FC2ブログ
topimage

2016-08

DFの立ち位置を都合よく変えるための離れる動き - 2016.08.04 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・リフティング
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・リフティング
・トラップ&パスコントロール
・2対2
・ゲーム形式
・1対1

リフティング
・インステップ
 左右交互、片足連続、3拍子
・インサイド
 左右交互、蹴り上げ
・アウトサイド
 左右交互、キャッチ
・もも
 左右交互、2:1
・蹴り上げトラップ
 胸、ジャンプ+胸、肩、ヘディング、連続
まずは・・・「ボールと友だち」になること
何でも出来る、いつでも出来る・・・そこまでやる=上限はない


トラップ&パスコントロール
3人組、トライアングルパス
2タッチ
 右回り、右足インサイド(トラップ)⇒右足インサイド(パス)
 左回り、左足インサイド(トラップ)⇒左足インサイド(パス)
・1タッチ
 右回り、右足インサイド
 左回り、左足インサイド
 右回り、左足インサイド
 左回り、右足インサイド
・リターンパス(右回り=右足、左回り=左足)
 パス⇒リターン(1タッチ)⇒1タッチパス⇒離れながら受ける⇒パス
上記のリターンパスにおける流れ
・次の味方=パスする相手を探しておく
・ボール保持者がパスを出せる状態になったところで寄る
・1タッチで丁寧にリターンパス
・すぐに背後を確認しながらバックステップ
 ※DF(自分のマーク)がいることを想定して角度をつける
・次のDFがいることを想定してトラップ
・次の味方へ丁寧なパスを送る


2対2
15mスクエア、コーンゴール×4
このトレーニングにおける「コーン」は、試合では「人(味方)」である
近付いてから当てるばかりでなく、スキがあれば距離があっても狙う
縦への突破、タテパスを狙う、そのためのトレーニングであり
「DFの立ち位置を都合よく変えるための離れる動き」が重要となる
ディフェンス側からすれば・・・タテへの突破を防ぎ、タテパスを出させないTRである


ゲーム形式
8対8、2試合同時進行

1対1
正規ゴール使用、斜め45度から

2016030622430000.jpg

離れる動きからギャップ(DFとDFの間)を広げ
ボールに寄りながら1タッチでタテパスを差し込む

2016030622460001.jpg

リターンパスを受けて突破し
スルーパスで決定機を創り出すことに成功

2016030622480000.jpg

DFの立ち位置を都合よく変えるための離れる動き

たった一歩、ほんの50cm・・・これで勝負が決まる

サッカーとは、優位な立ち位置をとれるか・・・であり

たった一歩、ほんの50cm、、、、

これが・・・「インテリジェンス」である





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style金沢

Author:N-style金沢
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5640)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR