FC2ブログ
topimage

2016-08

弛まぬ努力 - 2016.08.12 Fri


かたや・・・アントラーズ

負けてたまるか!!・・・ってなわけで??

2016081118250000.jpg

↑夕方も 早朝も↓

2016081206250000.jpg

『N』メニューでみっちり

妥協なき努力・・・続けております



・・・・・大輝~

・・・・・生きてて良かった、コノヤロー

反省しなさい!!!!!




裕太の旅の第2章 #3 - 2016.08.12 Fri


裕太の旅の第2章 #3

いよいよ・・・ユースの試合に

20160811yuuta00002.jpg

アントラーズカップとか・・・何度か行ったな

20160811yuuta00003.jpg

ん・・・もしや・・・

20160811yuuta00004.jpg

「7番」やないか~(ノ´▽`*)b☆

2016080815050000.jpg

「7番」・・・いま一番おいしい番号やな(笑)

20160811yuuta00005.jpg

「divertir-se」

目一杯・・・楽しんできなさい

20160811yuuta00001.jpg

自販機も・・・シカさんwww

20160811yuuta00006.jpg

琴美さん・・・お疲れ様です

「ラッキー7」・・・間違いなしです!!!




息子の闘い(和倉ユース、最終結果) - 2016.08.12 Fri


石川県ユースサッカーフェスティバル2016
大会ホームページ ←クリック

7月25日~8月12日
19日間にわたるフェスティバル

石川の高校サッカーのレベルアップ
そのために尽力してきた人たちの30年の結晶

大会HPの参加チーム一覧で分かると思うが
これだけ多くの高校・ユースが参加している

複数のカップ戦が行われる中で
最もレベルが高いと予想される大会

2016年度 第4回和倉ユース(U18)サッカー大会

グループリーグ
A 大津 ヴァンフォーレ甲府 武南 鵬学園
B FC東京 作陽 JFAアカデミー福島 浦和南
C 帝京 川崎フロンターレ 東山 藤枝東
D 河北華夏幸福 浦和レッズ 習志野 四日市中央工業
E 東京ヴェルディ 浜松開誠館 履正社 米子北
F 前橋育英 清水エスパルス 広島皆実 実践学園
G 市立船橋 ヴィッセル神戸 清水桜が丘 帝京長岡
H 青森山田 ジュビロ磐田 浦和東 桐生第一
I 流経大付属柏 横浜FC 東海大福岡 星稜
J 桐光 ベガルタ仙台 鹿児島実業 磐田東

2016080815050000.jpg

8日(月) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

     鵬学園 0-3 大津(熊本)

     鵬学園 0-1 ヴァンフォーレ甲府(山梨)

9日(火) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

     鵬学園 0-3 武南(埼玉)

10日(水) 順位決定戦

 1回戦 鵬学園 2-2(PK3-2) 実践学園(東京)

 2回戦 鵬学園 0-2 米子北(鳥取)

11日(木) 順位決定戦

 決定戦 鵬学園 1-2 浦和南(埼玉)

40チーム中、36位で大会終了

2016080923010000.jpg

実力の差・・・さぁ、どう埋めていく

勝敗以上の価値を見出さないといけない




裕太の旅の第2章 #2 - 2016.08.11 Thu


裕太の旅の第2章 #2

この日は・・・ホテルから始まった

20160810yuuta001.jpg

和食はすでに・・・腹の中です

20160810yuuta002.jpg

目的地へは高速バスで

20160810yuuta003.jpg

高速バスが・・・渋滞(さすが、Tokyo)

20160810yuuta004.jpg

目的地=カシマスタジアムに到着

20160810yuuta005.jpg

中は・・・こんな感じ

20160810yuuta.jpg

チケット・・・おお!! さっきニュースでやってた

itikawasaya001.jpg

市川紗椰(ニュース=ユアタイム)

6f02dc7c8c17ad1a19448e403f31e2189bcff37b_l.jpg

もう1枚

20160810yuuta007.jpg

カシマスタジアム

20160810yuuta008.jpg

オオ~アントラーズ!!

20160810yuuta009.jpg

チャッチャ、チャチャチャチャチャチャ

20160810yuuta010.jpg

神様ジーコ

20160810yuuta006.jpg

隣接するサブグランド・・・裕太を確認

今日(10日)は・・・紅白戦で汗を流す(MF)

明日はユース帯同・・・試合に出場します




サッカー理論を学ぶことで、「意図した崩し」ができるようになる - 2016.08.11 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ボールコントロール
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・ボールコントロール
・1対1
・3対3
・ゲーム形式

ボールコントロール
●ドリブル
・引き技(ヒザを柔らかく使って深く引く)
 押し出し⇒引き技
 キックストップ⇒引き技
 予備動作(ネイマール・ステップ)⇒押し出しorキックストップ⇒引き技
 予備動作⇒押し出しorキックストップ⇒引き技⇒軸足当て(ノールック)
 予備動作⇒押し出しorキックストップ⇒引き技⇒浮かし抜き
・ルーレット
 マルセイユ・ルーレット
 インサイドフック⇒牛の尻尾
 インサイドフック⇒牛の尻尾⇒足裏通し
 イニエスタ・ルーレット(アウトサイドフック⇒アウトサイドターン)
●リフティング
・蹴り上げリフティング(上半身)
 胸、ジャンプ+胸、肩、ヘディング、背中
・蹴り上げリフティング(下半身)
 スネ、かかと(表)、かかと(裏)

1対1(カテゴリー1・2)
15mスクエア、コーンゴール×4
中盤での1対1が想定されるトレーニング
・DFに矢印を出させて逆を突く
・スクリーン=失わないドリブルを上手く使って勝つ
・時間をかけない=速く勝負を決める
1つ目は・・・いつもの課題=理解できている
2つ目は・・・本日のTR(ルーレット)からの課題
3つ目は・・・隠していた課題=向上心が試される


3対3(カテゴリー1・2)
15m×30mグリッド、コーンゴール×6、学年別
相手(自分をマークするDF)をはがす
・個人技=ドリブルではがす
・離れる動きではがす
・寄る動きではがす
アクションを起こす=攻撃側(オフェンス)が自分たちから動き出す
それによって、守備側(ディフェンス)がいかに難しくなるか
サッカー理論を学ぶことで、「意図した崩し」ができるようになる


ゲーム形式(カテゴリー1・2)
15対15、コーンゴール×10、ボール×3

20160625sn002.jpg

闘うためのサッカー理論

少しずつ伝えているが・・・

気が付けば、膨大な情報をすでに持っている

1日や2日では学びきれない

「インテリジェンス」も・・・積み重ねである





裕太の旅の第2章 #1 - 2016.08.10 Wed


裕太の旅の第2章 #1

前回の旅は・・・西へ

今回の旅は・・・東へ

20160809yuuta001.jpg

あと2年もすれば・・・かがやきを超えるな

20160809yuuta002.jpg

・・・簡単じゃねーか(笑)

20160809yuuta003.jpg

勉強する⇒腹がへる⇒デカくなる

20160809yuuta004.jpg

大人じゃん(ノ∇≦*)

20160809yuuta005.jpg

東京着・・・ここは目的地ではないのだ

20160809yuuta006.jpg

・・・。

20160809yuuta0061.jpg

・・・・。

20160809yuuta007.jpg

・・・・・。

20160809yuuta008.jpg

・・・・・・。

20160809yuuta009.jpg

・・・・・・・何の旅やねん

(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ




最初の目標 - 2016.08.10 Wed


2016年度 第4回和倉ユース(U18)サッカー大会

高校総体優勝 市立船橋

高校総体準優勝 流通経済大学付属柏

クラブユース優勝 FC東京

クラブユース準優勝 清水エスパルス

この大会で多くの試合を観戦できた

自分が観た中では・・・

FC東京 2-1 JFAアカデミー福島

この試合のレベルが最も高かった

2016081000060000.jpg

彼らに追い付くのは簡単ではないが

何が必要なのか・・・知ることはできた

まずは・・・日本のトップに追いつくこと

これが・・・アカデミーの“最初の目標”である




息子の闘い(和倉ユース・予選リーグ、8/9現在) - 2016.08.10 Wed


石川県ユースサッカーフェスティバル2016
大会ホームページ ←クリック

7月25日~8月12日
19日間にわたるフェスティバル

石川の高校サッカーのレベルアップ
そのために尽力してきた人たちの30年の結晶

大会HPの参加チーム一覧で分かると思うが
これだけ多くの高校・ユースが参加している

複数のカップ戦が行われる中で
最もレベルが高いと予想される大会

2016年度 第4回和倉ユース(U18)サッカー大会

グループリーグ
A 大津 ヴァンフォーレ甲府 武南 鵬学園
B FC東京 作陽 JFAアカデミー福島 浦和南
C 帝京 川崎フロンターレ 東山 藤枝東
D 河北華夏幸福 浦和レッズ 習志野 四日市中央工業
E 東京ヴェルディ 浜松開誠館 履正社 米子北
F 前橋育英 清水エスパルス 広島皆実 実践学園
G 市立船橋 ヴィッセル神戸 清水桜が丘 帝京長岡
H 青森山田 ジュビロ磐田 浦和東 桐生第一
I 流経大付属柏 横浜FC 東海大福岡 星稜
J 桐光 ベガルタ仙台 鹿児島実業 磐田東

2016080815050000.jpg

8日(月) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

 10:00  鵬学園 0-3 大津(熊本)

 15:20  鵬学園 0-1 ヴァンフォーレ甲府(山梨)

9日(火) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

 12:40  鵬学園 0-3 武南(埼玉)

10日(水) トーナメント

11日(木) 順位決定戦

2016080923010000.jpg

経験=知ることは出来た

追い付けるか・・・相当な“覚悟”が必要である




ピッチの外では・・・だましちゃいけない(笑) - 2016.08.08 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ボールコントロール
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・ボールコントロール
・1対1
・ゲーム形式

ボールコントロール
・ジンガ
 ソールタッチ前後(両足)
 ソールタッチ左右(両足)
 ソールタッチ前後(片足)
 ソールタッチ左右(片足)
 V字タッチ
 ファルカン
 足裏通し(連続)
 123(ソール)
 123(ナメ)
 足裏通し(ダブル)⇒123(ナメ)
・ドリブル
 ネイマール
 ロナウジーニョ

リフティング(カテゴリー3)
300回、次の1対1の順番決め

1対1(カテゴリー3)
10m×20mグリッド、コーンゴール×6、3組同時進行

1対1(カテゴリー1・2)
15mスクエア、コーンゴール×4

ミニゲーム(カテゴリー3)
1対1のコートを使用、4対4

ゲーム形式(カテゴリー1・2)
15対15、ボール×3、学年別で得点ハンデ

 

相手をだます

ピッチの外では・・・だましちゃいけない

ピッチの中では・・・だませないといけない

今日はひたすら・・・だますことに拘った





2016年 8月7日 - 2016.08.08 Mon


2016年 8月7日

イチロー
メジャー通算3000本安打達成
日米通算成績4278本は世界記録更新中

カズ
Jリーグ最年長ゴール
自身の持つ記録を49歳5ヶ月12日へ更新

・・・どっちもすごい!!!




息子の闘い(和倉ユース・予選リーグ、8/8現在) - 2016.08.08 Mon


石川県ユースサッカーフェスティバル2016
大会ホームページ ←クリック

7月25日~8月12日
19日間にわたるフェスティバル

石川の高校サッカーのレベルアップ
そのために尽力してきた人たちの30年の結晶

大会HPの参加チーム一覧で分かると思うが
これだけ多くの高校・ユースが参加している

複数のカップ戦が行われる中で
最もレベルが高いと予想される大会

2016年度 第4回和倉ユース(U18)サッカー大会

グループリーグ
A 大津 ヴァンフォーレ甲府 武南 鵬学園
B FC東京 作陽 JFAアカデミー福島 浦和南
C 帝京 川崎フロンターレ 東山 藤枝東
D 河北華夏幸福 浦和レッズ 習志野 四日市中央工業
E 東京ヴェルディ 浜松開誠館 履正社 米子北
F 前橋育英 清水エスパルス 広島皆実 実践学園
G 市立船橋 ヴィッセル神戸 清水桜が丘 帝京長岡
H 青森山田 ジュビロ磐田 浦和東 桐生第一
I 流経大付属柏 横浜FC 東海大福岡 星稜
J 桐光 ベガルタ仙台 鹿児島実業 磐田東

2016080815050000.jpg

8日(月) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

 10:00  鵬学園 0-3 大津(熊本)

 15:20  鵬学園 0-1 ヴァンフォーレ甲府(山梨)

9日(火) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

 12:40  鵬学園 vs 武南(埼玉)

10日(水) トーナメント

11日(木) 順位決定戦




氷見FCサッカー交流大会 U-9の結果 - 2016.08.07 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

氷見FCサッカー交流会
U-9カテゴリー
氷見大浦運動公園(天然芝) 6人制 10分ハーフ
担当 本多コーチ

◆大会初日(土曜日) グループリーグ

 U-9 0-3 大久保SC(富山)

 U-9 0-0 野村FC(富山)

 U-9 2-1 成美SSS(富山)

グループ2位で、決勝トーナメント進出

◆大会2日目(日曜日) 決勝トーナメント

 準々決勝
 U-9 7-1 氷見FC(富山)

 準決勝
 U-9 0-1 ブルーソックスSC(富山)

 3位決定戦
 U-9 3-0 高岡西部FC(富山)

16チーム中3位で大会終了

大久保さん、野村さん、成美さん、氷見さん、ブルーソックスさん、高岡西部さん
2日間、とても良い経験をさせていただきました・・・有難うございました


以下、本多コーチのコメント

猛暑日とも思われる暑さの中、圧倒的なフィジカルの相手に対応できず初戦を落としましたが・・・その焦りがありながらも、何とか残り2試合で勝ち点4を獲得。大会初日は苦しみながらも、何とか2位通過で決勝トーナメントへ。

ベストパフォーマンスを初戦に発揮できず、苦戦した初日の反省を活かして・・・2日目のトーナメントに挑みました。トーナメント初戦は顔も上がり、人もボールもよく動く内容で突破。ところが準決勝、やらなくてはならないことを確認して臨んだにも関わらず・・・全く足が動かず、相手陣地にボールが運べない。失点後に慌てて取り返しにかかるも、焦りの中では顔も上がらず・・・状況判断を伴ったプレーはできず・・・。初戦突破に気をよくした立ち上がりの心の油断・・・最後まで足を引っ張り、敢えなく敗退。

やるべきことを全力でやること

やるべきことをやり切っても勝てないことがあるのがサッカー。しかし、全力を出し切れず敗れてしまっては・・・得られることはなく、あるのは後悔だけ。一戦一戦に全力を尽くすことの大切さを心に刻み、こんな後悔だけはしないように、今後の糧としていってほしいですね。準決勝の反省を活かし(?)、結果としては大会3位でフィニッシュとなりました。

総じてよく頑張ったと思いますが、フィジカルの差を覆すことはできず・・・やはりもっともっと技術を高める努力が必要です。これまで何度も言っていますが、すべては・・・「日常」です。このアカデミーでは、週3回のトレーニングとストリートサッカーがあります。この環境を活かし、日常の努力と挑戦を繰り返し、今後の成長に繋げていって・・・また大会に挑みましょう!!

保護者の皆様
本当に暑かった2日間。送迎や審判、ありがとうございました。また・・・熱中症もなく、無事に大会を乗り切ることができ、ご協力ありがとうございました。大会を通して成長を感じた選手もいましたし、また楽しみが増えてきました。日常を大切に頑張っていきますので・・・今後とも、よろしくお願い致します。

20160807nstyleu9.jpg

少し・・・強くなったな

まだまだこれから・・・もっともっと強くなれる!!!





3年先を歩いている - 2016.08.07 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

ストリートサッカー in 芸術村

12人・・・いつもより少なかったが

その分、濃い内容のトレーニングができた

1タッチを含めたトラップ&パスコントロール

そして・・・相手をはずす動き

離れる、寄る・・・「立ち位置」で勝負が決まる

立ち位置で優位に立てるからこそ、個人技が更に活きる

これは、現在指導しているヘミニス金沢FC

そのトップチーム(中学3年生)に教えていることと・・・全く同じである

3年先を歩いている・・・そう捉えてもらっていい

hamutanosakura2016.jpg

このサクラの木の下で、子供たちと歩んできた日々は

良識ある保護者に支えられていた6年だったと

今日・・・あらためて実感した





少しずつだが・・・出来るようになっている - 2016.08.05 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ドリブル
・リフティング
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・ドリブル
・リフティング
・シュート
・ゲーム形式
・1対1

ドリブル
連続=全て2回連続で
・ストップ(ソール)⇒逆足ナメ
・シザース
・ダブルタッチ(表、裏)
・1拍子
・引き技⇒引き技(角度を変えて)
・キックフェイント⇒クライフターン
同じ動作を連続して行う
ボディーバランスが向上し、しなやかな動きが出来るようになる


リフティング
・リフト※ボールの上げ方
 軸足当て(表、裏)
 ノーマル⇒スネ打ち
 軸足当て(表)⇒スネ打ち
 ノーマル⇒たたき(頭越し)
 ノーマル⇒シザース⇒たたき
 すくい上げ⇒たたき(かかとorソール)
 はさみ上げ
 時間差はさみ上げ
 アウトサイドはさみ上げ
 アウトサイドすくい上げ
・3拍子
 インステップ、インサイド、アウトサイド
 もも=もも3拍子
 胸、肩、ヘディング、ジャンプ+胸、ヘディング(背中落とし)

シュート
正規ゴール使用、三角形にコーン(DF)を配置
①パスを受けるためにAが寄る
②BはAの奥足にパスを出す=体の向きを重視
③1タッチでAはBにリターンパス
④Aはバックステップで三角形の重心へ移動=離れる動き
 ※このとき周りや背後の状況を確認しておく
⑤Bからのパスを受けたAが2タッチでスルーパス
⑥オフサイドにならない絶妙なタイミングで走ってきた3人目=Cがシュート
次は⑤を1タッチスルーパスに変えて行う
「離れる動き」を、どう試合に活かすのか
体の向き、パスを出す角度、タイミング・・・細部に拘ったトレーニング
シュートTRだが、それまでのプロセス(過程)が重要
トラップ&パスコントロールのトレーニングでもある


ゲーム形式
10対10、勝ち残り方式

1対1
正規ゴール使用、斜め45度から

20160603sn0004.jpg

★2人目・3人目を“はがせる”ドリブル
 ⇒(裏)“はがされない”ディフェンス

★ボールを受けるための“はずす”動き
 ⇒(裏)“はずされない”ディフェンス

★“連動”したオフェンス(攻撃)
 ⇒(裏)“連続”したディフェンス(守備)

いま拘っているのは・・・この3つの課題

少しずつだが、トレーニングのレベルを上げている

君たちは気付いてないだろうが・・・

少しずつだが・・・出来るようになっている





A代表も・・・遠くない - 2016.08.05 Fri


リオ 予選リーグ

ブラジル 0-0 南アフリカ

日本 4-5 ナイジェリア

オリンピックでは、なぜかアフリカ勢が強さをみせる

1人少ない南アフリカに猛攻を仕掛けたが
優勝候補=ブラジルは、ゴールを奪えなかった

日本は・・・攻撃は面白かった
運動量、トランジション、起点、アシスト、、、、
リズムを創り出していたのは「大島僚太」
海外も遠くない・・・A代表も遠くないと感じた

サッカーとは、常に“危うさ”を含んでいる

机上の空論は・・・通用しない

2016080511550000.jpg

もうひとつ

3試合観たが・・・良いFWが多い
特にブラジルは別格、その他も悪くない

アーセナルが浅野を獲得した理由は・・・何だろうか
アーセン・ベンゲル監督は、若くて速い選手を好む
だが、浅野よりも優れたFWは・・・今大会にもいる

日本中に期待された宮市の現状
どれだけの人が知っているだろうか
あのときのマスコミに・・・責任はないのか

宮市のような選手は・・・ビックリするほど多い

さぁ・・・この不安を、どう払拭するか




息子の闘い(和倉ユース・大会概要) - 2016.08.05 Fri


石川県ユースサッカーフェスティバル2016
大会ホームページ ←クリック

7月25日~8月12日
19日間にわたるフェスティバル

石川の高校サッカーのレベルアップ
そのために尽力してきた人たちの30年の結晶

大会HPの参加チーム一覧で分かると思うが
これだけ多くの高校・ユースが参加している

複数のカップ戦が行われる中で
最もレベルが高いと予想される大会

2016年度 第4回和倉ユース(U18)サッカー大会

グループリーグ
A 大津 ヴァンフォーレ甲府 武南 鵬学園
B FC東京 作陽 JFAアカデミー福島 浦和南
C 帝京 川崎フロンターレ 東山 藤枝東
D 河北華夏幸福 浦和レッズ 習志野 四日市中央工業
E 東京ヴェルディ 浜松開誠館 履正社 米子北
F 前橋育英 清水エスパルス 広島皆実 実践学園
G 市立船橋 ヴィッセル神戸 清水桜が丘 帝京長岡
H 青森山田 ジュビロ磐田 浦和東 桐生第一
I 流経大付属柏 横浜FC 東海大福岡 星稜
J 桐光 ベガルタ仙台 鹿児島実業 磐田東

20160610ootori11.jpg

8日(月) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

 10:00  鵬学園 vs 大津(熊本)

 15:20  鵬学園 vs ヴァンフォーレ甲府(山梨)

9日(火) 予選リーグ 鵬学園グランド(天然芝)

 12:40  鵬学園 vs 武南(埼玉)

10日(水) トーナメント

11日(木) 順位決定戦

20160603sn0008.jpg

この経験が・・・未来を創る

Vamos a Futuro !!!




DFの立ち位置を都合よく変えるための離れる動き - 2016.08.04 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・リフティング
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・リフティング
・トラップ&パスコントロール
・2対2
・ゲーム形式
・1対1

リフティング
・インステップ
 左右交互、片足連続、3拍子
・インサイド
 左右交互、蹴り上げ
・アウトサイド
 左右交互、キャッチ
・もも
 左右交互、2:1
・蹴り上げトラップ
 胸、ジャンプ+胸、肩、ヘディング、連続
まずは・・・「ボールと友だち」になること
何でも出来る、いつでも出来る・・・そこまでやる=上限はない


トラップ&パスコントロール
3人組、トライアングルパス
2タッチ
 右回り、右足インサイド(トラップ)⇒右足インサイド(パス)
 左回り、左足インサイド(トラップ)⇒左足インサイド(パス)
・1タッチ
 右回り、右足インサイド
 左回り、左足インサイド
 右回り、左足インサイド
 左回り、右足インサイド
・リターンパス(右回り=右足、左回り=左足)
 パス⇒リターン(1タッチ)⇒1タッチパス⇒離れながら受ける⇒パス
上記のリターンパスにおける流れ
・次の味方=パスする相手を探しておく
・ボール保持者がパスを出せる状態になったところで寄る
・1タッチで丁寧にリターンパス
・すぐに背後を確認しながらバックステップ
 ※DF(自分のマーク)がいることを想定して角度をつける
・次のDFがいることを想定してトラップ
・次の味方へ丁寧なパスを送る


2対2
15mスクエア、コーンゴール×4
このトレーニングにおける「コーン」は、試合では「人(味方)」である
近付いてから当てるばかりでなく、スキがあれば距離があっても狙う
縦への突破、タテパスを狙う、そのためのトレーニングであり
「DFの立ち位置を都合よく変えるための離れる動き」が重要となる
ディフェンス側からすれば・・・タテへの突破を防ぎ、タテパスを出させないTRである


ゲーム形式
8対8、2試合同時進行

1対1
正規ゴール使用、斜め45度から

2016030622430000.jpg

離れる動きからギャップ(DFとDFの間)を広げ
ボールに寄りながら1タッチでタテパスを差し込む

2016030622460001.jpg

リターンパスを受けて突破し
スルーパスで決定機を創り出すことに成功

2016030622480000.jpg

DFの立ち位置を都合よく変えるための離れる動き

たった一歩、ほんの50cm・・・これで勝負が決まる

サッカーとは、優位な立ち位置をとれるか・・・であり

たった一歩、ほんの50cm、、、、

これが・・・「インテリジェンス」である





選手募集のお知らせ - 2016.08.03 Wed


活動6年目

新年度、すでに25名が新規加入!!!

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001003.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

「新神田小学校グランド」

「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

「いしかわ総合スポーツセンター」

「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が約80名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20151227keriosamekai.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

門はいつでも・・・開いています!!!




トレーニングの予定、及び注意事項 - 2016.08.03 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』


◆8月の休み

 8月12日(金)

 8月15日(月)

 8月19日(金)

 上記は休みとなります



◆トレーニングの予定

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み

 新神田小学校グランド 17:00~日没

 日没後40~50分程度トレーニング
 それから後片付け~解散という流れです

 現在(8月)は20時頃の解散となっています
 練習開始時刻に間に合わない選手がほとんどです
 慌てる必要はありません・・・事故には注意してください

 体育館の電気をLEDに変える工事
 7/25~8/19の期間、体育館は使用不可



◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



bosyuutirasi001002.jpg


今日を今日中に使い切れ

        ~斎藤興龍~


我が敵は我が妥協にあり

        ~本田圭佑~


努力に勝る天才なし

        ~長友佑都~


目標が、その日その日を支配する

        ~後藤静香~




「離れる動き」でチャンスを創り出す - 2016.08.02 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・トラップ&パスコントロール
・2対2
・ゲーム形式
・1対1

トラップ&パスコントロール
3人組、トライアングルパス
・右回り=右足インサイド(トラップ)⇒右足インサイド(パス)
・左回り=左足インサイド(トラップ)⇒左足インサイド(パス)
・リターンパス(右回り=右足、左回り=左足)
 パス⇒リターン(1タッチ)⇒1タッチパス⇒離れながら受ける⇒パス
重要なキーファクターは以下の通り
・受ける前に周り(味方、相手、スペース)を見ておく
・2タッチではトラップの後にパスコースを確認する
・パスの後も周り(味方、相手、スペース)を確認する
・1タッチパスに寄る⇒パス&ゴーで離れる動き
・離れる動きの間に次のDFとの距離を測る(計る)
・よいタイミングで受ける=ボールに寄る


2対2
15mスクエア、コーンゴール×4
上記のトレーニングをいかして
リターンパスから離れる動きが、意図的に出来るといい
・DFが付いてきたらチャンス
 2人のDFの距離が離れるため、1対1で勝負できる
 2人のDFの距離が離れるため、ギャップが大きくなる
・DFが付いて来なければチャンス
 離れる動きで受ければ、そのまま突破できる
 離れる動きで受ければ、次の選択肢が増える
主導権を握っているので・・・どっちにしろ「チャンス」である


ゲーム形式
ハーフコートゲーム、2面、勝ち残り方式

1対1
正規ゴール使用、斜め45度から

2016072706580000.jpg

DFはボールから目を離せない

だから・・・「離れる動き」でチャンスを創り出す

これひとつ、当たり前に出来るようになれば

プレーの幅は大きく広がり、そこから更に進化できる

ドリブルテクニックも・・・さらに大きな武器となる





高校総体2016 男子サッカー、最終結果 - 2016.08.02 Tue


高校総体2016

準決勝の結果

昌平(埼玉①) 0-1 市立船橋(千葉②)

青森山田(青森) 1-2 流経大付属柏(千葉①)

決勝戦の結果

市立船橋(千葉②) 1-0 流経大付属柏(千葉①)


3年前の高校総体も、同じ対戦の決勝だった
衝撃だったのは・・・その質の高さ
高い位置からプレスをかけるも、逃げずに繋ぐ
運動量も多く、選択肢の多いサッカーが展開されていた
どちらが・・・ではなく、どちらも・・・である

3年前の流経柏、プレミアEASTで優勝
WEST優勝のヴィッセル神戸にも勝利
高校生年代の日本一に輝いている
その流経柏が、その年に唯一勝てなかったのが市船
総体千葉県大会の決勝でも、選手権千葉県大会の決勝でも
そして・・・インターハイの決勝でも、市船には勝てなかった
何が言いたいか・・・とにかく千葉のレベルが高かった

どちらの選手も個性的で能力が高かった
高卒でプロになった選手もいたし
現在、各大学で主力として活躍している選手も多い
テクニック、インテリジェンス・・・ともに優れていた
これほどか・・・久々に衝撃を受けた内容だった

で、今日の決勝戦
優れていたのは・・・走力、フィジカル、腕力
よく走って寄せられるし、当たりも相当強い
空中での競り合いが多く、ロングスローも凄い

どちらも本当によく鍛えられている

勝ちたい想い、闘志・・・素晴らしかった

素晴らしかっただけに・・・自分としては残念

もう少し・・・違うスタイルが観たかった




若葉旗 第32回石川県ジュニアサッカー大会 - 2016.08.01 Mon


若葉旗ひまわりほーむカップ争奪
第32回石川県ジュニアサッカー大会

U-12決勝
テイヘンズFC 1-0 符津SS

U-11決勝
星稜Jr 0-1 大徳SSS

テイヘンズFC
No,1  浦 理貴弥
No,7  浦 悠理香
No,10 伊勢野 華立

符津SS
No,4  竹村 蓮
No,10 松浦 魅空

星稜Jr
No,3  山本 陸

良い仲間に恵まれ、優れた指導者のもとで育った
だから・・・勝った負けたは・・・時の運
それぞれの活躍・・・本当にうれしかった

2016080110200000.jpg
ユリカのスローインから・・・一瞬のスキだった
ドリブルから股抜きでラストパス・・・見事

2016080110230000.jpg
この試合、最も良いパフォーマンスを見せていた
レン・・・大きく成長したな・・・文句なしに良かった

2016080110290000.jpg
10番対決・・・どちらも良い選手だが
どちらもまだ基礎が足りない・・・将来はそこで決まる
あと3~5年はかかる・・・継続はチカラなり

2016080110300000.jpg
左サイドの選手としては文句なし
右サイドができるようになると・・・なでしこを狙える

2016080110320000.jpg
FKから速いボールに合わせてくる
対応が難しかったが、しっかり処理できていた
ポゼッションに参加できれば、さらに可能性は広がる

2016080111010000.jpg
U-11で準優勝・・・惜しかったね
この悔しさを忘れずに、どれだけ努力できるか・・・だね

決勝戦・・・大きな差は見られなかった
テイヘンズのディフェンスが利いていた
出足の良さ、運動量・・・ここが明暗を分けたかな
符津のサッカーには、大きな可能性がある
まだまだ伸びしろがある・・・方向性は間違っていない
この試合は・・・ちょっと疲れていたね

このアカデミーは、「個を磨く」ための場所である

それぞれの所属チームでの活躍・・・本当にうれしい

さぁ、エスペリオはフットサル全国大会・・・頑張って!!

大徳も、金石も、野町も・・・次は・・・君たちだ!!!

そして・・・『N-style金沢 Soccer Academy』

若葉旗で活躍した選手たち

彼らに負けない『個』が・・・確実に育っている




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style金沢

Author:N-style金沢
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5640)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR