FC2ブログ
topimage

2015-08

土台は「球際」、そして・・・「闘う姿勢」 - 2015.08.31 Mon


やべっちFC
マインツに移籍した武藤が語る・・・ドイツの強さ

球際=1対1の強さ

闘う姿勢=ファイティング・スピリット


やっぱ・・・そういうことだろ
そこで負けたら・・・先(将来)が見えない

「ゲルマン魂」・・・半世紀も前から、ずっと言われ続けている
ドイツの闘う姿勢、その強さを表現した言葉である
この土台の上に、戦術的に大きな進歩が加わって・・・2014年W杯を制したドイツ

大切な事は・・・何も変わっていない




負けていいのは足の速さと身長だけ・・・技術とか、闘う気持ちとか、そういうので負けちゃダメだ!!! - 2015.08.30 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

U-11カテゴリー

トレーニングマッチ
志賀町陸上競技場(天然芝) 15分ハーフ
担当 本多コーチ

◆29日の結果

U-11 0-4 エヌスタイル(富山)

U-11 1-1 森本SSS(石川)

U-11 5-2 志賀町SSS(石川)

U-11 0-4 エヌスタイル

U-11 7-2 森本SSS

U-11 3-0 志賀町SSS

◆30日の結果

U-11 0-12 FCひがし(富山)

U-11 0-5 FCひがし

U-11 3-3 エヌスタイル

U-11 1-1 志賀町SSS

U-11 4-2 川北FC(石川)

U-11 1-2 志賀町SSS

U-11 0-4 FCひがし

エヌスタイルさん、森本SSSさん、志賀町SSSさん、FCひがしさん、川北FCさん
天候に恵まれませんでしたが・・・2日間、有難うございました



え~、こうなったのは自分の責任なので・・・何も言いませんが・・・
負けていいのは足の速さと身長だけ・・・技術とか、闘う気持ちとか、負けてはいけない
そう思って日々やってきたつもりだが・・・どうやら甘やかしたようで・・・申し訳ない
・・・つっても・・・何も変わらんけどね・・・変わるのは・・・オレっちじゃないから
悔しけりゃ、何か変わるでしょ・・・変われないなら、夢は終わっちゃうね・・・残念だけど




選手募集のお知らせ - 2015.08.28 Fri


平成27年度

すでに“12名”が新規加入しています

何か上手くいっていない・・・

もっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001003.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児~小学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

新神田小学校グランド 16:30~日没

秋から冬場の練習会場(10月~新年3月)

「いしかわ総合スポーツセンター」となります

遅刻、早退、問題ありません!

週1回からの参加でもOK!!

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動5年目、小・中学生が50名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20141227nstyle0005.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

いつでもここで・・・

アカデミーの門は・・・開けてあります!!!




本気で、爪をたてて、牙をむいて - 2015.08.28 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・ボールコントロール
・ゲーム形式
・1対1

ボールコントロール(全カテゴリー)
リフティング&ドリブル(フェイント)
この日のリフティングは、左右交互の決め打ち
右足=インステップ、左足=アウトサイド・・・という具合
色々な部位を指定して、左右を変えながら行った
ドリブル(フェイント)は、実際の試合で使えることを前提に行った
・このタイミングで、ここにボールを置いておく
・相手がこう動くから、ここに誘って逆を突く
などなど・・・「DFの体重移動」を意識しておくといい
ラストは、「本格的なパナ(股抜き)のタイミング」まで伝えた

ミニゲーム(カテゴリー3)
4対4、5アサイド、ミニゴールはボール2個分

ゲーム形式(カテゴリー1・2)
3年生~中学生までを均等に分けて、ボール×3で行った
この日もテーマはドリブル・・・特にフェイントと股抜きに拘って
1対1で正面から抜くのは難しくても、周りを意識させることで抜ける
ボールを持ったら、ひたすら仕掛ける
でも・・・ただ仕掛けるのではなく、周りを上手く利用したドリブル
そこにオーガナイズの真意が隠されている

1対1(カテゴリー1・2)
自分より強い選手に、自分から声をかけ勝負する
ひたすら勝負・・・負けても、何度でも・・・立ち向かう
受ける方だって、楽ではない・・・次から次へと・・・休んでいるヒマはない
年下だからって、簡単に勝てるなんてことはない
本気で、爪をたてて、牙をむいて・・・そうやって・・・挑んでくるのだから・・・
夏の終わりに・・・ひたすら拘って・・・・・・・・・最高だった

リフティングもそう、ドリブルもそう、、、、
継続することで・・・少しずつ良くなっていくものである
やらないと少しずつ下手になる⇒取り戻すには時間がかかる・・・勿体ないね

どんどん人が集まってくる

目的は・・・みんな同じ

巧くなりたい・・・そして・・・強くなりたい

ここで巧くなって、所属チームで活躍してほしいね

そのために・・・アカデミーの門は開けてある




成功体験 - 2015.08.27 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・ボールコントロール
・ゲーム形式
・1対1(カテゴリー2)

ボールコントロール(全カテゴリー)
「マシューズ」は決め打ちとなるので、瞬間の変化に対応しにくい
インサイドで切り返してから、素早くアウトサイドで抜ける
インサイドの切り返しも、アウトサイドで切り返す前提
相手の体重移動を引き起こして、相手の逆を突くドリブル
シンプルだが効果的・・・その後の変化にも対応しやすい
その後の変化には、スクリーンターンを使うと状況を好転しやすい
言葉で伝えるのは難しいが・・・そういう「テクニック」を磨くことが大切
重要なのは、必ず相手の動きをイメージして行うこと

ミニゲーム(カテゴリー3)
4対4、5アサイド、ゴールはボール2個分程度
・ドリブルを増やす
・関わる時間を増やす
これらを無意識に増やすためのオーガナイズ

ゲーム形式(カテゴリー1・2合同)
中学生vs小学生、7対15、ボール×2→後に3に増やす
後から来たメンバーも加え、多少人数を変えながら行った
トレーニングの意図は、ドリブルを増やすこと
上記のオーガナイズであれば、年齢に関係なくドリブルが増える
強さのハンデは人数で埋められる
サッカーという競技よりは・・・「ストリート」に近い
・・・いや、もはやこれこそが・・・「ストリート」である



水上コーチとも話していた
上記のようなゲーム形式のトレーニング
小学生に求められるものは・・・
果敢に挑戦する姿勢だったり、失敗しても立ち向かえる勇気だったり、、、、

中学生には、それとは全く別の事を知ってもらいたい・・・そう考えている
それは・・・「成功体験」・・・ここに気を使える指導者は・・・ほとんどいない
平気な顔をして言う・・・小学生相手に出来たって・・・正論である
でもね・・・違うんだよ・・・それは違う・・・わからないだろうけど・・・ね

チームで認めてもらえない、上手く出来ないで苦しんでいる、、、、
そういう選手の多くは、フィジカル的な部分・・・身体能力で苦しんでいることが多い
同じ年齢の選手は皆、自分よりも速くて強い・・・そういうことがほとんどである
それを相手に、個性やテクニックを発揮する・・・指導者が思うほど・・・簡単じゃない

だから・・・「成功体験」

こうすれば抜ける、こうすればやれる・・・絶対に必要なんだ

小学生相手に出来たって意味がない
そんなことは、口にする意味すらない・・・
言われなくたって・・・分かってんだから・・・
能力の高い選手にしたって同じである
使われているポジションによっては・・・そのプレーを制限されている
センターバックが、中学生の試合の中でドリブルを使うシーンは少ない
なぜ??・・・リスクを冒すな!!・・・そう指導されているから・・・である
いつ磨くんだよ
真を言えば・・・「育成年代の試合の中で、制限されることなく」・・・である
そういう場を提供できないから・・・多くの選手が、そういう場所を求めているんだ

ストリートサッカー

その意義は・・・大きいのだ




日本プロサッカー界の「カンテラ」 - 2015.08.26 Wed


長谷川竜也 FW 164cm 順天堂大学4年→川崎フロンターレ

木本恭生 MF/DF 183cm 福岡大学4年→セレッソ大阪

福島春樹 GK 182cm 専修大学4年→浦和レッズ

現在大学4年生3人の進路が決まった
そして、この年はもう1人・・・すでにプロで活躍している

伊東幸敏 SB 175cm 静岡学園高校→鹿島アントラーズ

この4人の共通点=「SHIZUGAKU」
ジュビロカップで世話になった「松下幸平」の母校=静岡学園高校の出身である
そして、驚くべきは福島以外の3人・・・同じ中学出身である
静岡学園中学校~静岡学園高校
6年一貫指導のもとで、夢への扉を開いた
中学に入ってくる時点で、当然ながら・・・無名
高校2年まで公式戦に出場できなかった選手もいる

もはや・・・静学=日本プロサッカー界の「カンテラ」・・・である

30年くらい前に出版された、井田さんの本
タイトルは・・・「プロ育ては、オレに任せろ!!」
変わらぬ信念、それを受け継いだ現スタッフ・・・全員が静学出身である

凄いね・・・そして・・・悔しい




符津SSS 中部日本招待、初制覇!! - 2015.08.26 Wed


少し遅れましたが・・・

県知事杯争奪 第37回 中部日本招待少年サッカー大会

決勝戦 符津スポーツ少年団サッカー部 3-1 敦賀FCフレンズ

舞和、優勝おめでとう




子育て - 2015.08.25 Tue


子育て四訓

一、 乳児はしっかり肌を離すな。
一、 幼児は肌を離せ、手を離すな。
一、 少年は手を離せ、目を離すな。
一、 青年は目を離せ、心を離すな。

これは・・・あるところから、そのまま借りてきたもの

青年になった息子と・・・自分はこうやって向き合っている




1000人に1人・・・そのたった1人になるために・・・ - 2015.08.25 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

夏休み終盤

宿題が終わらない・・・こんなのは認めない

宿題があるので練習を休む・・・こんなのは問題外

たかが小中学生・・・いま両方できないで、これから先(将来)はどうする?

どちらも時間は十分にある

ちなみに・・・自分の考える「文武両道」とは・・・

運動も、勉強も、両方が高いレベルで出来ること・・・ではない

どちらにも「志」をもって取り組める者を指す言葉である



昨日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・リフティング
・1対1
・ドリブル
・ゲーム形式
・1対1
・ボールタッチ

リフティング
上達すると・・・動作が小さくなり、しなやかに、リズム良く、出来るようになる
そこで・・・あえて、高く蹴り上げながら行ってみる
最初の頃・・・ヘタクソだった頃のリフティング・・・意外と難しい(笑)

1対1(ミニゴール)
カテゴリー別、総当たり方式
この日はディフェンスをテーマにして行った
ボール保持者が嫌がる距離=プレッシャーを感じるまで寄せる
剥がされないように付いていき、体を入れてボールを奪えるといい

ドリブル
ジグザグ、2門
・ボールとの一体感
・トップスピードでのボディーバランス
これらを意識させながら、多種多様なテクニックを磨く

1対1(正規ゴール使用)
暗い、よく見えない・・・これがボール感覚を研ぎ澄ませる
何度も言うが、最も重要なTRのひとつである

ボールタッチ
・V字
・ファルカン
・足裏通しダブル
・123タッチ(ソール)
・123タッチ(なめ)
・足裏通しダブル+123タッチ(なめ)
・SAISONタッチ
・VIVAIOタッチ
上記の1対1同様、見るのではなく感覚で覚える
ここで覚えて、自主TRで磨く・・・これが当たり前!!

取り組みが甘い・・・何人もいるね(残念
ここでやっているから・・・そんなので巧くなれるはずがない
出来る者との差を埋めるには、自分自身で努力するしかない
1週間やったくらいで上達するなら、誰でもサッカー選手になれる
1000人に1人・・・そのたった1人になるために・・・
出来ないことから、目を背けてはならない
毎日毎日、コツコツコツコツ・・・2年、3年、4年・・・そうやって磨くんだよ

2013122813340000sn.jpg




成長の角度 - 2015.08.24 Mon


ヘミニス招待を終えて
ひとつ、自分が感じたこと・・・おそらく・・・これが真実であろう
ここで圧倒できるレベルでないと全国では・・・全く通用しない

大会が始まる前の不安よりも
大会が終わった後の手応えの方が大きかった
これは事実である
最終成績は20チーム中12位であったが・・・
現在のチーム状態、その手応えは思った以上に感じている

優勝したのは「東京ヴェルディ支部選抜」
ヴェルディが今大会最初に対戦したのは・・・自分たち(ヘミニス)であった
結果は1-1の引き分け、結果以上に十分闘えていた
最終的には勝ち点で並び、得失点差でヘミニスが予選Aリーグ2位
ヴェルディが予選Aリーグ3位、それぞれ決勝トーナメントに進出した

準優勝は「ブリオベッカ浦安」
浦安のテクニカルディレクターは、元日本代表の都並さん
チームの雰囲気に敏感で、選手を乗せるのが巧み・・・勉強になる
球際の強さからも、日頃から相当鍛えられているのが分かる
浦安は予選Aリーグ全勝で1位通過、ヘミニスは1-3で敗れた

3位は「奈良YMCA」
以前、このブログでも書いたが・・・対戦を熱望していた
決勝トーナメント1回戦、真剣勝負の場で対戦が実現した
自分の理想に近いスタイル、選手個々も非常に巧かった
特に「中間ポジション」をとるのが上手く、捕まえられずに先制を許した
追いついたが、また突き放された・・・FKを直接ねじ込まれた
セットプレーの対策は、新人戦前の課題・・・ここはまだ・・・仕方ない
その後も粘って追い付き、2ー2でタイムアップ
PK戦に突入したが・・・1番手が外して勝負あり
GKは相手が上、先に外したら・・・負けである

大会の優勝~3位まで、この3チームと真剣勝負ができた
これは何事にも代えがたい、大きな大きな経験である
この3チームに対し、GKと1対1のチャンスを何度も創り出した
結果は紙一重・・・互角に闘えたことは収穫であった
で、この経験から感じたこと・・・それが・・・このままでは通用しない

ヘミニス金沢FC18期生
金沢市の1年生大会3位・・・18年の歴史で、過去最低の成績からスタートした
いまどきの中学生が多く、思うように成長できない者が多かった
その集団が、ここにきて・・・成長の角度を急激に上げてきた
今後も思うようにはいかないだろう・・・が、何とかなる
そう思えるほどに、急激な成長を見せてくれている
で、こう感じている・・・さらに角度を上げないといけない

弱くはないが強くもない、だが・・・大きな可能性を感じている

さて・・・未来はどうなっているか・・・楽しみではある

普段はチームの事を、ここまで詳しくは書かない

だが・・・このフェスティバルで、アカデミーTRが休校になっている

今回は・・・特別




ヘミニス招待 3日目の結果 - 2015.08.22 Sat


ヘミニス金沢フットボールクラブ☆★招待

2015 ジュニアユース(U-14)

サッカーフェスティバル ~次世代の闘い~


8月20日(木)~23日(日)

和倉温泉運動公園サッカーコート(人工芝3面)

能登島サッカーグラウンド(人工芝2面)


geminis2013sn10.jpg
※写真は2013年度のポスター


★予選リーグ・Aグループ

東京ヴェルディ支部選抜(全国各地)

ブリオベッカ浦安(千葉)

若鮎長良FC(岐阜)

SQUARE富山(富山)

ヘミニス金沢フットボールクラブ☆☆



★予選リーグ・Bグループ

坂戸ディプロマッツ(埼玉)

名古屋グランパス三好(愛知)

奈良YMCA(奈良)

NF3 エボルブFC(新潟)

FCひがし(富山)



★予選リーグ・Cグループ

水戸ホーリーホック(茨城)

知多サッカークラブ(愛知)

京都J-マルカFC(京都)

カターレ富山(富山)

セブン能登(石川)



★予選リーグ・Dグループ

三井千葉SC(千葉)

清水エスパルスSS静岡(静岡)

FCフェルボール愛知(愛知)

SAGAWA SHIGA FA(滋賀)

ツエーゲン金沢(石川)



★B戦リーグ参加チーム

エボルブ、京都Jマルカ、エスパルスSS静岡

三井千葉、知多SC、奈良YMCA

内灘FCラコルテ(石川)、ヘミニス金沢1年




ヘミニス金沢FC☆☆の試合日程

★20日(木)の結果

ヘミニス金沢FC 7-0 SQUARE富山

ヘミニス金沢FC 1-1 東京ヴェルディ支部選抜

★21日(金)の結果

ヘミニス金沢FC 2-0 若鮎長良FC

ヘミニス金沢FC 1-3 ブリオベッカ浦安

予選リーグ2位

決勝トーナメント進出

★22日(土)の結果

決勝トーナメント1回戦

ヘミニス金沢FC 2-2 奈良YMCA
※PK3-5により順位トーナメントへ

順位トーナメント

ヘミニス金沢FC 1-1 坂戸ディプロマッツ
※PK1-4により11位決定戦へ



最終日

楽しんで帰ります!!!





ヘミニス招待 2日目の結果 - 2015.08.21 Fri


ヘミニス金沢フットボールクラブ☆★招待

2015 ジュニアユース(U-14)

サッカーフェスティバル ~次世代の闘い~


8月20日(木)~23日(日)

和倉温泉運動公園サッカーコート(人工芝3面)

能登島サッカーグラウンド(人工芝2面)


geminis2013sn10.jpg
※写真は2013年度のポスター


★予選リーグ・Aグループ

東京ヴェルディ支部選抜(全国各地)

ブリオベッカ浦安(千葉)

若鮎長良FC(岐阜)

SQUARE富山(富山)

ヘミニス金沢フットボールクラブ☆☆



★予選リーグ・Bグループ

坂戸ディプロマッツ(埼玉)

名古屋グランパス三好(愛知)

奈良YMCA(奈良)

NF3 エボルブFC(新潟)

FCひがし(富山)



★予選リーグ・Cグループ

水戸ホーリーホック(茨城)

知多サッカークラブ(愛知)

京都J-マルカFC(京都)

カターレ富山(富山)

セブン能登(石川)



★予選リーグ・Dグループ

三井千葉SC(千葉)

清水エスパルスSS静岡(静岡)

FCフェルボール愛知(愛知)

SAGAWA SHIGA FA(滋賀)

ツエーゲン金沢(石川)



★B戦リーグ参加チーム

エボルブ、京都Jマルカ、エスパルスSS静岡

三井千葉、知多SC、奈良YMCA

内灘FCラコルテ(石川)、ヘミニス金沢1年




ヘミニス金沢FC☆☆の試合日程

★20日(木)の結果

ヘミニス金沢FC 7-0 SQUARE富山

ヘミニス金沢FC 1-1 東京ヴェルディ支部選抜

★21日(金)の結果

ヘミニス金沢FC 2-0 若鮎長良FC

ヘミニス金沢FC 1-3 ブリオベッカ浦安

予選リーグ2位

決勝トーナメント進出

★22日(土)

トーナメント1回戦

9時キックオフ

ヘミニス金沢FC vs 奈良YMCA



応援、宜しくお願いします!!!




ヘミニス招待 1日目の結果 - 2015.08.20 Thu


ヘミニス金沢フットボールクラブ☆★招待

2015 ジュニアユース(U-14)

サッカーフェスティバル ~次世代の闘い~


8月20日(木)~23日(日)

和倉温泉運動公園サッカーコート(人工芝3面)

能登島サッカーグラウンド(人工芝2面)


geminis2013sn10.jpg
※写真は2013年度のポスター


★予選リーグ・Aグループ

東京ヴェルディ支部選抜(全国各地)

ブリオベッカ浦安(千葉)

若鮎長良FC(岐阜)

SQUARE富山(富山)

ヘミニス金沢フットボールクラブ☆☆



★予選リーグ・Bグループ

坂戸ディプロマッツ(埼玉)

名古屋グランパス三好(愛知)

奈良YMCA(奈良)

NF3 エボルブFC(新潟)

FCひがし(富山)



★予選リーグ・Cグループ

水戸ホーリーホック(茨城)

知多サッカークラブ(愛知)

京都J-マルカFC(京都)

カターレ富山(富山)

セブン能登(石川)



★予選リーグ・Dグループ

三井千葉SC(千葉)

清水エスパルスSS静岡(静岡)

FCフェルボール愛知(愛知)

SAGAWA SHIGA FA(滋賀)

ツエーゲン金沢(石川)



★B戦リーグ参加チーム

エボルブ、京都Jマルカ、エスパルスSS静岡

三井千葉、知多SC、奈良YMCA

内灘FCラコルテ(石川)、ヘミニス金沢1年




ヘミニス金沢FC☆☆の試合日程

★20日(木)の結果

ヘミニス金沢FC 7-0 SQUARE富山

ヘミニス金沢FC 1-1 東京ヴェルディ支部選抜

★21日(金)の予定

10:10 ヘミニス金沢FC vs 若鮎長良FC

13:10 ヘミニス金沢FC vs ブリオベッカ浦安

★22日(土)~23日(日)

トーナメント



応援、宜しくお願いします!!!




次の年代を担う選手たち - 2015.08.19 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2合同(3年生~6年生)
※中学生は明日から行われる「ヘミニス金沢FC招待」のため休講
・ボールコントロール
・ゲーム形式
・ボールタッチ

ボールコントロール(全カテゴリー)
利き足で、両足で、ナメ、浮かし、たたき、シャペウ、スクリーン、フェイント、、、、
圧倒的に巧くなる!!・・・そういう「意志」が必要だ

ゲーム形式(カテゴリー1・2)
9対9、ボール×2
ドリブル突破、仕掛け、ロングパス、ワンツー、スルーパス、1タッチプレー、、、、
「アイデア」のあるプレーが、そこらじゅうに溢れてた!!

久々に中学生の居ないトレーニング風景
彼らの次の年代を担う選手たち
随分と成長した者もいる・・・面白くなってきたな



明日から開催

ヘミニス金沢フットボールクラブ招待
2015 ジュニアユース(U-14)サッカーフェスティバル

和倉温泉運動公園サッカーコート(人工芝3面)
能登島サッカーグラウンド(人工芝2面)
人工芝のグランド、計5面で4日間行われる夏のビッグイベント

自分は「ヘミニス金沢FC」を指揮
中学生は2年生8名が和倉、1年生5名が能登島で参戦
水上コーチ・本多コーチもスタッフ(運営・審判)で参加
保護者の皆さんも運営スタッフとして多数参加

関係者、一丸となって・・・楽しんできます

てな訳で、明後日の金曜日(21日)・・・アカデミーは、お休みです




選手募集のお知らせ - 2015.08.18 Tue


平成27年度

すでに“10名”が新規加入しています

何か上手くいっていない・・・

もっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001002.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児~小学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

新神田小学校グランド 16:30~日没

秋から冬場の練習会場(10月~新年3月)

「いしかわ総合スポーツセンター」となります

遅刻、早退、問題ありません!

週1回からの参加でもOK!!

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動5年目、小・中学生が50名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20141227nstyle0005.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

いつでもここで・・・待ってます!!!




日本と世界の差は「ボールコントロール」である - 2015.08.18 Tue


最初の指導者は、家族であることが多い

そのスタートは・・・ボールを蹴って遊ぶことである

サッカークラブを訪れた3歳の子供に

ボールは必要ない、まずは走ることだ!!

・・・そんな指導者がいるだろうか?

誰もが、ボールを使って遊ぶことから始めるだろう

サッカーにおける第一歩は「ボールコントロール」である

誰もがそう知っている

いつの頃からか・・・それが大きく変わってしまう

まだ未熟であるのに・・・

まだまだ遊びが必要なのに・・・

より速い者が優先され、より高い者が重宝される

身体能力の高さは、基本的な技術の未熟さを隠してしまう

速くて、高くて、走れる

育成年代、その集団は・・・勝てる

勝利という美酒は、指導者の最初の気持ちを忘れさせていく

結果、17歳で手遅れだと気付くことになる

ただのボール遊びから、サッカーというボール遊びへ

そのシフトチェンジが7歳だとして・・・10年

10年をどう過ごすか・・・大きな違いを生むのは明らかである

日本と世界の差は「ボールコントロール」である

ブラジル、スペイン、アルゼンチン、オランダ、、、、

個々における差は、日本の指導者が思っているよりも開いている

小学生、中学生、高校生

育成年代における、指導者の認識の差でもあるだろう

勝利を目指す・・・いいだろう

当然・・・育成がその前にある

育成の結果が勝利であればいい

最初の扉は「ボールコントロール」である

その先には、いくつもの扉が待っている

土台なくして・・・先へは進めない

世界は決して遠くないのだが・・・思ったよりも遥か先である




「サッカーセンス」は・・・日常によって磨かれる - 2015.08.17 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校ピロティー)

降ったり止んだり・・・グランドでTRを開始したが・・・
すぐに雷が聞こえてきたので、ピロティーに移動・・・同時に大雨
ピロティーでは、転倒すると骨折なども考えられる
TRメニューは限定されるが、濡れずにTRできるだけ・・・有難いか

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2合同(3年生~中学生)
・リフティング
・ロンド

リフティング
・基本5種目、肩、かかと
・123蹴り上げ(ヘディングを除く4種目)
・片足(ヘディングを除く4種目)
・スネ打ち
・キャッチ(基本10種目)
こういう状況(悪天候)になった、ということは・・・
こんなTRを徹底的にやりなさい!!・・・と、サッカーの神様が言っている(笑)
いま出来ない・・・そんなことは全く問題ない、大切なのは・・・
3ヶ月後には、少しでいいから上達していること
半年後には、さらに出来ることが増えていること
もっともっと巧くなりたい・・・その気持ちで、毎日ボールに触ること
必ず巧くなれる・・・自分を信じて・・・自分と向き合え!!

ロンド(カテゴリー別)
バルサ「ティキ・タカ」スキルTR
DF×2・・・1タッチ
DF×3・・・U-2タッチ
「テクニック」と「インテリジェンス」のコーディネーション
これで遊べるようにならないと・・・サッカーの面白さは見えてこない

今日は久々に【ヤツ】が参加

このアカデミーの現役選手のボールタッチ

アカデミーOBである【彼】のタッチには・・・遠く遠く及ばない

年齢の差?・・・いやいや・・・どんだけやってきたか!!!・・・の差でしょ

2015041616220001sn10.jpg

巧くなりたい・・・その一心で続けてきた・・・その結果である

「サッカーセンス」は・・・日常によって磨かれる

誰だって出来るようになる

だから・・・磨き続けなさい




全国区 - 2015.08.17 Mon


各地域大会(石川県であれば北信越大会)まで勝ち進んだものの
全国大会までは届かなかった・・・そういったチームの大会
それが「インターシティーカップ」であり、全国を東西に分けて行われる

2015 JCYインターシティーカップ(U-15)WEST

優勝 奈良YMCA

昨年の「ヘミニス金沢FC招待2014」で優勝したチームである
惜しくも全国大会は逃したが、その下の大会で優勝した
関西地域は関東や東海と並び、圧倒的にレベルが高い
ガンバ、セレッソ、ヴィッセル、サンガ、などのJリーグ下部組織
それぞれが複数チーム有り、強豪揃いの激戦区である
その中で全国大会を逃したといっても・・・レベル的には「全国区」である

奈良YMCAは、今年の「ヘミニス金沢FC招待2015」にも参加している
現2年生も粒揃い・・・とても強いチームであると聞いている
予選リーグが別なので、対戦は保証されていないが・・・おそらく、勝ちあがってくる
自分たちが対戦できるところまで勝ち上がって行くしかないが・・・

ぜひ、闘いたい・・・ガチンコで!!!




第30回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会 - 2015.08.16 Sun


第30回 日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会

◆準決勝の結果

ガンバ大阪 1-2 横浜F・マリノス

FC東京むさし 3-2 京都サンガ

◆決勝戦の結果

横浜F・マリノスジュニアユース 3-0 FC東京U-15むさし

久保建英は10得点で得点ランキング2位(チームも準優勝)
大会優秀選手に選ばれ、メニコンカップへの出場が決まった




バルサが・・・そのスタイルを失った - 2015.08.16 Sun


FCバルセロナ

スーペル・コパ 1st(サン・マメス・バリア)

アスレティック・ビルバオ 4-0 FCバルセロナ

記事に書かれているのは、ディフェンスの崩壊
直前のUEFAスーパーカップでも4失点(この時は5点ぶち込んで勝利したが・・・)
しかし・・・自分の見解は違う・・・崩壊したのは「バルサstyle」である
こんなにもミドルサードで絡まれるバルサを観たのは・・・8年ぶりである
強力なFW陣に頼っても、まだ「ティキ・タカ」が機能していた昨季
今シーズンは、その「要」を欠いている・・・元に戻すのは、至難の業である
昨季の3冠達成、見事であったが・・・この試合は、予兆できる範囲であったと言える

ケーブルTVで、WOWOWで、バルサを録画しはじめてから
負けた試合であっても、バルサの試合は全てBlu-rayに残してきた
初めて残すことなく消した・・・バルサが・・・そのスタイルを失った




この平和が続きますように・・・ - 2015.08.15 Sat


今日はね・・・

朝から・・・釣って・・・

20150815001001001.jpg

昼から・・・蹴って・・・

20150815001001002.jpg

幸せを感じて・・・

平和の有難さを感じた日・・・



頼むよ・・・

どうか・・・

お願いします・・・

戦争・・・絶対ダメ!!!





「工夫」がものをいう - 2015.08.14 Fri


賢い!!!

技術と賢さ・・・テクニックとインテリジェンスで勝負してるね!!!

生まれ故郷、群馬県代表「健大高崎高校」・・・いやぁ~、素晴らしい!!!

評判になったり、メディアに注目されるのは・・・素材の良さ

150kmを超えるピッチャー、高校通算何十本のホームランバッター、、、、

健大高崎の青柳監督は・・・そういうところではない部分を、丁寧に指導しているのが分かる

・・・もちろん、観たことはないけどね(笑)・・・でも・・・わかる!!!

2年前、夏の甲子園・・・初出場初優勝を成し遂げた「前橋育英高校」

優勝監督である荒井監督も、細かい部分への丁寧な指導が評判

練習環境(施設、器具、など)は決して良いとは言えない

だからこそ、「工夫」がものをいう

いやぁ~、優れた指導者が多いね!!!

野球と蹴球、土俵は違えど・・・学ぶこと多し!!!




毎年恒例 - 2015.08.14 Fri


もう1年前になるのか・・・

月日が過ぎる・・・本当に早いな・・・

1年前、【息子】は・・・北海道にいた

20140812geminis0019.jpg

で、オレっちは・・・

20140815sakanaturi001.jpg

大漁で・・・

しかも、こんな大物まで釣り上げて・・・

140806938177320148015turi2.jpg

おっと・・・(笑)

こっちね・・・でっかい「ヒラメ」・・・

140806443869720148015turi1.jpg

さて、今年は・・・




バルサ 5-4 セヴィージャ - 2015.08.13 Thu


FCバルセロナ

UEFAスーパーカップ

FCバルセロナ 5-4 セヴィージャ
得点 メッシ×2、ラフィーニャ、スアレス、ペドロ

4-1からセヴィージャが猛攻、3点を奪い4対4で延長戦へ突入
ペドロのゴールで、バルサが5度目の欧州スーパーカップを手に入れた
ガンペル杯と合わせて、シーズン前に2つのタイトルを獲得




アウディカップ2015 - 2015.08.12 Wed


仕事と指導者の両立
一番足りなくなるのは・・・時間

もともと指導していたのが、ジュニア~Jrユース対象のサッカースクール
『N-style金沢 Soccer Academy』・・・祝日を除く月水金曜日
これは自分が2011年に立ち上げたもので、今年で5年目となる
チームに所属・無所属に関わらず、誰でも参加できるサッカースクールである

今年に入って新たに指導を始めたのが、Jrユース対象の名門クラブチーム
『ヘミニス金沢フットボールクラブ』・・・火木土日曜日&祝日、他
創立は1997年、これまでの18年間で13回の全国大会に出場している
最高成績は全国大会3位※ナイキプレミアカップJAPAN2002

時間が足りなくなることで、溜まっているモノがある・・・録画
主にサッカー、それからドキュメンタリー、、、、
HDD録画って便利だけどね・・・溜まると・・・結構ストレスになる
これは・・・まぁ、いいか・・・なんて感じで消しちゃったりしてるけどね

で、やっと手を付けたのが「アウディカップ2015」
8/5~6の日本時間深夜に行われた試合
「バイエルン・ミュンヘン」が主催、2年に一度「アリアンツ・アレーナ」で行われる
シーズン直前の強豪同士がテストマッチ・・・という感じ
今年の参加チームは
レアル・マドリード(スペイン)
トッテナム・ホットスパー(イングランド)
ACミラン(イタリア)
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)
それぞれの移籍選手もリストアップされていた

レアル・マドリード
まず監督が交代・・・「カルロ・アンチェロッティ」は名将だが、昨季は無冠・・・厳しいね
新監督は「ラファエル・ベニテス」、イタリアの「ナポリ」を指揮していたスペイン人
その他、新加入は・・・ポジション、名前(国籍)、前所属チーム
GK カシージャ(スペイン) エスパニョール
DF ダニーロ(ブラジル代表) FCポルト
MF カジミーロ(ブラジル) FCポルト
MF ルカス・バスケス(スペイン) エスパニョール
MF チェリシェフ(ロシア代表) ビジャレアル
FW アセンシオ(スペイン) マジョルカ
「ダニーロ」と「チェリシェフ」は良い選手だが、ビッグネームの移籍はなかった
移籍したのは・・・ポジション、名前(国籍)、移籍先チーム
GK カシージャス(スペイン代表) FCポルト
MF ケディラ(ドイツ代表) ユヴェントス
MF ホセ・ロドリゲス(スペイン) ガラタサライ
FW ハビエル・エルナンデス(メキシコ代表) マンチェスター・ユナイテッド
「カシージャス」、ついに退団!!!・・・「ケディラ」は以前から噂されていた

バイエルン・ミュンヘン
新加入
GK ウルライヒ(ドイツ) シュトゥットガルト
DF キルヒホフ(ドイツ) シャルケ04
MF ドウグラス・コスタ(ブラジル) シャフタール
MF キミッヒ(ドイツ) シュトゥットガルト
MF ホイビャー(デンマーク) アウグスブルク
MF ビダル(チリ代表) ユヴェントス
FW グリーン(アメリカ代表) ハンブルガーSV
「ビダル」はとても良い選手だ・・・あとは・・・知らん(笑)
移籍
GK レイナ(スペイン) ナポリ
MF ヴァイザー(ドイツ) ヘルタ・ベルリン
MF シュバインシュタイガー(ドイツ代表) マンチェスター・ユナイテッド
「シュバインシュタイガー」が移籍・・・残念としか言いようがない

ACミラン
新加入
DF アントネッリ(イタリア) ジェノア
MF ホセ・マウリ(イタリア/アルゼンチン) パルマ
MF ベルトラッチ(イタリア代表) ジェノア
FW ルイス・アドリアーノ(ブラジル代表) シャフタール
FW マトリ(イタリア代表) ユヴェントス
FW バッカ(コロンビア代表) セヴィージャ
FW ニアング(フランス/セネガル) ジェノア
「アドリアーノ」、「マトリ」、そして・・・「バッカ」!!・・・ヤベーなwww
移籍
DF ラミ(フランス/モロッコ) セヴィージャ
MF エッシェン(ガーナ代表) パナシナイコス
MF ムンタリ(ガーナ代表) アル・イテハド
FW エル・シャーラウィ(イタリア代表) ASモナコ
FW パッツィーニ(イタリア) エラス・ヴェローナ
出て行った選手も大物だが・・・入ってきた選手の方がインパクトあるな

書き疲れた(笑)・・・で、大会の結果は
準決勝 R・マドリード 2-0 トッテナム
準決勝 バイエルン 3-0 ACミラン
3位決定戦 トッテナム 2-0 ACミラン
決勝 バイエルン 1-0 R・マドリード

選手も随分と入れ替えていて
「UEFAチェンピオンズリーグ」・・・とまでは言えないがw
基本的なチャンスの創り方において、ミランとバイエルンでは・・・相当な違いがあるね




理想のサッカー、夢のあるゲーム - 2015.08.11 Tue


自分の考える

理想のサッカー、夢のあるゲーム

FCバルセロナ「ティキ・タカ」 ←YouTube

あくまで・・・「自分の考える理想」・・・ではあるけどね

これ・・・最高でしょ




新しい刺激 - 2015.08.10 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(新神田小学校グランド)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・ドリブル
・ミニゲーム

◆カテゴリー2(3年生~6年生)
・ボールコントロール
・ドリブル
・ゲーム形式
・1対1

◆カテゴリー1(中学生)
・ボールコントロール
・ドリブル
・水上コーチ担当メニュー
・1対1

ボールコントロール(全カテゴリー合同)
できる・・・同じ「できる」でも、レベルが違う
毎日続けることで、技術は洗練され磨かれていく
タッチはしなやかに、そして・・・柔らかくなっていく
それが「テクニック」と呼べる域であり、試合で発揮できる技術レベルである
中学生にとっては、すでに出来ることばかりだが・・・彼らは絶対に手を抜かない
5年間・・・ずっとそうやってきた・・・彼らがこのアカデミーの基準を創った
繋いでいく後輩たちには、その基準を上げていってほしいが・・・

ドリブル(全カテゴリー合同)
①南米式
②ジグドリ(2門)
スピード、ボディーバランス、キレ、、、、拘りは・・・ハンパない

ゲーム形式(カテゴリー2)
クワトロ、5対5
・周りを見る=状況判断する=立ち位置を修正する
・トランジション
テーマは「ボールを動かすことの意図を理解する」
「かけひき」出来るし、「選択肢」も増える・・・そういうこと

新しく入ってきたメンバーも、随分と慣れてきて・・・
それぞれが良いパフォーマンスを見せるようになった
現在体験で参加しているメンバーも、それぞれに個性があって・・・面白い
負けたくない!! 負けられない!! ・・・刺激!!! これが人を育てるんだ
随分と良いメンバーが集まってきた・・・ますます楽しくなってきたな

12日(水)、14日(金)、両日はお盆休み・・・アカデミーのTRはありません

次は・・・来週の月曜日、1週間後になる

宿題は・・・出来ることを増やすこと・・・頑張ってな

チャオ




ヘミニス金沢☆☆招待 2015ジュニアユース(U-14)フェスティバル - 2015.08.10 Mon


ヘミニス金沢フットボールクラブ☆★招待

2015 ジュニアユース(U-14)

サッカーフェスティバル ~次世代の闘い~


8月20日(木)~23日(日)

和倉温泉運動公園サッカーコート(人工芝3面)

能登島サッカーグラウンド(人工芝2面)


geminis2013sn10.jpg
※写真は2013年度のポスター


★予選リーグ・Aグループ

東京ヴェルディ支部選抜(全国各地)

ブリオベッカ浦安(千葉)

若鮎長良FC(岐阜)

SQUARE富山(富山)

ヘミニス金沢フットボールクラブ☆☆



★予選リーグ・Bグループ

坂戸ディプロマッツ(埼玉)

名古屋グランパス三好(愛知)

奈良YMCA(奈良)

NF3 エボルブFC(新潟)

FCひがし(富山)



★予選リーグ・Cグループ

水戸ホーリーホック(茨城)

知多サッカークラブ(愛知)

京都J-マルカFC(京都)

カターレ富山(富山)

セブン能登(石川)



★予選リーグ・Dグループ

三井千葉SC(千葉)

清水エスパルスSS静岡(静岡)

FCフェルボール愛知(愛知)

SAGAWA SHIGA FA(滋賀)

ツエーゲン金沢(石川)



★B戦リーグ参加チーム

エボルブ、京都Jマルカ、エスパルスSS静岡

三井千葉、知多SC、奈良YMCA

内灘FCラコルテ(石川)、ヘミニス金沢1年




ヘミニス金沢FC☆☆の試合日程

★20日(木)

13:00 ヘミニス金沢FC vs SQUARE富山

16:00 ヘミニス金沢FC vs 東京ヴェルディ支部選抜

★21日(金)

10:10 ヘミニス金沢FC vs 若鮎長良FC

13:10 ヘミニス金沢FC vs ブリオベッカ浦安

★22日(土)~23日(日)

トーナメント



応援、宜しくお願いします!!!




言い訳しない選手になれ!! - 2015.08.10 Mon


内容は良かったので・・・

コンディションは徐々に上がっていたので・・・

結果は残念だったが、3試合目は良かったので・・・

マジ???

本気で言ってんの???

中国戦・・・良かった???・・・あれで???

えーーー

自分とは感覚が違い過ぎて・・・(オレがおかしいのか

中学生にも言ってんのに・・・言い訳しない選手になれ・・・と(笑)

カンベンしてくれ・・・手本にならん




東福岡 夏・・・2連覇達成!! - 2015.08.09 Sun


平成27年度 全国高等学校総合体育大会(サッカー競技) 男子

◆準決勝の結果

東福岡 5-2 立正大湘南

市立船橋 2-1 関東第一

◆決勝戦の結果

東福岡 1-1 市立船橋

延長0-0、PK6-5、東福岡が2連覇達成




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR