FC2ブログ
topimage

2016-08

自主TRメニュー 【ドリブル編】 - 2016.08.25 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

【ドリブル編】
いつもアカデミーでやっているTRを
部門ごとにまとめて書き出してみました

◆ジグドリ8種目
・インサイド⇒逆足アウトサイド
・ダブルタッチ
・123内ナメ
・123外ナメ
・右足(細かく速いタッチで)
・左足(細かく速いタッチで)
・アウトサイド
・スキップ

◆ターン5種目
・アウトインターン
・クライフターン
・ステップオーバー
・リトバルスキー
・キックフェイント⇒引き技

◆南米式
メッシのようなドリブルを創るTR

◆二門
スタート地点とゴール地点
どちらからくぐる・・・を、決めておく

◆ジンガ
・V字タッチ
・ファルカン
・足裏通し
・12タッチ
・12タッチ(ナメ)
・足裏通し⇒12タッチ(ナメ)
・SAISONタッチ
・VIVAIOタッチ
※コーンは必要なし

◆SAISON
※コーンは必要なし

◆フリースタイル
「ヒールリフト」、「シャペウ」、「パナ」、etc...
“何でもできる”・・・ってことを体現する

コーンが4本あればできるメニューを抜粋
ゆっくり始めて、徐々にスピードを上げていく
最終的には“トップスピード”を目指す

中学生年代までの基礎の最終形とは
“顔を上げて、ボールを運べる状態”であり
それこそが、サッカー選手への入り口である

7分⇒休憩(1分)⇒7分、これで十分
毎日コツコツやれば・・・必ず上達できる

わからないのがあれば
練習のときに聞いてちょーだい ( ̄^ ̄)ゞ

20160813asarenn003.jpg

ここまでやる必要あるの?

試合で使わない??

いやいや・・・(笑)

どこまで昇るつもりか・・・『志』の問題でしょ




自主TRメニュー 【リフティング編】 - 2016.08.25 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

【リフティング編】
いつもアカデミーでやっているTRを
部門ごとにまとめて書き出してみました

◆基本5種目
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・もも
・ヘディング
各種目で最高回数を記録しておく
それを更新していくことで、自信を深めながら
ボールコントロールを磨いていこう

◆その他
・肩
・かかと
・カット(横回転、縦回転)
・座って
普段使わない部位でのコントロールが
ボディーバランスの向上にも繋がっている

◆ウォーキング
・前向きに歩きながら
・後向きに歩きながら
横向き、ジグザグ、走りながら、etc...
動きながら行うことで、より試合に近付ける

◆ステイ
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・かかと
・ミラージュ
・カリオカ
遊び心のあるテクニック
“ボールと会話する”には最適

◆キャッチ
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・股
・もも
・もも裏
・胸
・肩
・ヘディング
・背中
小学生年代で10種目すべて
完全にできる・・・までにしておきたい
でなければ中1~中2・・・早い方が良い

◆リフト
ボールの上げ方
単純なものから、複雑なものまで
細かく分ければ・・・100種類以上ある

◆3拍子=蹴り上げリフティング
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・かかと
・もも
・胸
・ジャンプ+胸
・肩
・ヘディング
これらの技術は“トラップ”に通じている
サッカーにおける、最も重要な技術のひとつ

◆フリースタイル
「クロス・オーバー」や「ドラゴンフライ」
「アラウンド・ザ・ワールド」に代表されるテクニック
その数は・・・数百にのぼるだろう
“ボールと友だちになる”には最適

どれでもいいが・・・最初は
・基本5種目
・ステイ
・キャッチ
が適しているだろう

7分⇒休憩(1分)⇒7分、これで十分
毎日コツコツやれば・・・必ず上達できる

わからないのがあれば
練習のときに聞いてちょーだい ( ̄^ ̄)ゞ

20160813asarenn002.jpg

ここまでやる必要あるの?

試合で使わない??

いやいや・・・(笑)

どこまで昇るつもりか・・・『志』の問題でしょ




どこまで昇るつもりか - 2016.08.25 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・自主TRメニュー
・リフティング
・ミニゲーム
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・自主TRメニュー
・ゲーム形式

自主TRメニュー
※別に掲載

ミニゲーム(カテゴリー3)
20m×10mグリッド、グリッド内にミニゴール設置
・後ろ側からのみゴール
・ミニゴールの間は人が通過できない
5つ目の創作ゲーム
オーガナイズ(環境設定)によって、「考えるチカラ」を養う




日本代表

君たちができることは、当たり前にできる



世界No,1は・・・さらに凄い

ここまで出来ればいい・・・そんなラインはない

どこまで昇るつもりか・・・“志”が試される





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style金沢

Author:N-style金沢
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5640)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR