FC2ブログ
topimage

2016-05

妥協するとは・・・時間を無駄にすることである - 2016.05.31 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド)

◆全カテゴリー合同(園児~中学生)
・ドリブルテクニック
・リフティング
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)
・1対1(カテゴリー2・3)
・ミニゲーム(カテゴリー3)
・ゲーム形式(カテゴリー1・2)

先に言っておきたい

時間は戻ってこない・・・ひたすら進むだけ

妥協するとは・・・時間を無駄にすることである


ドリブルテクニック
・ストップ&ゴー
 アウトサイド⇒インサイド(同足)
 インサイド⇒インサイド(逆足)
・エラシコ
・連続
 インサイドフック⇒牛の尻尾
 インサイドフック⇒牛の尻尾⇒マシューズ
・引き付けて抜く
 ソール⇒はがす
 ソール(ジグザグ)⇒はがす
 足裏通し⇒はがす
 引き付けて⇒はがす⇒ヒールリフト
技術の習得、そして・・・動作の習得
あと6~7年・・・毎日やっても、それくらいはかかる
夢に向かって本気なら・・・やれんだろ!!!


1対1(カテゴリー2・3)
やや縦長のグリッド、コーンゴール×4
ゴールは2方向にあるが、グリッドが縦長
はがすのは・・・簡単ではない
そこでテクニック・・・引き付けて・・・はがす!!!


ゲーム形式・・・余りにぬるくて

腹が立って・・・やめにしようかと思った

ただ・・・数人だけだが

全力で、本気で、100%で、取り組んでいる者がいた

その選手の時間を無駄にできない・・・そう思って続けた

ボールを取るために、必死で足を伸ばして

ボールを奪うために、必死で体をぶつけて

そうやって闘った、その先に・・・

ゴールがあり、勝利があり、タイトルがあり・・・

そして・・・夢があるんだ

ootorivsgeminis003.jpg

ootorivsgeminis005.jpg

いまは届かなくても・・・

必ず届く・・・そういう日がくるんだ





父の闘い(クラブユース・石川県予選、5/29現在) - 2016.05.30 Mon


日本クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
全国9地域の代表48チーム(北信越は4)による全国大会

ヘミニス金沢FCの過去の成績

☆全国大会 9回出場
 ※北信越大会4位までが出場(2012年までは3位)

☆北信越大会 17年連続出場(継続中)
 ※石川県大会3位までが出場

☆石川県大会 優勝11回

20140812geminis0025.jpg
※写真は16期生、全国大会(北海道・帯広)にて

第22回 石川県クラブユースサッカー選手権(U-15)大会
全国大会に通じる石川県予選
上位3チームが北信越大会(長野県で開催)に出場
北信越大会上位4チームが全国大会(北海道で開催)に出場

18期生の闘い、2016年5月29日・・・開幕

予選リーグ(Dブロック)
※3チーム中、2チームが決勝トーナメント出場

第1試合(5/29)
ヘミニス金沢FC 2-3 FC小松

前日のトップリーグの疲労を考慮
大幅にメンバーを入れ替えての初戦
結果には繋がらなかったが、内容は素晴らしいものだった
メンバーが変わっても、理想のサッカーが実現できる
その価値は・・・計り知れないほど大きい

第2試合
ヘミニス金沢FC vs 川北FC
6/4 スカイパークこまつ翼 10:00キックオフ




父の闘い(高円宮杯・石川県トップリーグ、5/28現在) - 2016.05.29 Sun


ヘミニス金沢FC

高円宮杯U-15サッカーリーグ2016

石川県トップリーグ、ここまでの結果(5/28現在)

第1節  ヘミニス金沢FC 3-1 セブン能登

第2節  ヘミニス金沢FC 3-1 星稜中学校

第3節  ヘミニス金沢FC 3-0 テイヘンズ

第4節  ヘミニス金沢FC 3-0 リオペードラ加賀

第5節  ヘミニス金沢FC 1-0 FC小松

第6節  ヘミニス金沢FC 0-1 ツエーゲン金沢

5勝1敗、試合数が違うので・・・暫定1位

リーグ戦は14試合・・・まだまだ先は長い

全勝チームは・・・ない

20160515geminis18top.jpg

たくさんの応援、有難うございました

新人戦の王者・ツエーゲンに惜敗

チームとして、理想のサッカー・・・とはいかなかった

しかし、「個」においては・・・十分にやりあえたと言える

新人戦は0-5で敗戦・・・可能性は見えなかった

そこから8ヶ月・・・堂々と闘えるところまで来た

友人である相手の指導者も言っていた

互いにとって最高の試合・・・楽しかった

できるなら・・・次は決勝戦で・・・と

互いに手に入れたモノは、勝敗以上に大切なモノ

理解しあえる者同士が育てた選手たち

この「DNA」が・・・石川の未来を創る




いま“ここ”にある全てが・・・“そこ”に繋がっている - 2016.05.28 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・リフティング(全カテゴリー合同)
・ドリブルテクニック(カテゴリー2・3)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(4年生~6年生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ゲーム形式
・1対1

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・水上コーチ担当メニュー
・ゲーム形式
・1対1

リフティング
・インステップ
 左右交互、シャペウ、シャペウ⇒キャッチ
・インサイド
 左右交互、蹴り上げ、3拍子
・アウトサイド
 片足、3拍子、左右交互
・もも
 左右交互、3拍子(腿のみ)、2:1(2=足を地面に着かない)
・連続(最初に戻る)
 インステップ⇒胸トラップ
 インステップ⇒ヘディング⇒胸トラップ
 インステップ⇒ヘディング⇒肩⇒胸トラップ
 ヘデイング⇒背中キャッチ
部位ごとに変化をつけてトレーニング
技術を磨くだけでなく、動作の習得を目指す
「コーディネーション」=「技術の習得」+「動作の習得」


ドリブルテクニック
・引き技の連続⇒はがす
 引き技=ソール、ソールジグザグ、足裏通し
・誘うドリブル⇒切返し⇒はがす
 切返し=インサイド、アウトサイド
・ヒールリフト
試合で使えるドリブルテクニック
引き付けてはがす、誘ってはがす・・・DFに「矢印」を出させてはがす
個々で「間合い」は異なるが、身に付ければ・・・大きな大きな武器となる


ゲーム形式
10対10
まだまだ未熟ではあるが・・・素晴らしいプレーの連続だった
勝利への拘り、それぞれが見せたテクニック・・・久々に感じた


1対1
アカデミー恒例、暗闇の中で学校の灯りを頼りに

20160114004sn10.jpg

20160114005sn10.jpg

ootorivsgeminis001.jpg

nstyle1610oo1oo2oo3oo4.jpg

相手に囲まれた状況でボールを受け

ボールを置き直してプレスをいなし

効果的なパスを配球する技術

最終的にはシュート=ゴールへのパスになる

メッシ、イニエスタ、そして・・・大島僚太

目指すべきは“そこ”であり

リフティングも、ドリブルも、1対1も

いま“ここ”にある全てが・・・“そこ”に繋がっている

2015052615300000.jpg





勝っても静学、負けても静学・・・からの、日本代表!!! - 2016.05.26 Thu


先日のブログで紹介した

大島僚太 川崎F No,10

静岡学園中⇒静岡学園高⇒川崎F

中高ではリフティングばっかりしていて・・・

そんな168cmの彼が

本日発表の日本代表に選出された

なんで・・・大島選手の紹介??

だって・・・夢があるだろう!!



以下、23日のブログ

中高ではリフティングばっかりしていて、戦術とか守備の練習もほとんどなかったですね。センターサークルくらいのめちゃくちゃ狭いエリアで、何十人もボールを持って、ひたすらドリブルしているような練習をしていました。ドリブルしている他のチームメイトが敵という想定で、そのチームメイトを自分もドリブルでかわしていくみたいな感じです。狭いところでドリブルしたり、リフティングしたりするのは、スペースがないところでもボールを受けるのを怖がらなくなったりだとか、トラップにも自信が持てるようになるという狙いもあって、それは今にも活きているのかなって思います。

2016012015370000.jpg

プロサッカー選手を70人も輩出している環境は

当たり前の事を当たり前に追求した結果であり

目の前の勝ち負けに囚われず個を育てる環境である

「勝っても静学、負けても静学」・・・こう表現される

そのスタイルは・・・変わらない

ここでもできる・・・オレは本気で、そう思っている





アカデミー独自の“目線” - 2016.05.26 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(ピロティ、グランド)

◆全カテゴリー合同(園児~中学生)
・リフティング
・ドリブル
・ゲーム形式(カテゴリー1・2)
・ミニゲーム(カテゴリー3)
・ジグザグドリブル(カテゴリー3)
・1対1(カテゴリー1・2)

リフティング
・基本5種目
・肩
・シャペウ
 インステップ(ソフトタッチ、頭越し)
・たたき
 インステップ(ソフトタッチ、頭越し)
・連続
 たたき⇒シャペウ⇒ヘディング⇒トラップ(インステップ)
・スネ打ち
・連続
 スネ打ち⇒キャッチ(インステップ)⇒キャッチ(背中)⇒トラップ(インステップ)
テーマは・・・「しなやかに、やわらかく、ゆっくりと」
そのためには、ボールを扱う上での「姿勢」が大切
上体を起こして、ヒザを柔らかく使う・・・良いイメージを持って


ドリブル
・ロナウドのまたぎ
・ロナウドのまたぎ⇒シザース
・ロナウドのまたぎ⇒テクニック
元ブラジル代表のFW「ロナウド」
仕掛けるドリブルは、このテクニックからスタートする
「ボールの置き場所」が一定になり、顔が上がるのが強み
自分のバランスを崩すことなく、しなやかにスピードに乗れる


乱暴に扱えば、ボールは乱暴に反発する
ボールは友だち・・・仲良くなるには、優しく丁寧に


ミニゲーム(カテゴリー3)
5対5

ゲーム形式(カテゴリー1・2)
10対10

1対1(カテゴリー1・2)
アカデミー恒例、暗闇の中で学校の灯りを頼りに

ootorivsgeminis003.jpg

☆リフティングテクニック

☆ドリブルテクニック

☆1対1を制するテクニック

個を育成するために不可欠な三大要素

最も重要なのは「ボールコントロール」である

サッカー選手の柱であり、世界へと通じている

この柱=幹から、どうやって枝葉を広げるか

これが・・・アカデミー独自の“目線”であり

☆視野=どこまで見えているか

☆オンのかけひき=ボールを持った時のテクニック

☆オフのかけひき=立ち位置

これらの要素が重要だと考えている

そして・・・何よりも「闘うDNA」が必要である

アカデミーには、同じ選手が2人といない

つまりは・・・「N-style金沢」=「個性」である

“できること”を増やしていく

その上で・・・“自分らしく”・・・である





選手募集のお知らせ - 2016.05.26 Thu


活動6年目

新年度、すでに10名が新規加入!!!

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001003.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児~小学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

「新神田小学校グランド」

「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

「いしかわ総合スポーツセンター」

「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が約70名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20151227keriosamekai.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら・・・

アカデミーの門は・・・

いつでも開いています!!!




トレーニングの予定、及び注意事項 - 2016.05.26 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』


◆トレーニングの予定

 毎週月水金曜日(祝日は休み)

 新神田小学校グランド 17:00~日没

 日没後40~50分程度トレーニング
 それから後片付け~解散という流れです

 現在(5月~6月)は20時すぎの解散となっています
 練習開始時刻に間に合わない選手がほとんどです
 慌てる必要はありません・・・事故には注意してください

 体育館の電気をLEDに変える工事
 7/25~8/19の期間、体育館は使用不可



◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



bosyuutirasi001002.jpg


今日を今日中に使い切れ

        ~斎藤興龍~


我が敵は我が妥協にあり

        ~本田圭佑~


目標が、その日その日を支配する

        ~後藤静香~




息子の闘い(高校総体) - 2016.05.25 Wed


鵬学園高校

平成28年度
石川県高等学校総合体育大会サッカー競技(男子の部)

1回戦   シード

2回戦   能登島グランド 6月2日 10:00

3回戦   能登島グランド 6月3日 10:00

準々決勝  能登島グランド 6月4日 10:00

準決勝 金沢市民サッカー場 6月5日 13:00

決勝戦 金沢市民サッカー場 6月6日 15:00

※すべて鵬学園が勝ちあがった場合の予定です

ootorivsgeminis002.jpg

昨年度の結果

3回戦  鵬学園 1-0 野々市明倫

準々決勝 鵬学園 5-0 松任

準決勝  鵬学園 1-0 遊学館

決勝戦  鵬学園 0-1 星稜




勝っても静学、負けても静学 - 2016.05.23 Mon


中高ではリフティングばっかりしていて、戦術とか守備の練習もほとんどなかったですね。センターサークルくらいのめちゃくちゃ狭いエリアで、何十人もボールを持って、ひたすらドリブルしているような練習をしていました。ドリブルしている他のチームメイトが敵という想定で、そのチームメイトを自分もドリブルでかわしていくみたいな感じです。狭いところでドリブルしたり、リフティングしたりするのは、スペースがないところでもボールを受けるのを怖がらなくなったりだとか、トラップにも自信が持てるようになるという狙いもあって、それは今にも活きているのかなって思います。

2016012015370000.jpg

プロサッカー選手を70人も輩出している環境は

当たり前の事を当たり前に追求した結果であり

目の前の勝ち負けに囚われず個を育てる環境である

「勝っても静学、負けても静学」・・・こう表現される

そのスタイルは・・・変わらない

ここでもできる・・・オレは本気で、そう思っている





年間真夏日ランキング - 2016.05.23 Mon


年間真夏日ランキング

30年間トップ(そうなんだ・・・初耳w)

2016052318360000.jpg

群馬県伊勢崎市・・・生まれ故郷です

だから・・・「若い力」・・・踊れません(笑)




ここで始めた頃の気持ち・・・持ってますか??? - 2016.05.23 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

◆小杉SC招待
U-12カテゴリー
小杉小学校グランド(富山、クレー)、晴れ、15分ハーフ
担当 本多コーチ

U-12 3-4 大島SC(富山)

U-12 1-1 小杉SC(富山)

U-12 6-1 FCマルーン(富山)

大島さん、小杉さん、マルーンさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します


以下、本多コーチのコメント

前回(大会)に引き続き、クレーのグランドでのトレーニングマッチ。立ち上がりは良い形でシュートまで行ったものの、ボールがなかなか足につかず・・・しっかりパスが繋がらない。特に、奪ったあとのボールをタテに急ぎ過ぎて相手に当ててしまい、キックに優れた相手のカウンターでピンチを招くシーンが目立ちました。得点が欲しい局面では、焦りからか攻撃が直線的になり、ボール扱いが難しくなるクレーのグランドにおいて、狭い局面でのプレーを迫られ、悪循環に陥っていました。逆サイドのスペースにチャンスがある場面でも、視野の確保ができておらず・・・有効に活かせなかったことが気になりました。

遠くまで視野をとり、近くや後方の状況も含めて状況をしっかり把握すること

狭い局面でのプレーは、自分達の武器ではありますが・・・広く視野を確保し、逆サイドのスペースを上手く使えば、もっと多彩な攻撃が生まれてくると思います。しっかり基本に立ち返り、まずは「みる」ことを大切にしたいですね。また・・・5月も中頃を過ぎ、暑くなってきました。夏になれば、試合の中でもっと苦しくなることは間違いありません。トレーニングのゲームや試合の中でもしっかり走り抜き、夏に向けて自分の身体を仕上げていきましょう。

保護者の皆様
本日も送迎・審判・応援、ありがとうございました。夏の大会に向けて、6月もトレーニングマッチが入っています。応援・ご協力、お願いいたします。

ootorivsgeminis001.jpg

攻め急いでタテパスを相手に当てる

ピッチがどうとか・・・関係ないでしょ

ウチは・・・そういうチームではないんだけどね

技術を発揮するには、メンタルが不可欠

最近の練習の取り組み方=試合の結果・・・だろ

ぬるくないか?

それって・・・おかしくないか?

色々と伝えたと思うが・・・自覚しようよ

素直に聞けなきゃさ・・・成長できないよ

ここで始めた頃の気持ち・・・持ってますか???

・・・子供だけじゃ・・・ないけどね





運動会前日のため、本日のTRは中止 - 2016.05.23 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日=23日(月)のトレーニングは
新神田小学校運動会前日のため、予定通り中止となります

20160316nstyle010101.jpg




父の闘い(5/22現在) - 2016.05.22 Sun


ヘミニス金沢FC

高円宮杯U-15サッカーリーグ2016

石川県トップリーグ、ここまでの結果(5/22現在)

第1節  ヘミニス金沢FC 3-1 セブン能登

第2節  ヘミニス金沢FC 3-1 星稜中学校

第3節  ヘミニス金沢FC 3-0 テイヘンズ

第4節  ヘミニス金沢FC 3-0 リオペードラ加賀

第5節  ヘミニス金沢FC 1-0 FC小松

5戦全勝、単独首位をキープ

20160515geminis18top.jpg




息子の闘い(5/22現在) - 2016.05.22 Sun


鵬学園高校

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016

北信越プリンスリーグ、ここまでの結果(5/22現在)

第1節  鵬学園高校 2-4 星稜高校(石川)

第2節  鵬学園高校 3-1 高岡第一高校(富山)

第3節  鵬学園高校 1-1 新潟明訓高校(新潟)

第4節  鵬学園高校 3-2 帝京長岡高校(新潟)

第5節  鵬学園高校 2-2 遊学館高校(石川)

第6節  鵬学園高校 1-6 富山第一高校(富山)

第7節  鵬学園高校 5-0 長岡向陵高校(新潟)

第8節  鵬学園高校 4-1 北越高校(新潟)

第8節終了時の順位

1位  新潟明訓高校 勝ち点18
2位  帝京長岡高校 勝ち点16
3位  星稜高校   勝ち点16
4位  富山第一高校 勝ち点15
5位  鵬学園高校  勝ち点14
6位  新潟西高校  勝ち点10
7位  長岡向陵高校 勝ち点10
8位  遊学館高校  勝ち点 6
9位  北越高校   勝ち点 6
10位 高岡第一高校 勝ち点 1

2016040901sousi6.jpg




ストリートサッカー in 芸術村 - 2016.05.21 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

ストリートサッカー in 芸術村

20160521st002.jpg

今日は久々に・・・最初からプレーした

最初は軽めに・・・で、上げていった

1タッチパスも・・・徐々に精度が上がって

ロングレンジのアウトカーブも・・・いい感じ

だんだん体が軽くなって・・・パナ(股抜き)も連発

視野も確保できていたので・・・全てに余裕があった

20160521st001.jpg

ほら、42歳を抜いてみろ!!

アオイ(小5)にパナくらってw

リク(小6)にパナくらってww

ラストはタクミ(小6)に決められたwww

20160521st003.jpg

いつか・・・チビッ子の時代が来る(かな?)

それでま・・・プレーできるか・・・どうだろう

君たちにも・・・そんな日が訪れる

まだまだ先だが・・・アッという間でもある

時間を大切に・・・ただただ・・・願う




全力、本気、100%・・・それだけでいい - 2016.05.21 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ドリブルテクニック(全カテゴリー合同)
・1対1(カテゴリー別)
・ジグドリ
・2対2
・ミニゲーム

◆カテゴリー2(4年生~6年生)
・ドリブルテクニック
・1対1
・3対3
・ゲーム形式(カテゴリー1・2合同)
・1対1(カテゴリー1・2合同)

◆カテゴリー1(中学生)
・ドリブルテクニック
・1対1
・水上コーチ担当メニュー
・ゲーム形式
・1対1

ドリブルテクニック
2ステップ1タッチを軸に
流れるようにボールを運び(ゆっくりと、顔を上げて)
細かく速いタッチで逆をとる
・インサイド&アウトサイド(片足)
・スクリーン(インサイド)
・スクリーン(アウトサイド)
・インサイドフック=インサイドでの深い切返し
・アウトサイドフック=アウトサイドでの深い切返し
前回に引き続き、テーマは「水上慎吾」
いつでも方向を変えれる場所に置くことで
「片足だけでも世界で通用するドリブル」が可能である
最終的な到達点はメッシであり・・・マラドーナである


1対1(カテゴリー別)
15mスクエア、4角にコーン=ゴール
前回同様、上記のドリブルテクニックを発揮するためのTR
オフェンス(攻撃)が圧倒的有利な状況なので、前を向いて勝負できないといけない
であるから・・・ディフェンス(守備)は以下を実行できれば、勝利の可能性が広がる
・背中を向かせて、キープの体勢をとるように追い込む
・両サイドのコーナー(角)に追い込む
 ⇒両角には守備側のゴールがあり、奪えなくても突ければチャンスがある
 ⇒両角に追い込むことで、相手の選択肢を奪える


3対3
上記した15mスクエアを2つ繋げたグリッド、コーンゴール×6
前回は4対4で行ったTRを、今回は3対3で行った
3人では完璧に守れないので、「どこにスキがあるか」を見逃さないようにする
どうやって??・・・顔が上がっていれば・・・見逃さない
いつも首を振って状況を確認しておくことも、重要な要素である


20160512yuuta002.jpg

ぬるい・・・ぬるさばかりが目立つ

それじゃあ・・・ここには辿り着けんよ


20160512yuuta003.jpg

いまできるかできないか・・・ではなく

いまやるかやらないか・・・である

全力、本気、100%・・・それだけでいい

“それだけ”でいいんだけどさ

胸張れるヤツ・・・いねーと思うけどな





選手募集のお知らせ - 2016.05.20 Fri


活動6年目

新年度、すでに10名が新規加入!!!

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001003.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児~小学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

「新神田小学校グランド」

「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

「いしかわ総合スポーツセンター」

「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が約70名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20151227keriosamekai.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら・・・

アカデミーの門は・・・

いつでも開いています!!!




トレーニングの予定、及び注意事項 - 2016.05.20 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』


◆トレーニングの予定

 毎週月水金曜日(祝日は休み)

 新神田小学校グランド 17:00~日没

 日没後40~50分程度トレーニング
 それから後片付け~解散という流れです

 現在(5月)は20時00分すぎの解散となっています
 練習開始時刻に間に合わない選手がほとんどです
 慌てる必要はありません・・・事故には注意してください

 5月23日(月)、運動会前日のため休み
 運動会が雨天延期の場合は25日が休み

 体育館の電気をLEDに変える工事
 7/25~8/19の期間、体育館は使用不可



◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



bosyuutirasi001002.jpg


今日を今日中に使い切れ

        ~斎藤興龍~


我が敵は我が妥協にあり

        ~本田圭佑~


目標が、その日その日を支配する

        ~後藤静香~




ドレッシング - 2016.05.20 Fri


我が家は・・・コレ

激ウマです!!!

2016052014270000.jpg




どこみてサッカーしてるか - 2016.05.19 Thu


2010年の高校選手権

静岡学園高校 vs 清水商業高校(現・清水桜が丘)

この静学に・・・7人いる



2016年5月19日現在の所属

◆このとき高校3年生

大島僚太 川崎フロンターレ
No,10 MF 168cm 64kg

星野有亮 ツエーゲン金沢
No,25 MF 175cm 66kg

中西倫也 カターレ富山
No,15 FW 182cm 68kg

◆このとき高校2年生

伊東幸敏 鹿島アントラーズ
No,24 右SB 175cm 68kg

福島春樹 浦和レッズ
No,28 GK 182cm 78kg

長谷川竜也 川崎フロンターレ
No,16 MF 164cm 58kg

木本恭生 セレッソ大阪
No,30 MF 183cm 73kg

2013101816380000.jpg

全力、本気、100%

どこみてサッカーしてるか・・・そういうことだろ




全力、本気、100% - 2016.05.19 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR

◆全カテゴリー合同(園児~中学生)
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・2対2(カテゴリー別)
・4対4(カテゴリー別)
・5対5(カテゴリー1・2)
・ミニゲーム(カテゴリー3)
・ロンド(カテゴリー1)
・1対1(カテゴリー2)

ドリブルテクニック
・インサイド&アウトサイド(片足)
・スクリーン(インサイド)
・スクリーン(アウトサイド)
・インサイドフック=インサイドでの深い切返し
・アウトサイドフック=アウトサイドでの深い切返し
テーマは「水上慎吾」・・・せっかくのお手本が目の前にいる
あのキレキレのドリブルを、学ばなければ勿体ない


1対1(カテゴリー別)
15mスクエア、4角にコーン=ゴール
ゴールが2方向にある=ボール保持者が圧倒的有利
相手DFに矢印を出させ、素早く逆をとって勝負する
イメージは「水上慎吾」・・・ドリブルから継続したTR


2対2(カテゴリー別)
上記1対1と同様のオーガナイズで2対2
2人組になったことで、攻撃も守備も選択肢が増える
個のチカラで制するもよし、味方を巧く使って制するもよし


4対4(カテゴリー別)
上記した15mスクエアを2つ繋げたグリッド、コーンゴール×6
オフェンス(攻撃)に関しては、あえて何も言わず
ディフェンス(守備)では、「スライド」して厚く守ることを意識させた


5対5(カテゴリー1・2)
上記4対4の人数を増やして、グリッドを少し大きく広げた
人数が増えたら、考え方も少し変化させる
人数が増えれば、全てがより複雑になるから・・・である


2013123014240000.jpg

2013122912350000sn10.jpg

雨の日でも、雪の日でも

練習しなかった日は1日もないし

手を抜いたことなど・・・一度もない

それでも・・・これまでの努力は報われてはいない

しかし、現在もまだ・・・彼は努力し続けている

なぜ?

少し考えれば・・・何故かは分かるだろう

才能が有るか無いかは関係ない

この姿勢が・・・アカデミーのスタイル

未来ある後輩たちに、繋いでいくべきものである

全力、本気、100%

そこから夢へと道が続いているんだ

ぬるいのいらない・・・何も生まれない





当たり前じゃない - 2016.05.18 Wed


目の前にあること

目の前にあるもの

当たり前じゃない

ずっとずっとじゃ・・・ないんだよ

失くして初めて分かることがある

誰かが続けてきたから

誰かが守ってきたから

当たり前じゃ・・・ないんだよ

kumamoto010101.jpg




少年易老學難成 - 2016.05.17 Tue


少年易老學難成

一寸光陰不可輕

未覺池塘春草夢

階前梧葉已秋聲


本当に・・・あっという間だぜ?

最初の気持ち・・・忘れちゃいないか?

欲しがるばかりじゃ得られない

無い物ねだりじゃ届かない

子供が??・・・いやいや

大人が!!・・・じゃねーかな




失敗したっていい・・・自信持って出来るまでやるんだ - 2016.05.17 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・リフティングテクニック
・ドリブルテクニック
・ロンド(カテゴリー別)

リフティングテクニック
・インステップ、インサイド、アウトサイド
 片足、左右交互、蹴り上げ(片足、両足交互)
・もも&ヘディング
・もも&肩
・もも&背中キャッチ
6年生でも完璧にできる者が少ない
まだまだ基準が低い・・・この程度では、君たちの夢には届かない


ドリブルテクニック
シザース系
・シザース⇒軸足当て
・シザース⇒軸足当て⇒切返し(インサイド)
・シザース⇒軸足当て⇒切返し(イン)⇒切返し(アウトサイド)
・シザース⇒軸足当て⇒切返し(イン)⇒切返し(アウト)⇒クライフターン
足裏通し系
・足裏通し⇒引き技
・足裏通し⇒引き技⇒ダブルタッチ
・足裏通し⇒引き技⇒浮かし抜き
・足裏通し⇒引き技⇒ダブルタッチ⇒ヒールリフト⇒ヘディング
その他
・クラブダンス
・クラブダンス⇒浮かし抜き
・エラシコ
・裏エラシコ
・ラボーナカットイン
・マルティンス
・イニエスタトラップ(2人組パス交換から)
シザース系=前に「仕掛けるドリブル」から抜くテクニック
足裏通し系=後ろに「引き付けるドリブル」から抜くテクニック


2015101816570000.jpg

努力して身に付けたテクニックは

相手のいるところで使ってみる

そのためにゲーム形式のTRをやっている

そのために・・・ストリートサッカーがあるんだ

失敗したっていい・・・自信持って出来るまでやるんだ





ドリブルテクニック - 2016.05.16 Mon


いま君たちに教えているドリブルテクニックは

将来こういう形で表れます・・・という動画






8人制、フルコート、オフサイド・・・初めて尽くし - 2016.05.16 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

◆氷見FC招待交流戦
U-9カテゴリー
氷見市大浦運動公園(富山、天然芝?)、晴れ、15分ハーフ
担当 本多コーチ

U-9 0-2 小杉SC(富山)

U-9 4-0 氷見FC(富山)

シューズ磨き講座

U-9 0-1 JKキッズなめりかわ(富山)

U-9 5-0 定塚FC(富山)

U-9 4-0 氷見FC

小杉さん、氷見さん、JKキッズさん、定塚さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します


以下、本多コーチのコメント

U-9カテゴリーになり、初の8人制フルコートでの試合。オフサイドルールももちろん適用ということで、初めて尽くしの交流戦となりました。各々のポジションを決め試合に臨むも、自分のポジションをあっさり放棄して行きたいところに行く。ボールを奪った直後の選択肢がドリブルしかない。など、想定された課題が浮き彫りになっていました。ただ、強豪相手であっても1対1の部分では粘り強さが感じられ、何とかシュートまで行ったり、簡単にはシュートを打たせないなど、日頃のトレーニングの成果も見て取れました。

2試合目からは上記の課題を伝えた上で、1人で自陣から敵陣まで運んでも疲れてしまい、フィニッシュで良いプレーができない⇒ボールは走っても疲れないので、そのためにポジションとその役割があることを伝えました。途中、お調子に乗ることもありましたが所々に
・ギャップを抜くスルーパス
・サイドチェンジ
・1タッチプレー
・スピードの緩急をつけての駆け引き
など、各選手の個性とも思われるプレーが見られ、この日だけでも成長できたかなと思いました。

大きく成長していると感じる選手がいる中で、やはり日常の差が顕著になってきているのも事実です。話をしっかり聞いている選手は伝えたことへの理解度が高く、試合の中で改善に取り組み、克服しようとしています。逆に話を聞いていない(いなかった)選手は明らかに試合の中で、課題を理解していないことがわかってしまいます。この差は思っている以上に大きく、今後おおきく開いていくのは必然であると思います。心当たりのある選手はいち早く気付いて取り組んで欲しいですね。「自分は大丈夫」なんて思っている選手は、実は最もキケンかもしれませんね。まだまだ成長できるし、していかなくては面白くないですね!

みんなで揃えたユニフォームに書いてある

divertir-se
se divierte

本当の意味で「楽しむ」ために、明日からのトレーニングを大切にしていきましょう!

保護者の皆様
送迎、審判、応援等ご協力ありがとうございました。少しずつ選手の個性が発揮され始め、楽しみになってきました。また次の試合に向け、日常を大切にトレーニングしていきますので、よろしくお願いいたします。

20160515nstyleu9001.jpg

コーチのコメント

サッカーの部分は、自分たち指導者が伝えます

人として大切な部分は、親が確り伝えてもらいたい

まだ子供には理解できないので、まず親が理解すること

そして、各家庭のやり方でいいから・・・確り伝えること

取り組み方の部分は、サッカー以外にも通じている

サッカーを通じて学べること・・・大切です





息子の闘い(5/15現在) - 2016.05.16 Mon


鵬学園高校

高円宮杯U-18サッカーリーグ2016

北信越プリンスリーグ、ここまでの結果(5/15現在)

第1節  鵬学園高校 2-4 星稜高校(石川)

第2節  鵬学園高校 3-1 高岡第一高校(富山)

第3節  鵬学園高校 1-1 新潟明訓高校(新潟)

第4節  鵬学園高校 3-2 帝京長岡高校(新潟)

第5節  鵬学園高校 2-2 遊学館高校(石川)

第6節  鵬学園高校 1-6 富山第一高校(富山)

第7節  鵬学園高校 5-0 長岡向陵高校(新潟)

3勝2分2敗、7試合終わって5位(暫定)

2016040901sousi6.jpg




父の闘い(5/15現在) - 2016.05.16 Mon


ヘミニス金沢FC

高円宮杯U-15サッカーリーグ2016

石川県トップリーグ、ここまでの結果(5/15現在)

第1節  ヘミニス金沢FC 3-1 セブン能登

第2節  ヘミニス金沢FC 3-1 星稜中学校

第3節  ヘミニス金沢FC 3-0 テイヘンズ

第4節  ヘミニス金沢FC 3-0 リオペードラ加賀

第4節(5/15現在)終了時点での順位
1位 ヘミニス金沢FC    勝ち点12 得失点差10
2位 FCサザンU15    勝ち点10 得失点差13
3位 ツエーゲン金沢U15  勝ち点 9 得失点差22
4位 セブン能登Jrユース  勝ち点 7 得失点差 4
5位 星稜中学校       勝ち点 6 得失点差 0
6位 リオペードラ加賀U15 勝ち点 0 得失点差-12
6位 FC小松        勝ち点 0 得失点差-12
8位 テイヘンズFC     勝ち点 0 得失点差-25

20160515geminis18top.jpg




使命があるから道は創られる - 2016.05.14 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

ストリートサッカー in 芸術村

今日は・・・小さいのも合わせて、30人くらいか

思えばもう・・・6年目

最初に集まったメンバーが・・・もうすぐ巣立っていく

今日は彼らと共に楽しんだ

いいサッカーができるようになったな

もう少し上げて・・・それから送り出すつもりだ

すこし・・・センチメンタルではある

2016032916350000.jpg

自分が見ている先は・・・これ

「ヨハン・クライフ」の創り上げた「バルサstyle」

それを継承し完成させた「ペップ・グアルディオラ」

そのスタイルは・・・さらに進化しようとしている

だが・・・その実現には、質の高い選手が必要だ

日本で、石川で、それを追いかけたい・・・そう考えている

1人1人を、選手の質を、圧倒的なレベルまで高め・・・ユース年代に送り出す

ここにはその環境がある・・・環境とは・・・指導者である

これまで共に歩んできた2人=水上慎吾、本多憲太郎

そして・・・これからを共に歩む新たなる巨星=木下靖彦

未来ある子供たちのために・・・新たなる道を、4人で創造する

困難には、共に手を取り合って立ち向かう

喜びは・・・ここにいる皆で分けよう

ここの選手が欲しい・・・すでに、ユース(高校)年代からのアプローチもある

期待されている・・・その期待に応えられる選手を送り出す

使命があるから道は創られる

確かな道を・・・ここに創ろう

未来ある子供たちのために、理想の環境を目指して




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR