FC2ブログ
topimage

2015-05

バルサ・・・3冠に王手 - 2015.05.31 Sun


コパ・デル・レイ(スペイン国王杯) 決勝

アスレティック・ビルバオ 1-3 FCバルセロナ

メッシ、ネイマール、メッシ、で決めた

バルサ・・・3冠に王手

UEFAチャンピオンズリーグ 決勝

ユヴェントス vs FCバルセロナ

6月6日 20:45キックオフ




宿題 - 2015.05.30 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-11カテゴリー

◆トレーニングマッチ
エヌスタイルグランド(富山、天然芝) 晴れ 15分ハーフ
担当 水上コーチ、本多コーチ

U-11 4-2 カンテラーノ(富山)

U-11 1-5 エヌスタイル(富山)

U-11 3-1 エヌスタイル

カンテラーノさん、エヌスタイルさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

3試合ともに前半は同点
実力的には近い相手なのだろうと思われる

以下、水上コーチからの報告

初戦の入りが良くない課題を克服する為に
「1試合目に負けた場合は、その時点で帰る事で良いか?」
と選手たちに確認すると「ハイ」とあっさり返事・・・。
不安だったのでアップに4対5の対人を入れるが
集中力を欠き、途中中断から始まる流れになりました。

1試合目はスタートは良い状態ではなく、失点から始まりましたが
徐々に上がってきて、上記の結果以上に決定的な場面を数多く創りました。
が、シュートを決める事が難しいと感じさせる試合でした。

2試合目は慣れないポジションと、相手が2トップだった事もあり
DFが開いて中盤が下がってしまい、ボール保持者と中盤で
相手にプレッシャーを掛ける事ができず苦しい展開に・・・。
後半は相手ボールの時は3DF、マイボールの時は中央の選手が中盤に上がり
攻撃にも人数を掛ける事を指示しましたが、初めての試みは良い展開にはならず
相手のスピーディーな攻撃と、個人の能力の前に失点を重ねてしまいました。

3試合目は前半はなかなか得点する事ができませんでしたが
後半は個人による仕掛けが成功する場面と
攻撃から守備への速い切り替えから、高い位置でボール奪取する場面が増えて
相手エリア付近に人数を掛けて攻撃する事ができていたと思います。

全体的に、プレッシャーが掛かるとパスがずれてボールロストしてしまう場面が多い事と
最終ラインでの相手との駆け引きで、後手に回る事が気になる部分でしたが
ボールを持った時は、積極的に仕掛ける事により多くのチャンスを創れていたと思います。
攻守において、次に起こり得る事を予測してポジションニングできるようになることで
結果とクオリティーを改善できると思うのと、基礎技術の重要性を再確認させられた3試合でした。
本日の内容を振り返り、個々の課題を持って明日に臨む事を宿題にして今日は締めました。



これを読んで、自分の課題が抽出できるようになってほしいね

明日もトレーニングマッチ・・・頑張って




あの夏が・・・始まる - 2015.05.30 Sat


今週末の予定

◆5年生中心のアカデミーメンバー
土曜日→富山でトレーニングマッチ
日曜日→志賀町でトレーニングマッチ
※水上コーチ、本多コーチ

◆6年生のチーム所属メンバー
若葉旗ひまわりホームカップ

◆ヘミニス金沢FC19期生(1年生)
第10回アテーナカップ、1泊2日の淡路島遠征

◆ヘミニス金沢FC18期生(2年生)
土曜日→和倉でトレーニングマッチ
日曜日→宝達でリーグ戦
※自分はここ

◆ヘミニス金沢FC17期生(3年生、トップチーム)
土曜日→和倉でトレーニングマッチ

サッカーシーズン真っ盛り!!!・・・てな感じだな

高校生はいよいよ総体予選
5/31に1回戦が始まり、決勝は6/8
金沢市民サッカー場にて15:00キックオフ

そして・・・ヘミニス金沢FCは・・・
第30回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
全国大会に通じる石川県大会が始まる

2大会連続

10回目の全国大会出場に向かって


予選リーグと決勝トーナメント1回戦、シードにより免除となっている
県大会3位までが北信越大会へ進出
石川・福井・富山・新潟・長野の各県上位チームによる北信越大会
この北信越大会でベスト4=準決勝に進出すれば・・・
全国大会=北海道・帯広への道が拓ける

クラブユース石川県大会 準々決勝
6/14 和倉多目的G 15:30キックオフ
ヘミニス金沢FC17期生の闘いが始まる

スタンドを黄色く染めて・・・応援、宜しくお願いします

20140812geminis0008.jpg

あの夏が・・・始まる




大切なことは・・・変わらない - 2015.05.29 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・コーディネーション
・トラップ&パスコントロール
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・コーディネーション
・トラップ&パスコントロール
・水上コーチ担当メニュー
・ゲーム形式
・ボールタッチ&1対1

コーディネーション(全カテゴリー)
GEMINIS「ジンガ」

トラップ&パスコントロール(カテゴリー1・2)
4人1組、スクエア、90度
・インサイドトラップ→インサイドキック(左右)
・迎えに行くインサイドトラップ→インサイドキック(左右)
・アウトサイドトラップ→インサイドキック(左右)
・足裏通しトラップ→逆足インサイドキック(左右)
以上のメニュー、2週目はボール×2
重要なキーファクターは以下の通り
・トラップの置き場所
・しなやかな動作
・コミュニケーション
・踏み込み
・正確なインサイドキック
ボールが2個になれば、さらに速く正確な動作が必要になる

今日は・・・基礎

てか・・・今日も基礎(笑)

リフティング、ドリブル、パスコントロール、1対1、、、、

メニューは日によって違うけどね・・・

大切なことは・・・変わらない




アテーナ - 2015.05.28 Thu


明後日から「第10回アテーナカップ」が淡路島で開催される
U-13(中学1年生)の大会としては、かなりレベルが高い
ヘミニス金沢FC19期生・・・奮闘を期待しています

当アカデミーからの参加メンバー
明日のトレーニングは休んで、きっちり体調管理してください
できるできないではなく、チームの一員として自分がやらないといけない
そういう心意気で・・・何より逞しく闘ってきてもらいたいね

img748_DSC00205.jpg

写真は16期生=現・高校1年生、「第7回アテーナカップ」を優勝したときのもの
このときはまだ・・・海晟や健吾は入団していなかった
その後の「金沢市サッカー協会会長杯(1年生大会)」も優勝
冬の御殿場「第12回フェルボール招待U-13」も優勝、負けなしの1年間だった
中学3年時には「第29回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会」に出場
クラブチーム最高峰の全国大会へ、北信越地域からたったの4枠を勝ち取った

【息子】の出場したアテーナカップから・・・もう3年が経った

時の流れは本当に早い

いまやるべきことをやる

確実に・・・踏みしめながら・・・決して無駄にしてはならない




勝つことは目標のひとつであって・・・目的ではない - 2015.05.28 Thu


2014年ブラジルW杯
優勝したドイツの登録選手数は約680万人
幼少~大人まで、プロも含めの数字
日本サッカー協会に登録されている選手の数は約96万人
未登録の選手を含めたとしても・・・遠く遠く及ばない

ドイツの本当の凄さ
この680万人のほとんどが、年間を通じて公式戦に出場できる
その環境をつくることに、国をあげて取り組んでいる
どうやら・・・追いつくことは簡単ではない差=現実がそこにある

日本の高校生
名門高校では部員が100人を超えている
150人・・・200人を超えるチームもある
で、高校選手権や高校総体への出場は・・・各高校で「1」チーム
1チームの登録人数は25人前後、実際に出場するのは・・・13~15人程度である
可能性を秘めている100人~200人の選手が、スタンドで応援している

各都道府県で行われているリーグ戦
日本サッカー協会は、リーグ戦があるから出場機会は増えている・・・
そう思っているかもしれないが、その現実は理想とかけ離れている

指導者がいなければ、登録すらできない
名門チームといえど・・・4~5人=4~5チームの登録が限界である
リーグ戦は1日に1試合、20人登録したとして・・・全員を使い切れるわけではない

勝つことが重要視される・・・それはリーグ戦も同じ
上位リーグへの昇格、下位リーグへの降格・・・翌年の入部選手に影響する
良い選手が欲しい=勝ちたい=名声を上げたい
多くの選手を抱え込む理由は、育成からは程遠いものになっている

こういった現実を知ると・・・ドイツで育てたいなぁ・・・そう思う親は多いだろう

甘くはないとか、そんなのは分かっていて・・・でも、そういうことじゃなくてさ

それくらい・・・「可能性」とか、そういうの・・・大事なんだよな

いま指導者に求められていることは、とても重要なことなんだ

勝つことは目標のひとつであって・・・目的ではない

この意味をかみしめて・・・指導者という道を志す




数年先のサッカーを進化させる - 2015.05.27 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(3年生~6年生)
・リフティング
・パスコントロール
・ゲーム形式
・1対1

※中学生は試験期間により休み

パスコントロール
3人組で行う、インサイドキックでのパスコントロール
6本目がシュート=「ゴールへのパス」であり、全て1タッチで行う
シュート以外の全てのパスが、「動いている選手に合わせたパス」になっている
なぜそう動くのか? なぜそこならパスが通るのか?
DFの位置や動きを理解することで、相手を崩す方法を知る
全てを理解しながら取り組む「インテリジェンス」のTRでもある

このパスコントロールのTR
自分が担当するヘミニス金沢FCの中学2年生にも、全く同じTRを行っている
違うのはスピードとパスの距離、理解する部分は全く同じである
小学5年生に理解させることで、数年先の「サッカーの進化」を目指している

1対1
暗闇の中で、学校の灯りを頼りに、斜め45度から「拘り」の1対1
いつもゲームが終わった後、ボールタッチのTRと組み合わせて行っている
ゲームが終わったというか・・・暗くてボールが見えないので終わる(笑)
ボールタッチ(この日はやっていない)は、ボールが全く見えなくてもできる
言い方を変えれば・・・見えない方が効果が上がる・・・そう思っている
1対1も同様、ボールが少し見えるくらいで十分できる
実は・・・このTRが最も重要・・・「個を育てる」ためには、欠かせないTRである

今日の本多コーチは熱かったね・・・
隣でゲームしながら、耳は小学2年生のTRに傾けていた
一生懸命、ひたむきに、コツコツと、、、、伝えたいことはそういうことだよね
君たちのスイッチは、君たち自身で押さないといけない
まだまだ随分先かな・・・指導者にも、親にも、、、、
「他人には押してはやれないスイッチ」がある

君たちが数手先を考えながらプレーするように
自分たち指導者は、「数年先の君たちを想像しながら」指導している

具体的に言えば・・・
自分は小学5年生に、その3年後をイメージしている
有難い環境であるが、自分は中学2年生も指導している
だから具体的にイメージできる部分は多く、還元できることも沢山ある
この与えられた環境を活かすことはつまり、数年先のサッカーを進化させること
自分に・・・このアカデミーに課せられた使命であるとも思っている




ドリブルしながら数手先の絵が描けている - 2015.05.26 Tue


次世代のサッカー選手

自分がいま最も注目しているJリーガー

鎌田大地 18歳 サガン鳥栖 No,24

2015052615230000.jpg
川崎F vs 鳥栖

右端に見える緑色のGKは「新井章太」
いまボールを所持しているのが弱冠18歳「鎌田大地」
まず、この年齢で使ってもらっていることに感謝だな
鎌田選手のスゴイところ・・・ドリブルしながら数手先の絵が描けているところ

もうひとり

勝田大輝 10歳 N-style金沢SoccerAcademy No,6

2015052615300000.jpg
N-style金沢 vs 蕪城U-12

画面左側に攻めているところ(奥に見えるゴールは関係ない)
右足でのドリブルから相手に体をぶつけて左足に持ち替えた
このあと、画面に映っていない選手のさらに奥
全く見えてこない選手にパーフェクトなスルーパスが通る
勝田大輝のスゴイところ・・・ドリブルしながら数手先の絵が描けているところ

特筆すべきは、受ける側の選手にも意図が通じていること

必ず届く・・・その感性を磨き続けろ




本気で競争できる環境が人を逞しく育てる - 2015.05.25 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-11カテゴリー

◆トレーニングマッチ(日曜日)
北陸大学FP、晴れ、15分ハーフ
担当 本多コーチ

U-11 9-0 北大ボーイズ

U-11 3-1 デランテロ

U-11 3-0 北大ボーイズ

U-11 3-2 蕪城SSS

U-11 4-3 蕪城U-12

北大ボーイズさん、デランテロさん、蕪城SSSさん
有難うございました・・・今後とも宜しくお願い致します

以下、本多コーチより
選手たちはタフに闘ってくれたと思います
最後の試合・・・疲れがある中で
スピード・パワーで勝る相手に対し、テクニックを駆使
みんな粘り強く闘って、よく頑張ってくれたと思います
デビュー戦でよく奮闘したトシゾウ(3年)
ゴールこそお預けとなりましたが、次また頑張ろう!!
そんなトシゾウに、刺激を受けた選手がいた
「まだまだポジションはやらない」という意気込みを感じさせた
チームが苦しいときこそガムシャラに・・・身体を張る、そして決める
ストライカーの復活と、プレーで引っ張るキャプテンの成長を感じました

本気で競争できる環境が人を逞しく育てる

全ての育成年代に当てはまることである

この環境で、選手も・・・そして指導者も育っている

これを続けていくこと

この日の気持ちを忘れずに継続させていくこと

何よりも大切なことである




園児、大募集!!! - 2015.05.24 Sun


遊びから・・・始めよう!!!

bosyuutirasi001002.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児、大募集!!!

園児は週1回 毎週火曜日

新神田小学校体育館 16:30~17:30

誰でも参加できます!!!

6月より・・・スタート!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


2015052014460000.jpg

遊びから・・・始めよう!!!




小学生、大募集!!! - 2015.05.24 Sun


夢に向かって本気なら

いつでもここで・・・待ってます!!!


sousi10happybirthday2015326.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

小学生、大募集!!!

小学生は週3回 毎週月水金曜日

新神田小学校グランド 16:30~気が済む迄

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動5年目、小・中学生が50名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


2015040114200000nstyle.jpg

目標が・・・その日その日を支配する




チビリンピック2015 - 2015.05.24 Sun


JA全農杯 チビリンピック2015
小学生8人制サッカー全国大会

北海道代表 SSS札幌サッカースクール
東北代表 ベガルタ仙台ジュニア
関東第1代表 横浜F・マリノスプライマリー
関東第2代表 柏レイソルU12
北信越代表 符津スポーツ少年団サッカー部
東海代表 名古屋グランパスU12
関西代表 DREAM.FC U12
四国代表 小野フットボールクラブ
中国代表 サンフレッチェ広島FCジュニア
九州代表 サガン鳥栖U12

GWに行われたこの大会の模様が
BS朝日(BS151)で30日13:00~放送される

この舞台に立てる・・・夢のようだね

関西代表はDREAM
愛知FC招待では同じ宿舎で、「ラッスンゴレライ」やってくれたねwww

舞和の活躍を・・・要チェック




賢さと技術 - 2015.05.24 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-11カテゴリー

◆トレーニングマッチ(土曜日)
金石埋め立てグランド、晴れ、15分×1本
対戦相手 大徳SSS
担当 本多コーチ

1本目 0-1

2本目 0-1

3本目 1-3

4本目 1-0

5本目 2-0

6本目 0-2

7本目 2-0

8本目 2-0

大徳SSSさん、有難うございました

以下、本多コーチより
今日は金沢のチャンピオンチームとの対戦
「ゴール前」や「球際」、闘う上で大切なことをしっかりやること
攻守ともに「良いポジションを速くとる」ことをテーマとしました
相変わらず立ち上がりに課題はあったものの、次第にデイフェンスが機能し始め
ポゼッションも良くなって、ウチらしいゴールも生まれました
やはり課題は、「最後の試合の出来を最初から・・・」ですね

賢さ=「インテリジェンス」

技術=「テクニック」

賢さと技術で勝負出来るようにならないといけない

賢さと技術で上回っていれば、試合の入りも終わりも関係ない

まだまだ甘い・・・そういうことだ




サッカーの神様は平等である - 2015.05.22 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・ボールコントロール
・1対1
・ゲーム形式
・1対1&ボールタッチ

ボールコントロール(全カテゴリー合同)
第1段階→いつも通り、まずはゆっくりと始める
・・・顔を上げて、ヒザを柔らかく使って
第2段階→次はスキルアップTR
・・・色々なテクニックを、どちらの足でも同じように
第3段階→ラストは試合を意識したTR
・・・周りを見て状況判断、トップスピードで仕掛ける
最も重要なのは「失敗」すること
自分を追い込んで取り組まないといけない
「失敗しなければ成長できない」
そう理解出来たら・・・後は「チャレンジ」あるのみ

1対1(カテゴリー1・2)
総当たり方式、学年別ポイント制
ボールコントロールのTRは、敵がいることをイメージする
今度は1対1・・・本当に敵(相手)がいる
「思い通りにはいかない」
ここから逆算すると、ボールコントロールに取り組む意識が変わる

ボールコントロールも同じ、1対1でも同じ・・・ゲームに必ず表れる

サッカーは団体競技だが、認められるかどうかは個人である
教えてくれるのを待っている者と、自ら学び進んで行ける者と
その差は歴然であり・・・これから進む道も、当然違ってくる
100%で取り組んでこそ、100%を超えたところが見えてくる

自分を限界まで追い込んでいるか?

親の愛情を・・・勘違いしていないか?
親は我が子の全てを愛しているが、我が子の夢を叶えてやることは出来ない

全ての指導者は、夢に繋がるアドバイスをしてやることしか出来ない
どんなに優れた指導者であっても、君たちの夢を叶えてやることは出来ない

自分を限界まで追い込む理由・・・それは・・・君自身の夢だから

20150522kouki0010.jpg

久々にコウキが顔を出してくれた

いまは足の調子がよくなくて、皆と一緒にはTRできない
先日までは松葉杖で学校に通っていたが、この日は自分の足で歩いていた
サッカーが大好きで・・・でも、いまは我慢の時
毎日が苦しいけど・・・でも、その目は煌めきに溢れていた

恵まれた環境にいる者ほど、気付けないものである

苦しまずして栄光なし

そういう意味で・・・サッカーの神様は平等である




勝利に拘るのがサッカー選手、デコレーションに拘るのが・・・ケーキ職人 - 2015.05.20 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(1・2年生)
・ボールコントロール
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・ボールコントロール
・1対1
・ゲーム形式
・1対1&ボールタッチ

ボールコントロール
随分と巧くなった・・・だからこそ、制限をつける
なぜ??→試合では相手がいる→やりたいようにはできない
だから・・・何でも出来れば・・・「将来の可能性」が大きく広がっていく

1対1(カテゴリー3)
1・2年生で総当たり2回戦、ユウキ(2年)が12戦全勝
取り組む姿勢も真面目、今後がとても楽しみな選手である

1対1(カテゴリー1・2)
こちらは総当たりのポイント制
自分より上の学年に勝ったらポイントが高い
中学生は誰に勝っても1ポイントのみ
1位は・・・トシゾウ(3年)で30ポイント
最年少だが、18人中7人に勝利・・・素晴らしいね
2位がイブキ(5年)、3位がダイキ(5年)、この辺りまでは合格
中学生ではユイトが1敗のみ(イブキに敗戦)で17ポイント・・・合格点・・・かな

1対1・・・ぬるいヤツも何人かいたな・・・

小学1年生でも、中学生でも・・・この部分は同じ

ぬるいのいらない

サッカー選手だからな・・・勝利に拘らないとな・・・

夢には・・・届かんよ

20150518ibuki212151.jpg

職人さんの拘りも・・・ハンパねぇwww




小学生、大募集!!! - 2015.05.20 Wed


夢に向かって本気なら

いつでもここで・・・待ってます!!!


sousi10happybirthday2015326.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

小学生、大募集!!!

小学生は週3回 毎週月水金曜日

新神田小学校グランド 16:30~気が済む迄

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動5年目、小・中学生が50名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


2015040114200000nstyle.jpg

目標が・・・その日その日を支配する




園児、大募集!!! - 2015.05.20 Wed


遊びから・・・始めよう!!!

bosyuutirasi001002.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児、大募集!!!

園児は週1回 毎週火曜日

新神田小学校体育館 16:30~17:30

誰でも参加できます!!!

6月より・・・スタート!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


2015052014460000.jpg

遊びから・・・始めよう!!!




選手募集のお知らせ - 2015.05.20 Wed


アカデミーとしては5年目で初の試みですが・・・

選手を募集します!!!

こんな感じで募集チラシを作ってみました

2015040114200000nstyle.jpg

このブログで選手の募集を始めて
すでに4名が新規入団しています

卒団した選手、在籍している選手、トータルすると・・・
実に17のチームから、このアカデミーに参加しています

もちろんですが、無所属のメンバーも沢山います
このアカデミーがサッカーを始めるキッカケ
ある程度の年齢になったら、どこかの少年団やクラブチームに入る
アカデミーも少年団も続けていけるので、色んな刺激を受けて育ってほしい
そうなってくれれば・・・指導者として、とても嬉しいですね

無所属のメンバーも20人ほどいるので
県内外でトレーニングマッチも行っています
ユニフォームは・・・カッコいいと評判です

興味のある方は、一度連絡を
このブログにコメントを頂くか、以下のアドレスにメールください
アドレス nstylekanazawa@gmail.com

体験は・・・
サッカーできる格好で、気軽に遊びに来てください

募集チラシの内容は以下の通り




bosyuutirasi001003.jpg

【N-style金沢サッカーアカデミー】

これからサッカーを始める
リフティングなど、とにかく巧くなりたい


園児~小学生を募集します!!

現在50名、活動5年目を迎えます
月水金曜日に活動している週3回のサッカースクールです
週1回からでも参加できます
すでにチームに所属している選手も参加できます
主に春夏は「新神田小学校グランド」で
秋冬は「いしかわ総合スポーツセンター」で活動


詳しくは・・・ブログ「My style」で
公式ブログは「My style サッカー」などで検索してみてください
コメントは筆者(担当者)のみ閲覧可能となっています
連絡先アドレス nstylekanazawa@gmail.com




このブログにコメント
またはメールアドレスに連絡

して頂ければ、連絡先や予定などを返信します

募集のチラシ、幼稚園・保育園を中心に配布予定です
この案内、定期的に載せておきます

興味があったら・・・遊びに来てくださいね




「技術」と「シンキングスピード」を揃える - 2015.05.19 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ウォーミングアップ
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2(3年生~中学生)
・ウォーミングアップ
・ミニゲーム
・ゲーム形式

ミニゲーム(カテゴリー1・2)
5対5、条件設定しながらのミニゲーム
①シュートは1タッチ
・ゴール前まで走る
・2対1をつくる
②U-2タッチ
・周りを見ておく=情報を頭に入れておく
・パスを受ける選手の視野に入る
③U-2タッチ、リターンパス禁止
・周りを見ておく
・パスを受ける選手の視野に入る
・パス&ゴー、パス&ムーブ
 →次の次、次の次の次、、、、次に関わる意識を持って

オーガナイズ(環境設定)によって、求められることが変わる
重要なのは、「理解してプレーする」ことであり
出来ているからOKでは、将来つまづく要因となる
もうひとつ重要な要素は、考える速さ=「シンキングスピード」
技術とシンキングスピードが揃って、初めて「プレースピード」が上がる
逆に言えば・・・この2つが揃っていれば、年齢に関係なくプレー出来る

ゲームTRしか行っていないが、学べることは沢山ある
・理解しながらプレーする
・考えながらプレーする
この部分に拘っていくと、自分に足りない技術が見えてくる
自分に足りないことを知る・・・成長するための第一歩である
では、二歩目は・・・努力、継続、、、、「実行する」ということ

「知っていても出来ないのであれば、それは知らないのと同じ」
※ヘミニス金沢FC代表、三井DCの言葉

ゲームTRで学べることは多い
球際競り合い・・・寄せたからOKではなく、奪える技術が必要である
オフの動き・・・ボールを持っていないときが、サッカー選手の評価を決める
ゴール前・・・打てるか、打たせないか、、、、闘えるかどうかは、ゴール前で決まる

差がつくのは・・・何を学ぶか、どう学ぶか、、、、である




新井章太に学ぶ ~偶然ではなく必然~ - 2015.05.18 Mon


新井章太

川崎フロンターレ 背番号30 GK

プロ5年目、これまでの公式戦出場試合数は「0」
そんな彼が、5月6日に公式戦デビュー
それから3試合・・・彼はピッチに立ち続けている
サンフレッチェ広島戦 0-1で悔しいデビュー戦
名古屋グランパス戦 1-0の完封で公式戦初勝利
ガンバ大阪戦 1-1、宇佐美にゴールを許すも引き分け

2015051912570000.jpg
遠藤のFKに反応・・・これは危なかった

2015051912570001.jpg
宇佐美のミドルシュートを左手1本で弾きだすファインセーブ

彼の出場を誰よりも喜んでいたのは、「群馬の師匠」こと沓名真
このアカデミーでも指導してもらったので、皆にはお馴染み
師匠が埼玉の「上里FC」(※現・FCコルージャ)で指導していたときの選手
そのときは、優秀なGKがもう1人居たので・・・サブGKだった
その後も決して順調な道ではなかった
正智深谷高校から国士舘大学へ進むも、大学3年間はBチームだった
そんな彼の事を、川崎フロンターレが2013年に特集している

「何者でもない」 新井章太 ←クリック

昨年までの正GKの移籍? 現在の正GKのケガ?

いやいや、彼=新井章太がピッチに立ったことは・・・偶然ではなく必然である

これが理解できるようになれば・・・

成功の可能性は、大きく大きく広がっていくのではないだろうか




まず1冠 - 2015.05.18 Mon


リーガ・エスパニョーラ 第37節

A・マドリード 0-1 FCバルセロナ

メッシのゴラッソ(ゴール)は素晴らしいものだった

バルサ・・・まず1冠




運命 - 2015.05.17 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-11カテゴリー

◆フットサルTRマッチ
アクロス高松(人工芝)、U-11、12分×1本
担当 水上コーチ、本多コーチ

U-11 2-0 セブン能登

U-11 3-0 津幡JSC

U-11 4-0 セブン能登

U-11 0-2 津幡JSC

U-11 2-0 セブン能登

U-11 2-1 津幡JSC

セブン能登さん、津幡JSCさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

アクロス高松か・・・懐かしいな

自分がクラブチームを創ったのが1999年
初めて優勝したのが2001年、「アクロス高松」だった
フットサルの石川県大会、決勝の相手は「ヘミニス金沢FC」だった
この大会は北信越大会でも優勝し全国大会へ
全国大会は準優勝・・・日本一まで、あと一歩だった
フットサル日本代表にも選ばれた「諸江剣語」が主将
現在の諸江剣語、Fリーグ「フウガドールすみだ」に在籍している

当時のヘミニスには「橋本晃司」がいた(3期生、現・川崎フロンターレ)
「フットサル」では戦術を駆使して前半で4-0・・・完勝だった
でも、数ヶ月後のクラブユース選手権・・・「サッカー」では勝てなかった
この年代のヘミニスは、クラブユース全国大会に出場
全国大会出場を決めたのは、北信越大会での橋本晃司のPKだった
ヘミニスは、全国大会の予選リーグで「ガンバ大阪」と対戦
ガンバには・・・「本田圭佑」がいた
この対戦から数ヶ月後、橋本と本田は「星稜高校」で再会
3年後には「国立」・・・運命とは・・・そういうものなのだろう

あれから10年・・・

いま・・・今日の自分が・・・

ヘミニス金沢FCの指導者という「志」をもって、人生を歩いている

運命とは・・・こういうものなのだろう




高円宮杯U-18「石川県トップリーグ」2015 - 2015.05.16 Sat


高円宮杯U-18「石川県トップリーグ」2015

先に紹介した「プリンスリーグ」の下、各都道府県のトップリーグ
ここで優勝すると、プリンスリーグの入替戦に参入できる

5/16現在の順位

1位 鵬学園高校 勝ち点16 5勝1分
2位 金沢桜丘高校 勝ち点11 3勝2分1敗
3位 星稜高校セカンド 勝ち点10
4位 金沢泉丘高校 勝ち点10
5位 金沢高校 勝ち点10
6位 松任高校 勝ち点4
7位 小松市立高校 勝ち点3
8位 日本航空石川高校 勝ち点2

ヘミニス金沢FCの卒団生
現在1位の鵬学園は10名、2位の金沢桜丘は3名、それぞれ出場している

この2校に王者・星稜と対抗・遊学館をくわえた4校
今年の総体と選手権の優勝を争う軸になると思われる




高円宮杯U-18「プリンスリーグ」2015 - 2015.05.16 Sat


高円宮杯U-18「プリンスリーグ」2015

先程紹介した「プレミアリーグ」の下の地域リーグ
ここで優勝すると、プレミアリーグ入替戦に参入できる

以下、5/16現在の各地域の上位3チーム

◆北海道
1位 旭川実業高校 勝ち点12
2位 北海道大谷室蘭高校 勝ち点10
3位 札幌大谷高校 勝ち点8

◆東北
1位 聖和学園高校(宮城) 勝ち点20
2位 尚志高校(福島) 勝ち点19
3位 青森山田高校セカンド 勝ち点18

◆関東
1位 東京ヴェルディユース 勝ち点15
2位 浦和レッズユース 勝ち点13
3位 前橋育英高校(群馬) 勝ち点10

◆北信越
1位 星稜高校 勝ち点22
2位 アルビレックス新潟U-18 勝ち点21
3位 新潟明訓高校 勝ち点17

◆東海
1位 ジュビロ磐田U-18 勝ち点13
2位 浜松開誠館高校(静岡) 勝ち点12
3位 静岡学園高校 勝ち点10

◆関西
1位 東山高校(京都) 勝ち点12
2位 阪南大学高校(大阪) 勝ち点11
3位 近畿大学附属高校(大阪) 勝ち点10

◆中国
1位 米子北高校(鳥取) 勝ち点16
2位 作陽高校(岡山) 勝ち点13
3位 立正大淞南高校(島根) 勝ち点13

◆四国
1位 愛媛FC 勝ち点14
2位 徳島ヴォルティスユース 勝ち点12
3位 徳島市立高校 勝ち点10

◆九州
1位 大津高校(熊本) 勝ち点17
2位 鹿児島城西高校 勝ち点17
3位 神村学園高校(鹿児島) 勝ち点12

ここに名前の挙がったチームから
どれだけのプロサッカー選手が育っていったか
ここでプレーする、ここでピッチに立つ、、、、
それだけでも簡単な事ではない

ちなみに・・・岡山県の作陽高校
ヘミニス金沢FC15期生「山下柊哉」、現在高校2年生が活躍している




高円宮杯U-18「プレミアリーグ」2015  - 2015.05.16 Sat


高円宮杯U-18「プレミアリーグ」2015

ユース年代(高校生年代)最高峰のリーグ戦
日本を東西に分け、各10チーム(計20チーム)のみ参戦できる

◆EAST 5/16現在の順位
1位 鹿島アントラーズユース 勝ち点16 5勝1分
2位 市立船橋高校 勝ち点14 4勝2分
3位 FC東京U-18 勝ち点11 3勝2分1敗
4位 大宮アルディージャユース 勝ち点10
5位 青森山田高校 勝ち点10
6位 清水エスパルスユース 勝ち点7
7位 柏レイソルU-18 勝ち点6
8位 流通経済大学付属柏高校 勝ち点6
9位 コンサドーレ札幌U-18 勝ち点3
10位 JFAアカデミー福島 勝ち点0

ここ数年の優勝チームが7・8・9位
エリートを集めたJFAアカデミーが6戦6敗

◆WEST 5/16現在の順位
1位 セレッソ大阪U-18 勝ち点15 5勝1敗
2位 ガンバ大阪ユース 勝ち点15 5勝1敗
3位 東福岡高校 勝ち点13 4勝1分1敗
4位 ヴィッセル神戸U-18 勝ち点11
5位 大分トリニータU-18 勝ち点10
6位 京都サンガF.C.U-18 勝ち点8
7位 サンフレッチェ広島F.Cユース 勝ち点7
8位 京都橘高校 勝ち点4
9位 履正社高校 勝ち点1
10位 名古屋グランパスU18 勝ち点1

大阪勢がトップ争い
ヴィッセル神戸は「ヘミニス金沢FC招待」に出場していたメンバー

ここから多くのプロフェッショナルが誕生する

プロになりたいなら・・・ここを目指せ!!!




3本の柱 - 2015.05.15 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ドリブル
・リフティング
・ターン
・1対1
・ゲーム形式
・自主TR
・ボールタッチ
・シュート

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・ドリブル
・リフティング
・ターン
・水上コーチ担当メニュー
・ゲーム形式
・自主TR
・ボールタッチ
・シュート

ドリブル(カテゴリー1・2)
ジグザグドリブル、基本8種目
・インサイド→逆足アウトサイド
・ダブルタッチ
・右足のみ
・左足のみ
・123内ナメ
・123外ナメ
・アウトサイド
・スキップ

リフティング(カテゴリー1・2)
123蹴り上げ、左右交互
・インステップ
・インステップ頭越し
・インサイド
・アウトサイド
・もも
・ヘディング

ターン(カテゴリー1・2)
7色のターンから4種目、スクリーン
・アウトインターン
・リトバルスキー
・クライフターン
・引き技

ボールタッチ(カテゴリー1・2)
・V字
・ファルカン
・足裏通し
・ジンガ1
・ジンガ2
・ジンガ3
・SAISON
・VIVAIO

シュート(カテゴリー1・2)
ドリブル→ミドルシュート
・踏み込み
・アプローチ=斜めに入る
・足首の固定
・テイクバック=膝下の振り上げ
・股を前後に大きく開き過ぎない
・強いインパクト
・大きなフォロースルー
・立ち足(軸足)を抜く
※水上コーチの指摘で気付いたこと=ヒザの向き

1対1(カテゴリー2)
正規ゴール使用、総当たり方式
ポストから座ってスタート、どちらかが決めるまで続く
先に触った方=攻撃側が正規ゴールへ
もう一方=守備側はミニゴールへ



自由な発想で育てる

ベースはテクニック

考えるチカラ=未来を創るチカラ



このアカデミーは、この3本の柱で成り立っている

選手には・・・「個」=自分自身に拘りを持ってもらいたいね




選手募集のお知らせ - 2015.05.14 Thu


アカデミーとしては5年目で初の試みですが・・・

選手を募集します!!!

こんな感じで募集チラシを作ってみました

2015040114200000nstyle.jpg

このブログで選手の募集を始めて
すでに4名が新規入団しています

卒団した選手、在籍している選手、トータルすると・・・
実に17のチームから、このアカデミーに参加しています

もちろんですが、無所属のメンバーも沢山います
このアカデミーがサッカーを始めるキッカケ
ある程度の年齢になったら、どこかの少年団やクラブチームに入る
アカデミーも少年団も続けていけるので、色んな刺激を受けて育ってほしい
そうなってくれれば・・・指導者として、とても嬉しいですね

無所属のメンバーも20人ほどいるので
県内外でトレーニングマッチも行っています
ユニフォームは・・・カッコいいと評判です

興味のある方は、一度連絡を
このブログにコメントを頂くか、以下のアドレスにメールください
アドレス nstylekanazawa@gmail.com

体験は・・・
サッカーできる格好で、気軽に遊びに来てください

募集チラシの内容は以下の通り




bosyuutirasi001003.jpg

【N-style金沢サッカーアカデミー】

これからサッカーを始める
リフティングなど、とにかく巧くなりたい


園児~小学生を募集します!!

現在50名、活動5年目を迎えます
月水金曜日に活動している週3回のサッカースクールです
週1回からでも参加できます
すでにチームに所属している選手も参加できます
主に春夏は「新神田小学校グランド」で
秋冬は「いしかわ総合スポーツセンター」で活動


詳しくは・・・ブログ「My style」で
公式ブログは「My style サッカー」などで検索してみてください
コメントは筆者(担当者)のみ閲覧可能となっています
連絡先アドレス nstylekanazawa@gmail.com




このブログにコメント
またはメールアドレスに連絡

して頂ければ、連絡先や予定などを返信します

募集のチラシ、幼稚園・保育園を中心に配布予定です
この案内、定期的に載せておきます

興味があったら・・・遊びに来てくださいね




バルサ、3冠へ - 2015.05.14 Thu


FCバルセロナ

◆UEFAチャンピオンズリーグ

決勝 6月6日 20:45キックオフ

ユヴェントス vs FCバルセロナ

◆コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)

決勝 5月30日 21:30キックオフ

アスレティック・ビルバオ vs FCバルセロナ

◆リーガ・エスパニョーラ(スペイン1部リーグ)

第37節 5月17日 19:00キックオフ

アトレチコ・マドリード vs FCバルセロナ

リーガは条件次第だが、勝てば優勝決定
チャンピオンズリーグ、コパ・デル・レイ、ともに一発勝負
「3冠達成」か、それとも・・・最強の3トップが魅せる




ユーヴェ、決勝進出!!! - 2015.05.14 Thu


UEFAチャンピオンズリーグ 準決勝(2nd leg)

レアル・マドリード 1-1 ユヴェントス

1勝1分、ユヴェントス決勝進出



大人に「ダメ」と言われない環境でしか学べないこと - 2015.05.13 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・ウォーミングアップ
・ゲーム形式
・シュート(カテゴリー別)
・ボールタッチ(カテゴリー2のみ)

風が強い・・・一番TRがやり難い環境で、あまり好きではない
生まれ故郷の群馬は「からっ風」が名物・・・いつも風が強かった
こんな日は細かいことよりも、ゲーム中心のメニューを組む
意欲的に取り組む姿勢が必要・・・それが良い結果にも繋がっている

年齢に関係なく2組に分けての「ストリート」
自分を発揮できた4・5年生は・・・半分もいなかったな
中学生も同じくらいの人数がいるわけだから・・・
あえて強敵と対峙する必要はない・・・そこも「賢さ」だと思っている
自分の「テクニック」を試す意味でも、強敵に挑むことは必要
だが・・・そればかりでは・・・面白くないだろう
活躍している仲間がいる中で、自分はボールを失ってばかり・・・
「違いを見抜く」ことも、競争に勝つ要素のひとつである

公式戦や対外試合、その対極がストリートサッカーだと思っている
どちらもサッカーであるが、自分の中では大きな違いがある
一番の違いは・・・「大人がいない」こと
大人がいない=指導者がいない、指導する者がいない
自分は一応!?指導者だから(笑)
チーム分けしたり、それなりのルールはつくる
あまりに気になったことについては、ついつい指導も・・・してしまう
が、実はそれも・・・我慢できずに申し訳ないと思っている

自分で、仲間で、チームで・・・なんとかする

なんとかする=解決するということ
大人が口出ししなければ、自分でなんとかするしかない
それが大切と言いながら、我慢できない大人は多い
大人に「ダメ」と言われない環境でしか学べないこともある

指摘されなければ成長できない・・・これが普通

自ら成長できる・・・これが・・・夢を掴める人




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5098)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR