FC2ブログ
topimage

2014-05

意識する - 2014.05.11 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-10カテゴリー

◆トレーニングマッチ
井上小学校(津幡、クレー) 晴れ 15分ハーフ

U-10 1-0 津幡
得点 カリュウ(FK直接)

U-10 3-3 美川
得点 アオイ、タクミ×2

U-10 1-0 津幡
得点 アオイ

U-10 5-0 美川
得点 カリュウ×2、タクミ×3

「津幡」さん、懐かしい匂いがしました・・・またひとつ勉強になりました
「美川」さん、今日いなかったメンバーを入れて・・・次回を楽しみにしています
有難うございました

◆全体の評価
タイプの違う2チーム、持ち味を出せた者もいれば苦しんだ者もいる
津幡の個の巧さ(はがす巧さは絶品)、美川の速さ(スピードスターへの対応)
学ぶことの多かった1日だな(有難いね)
学んだことは、すぐに取り入れる・・・成長するとは・・・そういうことだ

昨日のFEに参加したメンバーが数人いた・・・はず
TRの中では、「前を向く」ことや「止める技術」にテーマがあった・・・はず
しっかりと状況判断すれば前を向けるシーンでも・・・何人かは全く意識なし
フリーで受けたFWが、前に運ぶまで3つかかっているようでは・・・上では通用しない
FEでやったTRはアカデミーで必ず行うし、アレンジを加えながら進化させていく
学びに差が出ないようにするので、個々の意識で成長に差が出ることになる
受かって浮かれてるヤツ、悔しくて頑張るヤツ・・・どっちが成長するか、楽しみでもある
・・・ということで、明日はこれをテーマにやろう・・・雨が降らなければね

◆それぞれの評価
カリュウ・・・おっ!と思えるシーン(ドリブル)が2回あった
コウスケ・・・かなり闘えるようになった、対人の技術が課題
イブキ・・・コウスケと同じく、相手と正対した切り返しで失う場面が多い
ダイキ・・・CB(センターバック)でのゲームメイクが素晴らしかった
コウキ・・・速い相手には仕方ないとして(今は)、巧い相手には対応できないと
ユウセイ・・・技術も賢さも成長しているが、伝えることが出来ないCBは必要とされるのか
ユウダイ・・・良いプレーも多かったが、大切な場面で失うことも多かった
コウジ・・・50mは速い、あとは瞬間的な動き(俊敏性)を意識して
アオイ・・・サイドよりも万能ストライカータイプ、FEのTRは理解できていなかったね
タクミ・・・昨日と今日で14点、でも前は向けなかったし意識もなかった
リク・・・軽い肉離れぎみで少しだけ出場、ベンチは試合を観るところ

自分の考え

自分はね・・・親は一番近くで試合や練習を観る権利があると思う
だから親が近くにいるのは、何の問題もないと思っている
だが、そこで真っ先に親を頼るのか
それとも、親が近くにいても何でも自分で出来るのか
この違いは大きいと考えている

親が近くにいない子供は、確かに自分でやらざるを得ない
が・・・それで自主・自立かといえば・・・そうではない
親が近くにいないから自立できるわけじゃない
親が近くにいるから自立できないわけじゃない
君たち自身に、少しずつでいいから・・・考えてもらいたい

そして最後に・・・頼まれてもいないのに我が子に構うのは、ただのお節介です

少しずつでいいから・・・自分たちで出来るようにしていこう




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4880)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR