FC2ブログ
topimage

2017-01

笑顔と ピースサインと - 2017.01.31 Tue


初めてヒザにメスを入れたのが2013年3月

20130329sion.jpg

そして今日、2度目のヒザの手術・・・無事成功

20170131sion.jpg

ちょいちょい悪さもするし、心配もかけるけど

その笑顔と・・・ピースサインは変わらない

色んな困難があったけれど・・・

乗り越える度に・・・大きく成長できたからな

これからも色々とあるだろうけど・・・

その笑顔と・・・ピースサインを忘れずに・・・な




時間が足りないのは、どこかに無駄な時間を使っているから - 2017.01.31 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ドリブルテクニック
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)
・リフティングテクニック(カテゴリー1・2)
・ロンド(カテゴリー2)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

ドリブルテクニック
・フリー
・片足のみ
・ソールのみ
・フェイント(逆を突けなかった状況を想定して)
 シザース
 シザース⇒シザース
 シザース⇒ダブルタッチ
 シザース⇒ルーレット
 シザース⇒アウトインターン

リフティングテクニック
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・3拍子
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、胸、ヘディング
・2人組(リフティングパス交換)
 フリータッチ
 2タッチ
 2タッチ(トラップ指定)
 ⇒インサイド、アウトサイド、もも、胸、ヘディング

ロンド
7対2、パナ(股抜き)で罰ゲーム
・フリータッチ
・U-2タッチ
・フリータッチ(パス&ゴー)

2016070414210001.jpg

志があれば・・・全てが夢に繋がっている

サッカーも、学校も、生活も・・・無駄は何ひとつない

勉強が言い訳では・・・夢に届くはずがない

サッカーが言い訳なら・・・諦めたほうがいい

どちらかではなく、どちらも同時に高めていく

夢が大きいのなら・・・それくらいは・・・当然である

時間が足りないのは、どこかに無駄な時間を使っているから

やるべきことをやる・・・それ以外は必要ない

それくらいの覚悟があって・・・はじめて志が立つ





『CDF 創』=「club de futbol 創」 - 2017.01.31 Tue


『CDF 創』=「club de futbol 創」


 石川県サッカー協会の理事会により
 正式に新規加盟申請が承認されました
 よって、正式に選手募集を開始します

 ジュニアユース(中学生)年代のクラブチーム
 最も重要な年代に焦点を当てて育成する
 “世界に出る選手を育てる”と、本気で志しています

 創造をテーマに、世界における日本を象徴して
 その漢字の美しさから、漢字一文字で「創」としました
 チーム名は、そのまま「そう」と呼びます


個々の育成=土台を築く


 拘るのは“個々の育成”であり
 目標はプロサッカー選手の育成、その「土台を築く」こと
 夢はサッカー日本代表の輩出、その「土台を築く」こと
 土台を築くための「基礎」を徹底的に磨きます


サッカーの基礎=ボールコントロール


 技術=「テクニック」
 まずは“何でも出来る”技術を身に付ける
 それを出来るだけ“しなやかに”に進化させ
 そこからさらに、“試合で使える技術”へと磨いていく

 賢さ=「インテリジェンス」
 サッカーという競技は22人でボールが1つ
 だから“考える”という作業が重要になる
 サッカーを知り、理解したうえで“立ち位置”をとる

 技術と賢さが揃えば、局面での「かけひき」が導き出される
 “局面でのかけひきを制する”は、試合を制することでもある


必要なことは全て伝える


 良いグランドが優れた選手を創るわけではない
 良いスパイクが優れた選手を創るわけではない
 いま評価されているから夢が叶うわけではない
 生まれ持った能力が高いから夢に届くわけではない

 何よりも大切なのは・・・「意志のチカラ」です

 必要なことは、ここにある「日常」で全て伝えます


clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 水上慎吾 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com




トレーニングの予定(2月、3月) - 2017.01.30 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


sousi10happybirthday2015326.jpg


◆トレーニングの予定

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 グランド=新神田小学校グランド

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 役員さんが集金していますので
 ・トレーニングに来たとき
 ・トレーニングから帰るとき
 いずれかに役員さんまで支払いをお願いします

 上に書いてある時間が「5年生以下」
 下に書いてある時間が「6年生以上」
 6年生・中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 4年生・5年生は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~19:30頃
 ※トレーニングシューズ

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~日没後30分程度
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください



sn10sk11_geminis_kanazawa_fc.jpg


【2月の予定】

 1(水) スポセン
 17:00~18:30
 18:30~20:00

 3(金) スポセン・サブ
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 6(月) ピロティ

 8(水) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 10(金) ピロティ

 13(月) ピロティ

 15(水) ピロティ

 17(金) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 20(月) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 22(水) ピロティ

 24(金) スポセン・サブ
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 27(月) ピロティ

【3月の予定】

 1(水) ピロティ

 3(金) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 6(月) ピロティ

 8(水) スポセン
 17:00~18:30
 18:30~20:00

 10(金) ピロティ

 13(月) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 15(水) ピロティ

 17(金) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 22(水) グランド

 24(金) グランド

 27(月) グランド

 29(水) グランド

 31(金) グランド


◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20150227004ns.jpg


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は、我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~


 目標が、その日その日を支配する

         ~後藤静香~


 夢なき者に・・・成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして・・・栄光なし

         ~黒田博樹~





選手募集のお知らせ - 2017.01.30 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


sousi10happybirthday2015326.jpg


サッカースクール活動6年目

2016年度 48名 が新規加入!!!

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!



sousinsousukek10.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

 「いしかわ総合スポーツセンター」

 「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



sousinkaiseiw10.jpg


目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

門はいつでも・・・開いています!!!




ブログ掲載動画についてのお知らせ - 2017.01.30 Mon


ブログ掲載の動画について

すべて「YouTube」です

①スマホからは閲覧できないモノがあります
 動画自体にプロテクトがかけてあるためです
 パソコンからは閲覧可能です

②ブログなどのコンテンツから閲覧できない場合
 ・上部にある「動画タイトル」をクリックする
 ・右下にある「YouTube」をクリックする
 上記のどちらかの作業で閲覧できるようになります

※以前の動画で削除されたモノがあります
 著作権の問題や、アカウントが削除されているためです
 動画自体が削除されていますので、観ることはできません




バルサが失ってはならないのは・・・「philosophy」である - 2017.01.30 Mon


リーガ・エスパニョーラ2016~2017

第20節 ベティス vs バルセロナ

2017013002510000.jpg

いまライブで観ているが、ベティスが勝つと予想する

バルサはもう・・・完全に「STYLE」を失った

シンキングスピードが遅い

選手の距離感も違う

「ティキ・タカ」はもう・・・あの感動が懐かしい

ポゼッションがどうとか、そういう問題ではない

「カンテラ」=育成年代の下部組織は・・・世界最高

バルサが失ってはならないのは・・・「philosophy」である

でないと・・・他と変わらないじゃないか



何度観ても感動する

「サッカーは芸術だ」と、あらためて教えてくれる

キーワードは「4」

レオ・メッシ

アンドレス・イニエスタ

シャビ・エルナンデス

そして・・・「ペップ・グアルディオラ」




山田陸 - 2017.01.30 Mon


大宮アルディージャ No,38 山田陸 

今年度、ユースから唯一の昇格

水上コーチは、彼が14歳の時から注目していた

2017013000470000.jpg

今年度の大宮ユース・・・良いチームだった

プレミアEASTでも4位・・・成績も良かった

それでもプロ契約を勝ち取ったのは・・・1人

Jrユース時代は日本一になり世界大会へ

それでも・・・夢を掴んだのは・・・彼1人

どれほどの苦難困難が待っているだろうか

君たちの志が試される

どれほどの努力が必要だろうか

そうだな・・・3650枚・・・そういうことだ




呉羽FCフォーラス杯2017 ~フットサル交流会~ - 2017.01.29 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』

呉羽FCフォーラス杯2017 ~フットサル交流会~
U-9カテゴリー
アイザックスポーツドームアリーナ(富山市)、16分×1本
担当 本多コーチ

◆1日目(予選Bグループ)

 U-9 2-0 FC.CAMPIONE福岡(富山)

 U-9 3-2 富山新庄FCジュニア

 U-9 0-3 大久保少年SC(富山)

 U-9 2-1 FC南星SS(富山)

グループリーグ1位で、チャンピオングループに進出

◆2日目(チャンピオングループ)

 U-9 1-0 GRANZAS黒部FC(富山)

 U-9 1-0 テイヘンズFC金沢(石川)

 U-9 1-2 T.ボレアーレ道下(富山)

 U-9 0-2 富山中央FC

20チーム中、3位で大会終了

CAMPIONE福岡さん、富山新庄さん、大久保さん、南星さん
GRANZAS黒部さん、テイヘンズさん、ボレアーレさん、富山中央さん
2日間、有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

2017012289nstyleksa002.jpg

以下、本多コーチのコメント

2日間に渡るフットサル大会。富山県の強豪チームとの対戦の中で、これまでトレーニングしてきたことがどれだけ発揮できるか・・・?

個人としてのテーマは
・1対1に負けない(負けたままで絶対終わらせない)
・チャレンジ&カバー
・積極的なドリブルのチャレンジ

チームとしてのテーマは
・大会の結果がどうこうではなく、目の前の試合に全力を尽くすこと

初日の予選リーグから2日目のチャンピオングループまで、楽な試合など1つもない。そんな中で、テーマとしていた1対1やチャレンジ&カバーは・・・想像以上の出来であったと思います。フィジカルで劣っていても粘り強く対応し、次から次へとカバーリングする。奪ったボールは簡単には失わない。日常で積み重ねてきた地道な基礎=「ボールコントロール」と、ストリートで磨いてきた大きい選手との球際の闘いが、試合でも発揮されていました。

テクニックを発揮しながらも泥臭く闘う・・・ある意味、これぞ「N-style金沢」という闘いぶりであったと思います。

球際の闘いぶりは評価できるものであったと思いますが
・2対1を作るサポートの動き
・状況にあった判断をする
ということについては、まだまだ課題が残りました。

勝利へのプレッシャーがあればあるほど顔が下がり、シンプルに繋いだ方が良い局面でも、その判断ができないことも目立ちました。どんなプレッシャーの中でも、「顔を上げてプレーできる」こと。そのために、日頃から取り組んでいるリフティングを含めた「ボールコントロール」を、もっともっと磨いていきましょう。良いサポートができる「立ち位置」・・・こちらも日常のトレーニングの中で磨いていきましょう!!!

今大会は・・・やはり、「日常の取り組み」が良かった選手の活躍が目立ちました。

日常の取り組み次第で、どんどん“差”がついていくのが現実であると思います。

今大会の結果がどうこうではなく、個人として何ができて、何ができなかったのか・・・?

それぞれに伝えた課題を、しっかりと今後の成長に繋げてほしいですね。

保護者の皆様
遠方まで送迎・審判・応援、ありがとうございました。それぞれの個性が発揮され始め、面白くなってきましたね。その個性をさらに輝かせるため、また頑張っていきますので・・・応援、宜しくお願い致します。

2017012289nstyleksa001.jpg




他人事ではない - 2017.01.29 Sun


体罰で監督がクビとか・・・部が謹慎とか

月に一度くらいは見かけるようになったな

その場その場に様々な状況があり
報道された部分だけで、関係ない者が判断は出来ない
ただ・・・伝えても理解出来ない者に、どうすればいいのか
この部分においては、理想論ばかりで現実がないと言える

知り合いの先生が、数年たって・・・教師を辞めていた

テストの時間に、勝手に教室を出ていった者がいた
理由は「わからないから」・・・で、出ていく
この状況、完全に大人は・・・なめられている
教室に戻るように促すと、窓ガラスを割って出ていった

こんな状況でも、何故か先生の方が責められる

とても続けられる職業ではない・・・そう言っていた

話を聞かない生徒の腕を掴んだだけで
男の生徒は体罰だと言い、女の生徒は触られたと言う
彼らが親に話すのは、反省しなければならない事実ではなく
自分にとって都合のいい、自分が被害者という妄想だけ
そして親は・・・我が子が正しいと、相手を攻撃する

妄想か真実か・・・見抜ける目が育っていない

妄想だと分かっても、対応できる術がない

ケースは違うが、こういった事が当たり前に起こるという
殴ったところで、問題が解決するわけではないだろう
だが・・・もう現場の先生では対応できないほどに
知恵をつけ、親に守られ、一般社会には適応できなくなっていく

どちらの側にも、それぞれの言い分がある

だから・・・報道は責任を持たないといけない

自分もここで・・・もう6年が過ぎようとしている

親にも子にも恵まれ、大きな問題は一度もなかった

だが・・・他人事ではない・・・準備は必要だ

20161225nstyleksakeriosame001.png




“知識と技術”・・・これが『CDF創』の“2本の柱”である - 2017.01.28 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

ストリートサッカー in 新神田小学校体育館

この日は12人・・・久々の少人数
ボールの持ち方など、細かい部分まで伝えることが出来た

普段は当たり前に30~50人を指導している
もう何人でもやれる・・・自分もまた、経験により成長している

リフティングテクニック
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 肩、かかと、カット、インステップ(片足連続)、インサイド(蹴り上げ)
・キャッチ
 胸、肩、背中

ドリブルテクニック
緩急をつけて(運ぶ=ドライブ、テンポアップ、剥がす)
・フリー
・2ステップ1タッチ
・フェイント
 シザースorステップオーバー⇒ダブルタッチ(表、裏)
 キックフェイント⇒切り返し
 キックフェイント⇒切り返し⇒切り返し
 キックフェイント⇒切り返し⇒切り返し⇒切り返し
 キックフェイント⇒引き技
 キックフェイント⇒引き技⇒切り返し
 キックフェイント⇒引き技⇒浮かし抜き
 キックフェイント⇒引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 キックフェイント⇒引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ⇒上半身コントロール
 浮かし⇒たたき
 ヒールリフト
 ラ・ボバ
 エラシコ(表、裏=エラスチコ)
 牛の尻尾(インターン、アウトターン)

ゲーム形式
5対5、6対6

2014041909220000sn10.jpg

ゲームに入る前に質問・・・チームのために出来る事は??
中々に欲しい答えが出てこない・・・(笑)
まぁ、それも悪くはないが・・・そう、「ディフェンス」ね
ゲームに入る時点で、守備が頭の中にないと
「トランジション」=攻守の切替えが、必ず遅くなる
どうやって守備をするか・・・は、プレーの中で伝える
大切なのは・・・「常に意識する」こと・・・だな

ドリブルテクニックを毎日毎日TRしているのだから
「失敗を恐れずにチャレンジする」・・・これが何よりも大切
で、スピードに乗り過ぎてぶつかる・・・最初はこればっかり
で、TRしている「緩急を意識」させる
つまりは・・・「遅いスピードを上手く使う」ってことだな
ここから・・・リク(6年)の独壇場だったな
足が速い・・・でも「速さを使わずに勝負できる」ようになった
この成長は大きいね・・・ヘディングが下手だけどねw

全体として伝えたのは・・・「ポジショニング」
ポジショニング=「立ち位置」
ようは・・・「どこに立つか」・・・そういうこと
この日は特に・・・サイドのポジションをどこにとるか
これで相手よりも随分と「優位」に立てる



個々の立ち位置の優劣は、チーム状況の優劣に繋がっている

こういった要素を細かく伝え、知識と理解度を高めていく

そして・・・圧倒的な技術・・・これも妥協なく伝えていく

“知識と技術”・・・これが『CDF創』の“2本の柱”である


clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 水上慎吾 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com





1日1枚でいいから積み上げる - 2017.01.28 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・リフティングテクニック
・ドリブルテクニック
・2人組(カテゴリー1・2)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)

リフティングテクニック
・フリー
・ウォーキング
 インステップ ⇒左右交互(前進、後進)、片足
 インサイド、アウトサイド
・キャッチ
 インステップ、股、もも、ヘディング、背中
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 肩、カット

ドリブルテクニック
緩急をつけて(運ぶ=ドライブ、テンポアップ、剥がす)
・フリー
・フェイント
 ルーレット
 ルーレット(インサイド)
 ルーレット(片足)
 ヒールリフト
 シザースorステップオーバー⇒ヒールリフト
 ダブルタッチ⇒ヒールリフト
 ヒールリフト⇒ヒールキック
 浮かし⇒シャペウ
 浮かし⇒たたき
 エラシコ(表、裏=エラスチコ)

2人組
リフティングでのパス交換
・フリータッチ
・2タッチ
 フリー
 トラップ指定(インサイド、アウトサイド、もも、胸、ヘディング)
・1タッチ
 フリー
 インサイド
 ヘディング

20160807nstyleu9.jpg

成長は・・・ゆっくりでいい

志なんて・・・いきなり持てるもんじゃない

でも、1日1枚でいいから・・・必ず積み上げるんだ

1枚では、すぐに破れてしまうけど

30枚重ねたら・・・簡単には破れない

それが・・・100枚、200枚、、、、

毎日やれば・・・1年で365枚になる

そうやって10年、3650枚を積み重ねてみる

その頃にはきっと、随分と夢に近付いているはずだ

意味があるかなんて・・・考えなくていい

何が得られるか・・・それは後から分かることだから





1m - 2017.01.27 Fri


リーガ・ダイジェスト 第19節

以前、このブログで紹介した「ルイス・スアレス」のプレー

オフの動き ~ トラップ ~ フィニッシュ

WOWOWの番組の中でも特集されていた

宮澤ミシェル 「この1m!!!」

目の付け所は同じ・・・“1m”



以下、2016年10月27日のブログ

タイトルは・・・「時代の先を行く」



今季限りで川崎Fを退任する「風間八宏」

「止める」「運ぶ・外す」「受ける」
彼の創り上げたスタイルは・・・見事だった
今後は・・・代表監督も有り得るのではないか
それが・・・日本サッカーのため・・・でもある

2014121308570000.jpg

リーガ・エスパニョーラ 第8節
バルセロナ 4-0 デポルティーボ

スアレスのゴールもまた、同じ理論から成り立っている

2016102410180000.jpg

ネイマールがボールを保持
奪いに行くと抜かれるので、DFは当たることができない
狙いは相手の背後、DFとGKの間にあるスペース
先にFW(スアレス)が動いて、ボールを引き出す

2016102410190000.jpg

スアレスをマークするDFは、しっかりと対応
この状況でのDFの優先順位は、背後をとられないこと
実際には、SBが中に絞って対応するのがセオリーだが
サイドにはメッシが居るので、ギャップが空いてしまう

2016102410190001.jpg

DFに対応された時点で、背後の選択肢は捨てている
DFの逆を突いてバックステップ=「視野を確保しながら外す」
ここで最も重要なのが、「場所とタイミングを合わせる」こと
アイコンタクトしているので、すでに準備はできている

2016102410200000.jpg

最初の位置から裏への走りが2m50cm
そこから「バックステップで外す動き」をしたのが“1m”
「場所とタイミングを合わせる」ことができれば
たったこれだけの動きで・・・ゴールが決まる

2016102410210000.jpg

スアレスの狙いは、DFと入れ替わること
「シュートが打てる時間を創る」こと・・・である

ここでのネイマール
アウトサイドを使って「パス&ゴー」を行っている
アウトサイドを禁止するような指導者もいるが
DFの逆を突くには、この方が感覚的に普通である

2016102410210001.jpg

スアレスは、左足でのトラップを選択している
この場合、日本では右足でのコントロールを要求される
その方が視野が広くとれて、選択肢も増えるからなのだが
相手DFに対応される隙と時間も与えてしまう

2016102410210002.jpg

スアレスは、相手DFに対応させないことを優先
PA内での体の使い方・・・抜群に巧い!!!

2016102410220000.jpg

右足で持ったときに比べ、シュートコースは狭い
しかし、これこそが・・・スアレスの「かけひき」である
ニアが空いているので、GKが寄ってくると判断している

2016102410230000.jpg

そこからインサイドキック、体をひねって逆サイドへ
GKは逆を突かれているので、足元には反応できない
この「かけひきの巧さ」が、スアレスの真骨頂である


こういった知識を詳細に伝え、試合の中で出来るようにする
このレベルのスキルの獲得・・・それが、今後の使命である

来年度、新設されるジュニアユースのクラブチーム
※現・6年生、現・中学1年生、募集します

『CDF 創』=「club de futbol 創」

ここでは・・・トップレベルの技術と共に
こういった部分のスキルを、詳細に学ぶことになる
日々、日常で伝えていくので・・・当たり前に身に付く

中島克昭、水上慎吾、本多憲太郎
自分たちでも、このレベルまでは伝えられる
これまでなら・・・それでも十分すぎると言えるだろう
しかし、自分たちは・・・そうは考えていない
これを超える領域にこそ、選手の未来がある

2013122719180000.jpg

その領域を伝えられる指導者・・・日本では少ない

数少ない指導者の一人、それが・・・木下靖彦

常識を知り・・・常識を疑え!!

かの吉田松陰も、同じようなことを説いている

天動説と地動説しかり

35年前の静学サッカーしかり

“時代の先を行く”とは・・・そういうことである





日常とは積み重ねであり、大きく人を変えるチカラがある - 2017.01.25 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・リフティングテクニック
・ドリブルテクニック(カテゴリー2・3)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

リフティングテクニック
・ウォーキング
 インステップ ⇒左右交互(前進、後進)、片足ずつ
 インサイド
 アウトサイド ⇒片足ずつ
 もも ⇒左右交互(前進、後進)
 ヘディング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、連続
・ステイ
 インステップ、インサイド、アウトサイド、かかと
・インサイド(時間制)

ドリブルテクニック
・フリー
・フェイント
 ダブルタッチ(表、裏)
 ダブルタッチ連続(同じ方向へ)
 ダブルタッチ連続(逆方向へ)
 シザース⇒ダブルタッチ
 内ナメ⇒逆足でドリブル
 内ナメ連続⇒逆足でドリブル
 キックフェイント⇒切り返し(インサイド、アウトサイド)
 キックフェイント⇒切り返し⇒切り返し
 キックフェイント⇒引き技
 キックフェイント⇒引き技⇒切り返し
 キックフェイント⇒引き技⇒浮かし抜き
 キックフェイント⇒引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 キックフェイント⇒引き技⇒浮かし抜き⇒たたき
 ラ・ボバ
 牛の尻尾
 エラシコ

2015122416490000.jpg

続けることでしか得られないものがある

いかに現在(いま)が優れていたとしても
1年経って成長が見えないなら・・・努力が足りない

現在が未熟だとしても、この1年で大きく成長したのであれば
その選手の将来に、大きな可能性を感じる

育成年代であるなら・・・努力と成長が評価されるべきである

日常とは積み重ねであり、大きく人を変えるチカラがある

良い方向にも、そうでない方向にも・・・である


clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 水上慎吾 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com





心を育てる方が先 - 2017.01.23 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・リフティング(カテゴリー2・3)
・ドリブル(カテゴリー2・3)
・ゲーム形式

◆カテゴリー2(4年生~5年生+α)
・リフティング
・ドリブル
・ゲーム形式

◆カテゴリー1(6年生~中学生+α)
・水上コーチ担当メニュー

リフティング(カテゴリー2・3)
・フリー
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 インステップ、股

ドリブル(カテゴリー2・3)
3m⇒ジグドリ(4本)⇒2m、帰り=フリー
緩急(運ぶ=ドライブ、テンポアップ、剥がす=トップスピード)
・フリー
・シザース
・ダブルタッチ

ゲーム形式(カテゴリー別)
7対7、時間交代制

ootorivsgeminis003.jpg

上手くいかないから、やる気がでない

夢は大きいが、口ばっかりでやらない

努力は大切だと知っているが、取り組む意識が低い

こんなのみんな・・・甘えてるだけだろ

こういう現実があるから、心を育てる方が先だと気付く

苦手なことほど・・・正面から向き合わないといけない

人を育てる

本気でそう思っているから・・・オレは、甘やかさない

例えば・・・「親が甘いからな」と言われて

親が馬鹿にされた・・・と、頭にきて腹を立てて終わるか

自分が情けないから親がそう思われる・・・と、悟るか

幼い心では・・・言葉の先にあるモノが得られない

そう・・・まずは・・・心を育てる方が先である





当たり前 - 2017.01.23 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

土日の自主TR

リフティング記録測定(3年生以下)
フリースタイル5分間(5分経過時に継続していれば落とすまで)
※☆は自己ベスト

3年生
コウタ   1113☆
ソウタロウ  390
ユウヤ    219☆
アオ      99
ユウマ     62
ジロウ     37
ユウト     27
リョウタ    21

2年生
ハル     554
ハルト     47

1年生
カンシロウ   57☆
ユウジ      9☆
イツキ      5☆

とても良い流れになってきたな

現・中3・・・彼らは競い合って努力してきた

彼らが小4の時、10月の記録会

1000回できたのは・・・本多英人、たった1人だった

そして彼らが小学5年生になった時

1000回は・・・“当たり前”の数字になっていた

彼らが創り出した“出来て当たり前”

その環境から・・・努力できる後輩が育った

各年代における歴代の記録

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 安田悠真   6270回

      中村嗣音   4903回

小学4年生 安田悠真  10073回 

どんな形であれ・・・努力は報われる

必ず自分に還ってくる

大切なのは・・・自分を信じて・・・続けることだ





理由 - 2017.01.23 Mon


全豪オープン 4回戦

ロジャー・フェデラー 3-2 錦織圭

グランドスラムで17勝(優勝)している35歳
衰え知らずではなく、日頃の鍛錬の賜物だと言える
錦織が・・・というよりも、フェデラーが素晴らしかった
ジョコビッチが2回戦で、マレーも4回戦で姿を消した
錦織にも優勝のチャンスがあった・・・残念だが、次がある


卓球全日本選手権 女子・決勝

平野美宇 4-2 石川佳純

高校1年生(16歳)が史上最年少で優勝
緩急が見事で、速いテンポで勝負できる・・・巧いなぁ
卓球は小さい頃からの・・・いわば、英才教育が全盛
彼女もまた、幼い頃からTVの取材を受けていた
ようは・・・どのレベルの技術に、何歳で到達できるか
徹底的な反復練習で、基礎を体に沁み込ませる


キングKAZUが50歳でプレーできる理由

育成年代に基礎を徹底的に身に付ける理由

他競技であれ・・・世界をみれば・・・明らかである




繋がり - 2017.01.22 Sun


第54回ラグビー日本選手権 準決勝

サントリー 54-29 帝京大

社会人トップリーグを無敗で優勝したサントリー
大学選手権で前人未到の8連覇を達成した帝京大
帝京大は挑戦者として、真正面から堂々と向き合っていた
21-7から同点に追いついた前半の2トライ・・・感動した

スポーツ全般をよく観ている
小さい頃は巨人ファンだったし(4番サード原・・・の頃ね)
野球、ラグビー、アメフト、ゴルフ、、、、何でも観る
他競技から学べることは・・・思った以上に多い

今回もラグビーの進歩に驚かされた
以前は、もっとファウルが多く・・・繋がりがなかった
マイボールなのに簡単に失うようなプレーが多かった
それが・・・今日の試合は・・・どうだろう
途切れることなく繋がる攻撃・・・どちらも見事だった

サッカーも同じ

簡単にマイボールを失うスタイルを自分は推奨しない
特に育成年代において、その価値が理解できない
勝つために選手に何でもやらせる
ひとつが強くなれば、それを負かすために何でもやる
勝った、負けた・・・注目されるのは結果ばかり
この繰り返しが・・・地域の育成レベルを下げる

勝敗を超えた感動がある

勝敗を超えたところに・・・意義がある

この日、惜しくも敗れた帝京大
個々が状況判断して対応できる・・・とても賢い集団だった

高校サッカーの決勝で敗れた前橋育英
速さの中で判断し繋げる・・・個々の技術の高さが際立った

何より・・・どちらも、そのスタイルに感動があった




相手を上回るためのもの - 2017.01.20 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ドリブルテクニック(カテゴリー2・3)
・リフティング(カテゴリー2・3)
・ミニゲーム

◆カテゴリー2(4年生~5年生+α)
・ドリブルテクニック
・リフティング
・ミニゲーム

◆カテゴリー1(6年生~中学生+α)
・水上コーチ担当メニュー

ドリブルテクニック
緩急をつけて
①運ぶ=ドライブ・・・しなやかなボールタッチでゆっくりと、周りをしっかり見ながら
②テンポアップ・・・しなやかさを残してボールタッチを増やす、細かく素早く周りを確認
③剥がす・・・トップスピード、前傾姿勢、目の前の相手との勝負(かけひき)
・フリー
・フェイント(組み合わせて)
 ダブルタッチ(表、裏)
 マシューズ
 エラシコ(表、裏)
 シザース
・連続
 キックフェイント⇒引き技⇒スクラッチ
 牛の尻尾⇒軸足当て
 ルーレット
 ルーレット(インサイド)
 ルーレット(片足)
 アウトストップ⇒インドリブル
 アウトストップ⇒アウト浮かし
 アウトストップ⇒アウト浮かし⇒空中切り返し
どの“速さ”でプレーするか
それが試合の中での“かけひき”に繋がっている


リフティング
インサイド

ミニゲーム(カテゴリー3)
6対6、勝ち残り方式

ミニゲーム(カテゴリー2)
4対4、勝ち残り方式

2016030622380000.jpg

全てのトレーニングが

相手を上回るためのもの・・・でないといけない

この日、水上コーチが君たちに託した言葉

この言葉を・・・大切にしてほしい・・・ずっとずっと





私立高校推薦入試 - 2017.01.19 Thu


私立高校推薦入試

続々と合格の連絡が入ってます

裕太、唯人、英人・・・おめでとう

20150316kaiseilastmatch006.jpg

さぁ、公立高校受験まで・・・もうひと踏ん張り!!!

侑樹、陸登、貴斗、貴哉、侑希

一生に一度の高校受験・・・楽しめ♪




他人とは違う努力が、他人とは違う花を咲かせる - 2017.01.18 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(ピロティ)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ドリブルテクニック(全カテゴリー合同)
・リフティング
・キックターゲット
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2(4年生以上)
・ドリブルテクニック
・リフティングテクニック
・水上コーチ担当メニュー

ドリブルテクニック
緩急をつけて
運ぶ=ドライブ・・・しなやかなボールタッチでゆっくりと、周りをしっかり見ながら
テンポアップ・・・しなやかさを残してボールタッチを増やす、細かく素早く周りを確認
剥がす・・・トップスピード、前傾姿勢、目の前の相手との勝負(かけひき)

リフティングテクニック
・基本5種目
・部位指定
 インステップ⇒逆足インサイド
 インステップ⇒逆足もも
・2人組
 フリータッチ
 2タッチ
 2タッチ指定(トラップの逆足でパス)
 2タッチ指定(ももトラップ)
 フリータッチ指定(ヘディングパス)

20160813asarenn002.jpg

この日は・・・「説得力のある技術」を見ただろう

15歳までに、ここまで・・・そういうラインが存在する

その認識の低さが、夢に届かない原因のひとつである

リフティングは「しなやかさ」を創る手段であるが

そのままでは「試合で使える技術」にはならない

「技術を進化させていく」のが指導者の仕事であるが

ある一定以上の「基礎」がないと・・・上には進めない

ドリブルも同じ・・・基礎が無ければ・・・「将来」が無い

20160813asarenn003.jpg

他人とは違う努力が

他人とは違う花を咲かせる

自分を信じて・・・続けるだけだ


20160813asarenn001.jpg




判断基準 - 2017.01.17 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ドリブル(カテゴリー2・3)
・リフティング(カテゴリー2・3)
・トラップ&パスコントロール(カテゴリー2・3)
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(4年生~5年生+α)
・ドリブル
・リフティング
・トラップ&パスコントロール
・ミニゲーム
・ゲーム形式

◆カテゴリー1(6年生~中学生+α)
・水上コーチ担当メニュー

ドリブル
・フリー(ゆっくりと、しなやかに、周りを見て)
・ソール(上に同じ)
・片足(上に同じ)
・フェイント(2つ以上を組み合わせて)
 シザース
 ステップオーバー
 キックフェイント⇒切り返し(イン、アウト)
 ダブルタッチ(表、裏)
 エラシコ(表、裏=エラスチコ)
この日のテーマは「見る」
首を振ってチラッと・・・ではなく
目が合うとか、何人いるとか、何やってるとか、他
そういった「判断基準を持てる」まで見る


リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・インステップ
 片足連続

ミニゲーム
4対4、10m×15mグリッド、コーンゴール×6
学年ハンデ有り、勝ち残り方式

ゲーム形式
7対7、勝ち残り方式

2015121217350000.jpg

この1年で分かったこと

結局のところ・・・それぞれが確かな判断基準を持ってない

漠然と・・・プロサッカー選手になりたい・・・だけ

で、何となく・・・それなりに・・・見える範囲で

でもさ、そうじゃない・・・それじゃあ・・・届かない

残念・・・頭の中を変えないといけなかった

自分はまたひとつ・・・勉強になった

こんな1年は・・・もう過ごさない

分からないなら・・・分かるようにするまでだ





世界と“対等”に闘うために - 2017.01.16 Mon


「やべっちFC」より

2017011612200000.jpg

2017011612220000.jpg

世界と“対等”に闘うために

必要なのは・・・高い意識で日常を過ごすこと

不可欠なのは・・・育成年代でのボールコントロールの習得


clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 水上慎吾 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com




“意志のチカラ”で・・・成長するんだ - 2017.01.14 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

ストリートサッカー in 新神田小学校体育館

◆4年生以下+α
・本多コーチ担当メニュー
・リフティング記録測定

◆5年生以上+α
・リフティング
・ミニゲーム
・ゲーム形式

リフティング記録測定(4年生以下+α)
フリースタイル5分間(5分経過時に継続していれば落とすまで)
※☆は自己ベスト

5年生
カンタ  1061
ユウヤ   324
ユウタ   312

4年生
ハル   1815
カイ   1281

3年生
ガクト   646
コウタ   596
ソウタロウ 174
ソラ    174☆
シン     55
ジロウ    25
ソウマ    11

2年生
ソウ     80
シン     21☆
ユウキ     5

1年生
カンシロウ  50☆
ユウジ     9☆
イツキ     4

年長
コウキ     8

実力を発揮する事は、簡単な事ではない
こういう記録会をやってみると・・・よくわかる
自分の記録まで届かない者がほとんど
緊張とか、集中力とか、色んな要素が試される
うまくいかない・・・それがサッカーなのだから

一番必要なのは・・・“本当の実力”である

この記録を前向きに捉える事が大切
「次は必ずこの記録を超えてみせる!!」
そういう“意志のチカラ”で・・・成長するんだ


リフティング
・基本5種目
・肩、かかと、カット

ミニゲーム
4対4、勝ち残り方式

ゲーム形式
7対7、勝ち残り方式

この日のテーマは「トランジション」
圧倒的な「攻守の切り替えの速さ」を求めた
そのために必要な要素を、1つずつ加えて説明していった
・ディフェンス
・情報を得る
・情報を伝える
そして最後に・・・「根性」
先日の番組、本田圭佑の言葉から代用
ゲームの質は、1時間で向上した
あとは“継続”・・・これが出来るか出来ないか・・・の差



clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 水上慎吾 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com





緩急 - 2017.01.14 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・リフティングテクニック
・ドリブルテクニック

リフティングテクニック
・フリー(継続)
・たたき
 ソール(左右交互)
 ソール(片足で強く)
 かかと
 インサイド
 アウトサイド
 インサイド⇒同足アウトサイド
 アウトサイド⇒逆足アウトサイド
 インステップ(連続)
 インステップ(頭越し)
 かかと⇒インステップ
・基本
 インステップ(左右交互)
 インステップ(片足連続)
 インサイド(左右交互)
 インサイド(片足連続)
 アウトサイド(左右交互)
 アウトサイド(片足連続)
 インサイド⇒同足アウトサイド
 インサイド⇒逆足アウトサイド
・キャッチ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 股
 もも
 もも裏
・テクニック
 2度打ち(スネ⇒インステップ)
 アラウンド・ザ・ワールド
 クロス・オーバー
園児~中学3年生まで、全て同じメニュー
出来るか出来ないか・・・ではなく
どこまで意識してやれるか・・・である
園児に求めることと、低学年(低学年)に求めることは違う
同じように、高学年や中学生に求めるレベルも違う

「ここまで出来ればいい」・・・そんなのは・・・ない


ドリブルテクニック
・フリー
・ソールのみ
・片足のみ
・5リフティング&10ドリブル
・5ソールタッチ&10スピードタッチ
・10右足タッチ&10左足タッチ
・運ぶドリブル(顔を上げて、いつでもパスを出せる状態)
・剥がすドリブル(前傾姿勢でスピード上げて、ステップ&フェイントで剥がす)
・緩急ドリブル=運ぶドリブル&剥がすドリブル
この日は“緩急”に拘ってのドリブル
ドリブルに足の速さは関係ない
行き詰まったら・・・今日の「例え」を思い出せ
6年生でトップレベルのスピード=リク
3年生で普通くらいのスピード=ガクト
50m走ったら・・・絶対に敵わない
だが・・・ドリブルなら、逆を突くことが出来る
遅いスピードを巧く使えば、速く見せることが出来る

最強のドリブル = 緩急 × かけひき

20160603sn0004.jpg

リフティングで90分、ドリブルで40分

園児や低学年には・・・ちょっとしんどい(笑)

でも・・・やりきった・・・頑張った

必ず利いてくるよ・・・数年後に見えてくる





いいなぁ・・・この言葉 - 2017.01.12 Thu


「何が得られるか」・・・は後。

「自分がやる意味」・・・が先。




伝える=情報を共有する - 2017.01.11 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(スポセン)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・ボールコントロール(カテゴリー2・3)
・1対1
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー2(4年生~5年生+α)
・ボールコントロール
・1対1
・2対2

◆カテゴリー1(6年生~中学生+α)
・ボールコントロール
・水上コーチ担当メニュー

ボールコントロール
ドリブルとリフティングを交互に
狭いエリアで、人混みの中で
●リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
●ドリブル
①顔を上げて、しなやかに
②やや前傾姿勢で、緩急の変化をつけて
・フリー
・ソールを使って
・利き足だけで
・フェイント※組み合わせ
 引き技
 シザース、ステップオーバー
 ダブルタッチ(表、裏)
 マシューズ
 エラシコ(表、裏)
 牛の尻尾
リフティング、ドリブル・・・この2つが
ボールコントロールの基本=「個々の土台」となる
最初は出来なくても・・・真似して挑戦してみる
何度も何度も・・・諦めなければ、必ず出来るようになる
その成功体験の積み重ねこそが・・・君自身を創るんだ


1対1
①カテゴリー3
 コーンゴール×6、4組同時進行、勝ち残り方式
②カテゴリー2
 コーンゴール×8、5組同時進行、勝ち残り方式
1対1のTRは、プライドをかけて全力でやってほしい
このTRはゴールが4つずつあるので、攻撃側が圧倒的に有利
「体に触らせずに、相手を剥がす」・・・くらいの意識で
守備は粘り強く、どこかで体に触り、どこかでボールを突け


2対2(カテゴリー2)
10m×15mグリッド(横長)、コーンゴール×4、勝ち残り方式
1対1に「受ける」という要素が入る
受ける位置、体の向き、ボールの置き場所、他
色々な要素が加わるが、技術が重要なことに変わりない
守備はまず・・・「パスラインを切る」ことから始める
そこから・・・どう寄せていくか、どう奪うか
「考える」という要素と、「協力する」という要素が入る


2013122813340000sn.jpg

例えば・・・指導者が「集合!」と声掛けして
聞こえていない選手がいたら・・・君はどうする?

そう・・・集合だぞって“伝える”よな
これが試合の中で、とっても大切な要素になるんだ

自分が気付いた事=自分が得た情報
チーム全体で、近くにいるグループで、情報を共有する

それだけで解決できることが沢山あるんだ

だから・・・日頃から意識してほしい

サッカーでも・・・学校でも・・・普段の生活でも





『CDF 創』=「club de futbol 創」 - 2017.01.10 Tue


『CDF 創』=「club de futbol 創」


 石川県サッカー協会の理事会により
 正式に新規加盟申請が承認されました
 よって、正式に選手募集を開始します

 ジュニアユース(中学生)年代のクラブチーム
 最も重要な年代に焦点を当てて育成する
 “世界に出る選手を育てる”と、本気で志しています

 創造をテーマに、世界における日本を象徴して
 その漢字の美しさから、漢字一文字で「創」としました
 チーム名は、そのまま「そう」と呼びます


個々の育成=土台を築く


 拘るのは“個々の育成”であり
 目標はプロサッカー選手の育成、その「土台を築く」こと
 夢はサッカー日本代表の輩出、その「土台を築く」こと
 土台を築くための「基礎」を徹底的に磨きます


サッカーの基礎=ボールコントロール


 技術=「テクニック」
 まずは“何でも出来る”技術を身に付ける
 それを出来るだけ“しなやかに”に進化させ
 そこからさらに、“試合で使える技術”へと磨いていく

 賢さ=「インテリジェンス」
 サッカーという競技は22人でボールが1つ
 だから“考える”という作業が重要になる
 サッカーを知り、理解したうえで“立ち位置”をとる

 技術と賢さが揃えば、局面での「かけひき」が導き出される
 “局面でのかけひきを制する”は、試合を制することでもある


必要なことは全て伝える


 良いグランドが優れた選手を創るわけではない
 良いスパイクが優れた選手を創るわけではない
 いま評価されているから夢が叶うわけではない
 生まれ持った能力が高いから夢に届くわけではない

 何よりも大切なのは・・・「意志のチカラ」です

 必要なことは、ここにある「日常」で全て伝えます


clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 水上慎吾 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com




トレーニングの予定(1月、2月) - 2017.01.10 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


sousi10happybirthday2015326.jpg


◆トレーニングの予定

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター
 ピロティ=新神田小学校ピロティ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 役員さんが集金していますので
 ・トレーニングに来たとき
 ・トレーニングから帰るとき
 いずれかに役員さんまで支払いをお願いします

 上に書いてある時間が「5年生以下」
 下に書いてある時間が「6年生以上」
 6年生・中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 4年生・5年生は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~19:30
 ※トレーニングシューズ

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください



sn10sk11_geminis_kanazawa_fc.jpg


【1月の予定】

 11(水) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 13(金) ピロティ

 16(月) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 18(水) ピロティ

 20(金) スポセン・サブ
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 23(月) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 25(水) ピロティ

 27(金) ピロティ

 30(月) ピロティ


【2月の予定】

 1(水) スポセン
 17:00~18:30
 18:30~20:00

 3(金) スポセン・サブ
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 6(月) ピロティ

 8(水) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 10(金) ピロティ

 13(月) ピロティ

 15(水) ピロティ

 17(金) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 20(月) スポセン
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 22(水) ピロティ

 24(金) スポセン・サブ
 17:00~19:00
 19:00~21:00

 27(月) ピロティ


◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20150227004ns.jpg


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は、我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~


 目標が、その日その日を支配する

         ~後藤静香~


 夢なき者に・・・成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして・・・栄光なし

         ~黒田博樹~





選手募集のお知らせ - 2017.01.10 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


sousi10happybirthday2015326.jpg


サッカースクール活動6年目

2016年度 47名 が新規加入!!!

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

ここで掴んでください!!!



sousinsousukek10.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

 「いしかわ総合スポーツセンター」

 「新神田小学校ピロティ」

遅刻、早退、問題ありません

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!!

活動6年目に突入

小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



sousinkaiseiw10.jpg


目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

門はいつでも・・・開いています!!!




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR