FC2ブログ
topimage

2015-04

自分で歩いて行けるチカラ - 2015.04.29 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-12カテゴリー

◆トレーニングマッチ
流葉交流広場(岐阜、人工芝)、晴れ、U-12、15分×1本
担当 水上コーチ、本多コーチ

U-12 0-0 高山FC(岐阜)

U-12 1-0 長岡ビルボード(新潟)

U-12 1-0 クレセール(石川)

U-12 2-0 孫六桜ヶ丘(岐阜)

U-12 0-4 高山FC

U-12 0-0 孫六桜ヶ丘

U-12 1-0 クレセール

U-12 0-0 クレセールU-11

U-12 4-0 野町U-11(石川)

U-12 6-0 高山U-11

高山FCさん、長岡ビルボードさん、孫六桜ヶ丘さん
クレセールさん、野町SSSさん
沢山の試合が出来て良かったです・・・有難うございました

U-12カテゴリーでの試合は前回までと同じ
違うのは・・・今回は2名の6年生が参加していること
確かに2人とも優秀な6年生ではあるけどね
彼ら(6年)にサッカーの技術では追いつけるかもしれない
でも・・・彼らほど闘えるようには・・・と思う

1年後か、2年後か、3年後か、、、、

近い将来、誰もが厳しい現実と向き合うことになる

サッカーが夢であるなら・・・避けては通れない現実がある

果たして・・・乗り越えられるか

自分で歩いて行けるチカラが必要なんだけどさ

それって・・・なんだろう

指導者も、親も・・・誰も助けてはやれない




選手募集の案内(改訂版) - 2015.04.28 Tue


アカデミーとしては5年目で初の試みですが・・・

選手を募集します!!!

こんな感じで募集チラシを作ってみました

2015040114200000nstyle.jpg

このブログで選手の募集を始めて
すでに3名が新規入団しています

卒団した選手、在籍している選手、トータルすると・・・
実に17のチームから、このアカデミーに参加しています

もちろんですが、無所属のメンバーも沢山います
このアカデミーがサッカーを始めるキッカケ
ある程度の年齢になったら、どこかの少年団やクラブチームに入る
アカデミーも少年団も続けていけるので、色んな刺激を受けて育ってほしい
そうなってくれれば・・・指導者として、とても嬉しいですね

無所属のメンバーも20人ほどいるので
県内外でトレーニングマッチも行っています
ユニフォームは・・・カッコいいと評判です

興味のある方は、一度連絡を
このブログにコメントを頂くか、以下のアドレスにメールください
アドレス nstylekanazawa@gmail.com

体験は・・・
サッカーできる格好で、気軽に遊びに来てください

募集チラシの内容は以下の通り




bosyuutirasi001003.jpg

【N-style金沢サッカーアカデミー】

これからサッカーを始める
リフティングなど、とにかく巧くなりたい


園児~小学生を募集します!!

現在50名、活動5年目を迎えます
月水金曜日に活動している週3回のサッカースクールです
週1回からでも参加できます
すでにチームに所属している選手も参加できます
主に春夏は「新神田小学校グランド」で
秋冬は「いしかわ総合スポーツセンター」で活動


詳しくは・・・ブログ「My style」で
公式ブログは「My style サッカー」などで検索してみてください
コメントは筆者(担当者)のみ閲覧可能となっています
連絡先アドレス nstylekanazawa@gmail.com




このブログにコメント
またはメールアドレスに連絡

して頂ければ、連絡先や予定などを返信します

募集のチラシ、幼稚園・保育園を中心に配布予定です
この案内、定期的に載せておきます

興味があったら・・・遊びに来てくださいね




我が敵は、我が妥協にあり - 2015.04.27 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ボールコントロール
・ゲーム形式
・走り

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・ボールコントロール
・ゲーム形式
・水上コーチ担当メニュー

ボールコントロール(全カテゴリー合同)
「クーバー」の中でも基本中の基本となる動作を確認

ゲーム形式(カテゴリー1・2合同)
ストリートサッカー

走り(カテゴリー2)
30m往復(60m)×17本
世界のサッカー基準=「ワールド・スタンダード」
そこでは試合中の走行距離やスプリント回数などが
選手ごとに、1試合ごとに、いくつもの項目で算出される
トータル1000mくらいのスプリントは、最低限の数字である

リフティングが上達するには・・・
コツコツコツコツ、努力し続けることである
ドリブルも同じ、戦術を理解するのも同じ、、、、
当然、闘うってことも同じである

大会、公式戦、、、、
そのときだけ気合を入れても・・・無理である
発揮されるのは、日常の取り組みである
実力以上のプレーが出来たとして、次も同じようには・・・
普段のトレーニングで闘えない者が・・・である

人は低い方に簡単に流れていく

周りが上に進んで行くなら、その場に留まることさえ・・・後退である

我が敵は、我が妥協にあり・・・本田圭佑の言葉である




各国リーグ終盤戦 - 2015.04.27 Mon


各国リーグは終盤、優勝争いも最終章に入った
日本のJリーグは開幕して、序盤から中盤に差し掛かろうとしている
この時季、世界は・・・終盤を闘っている

◆リーガ・エスパニョーラ(スペイン1部リーグ)

第33節終了時点での順位
1位 FCバルセロナ 勝ち点81
2位 レアル・マドリード 勝ち点79
3位 アトレチコ・マドリード 勝ち点72

リーガ1位のバルサ
UEFAチャンピオンズリーグ準決勝、コパ・デル・レイ決勝
それぞれ勝ち残っており、3冠達成の可能性あり

2位のレアル
バルサ同様、チャンピオンズリーグの準決勝に勝ち残っている

◆ブンデスリーガ(ドイツ1部リーグ)

1位 バイエルン・ミュンヘン 勝ち点76 優勝決定
2位 ヴォルフスブルク 勝ち点61
3位 ボルシア・メンヘングラードバッハ 勝ち点57

バイエルンの優勝が決定、リーグ3連覇
バイエルンは、チャンピオンズリーグの準決勝でバルサと対戦する
ここに勝てば3冠達成の可能性あり

◆セリエA(イタリア1部リーグ)

1位 ユヴェントス 勝ち点73
2位 ラツィオ 勝ち点59
3位 ASローマ 勝ち点58

1位のユヴェントス、チャンピオンズリーグの準決勝でレアルと対戦する
フランス代表FWのポグバ(22歳)が大ブレイク
100億円を超える移籍金が予想されている
ユヴェントスもまた、3冠達成の可能性が残されている

◆プレミアリーグ(イングランド1部リーグ)

1位 チェルシー 勝ち点77
2位 マンチェスター・シティ 勝ち点67
3位 アーセナル 勝ち点67

3位のアーセナル、FAカップの決勝に勝ち残っている




指導者の我慢が一番大事 - 2015.04.25 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

今日は早朝に起きて和倉へ
【息子】に荷物を届けてすぐ金沢へ
で、遅れてU-11トレーニングに参加

夜はヘミニス金沢FCの総会・懇親会・二次会
昼寝を・・・と思っていたが
雑用を済ませてみれば・・・もう、こんな時間
一昨日からほとんど寝てない・・・ピークは今夜だなwww

明日からリーグ戦が開幕
不安? 緊張?? いやいや・・・楽しみである
ヘミニスの指導者に就任してから、驚くほど前向きな自分がいる
楽しめている証拠に・・・時間はアッという間に過ぎていく
苦しい時も来るだろうけど・・・きっと、それもまた・・・楽しめる

で、改めて

U-11カテゴリー

◆トレーニング(新神田小学校体育館)
担当 水上コーチ、本多コーチ

自分はゲームだけ参加させてもらった
楽しむ中で新しい発見もあった
やっぱり一緒に蹴るってのは・・・大事だな

水上コーチの「考えさせるトレーニング」
答えは最初から持っているんだけどね・・・あえて、ということ
自分も何かと伝え急ぐことが多い・・・そう感じている(反省

考えさせる=考えるチカラを身に付ける

オーガナイズ(状況設定)することで
意図的に考えさせる方向にもっていくことも出来る
オーガナイズする・・・それも重要だけどさ・・・
やっぱり・・・指導者の我慢が一番大事だな




バルサvsペップ・・・実現 - 2015.04.25 Sat


UEFAチャンピオンズリーグ

準決勝の対戦カード

FCバルセロナ(スペイン) vs バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

レアル・マドリード(スペイン) vs ユベントス(イタリア)

バイエルンの現監督「ペップ・グアルディオラ」
現役時代はバルサ一筋
バルサの監督として、前人未到の「シーズン6冠」も達成
バルサvsペップ・・・実現




自ら取り組む - 2015.04.24 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール&リフティング
・ミニゲーム
・リフティング

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ボールコントロール&リフティング
・ポゼッション
・ゲーム形式
・ドリブル
・1対1&ボールタッチ

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・ボールコントロール&リフティング
・ポゼッション
・ゲーム形式
・ドリブル
・1対1&ボールタッチ

ボールコントロール&リフティング(全カテゴリー合同)
ボールコントロール
・フェイント、ソール、ジンガ
・片足(両足)
・2ステップ1タッチ
・リフト→シャペウ→クッションorウェッジ
・リフト→たたき→クッションorウェッジ
リフティング
・基本5種目、肩
・キャッチ

ポゼッション(カテゴリー1・2※カテゴリー別)
4対2、2人組×3色ビブス
・フリータッチ
・U-2タッチ
・1タッチオンリー
・リターンパス禁止
・同色ビブスへのパス禁止
・3本ごとに1タッチパス
以上の制限を複数入れてのトレーニング
・パスを受けるためのポジショニング
・ディフェンス時のポジショニング
・頭の回転の速さ
・トランジション
ここで重要なのは「動く方向とは逆を見ておく」こと
次の選択肢を持っておく、1タッチを頭に入れておく
そのために「見ておく」ことが重要である

ドリブル(カテゴリー1・2※カテゴリー別)
横倒しコーンをジグザグドリブル
ゲーム形式の空いている時間で、ひたすら拘って

1対1&ボールタッチ(カテゴリー1・2※カテゴリー別)
1対1
正規ゴール使用、斜め45度から
ボールタッチ
・V字
・ファルカン
・足裏通しW
・ジンガ①②③
・SAISON
これらのTRは日没後、暗闇の中で学校の灯りを頼りに行っている
しなやかさ、ボールを見ずに扱う感覚、、、、そういったものを磨く

個々それぞれが、それぞれの目標に向かって・・・自ら取り組む

それが一番大事




指導者の「オンとオフ」 - 2015.04.24 Fri


GW

サッカーを始めてからというもの・・・
GWは忙しいイメージしかない
どのみち・・・自分には休日などないのだから
体調管理はしっかりしないといけない

とりあえず・・・5日までサッカー漬け
6日が唯一、サッカーの予定のない日になるが・・・
この日で一気に仕事を終わらせないといけない
GWの「G」は、頑張りどころのG・・・だな

サッカーで飯を食っていない限り
指導者は仕事とサッカーの両道である
サッカーをしている時間、仕事は遅れていく
仕事の間も、サッカーが頭から離れることはない

オンとオフ・・・うまくやれないと務まらない

これを激務と捉えるか、それとも・・・
充実した毎日で有難いと捉えるか・・・そういうことだな
右を向いているときは左側がオフ
左を向いているときは右側がオフ
自分なりに・・・こんな感じで捉えている



 実力の差は努力の差
 実績の差は責任感の差
 人格の差は苦労の差
 判断力の差は情報の差

 真剣だと知恵が出る
 中途半端だと愚痴が出る
 いい加減だと言い訳ばかり

 本気でするから大抵のことはできる
 本気でするから何でも面白い
 本気でしているから誰かが助けてくれる



これは【息子】に送った言葉けどね・・・

自分でも毎日かみしめて生きてます

さぁ、今日もいい天気・・・練習ガンバロウ




歯を食いしばって闘うところ - 2015.04.23 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

新加入のトシゾウ(3年)がリフティング2000回を達成
意識の高いメンバーの加入・・・これで燃えないと・・・ね

昨日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール&リフティング
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ボールコントロール&リフティング
・1対1
・ゲーム形式
・ドリブル
・1対1&ボールタッチ

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・ボールコントロール&リフティング
・1対1
・水上コーチ担当メニュー
・ゲーム形式
・1対1&ボールタッチ

1対1(カテゴリー3)
1人の5年生と7人連続での1対1
これを7回、別々の5年生+アオイ(4年)+トシゾウ(3年)と対戦
上級生にとっても緊張感のある対戦
上級生に勝てたのはガクト(2年)とユウキ(2年)
日々の努力が目に見える形で表れてきたね

1対1(カテゴリー2)
浮き球の競り合いからの1対1、先に触った方がオフェンス
オフェンス→ドリブル突破=3点、ミニゴールにシュート=2点
ディフェンス→反対のラインをボールが越えれば1点
総当たりで総得点での勝負・・・1位は予想通りダイキ(5年)だった

1対1(カテゴリー1)
ミニゴール、総当たり対戦方式
1位は予想通りナオ(中3)、3位に6年のユウマが入る・・・これも予想通り

カテゴリー別の1対1
1対1の強さは試合に直結している
ここが頑張りどころ・・・歯を食いしばって闘うところ
簡単に負けてしまうようでは、ピッチに立って闘えない

予想通り・・・悔しかったら・・・変わらないといけない

想像を超える

想定外の選手になる

楽しみにしている




選手募集の案内(再掲載) - 2015.04.21 Tue


アカデミーとしては初の試みですが・・・

選手を募集します!!!

こんな感じで募集チラシを作ってみました

2015040114200000nstyle.jpg

どこまで続けていくか・・・
正直、これまでは考えていなかった
分からなかったので、選手を募集することもありませんでした
現在、園児~小学2年生までが7名在籍しています
※1人増えまして、現在8名です
頑張っている子たちが居ますからね
その辺の学年が充実するといいなぁ・・・そう思っています

このアカデミーでサッカーを始めて
ある程度の年齢になったら、どこかの少年団やクラブチームに入る
アカデミーも少年団も続けていけるので、色んな刺激を受けて育ってほしい
そんなのも有りかな・・・なんて思っています

現在在籍している選手たちも含め
これまでに15のチームに所属しながら、このアカデミーで活動しています
無所属のメンバーも20人ほどいるので、県内外でトレーニングマッチも行っています

興味のある方は・・・一度連絡を
※このブログにコメントください

サッカーできる格好で遊びに来てくださいね

内容は以下の通り




bosyuutirasi001003.jpg

【N-style金沢サッカーアカデミー】

これからサッカーを始める
リフティングなど、とにかく巧くなりたい


園児~小学生を募集します!!

現在50名、活動5年目を迎えます
月水金曜日に活動している週3回のサッカースクールです
週1回からでも参加できます
すでにチームに所属している選手も参加できます
主に春夏は「新神田小学校グランド」で
秋冬は「いしかわ総合スポーツセンター」で活動


詳しくは・・・ブログ「My style」で
公式ブログは「My style サッカー」などで検索してみてください
コメントは筆者(担当者)のみ閲覧可能となっております
連絡先のアドレスなどコメントして頂ければ
こちらの連絡先や日程などを返信いたします




このブログにコメント
して頂ければ、連絡先や予定などを返信します

募集のチラシ、まだどこにも配っていませんがw
幼稚園・保育園を中心に配布予定です

この案内、定期的に載せておきます

興味があったら・・・遊びに来てくださいね




チームのために闘える - 2015.04.21 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(悪天候のため、いしかわ総合スポーツセンターに変更)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール&リフティング
・2人1組
・ミニゲーム
・ボールタッチ

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ボールコントロール&リフティング
・2人1組
・コーディネーション
・トラップ&パスコントロール
・ゲーム形式

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・ボールコントロール&リフティング
・2人1組
・水上コーチ担当メニュー
・ゲーム形式

ボールコントロール&リフティング(全カテゴリー合同)
ドリブルとリフティングを交互に

2人1組(全カテゴリー合同)
トラップ&パスコントロール
・右足→右足(インサイドキック、逆足)
・右足→左足(インサイドキック、逆足)
リフティングパス交換
・2タッチ(部位指定)
・1タッチ(部位指定)

ボールタッチ(カテゴリー3)
・片足(逆足)
・ソール
・インサイド

コーディネーション(カテゴリー2)
GEMINIS「ジンガ」

トラップ&パスコントロール(カテゴリー2)
ヘミニス金沢FC三井DC考案のTR
・動き出すタイミング
・見ておく場所
・トラップの置き場所
・踏み込み→インサイドキック

ゲーム形式(カテゴリー1・2)
4対4+GK、5チーム、2コート、勝ち残り方式
フットサルコートでの5対5
スペースが多い分だけ個人の負担が大きくなる
1対1、カバーリング、フリーランニング、トランジション、、、、
それぞれが甘えを失くして闘わないといけない

水上コーチが言っていた、何気ないヒトコト
「チームのためにディフェンスしない・・・
 そんなヤツが、本気で勝ちたいと思っているとは思えない」

体張って

競り合って

チームのために走って

チームのために闘える

そんな個を育てないといけない




I know you can do it - 2015.04.20 Mon


【Aquellos que desafian a XAVI】

昨日、2015年4月19日
羽咋の高校で行われた「U-18石川県3rdリーグ」
先日紹介したトップリーグの下の下のカテゴリーであるが
ここで【彼】は高校サッカーのデビューを飾った

トップリーグでスタメンフル出場の駿平には遠く及ばないが
それでも・・・セカンドチームでスタメンでの出場を果たす
途中交代ではあったが、チャンスを与えてくれたコーチには感謝したい

2015041911220000.jpg

高校側から望まれて決めた進路ではない
自らが挑戦と位置付けて臨んだ場所である
クレー(土)のグランド、小雨が降る中での試合
誰が観ているわけでもない、観たいと思う試合でもないだろう
が・・・スタートはここでいい・・・そう思った

雑草のように逞しく

Jrユース時代、試合経験はほとんど積めなかった
出場した試合も少なかったが、いつも途中で代えられていた
この日も前半の途中で交代
自信を持てと言っても・・・それはまず無理である
それでも・・・苦難困難有難し・・・下を向いているヒマなどない

先日、【息子】の幼馴染みの女の子が声をかけてくれた
幼稚園、小学校、中学校、同じ学校で育ってきた
硬式テニスのトッププレーヤーであるこの女の子
勉強も出来て人間性も文句無し、県内有数の進学校へ進んだ
この子が言ってくれた「応援しています」・・・嬉しかった

マンションのエレベーターで、同じ階に住む夫婦
自分の親くらいのお父さんが言ってくれた
「高校生、楽しみだね・・・いつも頑張ってたから、応援してるよ」
このお父さん、いつも気にかけてくれている・・・有難い

たくさんの人たちが応援してくれている

このアカデミーもそう・・・後輩である選手、お父さんやお母さん、、、、
たくさんの人たちの応援がある・・・下を向くヒマなどない
こんな風に書くと、「下なんて向いてねーし」とかえってくるが(笑)
でもな、それを背負っているからな・・・どんな時でも、前が向けるんだ

自分は今日も彼らと向き合ってきた
彼ら=アカデミーの選手たちである
【息子】を慕って応援してくれる彼ら、その彼らの夢と・・・全力で向き合う
これが唯一、自分に出来ることである

20150316kaiseilastmatch001.jpg

Vamos a futuro

Aquellos que desafian a XAVI




4月20日、練習場所の変更 - 2015.04.20 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

4月20日、本日のトレーニング
悪天候により以下の通り変更しました

◆場所
 いしかわ総合スポーツセンター

◆時間
 園児~2年生 17時~19時
 3年生~中学生 17時~20時




「個々が闘える集団」を目指す - 2015.04.20 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-11カテゴリー

◆トレーニングマッチ
エヌスタイルグランド(富山、天然芝)、曇→雨、U-12、15分ハーフ
担当 本多コーチ

U-11 0-2 カンピオーネ(富山)

U-11 0-11 マルーン(富山)

U-11 1-3 ヴァリエンテ(富山)

U-11 0-6 エヌスタイル(富山)

カンピオーネさん、マルーンさん、ヴァリエンテさん、エヌスタイルさん
雨天の中、有難うございました
力不足で申し訳ありませんが、今後とも宜しくお願いします

1つ上のカテゴリーとはいえ・・・という感じ
8人での参加、交代もなく「やるしかない状況」ではある
君たちの成長を考えての事だが・・・これで成長できるか、疑問符が付く

昨年と違うのは
ユウマ、シオン、フウキ、彼ら6年生が居ないこと
カリュウ、ハル、6年生と同等の彼らが居ないこと
この5人にシュン(6年)やフミヤ(6年)を加えれば・・・1チーム出来てしまう
彼らが居ないことで分かるのは、彼らが優秀であったこと
君たち自身は、まだまだ・・・まだまだ何もかもが足りないってこと
この現実を受け止めて進まないといけない

目標は・・・個々が闘える集団であること

ようは「逞しく」ってことだ

昨日の今日、どんな顔で来るか・・・楽しみにしている

トレーニングで徹底的に鍛える・・・これが自分のやり方

自分の責任であることもまた・・・理解している




楽しみながら学ぶ - 2015.04.18 Sat


U-18石川県トップリーグ

第1節 鵬学園高校 6-2 星稜高校2nd
※星稜高校のトップチームは北信越プリンスリーグ

第2節 鵬学園高校 2-1 金沢高校

第3節 鵬学園高校 4-1 金沢泉丘高校

第3節を終えて全勝・・・今年は強い!!!

2015041813590000.jpg

この日(第3節)の会場は新設の内灘グランド
主力の2・3年生にヘミニス金沢FC卒業生を8人そろえる鵬学園
現在はケガ人も多く、ヘミニスOBのスタメンは6人
うち1人はCB能登駿平・・・16期生キャプテンであり、国体選抜にも選出されている
1年生ながらスタメンフル出場・・・とても丁寧にプレーしていた
※写真手前、青いユニフォーム

対戦相手の金沢泉丘・・・県内トップの進学校
そのFW(写真のセンターサークル付近)には、ヘミニスOB(15期生)の奥村純平
この試合は後半途中まで、1対1で拮抗していた
純平と駿平のマッチアップ・・・面白かった

高校サッカーを観て、小中学生に活かせることは多いと感じる

楽しみながら学ぶ・・・選手も指導者も同じである

【息子】が高校生になった途端・・・高校サッカーが面白くなった(笑)




1人でもやる - 2015.04.18 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ドリブル
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ドリブル
・ポゼッション
・ゲーム形式
・ボールタッチ

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・ドリブル
・シュート
・ゲーム形式
・1対1
・ボールタッチ

ドリブル(全カテゴリー合同)
コーンを横向きに倒して、ひたすらジグザグドリブル
体の向きを自然に変えながら、しなやかさの追求
最も重要で大切なトレーニングのひとつ

ポゼッション(カテゴリー2)
4対2、2人組×3色ビブス
・細かいポジショニングの修正
・動く方向とは反対方向の確認
ポゼッションするとはどういうことか、理解させながらのトレーニング

シュート(カテゴリー1)
正規ゴール使用
・パス交換→オフの動き→スルーパス
・パス交換→バイタルでの速いワンツー

ゲーム形式(カテゴリー1・2合同)
ストリートサッカー

1対1(カテゴリー1)
正規ゴール使用、斜め45度から

ボールタッチ(カテゴリー1・2)
・V字
・ファルカン
・足裏通し
・ジンガ1
・ジンガ2
・ジンガ3
・SAISON

たっぷり3時間、中身の濃いトレーニング
大切なのは、この日だけで終わらないこと
ドリブルやボールタッチのトレーニングは、1人でも問題なくやれる

やるかやらないか

どれだけ高い意識で取り組むか

1人でもやる・・・「サッカーが好き」とは、そういうことである




小学生低学年に必要な3つの要素 - 2015.04.17 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

今月に入って・・・2年生が1名、3年生が1名、それぞれ増えました
このアカデミーは3つのカテゴリーに別れてTRしていますが
ウォーミングアップで行う基礎は、全ての学年で一緒に行っています

サッカーにおける基礎技術の成熟には上限がない

この理論に基づいて行っているわけですが
何事も土台がしっかりしていれば、可能性は大きく広がります
小学生低学年と中学生を一緒にすることで、大きなメリットもあります

見本が目の前にある

小さい子供たちにとって、これほど良い環境はないと思っています
現在所属している中学生は、皆素晴らしい選手ばかりです
・真面目でコツコツ努力できる人間性
・身に付けるべきサッカーの基本的な技術の正確性
どちらにおいても、小学生たちには良い手本となっています

良い手本、見本、環境、、、、それらが揃っているとして・・・
小さい子供たちは、どうあるべきか・・・ということになります
自分は次のように考えています

元気がある

話しが聞ける

素直に取り組める

この3つが揃っていれば・・・
足が速いとか、体が大きいとか・・・そんなのは、全く関係ないですね
こういう視点から見ると、現2年生・・・随分と成長しましたね
最初は・・・大変だった(笑)
でもこの3つ・・・いまは揃っているんじゃないでしょうか
才能よりも、こっち・・・ここからがスタートですからね

少しずつでいいから、確実に成長できる

コツコツ、日常、努力、継続、、、、そういったことの成せる業ですけどね
成長が見えるってことは、ここまで頑張ってきた証拠です
まだまだ先は長いけど・・・その積み重ねが人を創る

今日も君たちとサッカーできる・・・嬉しいですね




Japones - 2015.04.17 Fri


Japones=「ジャポネス」=日本人

現在はどうか分からないが・・・
ブラジルでは「サッカーがヘタクソな人」を指す言葉だった

セレソン=「選ばれし者」=ブラジル代表

こちらとは対照的な言葉であり
ブラジルに渡った頃のカズさんも、随分と罵られたという

日本 vs ブラジル

相当高い確率でブラジルが勝利するだろうが
日本が簡単に勝てる相手ではなくなったことは間違いない
しかし、個人レベルでは対抗できないことも・・・疑いないだろう



で、前回のブログの続き
世界は日本人の技術が高いと思っているか
答えは「ノー」である・・・これまでの経験で・・・そう思う

南米・・・ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、ウルグアイ、チリ
欧州・・・スペイン、オランダ、フランス
これらの国から、日本人=「テクニシャン」だと思われる理由が見付からない

もちろん例外はいる
日本サッカー史上最高のテクニシャン「小野伸二」
彼はオランダで「サッカーの先生」と呼ばれていた

サッカー先進国の中では、足元の技術レベルで劣っているドイツ
ドイツは日本人を巧いと思っているかもしれない
ドイツで活躍する日本人選手は、日本トップクラスのテクニシャンが多い
乾、清武、香川・・・彼らの技術は、ブンデスリーガでもトップクラスである

日本人が何故「リーガ・エスパニョーラ」で通用しないのか
答えは極めてシンプル・・・スペインのサッカー選手の技術が高いから・・・である
日本の巧いは、スペインの普通である
WOWOWでリーガを観れば分かる
最下位のチームであっても巧い・・・全員巧い



ネガティブな話ばかりで申し訳ない(笑)

で、何が言いたいかって・・・もっともっと巧くならんといかん
指導者が納得する技術レベルが低すぎるのでは・・・?
これくらいでも試合では使える・・・ではなく
ここまでやらんと世界では通用しない・・・その志で

サッカーは「テクニック」がベース

そして・・・「インテリジェンス」が勝負所である




常識を知り、常識を疑う・・・「創造者の理論」 - 2015.04.16 Thu


【Aquellos que desafian a XAVI】

撮りためたビデオ録画を整理していて

いいなぁ~・・・「この姿勢がいい」・・・そう思った

2015041616220001sn10.jpg

これは「インサイド・キャッチ」
インサイドでボールをストップ(キャッチ)するテクニック
立ちヒザの柔らかさに加え、インサイドでボールを丁寧に捉えている
上体の姿勢もいいし・・・全体のバランスが素晴らしい

その後、アカデミーでの遠征のビデオ録画を観た
パス交換、リターンパス・・・ギャップで、重心で・・・
「ティキタカのリズム」で、引き付けた相手のスキを突く
運動量は多くないが、驚くほどボールは回る

頭の中は・・・この時すでに「バルサ」だった

2015041616240000sn10.jpg

昨今、日本サッカーのキーワードは「タテパス」と「スピード」である

もちろんそれも悪くない
自分と違うスタイルを学ぶことで、自分の長所も課題も見えてくる
で、ブレてほしくない・・・理想を、拘りを、実現するための現在である

万里一空・・・そういうことだ

オフェンスのプライオリティー
最優先はゴール、で・・・相手の背後、その次が前方
こんなことは今に始まったことではない
自分がサッカーを始めた頃・・・30年前からの基準である
重要なのは、そこから進化したのが「バルサstyle」であるということ

人がどう動けば、ボールはどう動くか

ボールがどう動けば、相手はどう動くか

これが理解できないと、面白いサッカーは出来ない・・・自分はそう考えるけどね

2015041616200000sn10.jpg

ポゼッションが目的になっている
ここ数年、よく耳にする言葉である
バルサスタイルへの警笛と言ってもいいだろう
でもね、だから「タテパス」・・・ではない
状況判断があって、そのベストが「タテパス」であるべき

「タテパス」と「スピード」

1998年のフランスW杯
イングランドの試合を分析したテクニカルレポート
そこで似たようなことを学んだ
20年経って・・・日本サッカーが辿り着いた先である

日本人は足元の技術があって、俊敏性とスピードに優れている

本当に・・・そうだろうか?

本当に世界は・・・そう思っているのだろうか??

疑問を持つことの大切さ、そして・・・

常識を知り、常識を疑う・・・「創造者の理論」である




周りを見る=見えないところの情報を得る - 2015.04.15 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(悪天候により、いしかわ総合スポーツセンターに変更)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・リフティング
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ボールコントロール
・リフティング
・ポゼッション
・ゲーム形式

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・ボールコントロール
・リフティング
・水上コーチ担当メニュー
・ゲーム形式

ボールコントロール(全カテゴリー合同)
・ドリブル
・ジンガ
・2ステップ1タッチ
・リフト→シャペウorたたき
顔を上げて出来るスキル(技術)を増やす
ヒザを柔らかく使い、しなやかさを追求する

リフティング(カテゴリー1・2合同)
・基本5種目、肩
・キャッチ(インステップ交互、股、もも裏、胸、肩、ヘディング)

ポゼッション(カテゴリー2)
6対3、3人組×3色ビブス
前回同様、10本連続でパスが成功したら勝利

前回のブログより
「トランジション」=攻守の切替えは・・・まずまずの出来
課題となったのは
・パスを受ける位置&体の向き
・止める、蹴る、などの基本的な技術
最も重要なのは「なぜ、そうするのか?」を理解すること
・パスを受ける位置で、次のボールの動き(人の動き)が決まる
・パスを受ける体の向きで、優位を保つことが出来る
・「ギャップで受ける」こと、「重心で受ける」こと、それぞれの重要性
・「ポストプレー」=背負って受けることの重要性

この日は・・・
「トランジション」=攻守の切替えの遅さが目立つ者が多かった
ミスで下を向く・・・サッカー選手としては致命的である
下を向くヒマなどない・・・それがサッカーである
その他に見えた課題として、「自分の後ろを確認しておく」ことが挙げられる
状況を判断する基準としての「情報」が必要である

周りを見る=見えないところ(背後など)の情報を得る 重要

情報に基づいて状況判断する → 実際に行動する
この流れで成り立っているが、状況判断するには多くの情報が必要である
サッカー選手は、「速くて正確な状況判断」が求められる
・豊富な知識を持つ=サッカーを知る
・最新の情報を出来るだけ多く得る
この2つが揃えば、あとは・・・実行できるテクニックが勝負である

ゲーム形式(カテゴリー1・2合同)
ストリートサッカー
7対7+GK、小3~中3までを8人×3チームに分けて勝ち残り方式
・上のカテゴリーの選手に物怖じしない「メンタルタフネス」
・狭い中を苦にしない「テクニック」
・速いプレッシャーの中での「状況判断」
・その日学んだことにすぐチャレンジする「向上心」や「意識の高さ」
それぞれの良さが見える、色んなモノが見える、、、、
それが「ストリートサッカー」である





4月15日、練習場所の変更 - 2015.04.15 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

4月15日、本日のトレーニング
悪天候が予想されますので、以下の通り変更しました

◆場所
 いしかわ総合スポーツセンター

◆時間
 園児~3年生 17時~19時
 4年生~中学生 17時~20時

問い合わせもありましたので、今後は掲載していく予定です 




選手募集の案内(再掲載) - 2015.04.14 Tue


アカデミーとしては初の試みですが・・・

選手を募集します!!!

こんな感じで募集チラシを作ってみました

2015040114200000nstyle.jpg

どこまで続けていくか・・・
正直、これまでは考えていなかった
分からなかったので、選手を募集することもありませんでした
現在、園児~小学2年生までが7名在籍しています
※1人増えまして、現在8名です
頑張っている子たちが居ますからね
その辺の学年が充実するといいなぁ・・・そう思っています

このアカデミーでサッカーを始めて
ある程度の年齢になったら、どこかの少年団やクラブチームに入る
アカデミーも少年団も続けていけるので、色んな刺激を受けて育ってほしい
そんなのも有りかな・・・なんて思っています

現在在籍している選手たちも含め
これまでに15のチームに所属しながら、このアカデミーで活動しています
無所属のメンバーも20人ほどいるので、県内外でトレーニングマッチも行っています

興味のある方は・・・一度連絡を
※このブログにコメントください

サッカーできる格好で遊びに来てくださいね

内容は以下の通り




bosyuutirasi001003.jpg

【N-style金沢サッカーアカデミー】

これからサッカーを始める
リフティングなど、とにかく巧くなりたい


園児~小学生を募集します!!

現在50名、活動5年目を迎えます
月水金曜日に活動している週3回のサッカースクールです
週1回からでも参加できます
すでにチームに所属している選手も参加できます
主に春夏は「新神田小学校グランド」で
秋冬は「いしかわ総合スポーツセンター」で活動


詳しくは・・・ブログ「My style」で
公式ブログは「My style サッカー」などで検索してみてください
コメントは筆者(担当者)のみ閲覧可能となっております
連絡先のアドレスなどコメントして頂ければ
こちらの連絡先や日程などを返信いたします




このブログにコメント
して頂ければ、連絡先や予定などを返信します

募集のチラシ、まだどこにも配っていませんがw
幼稚園・保育園を中心に配布予定です

この案内、定期的に載せておきます

興味があったら・・・遊びに来てくださいね




理解することで、技術も洗練されていく - 2015.04.13 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(雨天により、いしかわ総合スポーツセンターに変更)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1(中学生)
・水上コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(3~6年生)
・リフティング
・ターン&パスコントロール
・ポゼッション
・ゲーム形式

ターン&パスコントロール
7~9人、ボール×3、U-2タッチ
中央に1人=ターン&パスコントロール
周りは6~8人=2タッチパスコントロール
ヘミニス金沢FC三井DC考案の「見る」TR

ポゼッション
6対3、3人組×3色ビブス
この日は10本連続でパスが成功すれば勝利
「トランジション」=攻守の切替えは・・・まずまずの出来
課題となったのは
・パスを受ける位置&体の向き
・止める、蹴る、などの基本的な技術
最も重要なのは「なぜ、そうするのか?」を理解すること
・パスを受ける位置で、次のボールの動き(人の動き)が決まる
・パスを受ける体の向きで、優位を保つことが出来る
・「ギャップで受ける」こと、「重心で受ける」こと、それぞれの重要性
・「ポストプレー」=背負って受けることの重要性
理解することで、技術も洗練されていく・・・自分はそう考える

ボールがどう動けば、人がどう動くか・・・

人がどう動けば、ボールがどう動くか・・・

「考えるチカラ」が未来を創る




自分を磨くことができるのは・・・自分自身だけである - 2015.04.13 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-11カテゴリー

◆土曜日のトレーニング(新神田小学校体育館)
担当 本多コーチ

◆日曜日のトレーニングマッチ
和気小学校グランド、晴れ、U-12、20分1本

U-11 0-5 パテオFC

U-11 1-1 和気FC

U-11 3-1 テイヘンズ

U-11 0-1 美川SSS

U-11 1-3 和気FC

U-11 2-0 パテオFC

U-11 0-1 テイヘンズ

和気FCさん、パテオFCさん、テイヘンズさん、美川SSSさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

1つ上のカテゴリーとの対戦
ほとんどの試合、自分たちでメンバーもポジションも決めて・・・という1日
試合中の選手交代と、6ゲーム目のパテオ戦だけは指導者が調整
1試合ごとに課題を確認、ゆっくりと伝えることができた

上達した部分、まだまだ未熟である部分・・・どちらも沢山見えた

日々のTRで磨いていこう

自分を磨くことができるのは・・・自分自身だけである




夢との向き合い方 - 2015.04.11 Sat


何事も体が資本

選手はもとより・・・指導者も同じである

移動も含め・・・今日は9時間、明日は・・・14時間

集中しているからだろうが・・・指導している時間は、アッという間である

調整、準備、休養、それから・・・仕事とのバランスも重要

プライベートは・・・ない(笑)

それでも・・・自ら選んだ道・・・充実している

だからこそ、体が資本

何より・・・楽しむことが一番

自分なりの・・・夢との向き合い方である




「楽しむ」は・・・心のスタート地点 - 2015.04.10 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(雨天決行、新神田小学校グランド)

◆全カテゴリー合同
・ストリートサッカー

小雨が降っていたが、風もなく・・・
グランドの状態も、思ったほど悪くなかった
こんな日は細かいことを気にせず
サッカーを楽しむことが一番

ここ数日の5・6年生
中学生を相手に、1対1やゲームを行っている
リーグ戦や大会、トレーニングマッチなど
各チームでの試合に向けて、良い調整になるといいね

ずっと体育館だったからな・・・
まずはグランドで、思いっきり楽しめばいい・・・そう思っている

divertir-se ポルトガル語で「楽しむ」

se divierte スペイン語で「楽しむ」

「ストリートサッカー」はサッカーの原点

「楽しむ」は・・・心のスタート地点

このアカデミーの思想である




選手募集の案内(再掲載) - 2015.04.09 Thu


アカデミーとしては初の試みですが・・・

選手を募集します!!!

こんな感じで募集チラシを作ってみました

2015040114200000nstyle.jpg

どこまで続けていくか・・・
正直、これまでは考えていなかった
分からなかったので、選手を募集することもありませんでした
現在、園児~小学2年生までが7名在籍しています
※1人増えまして、現在8名です
頑張っている子たちが居ますからね
その辺の学年が充実するといいなぁ・・・そう思っています

このアカデミーでサッカーを始めて
ある程度の年齢になったら、どこかの少年団やクラブチームに入る
アカデミーも少年団も続けていけるので、色んな刺激を受けて育ってほしい
そんなのも有りかな・・・なんて思っています

現在在籍している選手たちも含め
これまでに15のチームに所属しながら、このアカデミーで活動しています
無所属のメンバーも20人ほどいるので、県内外でトレーニングマッチも行っています

興味のある方は・・・一度連絡を
※このブログにコメントください

サッカーできる格好で遊びに来てくださいね

内容は以下の通り




bosyuutirasi001003.jpg

【N-style金沢サッカーアカデミー】

これからサッカーを始める
リフティングなど、とにかく巧くなりたい


園児~小学生を募集します!

現在50名、活動5年目を迎えます
平日に活動している週3回のサッカースクールです
週1回からでも参加できます
公式戦や選手登録などありませんので
すでにチームに所属している選手も参加できます


詳しくは・・・ブログ「My style」で
公式ブログは「My style サッカー」などで検索してみてください
コメントは筆者(担当者)のみ閲覧可能となっております
連絡先のアドレスなどコメントして頂ければ
こちらの連絡先や日程などを返信いたします




このブログにコメント
して頂ければ、連絡先や予定などを返信します

募集のチラシ、まだどこにも配っていませんがw
幼稚園・保育園を中心に配布予定です

この案内、定期的に載せておきます

興味があったら・・・遊びに来てくださいね




浅野祥雲 - 2015.04.09 Thu


浅野祥雲(あさのしょううん)

日本を代表するコンクリート像作家
TVで紹介されているのを観て・・・驚いた

愛知FC招待ウィンターカップ
1泊2日で参加した大会の宿泊施設が「五色園」
ここに点在する巨像の作者が・・・浅野祥雲

浅野祥雲 作品写真館 ←クリック

日本初にして唯一の宗教テーマパークがこの「五色園」だそうで・・・
朝起きてから皆で散歩して、そこで撮影した写メが結構あるはず
色々と勉強してから訪れていれば・・・(申し訳ない

少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず

・・・これな、実家の掛け軸・・・飾ってあったわ




そこから先は・・・自分次第 - 2015.04.08 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ドリブル
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2
・ドリブル
・1対1
・ゲーム形式
・1対1&ボールッタッチ

ドリブル
ジグドリ、全カテゴリー合同

1対1
ミニゴール使用、カテゴリー1・2は合同TR
4・5・6年生が中学生に挑戦する、またとない機会をつくった
どう活かすかは・・・自分次第

1対1&ボールタッチ
暗くなってからのTR・・・2組に分けて、1対1とボールタッチを交互にTR
1対1・・・斜め45度から、正規ゴール使用
ボールタッチ・・・ジンガ6種目

気温は低く寒かったが・・・最後まで熱く、気持ちのいいTRだった

これを継続していくことが大切

そこから先は・・・自分次第




凛と咲く - 2015.04.08 Wed


【Aquellos que desafian a XAVI】

高岡中学校のサクラ

自宅マンションと中学校グランドの間に咲いている

初めてリフティング100回を達成したのは・・・このグランドだった

暑い夏の日も、雨降る冬の日も・・・いつもボールを蹴っていた

雨にも負けず

風にも負けず

今年もサクラは・・・凛と咲く

2015040714090000.jpg

日付変わって、本日・・・8日

鵬学園高校、入学式




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR