FC2ブログ
topimage

2012-10

ポゼッション90% - 2012.10.25 Thu


fcbmarking_1213A.jpg
このデザイン・・・好きだな

UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグ第3節が23日に行われ
グループGでは、FCバルセロナとセルティックが対戦
バルサは18分に先制されたものの、前半ロスタイムのイニエスタと
後半ロスタイムのジョルディ・アルバのゴールで、セルティックに2-1と逆転勝利

UEFA(欧州サッカー連盟)の公式サイトでは、試合のデータを発表
バルサのポゼッション(ボール支配率)が、脅威の90パーセントになったとのこと

また、スカイスポーツの集計データによると
パス本数の総計が954本となり、1000本に迫る数となった(スゲーな・・・)
なお、セルティックのパス本数は198本となっており、約5倍のパス本数を記録したことになる
パス成功率はバルセロナが92.6パーセント
セルティックが75.8パーセントだったことも報告されている

これだけの数字だが・・・結果は2-1、ロスタイムのゴールでの逆転勝利

これが・・・サッカーだな




メッセージ - 2012.10.25 Thu


昨日のTR

その前に・・・
月に一度はヘミニス金沢FCの役員会があり、昨日も定例役員会だった。
そういう日は、アカデミーのTRを早退させてもらっている。

まずは、自主的にTRできているメンバーに感謝
そして、自分が安心して抜けられるよう
いろいろと配慮して頂いている保護者の皆さんに、本当に感謝しています

我ながら・・・とても温かい場所だなぁと、誇りに思っています

あらためて、昨日のTR

●下級生
・リフティング(基本5種目)
・2人1組(パスコントロール)
・ミニゲーム

この日は「リフティング」
何度も書いているが、最初の数回~10回までが、本当に難しい。
まだ小学生低学年の君たちには、沢山の時間がある。
焦らず、ひとつひとつ丁寧にやっていこう・・・ということで
基本5種目(インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング)を
時間をかけて説明しながら、丁寧に行った。

ミニゲーム
1・3年4人vs2年5人・・・相変わらず楽しそうで何より

●上級生
・リフティング
・ジグザグドリブル
・ロンド(4対2・U-2タッチ・DFグリッド限定)
・キック(6人1組・対面→クロス)
・パスコントロール(3人1組・5ポジション)
・ゲーム形式(7対7)

テーマは「次を考える」
パスコントロールでは、次のポジションの状況を判断して
どちらの足に、どんなパスを入れるか、などを考えさせた。
ターン、1タッチ、サイドチェンジ、、、、
次のプレーにあったパスを送ることで、判断を共有させることも大切な要素になる。
いわゆる「メッセージパス」ってとこだな

小学生の君たちには、本当に大きな可能性がある

何に対しても(サッカー以外でも)、前向きな姿勢で過ごしてもらいたい

そうさせるのも大人の役目であるし、何より指導者の影響は大きい

自分の発するメッセージが、良い形で届くといいのだが・・・




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR