FC2ブログ
topimage

2016-03

疲労骨折の予防 ~食事編~ - 2016.03.31 Thu


疲労骨折の予防 ~食事編~

疲労骨折とは・・・
同じ場所に負荷が繰り返しかかることで、骨が疲労して起こる骨折
針金を何度も曲げ伸ばししていると、最終的には折れてしまうのと同じような・・・

骨折を防ぐためには、「骨を強くする栄養素を摂取する」こと
疲労骨折は、「骨が健康にも関わらず起こってしまう」もの
激しい運動の負荷に耐えるためには、「しなやかで丈夫な骨を維持しておく」ことが必要

◆カルシウム

カルシウムは、骨や歯を形成して丈夫にするミネラル

食品では
牛乳、チーズ、ヨーグルト、さくらえび、しらす干し、わかさぎ、ししゃも、大豆
納豆、油揚げ、豆乳、モロヘイヤ、カブや大根の葉、小松菜、ひじき、ごま、etc...

◆マグネシウム

カルシウムとマグネシウムは、「2:1の割合」で摂取するのが理想的
※このバランスが崩れると、骨が丈夫にならない

食品では
しらす干し、油揚げ、味噌(大豆が原料のもの)、納豆、あさり、ごま、アーモンド、etc...

camg200100.jpg

息子には、このタブレットを小学生の時から与えている
このタブレットが優秀なのは、以下の2点についてである
①CaとMgの割合が2:1で調整されていること
②1ヶ月分で1000円以下であること

◆ビタミンD

ビタミンDは、カルシウムの吸収を促進して骨を丈夫にする役割
※カルシウムだけ摂取しても、骨は丈夫にならない

食品では
しらす干し、いわし、鮭、さんま、卵黄、きくらげ、しいたけ、etc...
※ビタミンDは「ヒトの皮膚でも生成される」ので、適度に日光を浴びることも必要

◆コラーゲン

骨の中では、「カルシウムをつなぎとめる大きな役割」をしている
骨のコラーゲンが不足してくると、カルシウムが減ってスカスカになってしまう

食品では
鶏の皮、鶏手羽先、軟骨、豚骨、牛テール、魚の煮こごり、etc...

◆ビタミンC

ビタミンCはカルシウムの吸収を促進し、コラーゲンの生成にも欠かせない栄養素

食品では
レモン、パプリカ、ピーマン、キウイフルーツ、いちご、ブロッコリー、ゴーヤ、etc...

◆クエン酸

カルシウムの吸収を促進、疲労回復にも効果がある

食品では
酢、柑橘類、梅干し、etc...

◆リン※要注意

リン=カルシウム同様に骨を形成するのに必要なミネラルですが
「摂り過ぎると、カルシウムの吸収を阻害する」ために骨を弱くしてしまう
※通常の食生活でリンが不足する心配はありません

現代人の食生活では、リンを摂り過ぎている傾向があり
レトルト食品、スナック菓子、清涼飲料水、ファーストフード、などに多く含まれている




遊びであって・・・ただの遊びではない - 2016.03.31 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~新3年生)
・リフティング
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2合同(新4年生~中学生)
・リフティング
・ボールタッチ
・ドリブル
・ゲーム形式
・1対1

リフティング
・基本5種目
・蹴り上げ(基本5種目、3拍子)
基本から試合で使える技術へ
ひたすら上げていかないと・・・高い意識を持って


ボールタッチ
・前後、左右
・V字
・ファルカン
・足裏通し
・123
・123(ナメ)
・足裏通しW⇒123(ナメ)
全て「ソール(足の裏)」を使うタッチが入っている
ナメることで、しなやかで柔らかいタッチが実現できる
顔を上げて・・・「ボールを見ないで出来る」までやる


ドリブル
ジグドリ、帰りはソールのみでドリブル
・フリー
・片足のみ
・インサイド⇒逆足アウトサイド
・123内ナメ
・123外ナメ
・スキップ
・キックフェイント⇒引き技
・リフティング
ジグザグに入るまでは、スピードを上げてドリブルする
ジグザグに入るところで、上手くスピードを落とす
ジグザグを抜けるところで、上手くスピードを上げる
失敗してもいい・・・とにかく仕掛けろ!!!


ゲーム形式
①8対8、カテゴリー別
②10(中学生)対15(小学生)、ボール×2
自由に仕掛けていいし・・・失敗したって、何の問題もない
だが・・・自由には責任が伴う
ようは・・・ディフェンス=守備が出来ないといけない
ボールを奪われたら、必死になって奪い返す・・・これが標準
そういった要素を学ぶこと・・・遊びであって、ただの遊びではない


2016032909130000.jpg
西村瑛人・作 「ヘラクレスオオカブトムシ」

遊びであって・・・ただの遊びではない

それが・・・サッカーの真髄(神髄)





気の向くままに - 2016.03.31 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

ストリートサッカー

in 新神田小学校体育館(土曜日)

in 芸術村(日曜日)

自分が奈良遠征に行っている間の・・・ストリート

コーチから、「良かった」と報告を受けた選手もいる

ガンガン勝負したらええよ

気の向くままに・・・楽しんだら・・・遊んだらええよ

選手も・・・指導者も・・・そこには境界線は・・・ない

2015101816570000.jpg




その気になれば・・・彼らは何でも出来る - 2016.03.29 Tue


奈良2000カップ

本当にレベルの高い大会だった
全24チームを4つのグループに分け
6チームで予選リーグを行った
予選2位で最終日を迎えたが・・・
ヘミニスが技術レベルで最も低かった

相手をはがす

相手を抜く

これが何の苦も無く、当たり前に出来る
これが決定的なチャンスを創る
ようは・・・ゴールに向かってボールを運ぶ技術
プロを輩出しているチームとは
この部分が決定的に違っていた

圧倒的なボールコントロール
彼らの武器は・・・ドリブルだけではない
顔が上がっているので、パスを出すタイミングも完璧
柔らかいタッチのパスで、ゴールチャンスを演出できる
さらに言えば・・・当たり前に連動し、1タッチパスも出せる

その気になれば・・・彼らは何でも出来る

それだけのボールコントロールを有している

ボールをなめるタッチから引き技
簡単にくいつかせ、簡単に逆をとって翻弄する
パスを出す前提・・・それではもう・・・説明できない
彼らはゆっくりと始めるが・・・
パスを繋ぐチームよりも、ゴールには早く到達できる

もともと・・・自分には迷いなど微塵もないが

やはり・・・育てるべきは「個」であり

そのために・・・多くの時間を使うべきである

このブログで以前に紹介した動画

奈良2000カップの結果と共に

また・・・載せておくとする

ヘミニス金沢 0-1 VIVAIO船橋





ヘミニス金沢 1-2 SAISON





JSC CHIBA とはやっていないが・・・

勝てる相手ではなかった

それは選手が一番よく・・・わかっている



ウチの新6年生は・・・随分と近付いてきた

もう少しだけどな・・・まだまだ足りないんだ

この意味が分かるか??

何でも出来る・・・基準は・・・そこだ!!




3月26日生まれの・・・ - 2016.03.26 Sat


3月26日生まれの有名人

1948年 スティーブン・タイラー(ミュージシャン)
ロックバンド「エアロスミス」のヴォーカリスト
映画「アルマゲドン」の主題歌で有名
この映画に出演している「リブ・タイラー」は実の娘

1974年 後藤 久美子(女優)
第1回「国民的美少女コンテスト」グランプリ
F1ドライバー「ジャン・アレジ」と結婚

1976年 本多 憲太郎(サッカー指導者)
「N-style金沢 Soccer Academy」在籍の指導者

1983年 丸山 桂里奈(サッカー選手)
「なでしこJAPAN」の一員としてW杯優勝に貢献

1987年 YUI(シンガー・ソングライター)
映画「タイヨウのうた」で主演、女優デビュー
同映画の主題歌「Good-bye days」がヒット
同映画で「日本アカデミー賞・新人俳優賞」を受賞

1994年 渡辺 麻友(タレント)
AKB48

1998年 宮原 知子(フィギュアスケート)
全日本選手権2連覇

2000年 中島 創司(高校生、息子)
「鵬学園高校サッカー部」所属の1年生(新2年生)
「N-style金沢 Soccer Academy」最初の一人

2015122318080000.jpg

と、いうわけで・・・?(笑)

誕生日 おめでとう

2時間後、奈良遠征に出発

では・・・行ってきます  チャオ♪





夢と向き合う時間 - 2016.03.26 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~新3年生)
・ボールコントロール(全カテゴリー合同)
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2合同(新4年生~中学生)
・ボールコントロール
・1対1(カテゴリー別)
・ゲーム形式

ボールコントロール
ドリブルとリフティングを交互に

1対1
カテゴリー別、ミニゴール×2

ゲーム形式
①10対10、3チームに分けて対戦
②14対14、ボール×3

2016020800020000.jpg

出来るか出来ないか・・・ではなく

やるかやらないか・・・である

少し寒かったけど・・・

やっぱり・・・グランドがいいな

ここは・・・夢に向かって闘うところ

さぁ、夢と向き合う時間を・・・楽しめ!!!





3/25の予定 - 2016.03.24 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

明日(3/25)のトレーニング

雨天が予想されていますが、予定通りに

新神田小学校グランド 16:00~

降雨の場合、気温も低いと予想されますので

新神田小学校ピロティ 16:00~

どちらにせよ、場所と時間は変わりありません

「19:00完全終了」の予定で行います

宜しくお願い致します




夢に向かって・・・「頑」ろう - 2016.03.23 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(ピロティ、グランド)

◆全カテゴリー合同(園児~中学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ゲーム形式
・ミニゲーム(カテゴリー3のみ)

リフティング(ピロティ)
5分間、制限なし
基本TRの最初と最後に2セット
落とさず続けるもよし、出来ないテクニックにチャレンジするもよし
自身の「こだわり」が何よりも大切


ドリブルテクニック(ピロティ)
・フリー
・サイドへのスライド
・サイドへのスライド⇒ターン(スクリーン)
・サイドへのスライド⇒ターン(ステップオーバー)
・サイドへのスライド⇒ターン(キックフェイントからの引き技)
・前に進むドリブル⇒切返し(インサイドフック、アウトサイドフック)
・前に進むドリブル⇒切返し(アウトインターン)
・前に進むドリブル⇒切返し(コンティ)
・前に進むドリブル⇒切返し⇒マタドールターン
この日のテーマは「自分の居たスペースを使う」
左にドリブルすれば、右側=自分が居た場所が空く
当然、自分のマーク(DF)も付いてくるから・・・スペースは空いている
そこを上手く使って、突破や逆サイドへの展開を狙う
同様に・・・前方へドリブルすれば、自分の居た場所=後方が空く
空いた場所へ逃げるのだが、そのまま後ろへ戻すばかりでは・・・面白くない
そこで大切なのが「かけひき」であり、常に「DFのスキ」を狙ってほしい
シャビやイニエスタが使う「マタドールターン」を使って、DFに絡まれずに打開したい


ゲーム形式(グランド)
①15対15、ボール×3、全カテゴリー合同
②11対11、ボール×2、カテゴリー3を除く

小雨が降っていたが・・・

「外でゲームがしたい!!」という者しかいない

サッカーは・・・すごい欲求を生みだすな

真っ暗でもお構いなし・・・終わる気配なし

あと1点で終了・・・そこから何点入った?(笑)

ネットワークで繋がっている時代に

雨の中、真っ暗になるまでボールを追いかける

最高だな・・・文句なし!!・・・だよ

20160323nstyle001.jpg

TR終了後、記念品贈呈式(中国語みたいだなw)

20160323nstyle002.jpg

安田家、中村家、堀田家、からの記念品

20160323nstyle003.jpg

前キャプテンから新キャプテンへ

・・・どっちも慣れてきたな(記念撮影がw)

20160323nstyle004.jpg

ひとつひとつに想いが込められています

20160323nstyle005.jpg

記念撮影

20160323nstyle006.jpg

やってくれるな・・・オマエは!!!

丁寧に丸で囲んであるやないかwww

期待に応えられる選手です(笑)

20160323nstyle007.jpg

佳山さんも慣れてきましたね

欲しい画が・・・しっかり撮れてますw

今日知ったこと

ルO・ヴィトンのカラーコーンが・・・あるんやなぁ(笑)

大切に使わせてもらいます・・・芸術村で^^





アカデミーTRの予定 - 2016.03.22 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

今後の予定

主に、「新神田小学校グランド」=「グランド」を使用します
春休み期間は 16時~日没
通常は 16:30~日没
日没後30~40分程度トレーニング⇒後片付け⇒解散となります
雨天時は中止、または「ピロティにて日没まで」行います(事前に連絡)
練習開始時刻に間に合わない選手がほとんどです
慌てる必要はありません・・・事故には注意してください

◆3月

23(水) グランド 16:30~

25(金) グランド 16:00~(春休み期間)

28(月) 休み

30(水) グランド 16:00~(春休み期間)

◆4月

1(金) グランド 16:00~(春休み期間)

4(月) グランド 16:00~(春休み期間)

6(水) グランド 16:00~(春休み期間)

8(金)以降の毎週月水金曜日 グランド 16:30~
※祝日は休み

bosyuutirasi001002.jpg

毎日を・・・全力で!!!

目標が、その日その日を支配する





選手募集のお知らせ - 2016.03.22 Tue


活動6年目

2016年、新たに選手を募集します

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001003.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児~小学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

「新神田小学校グランド」

「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

「いしかわ総合スポーツセンター」

「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が60名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20151227keriosamekai.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら・・・

アカデミーの門は・・・

いつでも開いています!!!




これまで築き上げたものを崩して・・・また積み上げる - 2016.03.22 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

◆トレーニングマッチ(月曜日)
志賀町陸上競技場(天然芝)、U-11(新U-12)カテゴリー
担当 水上コーチ、本多コーチ

U-11 6-0 萩野台FC
15分ハーフ 前半5-0

U-11 7-3 コナンキッカーズ(富山)
20分ハーフ 前半3-2

U-11 5-1 松任中央SSS
20分ハーフ 前半3-1

U-11 1-3 北陽SSS
15分ハーフ 前半1-1

U-11 5-1 志賀町SSS
20分ハーフ 前半1-0

萩野台さん、コナンキッカーズさん、松任中央さん、北陽さん、志賀町さん
晴天に恵まれた一日、有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

帰宅した両コーチと話した
・敗れた試合が一番面白かった
・個々のプレーと人間性について
色々な報告がある中、今後の指導方針を再確認
これまで築き上げたものを崩して・・・また積み上げる
これもまた必要な刺激であるが、方向性を変える必要はない
気付けなかった新しい発見があり、自然で新しい形が見えてくるだろう
三者三様・・・それぞれのアプローチで、個々の成長を加速させていく

2016011008430000.jpg

より高みを目指して

日々全力で・・・挑戦する





戦術=シュートが決まる確率を上げる方法 - 2016.03.21 Mon


「なでしこ」は研究され、世界が「なでしこ」によって・・・進歩した

これは紛れもない事実であり、「なでしこ」の大きな功績である



アスリートの魂 なでしこJAPAN

新しいこと=新しい戦術にチャレンジしたが・・・

結果として、それは・・・確率の低いものだった

2016032118220000.jpg

大会を通じて感じたこと

この番組を観て感じたこと

それは・・・どちらも同じ

これまでのやり方を捨ててしまうような方向性であり

ゴールの確率が低くなるものだと感じた

自分の考える「戦術」とは・・・

いかにして「シュートが決まる確率を上げれるか」・・・であり

そのための「プロセス」である

であるから・・・育成年代にとって、戦術が重要だとは感じていない

育成とは、そこから掘り下げた部分=「基礎の構築」である

それを理解させたうえで・・・自分は戦術を伝える

ある種の「インテリジェンス」=「賢さの土台作り」として・・・




賢さ - 2016.03.21 Mon


やべっちFC企画 解説するっち

沓名さ~ん、中町くんですよ

2016032115290000.jpg

中町公祐(30) 横浜F・マリノス No,8

群馬県の名門クラブチームの出身

だが・・・高校は群馬県立高崎高校・・・県内有数の進学校である

群馬と言えば・・・前橋商業、前橋育英・・・名門中の名門である

が、将来を見据えていた彼は・・・進学校を選んだ

湘南ベルマーレのスカウトに見出され、入団するも・・・4年で退団

当時通っていた慶應義塾大学でサッカーを続けた

関東2部だった大学を1部へ昇格させる活躍

ベスト11、全日本大学選抜、に選出される

2009年、ユニバーシアード日本代表として銅メダル獲得

アビスパ福岡に入団・・・2012年より、横浜FMに移籍

彼の持ち味は・・・技術、そして・・・「賢さ」である




その感覚を・・・研ぎ澄ませ!!! - 2016.03.21 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

ストリートサッカー

in スポセン(土曜日)

in 芸術村(日曜日)

サッカーが大好きな君たちへのプレゼントは・・・これ

Craziest Skills ● Tricks ● Dribbling 2016 ←YouTube

2016030622380000.jpg

さぁ・・・その感覚を・・・研ぎ澄ませ!!!




DEPOカップ(U-8) - 2016.03.21 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

◆スポーツDEPOカップ・フットサルフェスティバル2016(土曜日)
アイザックドーム(富山)、U-8カテゴリー、6人制
担当 本多コーチ

グループリーグ(15分1本)

U-8 2-0 上市SSS(富山)

U-8 3-1 FCひがし(富山)

U-8 4-1 小杉南FC(富山)

3戦全勝、グループリーグ1位通過

チャンピオンリーグ(20分1本)

U-8 0-3 富山新庄FC

U-8 0-6 エヌスタイル(富山)

U-8 0-1 呉羽FCフォーラス(富山)

3戦全敗、16チーム中4位で終了

上市SSSさん、FCひがしさん、小杉南FCさん
富山新庄FCさん、エヌスタイルさん、呉羽フォーラスさん
貴重なカップ戦での闘い・・・有難うございました


以下、本多コーチのコメント

U-8カテゴリーで挑む初の大会。富山県の強豪相手に、これまでトレーニングしてきたことをどれだけ出せるか?立ち上がりは緊張もあり、かなり固かったですが、徐々に調子を上げ、大方の予想を裏切りグループリーグ1位突破。しかし、決勝リーグでは力の差を見せられ完敗・・・大会4位という成績でした。ただ、成績云々よりも多くのことが学べた大会であったと思います。

グループ1位通過・・・日頃のトレーニングの成果であることは間違いありません。頑張ってきたことがよく出ていたと思います。決勝リーグ全敗・・・まだまだ日常のトレーニングの取り組みが甘かったということ。もっとやれていたはず・・・とも思います。決勝リーグの強豪相手には、1対1、見る、判断する、止める、蹴る、運ぶ・・・全てがまだまだ劣っていました。ドリブルでチャレンジすることは良い。しかしながら・・・顔が上がらず判断が伴っていないので、ただ強引になってしまい、1対1に劣っている状況ではゴールは奪えませんでした。多少の強引なプレイは必要であり、大切なことではありますが・・・試合の中で「得点を奪う」には、やはり「判断」と「アイデア」が必要ですね。また、ディフェンス面でも、簡単に足を出して抜かれてしまったり、チャレンジ&カバーになっていないことなど・・・現段階の課題が多く見て取れました。

多くの課題がある・・・これは、「伸びしろ」があると捉えられます。まだまだ発展途上の君たちですが、決勝リーグ初戦では、強豪相手に押し込まれる展開が続く中、ピッチに立った全員が必死に身体を張り闘っていました。試合終了時には、ベンチにいたメンバーまでも悔し涙を流すほどに全力を出し切っていた姿は、観ている保護者まで感動させてくれるものでした。まだまだ課題だらけなのに、これだけの試合ができる・・・これは、無限の「可能性」があることを表していると思います。ただし、この「可能性」を実現するのは・・・他ならぬ「君たち自身」であるということ。この時の悔しさと、みんなで勝利を勝ち取ったときの歓びを忘れないこと。応援してくれるお父さんお母さんがいること。それを忘れず「日常」のトレーニングに励んでいけば、「可能性」は大きく膨らんでいくと思います。

全ては「日常」から・・・頑張っていきましょう

保護者の皆様。
遠いところまで、送迎、審判、応援、ありがとうございました。
私自身、久々の大会での指揮ということで、色々学ばせていただきました。
ここでの課題をまた、トレーニングに活かしていきたいと思います。
ユニフォームも揃えますし・・・また試合ができたら良いですね。
今後ともよろしくお願いいたします。

20160314nstyle0011.jpg

Vamos a futuro !!!




最初の「スイッチ」 - 2016.03.19 Sat


サッカー人生の要所要所で必要な「スイッチ」
現在から「目標」=「プロ」に到達するまでに何回か
プロになってからも・・・それは変わらない
何回かの「スイッチ」が入らなければ・・・次へは進めない

ここ数ヶ月をみていて・・・1人
「最初のスイッチ」が入ったように思う

別宗裕太 3月30日生まれ

中学2年生だが・・・まだ13歳である

裕太は・・・チームの準備や片付けを最初にやる
自分の準備や片付けは、当然・・・誰よりも早い
チームのために時間を使い、気を使うことが出来る
当たり前だと思うかもしれないが・・・そうでもない
この行動が試合に出る・・・他とは一線を画す

トレーニングは全て全力・・・一瞬もスキがない

あらゆる可能性を伸ばそうとしている

ストリートもない日だが・・・
芸術村に行くことがある
息子との「日常」を懐かしく思い・・・
自分を見つめる時間にしている

チームTRのない雨の日だった
たった1人でボールを蹴っている者が居た・・・裕太だった

何かが決まってからスイッチが入ったのではない

スイッチが入ったから・・・可能性がある

20150628sousi1610yuuta1810.jpg

「スイッチ」は・・・他人には入れることが出来ない

親であっても、指導者であっても・・・

本人・・・自分次第であり・・・精神がものをいう




UEFAチャンピオンズリーグ 準々決勝の対戦カード - 2016.03.19 Sat


UEFAチャンピオンズリーグ

準々決勝の対戦カードが決定(準決勝までは抽選)
準々決勝から地域(同じ国)に関係ないオープン抽選

レアル・マドリード(スペイン)
vs
ヴォルフスブルク(ドイツ)

ベンフィカ(ポルトガル)
vs
バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

アトレチコ・マドリード(スペイン)
vs
FCバルセロナ(スペイン)

マンチェスター・シティー(イングランド)
vs
パリ・サンジェルマン(フランス)

現在、早朝5:40・・・久々にゆっくりした時間
リーガ・エスパニョーラ ヘタフェvsエイバル ライブ観戦中
乾(エイバル)がスタメン・・・ドリブルキレキレ・・・マジ巧い
乾のプレーは大好きなんだけど・・・
プレーにおける意思、成し遂げようとする意志・・・それが見える所がいいね

おっ・・・後半23分、乾のドリブルシュート・・・左ポスト直撃(残念

2016031905480000.jpg

自分的には・・・羽中田さんの解説がツボ

まぁ・・・勉強になる・・・最高!!!

「良き指導者は、良き解説者」・・・である





君たちの創った道 - 2016.03.19 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~2年生)
・ボールコントロール
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(3年生~5年生)
・ボールコントロール
・ポゼッション
・ゲーム形式

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・水上コーチ担当メニュー

ボールコントロール
ドリブルとリフティングを交互に
・フリー(ドリブル)
・フリー(リフティング)
・片足のみ(ドリブル、逆足も)
・片足のみ(リフティング、逆足も)
・ソール(ドリブル)
・もも(リフティング)
・リフトからコントロール(ドリブル)
・ヘディング(リフティング)
・インサイド切返し⇒アウトサイド切返し(ドリブル、同じ足で)
・アウトサイド切返し⇒インサイド切返し(ドリブル、同じ足で)
・エラシコ(ドリブル)
ラストの切返しのドリブル
細かいタッチだけのモノとは違い、エラシコやマシューズとも違う
「切返しの連続」・・・しいて言えば・・・メッシにも似た「水上タッチ」
彼(水上コーチ)がサッカー界を生き抜いてきたドリブルテクニックである
その「かけひき」と・・・「タイミング」を学べ!!


ポゼッション
4対4+2×2サーバー、15mスクエア
正方形の四隅にゴール(サーバー)を設置
サーバーにパスを入れたら、その選手とサーバーが入れ替わる
一度サーバーにパスを入れ、反対側のサーバーにパスが入ったら得点
ヘミニス金沢・三井DC考案のトレーニング
※一般的には、ラインにサーバーがいる形で行われるTR
トレーニングを熟すうちに、少しずつ成果が見えてきた
対応できるだけの技術はある・・・頭を使え!!


20150316kaiseilastmatch006.jpg

最初のメンバーは・・・もう中3になる

君たち8人には・・・感謝している

そして・・・君たちのお父さんやお母さんにも・・・

君たちは・・・素晴らしい

誰一人として・・・手を抜かない

出来なくても・・・あきらめない

それが・・・どんなに素晴らしいことだろうか

君たちの後ろには・・・たくさんの人達がいる

君たちの創った道を・・・

夢に挑む多くの後輩たちが・・・歩いているんだ

【簡単に出来ることでも、絶対に手を抜かない】

【いま出来ないことでも、出来るまで諦めずに続ける】

このアカデミーの精神は・・・君たちが創ったんだ





心の準備を・・・お願いします - 2016.03.17 Thu


過去の「リフティングの記録」を掲載してみた

定期的に開催していた「リフティング・チャレンジ」

個々の最高記録に挑戦したり、部門別に挑戦したり・・・

毎回毎回ドラマがあって・・・

達成感で最高の笑顔もあれば

自分に腹が立って涙する者もいた

随分とやってないな・・・

なぜやらないかって・・・数える方が大変・・・ハンパない

いまやったら・・・相当な回数になる

それも・・・5~6人どころではない

嗣音のお母さんが数えると、毎回新記録が出る・・・そんなジンクスもある

4月・・・体育館で・・・どうだろうか・・・

保護者の皆さん、嗣音のお母さん・・・準備は・・・いいですか?(笑)




『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2016.03.17 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

歴代2位 14221回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

歴代3位 13139回 安田唯人(2014年3月、小学6年生)

4位 10121回 本多英人(2014年3月、小学6年生)

5位 10073回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

6位 10050回 中島創司(2011年12月、小学6年生)

7位 10035回 武内貴哉(2014年3月、小学6年生)

8位 9475回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

9位 8438回 別宗裕太(2014年3月、小学6年生)

10位 7292回 堤井瞭太(2014年3月、小学5年生)

11位~20位
6860回 田中健聖(2014年3月、小学5年生)
6270回 安田悠真(2013年3月、小学3年生)
5768回 武内貴哉(2014年3月、小学6年生)
4903回 中村嗣音(2012年11月、小学3年生)
4600回 松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回 和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回 中島創司(2011年2月、小学5年生)
4206回 黒田貴斗(2014年3月、小学6年生)
3985回 上本律輝(2014年3月、小学5年生)
3347回 本多英人(2014年3月、小学6年生)

21位~30位
3308回 泉春瑠(2014年10月、小学4年生)
3153回 伊勢野華立(2013年3月、小学2年生)
2870回 伊勢野華立(2014年3月、小学3年生)
2684回 松本倫太朗(2013年10月、小学5年生)
2673回 井龍駿(2014年3月、小学4年生)
2565回 北村冠輔(2014年3月、小学5年生)
2562回 北村冠輔(2012年11月、小学4年生)
2448回 末正侑希(2014年3月、小学6年生)
2437回 堀田楓月(2014年3月、小学4年生)
2223回 安田唯人(2012年11月、小学5年生)

1000回以上
2200回 上濃康翼(2013年10月、小学3年生)
2130回 須藤康二(2013年10月、小学3年生)
1724回 田中健聖(2012年11月、小学4年生)
1677回 坂本勇樹(2012年11月、中学1年生)
1579回 水上愛稀(2014年3月、小学5年生)
1550回 金山竜也(2012年11月、小学6年生)
1545回 別宗裕太(2013年3月、小学5年生)
1478回 島田侑樹(2014年3月、小学6年生)
1416回 本多英人(2012年11月、小学5年生)
1379回 黒田貴斗(2013年3月、小学5年生)
1378回 西山凜太郎(2014年10月、小学6年生)
1350回 山本陸登(2014年3月、小学6年生)
1335回 木下煌貴(2014年10月、小学4年生)
1321回 辻柊翔(2014年3月、小学5年生)
1302回 末正侑希(2012年11月、小学5年生)
1278回 島田侑樹(2013年11月、小学6年生)
1267回 堀田楓月(2013年10月、小学4年生)
1223回 上本律輝(2013年10月、小学5年生)
1217回 勝田大輝(2013年3月、小学2年生)
1207回 武内貴哉(2012年11月、小学5年生)
1182回 山本陸登(2012年11月、小学5年生)
1129回 渡璃空(2014年10月、小学4年生)
1120回 大串伊吹(2014年10月、小学4年生)
1105回 井龍駿(2013年3月、小学3年生)
1091回 本多英人(2011年10月、小学4年生)
1085回 塩谷侑大(2014年10月、小学4年生)
1056回 堤井瞭太(2012年11月、小学4年生)
1051回 佳山拓史(2014年3月、小学3年生)
1043回 堀田蒼偉(2014年3月、小学2年生)
1017回 水上愛稀(2013年10月、小学5年生)
1014回 勝田大輝(2013年10月、小学3年生)※インサイドのみ

以上が当アカデミーの公式記録(2014年10月現在、1000回以上)

小学生の間に10000回を超えたのは5名のみ、そのうち1名(安田悠真)が4年生で記録達成




『N-style金沢 Soccer Academy』 ~「リフティング・チャレンジ」歴代優勝者~ - 2016.03.17 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

「リフティング・チャレンジ」歴代優勝者

◆第1回優勝者(2011年6月開催)

 本多英人(当時小学4年生) 459回(フリースタイル)

◆第2回優勝者(2011年10月開催)

 本多英人(当時小学4年生) 1091回(フリースタイル)

◆第3回優勝者(2012年3月開催)

 下級生の部 堤井瞭太(当時小学3年生) 399回(フリースタイル)

 上級生の部 中島創司(当時小学6年生) MAX60ポイント 合計回数879回
 ※6種目各1分間の記録をポイントに換算

◆第4回優勝者(2012年11月開催)

 総合優勝 中村嗣音(当時小学3年生) 4903回(フリースタイル)

 下級生の部 中村嗣音 4903回

 上級生の部 北村冠輔(当時小学4年生) 2652回(フリースタイル)

◆第5回優勝者(2013年3月開催)

 カテゴリー1 安田悠真(当時小学3年生) 6270回(フリースタイル)

 カテゴリー2 安田唯人(当時小学5年生) 45ポイント 合計回数884回
 ※基本5種目各2分間の記録をポイントに換算(ヘミニス金沢方式)

◆第6回優勝者(2013年10月開催)

 カテゴリー1 松本倫太朗(当時小学5年生) 2684回(フリースタイル)

 カテゴリー2 総合優勝 北村冠輔(当時小学5年生)

 部門別 インサイド 勝田大輝(当時小学3年生) 1014回

 部門別 ローテーション 伊勢野華立(当時小学3年生) 57セット

◆第7回優勝者(2014年3月開催)

 安田悠真(当時小学4年生) 9475回(フリースタイル)

◆第8回優勝者(2014年10月開催)

 総合優勝 中島創司(当時中学3年生) 1046回 344、290、238、174
 ※各種目2分間の記録 合計回数、ヘディング、もも、インサイド、アウトサイド

 部門別、優勝者
 ※各種目2分間の記録

 ヘディング 中島創司(当時中学3年生) 344回

 もも 上本律輝(当時小学6年生) 292回

 インサイド 勝田大輝(当時小学4年生) 249回

 アウトサイド 本多英人(当時中学1年生) 205回




アカデミーTRの予定 - 2016.03.16 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

今後の予定

主に、「新神田小学校グランド」=「グランド」を使用します
春休み期間は 16時~日没
通常は 16:30~日没
日没後30~40分程度トレーニング⇒後片付け⇒解散となります
雨天時は中止、または「ピロティにて日没まで」行います(事前に連絡)
練習開始時刻に間に合わない選手がほとんどです
慌てる必要はありません・・・事故には注意してください

◆3月

18(金) スポセン
①17~19時(新6年生以下)
②19~21時(新中学生以上)

23(水) グランド 16:30~

25(金) グランド 16:00~(春休み期間)

28(月) 休み

30(水) グランド 16:00~(春休み期間)

◆4月

1(金) グランド 16:00~(春休み期間)

4(月) グランド 16:00~(春休み期間)

6(水) グランド 16:00~(春休み期間)

8(金)以降の毎週月水金曜日 グランド 16:30~
※祝日は休み

bosyuutirasi001002.jpg

毎日を・・・全力で!!!

目標が、その日その日を支配する





選手募集のお知らせ - 2016.03.16 Wed


活動6年目

2016年、新たに選手を募集します

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001003.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児~小学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

「新神田小学校グランド」

「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

「いしかわ総合スポーツセンター」

「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が60名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20151227keriosamekai.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら・・・

アカデミーの門は・・・

いつでも開いています!!!




進路及び、活動チーム - 2016.03.16 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』


◆現・中学3年生の進学先

 遊学館高校 1名

 金沢高校 1名

 金沢泉丘高校 1名


◆現・小学6年生のサッカー進路(4月から活動予定)

 ヘミニス金沢 4名

 エスポワール白山 2名

 TON 1名

 デランテロ 1名

 サザン 1名

 パテオ金沢 1名

 ツエーゲン金沢 1名

 中体連(部活動) 2名


◆卒団生・現役中学生の所属チーム(2016年4月~)

 鵬学園高校 1名

 海外の高校へ進学 1名

 遊学館高校 2名

 金沢高校 1名

 金沢泉丘高校 1名

 ヘミニス金沢 18名

 セブン能登 2名

 エスポワール白山 4名

 リオペードラ加賀 1名

 TON 1名

 デランテロ 1名

 サザン 1名

 パテオ金沢 1名

 ツエーゲン金沢 1名

 中体連(部活動) 4名




原点は・・・ここにあり!!! - 2016.03.16 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド)

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式
・ミニゲーム(カテゴリー3のみ)

20160316nstyle010101.jpg

晴れていた

風もなく、気持ちのいい日だった

じゃあ・・・やるでしょ(笑)

急遽、ピロティ⇒グランドに変更

日没終了の予定が

気が付けば・・・真っ暗だった(笑)

やっぱ最高!!!

原点は・・・ここにあり!!!

このグランドから・・・全てが始まった


20160316nstyle020202.jpg




ありがとう - 2016.03.15 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(スポセン)

◆カテゴリー2・3合同(園児~5年生)
・ボールコントロール
・ゲーム形式

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・水上コーチ担当メニュー

20160314nstyle0011.jpg

20160314nstyle0022.jpg

N-style金沢 Soccer Academy

3/14をもちまして・・・2015年度終了

3/15から・・・2016年度がスタート

さぁ、6年目・・・楽しくやろう!!!

divertir-se

se divierte

bosyuutirasi001003.jpg

伝えたいことがある

続けることで伝えられること

それが・・・ありがとう

指導者として、一人の人間として・・・ありがとう





聞く耳 - 2016.03.14 Mon


ドリブルサッカー

サッカー選手として、必要不可欠なスキルだと思う
だが・・・下を向いているのでは・・・本末転倒
サッカー選手には届かないのではないだろうか
育成のスタート地点としては・・・ここでいい
だが・・・「ゴールへ向かう」ことが重要ではないだろうか
メッシも、ネイマールも、ロナウジーニョも、マラドーナも
少年時代のVTRでは、1人でゴールまで決めていた
プレッシャーの少ない自陣で、目の前の敵をかわすのが精一杯
これでは・・・基準が低すぎる
指導者の自己満足と言われてしまうのも・・・仕方ない
ガンガン仕掛けて、貪欲にゴールを目指すべき・・・である
誰に何を言われようとも・・・その基準を下げないことだ
サッカーを志す選手のスタート地点・・・間違ってはいない

パスサッカー

バルサの「ティキ・タカ」に代表されるように
そのリズム、そのボールの流れは・・・人をひきつける
だが・・・個人技の未熟さを隠すためでは・・・残念である
ある程度決められたルートを、1タッチで通せれば
何度かに1回は・・・面白い流れは創れるだろう
しかし、その先へは・・・永久に辿り着けないだろう
身体能力が低いから=育成できない指導者の言い訳である
身体能力の高さ=技術が高い・・・ではなく
身体能力の低さ=技術が低い・・・でもない
コツコツと育てていけば、必ず技術は上がる
目の前の勝負に勝つために、そこを軽視しているに過ぎない
夢に届かないのは、選手の身体能力が低いからではなく
地域を牽引してきた指導者の質が低いから・・・ではないのか
理想のサッカーを追求するなら、個人の技術は高いほど良い
バルサスタイル=個人技で群を抜く選手の集団の成せる業である

発想が豊かな年代=育成年代

その年代において、ダメ出しは・・・ナンセンスである

ドリブルテクニックは不可欠であり

パスサッカーにおけるインテリジェンスも同様である

日本代表を育てるくらいの気概があるなら・・・尚更である

試合で使われる技術は、状況によって異なる
インサイドキックが90%だと言っても
アタッキングサードでは、その数字は全く関係ない
優先されるのは、「かけひき」である
かけひきに使われる技術は、基本だけではない
凝り固まった常識だけでは通用しない
選ばれない理由は、実際と言葉が伴っていないから
選手自身が実際にしている経験と、指導者の言葉=指導が
あまりにかけ離れているから・・・ではないのか
これでは届かないと選手が感じたから・・・ではないのか

理想を結果が出ないときの言い訳にするな

であれば・・・

“結果”に対する言い訳もまた・・・してほしくない

指導者の理想が、ドリブルであろうがパスであろうが

そのプレーがダメである理由にはならない

その選手がダメである理由にはならない

指導者自身がダメだと言われたくないのであれば・・・尚更である

さぁ・・・聞く耳は・・・持っているか?




守るべきものなど・・・すでにそこにはない - 2016.03.14 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

◆トレーニングマッチ(日曜日)
いしかわ総合スポーツセンター(サブ2面) 6人制ミニゲーム 2コート
対戦相手 AGORA、BRAQUTOS金沢
担当 本多コーチ、水上コーチ
※短時間で試合多数のため、結果は記録していません

AGORAさん、BRAQUTOS金沢さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

最後の挨拶には間に合ってよかった
参加した1・2年生も得点していたようで・・・楽しめたかな

2013090816140001.jpg

退屈だなぁ・・・と感じること

新しい発想の欠落・・・かな

守るべきものなど・・・すでにそこにはない

常識を知り、常識を疑う

前に進むとは・・・そういうことだろう





なごり雪 - 2016.03.12 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(スポセン)

◆カテゴリー2・3合同(園児~5年生)
・ボールコントロール
・ドリブル&リフティング
・ゲーム形式(カテゴリー別)

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・水上コーチ担当メニュー

ボールコントロール
ヘディング
・リフティング(個人)
 フリー
 3拍子⇒3回目を高く
 ヘディング&肩⇒何回かに1回、肩のリフティングを入れる
・リフティング(2人組)
 1タッチパス交換
 2タッチパス交換
・2人組(1人が投げて、もう1人がTR)
 正面
 横向き
この日のテーマは「ヘディング」
個人的な推測だが・・・世界で最も日本人が劣っているスキルである
頭でのボールコントロール、そして・・・ヘディングシュート
しっかりと時間をかけて行うべきスキルである


ドリブル&リフティング
ドリブル
・フリー
・ターン
・ターン&次のフェイント
リフティング
・背中キャッチ⇒腕立て伏せ⇒立ってリフティング
・座り、すねステイ
この日は「ターン」に拘って
自分なりの基準(拘り)は一般よりも高いが・・・夢の実現に不可欠である




トレーニング終了後、毎年恒例となったプチ卒団式

毎年、保護者の皆さんが企画してくれる・・・ありがとう

20160311nstyle004004.jpg

カテゴリー1+α 集合写真

20160311nstyle001001.jpg

こちら、高校進学を控えた中学3年生

サッカーも、勉強も・・・よく頑張った!!!

次の3年間を応援しています♪

20160311nstyle002002.jpg

こちら、中学校進学を控えた小学6年生(4名欠席)

彼らはまだ知らない・・・

中間・期末・実力テストの恐ろしさを(笑)

小学生のようにはいかない

人生勉強も・・・これからだ!!!

20160311nstyle003003.jpg

新キャプテンの挨拶で終了

外に出てみると雨・・・少し雪が混じっていた

なごり雪も降るときを知り・・・

出会いと別れの季節・・・もうすぐ・・・春





その先を見る - 2016.03.11 Fri


出来ないこと=課題

課題を探し、それを伝える・・・指導者の役目のひとつ

課題を理解し、勇気をもって挑戦している者に

ミスを怒鳴り散らして、チャンスを奪う必要はない

その先に・・・成功があるのだから

指導者に必要なのは、その先を見る人間性である


出来るようになったこと=成果

成果を見付け、それを伝える・・・指導者の役目のひとつ

認められたことがなく、自信のない者は

たったこれだけ・・・と思うような言葉が、心に響く

響かせるなら・・・前を向ける言葉であるべき

指導者に必要なのは、その先を見る人間性である




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR