FC2ブログ
topimage

2017-09

『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2017.09.30 Sat


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三(2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志(2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人(2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空 (2017年3月、小学6年生)

7位   10165回 杉田陽 (2017年3月、小学4年生)

8位   10121回 本多英人(2014年3月、小学6年生)

9位   10073回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

10位  10050回 中島創司(2011年12月、小学6年生)

11位~20位
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

21位~30位
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4244回  本多岳人 (2017年9月、小学4年生)
4206回  黒田貴斗 (2014年3月、小学6年生)
4199回  麦元翔  (2017年9月、小学4年生)
4136回  本多岳人 (2017年5月、小学4年生)
3985回  上本律輝 (2014年3月、小学5年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   1015回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 中村嗣音   4903回

      安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは9名

うち3名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





雨が降った、その後には・・・ - 2017.09.30 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ボールコントロール
・ゲーム形式
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1・2)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)

20170602sinkandafutaenoniji.jpg

アカデミーは来月から後期となり
グランド&ピロティ⇒体育館でのTRが主流となる
そういう理由もあって、ここ数回のTRはゲームを優先
少しでも長く、薄明かりの中で・・・ゲームを楽しんだ

ゲームの後は担当コーチへ引き継ぎ
低学年・・・日々メニューを変えての基礎TR
高学年・・・かけひきと賢さの要素を取り入れたTR
それぞれ熱いTRができており、文句なしの時間だった

体育館では、また別の技術を磨くことが出来る
平らなフロアで、パスコントロールにも磨きをかける
やるべきことが山積み・・・ひとつずつ伝えていこう
あとは君たち次第・・・どんな意識で・・・ってことだ

上手くいかないことも・・・沢山あるだろう

でも・・・止まることなく進んで欲しい

雨が降った、その後には・・・キレイな虹が現れる


「club de futbol 創」④




未来とは・・・自身の手で掴むもの・・・である - 2017.09.29 Fri


おいしい話があったら・・・まず、考えなさい

何もしなくてもお金が儲かる

そんな話が本当なら・・・オレは黙って自分一人でやる(笑)

ぜひ、ウチの高校に・・・我が子が評価されるのは、正直嬉しい
だが、考えてみよう・・・色々と見えてくるはずだ
同じ話を他にも・・・おそらく、たくさんの人にしている
有名大学へのパイプがあったとしても、全員には無理である
元・Jリーガーが指導すればプロになれる・・・のであれば
毎年毎年、1万人はプロサッカー選手が誕生することになる

結局のところ、次の扉を開くのは・・・自身の実力しかない

石川県No,1=星稜高校の河崎監督
プロ輩出人数日本一=静岡学園高校の川口監督
超一流の指導者であるが、元・プロサッカー選手ではない
その実績から、星稜や静学の選手を欲しがるチームは多く
プロ関係者や大学関係者からの信頼も絶大・・・圧倒的である
そんな監督の口から・・・おいしい話が出ることは・・・ない

彼らが欲しいと思う選手は、皆・・・「挑戦者」である

未来とは・・・自身の手で掴むもの・・・である

そのために必要なのは実力・・・努力と継続・・・である




どんな環境であっても、準備を怠らないこと - 2017.09.29 Fri


数日前、別宗裕太から連絡があった

北信越大会を突破した石川国体選抜
18名のうち、2人はバックアップ=ベンチ外となる
どうやら・・・本大会(愛媛国体)で、バックアップとなるようだ

6年・・・長いようで短い時間を共にした教え子
抜群のしなやかさ、真面目で努力家、将来性十分
星稜高校(現1年)では、来年にもチャンスがあるだろう

問いかけてみた

残念だが、考えられることは2つある・・・どっちだ?
ひとつ目は・・・自分が足りなかった
ふたつ目は・・・指導者の見る眼がない

すぐに答えが返ってきた
自分が甘かったです・・・また、これから頑張ります
どうやら・・・まだまだ成長できそうだ

愛媛国体(サッカー少年男子の部)は10/1に開幕
1回戦 石川県選抜 vs 兵庫県選抜
勝ち進めば4日連続で試合がある・・・チャンスはある

どんな環境であっても、準備を怠らないこと

そういう人間に・・・予期せずチャンスは訪れる

いずれ・・・夢の扉が開くだろう

どっちが先かは・・・わからんがな(笑)

20151223yuutaandsousi.jpg

裕太は問題ない・・・目の前に厳しい競争の環境がある

問題なのは・・・能登の先っぽ、空飛ぶ学校の2人

あちこちから届いているのは・・・情けない話ばっかり

どうやら・・・口ばっかりで終わりそうだ




生まれ持った才能よりも、親の躾の方が夢に繋がっている - 2017.09.28 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ボールコントロール
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1・2)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)

「club de futbol 創」③

成長するために必要なこと
・自分が上手くいかないことを、他人のせいにしない
・指摘されたことを、素直に受け入れてやってみる
・困難から逃げずに、現実と向き合って努力する
こういったことは全て、君たち自身の“人間性”の部分である

人間性の部分・・・まず躾けるのは「親」である
が、親の口からは「親が言っても聞かない」・・・これが多い
言っても聞かない・・・は、親にとって都合のいい言い訳
聞くまで続ければいいだけであり、親の諦めが早いだけ
色んな方法でコツコツと、時間をかけて伝えればいい

ここまで書けば・・・伝わったか(笑)

サッカー教えんのも、子供の躾も・・・一緒やで

コツコツコツコツ・・・根気と忍耐が必要なんや

生まれ持った才能よりも、親の躾の方が夢に繋がっている

夢も、躾も・・・一朝一夕には成就しない

大丈夫・・・愛情は必ず伝わる・・・それが家族や


2016070600220000.jpg




夢と向き合うとは、困難な現実から逃げないってこと・・・である - 2017.09.26 Tue


高卒でプロになる・・・相当な選手である
スカウトが見ているところは色々とあるだろうが
そのひとつは間違いなく・・・“可能性”である

中山雅史=筑波大卒、現コメンテーター
井原正巳=筑波大卒、現アビスパ福岡監督
名波浩=順天堂大卒、現ジュビロ磐田監督

日本がW杯に初めて出場したころの代表選手には
彼らのような大学卒の選手が何人もいた
Jリーグができてからの代表選手は、ほとんどが高卒である

現在の大学サッカー(9/26現在)
関東1部
1位 筑波大学 勝ち点29
2位 順天堂大学 勝ち点28
3位 流通経済大学 勝ち点22
関西1部
1位 びわこ成蹊スポーツ大学 勝ち点29
2位 阪南大学 勝ち点26
3位 関西学院大学 勝ち点22

筑波大やびわこ成蹊大からは、Jリーグ内定者が発表されている
今年だけでなく、昨年も・・・毎年のように・・・である
関東や関西の強豪大学は、プロへの登竜門となっている

順天堂大学からも、毎年のようにプロが輩出されているのだが
そのスタメンに・・・静岡学園高校卒が・・・4人もいる
静岡学園高校からは、すでに70人ものJリーガーが育っている


※応援している関係者の・・・サッカー偏差値が高い!!

東海プリンス 第14節
静岡学園高校 2-2 名古屋グランパスU18
首位(名古屋)と3位(静学)の対決・・・見応えがあった

判断、速さ、精度、かけひき・・・あらゆるレベルが高い
この静岡学園高校(緑ユニ)の10番=渡井理己もまた
高卒ながら、J2・徳島ヴォルティスに内定している

プロになる・・・ってのは、こういう世界で闘うことである
このアカデミーでやっているリフティングやドリブルのTR
それは最初の一歩であり、最初の一歩にすぎないと分かる

だから・・・ハッキリと言える

いまやるべきことから、逃げてはいけない

それでいて・・・プロになりたい・・・は、無理である

夢と向き合うとは

困難な現実から逃げないってこと・・・である




『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2017.09.26 Tue


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三(2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志(2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人(2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空 (2017年3月、小学6年生)

7位   10165回 杉田陽 (2017年3月、小学4年生)

8位   10121回 本多英人(2014年3月、小学6年生)

9位   10073回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

10位  10050回 中島創司(2011年12月、小学6年生)

11位~20位
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

21位~30位
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4206回  黒田貴斗 (2014年3月、小学6年生)
4136回  本多岳人 (2017年5月、小学4年生)
3985回  上本律輝 (2014年3月、小学5年生)
3347回  本多英人 (2014年3月、小学6年生)
3308回  泉春瑠  (2014年10月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   1015回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 中村嗣音   4903回

      安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは9名

うち3名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





真っ暗になるまで・・・真っ暗になっても・・・(笑) - 2017.09.26 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ボールコントロール
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1・2)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)

2014102012360000sn10.jpg

真っ暗になるまで・・・真っ暗になっても・・・(笑)
ひたすら感性を剥き出しにしてゲームを楽しみ
それから、それぞれのカテゴリーごとにトレーニング
いやぁ~、充実してるな・・・毎回のTRにおける達成感がある

10月からは体育館でのトレーニングが増える
全く意図の違う、それでいて個を磨く・・・そんなトレーニング
オレたちに場所は関係ない・・・あるのは目の前の現実
君たちの夢と向き合う・・・闘いの時間である

追記

小中廣樹 小学1年生 6歳

リフティング記録 1015回を達成

まだまだ伸びる・・・高く高く昇れ!!





日常が試合に・・・出たな!! - 2017.09.25 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』

呉羽フォーラス招待交流戦
U-10カテゴリー
富山南総合運動公園東側芝生広場(天然芝)、晴れ、15分×1本
担当 本多コーチ

U-10 6-1 FCとなみ(富山)

U-10 3-1 レオーネFC(富山)

U-10 5-0 呉羽FCフォーラス(富山)

U-10 3-1 FCとなみ

U-10 0-1 レオーネFC

U-10 1-0 FCとなみ

U-10 1-3 レオーネFC

U-10 0-1 呉羽FCフォーラス

U-10 6-0 FCとなみ

U-10 1-1 FCレオーネ

U-10 5-0 呉羽FCフォーラス

となみさん、レオーネさん、呉羽さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bosyuutirasi001003.jpg

以下、本多コーチのコメント

ずいぶんとやれるようになった!!

技術のベースが高ければ高い選手ほど、ゲームで個性を発揮できるようになってきました。また、ポジションを変えても適応できるようにもなってきました。ボールを持つことにストレスを感じないようになってくると、状況判断にも余裕が出てきますね。

技術のベースを超えるパフォーマンスを発揮し続けることはできません。
どのチームにいようが
どんな大会に出場しようが
どんな相手と闘っていようが
日常のトレーニングでコツコツ培った実力が、将来に繋がると思います。ボールコントロールに費やせる時間は、今しかないですからね・・・。今日、パフォーマンスがよかった選手も、そうでなかった選手も、日常のトレーニングをとにかく大切に過ごしていきましょう。

保護者の皆様
遠くまで送迎・応援、さらに審判対応頂きまして、ありがとうございました。隣でやっていた北信越ジュニアユースリーグ、そのピッチに近い将来立てるよう、もっと技術のベースを上げ、それぞれがもっと個性を発揮できるよう頑張っていきますので・・・また応援、宜しくお願い致します。

20170909geijyutumura02.jpg

金曜日のトレーニング・・・4年生は抜群だった
「期待大」・・・というタイトルでブログを書いた

日常が試合に出る・・・間違いないね!!

試合に勝った負けたということよりも
個を発揮し、チームで試合を制した・・・そこに価値がある

得点は個人だが、そこに至るには多くの選手の関わりがある
そういう意味を込めて、普段は得点者を記載してないのだが
ユウヤ 11得点 1アシスト
ガクト  8得点 3アシスト
ユウキ  4得点 6アシスト
コウタ  3得点 4アシスト
よく絡んでるな・・・走ってんだろうな・・・と思う

これに驕らず、また・・・練習しよう!!!





たったそれだけのことで、人生は大きく変わる - 2017.09.25 Mon


『CDF創』

GK・通常トレーニング(9/23)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング&ミーティング(9/24)
・木下コーチ担当メニュー

20170924ootorigakuen.jpg

上は鵬学園高校サッカー部専用グランド(天然芝)
下は君たちがストリートを楽しんでいる芸術村(天然芝)
どっちも天然芝だが、選手のレベルには大きな差がある
小・中学生と高校生・・・出来ることに差があるのは当然
でも、巧くなりたいという気持ちに差があるのは・・・残念だ

この日は、鵬学園グランドから芸術村へ直行
楽しそうで何よりだが・・・残念な光景はいくつもあった
もう本人に何度も伝えているが、空いたままのリュックがあった
サッカー以外の部分・・・チャックを閉める・・・それだけ
大切な事だから伝えている・・・残念・・・ただただ残念

この日の鵬学園グランド・・・トップチームが使用
富山県のNo,2=水橋高校とのトレーニングマッチ
ここにいるのは・・・選ばれた者だけである
BチームやCチームは、また別の場所で活動している
選ばれている選手の中に、リュックが空いている者はいない
さらに言えば、BチームにもCチームにも・・・1人もいない

そういう人間は、こういった環境には居られないのだ
チャックが閉まっていないだけ・・・ではないのだ
そういう部分が日常=TRに表れ、ピッチの中で現れるのだ
チャックに限らず、そういう事をずっと伝えているのだけれどね
信頼を失う前に・・・仲間の信頼を失ってしまう前に、と願う

『CDF創』の説明会で伝えたはずだ
プロになるために必要なことを、3年間で1000は伝えていく
その1000の内、全てを獲得することはできない(年齢もある)
でも、高校年代にどれだけ持っていけるか・・・それで決まる
300持っていくか、700持っていくか・・・その差は大きい

たったそれだけのことで、人生は大きく変わる

1000の内のたった1つだけれど

それが・・・20にも30にもなるんだ


20170924geijyutumura.jpg




息子の闘い(高円宮杯・北信越プリンスリーグ2017、第16節の結果) - 2017.09.24 Sun


鵬学園高校

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017

◆北信越プリンスリーグ、鵬学園高校の試合結果

第1節(4/2、星稜高校G)
鵬学園高校 1-2 星稜高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第2節(4/8、能登島G)
鵬学園高校 0-4 新潟明訓高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第3節(4/15、北越高校G)
鵬学園高校 1-3 北越高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第4節(4/22、能登島G)
鵬学園高校 1-3 アルビレックス新潟U18
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第5節(4/29、能登島G)
鵬学園高校 0-3 富山第一高校
背番号「7」 スタメン(インサイドH) 後半22分に交代

第6節(5/3、長岡市NT運動公園G)
鵬学園高校 1-7 帝京長岡高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) 後半10分に交代

第7節(5/21、新潟聖籠SSアルビレッジ)
鵬学園高校 0-1 日本文理高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第8節(6/10、新潟明訓高校G)
鵬学園高校 1-0 長岡向陵高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第9節(6/25、新潟聖籠SSアルビレッジ)
鵬学園高校 1-0 新潟西高校
背番号「7」 出場なし※右腰の負傷

第10節(7/15、能登島G)
鵬学園高校 0-3 星稜高校
背番号「7」 出場なし※腰痛のため練習回避

第11節(7/8、新潟明訓高校G)
鵬学園高校 1-1 新潟明訓高校
背番号「7」 出場なし※右側腰痛が長引く

第12節(8/20、七尾市城山陸上競技場)
鵬学園高校 1-2 北越高校
背番号「7」 スタメン(左サイドH) 後半40分に交代

第13節(9/3、新潟聖籠SSアルビレッジ)
鵬学園高校 0-3 アルビレックス新潟U18
背番号「7」 スタメン(左サイドH) フル出場

第14節(9/10、富山第一高校G)
鵬学園高校 0-9 富山第一高校
背番号「7」 スタメン(左サイドH) フル出場

第15節(9/17、七尾市城山陸上競技場)
鵬学園高校 0-6 帝京長岡高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) 後半38分に交代

第16節(9/23、星稜高校G)
鵬学園高校 0-9 日本文理高校
背番号「6」 スタメン(ボランチ) フル出場

sousinakajima7ootorigakuen002.jpg

◆第16節終了時の順位

優勝  富山第一高校       勝ち点45
2位  帝京長岡高校       勝ち点38
3位  星稜高校         勝ち点30
4位  新潟明訓高校       勝ち点29
5位  日本文理高校       勝ち点28
6位  アルビレックス新潟U18 勝ち点21
7位  長岡向陵高校       勝ち点16
8位  北越高校         勝ち点16
9位  鵬学園高校        勝ち点 7
10位 新潟西高校        勝ち点 4

◆鵬学園高校、今後の試合日程

第17節
鵬学園高校 vs 長岡向陵高校
9/30 星稜高校G 13:00

第18節
鵬学園高校 vs 新潟西高校
10/9 和倉多目的G 11:00

20170826ootorigakuen.jpg

富山第一高校の優勝が決定
得点ランキング単独トップの坪井(10番)は
Jリーグ・徳島ヴォルティス(J2)入りが内定

彼はカターレ富山(J3)の下部組織の出身だが
当時は体も小さく、それほどでもなかったため
ユース昇格を熱望していたが・・・叶わなかった

負けてたまるか!!

一念発起した彼は、技を磨き体を鍛え
北信越リーグNo,1ストライカーに成長
見事、カターレよりも格上のチームに入団を決めた

本田圭佑がガンバ大阪ユースに昇格できず
誰も知り合いがいないところがいい・・・と進路を探した
星稜高校で才能を開花させた裏には、反骨精神があった

坪井清志郎・・・この名前を憶えていてほしい

富山第一の優勝と同時に、鵬学園の降格も決まった
正直、やり方次第では・・・この結果にはなっていない
でも、これが現実・・・受け入れて、なお・・・進むしかない

何をやっても上手くいかない・・・ドン底にいる

現実を受け入れ、ここからどう這い上がっていくのか

サッカーの神様がくれたチャンス・・・何人がそう、思えるか




選手募集のお知らせ - 2017.09.24 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


sousi10happybirthday2015326.jpg


サッカースクール活動、今年度から7年目

トレーニングには毎回 体験参加 が数名います

新年度、新たに 25名 が新規加入しています

ゼロから始める そんな選手もたくさんいます

ゼロから始める そんなつもりで来てください

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



sousinsousukek10.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」

遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!

2017年4月で活動7年目に突入

小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



sousinkaiseiw10.jpg


目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

門はいつでも・・・開いています!!




トレーニングの予定(9月・10月) - 2017.09.24 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


◆9月のトレーニング予定

 祝日を除く毎週「月・水・金」曜日
 新神田小学校グランド 17時~20時ごろ
 ※雨天時はピロティにてトレーニング

◆10月のトレーニング予定

 スポセンの予定について
 上に書いてある時間が「4年生以下」
 下に書いてある時間が「5年生以上」

 2(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 4(水) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 6(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 11(水) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 13(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 16(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 18(水)
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時

 20(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 23(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 25(水)
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時

 27(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 30(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

◆7月~9月の大規模改修工事について

 新神田小学校の大規模改修工事につき
 通常通りの駐車が出来なくなっております
 
 メンバーにはメールで連絡してある通りです
 体験参加の方は、当日ご説明させて頂きます



sousi10happybirthday2015326.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 役員さんが集金していますので
 ・トレーニングに来たとき
 ・トレーニングから帰るとき
 いずれかに支払いをお願いします

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください



sn10sk11_geminis_kanazawa_fc.jpg


◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20150227004ns.jpg


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は、我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~


 目標が、その日その日を支配する

         ~後藤静香~


 夢なき者に・・・成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして・・・栄光なし

         ~黒田博樹~





期待大 - 2017.09.23 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ボールコントロール
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1・2)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)

2013081816180001sn10.jpg

4年生・・・よくなった!!

技術も上がっているが、人間性の部分でも成長が見える

細かくは書かないけどな・・・これからに期待大だ!!

あとは・・・継続・・・日常が全て・・・である





大阪府立登美丘高校ダンス部 - 2017.09.22 Fri


何かと感動に持っていこうとするTV番組は多い

年に1回の恒例番組も、本当に大切な部分が年々少なくなっている

芸能人が走る・・・スタッフ入れて40人・・・おそれいる



大阪府立登美丘高校ダンス部

足が痛い痛いとマッサージを受けながら

カッコ悪い芸能人が100km走る(歩く)よりも

これだけのものを創り上げることの方が・・・遥かに感動する

ナンバーワンよりオンリーワン・・・マジでカッコいいな

その登美丘高校の3連覇を阻んで

4年ぶり5回目の優勝を果たしたのが・・・同志社香里高校(大阪)

どっちも全員が女子高生

スゲーな・・・どんだけ練習してんだよwww

感動は・・・日常の鍛錬の先にある

君たちも、観ている人が感動するくらいの・・・

そんな選手になりたかったら・・・もっともっと練習しなさい






“誰にも負けたくない”は・・・まだ、誰からも感じない - 2017.09.22 Fri


『CDF創』

トレーニング(9/19)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(9/21)
・木下コーチ担当メニュー

2017021402030000.jpg

雰囲気は悪くないが・・・熱い空気も感じない

練習前に空気が違ったのは・・・ジュンヤ、ただ1人

6年と中1は・・・随分と差が出来てきたな

4月には感じなかった差・・・人間的な部分の差

1年の差を埋めるほどの“何か”=空気とか、熱さとか

そういうのがあれば・・・一気に階段を昇れるのだけれどね

“誰にも負けたくない”は・・・まだ、誰からも感じない





どっかの町の給食問題 - 2017.09.21 Thu


どっかの町の給食問題

髪の毛や異物混入が何十回・・・これはもう給食ではない。お金をもらって大人がやる仕事としては、とても恥ずかしい。しかし、不味い・・・という理由だけなら、随分と話しは違う。全く手をつけていないものもあれば、完食してあるものもあった。ごちそうさまでした・・・と、ただ口から言っているだけでいいという教育なのか、それとも・・・何事も自分のためだと思える感謝の心を育てるべきなのか。理由が理由だけに、食べていなくても仕方がない。だが、完食してある方を見て思うのは・・・食べ物を粗末にしないという、親の躾(しつけ)がよくみえる。

自分の教え子で、幸運にも夢を叶えた者が何人かいる。JリーグやFリーグというプロの世界に進んだ者は、全員が例外なく・・・純粋な努力家であった。才能が有るとか無いとか、そういう物差しではなく・・・どれだけ自分の才能を伸ばせるか、どれだけ足りないものを克服できるか・・・そういう事に対して、一切の努力を惜しまなかった。飽くなき向上心、なにくそ!という反骨精神・・・このどちらかは持っていたし、サッカーに対して純粋だった。何が何でも夢を掴むという覚悟があれば、大抵のことは我慢できる。食にも行動にも随分と厳しかったし、練習は相当キツかっただろうけどな・・・弱音など一度も吐かなかった。

何が言いたいかって・・・こいつらなら、迷わず食っただろうな。その親も、食べれないところ以外は確り食え・・・だっただろうなと思う。だって海外に行けば、こんなの当たり前だからな・・・不味いなんて言ってられない・・・他にないんだから。不味けりゃ食うな、他に食うもんなんか無い・・・昔の母ちゃんたちの小言だったな。時代が違う・・・どんな現場でも、よく耳にする言葉だけどさ・・・古き善き時代の我慢とか忍耐とか、そういうのが確実に失われているのも間違いない事実だな。親が働いて金払ってくれてる給食を、不味いから食えないという子供が・・・夢を掴む努力という、壮絶な現実に立ち向かえるとは思えない。

食べれないものなのか、食べたくないだけなのか

その差は・・・デッカいだろうに

キチンと調べもしないで、食べ残しの写真を並べて

こんなにも子供たちが残しているんです・・・って

報道している大人たちは・・・アホですか




健やかなる時も、病める時も・・・ - 2017.09.20 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』

本日のTR(グランド、ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ボールコントロール
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1・2)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー3)

20170726takaokajhschool.jpg

練習開始時間には雨が上がり
軽めのアップからゲーム形式・・・という流れ

漠然とゲームをやっても、全く身が入らない者もいるが
それはそれ・・・ほったらかし・・・である

何でもかんでも、大人が諭して・・・というものでもない
そういう時間に“差”がつく・・・悪いことではない

子供とは、すぐに飽きてしまうものだが
“向上心”や“反骨精神”が・・・その弱さを強さに変える

ある程度までやる子供・・・は、どこにでもいる
楽しいからやっているうちは、夢には到底・・・届かない

健やかなる時も、病める時も・・・夫婦と同じだ(笑)





息子の闘い(全国高校サッカー選手権・石川県大会、決勝トーナメントの日程) - 2017.09.20 Wed


鵬学園高校

第96回全国高校サッカー選手権大会 石川県大会

20161105ootorigakuen001.jpg

◆1次予選リーグの結果

第1戦(8/26、和倉多目的G)
鵬学園高校 9-0 金沢北陵高校
背番号「7」 スタメン(左サイドH) 後半30分に交代
※2得点1アシスト

第2戦(9/2、和倉多目的G)
鵬学園高校 8-0 羽咋高校
背番号「7」 出場なし

第3戦(9/9、和倉多目的G)
鵬学園高校 2-0 小松明峰高校
背番号「7」 出場なし

◆今後の試合日程

抽選会チームNo,23 鵬学園高校

1回戦
鵬学園高校 vs 松任高校
10/7 石川県サッカー場 14:00

2回戦
鵬学園高校 vs 金沢高校
10/14 能登島マリンパーク 12:00

準々決勝
鵬学園高校 vs 2回戦の勝者
10/21 金沢市民サッカー場 14:00

準決勝
鵬学園高校 vs 準々決勝の勝者
10/28 金沢市民サッカー場 14:00

決勝
鵬学園高校 vs 準決勝の勝者
11/4 西部緑地公園陸上競技場 12:05

sousinakajima7ootorigakuen002.jpg

勝つと決まっている試合もなければ

負けると決まっている試合もない

未来はその手で掴むのもだと・・・君たちは知っているはずだ

昨年度、王者・星稜の18連覇を阻んだ歴史的勝利

準決勝は・・・遊学館との壮絶なPK戦だった

先攻が鵬学園、8人目が外した瞬間・・・敗戦を覚悟した

勝利へのプレッシャー

遊学館8人目のシュートはクロスバーに当たり・・・外れた

9人目で決着・・・勝利の女神は、鵬学園に微笑んだ

日常の違いとか、気持ちの違いとか・・・そんなのはない

ただ、先に進む方を決めただけ・・・努力の成果とかではない

先に進めるかどうか・・・その違いは大きいのだが

先に進める確証など、どこを探しても見つからない

たったひとつ・・・勝つために全力で闘うこと

あとは・・・自分を信じて・・・そこから逃げないことだ

20170826ootorigakuen.jpg


一 蹴 全 心

鵬学園高校サッカー部





努力と、継続と・・・夢 - 2017.09.18 Mon


『CDF創』

トレーニングマッチ(9/18)
北部公園グランド、晴れ

1試合目
CDF創 1-0 FC.BROS
25分ハーフ 前半1-0・後半0-0
得点経過
シオン

2試合目
CDF創 6-4 FC.BROS
25分ハーフ 前半4-3・後半2-1
得点経過
シオン、シュンキ、シオン、失点、失点、シオン、失点
リク、シュンキ、失点

3試合目
CDF創 0-2 FC.BROS
25分ハーフ 前半0-0・後半0-2

20170611cdfsou001001.jpg

大切なことは現場で伝えたので・・・少しだけ

コウキの成長・・・文句なしに、この日は一番だった
こまめな立ち位置の修正、判断の良さとプレーの正確さ
たまたまこの日が良かった・・・だけではない・・・はず

もうひとつ・・・ジュンシロウのパス
何十本ものパスミスがあり、その改善が課題であるが
この日の・・・たった1本のパス・・・スペシャルだった

で、苦言をひとつ
アップでリフティングと基礎(3人1組)をやった
まぁ・・・ひどい・・・競技者のレベル・・・ではない
リフティングも、ドリブルも・・・すべて、継続次第である
ストレッチも、バンテージも、そして・・・このブログもな

誰もがやっていることを・・・「努力」とは呼ばない

努力を「継続」できなければ・・・「夢」には届かない


「club de futbol 創」④




1/11173 - 2017.09.18 Mon


『CDF創』

GKトレーニング&トレーニング(9/16)
・木下コーチ担当メニュー

試合観戦(9/17)
・ツエーゲン金沢vs名古屋グランパス

20170917zwkvsngg.jpg

CDF創のメンバーで試合観戦

サッカー関係者、教え子、アカデミーの選手、、、、

多くの知人・友人に出会ったことにもビックリした

鹿島、浦和、新潟、清水、磐田、大阪、広島、、、、

色々と観てきた中でも・・・昨日は楽しかった

入場者数 11173人

金沢にもプロサッカーチームが出来たんだなぁ・・・実感した





息子の闘い(高円宮杯・北信越プリンスリーグ2017、第15節の結果) - 2017.09.18 Mon


鵬学園高校

高円宮杯U-18サッカーリーグ2017

◆北信越プリンスリーグ、鵬学園高校の試合結果

第1節(4/2、星稜高校G)
鵬学園高校 1-2 星稜高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第2節(4/8、能登島G)
鵬学園高校 0-4 新潟明訓高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第3節(4/15、北越高校G)
鵬学園高校 1-3 北越高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第4節(4/22、能登島G)
鵬学園高校 1-3 アルビレックス新潟U18
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第5節(4/29、能登島G)
鵬学園高校 0-3 富山第一高校
背番号「7」 スタメン(インサイドH) 後半22分に交代

第6節(5/3、長岡市NT運動公園G)
鵬学園高校 1-7 帝京長岡高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) 後半10分に交代

第7節(5/21、新潟聖籠SSアルビレッジ)
鵬学園高校 0-1 日本文理高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第8節(6/10、新潟明訓高校G)
鵬学園高校 1-0 長岡向陵高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) フル出場

第9節(6/25、新潟聖籠SSアルビレッジ)
鵬学園高校 1-0 新潟西高校
背番号「7」 出場なし※右腰の負傷

第10節(7/15、能登島G)
鵬学園高校 0-3 星稜高校
背番号「7」 出場なし※腰痛のため練習回避

第11節(7/8、新潟明訓高校G)
鵬学園高校 1-1 新潟明訓高校
背番号「7」 出場なし※右側腰痛が長引く

第12節(8/20、七尾市城山陸上競技場)
鵬学園高校 1-2 北越高校
背番号「7」 スタメン(左サイドH) 後半40分に交代

第13節(9/3、新潟聖籠SSアルビレッジ)
鵬学園高校 0-3 アルビレックス新潟U18
背番号「7」 スタメン(左サイドH) フル出場

第14節(9/10、富山第一高校G)
鵬学園高校 0-9 富山第一高校
背番号「7」 スタメン(左サイドH) フル出場

第15節(9/17、七尾市城山陸上競技場)
鵬学園高校 0-6 帝京長岡高校
背番号「7」 スタメン(ボランチ) 後半38分に交代

sousinakajima7ootorigakuen002.jpg

◆第15節終了時の順位

1位  富山第一高校       勝ち点42
2位  帝京長岡高校       勝ち点38
3位  星稜高校         勝ち点27
4位  新潟明訓高校       勝ち点26
5位  日本文理高校       勝ち点22※
6位  アルビレックス新潟U18 勝ち点21
7位  北越高校         勝ち点16※
8位  長岡向陵高校       勝ち点13
9位  鵬学園高校        勝ち点 7
10位 新潟西高校        勝ち点 4
※1試合未消化

◆鵬学園高校、今後の試合日程

第16節
鵬学園高校 vs 日本文理高校
9/23 星稜高校G 13:00

第17節
鵬学園高校 vs 長岡向陵高校
9/30 星稜高校G 13:00

第18節
鵬学園高校 vs 新潟西高校
10/9 和倉多目的G 11:00

20170826ootorigakuen.jpg

1位と2位を相手に、2試合で計15失点
前節よりは可能性を感じたが、チームの差は決して小さくない
それでも、ハッキリと言える・・・下を向く必要はない
何より重要なのは、こういった経験が出来ているという事実
経験することでしか見えない課題がある・・・有難い

海外に渡った選手も皆、そこでしか出来ない経験を積んでいる
本田、長友、岡崎、内田、長谷部、乾、原口、大迫、柴崎、、、、
古くは・・・中田も、小野も、高原も、稲本も、中村も、、、、
経験することで課題を見出し、大きく成長してきた選手たちである
どう活かしていくか・・・すべて君たち次第・・・である

練習中の衝突により、右手を負傷・・・こっちはまだいい
疲労の蓄積により、腰痛が再発・・・状態は・・・悪い
試合開始~前半途中、及第点のプレーを見せたが
時間が経つことに体は動かなくる・・・キレは全くなかった
「これ以上酷くならないように休む」しかないのだが
それもまた前向きに捉え、ゆっくりと休養するべきである
どういった状況であれ・・・“余裕”は必要である




誰もがやっていることを・・・「努力」とは呼ばない - 2017.09.16 Sat


『CDF創』

トレーニング(9/12)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(9/14)
・木下コーチ担当メニュー

「club de futbol 創」③

“良い習慣”と“馴れ合い”

この差は・・・天と地よりも大きい

夢に届く者と、そうでない者の差・・・でもある

このどちらも“慣れ”であるが
良い習慣は、「向上心」を育み成長していけるが
馴れ合いは・・・「堕落」していくのみ・・・である

9/14
練習前・・・夢に通じる何かは、誰からも感じなかった
アップ・・・言われたことを、ただやっておけばいいという集団

リフティング回数の最低目標
どうやら・・・年内にクリアできそうな者は・・・いない
15歳までに・・・届かない者は随分といるようだ

指導者が伝えたことを獲得できるかどうか

技術がなければ、修得は不可能である

誰もがやっていることを・・・「努力」とは呼ばない





君たちが高校生になったとき、夢を繋いでいけるように - 2017.09.16 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ボールコントロール
・ゲーム形式
・リフティング
・リフティング(カテゴリー1)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー2・3)

ボールコントロール
リフティング
・ウォーキング(前後)
・ランニング(片足)
ドリブルテクニック
・フリー
・片足のみ(逆足も)
・ソールのみ

ゲーム形式(カテゴリー別)
①5年生以上、40m×30mグリッド、7対7
②4年生以下、35m×27mグリッド、7対7、勝ち残り方式

リフティング(全カテゴリー)
・インステップ
 左右交互、片足連続、蹴り上げ
・インサイド
 左右交互、蹴り上げ
・アウトサイド

リフティング(カテゴリー1)
2人組、リフティングパス交換
・フリー
・2タッチ
 足替え
 同足(足を上げたまま)
 ももトラップ
 上半身トラップ
 もものみ
・1タッチ
 フリー
 インサイド
 アウトサイド
 ヘディング

20170812180716101814.jpg

泉中学校を指導していたときも、泉クラブを創設したときも
将来、静岡学園高校に進学しても困らないように
そう思って・・・徹底的にボールコントロールを仕込んだ

プロサッカー選手を70人も輩出している環境
その練習のスタートは・・・リフティングとドリブル
メニューを変えながら、毎日毎日・・・徹底的に行われる

彼らの基準では、まだまだ技術の基礎が足りないのだ
彼らの基準を超える選手の中から、プロサッカー選手が育つ
普通レベルでは・・・練習にすら・・・ついていけない

君たちが高校生になったとき、夢を繋いでいけるように

だから、このアカデミーは・・・妥協しない
リフティングが巧いからといって、プロになれるわけではないが
リフティングの出来ないプロサッカー選手は・・・1人もいない





・・・さぁ、どうする?? - 2017.09.15 Fri


北朝鮮の行動を“幼稚な悪ガキ”と位置付ければ
彼らの行動と日本の対応は、「教育の現場」に似ている
ワイドショーでは好きなように語ることが出来るが
教育の現場は・・・思っている以上に、深刻な状態である

正論で諭しても・・・全く効果がない
自分の都合、自分の利益・・・自分、自分、自分
噛み合わないまま、挑発行為だけは続いていく
言葉や対話で済めば、こんなに楽なことなどない

たった1人のために、周りにいる全てが迷惑している
口で言っても効かず、スティックを取り上げてもダメ
素手でドラムを叩く挑発行為に、思わず手をあげた指導者
指導者にしてみれば・・・他に対応する術がないのだ

諭してもダメ、きつく言ってもダメ、罰を与えてもダメ
何をやっても効果がないが、ほっとくわけにもいかない
切り捨てることは、指導者失格であるという既成概念もある
指導者側からは切り捨てられない・・・日本の教育現場

長年、サッカーの現場に携わってきたが
毎年のように、こんなのは存在し・・・その親にも苦労してきた
現在は、その経験が活きていて・・・それなりの対応はできる
そうなる前に・・・早過ぎるくらいの対応・・・これが一番

固定観念も、既成概念も・・・そんなのは全く必要ない
通用しないと思ったら、早い段階でハッキリと決断すること
どんな対応にしろ、少なからずダメージはあるのだが
こういった素早い対応が・・・一番ダメージが少なくて済む

これが自分の出した答えだが・・・さぁ、どうする??

日本のトップの対応を、違う視点から見守っている




その唄声に・・・感動 - 2017.09.14 Thu


UTAGE!・・・という番組

よく知らないし・・・チラッとしか観たことがない

歌手とはアーティストであり

いかにその唄に感動できるか・・・だと思う

あきらかにレベル以下なのは・・・いただけないが

上手い、上手くない・・・を超えた感動はある

山本彩は良かった・・・JTのCMもいいね

でも、まぁ・・・ToshIさん・・・モノが違うな

久々に聴いた唄声・・・感動しました

2015123123520000.jpg

随分前の写真・・・オレっちは・・・ガラが悪いな(笑)

この日はカラオケで・・・この唄を聴いた

「X JAPAN」で一番好きな曲=「Tears」

「僕の彼女を紹介します」・・・好きな映画のひとつ

恋人を亡くした彼女が・・・「風(恋人)」を感じるシーン






reason - 2017.09.14 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』

昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆全カテゴリー合同
・ボールコントロール
・1対1
・リフティング&ドリブルテクニック(カテゴリー2・3)
・ロンド(カテゴリー2・3)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

ボールコントロール
・リフティング
 ウォーキング(前後)
 ランニング(片足)
 3拍子(フリー)
・ドリブルテクニック
 フリー
 フェイント(2連続)
 フェイント(3連続)

1対1(カテゴリー別)
15mスクエア、ミニゴール、勝ち残り方式
カテゴリー(3年生以下、4年生、5・6年生、中学生+α)

リフティング&ドリブルテクニック(カテゴリー2・3)
リフティング
・インステップ
 左右交互、片足連続、蹴り上げ
・インサイド
 左右交互、蹴り上げ
・アウトサイド
ドリブルテクニック
・フリー
・フェイント=体の向きを変える
 2回連続、3回連続
・フェイント=ノールック

ロンド(カテゴリー2・3)
フリータッチ、パナ(股抜き)で罰ゲーム
学年別(6対2、7対2、8対2)

20170708cdfsouu13.jpg

前回、雨でやれなかった1対1のTRがメイン
1時間ほど・・・時間をかけて、徹底的に行った
勝ち続ければ休憩は少ないが・・・達成感は十分である

現在、当たり前に試合に出場しているメンバーも
例えば、星稜高校のような「競争」の中に入れば
圧倒的でない限り、「絶対的な存在」にはなれないだろう

その競争を勝ち抜くために重要なのが、「個人のスキル」である
「テクニック」=ボールを意のままに扱える技術
「インテリジェンス」=正確で速い判断を導き出す知識
この2つが柱=「基礎」となり、そこに様々な要素が加わってくる

リズム、かけひき、遊び心、創造性、繊細さ、、、、
・“リズム”がいい
・“かけひき”が巧い
・プレーに“遊び心”がある
・“創造性”が非常に豊か
・“繊細”なプレーができる
こういった評価を指導者から得るには、2本の柱が欠かせない

「リフティング」、そして・・・「ドリブルテクニック」
これらは基礎の中でも、「土台」となる部分である
これらを試合で発揮できるように進化させる
それが・・・「1対1の個人スキル」である

1対1が強くなれば、全てにおいて「余裕」が生まれる
これをさらに発展させるのが、「ストリートサッカー」であり
基礎よりも、“創造性”や“かけひき”が重要視される場所である
最終的には「ゲームを制する」という能力に繋がっている

これが・・・このアカデミーの存在意義であり
リフティングを重要視する理由であり
ドリブルテクニックを磨き続ける理由であり
ストリートサッカーを高いレベルで楽しみたい理由・・・である


「club de futbol 創」③




選手募集のお知らせ - 2017.09.13 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』


sousi10happybirthday2015326.jpg


サッカースクール活動、今年度から7年目

トレーニングには毎回 体験参加 が数名います

新年度、新たに 23名 が新規加入しています

ゼロから始める そんな選手もたくさんいます

ゼロから始める そんなつもりで来てください

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



sousinsousukek10.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日

◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」

遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています

週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます!!

2017年4月で活動7年目に突入

小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!

↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



sousinkaiseiw10.jpg


目標が・・・その日その日を支配する

夢に向かって本気なら

門はいつでも・・・開いています!!




トレーニングの予定(9月・10月) - 2017.09.13 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』


◆9月のトレーニング予定

 祝日を除く毎週「月・水・金」曜日
 新神田小学校グランド 17時~20時ごろ
 ※雨天時はピロティにてトレーニング

◆10月のトレーニング予定

 スポセンの予定について
 上に書いてある時間が「4年生以下」
 下に書いてある時間が「5年生以上」

 2(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 4(水) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 6(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 11(水) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 13(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 16(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 18(水)
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時

 20(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 23(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 25(水)
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時

 27(金) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

 30(月) スポセン
 18:00~19:30
 19:30~21:00

◆7月~9月の大規模改修工事について

 新神田小学校の大規模改修工事につき
 通常通りの駐車が出来なくなっております
 
 メンバーにはメールで連絡してある通りです
 体験参加の方は、当日ご説明させて頂きます



sousi10happybirthday2015326.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 役員さんが集金していますので
 ・トレーニングに来たとき
 ・トレーニングから帰るとき
 いずれかに支払いをお願いします

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください



sn10sk11_geminis_kanazawa_fc.jpg


◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20150227004ns.jpg


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は、我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~


 目標が、その日その日を支配する

         ~後藤静香~


 夢なき者に・・・成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして・・・栄光なし

         ~黒田博樹~





『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2017.09.13 Wed


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三(2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志(2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司(2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人(2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空 (2017年3月、小学6年生)

7位   10165回 杉田陽 (2017年3月、小学4年生)

8位   10121回 本多英人(2014年3月、小学6年生)

9位   10073回 安田悠真(2014年3月、小学4年生)

10位  10050回 中島創司(2011年12月、小学6年生)

11位~20位
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

21位~30位
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4206回  黒田貴斗 (2014年3月、小学6年生)
4136回  本多岳人 (2017年5月、小学4年生)
3985回  上本律輝 (2014年3月、小学5年生)
3347回  本多英人 (2014年3月、小学6年生)
3308回  泉春瑠  (2014年10月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 中村嗣音   4903回

      安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは9名

うち3名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR