FC2ブログ
topimage

2014-05

最終決戦 - 2014.05.12 Mon


FCバルセロナ

リーガ・エスパニョーラ 第37節

アトレチコ・マドリード 1-1 マラガ

エルチェ 0-0 FCバルセロナ

セルタ 2-0 レアル・マドリード

アトレチコは後半に先制される展開、追いついたことで最終節は引き分けでも優勝
バルサはスコアレスドロー、攻めまくったが降格がかかるチームはしぶとい
レアルのリーガは終わったが、何といってもチャンピオンズリーグが残っている
アトレチコはまずバルサとリーガを争い、続いてレアルとチャンピオンズリーグを争う
もしどちらも負けてタイトルが取れなかったとしても、シメオネの功績はかわらない

リーガ・エスパニョーラ 最終節(カンプ・ノウ、バルセロナ)

FCバルセロナ vs アトレチコ・マドリード

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝(エスタディオ・ダ・ルス、リスボン)

レアル・マドリード vs アトレチコ・マドリード

最後までおもしれーな~




サムライ・ブルー その2 - 2014.05.12 Mon


細貝か、青山か、それ以外は思っていた通りのメンバーだった

山口が計算できる選手だとして、遠藤がいない時間にゲームを創れるのは青山の方かなと思う

なにせ、ポジショニングが素晴らしいのと・・・実はロングフィードも巧い(キックの質が高い)

萌くん(細貝、群馬県出身)も中学時代までは、バリバリのトップ下だったけどな~(残念)

齋藤と乾は似たタイプの選手だったが、現状の差は大きかったと言える

原口とか宇佐美とか、これからの選手も面白かったけどな

1トップは柿谷が軸、ヨーロッパ遠征での大迫のゴール・・・大きかった

豊田、川又、工藤、、、、彼らが世界で通用するかは未知数(試してないからね)

Jリーグで結果を出していても選ばれないだろうと思っていた

大迫には柿谷と共通した部分も多い・・・ザックの闘い方からすると、文句なしの選出だな

大久保の選出、自分の中では90%くらいあった

岡崎を1トップに入れた場合、セカンドストライカーとしては彼が最適だ

状態が良ければスタメンも・・・ないかw

自分としては、W杯の後に呼んでもらいたい選手が何人かいる

川崎フロンターレの大島僚太、遠藤の後継者になれる1人

そして、カターレ富山の中島翔哉・・・世界に出て通用するかが見たい

楽しみは続く




サムライ・ブルー - 2014.05.12 Mon


サムライ・ブルー

ブラジル・ワールドカップ 出場メンバー23名

GK

川島永嗣(スタンダール・リエージュ/ベルギー)

西川周作(浦和レッズ)

権田修一(FC東京)

DF

今野泰幸(ガンバ大阪)

伊野波雅彦(ジュビロ磐田)

長友佑都(インテル/イタリア)

森重真人(FC東京)

内田篤人(シャルケ04/ドイツ)

吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

酒井宏樹(ハノーファー/ドイツ)

酒井高徳(シュツゥットガルト/ドイツ)

MF

遠藤保仁(ガンバ大阪)

長谷部誠(ニュルンベルク/ドイツ)

青山敏弘(サンフレッチェ広島)

山口蛍(セレッソ大阪)

FW

大久保嘉人(川崎フロンターレ)

岡崎慎司(マインツ/ドイツ)

本田圭佑(ACミラン/イタリア)

香川真司(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

清武弘嗣(ニュルンベルク/ドイツ)

柿谷曜一朗(セレッソ大阪)

齋藤学(横浜F・マリノス)

大迫勇也(1860ミュンヘン/ドイツ)




アジアカップ2連覇 - 2014.05.12 Mon


フットサル日本代表

AFCフットサル選手権(サッカーのアジアカップに相当)

大会2連覇達成




ドラマ - 2014.05.12 Mon


FCバルセロナ

第33節でグラナダに敗れ、第36節でヘタフェに引き分け
終わった・・・そう思われたリーガは、まだドラマを残していた

第34節が残っていたレアル・・・2戦連続の引き分け
レアルの自力優勝消滅、同時にバルサの自力優勝が復活

第36節終了時点での順位(残り2試合)
1位 アトレチコ・マドリード 勝ち点88
2位 FCバルセロナ 勝ち点85
3位 レアル・マドリード 勝ち点84

第37節の対戦カード
アトレチコ・マドリード vs マラガ
エルチェ vs FCバルセロナ
セルタ vs レアル・マドリード

勝ち点が同じ場合の順位決定方法
①当該チーム間の勝ち点
②当該チーム間の得失点差
③当該チーム間の総得点
④全試合の得失点差
⑤全試合の総得点

この方法でいくと・・・
第37節をアトレチコとバルサがともに勝ったとして
最終節の直接対決、バルサが勝てば勝ち点で並ぶ
その場合・・・1戦目を引き分けているので
2戦目はバルサの勝利となり、バルサの逆転優勝が決まる

さぁ、いま第37節が3試合同時に始まった




積み重ねた基本の連続 - 2014.05.12 Mon


【Aquellos que desafian a XAVI】

土曜日はセカンドリーグ

インテリオールでスタメン出場、先制点を決める
パス交換から「パス&ゴー」、スルーパスを「受ける動き」からそのまま航太郎の外を回る
「長い距離を走って」シュートチャンスを創り、フィニッシュは「丁寧な1タッチプレー」
サイドネットに「インサイドキックで速いパス」を送った

2014051200450000sn10.jpg

難しいことは何もしていない
チームで、アカデミーで、自主TRで、ずっと積み重ねている基本の連続である

日曜日はチームTRのあと、食事して帰宅
予定外ではあったが、自宅マンション横の中学校で自主TRを行った

この日の自主TRメニュー
◆2人1組
・1タッチパスコントロール
・トラップ&パスコントロール
・ターン&パスコントロール
インサイドキックを中心に、1時間ほどの基礎TR

トラップ=ファーストコントロールで「蹴れる場所」に置く
土曜日のFE(U-10)で行ったTRメニューも全て取り入れた
小学4年生でも、中学3年生でも同じ・・・確実に出来るようにする
アレンジを加え種類を増やし、「しなやかで速い動作」と「正確なパスコントロール」を習得する

この日に自主TRをした代わりに、月曜日のアカデミーTRは休養と勉強に充てる
せっかく使ってもらっているのだから、コンディションを上げていくことも覚えていく
休養=勉強・・・受験生にとって、一石二鳥である

これで背が伸びれば・・・一石三鳥だな(笑)




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR