FC2ブログ
topimage

2014-03

インフルエンザ - 2014.03.31 Mon


【Aquellos que desafian a XAVI】

練習から帰ってくると・・・「結構しんどい」という【彼】・・・そして、嘔吐

あんまり「しんどい」なんて言わんからね

夜間救急センターへ・・・インフルエンザ(B型)でした

これまで風邪には無縁、予防接種も打ったことない、、、、ビックリしたわ

来年は受験・・・注意が必要だということで・・・よし

問題は・・・自分なのだが・・・大丈夫なんかな

とりあえず・・・明日の特別TRは中止

明後日以降も・・・どうしたらいいんかな・・・(わからへん




伝えたいことは沢山ある - 2014.03.31 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド)

◆カテゴリー2
・コーディネーション
・リフティング
・ポゼッション
・ミニゲーム
・ゲーム形式

コーディネーション
GEMINIS

リフティング
この日は「インサイド」に拘って

ポゼッション
①3対1、6mグリッド、1タッチ
②4対2、6mグリッド、U-2タッチ

ミニゲーム
全学年合同、4人1組(上級生は3人1組)、1ゲーム3分、8チーム総当たり
※上級生対下級生は、上級生がU-2タッチ

ゲーム形式
7対7、10分ハーフ、後半はボールを2個に増やして

先日の富山での試合もそうだが・・・よく顔が上がっている(これはとても良い
顔が上がっているので、判断もしっかりと出来ている
だが・・・ポゼッションすると・・・ミスが多い
これは、止める、蹴る、などの「基本的な技術」が未熟であると教えてくれる
特に・・・蹴る=「パスコントロール」が未熟である
動きの中で、しなやかな動作で、出来るように意識しよう

◆カテゴリー1
・コーディネーション
・リフティング
・ポゼッション
・ミニゲーム
以上、カテゴリー2と同様
・ゲーム形式

ポゼッション
①3対1、6mグリッド、1タッチ
②4対2、6mグリッド、Uー2タッチ
③5対3、8mグリッド、フリータッチ

ゲーム形式
①5対5、4チーム総当たり、3分ハーフ、前後半でタッチ制限
②9対9

ポジショニング、関わり方(サポートの角度・距離)、次の展開の予測、、、、
動きながらのポゼッション、パス交換しながら選択肢を増やす、、、、
少しは良くなってきた・・・という感じで・・・まだまだ改善していかないといけない
もう少しタイミングを計れるようになると・・・面白くなるのだが・・・

明日はカテゴリー1のみで、特別TRを開催(15時~)
止める、蹴る、などの基礎~ポゼッションの基本的な考え方まで・・・じっくりやります

春休みだしな・・・時間を有効に使おう・・・伝えたいことは沢山ある




自己責任 - 2014.03.31 Mon


【Aquellos que desafian a XAVI】

本格的な風邪をひいた・・・発熱、頭痛、咳、、、、

あまりに久しぶりの風邪で、どれくらいぶりだか分からない

原因・・・考えられることは・・・成績が少し上がったことくらいか・・・なんつって(笑)

サッカー選手の体調管理は自己責任である・・・甘いな・・・まだまだ甘い




松下、おめでとう - 2014.03.30 Sun


群馬の師匠「沓名真」 in 群馬?

現在、滋賀県辺りで・・・やや湿っている感じの師匠(笑)

昨日は「坂東サッカークラブ」時代の教え子の結婚式へ

matsusita001.jpg

ちなみに左の坊主頭・・・名門・前橋育英高校サッカー部出身
で、現在金沢在住(笑)・・・のどぐろ・・・たまには連絡してこんかい

matsusita002.jpg

今時のイケメン松下&10歳年下の嫁・・・可愛いじゃねーか
松下~、オマエが20歳のときに10歳だぞ・・・ったく・・・羨ましーじゃねーか

matsusita003.jpg

周りがむさ苦しいので・・・沓名さんだけ「インテリ」ですね

matsusita004.jpg

松島さ~、そのアゴ髭・・・どうやんの? オレ・・・繋がらねーんだけど

matsusita005.jpg

「坂東プチ同窓会」の模様をお届けしました・・・松下、おめでとう




IKESPO金沢 - 2014.03.30 Sun


お世話になっているお店をご紹介

IKESPO金沢

「IKESPO金沢」ホームページ ←クリック

店内はこんな感じ

ikespo001111.jpeg

ジュニア用のスパイクなど充実のラインナップ

ikespo002222.jpeg

ユニフォームやピステ、ジャージなども盛り沢山

ikespo003333.jpeg

大人用のスパイクやサルシューなど、もちろん注文OKです

ikespo004444.jpeg

アカデミーのユニフォームも作ってもらいました

nstylekanazawa2014329intatechu.jpg

サッカー・フットサル用品は・・・イケスポ




オレたちの第一歩 - 2014.03.29 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-10カテゴリー

◆トレーニングマッチ
立山中央小学校(富山県、人工芝) 晴れ
15分1本、3チームで順番に対戦

U-10 0-0 立中JSC
U-10 2-1 JSC TOYAMA 得点 タクミ、アオイ
U-10 5-0 立中JSC 得点 コウジ、ハル×2、タクミ、イブキ
U-10 4-0 JSC TOYAMA 得点 コウキ、ハル、アオイ×2
U-10 2-0 立中JSC 得点 リク、ユウダイ
U-10 5-0 JSC TOYAMA 得点 ハル×2、イブキ、ユウマ、コウジ
U-10 6-0 立中JSC 得点 アオイ×3、カリュウ、タクミ、リク
U-10 1-0 JSC TOYAMA 得点 コウジ

相手は「個」に焦点を当て、「育成」を第一に考えているチーム
「ドリブル」とか、「かけひき」とか、、、、学べることが沢山あった
得点が入っているのは、君たちのスピードやフィジカルが相手よりも高かっただけ
年齢が上がってくれば体は成長し、その部分のアドバンテージ(優位)はなくなる
10年経って選手がどう成長しているか・・・大切なのはそこである
どちらのチームにも、面白い選手は何人もいた

今日の課題「自分たちでやる」

自分がやったことは、色んなポジションを経験させること・・・だけ
今日は自分も含め、「大人の声がしない」・・・そんな1日だった

「立中JSC」の皆さん、「JSC TOYAMA」の皆さん

今日は本当に有難うございました



君たちは・・・どこにも属していない、いわば「武者修行中の身」である

このアカデミーでの活動は、日頃のTR、休日のTRマッチ、、、、だけである

1DAY大会(△△チーム主催の◇◇カップなど)ですら、参加させて貰えるかどうかも分からない

だから・・・ウチと関わってくれる人たちに対して、感謝だけは忘れてほしくない

自分がしてあげられることには限界がある

それでも・・・だからこそ、毎日を全力で取り組んでもらいたい

「志」をもって新たなスタートを切った・・・今日が「第一歩」である

さぁ、次のTRマッチにむけて・・・また、練習しよう

nstylekanazawa2014329intatechu.jpg



今日参加してくれた保護者の皆さん

お疲れ様でした・・・そして、有難うございました

サッカー協会にも属さず、スポーツ少年団でもない、そんな集団であるこのアカデミー

TRだけの日々から、一歩踏み出しましたね

自分たちのような集団が、たった1日のTRマッチを行う・・・簡単ではありませんね

「未来ある子供たちのために、理想の環境を目指して」

それだけなのですが・・・たったそれだけのことなのですが・・・困難はありますね

でもね、いつも思っているんです・・・自分は試されてる・・・そう思っています

己の志がどの程度か・・・試されているんです・・・ね

任怨分傍

これからも謙虚に、それでも胸を張って歩いていきましょう

自分は今日、とても楽しかった・・・そして、とても幸せな1日でした

今日をありがとう、明日からまた・・・頑張ります




立中JSC - 2014.03.29 Sat


晴れたね~(夜から雨やし・・・明日は

今日お世話になる「立中JSC」さんのホームページ、載せときます

ちなみに・・・卒団したばかりの「か~ず~き~(笑)」くんに先日・・・殿様林で会いました

「立中JSC」ホームページ ←クリック

ちょっと写真を拝借

右が立中の西野監督、左は・・・超有名人(分かるかな?)

qwertyuiop09876mnbvcxz12345.jpg




ポジショニング - 2014.03.28 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド)

◆カテゴリー2
・リフティング
・ミニゲーム

ミニゲーム
①ミニコート、4人1組(上級生は3人1組)、8チーム総当たり、1ゲーム4分
②①の2つ分のコート、5対5、3分ハーフ×3試合、数名は上級生のゲームに参加

3ゲーム(12分)行ってから休憩をとるなど、通常の試合に近づけた
チームごとに課題を話し合うなど、自分たちで「ハーフタイム」を上手く使えるようになろう

明日は富山でトレーニングマッチ

ある程度は伝えてある・・・出来ることは自分たちでやろう

◆カテゴリー1
・リフティング
・ミニゲーム
以上、カテゴリー2と合同
・ゲーム形式

ミニゲーム
①カテゴリー2と合同
②①の2つ分のコート、5対5、3分ハーフ×3試合、前後半でタッチ制限(U-2とフリー)

ミニゲームで気になったこと
何でもかんでも、上手くいかないことは他人のせい・・・こんなヤツいらん
他人が一切口を出さない環境でも、言われるのを待っているだけ・・・熱でもあるのか

ゲーム形式
9対9、やや狭いコートで

1対1、リフティング、ドリブル、シュート、、、、こういったTRでは学べないこと
その1つが、試合の中での立ち位置=「ポジショニング」である
ボールと味方と相手とスペースによって、細かくポジショニングを変える必要がある
自分のチームがボールを所持している状況
・ボール所持者の選択肢を増やす
・直接関われない選手(或いは、関わる必要のない選手)は、次の次の展開を予測する
・失ったときを頭に入れておくことで、速いトランジションが可能になる
ディフェンスにおいて
・マークの確認、空いている選手の確認、スペースの確認、、、、組織で補う
・良い状況判断が出来ていれば、ベストな立ち位置が見えてくる
・良い立ち位置にいれば、勘のいいディフェンスが可能になる

秋から冬にかけて、体育館で色んなTRを行ってきた

学んできたことをピッチで発揮する・・・いまはそういう時間である

そこでキーポイントになるのが・・・「イマジネーション」である

Jリーグも始まった・・・もっともっとサッカーを観ろ・・・「知る努力」が必要だ




リフティング ~歴代の記録~ 2014年3月28日更新 - 2014.03.28 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

27568回 【金沢のイニエスタ】(2012年11月、中学1年生)

14221回 【金沢のイニエスタ】(2012年11月、中学1年生)

13139回 安田唯人(2014年3月、小学6年生)

10121回 本多英人(2014年3月、小学6年生)

10073回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

10050回 【金沢のイニエスタ】(2011年12月、小学6年生)

10035回 武内貴哉(2014年3月、小学6年生)

9475回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

8438回 別宗裕太(2014年3月、小学6年生)

7292回 堤井瞭太(2014年3月、小学5年生)



昨夜届いたヤツからのメール

いつもありがとうございます、安田唯人です。
え~本日、6時55分から始めて8時42分位までかかり、13139回リフティング出来ました。
次のステージのスタートラインに立ちました。
もっと頑張るので、これからもご指導宜しくお願い致します。

「・・・スタートラインに立ちました。」・・・文章から強さを感じる・・・とてもいい顔をしているのだろう

君が13139回を達成したということ
それは・・・君のお母さんが13139回もカウンターを押してくれたということ
2時間近くかかったということ
それは・・・君のお母さんが2時間ずっと見てくれていたということ

母への感謝の気持ちを、いつも心のどこかにおきなさい

サッカーのときも、普段の生活でも・・・いつも心のどこかにおきなさい

母への感謝が頭をよぎる度に・・・ひとつ、大人になりなさい




UEFA CL 準々決勝の対戦 - 2014.03.27 Thu


UEFA チャンピオンズリーグ

準々決勝の対戦カード

FCバルセロナ vs アトレチコ・マドリード(スペイン)

ボルシア・ドルトムント(ドイツ) vs レアル・マドリード(スペイン)

チャルシー(イングランド) vs PSG(フランス)

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ) vs マンチェスター・U(イングランド)




佳境 - 2014.03.27 Thu


FCバルセロナ

リーガ・エスパニョーラ 第30節

FCバルセロナ 3-0 セルタ

前節の「クラシコ」を制したバルサ
「メッシ」と「ネイマールJr」(2ゴール)の得点で勝利した
が・・・GKバルデスが右膝の前十字靭帯を負傷
ここから「UEFAチャンピオンズリーグ」も「リーガ・エスパニョーラ」も佳境を迎える
「コパ・デル・レイ」の決勝戦では、再び「クラシコ」が控える
「3冠」の可能性もあるが・・・無冠に終わる可能性もある
この状況で正GKを失うことは、非常に厳しい状況である

第30節 セビージャ 2-1 レアル・マドリード

クラシコに続き、レアルが連敗
第30節終了時の順位は以下の通り

1位 A・マドリード 勝ち点73
2位 FCバルセロナ 勝ち点72
3位 R・マドリード 勝ち点70

首位アトレチコと2位バルサ、リーガでは最終節に直接対決を残している
が・・・さらに!!! チャンピオンズリーグの準々決勝でも対戦する

今後のバルサ(主な日程)

4/1 vsアトレチコ・マドリード UEFA・CL 1st
4/9 vsアトレチコ・マドリード UEFA・CL 2nd
4/16 vsレアル・マドリード 国王杯 決勝
5/18 vsアトレチコ・マドリード リーガ 最終節




風呂上りには・・・「ママハウス」 - 2014.03.27 Thu


そういえば・・・

「ママハウス」のクッキー等は「casa rua」でも購入できます

casarua0006.jpg

さらに・・・御経塚にある「御経塚の湯」(そのまんまだなw)

ここでも「ママハウス」のパンや焼菓子(クッキー、マドレーヌ、etc...)が購入できます

mmh2013005.jpeg

野々市「御経塚の湯」(DSG裏、早朝6時~深夜3時、年中無休)

風呂上りには・・・「ママハウス」

このフレーズ・・・センス抜群だなw




ママハウス - 2014.03.27 Thu


お世話になっているお店をご紹介

ママハウス

mmh2013001.jpeg

まずは「ケーキ」

甘さ控えめでおいしいですよ(220~280円)

mmh2013002.jpeg

「バースデーケーキ」

キャラクター18センチよりサービスで描きます!!!(店員さんより)

mmh2013003.jpeg

「クリスマスケーキ」

mmh2013004.jpeg

我が家はコレ

2013122313510000.jpg

「パン」

海洋深層水を使った手づくりもっちりパン(マジでもっちりです!!!)

大好きな「コーンパン」もたっぷりで

なんつっても「くるみパン」・・・マジまいうーです

mmh2013005.jpeg

私事ですが・・・いつもありがとうございます

2013021519500001.jpg

場所はココ

mmh2013006.jpeg

遊学館高校グランドに近いな・・・選手を送った帰りには「ママハウス」

愛情たっぷり

手づくりケーキ&パン・喫茶の店「ママハウス」




casa rua - 2014.03.27 Thu


お世話になっているお店をご紹介

casa rua(カーサ・ルア)

広小路の交差点を寺町側へ、次の信号「蛤坂」を右折
観光で有名な妙立寺=「忍者寺」の通りへ入り、すぐ左手にお店がある

casarua0000.jpg

カーサはスペイン語で「家」

casarua0001.jpg

株式会社 rua ホームページ ←クリック

casarua0002.jpg

店内には子供服や雑貨が並ぶ

casarua0003.jpg

カフェが楽しめるオープンな店内

casarua0004.jpg

天気が良い日にはオープンカフェがオススメ

casarua0005.jpg

これ絶品です・・・クセになる

casarua0006.jpg

rua では、ベビー服などのオンラインショップ、店舗販売、カフェ、そして・・・英会話もOK

株式会社 rua ホームページ ←クリック

rua English Class ←クリック

rua blog ~ルアのスタッフ日記~ ←クリック




リフティング ~歴代の記録~ 2014年3月26日更新 - 2014.03.26 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

27568回 【金沢のイニエスタ】(2012年11月、中学1年生)

14221回 【金沢のイニエスタ】(2012年11月、中学1年生)

10121回 本多英人(2014年3月、小学6年生)

10050回 【金沢のイニエスタ】(2011年12月、小学6年生)

10035回 武内貴哉(2014年3月、小学6年生)

9475回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

8438回 別宗裕太(2014年3月、小学6年生)

7292回 堤井瞭太(2014年3月、小学5年生)

6860回 田中健聖(2014年3月、小学5年生)

6270回 安田悠真(2013年3月、小学3年生)



昨日、タカヤが10000回を達成

これにより・・・歴代5位までが10000回を超えることとなった




味方の選択肢を増やすために走る - 2014.03.26 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(体育館)

◆カテゴリー2
・ボールコントロール
・リフティング
・ミニゲーム

ボールコントロール、リフティング
・コツコツと続けていくことでしか上達しない
・最初は出来ないことでも、やっているうちに必ず出来るようになる
・教えられるのを待つのではなく、巧いヤツのプレーを見て学ぶ(盗む)ほうが巧くなる
「上達するための3ヶ条」といったところだが、サッカー以外のことにも当てはまる

ミニゲーム
4対4、3コート勝ち残り方式、中学生はシュート禁止
園児~新中学1年までをバランスよく7チームに分けて行った
こんなんで上手くなるの?・・・と思ったアナタ
観ていれば・・・実は上の学年の方が学ぶことが多い・・・それに気付ける筈である
・丁寧なパスを送らないと通らない
・思ったところにパスは来ない
・自然と次の展開やサポートを考えるようになる
・どこかでリスクを冒すことを学べる
・チームの和を大切にするようになる
そして何より・・・下級生たちの技術レベルの高さに、下級生たちの想像力に・・・驚かされる

驚かされる=刺激を貰える・・・これほど有難いことはないのだから

◆カテゴリー1
・ボールコントロール
・リフティング
・ミニゲーム
以上、カテゴリー2と合同
・ゲーム形式

基礎=「基本的な技術と動作の習得」に70分

基礎に上限はない・・・工夫次第で、どれだけでも巧くなれる

ゲーム形式
6対6+GK、3チーム勝ち残り方式

今日は自分もプレーした
主に新中学1年チームに入ったが・・・途中で気付いた
どう伝えるのが効果的か・・・味方の選択肢を増やす・・・そのために走ろうと伝えた
ボールを持っている時間は長いが、選択肢が限られているので・・・詰まることが多い
味方へのパスラインが2つあれば、選択肢は4つある(場所によっては3つ)
いかに選択肢を増やしてやるか、どう動いて関わるか、、、、徐々に良くなった

同様にディフェンス
相手ボールのときに、近くにいる2人を見るようにポジションをとる・・・そう伝えた
ボールの動きに合わせて、いまはどちらにつくか・・・考えながらプレーする
1人のDFが動けば、自然と連動してコレクティブな守備が出来るようになる
全員がそうすることで、狙いを持ったディフェンスも出来るようになる

細かい部分も指導したが、フリーズすることなく・・・プレーしながら伝えた

自分はとても楽しかった・・・君たちも楽しんでくれていると有難いが




1リットルの涙 - 2014.03.26 Wed


1リットルどころか・・・3リットルくらいは・・・でましたよ

思い出を・・・ありがとう

2014032621550000.jpg




10年経って・・・利いてくる - 2014.03.26 Wed


【Aquellos que desafian a XAVI】

ヘミニス金沢FCの冊子「Historia&Futuro」

この中には・・・1年間の全ての試合が記録されている

日付、天候、大会名、会場、対戦相手、都道府県、スコア、得点、アシスト、それらが全て・・・である

いつ、誰が、どんな試合で、、、、これは後から利いてくる

10年経っても色褪せない・・・記憶がよみがえるキッカケとなる

今日は3月26日・・・【彼】は奈良でバースデーゴールを決めた

取ってくると言っていた

同じ誕生日のH多さんに贈るためにも・・・(これは言ってないw)

10年経って・・・利いてくる




ユニフォーム - 2014.03.26 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

拘りもって作ったユニフォーム・・・今日、届きました

◆フィールドプレーヤー用
2014032613050000ns10.jpg
デザインは全て同じ、数年前の「静岡学園高校」をモデルにしたオリジナル

2014032613070000ns10.jpg
背中の文字=「楽しむ」
「divertir-se」はポルトガル語、「se divierte」はスペイン語
首から袖にかけての赤ライン
円陣を組んだ時に「輪」になるように・・・日本代表ユニフォームから取り入れた

◆ゴールキーパー用
2014032613110000ns10.jpg
シャツは出して着る前提で短めに作った※FP用も同じ

2014032613130000ns10.jpg
デザインは全て同じだが、配色次第で何通りも可能になる

◆スタッフ用
2014032613170000staff.jpg
デザインは同じ、番号の代わりにネーム入り
トレーニングマッチなどで審判をすることも考え、黒系で作った

2014032613200000staff.jpg
選手用と比べ、シャツは長めに作られている

今後は「スポンサーを入れた練習用ユニフォーム」を作成する予定

間に合わせてくれた「IKESPO」の長瀬くん、ありがとう




【Aquellos que desafian a XAVI】 - 2014.03.25 Tue


【Aquellos que desafian a XAVI】

これまでは【金沢のイニエスタ】と表記してきた

イニエスタのプレースタイルに魅せられた自分が、願いとエール(応援)を込めて・・・のものだった

明日から14歳

すでに「志」を持って、「第一歩」を踏み出している

明確な目標、プレースタイル、クリエイティビティ、イマジネーション、、、、

【彼】は『シャビ・エルナンデス』へ挑戦している

表題の日本語訳は【シャビに挑戦する者】

【彼】の意志に従い、【彼】の意思を尊重し、これからは・・・そう呼ぶことにする



14歳の朝、【彼】は奈良に向けて出発する

もも裏の状態・・・痛みはないが万全ではなく、筋肉系の故障はクセになると厄介である

W杯を控えた日本代表「内田篤人」も、筋肉系の故障に苦しんでいる

従って・・・トップスピードを使わずにプレーすることになる

元々スピードはないので、普段とあまり変わらないが(笑)・・・制約は増える

技術と頭脳・・・「テクニック」と「インテリジェンス」での勝負になる・・・【彼】の臨むところである



ユース年代に向けて、その先(将来)にある大きな目標に向けて・・・大切な1年である

大切な1年であるが、これまでと何も変わらない・・・「大切でない時間などない」のだから

「日常」=「妥協なき努力の継続」・・・「やるべき事はやってきた事と同じ」である

唯一、これから必要なことを挙げるとするなら・・・より楽しめるかどうか・・・そういうことである

あと1年・・・「ヘミニスからバルサstyleを学ぶチャンス」が残されている

どれだけものにできるか・・・自分次第であるが、【彼】はものにする

なぜなら・・・ずっと耐え続け・・・ずっと飢えてきたのだから

そのスタイルを体現したかった【彼】にとって、この2年間は・・・退屈だった

おそらく、良い意味でのチャンスを貰えるこの1年は・・・楽しくて仕方ない

すぐに「ワクワク」とか「ドキドキ」が支配するだろう

絵は描けている・・・イメージ出来たことは体現できる

14歳・・・思う存分に楽しんでもらいたい



Vamos a Futuro

20140103sousi10sousuke11.jpg




技術と知識と経験 - 2014.03.25 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブル
・ミニゲーム

リフティング
・基本5種目
・キャッチ(基本5種目)
・決め打ち

ドリブル
①ジグドリ⇒細かく速いタッチのドリブル
②クーバー⇒しなやかな動作、多彩なフェイント
③SAISON⇒トップスピードでのボールコントロール

ミニゲーム
①7対7、3チーム
②7対7、ボール×2

テーマは「ドリブル」
ゲームの中でチャレンジしないと意味がない
何人かはTRの意図が分からず、勿体ない時間を過ごしていた
何人かは・・・ドリブルにおける自分の可能性を感じていた

◆カテゴリー1
・リフティング
・ドリブル
以上、カテゴリー2と合同
・水上コーチ担当メニュー

プレーの「イメージ」が足りない
ドリブル、パス、ディフェンス、シュート、、、、
知識を得る努力・・・サッカーの試合を観るとか、良い選手のプレーを観るとか、本を読むとか、、、、
経験を積む努力・・・日々のTRで技術を磨き、ゲームの中でチャレンジする
チームの試合や公式戦、そこで思うようにチャレンジできないなら・・・このアカデミーがある
そして、いつもやってる「ストリート」も同じ・・・チャレンジする場所である

ただ漠然とやるのではなく、イメージを持ってやることが重要

「アイデア」も、「ひらめき」も、何となくでは・・・生まれてこない

「かけひき」だって・・・技術と知識と経験が必要なんだ




ファンタスティック - 2014.03.24 Mon


EL CLASICO

レアル・マドリード 3-4 FCバルセロナ

近年、稀にみるファンタスティックなゲームだった

こういう試合を好まない監督もいるだろうが・・・これがサッカーの魅力である

先制点は世界No,1のファンタジスタ、スペイン代表「アンドレス・イニエスタ」
2得点を演出したいま最もホットな選手、アルゼンチン代表「アルヘン・ディ・マリア」
この日2得点、フランス代表「カリム・ベンゼマ」
PKではないファウルをPKと錯覚させる速さ、ポルトガル代表「クリスティアーノ・ロナウド」
ハットトリックを決めた世界最高選手、アルゼンチン代表「レオ・メッシ」

ピッチに立つすべての選手・・・それぞれが世界最高峰のテクニックを魅せてくれた

ディ・マリアの正確無比なクロス、ベンゼマの2点目のトラップ、、、、本当に素晴らしかった

だが・・・この日、一番大きな仕事をしたのは・・・ブラジル代表No,10「ネイマールJr」

見せ場を創ったとは言えないし、トップフォームからは程遠い出来だった

それでも、守備の要「セルヒオ・ラモス」を退場に追いやったプレーは・・・最高の仕事と言えるだろう

世界最高のパスサッカーを展開するバルサ・・・試合を決めたのは個のチカラ=ドリブルだった




17 - 2014.03.23 Sun


昨日、今日、久しぶりに・・・ヘミニスのサッカーを観た

【息子】の体調が万全でなかったのは残念だったが・・・大切な技術の確認が出来た

ヘミニス16期生のサッカー
選手たちのフィジカルの高さもあって、過去のヘミニスの歴史を見ても・・・やや「異質」である

ヘミニス17期生のサッカー
小さくて、巧くて、そして賢い・・・「ヘミニスの伝統を継ぐパスサッカー」を展開している

自分なりに17期生のサッカーを表現すると・・・

信号が「赤」なら・・・別の道を行く
道路が「渋滞」しているなら・・・スムーズに通れる道を探す
「目的地」が同じなら・・・止まって待っている必要はない
特に「カーナビ」の優秀さは、最新鋭のコンピューター並みで・・・またさらに「バージョンアップ」していた

こんな感じで伝わるだろうか・・・

彼らのサッカーが、これからどう進歩していくのか・・・楽しみである

彼らを超えていくためには、何が必要なのか・・・見えた部分もあった

夏の「ヘミニス招待」・・・アカデミーの君たちも、和倉で観ることになる

どれだけ感じれるか・・・これからの君たちの成長次第である




EL CLASICO - 2014.03.23 Sun


EL CLASICO

リーガ・エスパニョーラ 第29節

レアル・マドリード vs FCバルセロナ

24日 AM4:55~「WOWOW」

終業式だが・・・【ヤツ】は早起きする・・・間違いないw




それでいい - 2014.03.23 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-10カテゴリー
※担当 水上コーチ

ゲーム形式の結果
U-10 1-0 上級生 得点 アオイ
U-10 0-2 上級生
U-10 0-0 上級生

自分が駆けつけたときには・・・

隣にもコートがあって、大人も交じっての「ストリート」が行われていた(最高

それでいいし・・・そうでないといけない




純粋な想い - 2014.03.23 Sun


【金沢のイニエスタ】

今日も富山でトレーニングマッチ

昨日の違和感と痛み・・・今朝の時点では問題なかったが、やはり良い状態ではなく・・・

昨日と同様、2試合目には痛みがあり・・・3試合目を前にストップ

明日・明後日と治療に通い、26日からの遠征に少しでも良い状態で臨む

まぁ・・・本人は、それほど・・・というか、全く悲観的ではないが(笑)

目標、そして・・・「志」

もっと練習したい

もっとピッチに立ちたい

純粋な想い・・・そして、成長できる自信

今日は・・・山の頂まで澄み渡っていた

2014032312040000.jpg




適切な自己診断 - 2014.03.22 Sat


【金沢のイニエスタ】

今日は富山でトレーニングマッチ

ケガからの復帰、久々の試合・・・26日からの奈良遠征(2泊3日)へ向けて

の、はずだったが・・・2試合目の途中で「もも裏」に痛みが

聞けば、1試合目から少し違和感があったらしく・・・

2試合目の途中、裏に抜け出したところで痛みがあり・・・3試合目は欠場となった

終了後、金沢の主治医のもとへ直行

肉離れではなく、明日の試合も痛みがなければ可能とのことで・・・大事に至らず

自ら「これ以上は・・・明日があるから・・・」と判断したようだが、それが正しかったということ

自主TR、アカデミーTR、、、、結構走ってるしね・・・疲労はたまっている

だが・・・それでもコツコツと、壊れないように気を配りながらコツコツと、、、、

コツコツコツコツとやっていくしかないので・・・「適切な自己診断」が必要になる

まぁ・・・自分で考えながら、体と相談しながらやっていけばいい

あと1年もすれば、全てを自分の判断でやるしかないのだから・・・何事も経験である

ということで

明日も富山でトレーニングマッチ

26日から「第15回 奈良2000カップ」へ




武者修行の1年 - 2014.03.21 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-10カテゴリー
◆ウォーミングアップ
・1タッチパスコントロール
・ブラジル体操
◆トラップ&パスコントロール
・パスラン
◆ミニゲーム
・4対4
◆ゲーム形式
・7対7+GK

1タッチパスコントロール
GEMINIS「Ⅰ」
新中学1年生がコーチ、細かい部分まで伝えてもらいたい
指導する側にとっても、大切なTRである

パスラン
①ミドルレンジ、2タッチ、パス&ゴー、後ろ数字確認
②ショートレンジ、1タッチ、パス&ゴー、後ろ数字確認
③ミドルレンジ、2タッチ、パス&バックステップ、後ろ数字確認
④ショートレンジ、1タッチ、パス&バックステップ、後ろ数字確認
⑤リフティング、タッチ制限(フリー→3タッチ→2タッチ→1タッチ)
ミドルレンジ(中距離)で要求されること、ショートレンジ(短距離)で要求されること
その違いを理解して、それにあった技術を学んでもらいたい
・言われなくても気遣いできる選手
・正確なインサイドキック
・パス&ムーブ

ミニゲーム
4対4、U-2タッチ
・次を考えておく
・2タッチか、1タッチか、の判断
・パス&ムーブ
・かけひき、キックフェイント、、、、

ゲーム形式
7対7+GK、U-10はフリータッチ、新中1・新6年はU-2タッチ
U-10 1-1 新中1主体 得点 イブキ
U-10 0-2 新6年主体
U-10 0-1 新中1主体
U-10 0-1 新6年主体

来週末、いよいよ・・・初めてのトレーニングマッチ

この1週間の過ごし方を話したが、一番大切なのは「参加できる」こと

体調不良など・・・参加できなければ、得るものはない

GWには遠征も決まった・・・武者修行の1年が始まる




続・My style - 2014.03.20 Thu


創造力 と 想像力

クリエイティビティ と イマジネーション

いま存在しないものを、新たに創り出すチカラ=「創造力」=「クリエイティビティ」

いま持っている知識をもとにして、心に思いをえがくチカラ=「想像力」=「イマジネーション」

創造力で重要なのは「多様な視点」
・・・自分の限界を超えるには、違った視点から物事を見ることが必要である

想像力で重要なのは「具体性」
・・・多くの経験や知識から得たものを、具体的に発展させることである

「アイデア」とか「ひらめき」が重要である

「多くの経験と知識」が必要である

既成概念、固定観念、否定的な考え方、、、、それらからは生まれてこない

育成年代にとって、最も必要なことである



指導者=環境である

失敗したプレーを選手にとって貴重な経験だと肯定できるか
それとも、怒鳴って叱って・・・自分の価値観をぶつけて、次のチャンスを奪ってしまうか

失敗が少ない選手を巧いと捉えるか
それとも、失敗するだけのチャレンジが出来ない・・・勇気がないと捉えるか

すぐに修正できる選手を賢いと捉えるか
それとも、指導者の目を気にしてばかり・・・自分の判断基準をもっていないと捉えるか

指導者がどう捉えるかで判断されるわけだから・・・指導者=環境である



良い選手ばかりを集める

トレセンとか、Jリーグの下部組織とか、それはそれでいいが・・・面白いとは言えない

足が速くて、体が大きくて、優れた技術とセンスを持ち合わせている
そんな選手ばかりが集まれば、その時の結果はついてくるのだろう
そんな選手ばかりが集まれば、相乗効果で選手のレベルアップも期待できるのだろう
自分にとっては退屈以外の何でもないが・・・そういう選手ばかりが必要なチームや指導者もいる

欠点ばかりがよく見える指導者もいれば、少なくても面白さが理解できる指導者もいる

同じ失敗を何度も何度も繰り返す選手
成長するスピードや、理解するスピードが遅いのだろう・・・賢くないといえばそうなのだろう
でも、途中で投げ出さない意志の強さは持っている・・・頑固な分だけ、忍耐力を持っている
試合に出場したくて頑張ったが評価はされず、でも諦めることなく努力を続けたとしたら・・・
いま見える才能豊かな選手と・・・どちらが10年後に評価されているのだろうか

常にピッチに立ってきた才能豊かな選手、そんな選手にも壁にぶつかるときがくる
挫折から這い上がって来れない選手は多い・・・それまでの成功ばかりの経験がそうさせる

いつも評価されずにベンチに座っていた選手、そんな選手にも光が当たるときがくる
評価されたことでさらに飛躍できる選手は多い・・・ずっと蓄えてきた潜在能力が自信で覚醒する

いま見える才能は理解できても、10年後が見える指導者などいない



自分はこう考え、こう理解し、こう思っている

日々学びはあるが・・・信念は揺るぎない




UEFA・CL ベスト8 - 2014.03.20 Thu


UEFAチャンピオンズリーグ

ベスト8に進出したのは

FCバルセロナ(スペイン)

マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)

アトレチコ・マドリード(スペイン)

パリ・サンジェルマン(フランス)

チェルシー(イングランド)

レアル・マドリード(スペイン)

ボルシア・ドルトムント(ドイツ)

バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

90年代最強を誇っていたイタリア勢が・・・ゼロ

アヤックス(オランダ)は復権をかけて、育成から見直している

育成を軽んじているクラブは、すでに時代遅れである

これは・・・Jリーグでも証明されている




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5098)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR