FC2ブログ
topimage

2018-04

誰かに頼っているうちは、成し遂げられることなど・・・何もない - 2018.04.30 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
北部公園グランド、晴れ
担当 中島

CDF創・A 1-1 ACミラン石川SS・U15
40分ハーフ 前半1-0・後半0-1
得点経過
トモキ
失点(後半ラスト1分)

CDF創・B 0-5 FC.BROS・B
30分ハーフ 前半0-2・後半0-5

CDF創・A 0-4 FC.BROS・A
40分ハーフ 前半0-2・後半0-2

CDF創・B 0-10 FC.BROS・B
30分ハーフ 前半0-2・後半0-8

sainoutoha9999.jpg

1年前と同じグランドで、同じ相手に同じ課題が露呈する

積み重ねがない・・・これが最も厳しい現実だと思う

1年前と違うのは、相手がこっちを知っているという現実
相手は、こっちのストロングポイントを潰しにくる
相手は、こっちの弱いところを狙って奪いにくる
サッカーの本質であり、ごく自然で当たり前のことだ

研究され通用していないのに、教わったことをやり続ける
自分たちで考えるチカラがないし、その意思もない
個で打開するチカラがないのは、生き抜くチカラがないのと同じ
判断が遅いCBとボランチが絡まれ続ける・・・未来があるのか

このままではいけないという現実が目の前にある

全てにおいて甘かった・・・やっと理解できたのではないか

誰かに頼っているうちは、成し遂げられることなど・・・何もない


kawarukotogatuyosaninaru0101.jpg




“次の選手”の出現に期待している - 2018.04.28 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(4/28)
◆全カテゴリー合同(中島、水上)
 リフティング
 ・基本5種目
 ・3拍子+(シャペウ、たたき、キャッチ)
 ・2人組、部位指定、タッチ制限
 水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)
 1対1(カテゴリー2)
 ・8m×6m、ライン突破、総当たり方式
 2対2(カテゴリー2)
 ・10m×16m、コーンゴール×6、勝ち残り方式
 ゲーム形式
 ・28m×24m、フットサルゴール、3対3+GK、勝ち残り方式

zenryokugazenryokuwohikidasu.jpg

技術レベルが低い・・・危機的状況だ
この学年でここまで、というライン・・・2年生は厳しい
2人組のリフティングなど、ほとんどできない・・・厳しい
試合に直結している技術・・・磨き続けるしかない

ゲーム形式の前、指導者の評価を伝えた
1番から最後まで、キッチリ順番をつけた
自分(中島)と水上コーチの評価も少し違う
何も言わずにゲームに入る・・・色々と見えた

終了後、また指導者からの評価を伝えた
ゲームの前と後では、大きく順番が違っていた
自分と水上コーチの評価は違うが、でも・・・ほんの少し
何も言っていないが、この評価で明日の試合が決まる

レギュラーメンバーの中での評価順位は大きく変わったが
そこに割って入ってくる次の選手は・・・見当たらなかった
これが自分の考える、“最も危機的な状況”・・・である
サッカーは11人では闘えない・・・始まれば分かること

“次の選手”の出現に期待している

No sólo se enfrentará a realidad y no te rindas,







何かを乗り越えた先に・・・人生とは、そういうものだ - 2018.04.28 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/27 新神田小学校グランド

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)

ゲーム形式(カテゴリー別)
カテゴリー1、46m×30m
カテゴリー2、30m×24m、2面使用

sainoutoha9999.jpg

4月はゲーム!!・・・そう決めていた

冬場はずっとずっと、基礎TRを頑張ってきたからな

4月ラストのこの日は、ずっとずっと・・・ゲーム形式

活気があってよかった・・・こんな日があっていい

皆、随分と上達したな・・・コツコツやってきた成果は見える

努力とか、継続とか、我慢とか、その先に本当の楽しさがある

何もしていないのに喜びを求めるのは、ただのワガママである

何かを乗り越えた先に・・・人生とは、そういうものだ







ちゃんと見ている証 - 2018.04.28 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(4/25)
◆全カテゴリー合同(木下)
 木下コーチ担当メニュー

トレーニング(4/26)
◆カテゴリー1(中島)
 パスコントロール
 ・3人組、三角形、1タッチ、リターンパス、バックステップ
 2対1
 ・上記パスコンから、勝利条件あり
 クロスからの攻防
 ・3対1(サイド)からクロス、3対1(中央)+GK、正規ゴール使用
 セットプレー
 ・CK、3(キッカー含む)対3+GK、正規ゴール使用
 ゲーム形式
 ・9対6、ハーフコートゲーム、正規ゴール使用
◆カテゴリー2(本多)
 本多コーチ担当メニュー

kansyasunaogamansyoujiki.jpg

「感謝」 「素直」 「我慢」 「正直」

あなたはいくつ・・・もっていますか?


自分を評価してくれる人が良い人・・・ではない

評価してくれる人は、きっと・・・良いところを見てくれている

それはそれで有難いことだし、嬉しいことで自信もつく

では、逆の人は・・・評価してくれない人は、悪い人なのか

評価してくれない人は、きっと・・・欠点や課題を見てくれている

それは・・・“ちゃんと見ている証”・・・でもあるんだ

何で試合で使ってくれないのか・・・そう思うなら、聞いてみろ

それが「コミュニケーション」・・・その先に進むキッカケになる

向き合うことから逃げない・・・ここで頼るのは、親じゃない









努力し続ける精神力がついたか、それとも・・・三日坊主か - 2018.04.27 Fri


近年、海外サッカーが・・・とても近くになった

奥寺靖彦、風間八宏、水島武蔵、三浦知良、、、、

先人たちが切り開いた道は、子供たちの目標になった

だが、それゆえに・・・と言ってもいいだろう

安易な思考が多すぎやしないか?・・・行く方も、行かせる方も

言葉も、生活も、何ひとつ出来ないで・・・何をしに行く??

成功した人たちを見てみなさい・・・それだけの努力をしている

全てを他に頼って、自分では何も出来ない者に、その価値はない

金を出せば、誰でも挑戦できる・・・挑戦??

はたしてそれが・・・“挑戦”と言えるのだろうか

金を積めばできる経験に、良い経験など期待する方があまい

ハッキリ言ってしまえば

リフティングも満足にできず、ドリブルだって一流ではない

そんな選手に必要なのことは、すべて日本の中=日常にある

道は切り拓くもんだ

自分の手で、自分の・・・その足で切り拓くもんだ

それだけの実力をつけなさい・・・毎日の努力で

親は見極めないといけない

我が子が少年なのか、それとも青年なのか

努力し続ける精神力がついたか、それとも・・・三日坊主か

年齢は関係ない・・・心が育っているかどうかを見極めろ

これを観れば・・・少しは理解できるはずだ

いくら“サッカーの天才”でも、言葉は簡単にはいかない

道を切り拓くのは、自身の努力しかない

親に出来るのは・・・サポートだけである






『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2018.04.27 Fri


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

7位   10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)

8位   10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)

9位   10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)

10位  10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)

11位~20位
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)

21位~30位
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4244回  本多岳人 (2017年9月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは12名

うち5名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





選手募集のお知らせ - 2018.04.27 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


2017年度は、小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




トレーニングの予定(4月~9月まで) - 2018.04.27 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆4月のトレーニング予定

 4(水)
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時ごろ
 ※2018年度トレーニング開始日

 以降9月末まで、祝日を除く月水金曜日
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時ごろ


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





トレーニングマッチ ~週末の結果~ - 2018.04.27 Fri

N-style金沢サッカーアカデミー

◆4/21、符津SSS招待交流戦
U-11カテゴリー、8人制、15分×1本
浜佐美グラウンド(天然芝)、晴れ
担当 本多コーチ

U-11 2-5 川北FC

U-11 1-2 符津SSS

U-11 2-0 川北FC

U-11 0-0 符津SSS

U-11 1-2 川北FC

U-11 1-1 符津SSS

U-11 2-2 符津SSS
※10分ハーフ

川北FCさん、符津SSSさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

◆4/22、高山FC招待交流戦
U-10・12カテゴリー、8人制、20分×1本
流葉交流広場(岐阜、人工芝)、晴れ
担当 本多コーチ

U-10カテゴリー

U-10 0-1 高山FC(岐阜)

U-10 3-1 IFC HAFEN(富山)

U-10 5-0 高山FC

U-10 0-2 和気FC(石川)

U-10 1-1 高山ウイングス(岐阜)

U-10 0-0 和気FC

U-12カテゴリー

U-12 2-0 高山FC

U-12 6-0 婦中西部FC(富山)

U-12 1-0 大沢野SC(富山)

U-12 0-5 和気FC

U-12 1-3 高山ウイングス

U-12 0-4 高山ウイングス

高山FCさん、HAFENさん、和気FCさん
高山ウイングスさん、婦中西部FCさん、大沢野SCさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20171103nstyle10sn.jpg

以下、本多コーチのコメント

U-10カテゴリー
ポジションの役割を理解すること

U-11カテゴリー
「パス」の意識を上げる
・足元へのパスのスピードを上げる
・ギャップを通して、相手の背後へのパスを通す

それぞれのカテゴリーで、課題に対しよく取り組んでいました

2日目はギリギリの人数で20分を6試合
想像以上の暑さの中、劣勢でも諦めず・・・よく闘っていました

来たる夏に向けて、心も身体も逞しく、頑張っていきましょう

保護者の皆様
連日の試合で・・・特に日曜日については、遠方まで送迎頂き、また審判・応援、何より子供たちのサポート、ありがとうございました。おかげで熱中症の症状を訴えた選手も、それ以上酷くなることがなく、最後まで一緒に闘うことができました。これから暑くなっていきますが、熱中症対策を確実にして、逞しく闘っていきますので、サポート宜しくお願い致します。




“SHIZUGAKU”スタイル - 2018.04.26 Thu


Jリーグ2018 第10節

サガン鳥栖 0-2 川崎フロンターレ

サガン鳥栖
No,13 小林祐三
No,23 吉田豊

川崎フロンターレ
No,10 大島僚太
No,16 長谷川竜也

静岡学園高校出身が、たった1試合で4人

チームとして日本一になったのは、意外にもたった1回

でも、静学出身のプロサッカー選手は70人を超える

個の育成に関して、もはや・・・議論の余地はないでしょ

20140821haruo10nstyle.jpg
広山晴士(静学~ヴェルディ)

2013122719180000.jpg
福田秀幸(静学~グランドルフ)

kengo000111222.jpg
諸江剣語(静学~フットサル日本代表)

20180328iwatakamog02.jpg
松下幸平(静学~ジュビロ)

2017022812090000.jpg
キングカズ(静学~キングカズ)

2015121217350000.jpg
彼らは皆・・・“SHIZUGAKU”スタイル




重要なのは興味を持つこと、そして・・・“知る”ことだ - 2018.04.26 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/25 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)
・ドリブルテクニック(カテゴリー2)
・ロンド(カテゴリー2)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 インステップ(片足蹴り上げ、片足連続)
 インサイド(片足蹴り上げ、片足連続)
 アウトサイド(片足蹴り上げ、片足連続)

ドリブルテクニック(カテゴリー2)
・フリー
・ソール
・片足
・後向き
・フェイント
 マシューズ
 ダブルタッチ
 切り返し
 エラシコ
 シザース
 ルーレット
 1拍子ターン
 足裏通し
 牛の尻尾
 牛の尻尾⇒引き技
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 引き技⇒浮かし抜き⇒たたき
 ロナウドのまたぎ(内ナメ⇒逆足ステップオーバー)

ロンド(カテゴリー2)
5対2、学年別、条件あり、罰ゲームあり

201401291220000011.jpg

次のカテゴリーへ進めばわかること

サッカーで最も重要なのは「ボールコントロール」

なんつってもさ・・・ここがスタート地点

上を目指せば目指すほど、その重要度が増してくる

その上で、自分らしく・・・そして、どんな選手を目指すか

君たちは、とても恵まれた時代に生まれたんだよ!!

PCやスマホで、どんな選手のプレーだって観ることができる

でもさ、その恵まれた環境を活かせているのかな??

活かせていないのなら・・・残念

重要なのは興味を持つこと、そして・・・“知る”ことだ









夢が目標になるか、夢が妄想で終わるか - 2018.04.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/23 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・本多コーチ担当メニュー

ゲーム形式(カテゴリー別)
カテゴリー1、46m×30m
カテゴリー2、30m×24m、2面使用

20171228nstylekeriosamekai02.jpg

努力と継続

写真は昨年末の「蹴り納め会」に参加したOB(現役含む)

高校選手権全国大会出場、国体選手、県トレセン、、、、

彼らの目標は、プロサッカー選手

間違いなく、この中から、目標に到達する選手がでる

彼らの日常にあるのは・・・努力と継続

彼らの内にあるのは・・・飽くなき向上心

君たちも同じように夢を語るが、その行動はどうだろう

口ばっかりで、はたして夢に届くだろうか

思っているだけで、はたして夢に届くだろうか

夢が目標になるか、夢が妄想で終わるか

最低限必要なのが・・・努力と継続

簡単なことだ・・・行動をおこせ!!

vamosafuturo20171230snsk.jpg

ある者はドイツで、ある者はスペインで

海外だって・・・もう遠くの夢ではない

夢に見合うだけの努力をしなさい





まずは内面から・・・それが表に現れる - 2018.04.24 Tue

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
北部公園グランド、晴れ
担当 木下コーチ、水上コーチ

◆U13カテゴリー、25分×1本

CDF創 3-0 サイバーステーション
得点経過
シュンキ、シュンキ、ユウキ

CDF創 0-0 サイバーステーション

CFF創 1-3 サイバーステーション
得点経過
失点、失点、シュンキ、失点

CDF創 2-3 サイバーステーション
得点経過
失点、失点、失点、リク、リク

◆U14カテゴリー、30分×1本

CDF創 0-1 ビークス

CDF創 1-0 ビークス
得点経過
シオン

CDF創 1-0 ビークス
得点経過
ナオト(PK)

CDF創 1-3 ビークス
得点経過
失点、失点、ナオト、失点

maebashicoachyamadakousuke.jpg

リスペクト

サッカー界には、この言葉が溢れている

対戦相手へのリスペクト

審判へのリスペクト

口で言うのは簡単だが、その行動はどうだろう

チームとして日本一を目指す

選手としてプロを目指す

口で言うのは簡単だが、その行動はどうだろう

どうあるべきか

この部分においては、他からどう見られているかが重要

日本一になるチームに、恥ずかしいチームなど・・・ない

まずは内面から・・・それが表に現れる


seiryoukantoku01kawasakimamoru.jpg




無から有を生み出す活躍 - 2018.04.22 Sun

club de futbol 創 = CDF創

KFAアドバンスリーグ2018
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ
担当 中島、水上コーチ

第1節
CDF創 2-1 デランテロ
25分ハーフ 前半1-0・後半1-1
得点経過
シオン(FK)
失点、シオン

第2節
CDF創 4-2 FC北陸
25分ハーフ 前半2-1・後半2-1
得点経過
シオン、シオン、失点
失点、リク、シオン

20180328iwatakamog01.jpg

試合とは、日頃のTRを発揮する場・・・である
TRでは細かく指導するが、試合では君たち自身が考える
そういう視点で、よくやれていたし、まだまだ未熟であった

この日のテーマは2つ、2つのようで・・・実は1つ
ボールを失うな、そして・・・リスクを冒せ
相反する課題を同時に熟す・・・ようは、うまくやれってことだ

FK直接を含め、2018年最初の公式戦2試合で5発
無から有を生み出す活躍・・・恐れ入るが・・・全て右足
左足、頭、1タッチ・・・まだまだ成長できる余力がある

それぞれに成長があり、それぞれに課題があった

やるかやらないかは自分次第・・・日々、志が試される


brvsfcxbanriikuu.jpg
BRVS.F.C.




決勝 なでしこJAPAN 1-0 オーストラリア - 2018.04.21 Sat


AFC女子アジアカップ ヨルダン2018

決勝 なでしこJAPAN 1-0 オーストラリア

優勝、おめでとう!!

守備での粘り、よく走った・・・感動した!!

サッカーでは走れないと勝負にならない・・・これだ!!

決勝の前日が高倉監督の誕生日・・・もってるな!!

21日は早朝から和倉へ

教え子たちの試合を・・・と思っていた

鵬学園高校 vs 日本航空石川高校

観たい対戦カードではあった

が、それを上回る“何か”があった・・・確実に

録画もしていたけれど、やっぱりLIVEで応援したかった

結果、やっぱり観てよかった=面白かった・・・そういうこと

面白いサッカーが観たい・・・誰もがそう思うはずだ

さて、ゆっくり寝るとしようzzz




根気よく伝える - 2018.04.21 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/20 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・リフティング(カテゴリー2)
・ドリブルテクニック(カテゴリー2)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

ゲーム形式(カテゴリー別)
カテゴリー1、46m×30m
カテゴリー2、30m×24m、2面使用

リフティング(カテゴリー2)
・基本
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも
・たたき
 ソール=足裏、インサイド、アウトサイド、ヒール=かかと、インステップ
・キャッチ
 もも裏、肩
・テクニック
 アラウンド・ザ・ワールド(イン、アウト)

ドリブルテクニック(カテゴリー2)
・フリー
・フェイント(連続)
 ダブルタッチ⇒マシューズ
 シザース⇒ヒールリフト
 牛の尻尾⇒引き技
 ヒールリフト⇒たたき=インステップ頭越し

20151225185942.jpg

写真は2015年、年末恒例「蹴り納め会」の1・2年生

この中のユウト(右から3番目)とリョウタ(左端)

この頃は毎日のように、自分に叱られていた

特に・・・ユウトは酷かった

なにせ、話しが聞けない

なにせ、真面目に取り組まない

もう来なくていいよ、今日はもう帰りなさい、、、、

こんな言葉が・・・日常茶飯事だった

あれから2年、この4月で5年生になった彼らは・・・成長した

眼は真っ直ぐに、その汗は輝いていた・・・本当に嬉しかった

根気よく伝える

スタッフ一丸となって、我慢我慢の日々を送ってきた

いまならハッキリと言える

根気よく続ければ、必ず成長できる

100%、間違いない

ユウトですら・・・こんなにも成長できたのだから(笑)

本当に嬉しかった・・・今夜は・・・酒が巧いwww


sainoutoha9999.jpg




いま目の前にある環境で、自身のベストを尽くす - 2018.04.20 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(4/19)
◆カテゴリー1(木下コーチ)
 木下コーチ担当メニュー
◆カテゴリー2(中島、本多コーチ)
 リフティング
 ・基本5種目
 ・部位指定
  インステップ&もも(左右交互、片足)
  インサイド&アウトサイド(左右交互、片足)
  インステップ⇒インサイド⇒アウトサイド⇒もも(片足)
 パスラン形式
 ・リターンパス&ターン
 ・アウトサイドターン(通常)
 ・アウトサイドターン(チアゴ)
 ・イニエスタトラップ&パスゴー
 1対1
 ・10m×6m、ライン突破、同方向からスタート、グラウンダーから
 ・10m×6m、ライン突破、同方向からスタート、浮き球から
 ポゼッション
 ・4(2+2)対2、3色ビブス、条件有り



どちらのカテゴリーに入ろうが、大きな意味で結果は同じ

君たちはまだ・・・“足りないこと”だらけである

どんなトレーニングだろうが、必ず得るモノがある

やればやっただけ、自身が“未熟”であると理解できるだろう

この日のカテゴリー2のメニュー、合格者は・・・「0」

これをカテゴリー1のメンバーがやっても・・・おそらく同じ

こちら(指導者)は、高いレベルを要求している

続けることでしか、その要求に近づいていくことはできない

要求を満たしたところで、要求がさらに高くなるだけなのだが

サッカーの技術には上限がない

いま目の前にある環境で、自身のベストを尽くす

100%が120%を引き出す・・・そういうものだ


zenryokugazenryokuwohikidasu.jpg




いずれ、花は咲く - 2018.04.19 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/18 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・リフティング(カテゴリー2)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

ゲーム形式(カテゴリー別)
カテゴリー1、46m×30m
カテゴリー2、30m×24m、2面使用

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 インステップ&インサイド(逆足)
 インステップ&もも(逆足)
 インサイド&アウトサイド(逆足)
 インステップ&アウトサイド(同足)
 インサイド&アウトサイド(同足)
 インステップ⇒インサイド⇒アウトサイド⇒もも(同足)
・テクニック
 アラウンド・ザ・ワールド(イン、アウト)

20180403sakurakouennosakura.jpg

いずれ、花は咲く・・・そこまで、どうやって歩んでいくか

例えば、サッカーの指導者であっても

サッカーだけ伝えていればいい、では・・・通用しない

日々伝えている些細なことが、世界平和にも繋がっている

重要なのは、それを伝えている自覚があるかということだ

自分の家にゴミが捨てられていたら、知らん顔など出来ないだろう

だが・・・それを拾ったとして、他人の家に捨てれば同じことだ

知らん顔もダメ、他人任せでもダメ・・・責任を持つことだ

些細なことだ・・・ゴミが落ちていたら、拾ってゴミ箱へ捨てる

簡単なことだ・・・困っている人がいたら、手を差し伸べる

息子には、そういう人であってほしいと願っている

だから、自分もそうあるべきだと・・・想いが行動になるんだ

いずれ、花は咲く・・・全てにおいて、背を向けるべきではない


oyakonokannkei010101.jpg




答えを言っているようで、実は真意を隠している - 2018.04.17 Tue


乾貴士が所属するエイバルのメンディリバル監督の言葉

テクニック的にはフェノメノ=怪物だ。ただ、彼には改善しなければいけないことが1つある。イヌイ本人にもいつも言っていることなんだが、彼はまるで相手なしでフットボールをプレーしているようだ。いつもボールをさらしていて、それを守ろうとはしていないんだよ。

彼は彼の選手としての性質=らしさを、もっと生かさなくてはならない。そのボールコントロールは驚異的で、ボールを受けるときにどこを向くのかという意図も素晴らしく、そして・・・いつも臆することがない。だがドリブルでボールを運ぶときには、相手がそれを奪う可能性を与えている。

そこは改善の余地があり、実際に改善することができる。彼は年々向上しているし、チャンピオンズリーグに出場するチームの選手にだって間違いなくなれる。

20180326goudoujisyutr01.jpg

巣立っていった彼らには・・・いつも言ってきた

ボールを失うな

ボールを隠せ

それぞれに個性があり、それぞれが出来ることも違う

ボールを失わない方法も、ボールを隠す方法も、それぞれ違う

隠す必要があるかどうか・・・それも個々の能力で違う

まずは正確な状況判断と、最適なボールの置き場所がある

20180328iwatakamog01.jpg

いま目の前にいる君たちにも、同じことを伝えている

ボールを失うな

ボールを隠せ

自分の指導でボールの置き場所を重要視しているのはそのため

伝わっているかどうかは、こちらの知るところではない

同じことを伝えても、同じようには育たない

答えを言っているようで、実は真意を隠している

それくらいの“勘ぐり”は・・・選手として必要である




HAFENサッカーフェスティバル/第25回カモンカップU-12 ~大会結果~ - 2018.04.17 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

HAFENサッカーフェスティバル
第25回カモンカップU-12
U-11カテゴリー、8人制
歌の森運動公園グランド(クレー、富山)、雨/風/曇り
担当 本多コーチ

◆1日目、予選リーグ(15分ハーフ)

U-11 0-4 東員SC(三重)

U-11 2-1 東明FC(富山)

U-11 1-1 フォルツァ片口(富山)

予選リーグ2位でカモンカップ(上位トーナメント)進出

◆2日目、カモンカップ(20分ハーフ)

決勝トーナメント・1回戦
U-11 0-6 聖隷JFC(静岡)

順位決定戦
U-11 2-2 富山みなみFC

16チーム中6位で大会終了

フレンドリーマッチ
U-11 10-0 大島SC(富山)

東員SCさん、東明FCさん、フォルツァ片口さん、聖隷JFCさん、富山みなみFCさん
そして、大会主催のHAFENさん・・・有難うございました
HAFENさん、皆さん・・・今後とも、宜しくお願い致します

bosyuutirasi001003.jpg

以下、本多コーチのコメント

5年生メンバーを中心に、U-12カテゴリー(6年生)の大会に初挑戦。
全体的には押されながらも良く粘り、大会結果としては6位(16チーム中)という成績でした。

よく闘えるようになったと感じる部分もありますが、三重県・静岡県のベスト4クラスの相手との対戦では、その差を見せつけられました。
・ぬかるんだピッチで、動きながらも失わないボールコントロール
・激しいボディコンタクトの中でも奪われないボールキープ
・判断力と判断のスピード
・ワンタッチプレーの精度
・駆け引きとアイデア
・ディフェンスの巧さと強度
などなど、数えたらキリがないほどでした。彼らは、見ていて清々しく、楽しいサッカーで、しかも熱く・・・特に、相手の逆をとる駆け引きの巧さには目を見張りました。このクラスの相手と対戦しただけで終わらず、何かを感じてほしいと強く思いました。

1年後の君たちが、この領域に到達し、彼らを追い越すのか・・・?

それとも、離されるばかりなのか・・・?

決勝戦を親御さん含めた全員で観戦しましたが、彼らが日常を妥協なく過ごしていることが伝わってくるような・・・素晴らしい闘いぶりでした。彼らのトレーニングが君たちと大きく違っているかというと、決してそうではありません。君たちにできることは、彼らと同じように日常を熱く、そして妥協なく、1つ1つのプレーを大切にして、ひたすらチャレンジすること。そして何より、基本中の基本である「素直な気持ちで話を聞くこと」だと思います。

素直な気持ちで取り組んできたからこそ、この1年間の成長がありました。

初心に帰ったような気持ちで、今後の取組みに期待したいと思います。

保護者の皆様
天候不良の中、準備・送迎・審判・応援、有難うございました。そんな皆様の頑張りのおかげか、試合の時にはあまり雨風にも見舞われず、運にも恵まれました。今回、私自身もまた、大きな刺激を受け、大変勉強になりました。見ていて心を揺さぶられるようなサッカーができるよう、また頑張っていきます。来週以降も試合が続きます・・・準備等大変ですが、またサポートの程、よろしくお願い致します。

主催の「IFC HAFEN」の皆様には、暴風雨の中、朝早くから私たちのテントを設営頂いたりと、本当に感謝しかありません。御恩は簡単に返せるものではありませんが、今後ともお付き合いしていく中で、少しずつ・・・と思っています。当方、未熟ではありますが・・・今後とも、宜しくお願い致します。




個性を磨き個性を発揮する - 2018.04.17 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/16 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・リフティング(カテゴリー2)
・ドリブルテクニック(カテゴリー2)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)

ゲーム形式(カテゴリー別)
カテゴリー1、46m×30m
カテゴリー2、30m×24m、2面使用

リフティング
・インサイド
 左右交互、片足蹴り上げ
・アウトサイド
 左右交互、片足蹴り上げ
・インサイド&アウトサイド
 左右交互
・ヘディング

ドリブルテクニック
・フリー
・ソール
・フェイント
 引き技⇒引き技
 引き技⇒足裏通し
 引き技⇒足裏通し⇒ヒールリフト
 引き技⇒浮かし抜き
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 引き技⇒浮かし抜き⇒たたき
 牛の尻尾⇒引き技
 シーザス⇒ヒールリフト
 ダブルタッチ
 ルーレット
 エラシコ
 マシューズ

sainoutoha9999.jpg

まだまだ未熟・・・テクニックは、使うためにTRするもの

ゲームの中で発揮する・・・頭の中になければ発揮できない

その上で最も重要なことは、“個性を磨き個性を発揮する”こと

もっとやり込んで、自然と体が動くようにならないといけない

続けること・・・1日10分でいい・・・続けることだ





教え子たちの闘い ~U-18石川県トップリーグ~ - 2018.04.16 Mon


高円宮杯U-18石川県トップリーグ

第2節の結果

金沢高校   0-1 ツエーゲン金沢U18

遊学館高校  6-0 小松市立高校

鵬学園高校  0-3 金沢桜丘高校

航空石川高校 1-3 星稜高校2nd

top20180415m34.jpg

注目の試合、金沢桜丘高校vs鵬学園高校
この試合の主役はケンゴ(桜丘10番)=2得点1アシスト
開始1分でドリブル突破から先制、鵬DF陣を簡単に切り裂いた

2点目はCBからボールを奪って、1人で決めてみせた
GKを“裏街道”でかわして、あとは流し込むだけ・・・圧巻
見た目以上に、両チームに差があることが露呈した試合だった

ケンゴの活躍だけでなく、この10年とは明らかに違うスタイル
指揮官が変わった金沢桜丘・・・大きな可能性を秘めている
鵬学園が起こした“ジャイアント・キリング”・・・再現なるか

ヒデト(航空7番)も2試合連続のスタメン・フル出場
航空は闘い方がハッキリしていて、チャンスも創れている
上位チームを喰う可能性は十分にある・・・これからだ

20171007ootorigakuen7.jpg

高校2年生からの2年間、傷だらけになりながら闘った

“高円宮杯U-18北信越プリンスリーグ”という最高の舞台

この2年間が、息子を大きく成長させてくれたのは間違いない

いま目の前にある環境を全力で・・・必ず成長できる

zenryokugazenryokuwohikidasu.jpg




夢は叶う・・・そう信じて・・・歩きなさい - 2018.04.15 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(4/14)
◆カテゴリー1(木下コーチ)
 木下コーチ担当メニュー
◆カテゴリー2(水上コーチ)
 水上コーチ担当メニュー

トレーニング(4/15)
◆全カテゴリー合同(木下コーチ)
 木下コーチ担当メニュー



ひとつ階段をのぼったようだ

選手も、そして・・・指導者も

苦難困難、有難し・・・君たちを成長させてくれるからな

そして、夢は叶う・・・そう信じて・・・歩きなさい


「club de futbol 創」④




子育て四訓 (再掲載) - 2018.04.14 Sat


子育て四訓

乳児はしっかり 肌を離すな

幼児は肌を離せ 手を離すな

少年は手を離せ 目を離すな

青年は目を離せ 心を離すな




今回だけでなく、次のW杯まで・・・高倉麻子でいい - 2018.04.14 Sat


なでしこJAPAN

「ラスト6分間のボール回し」について

監督の高倉麻子を批判する記事もあった

ここでハッキリ言っておきたい

相手が取りに来れば、ボールは回していられない
相手も同じ思惑であり、どちらも闘った結果の選択
この状況で監督の采配を批判するなど・・・愚の骨頂
スッキリしないと言っていた選手も・・・プロ失格
ロスタイムを入れて6分、このままいけばW杯出場が決まる
この状況でリスクを考えず攻める監督の方が痛い

もし攻めて負けていたら・・・解説者は掌(てのひら)を返す
あきらかな格上が相手、先制した時点で引き分けでもOK
テレビのテロップにも、何度も何度もそう表示されている
失点するまでの86分間、堂々と勝利を目指して闘っていた
その最後の選択が「ボールを失わない」・・・当たり前の事だ
準決勝進出・・・勝負はまだ続いているじゃないか

大きくクリアしてリスクを回避するべき・・・解説者は言う
解説者の古い時代のスタイル、頭の中にはその比重が大きい
だから、自身がプレーしていたときには世界に手が届かなかった
そう思えないのが残念・・・高倉麻子は、常に先を見ている
結果は出したが、あまりに内容が薄い・・・先が見えない
そういう判断で男子監督が解任されたのは、つい先日のことだ

女子は全てが違う・・・高倉麻子を失ってはならない

今回だけでなく、次のW杯まで・・・高倉麻子でいい




優秀な指揮官 ~まだまだ強くなれるし、まだまだ美しくなれる~ - 2018.04.14 Sat


なでしこJAPAN 1-1 オーストラリア

現・世界最強とも言われるオーストラリア・・・強かった

解説の2人は息がピッタリ・・・ようしゃべる(笑)

蹴れ、逃げろ・・・という古い考えの解説者はやや寒いが

“なでしこ”は、繋いで繋いで勝機を見出していた

阪口の得点・・・その繋ぎと崩しに・・・シビレた!!!

高倉麻子・・・優秀な指揮官だな

その眼からは信念が見えるし、選手を見る眼も持っている

女子は順調だな・・・各ポジションに、良い選手が育っている

「14」=長谷川唯・・・この子・・・抜群に巧いね

ワールドカップ出場、おめでとう

まだまだ強くなれるし、まだまだ美しくなれる

ガンバレ!!!  なでしこJAPAN!!!

nadesikojapan20180413.jpg




君たちにとっての元旦は・・・“いま”ではないだろうか - 2018.04.14 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/13 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー2)

1523183851726.jpg

新年度がスタートして1週間が過ぎた
それぞれが新たなスタートを切ったわけだが
新しい友だち、新しい先生・・・馴染めているだろうか

自分の通っていた中学校は・・・10クラスあった
1クラスの人数も44人とか45人とか・・・多かった
小中の9年間で、一度も同じクラスにならない人も沢山いた

少子化の昨今では、ずっと同じクラスのメンバーもいる
あの頃とは色々と違うが、新しいスタートは大切にして欲しい
自分を変えるチャンスでもある・・・前向きに、地に足をつけて

サッカーでの取り組みは、学校や私生活にも表れる

学校や私生活での取り組みは、サッカーにも現れる

長い指導者の経験から、この事は・・・ほぼ間違いない
話が聴けなかったり、やる気が感じられなかったり
心配なメンバーも数名いたが、学校でも同じ指摘をされるだろう

一年の計は元旦にあり

君たちにとっての元旦は・・・“いま”ではないだろうか


20180223soubetukai01.jpg




何が決まるか・・・は、教え子全員が理解している - 2018.04.13 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(4/12)
◆全カテゴリー合同(中島、本多コーチ)
 リフティング
 ・3拍子
 ドリブルテクニック
 ・ジンガからの突破
 パスラン形式
 ・リターンパス&中間ポジション、2種類
 ・リターンパス&中間ポジション+スクリーンターン
 ・インターセプト&スルーパス
 1対1
 ・8m×6m、ライン突破、ランク別(4カテゴリー)
 2対2
 ・10m×8m、ライン突破、ランク別(4カテゴリー)
 ・10m×8m、コーンゴール×4、ランク別(4カテゴリー)

2014080508280000sn10.jpg

教え子は皆・・・厳しく育ててきた

どんな環境におかれても、投げ出すことのない逞しさを育んだ

彼らは・・・どんな環境でも、ストイックに努力できる

夜遅くまでLINEやって寝不足・・・なんてことはない
 ⇒サッカー選手はコンディション作りが仕事

お菓子、ゲーム、、、、必要のない娯楽には、手を出さない
 ⇒簡単に誘惑に負ける者が夢には届かない

愚痴ったり、反抗したり・・・情けない行動などしない
 ⇒自身の成長のための素直で前向きな取り組み

周りがぬるくても、自分の温度が下がることはない
 ⇒サッカーに対する情熱を失わない

いま目の前にある現実と、正面から向き合うことができる
 ⇒苦難困難こそが自身を成長させてくれる

・・・・・というのは、指導者の妄想(笑)

だが、それが出来るか出来ないかで・・・決まる

何が決まるか・・・は、教え子全員が理解している


sainoutoha9999.jpg




サッカーセンスを磨く=“ストリートサッカー”が最適 - 2018.04.12 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
4/11 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・水上コーチ担当メニュー(カテゴリー1)
・本多コーチ担当メニュー(カテゴリー2)

リフティング
・リフト
 20種類以上
・ステイ
 インステップ、インサイド、アウトサイド、かかと、ミラージュ、カリオカ
・テクニック
 クロスオーバー
 ドラゴンフライ
 アラウンド・ザ・ワールド(イン、アウト)
 アラウンド・ザ・ワールド(ダブル、トリプル)

brvsfc02.jpg
BRVS.F.C.


この日は雨・・・北陸らしさ・・・ではある

あまりに雨が続くので・・・“遊び心”たっぷりに

基本的には、技術レベルが高いとできることも多い

だが、「リフト」=ボールの上げ方は・・・そうでもない

運動神経も関係しているが、それ以上に“センス”がみえる

ここで・・・勘違いしないでほしい

生まれ持った素質という名のセンスも当然ある・・・が

“サッカーセンス”は、磨いて磨いて身につけることができる

サッカーセンスを磨くには、遊び心のあるテクニックが重要

そして、もうひとつ・・・“ストリートサッカー”が最適である


brvsfc01.jpg
BRVS.F.C.





成長できる者と、そうでない者との差 - 2018.04.11 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(4/10)
◆全カテゴリー合同(中島)
 リフティング
 ・基本5種目
 ・その他(肩、かかと、カット)
 ・キャッチ10種目
 INGトレーニング
 ・ターン+パス&ゴー
 パスラン形式
 ・スクリーンターン(アウトサイド)
 ・リフティング
 1対1
 ・8m×6m、ライン突破、ランク別
 2対2
 ・10m×8m、ライン突破、ランク別

20180328iwatakamog01.jpg

8分かかっていたTRの準備、この日は3分で完了
この5分が重要・・・積み重ねれば、大きなチカラになる
やればできることをやらなかった・・・これが「ぬるさ」
簡単には変われないだろうが、25人いれば気付けるはず

言われればできるから、言われなくても気付けるへ

リフティングも、トラップも、パスコントロールも、、、、
些細なことだが、小さな進歩が見えた・・・一歩進んだ
で、1対1・・・「日常のぬるさ」は必ずどこかに現れる
試合で簡単にボールを失う選手は、「責任感」が欠落している

下に落とされて気付くか、それでも指摘されるまで気付けないか
ピッチに立ってはいるが・・・大したことない選手ばかりだ
指摘された途端、動きの全てが変わる・・・やればできる
言われてからやる・・・これが君たちの「日常のぬるさ」

空気が変わったところで、2対2のトレーニングへ
今度は「弱気」が顔を出す=自信がない者は他人に「依存」する
選択肢がある中で、常にパスを考え・・・相手に奪われる
上にいる者は皆、最初に自分で突破することを考える

読んでいて、大人は皆・・・気付くだろう

社会に出ても同じ・・・成長できる者と、そうでない者との差

少し理解できたなら、あとは・・・「継続」するだけ

簡単なことではないが、できれば今後の人生が大きく変わる


sainoutoha9999.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR