として公式戦で22回の優勝を経験している。
が!! そのほとんどを・・・ろくに覚えていない・・・。
でもな、全国大会の決勝で負けた試合とか
クラブユース選手権の県大会準決勝で、ヘミニスに負けた試合とか
そんなのは今でも鮮明に覚えている・・・それだけ悔しかったんだろうな・・・。

勝っても(優勝しても)、それは一瞬の喜びでしかない

どちらかと言えば、負けた経験の方が成長させてくれる

どちらにせよ、次の日には日常が始まっている

勝って成長したように思えるが(それもあるだろうが)

日常の積み重ねの成果が優勝であって、それ以上でも、それ以下でもない

勝つことよりも大切なことを理解していれば、勝てなくても選手は育つ

勝つことよりも大切なことを伝えられなければ、勝っても選手は育たない

勝つために頑張ることは素晴らしいことだが

日常でこそ、指導者の芯が問われる




・・・。 - 2012.10.21 Sun


最近、愚痴が増えた

昨夜も一人でシコタマ呑んだ

酒に逃げても解決しない、それは「心を整える」(長谷部誠著書)で読んだから知ってる

愚痴、愚痴、愚痴、、、、

このフレーズ・・・どこかで見た・・・思い出して「手記の5p」を開いてみた

このままでは前に進めない・・・そうだな・・・間違いない

しかし、現状を変える手段がない・・・状況は違う

少しでも良い方向へ向かえばいいと思うが・・・

与えられた試練は過酷で、ときには理不尽過ぎて笑えてくる

余りに酷い話だが、その全てを受け入れて進むしかないのか・・・

夢の実現には、相当なレベルの心の強さが必要になる

改めて実感できていることに、感謝すべきなのだろうか・・・




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR