FC2ブログ
topimage

2016-11

勝った、負けた・・・ではないのだ - 2016.11.30 Wed


小学生から高校生まで・・・
いわゆる「育成年代」において
実力と結果は・・・そぐわないことが多い

3-0、4-0・・・くらいの実力差であれば
重要な試合ほど・・・勝利することは難しくなる
緊張、勝利へのプレッシャー、そして・・・判断ミス
人間のメンタルとは、いかに脆く弱いものであるか
それが実力の差をなくし、逆転する可能性を生む

だからこそ・・・その先を見据えることが大切なんだ

その先・・・その先に待つ、闘いの舞台
小学生であれば、中学生の舞台が
中学生であれば、高校生の舞台が
そして、高校生であれば・・・
大学か、社会人か、もしくは・・・プロの舞台か
そこを闘う上での“可能性を育てる”こと
それが・・・指導者の使命のひとつである

人は・・・敗北から多くを学び、失敗から多くを学ぶ
ある意味では、勝利から学ぶことよりも多いだろう
しかし、最初から勝利を目指さないなど・・・有りはしない
誰もが勝利したくて、誰もが選ばれたくて
誰もが・・・夢の舞台に立ちたくて・・・そこにいるのだ
けれども・・・失敗があり、敗北があり、挫折がある
その経験を、これからの人生にどう活かすか・・・である

だから・・・勝った、負けた・・・ではないのだ

指導者が先を見据えることで、現在は大きく変わる

何を経験させるか、どう経験させるか

その時間が・・・いま(現在)なのだ

育成年代・・・勝った、負けた・・・ではないのだ

20160702rainbow.jpg




悲しい事故 - 2016.11.30 Wed


悲しい事故ですね・・・

決勝戦に向かう途中で・・・

日本に馴染みのある指導者と選手

カイオ・ジュニオール監督(神戸)
ケンペス(千葉、C大阪)
クレーベル・サンタナ(柏)
アルトゥール・マイア(川崎)
チエゴ(京都)

ここに哀悼の意を表します




やってみて、間違っていれば・・・人は学習できる - 2016.11.29 Tue


勝ちは一瞬の喜び、負けは一生の財産

痛みを知ることで・・・人は学習する

間違いから学ぶことは多い

だから、このアカデミーでは・・・ミスが必要だと伝える

やってみて、間違っていれば・・・人は学習できる

人はそれを“挑戦”と呼ぶ

やる前からダメだし・・・そんな転ばぬ先の杖など必要ない

挑戦できる環境かどうか・・・“育成”とは、それが全てである

140209KnowledgeAndExperience11610.jpg




知識と眼がある親 - 2016.11.29 Tue


最近・・・感じる進歩

あるお母さんと話していて

フットサルではPIVO(ピヴォ)だったから
受けて捌いてっていうプレーが多くて・・・

また、別のお母さんからは

ボールコントロールが確りしてないから
ファーストタッチが全然決まらなくて・・・

2016081519220000.jpg

この人の見た目も随分と変わったが・・・(笑)

経験者でなくても・・・知識と眼がある親が増えたな

もう・・・誤魔化せないだろ

見ている親が、質の違いに気付く・・・そんな日が来る

かつて、王国と呼ばれた静岡は

30年以上も前から・・・そんな場所だった




“素直”でなければ・・・絶対に伝わらない - 2016.11.29 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・リフティング(カテゴリー2・3合同)
・ドリブル(カテゴリー2・3合同)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(4年生~5年生+α)
・リフティング
・ドリブル
・水上コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1(6年生~中学生)
・水上コーチ担当メニュー

リフティング
・基本5種目
・すくい上げ
 左右交互
 左右交互⇒キャッチ(インステップ)
 ウォーキング(左右交互)
・シャペウ
 リフト⇒シャペウ
 リフト⇒シャペウ⇒上半身コントロール
・キャッチ
 インステップ、股、背中

ドリブル
・フリー
・2ステップ1タッチ
 インサイド⇒アウトサイド⇒ソール
 インサイド⇒アウトサイド⇒ソール⇒シザース
・エラシコ
 エラスチコ=エラシコ・裏
・キックフェイント
 引き技
 引き技⇒足裏通し(連続)
 引き技⇒浮かし抜き
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ⇒上半身コントロール
・ヒールリフト
 ヒールリフト⇒ヒールキック

ネイマールは・・・いつも自分らしくある

群れたり、他人に依存したりは・・・しない

彼はサッカーと、真っ直ぐに向き合っているから

2016041114210000.jpg

TR終了後の水上コーチの話

どれだけ・・・“心”に響いたか

巧くなるってのは・・・そういうことで

生き残るってことは・・・そういうことで

成功するってのは・・・そういうことで

サッカーだけじゃなく・・・人生も・・・そうだろう

耳で聞いているだけのヤツばっかりだから

“本気”が・・・圧倒的な違いを創る

簡単には理解できないから、何度も伝えるのだが

“素直”でなければ・・・絶対に伝わらない

水上は言う・・・限界を感じる選手がいる

おそらく・・・間違いないだろう

成功する可能性は未知数であるが、誰にでもあるわけではない

成功しない者は・・・指導者には見えている

素直な心を育む・・・それは・・・

ここから先は・・・あえて・・・書かないでおく





寄付金のお願い (再掲載) - 2016.11.28 Mon

       寄付金のお願い

この度、『鵬学園高校サッカー部』が、第95回全国高校サッカー選手権大会石川県大会において初優勝し、全国大会に出場することとなりました。それに伴い、このアカデミーの会員の皆さんには、寄付をお願いする連絡をさせて頂きました。ご理解ご協力をお願い致します。同時に、個人的な連絡もさせて頂きました。懐かしい皆さんへの連絡がこのようなもので申し訳ありませんが・・・ご理解ご協力をお願い致します。

20161105ootorigakuen002.jpg

第95回全国高校サッカー選手権大会の日程

大会期間 H28・12/30~H29・1/9
開会式  平成28年 12月30日 駒沢陸上競技場
初戦   平成29年  1月 2日 1回戦シード
※時間・場所・対戦校は、11/21の抽選会にて

20161105ootorigakuen001.jpg

追記 抽選会の結果

1月2日
2回戦 鵬学園高校 vs 佐賀東高校
千葉県立柏の葉公園総合競技場 12:05キックオフ

全国大会のトーナメント表

1928374650ghtournament.gif




「できる」は・・・努力の証である - 2016.11.26 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・リフティングテクニック
・ドリブルテクニック
・ロンド(カテゴリー2)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

リフティングテクニック
・ヘディング
 ヘディング⇒インステップキャッチ
・もも
 もも⇒インステップキャッチ
・アウトサイド
 アウトサイド⇒インステップキャッチ
・インサイド
 インサイド⇒インステップキャッチ
・くるりキャッチ(アラウンド・ザ・ワールド⇒足の間でキャッチ)
 クロス・オーバー⇒くるりキャッチ
 ドラゴンフライ⇒くるりキャッチ
 リフト⇒スネ打ち⇒インステップキャッチ⇒アラウンド・ザ・ワールド⇒くるりキャッチ
 もも裏キャッチ⇒逆足蹴り上げ⇒くるりキャッチ
 またぎ⇒インステップたたき⇒くるりキャッチ
・背中キャッチ⇒背中キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
・2ステップ1タッチ
 インサイド⇒アウトサイド⇒ソール
 インサイド⇒アウトサイド⇒ソール+シザース
・キックフェイント
 キックフェイント⇒切り返し(インサイド)
 キックフェイント⇒切り返し(アウトサイド)
 キックフェイント⇒切り返し(インサイド)⇒切り返し(アウトサイド)
 キックフェイント⇒切り返し(アウトサイド)⇒切り返し(インサイド)
・引き技
 キックフェイント⇒引き技
 キックフェイント⇒引き技⇒浮かし抜き(アウトサイド)
 シザース⇒引き技
 ダブルタッチ⇒引き技
 ルーレット⇒引き技
・ものまね

ロンド(カテゴリー2)
①4対2、条件付き
・U-2タッチ
・1タッチ
・リターンパス禁止
・パス&ゴー
②4対1、2m間隔、1タッチ

2013081816180001sn10.jpg

最初から「できる」ヤツなんていない

「できる」は・・・努力の証である

できない・・・で、終わるな!!

できる・・・まで、続けるんだ!!

 



和製クライフ - 2016.11.25 Fri


目標は・・・プロサッカー選手

夢は・・・サッカー日本代表

残念ながら、石川県からは・・・ほとんど届かない
これまで多くの選手が挑戦し、多くの指導者が育んできた
にもかかわらず・・・目標=プロまで、ほとんど届かない

選手自身の問題も小さくないだろう・・・甘えが過ぎる
しかし、これまでの育成概念を打ち破る必要があることは
紛れもない真実である・・・そう断言できる

2016112311130000.jpg

35年前
歩くような速さで・・・テクニックで魅せた静岡学園

しかし、そのスタイルは否定され・・・バッシングを受けた
もっと速くないといけない、日本人には当てはまらない
日本サッカー協会が進める方向と違う・・・ただ、それだけで

あれから35年
Jリーグも開幕し、プロ化した日本のサッカーにおいて
最も多くのプロを輩出しているのは・・・静岡学園である

2015121217350000.jpg

いまここに、FCバルセロナがチームを創ったら
誰もが我先にと・・・疑いもせずに、飛びつくだろう
人とはそういうものであり、だから・・・現在なのである

新しい風を吹き込もうとする・・・それは、簡単ではない
最初は苦難困難の連続・・・それが当たり前である
だが、10年かければ・・・理想は実現できる

11223344556677889900sn.jpg

クライフに魅了された自分たちが創る
これまでの概念に無い、常識の外側をみる多角的な視点
どこまで辿り着けるか・・・ドキドキが止まらない

木下靖彦が学んできた・・・この20年
それを知る者であれば、この挑戦の意義が理解できるはず
彼の知る全てを理解し、ピッチで表現できるなら
これまで届かなかった場所へ・・・入ることができる

2013122719180000.jpg

常識は誰よりも知っている
学んだ情報の質と量は・・・圧倒的である
そしてなお・・・常識の外側に目を向ける育成理論

規格外のサッカー理論をもつ“木下靖彦”

彼は・・・“和製クライフ”・・・である

2014052312140000.jpg


『CDF 創』=「club de futbol 創」

Jrユース(中学生年代)の新設クラブチーム
※小学6年生と中学1年生を募集します

問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

いまは、まだまだだけど・・・本気で巧くなりたい

そういう選手であれば・・・ここを選ぶといい

目標はプロサッカー選手・・・必要なことは全て伝えよう

夢はサッカー日本代表・・・絶対にあきらめるな


常識を知り、常識を疑え!!

本気で世界を・・・目指してみないか?

オレたち指導者は・・・“本気”ですから





『CDF 創』=「club de futbol 創」 - 2016.11.25 Fri


『CDF 創』=「club de futbol 創」

石川県サッカー協会の理事会により
正式に新規加盟申請が承認されました
よって、正式に選手募集を開始します

ジュニアユース(中学生)年代のクラブチーム
最も重要な年代に焦点を当てて育成する
“世界に出る選手を育てる”と、本気で志しています

創造をテーマに、世界における日本を象徴して
その漢字の美しさから、漢字一文字で「創」としました
チーム名は、そのまま「そう」と呼びます

個々の育成=土台を築く

拘るのは“個々の育成”であり
目標はプロサッカー選手の育成、その「土台を築く」こと
夢はサッカー日本代表の輩出、その「土台を築く」こと
土台を築くための「基礎」を徹底的に磨きます

サッカーの基礎=ボールコントロール

技術=「テクニック」
まずは“何でも出来る”技術を身に付ける
それを出来るだけ“しなやかに”に進化させ
そこからさらに、“試合で使える技術”へと磨いていく

賢さ=「インテリジェンス」
サッカーという競技は22人でボールが1つ
だから“考える”という作業が重要になる
サッカーを知り、理解したうえで“立ち位置”をとる

技術と賢さが揃えば、局面での「かけひき」が導き出される
“局面でのかけひきを制する”は、試合を制することでもある

必要なことは全て伝える

良いグランドが優れた選手を創るわけではない
良いスパイクが優れた選手を創るわけではない
いま評価されているから夢が叶うわけではない
生まれ持った能力が高いから夢に届くわけではない

何よりも大切なのは・・・「意志のチカラ」です

必要なことは、ここにある「日常」で全て伝えます



『CDF 創』

代表 中島克昭

コーチングスタッフ
木下靖彦 水上慎吾 本多憲太郎

問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com




自主TRメニュー【ドリブル編】 (再掲載) - 2016.11.25 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

【ドリブル編】
いつもアカデミーでやっているTRを
部門ごとにまとめて書き出してみました

◆ジグドリ8種目
・インサイド⇒逆足アウトサイド
・ダブルタッチ
・123内ナメ
・123外ナメ
・右足(細かく速いタッチで)
・左足(細かく速いタッチで)
・アウトサイド
・スキップ

◆ターン5種目
・アウトインターン
・クライフターン
・ステップオーバー
・リトバルスキー
・キックフェイント⇒引き技

◆南米式
メッシのようなドリブルを創るTR

◆二門
スタート地点とゴール地点
どちらからくぐる・・・を、決めておく

◆ジンガ
・V字タッチ
・ファルカン
・足裏通し
・12タッチ
・12タッチ(ナメ)
・足裏通し⇒12タッチ(ナメ)
・SAISONタッチ
・VIVAIOタッチ
※コーンは必要なし

◆SAISON
※コーンは必要なし

◆フリースタイル
「ヒールリフト」、「シャペウ」、「パナ」、etc...
“何でもできる”・・・ってことを体現する

コーンが4本あればできるメニューを抜粋
ゆっくり始めて、徐々にスピードを上げていく
最終的には“トップスピード”を目指す

中学生年代までの基礎の最終形とは
“顔を上げて、ボールを運べる状態”であり
それこそが、サッカー選手への入り口である

7分⇒休憩(1分)⇒7分、これで十分
毎日コツコツやれば・・・必ず上達できる

わからないのがあれば
練習のときに聞いてちょーだい ( ̄^ ̄)ゞ

20160813asarenn003.jpg

ここまでやる必要あるの?

試合で使わない??

いやいや・・・(笑)

どこまで昇るつもりか・・・『志』の問題でしょ




自主TRメニュー【リフティング編】 (再掲載) - 2016.11.25 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

【リフティング編】
いつもアカデミーでやっているTRを
部門ごとにまとめて書き出してみました

◆基本5種目
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・もも
・ヘディング
各種目で最高回数を記録しておく
それを更新していくことで、自信を深めながら
ボールコントロールを磨いていこう

◆その他
・肩
・かかと
・カット(横回転、縦回転)
・座って
普段使わない部位でのコントロールが
ボディーバランスの向上にも繋がっている

◆ウォーキング
・前向きに歩きながら
・後向きに歩きながら
横向き、ジグザグ、走りながら、etc...
動きながら行うことで、より試合に近付ける

◆ステイ
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・かかと
・ミラージュ
・カリオカ
遊び心のあるテクニック
“ボールと会話する”には最適

◆キャッチ
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・股
・もも
・もも裏
・胸
・肩
・ヘディング
・背中
小学生年代で10種目すべて
完全にできる・・・までにしておきたい
でなければ中1~中2・・・早い方が良い

◆リフト
ボールの上げ方
単純なものから、複雑なものまで
細かく分ければ・・・100種類以上ある

◆3拍子=蹴り上げリフティング
・インステップ
・インサイド
・アウトサイド
・かかと
・もも
・胸
・ジャンプ+胸
・肩
・ヘディング
これらの技術は“トラップ”に通じている
サッカーにおける、最も重要な技術のひとつ

◆フリースタイル
「クロス・オーバー」や「ドラゴンフライ」
「アラウンド・ザ・ワールド」に代表されるテクニック
その数は・・・数百にのぼるだろう
“ボールと友だちになる”には最適

どれでもいいが・・・最初は
・基本5種目
・ステイ
・キャッチ
が適しているだろう

7分⇒休憩(1分)⇒7分、これで十分
毎日コツコツやれば・・・必ず上達できる

わからないのがあれば
練習のときに聞いてちょーだい ( ̄^ ̄)ゞ

20160813asarenn002.jpg

ここまでやる必要あるの?

試合で使わない??

いやいや・・・(笑)

どこまで昇るつもりか・・・『志』の問題でしょ




トレーニングの予定(11月・12月、および『CDF 創』説明会日程) - 2016.11.25 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』


◆トレーニングの予定

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター
 ピロティ=新神田小学校ピロティ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 役員さんが集金していますので
 ・トレーニングに来たとき
 ・トレーニングから帰るとき
 いずれかに役員さんまで支払いをお願いします

 上に書いてある時間が「5年生以下」
 下に書いてある時間が「6年生以上」
 6年生・中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 4年生・5年生は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~19:30
 ※トレーニングシューズ

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください



 【11月】

 25(金) ピロティ
 ※『CDF 創』 説明会
  新神田公民館 20:00~21:00


 28(月) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 30(水) スポセン・2面
 17:00~19:00
 18:00~20:00


 【12月】

 2(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 5(月) ピロティ

 7(水) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 9(金) ピロティ

 12(月) スポセン
 17:00~18:30
 18:30~20:00
 ※『CDF 創』 説明会
  スポセン会議室 20:00~21:00


 14(水) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 16(金) ピロティ

 19(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 21(水) ピロティ


◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



201654nstyle001.jpg


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は、我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~


 目標が、その日その日を支配する

         ~後藤静香~


 夢なき者に・・・成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして・・・栄光なし

         ~黒田博樹~





選手募集のお知らせ - 2016.11.25 Fri


活動6年目

2016年度、すでに37名が新規加入!!!

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!


bosyuutirasi001003.jpg

N-style金沢サッカーアカデミー

園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

「新神田小学校グランド」

「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

「いしかわ総合スポーツセンター」

「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com


20151227keriosamekai.jpg

目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

門はいつでも・・・開いています!!!




高円宮杯U-18北信越プリンスリーグ ~続・来季の展望~ - 2016.11.24 Thu


高円宮杯2016

2016040901sousi6.jpg

◆石川県トップリーグ 2016年度の結果

優勝 星稜高校2nd

2位 ツエーゲン金沢

3位 金沢高校

星稜高校1stが北信越プリンスリーグに在籍
同じカテゴリーに2チーム同時登録できないため
星稜高校2ndは北信越参入戦に出場できない
よって3位の金沢高校が繰り上がりで参入戦進出

星稜のセカンドチームの方がツエーゲンより上位
現在の石川県は・・・これが実力通りと言える

20160625sn002.jpg

◆北信越プリンスリーグ参入戦 1回戦の結果

カターレ富山 0-1 新潟明訓高校2nd

日本文理高校(新潟) 3-1 ツエーゲン金沢

松本山雅FC(長野) 2-1 水橋高校(富山)

金沢高校 1-0 北陸高校(福井)

カターレが新潟明訓(プリンス優勝)のセカンドに敗れる
ほぼ互角の内容ながら・・・J下部としては残念な結果
日本文理のシュート数が20本、ツエーゲンは4本
残念ながら完敗・・・実力差は大きいと言えるだろう

20160625sn003.jpg

◆北信越プリンスリーグ参入戦 今後の予定

20日(日) 能登島グランド

新潟明訓高校2nd 0-2 日本文理高校

松本山雅FC 6-0 金沢高校

23日(水・祝日) 日医工スポーツアカデミー

決勝戦
日本文理高校 1-0 松本山雅FC

3位決定戦
新潟明訓高校2nd 1-0 金沢高校

2016070414210001.jpg

◆北信越プリンスリーグ 昇格について

2016年の結果により

1位 新潟明訓高校
2位 帝京長岡高校(新潟)
両校がプレミアリーグ参入戦に進出

9位  遊学館高校(石川)
10位 高岡第一高校(富山)
両校が各県リーグに自動降格

プレミアリーグEAST
アルビレックス新潟は現在9位
9位と10位が各地域リーグに自動降格

アルビレックスがプレミア残留か北信越に降格か
新潟明訓と帝京長岡のプレミア参入戦の結果
これらによって1~4チームが北信越に昇格する

アルビは降格が濃厚・・・北信越に降格したとして
明訓と長岡、両チームがプレミア昇格した場合は「3」
明訓と長岡、どちらかがプレミア昇格した場合は「2」
明訓と長岡、どちらもプレミア昇格できない場合は「1」

20160625sn004.jpg

◆北信越プリンスリーグ 来季の展望

今季の結果により(順位は2016年度)
下記の6チームは北信越プリンスリーグ残留

3位 星稜高校(石川)
4位 富山第一高校(富山)
5位 新潟西高校(新潟)
6位 鵬学園高校(石川)
7位 長岡向陵高校(新潟)
8位 北越高校(新潟)

参入戦の結果
優勝した日本文理高校の昇格が決定

残り3チームは下記のいずれかになる

アルビレックス新潟
新潟明訓高校
帝京長岡高校
松本山雅FC
新潟明訓高校2nd(トップがプレミア昇格の場合のみ)
金沢高校

最大7チームが新潟勢となる
中学生年代も、高校生年代も
北信越地域は・・・王者「新潟」である

2016040902sousi6.jpg




大切な人たちへ・・・贈る言葉 - 2016.11.23 Wed


実力の差は努力の差
実績の差は責任感の差
人格の差は苦労の差
判断力の差は情報の差

真剣だと知恵が出る
中途半端だと愚痴が出る
いい加減だと言い訳ばかり

本気でするから大抵のことはできる
本気でするから何でも面白い
本気でしているから誰かが助けてくれる

20160605soutaijyunkessyou.jpg

何度か掲載してる言葉

もちろん、自分の言葉ではないが

大切な人たちへ・・・贈る言葉

ここは・・・そういう場所で・・・あり続けたい




常識を超え、独創を極めよ - 2016.11.23 Wed


プロフェッショナル 仕事の流儀

「常識を超え、独創を極めよ」 道脇裕

2016112311240000.jpg

夢の一品だった“ゆるまないネジ”

多くの発明を可能にしてきた発明家の視点

見る視点の数を圧倒的に増やす

多角的に見ることの重要性

2016112311130000.jpg

これまでに多くの研究者が挑戦して失敗

だったら・・・その発想の外側に答えがある

2016112311090000.jpg

足りないものが・・・あるはずだ

本気なら・・・まだ、先があるはずだ

これらの発想は・・・自分の考えとよく似ている



『CDF 創』=「club de futbol 創」

Jrユース(中学生年代)の新設クラブチーム
※小学6年生と中学1年生を募集します

問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

いまは、まだまだだけど・・・本気で巧くなりたい

そういう選手であれば・・・ここを選ぶといい

目標はプロサッカー選手・・・必要なことは全て伝えよう

夢はサッカー日本代表・・・絶対にあきらめるな


常識を知り、常識を疑え!!

本気で世界を・・・目指してみないか?

オレたち指導者は・・・“本気”ですから





息子の闘い ~全国高校サッカー選手権大会・組み合わせ決定~ - 2016.11.22 Tue


鵬学園高校

第95回全国高校サッカー選手権大会

1928374650ghtournament.gif

1回戦  星稜高校が前回大会ベスト4によりシード

2回戦  鵬学園高校 vs 佐賀東高校
     1月2日(月) 12:05キックオフ
     千葉県立柏の葉公園総合競技場

3回戦  1月3日(火) 14:10キックオフ
     フクダ電子アリーナ

準々決勝 1月5日(木) 14:10キックオフ
     フクダ電子アリーナ

準決勝  1月7日(土) 14:20キックオフ
     埼玉スタジアム2002

決勝戦  1月9日(月) 14:05キックオフ
     埼玉スタジアム2002

20161105ootorigakuen001.jpg

一 蹴 全 心

鵬学園高校サッカー部





知らず知らずのうちに・・・人は気付けなくなる - 2016.11.22 Tue


人は弱いものであるから・・・気付けないことも多い

例えば・・・
入り口に人だかりがあるなら、後ろの人は入れない
そこが賑やかであるなら、その入り口を敬遠する人もいる

知らず知らずのうちに・・・人は気付けなくなる

例えば・・・
夜に屋外で大声を出していれば、それは迷惑である
自らが迷惑すれば怒るも、かけていることは気にもしない

知らず知らずのうちに・・・人は気付けなくなる

指摘されれば・・・敵対心を抱く
人は弱いものであるから、自分を守りたくなる
正当化して集団になれば、それが真実であるかの如く

気付いてほしいと願うは・・・愚かなことであろうか

横で掃除している人がいても、気付くことすらできない
あぁ・・・そんな人ではなかったのに・・・
自分は我が子に・・・そうはなってほしくない

人は・・・いとも簡単に・・・低きに流れる

夢に向かって本気ならば、苦難の日々が待っている
ここから先には・・・大きな困難が待ち受けている
はたして・・・乗り越えられるだろうか

もちろん、逃げてしまうことは簡単であり・・・
言い訳など・・・無限に湧いて出てくるものである
我が子ではない・・・言い訳は・・・親がするのだから

気付けたのなら・・・変えるべきである
変えるのは心の奥底にある部分であって・・・
上辺だけでは・・・何も変われない

今日も・・・自分自身に問う

オレは・・・気付けているか?

全てに等しく・・・そんな自分であるか・・・どうか

自分もまた・・・日々、試されている

2012063016280000.jpg




夢に向かう時間は・・・孤独を選べ!! - 2016.11.22 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・リフティングテクニック
・ドリブルテクニック
・ロンド(カテゴリー2・3)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

リフティングテクニック
・インステップ
 片足蹴り上げ、左右交互、片足連続
・インサイド
 左右交互、片足蹴り上げ
・アウトサイド
 片足、左右交互
・もも
 左右交互、2:1、3:1
・ヘディング
・肩
・かかと
・ステイ
 インステップ、インサイド、アウトサイド、かかと、ミラージュ、カリオカ
・キャッチ
 胸、肩、ヘディング、背中

ドリブルテクニック
・フリー
・2ステップ1タッチ
 インサイド⇒アウトサイド⇒ソール
・エラシコ
 エラシコ(ドリブルの中で、しなやかに)
 エラシコ(止まった状態から、左右に大きく)
 エラスチコ=エラシコ(裏)
・キックフェイント
 切り返し(インサイド)
 切り返し(インサイド)⇒切り返し(アウトサイド)
 切り返し(インサイド)⇒切り返し(アウトサイド)⇒切り返し(インサイド)
 切り返し(アウトサイド)⇒切り返し(インサイド)⇒切り返し(アウトサイド)
 引き技
 引き技⇒足裏通し(連続)
 引き技⇒浮かし抜き
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ⇒空中コントロール
 引き技⇒浮かし抜き⇒たたき⇒空中コントロール
・ヒールリフト
 ヒールリフト(ドリブルしながら、しなやかに)
 ヒールリフト(止まった状態から、両足の間に挟んで)
 ヒールリフト⇒ヒールキック

ロンド(カテゴリー2・3)
カテゴリー別、7対2or6対2or5対2、条件付き
・タッチ制限(U-2タッチ)
・リターンパス禁止
・パス&ゴー

ボールコントロールを
テクニックを
インテリジェンスを
そして・・・しなやかさを・・・磨け!!!

2013123114330000sn10.jpg

未熟な者同士が・・・群れてどうする?

誰かが君の夢を・・・叶えてくれるのか?

夢に向かう時間は・・・孤独を選べ!!

強く、逞しく、そして・・・優しくなれる





最優秀選手 - 2016.11.22 Tue


1122qqwwaasszzxx0okm.jpg

最優秀選手 背番号11 川幡颯汰

みんな・・・どんどん巧くなるね♪




高円宮杯U-18北信越プリンスリーグ ~来季の展望~ - 2016.11.21 Mon


高円宮杯2016

2016040901sousi6.jpg

◆石川県トップリーグ 2016年度の結果

優勝 星稜高校2nd

2位 ツエーゲン金沢

3位 金沢高校

星稜高校1stが北信越プリンスリーグに在籍
同じカテゴリーに2チーム同時登録できないため
星稜高校2ndは北信越参入戦に出場できない
よって3位の金沢高校が繰り上がりで参入戦進出

星稜のセカンドチームの方がツエーゲンより上位
現在の石川県は・・・これが現実と言える

20160625sn002.jpg

◆北信越プリンスリーグ参入戦 1回戦の結果

カターレ富山 0-1 新潟明訓高校2nd

日本文理高校(新潟) 3-1 ツエーゲン金沢

松本山雅FC(長野) 2-1 水橋高校(富山)

金沢高校 1-0 北陸高校(福井)

カターレが新潟明訓(プリンス優勝)のセカンドに敗れる
ほぼ互角の内容ながら・・・J下部としては残念な結果
日本文理のシュート数が20本、ツエーゲンは4本
残念ながら完敗・・・実力差は大きいと言えるだろう

20160625sn003.jpg

◆北信越プリンスリーグ参入戦 今後の予定

20日(日) 能登島グランド

新潟明訓高校2nd 0-2 日本文理高校

松本山雅FC 6-0 金沢高校

23日(水・祝日) 日医工スポーツアカデミー

10:30 決勝戦
日本文理高校 vs 松本山雅FC

13:30 3位決定戦
新潟明訓高校2nd vs 金沢高校

2016070414210001.jpg

◆北信越プリンスリーグ 昇格について

2016年の結果により

1位 新潟明訓高校
2位 帝京長岡高校(新潟)
両校がプレミアリーグ参入戦に進出

9位  遊学館高校(石川)
10位 高岡第一高校(富山)
両校が各県リーグに自動降格

プレミアリーグEAST
アルビレックス新潟は現在9位
9位と10位が各地域リーグに自動降格

アルビレックスがプレミア残留か北信越に降格か
新潟明訓と帝京長岡のプレミア参入戦の結果
これらによって1~4チームが北信越に昇格する

アルビは降格が濃厚・・・北信越に降格したとして
明訓と長岡、両チームがプレミア昇格した場合は「3」
明訓と長岡、どちらかがプレミア昇格した場合は「2」
明訓と長岡、どちらもプレミア昇格できない場合は「1」

20160625sn004.jpg

◆北信越プリンスリーグ 来季の展望

今季の結果により(順位は2016年度)

3位 星稜高校(石川)
4位 富山第一高校(富山)
5位 新潟西高校(新潟)
6位 鵬学園高校(石川)
7位 長岡向陵高校(新潟)
8位 北越高校(新潟)

ここに・・・結果次第では

アルビレックス新潟
新潟明訓高校
帝京長岡高校

さらに・・・参入戦の結果

6チーム参入が、ほぼ決定している新潟勢
優勝が日本文理高校となれば
じつに、10チーム中7チームが新潟の可能性もある

中学生年代も、高校生年代も
北信越地域は・・・王者「新潟」である

2016040902sousi6.jpg




ここを創った時の信念 - 2016.11.19 Sat


ここ数日・・・考える時間を創った

6年を振り返り、答えに辿り着いた

知らず知らずのうちに・・・顔色を伺っていた

まさか・・・オレが??

そう自問したくなるが・・・そうなのだ

遠慮は妥協であり、当然・・・成長もなかった

慢心を増長させる事にも繋がった

良い事は一切なかったし、思った通りにもならなかった

思い出したよ・・・ここを創った時の信念を

これもまた・・・進むために必要な事だったと分かった

20110915162854a53b555izumiclub1122.jpg




鵬学園高校 セカンドチームの闘い - 2016.11.19 Sat


鵬学園高校 セカンドチームの闘い

2016110623530000222.jpg

高円宮杯2016 石川県3rdリーグ・グループB

12勝1分で優勝、2ndリーグへの入替戦に進出

◆入替戦

1回戦
鵬学園2nd 1-0 金沢西高校

決定戦
鵬学園2nd 2-0 小松大谷高校

来季より、石川県2ndリーグへ昇格決定

2016110623540000111.jpg

小松ドームグランド(人工芝)にて
本日(11/19)16:00キックオフだった決定戦
少し遅れたが・・・観戦できた

鵬学園のスクールバス・・・2台あった
選手権全国大会出場を決めたトップチーム含め
全員がメガホン持って応援・・・一体感、抜群だった

割れてしまう集団もあれば、強い絆を感じる集団もある

いま鵬学園から・・・大きな流れを感じる




代表者 - 2016.11.18 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ボールコントロール(カテゴリー2・3合同)
・ロンド(カテゴリー別)
・ミニゲーム
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(4年生~5年生+α)
・ボールコントロール
・ロンド
・ミニゲーム

◆カテゴリー1(6年生~中学生+α)
・水上コーチ担当メニュー

ボールコントロール
ドリブルとリフティングを交互に

ロンド
7対2、カテゴリー別に制限を入れて
・タッチ制限
・リターンパス禁止
・パス&ゴー

ミニゲーム(カテゴリー3)
5対5、コーンゴール×8、コーンによって得点が違う、勝ち残り方式

ミニゲーム(カテゴリー2)
4対4or5対5、勝ち残り方式
①リターンパス禁止
②リターンパス禁止、シュートは1タッチ

今日のテーマは・・・「考える」
ボールが来てから考えるのでは・・・遅い
判断するための指標と、実行するための技術
そのどちらも磨いていく・・・そういうトレーニングである


nstyleanokoronoima001.jpg

代表者は、全てに等しくあるべきで

一部の人間の為に、あるべきではない

アカデミーの代表者として・・・自分自身に問う

組織が大きくなり

目が行き届かなくなり

心までもが・・・届かなくなる

考えさせられる・・・今日この頃

人は愚かな生き物である

嫌なことを言われれば腹を立て

嫌いなことからは遠ざかっていく

しかし、それでは・・・小学生と変わらない

苦難困難有難し

今日も、そう思いながら・・・一歩進む





寄付金のお願い - 2016.11.17 Thu

       寄付金のお願い

この度、『鵬学園高校サッカー部』が、第95回全国高校サッカー選手権大会石川県大会において初優勝し、全国大会に出場することとなりました。それに伴い、このアカデミーの会員の皆さんには、寄付をお願いする連絡をさせて頂きました。ご理解ご協力をお願い致します。同時に、個人的な連絡もさせて頂きました。懐かしい皆さんへの連絡がこのようなもので申し訳ありませんが・・・ご理解ご協力をお願い致します。

20161105ootorigakuen002.jpg

第95回全国高校サッカー選手権大会の日程

大会期間 H28・12/30~H29・1/9
開会式  平成28年 12月30日 駒沢陸上競技場
初戦   平成29年  1月 2日 1回戦シード
※時間・場所・対戦校は、11/21の抽選会にて

20161105ootorigakuen001.jpg




形を変える - 2016.11.17 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ボールコントロール(カテゴリー2・3合同)
・トラップ&パスコントロール
・1対1
・ミニゲーム

◆カテゴリー2(4年生~5年生+α)
・ボールコントロール
・ターン&パスコントロール
・ゲーム形式

◆カテゴリー1(6年生~中学生+α)
・水上コーチ担当メニュー

ボールコントロール(カテゴリー2・3)
リフティングとドリブルを交互に
●リフティング
・インステップ
 左右交互
 片足連続
 キャッチ
・インサイド
 左右交互
 片足蹴り上げ
 キャッチ
●ドリブル
・フリー
・ソール
 内ナメ
 外ナメ
 前進
 後退
 スクラッチ(ドリブル中に)
 スクラッチ(止まった状態から)
 ルーレット(右回り)
 ルーレット(左回り)
・ジンガ
 V字
 ファルカン
 足裏通し
 12タッチ(ソール)
 12タッチ(ナメ)
 足裏通し(ダブル)⇒12タッチ(ナメ)
・ヒールリフト

トラップ&パスコントロール(カテゴリー3)
2人組、2タッチ、インサイドキック
・フリー
・右足⇒右足
・左足⇒左足
・トラップ⇒パス(逆足)

ターン&パスコントロール(カテゴリー2)
3人組、2タッチ
・ハーフターン
・フルターン
・インサイドスクリーンターン
・アウトサイドスクリーンターン

1対1
コーンゴール×8、3組同時進行、勝ち残り方式

ミニゲーム
4対4、コーンゴール×8、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー2)
5対5、勝ち残り方式、シュートは1タッチ

1172016101112010000.jpg

人が動けば、ボールが動く
ボールが動けば、相手も動く
相手が動けば・・・必ず、隙(スキ)が出来る

形を変える

隙を創り出し、ゴールを奪う
スペクタクル・・・サッカーの本質であり、魅力でもある

ロングボールを相手ゴール前に蹴り込んで
何本も何本も蹴り込んで・・・事故(相手のミス)を待つ

それもサッカーの戦術???
それではあまりに・・・ナンセンスである

形を変える

ポジションなど・・・スタート地点に過ぎない

戻るべき場所・・・でもあるが・・・ね

ピッチの中に・・・境界線などあるのか?

自分には・・・見えないが・・・ね





天狗舞 - 2016.11.16 Wed


HAB 今日の「2時どき」

おっ!!!・・・紹介されてました

『天狗舞』でお馴染み・・・車多酒造

車多酒造ホームページ ←クリック

2016111614240000.jpg

2016111614260000.jpg

2016111614260001.jpg

アカデミー卒団生のナオ(現・金沢泉丘高校1年)

ナオの・・・お母さんの実家です

201601020005.jpg

梅酒もおいしい・・・大好きです♪




木下靖彦 ~彼は1人でも、あらゆる視点から指導できる~ (再掲載) - 2016.11.15 Tue


先日掲載した記事の中の1枚

2016102410220000.jpg

この1枚・・・たったこの1枚を見て・・・

かけひきについて

GKの立ち位置について

現在の世界最先端なGK理論について

具体的に語れる指導者が・・・何人いるだろうか

20160814nstyle010101.jpg

木下靖彦

『CDF 創』の監督にして、GKコーチでもある

通常のサッカー指導者ライセンスのほかに

GK指導者ライセンス、フットサル指導者ライセンス、etc...

そこから導き出される多角的なサッカー理論

DFとGKとの関係、そこからのビルドアップ、etc...

彼は1人でも、あらゆる視点から指導できる

彼との電話、1時間は当たり前・・・2時間なんて日もある

全てサッカーの話

彼には伝えたいことが・・・山ほどあるんだ

彼は指導者として、この環境で成功する




時代の先を行く (再掲載) - 2016.11.15 Tue


今季限りで川崎Fを退任する「風間八宏」

「止める」「運ぶ・外す」「受ける」
彼の創り上げたスタイルは・・・見事だった
今後は・・・代表監督も有り得るのではないか
それが・・・日本サッカーのため・・・でもある

2014121308570000.jpg

リーガ・エスパニョーラ 第8節
バルセロナ 4-0 デポルティーボ

スアレスのゴールもまた、同じ理論から成り立っている

2016102410180000.jpg

ネイマールがボールを保持
奪いに行くと抜かれるので、DFは当たることができない
狙いは相手の背後、DFとGKの間にあるスペース
先にFW(スアレス)が動いて、ボールを引き出す

2016102410190000.jpg

スアレスをマークするDFは、しっかりと対応
この状況でのDFの優先順位は、背後をとられないこと
実際には、SBが中に絞って対応するのがセオリーだが
サイドにはメッシが居るので、ギャップが空いてしまう

2016102410190001.jpg

DFに対応された時点で、背後の選択肢は捨てている
DFの逆を突いてバックステップ=「視野を確保しながら外す」
ここで最も重要なのが、「場所とタイミングを合わせる」こと
アイコンタクトしているので、すでに準備はできている

2016102410200000.jpg

最初の位置から裏への走りが2m50cm
そこから「バックステップで外す動き」をしたのが1m
「場所とタイミングを合わせる」ことができれば
たったこれだけの動きで・・・ゴールが決まる

2016102410210000.jpg

スアレスの狙いは、DFと入れ替わること
「シュートが打てる時間を創る」こと・・・である

ここでのネイマール
アウトサイドを使って「パス&ゴー」を行っている
アウトサイドを禁止するような指導者もいるが
DFの逆を突くには、この方が感覚的に普通である

2016102410210001.jpg

スアレスは、左足でのトラップを選択している
この場合、日本では右足でのコントロールを要求される
その方が視野が広くとれて、選択肢も増えるからなのだが
相手DFに対応される隙と時間も与えてしまう

2016102410210002.jpg

スアレスは、相手DFに対応させないことを優先
PA内での体の使い方・・・抜群に巧い!!!

2016102410220000.jpg

右足で持ったときに比べ、シュートコースは狭い
しかし、これこそが・・・スアレスの「かけひき」である
ニアが空いているので、GKが寄ってくると判断している

2016102410230000.jpg

そこからインサイドキック、体をひねって逆サイドへ
GKは逆を突かれているので、足元には反応できない
この「かけひきの巧さ」が、スアレスの真骨頂である


こういった知識を詳細に伝え、試合の中で出来るようにする
このレベルのスキルの獲得・・・それが、今後の使命である

来年度、新設されるジュニアユースのクラブチーム
※現・6年生、現・中学1年生、募集します

『CDF 創』=「club de futbol 創」

ここでは・・・トップレベルの技術と共に
こういった部分のスキルを、詳細に学ぶことになる
日々、日常で伝えていくので・・・当たり前に身に付く

中島克昭、水上慎吾、本多憲太郎
自分たちでも、このレベルまでは伝えられる
これまでなら・・・それでも十分すぎると言えるだろう
しかし、自分たちは・・・そうは考えていない
これを超える領域にこそ、選手の未来がある

2013122719180000.jpg

その領域を伝えられる指導者・・・日本では少ない

数少ない指導者の一人、それが・・・木下靖彦

常識を知り・・・常識を疑え!!

かの吉田松陰も、同じようなことを説いている

天動説と地動説しかり

35年前の静学サッカーしかり

“時代の先を行く”とは・・・そういうことである





今でなければ・・・手に入らないモノがあるんだ - 2016.11.15 Tue


体より・・・頭を使える選手に・・・なりなさい

サッカー選手において、体も走力も・・・必要不可欠

だが、育成年代では・・・優先順位が違う

今でなければ・・・手に入らないモノがあるんだ




★かけひき

★オフ・ザ・ボール

★サッカーにおける戦術的な理解

こういった要素を総称して「インテリジェンス」と呼ぶ

ここでは、「インテリジェンス」への拘りが・・・もの凄く強い

“こういった要素も含めて個人技”だと思っている

こういった要素を発揮するには、足元の技術が不可欠

言い換えれば、圧倒的な技術=「テクニック」がなければ

“戦術的な部分を試合で発揮することは難しい”ということ

「テクニック」と「インテリジェンス」を揃えることが出来れば

サッカーの局面において、勝利することができるということ

それは即ち・・・ゲーム(試合)での勝利に繋がっている



『CDF 創』=「club de futbol 創」

Jrユース(中学生年代)の新設クラブチーム
※小学6年生と中学1年生を募集します

問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

いまは、まだまだだけど・・・本気で巧くなりたい

そういう選手であれば・・・ここを選ぶといい

目標はプロサッカー選手・・・必要なことは全て伝えよう

夢はサッカー日本代表・・・絶対にあきらめるな


常識を知り、常識を疑え!!

本気で世界を・・・目指してみないか?

オレたち指導者は・・・“本気”ですから





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5098)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR