FC2ブログ
topimage

2014-05

熱い季節 - 2014.05.09 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド)

◆カテゴリー2
・リフティング
・コーディネーション
・ボールコントロール
・1対1
・ミニゲーム

コーディネーション
GEMINIS
難易度の低いメニューを選んで反復

ボールコントロール(クーバー&ジンガ)
この日は・・・押し出し→引き技、リフト→上半身でのコントロール→クッションorウェッジ、、、、など
多くの要素を盛り込んで、日々メニューを変えながら行っている
「基本的な技術と動作の習得」・・・リフティングとともに、サッカーの根幹となるTR

1対1
正規ゴール使用、斜め45度から
オフェンス・・・相手をはがす、かけひき
ディフェンス・・・相手との距離、粘り強く対応する、簡単に足を出さない、抜かれない

ミニゲーム
ミニゴール、3人組or4人組、勝ち残り方式
1対1から発展したディフェンス=「チャレンジ&カバー」の実践
カバーリングはポジショニングとタイミング、そして・・・予測が大切

まだまだボールが足についていない者が多い

感覚を磨くには、もっともっとボールに触らないと・・・な

◆カテゴリー1
・リフティング
・コーディネーション
・ボールコントロール
以上、カテゴリー2と合同
・1対1
・ドリブルシュート
・ゲーム形式

1対1
コーンゴール×2、15mグリッド、パサーから受けてスタート
オフェンス・・・受け方、受ける場所、しなやかな身のこなし
ディフェンス・・・インターセプト、良い体勢にさせない
パサー・・・タイミング、意思の疎通、パスの質
左右にゴール(コーン)があるのだから、圧倒的にOF(攻撃側)が有利
そこをどう防ぐか・・・中盤のディフェンスを磨くTR

ドリブルシュート
ただのドリブルシュート、DFもGKもなし、斜め45度から、正面から、打つ足は限定
状況設定としては、裏に抜け出してGKと1対1・・・という感じ
スピードにのったドリブルシュート、実は意外と難しい・・・「どこにボールを置くか」で全てが決まる
いつもベストな状態でコントロールしていれば、打てる角度も広がる(優位性を保てる)
ベストな状態=「いつでもパスできる(シュートを打てる)状態」
ここから導き出せば、スピードにのったドリブルは
・2ステップ1タッチ
・ラン with ザ・ボール
このいずれかが良いと考えられる

ゲーム形式
7対7+GK
・プレスバック(相手に余裕を与えない)
・前線のチャレンジ&カバー(穴をあけない)

中盤での1対1の対応、シュート時のボールの置き場所、プレスバック、チャレンジ&カバー
これらのスキルは、どのチームでもさほど変わることがないと考えられる
君たちが各チームに合わせて、上手く対応できたらいいと思っている

6年生・・・熱い季節がやってきたな




体調管理 - 2014.05.09 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

今日は1週間ぶりのトレーニング

昼ごろは雨風ともに強かったが・・・晴れて何より

メンバーの今後の予定

◆10日(土)
U-10カテゴリー TRマッチ
ヘミニス金沢FC 県リーグ、FE、他

◆11日(日)
U-10カテゴリー TRマッチ
6年生 各所属チームにて「全日本少年サッカー大会石川県大会」の予選リーグ
ヘミニス金沢FC TRマッチ、他

◆12日(月)
アカデミー全体 通常トレーニング
U-12カテゴリー TRマッチ(ナイター)

新シーズンが幕を開け、毎週末がハンパなく忙しい

嬉しい悲鳴だが・・・それぞれの体調管理が重要だ




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4880)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR