FC2ブログ
topimage

2018-07

待ってないで自分から・・・何事も、そうあるべきだ - 2018.07.31 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
7/30 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

ドリブルテクニック
・フリー(運ぶ)
 2ステップ1タッチ
 +顔を上げて
 +周りを見て
 +ボールを隠して
・フェイント(剥がす)
 キックフェイント⇒切り返し(インサイド)
 キックフェイント⇒切り返し(インサイド)⇒切り返し(アウトサイド)
 コンティ⇒軸足当て
 コンティ⇒ネイマールステップ⇒ダブルタッチ
 コンティ⇒ネイマールステップ⇒エラシコ
 コンティ⇒ネイマールステップ⇒シザース
 コンティ⇒ネイマールステップ⇒ステップオーバー

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交代、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、7対7、8対8、9対9、学年別

hattenntojyou.jpg

運ぶドリブル
⇒失わない前提で
⇒選択肢を探しながら=顔が上がっている
⇒いつでもパス(シュート含)を出せる状態で
⇒変化にも対応できる速さで

剥がすドリブル
⇒フェイントで逆を突くorキレで相手を一瞬引き離す
⇒その後のプレー(パス、シュート)をイメージして
⇒ボールと相手の足が見えていれば十分
⇒次がシュートであればパワーが必要

用途が違うのだから、もちろん使う技術も違う
となれば、当然・・・TRメニューも違ってくる
一言でドリブルといっても、技術も用途も様々
あらゆる状況をTRしていくことで、理解も技術も上がる
やるべきことは沢山ある・・・時間を無駄にしないことだ

君たちは今・・・夏休みの真っ最中(いいね~w)

色々とやれる時間は、た~~~っぷりとある

ご飯は誰が作ってくれて、洗濯は誰がしてくれるのか

出来る事を探してみよう・・・きっと、良い事があるはずだ

待ってないで自分から・・・何事も、そうあるべきだ


20180subetewoyattekosomitihahirakeru.jpg




安田唯人・改造計画 (再掲載・改) - 2018.07.30 Mon


パーソナル・トレーニング=個人練習

6月23日(土)
ユイト(航空石川高・2年)
ユウタ(星稜高・2年、石川国体選抜)

6月24日(日)
ユイト(航空石川高・2年)

6月25日(月)
ヒデト(航空石川高・2年)
ユウ (航空石川高・2年)

personaltr0623byyy.jpg

◆技術と動作の確認

◆試合で使える技術の確認

◆課題の抽出

◆今後の展望

どの選手にも言えることだが、まず現状を知ることだ
体はどういう状態なのか、技術はどのレベルなのか
そしてここからが重要=「試合で使える技術を選ぶ」

試合で結果を出すためには、今できることの中で勝負する
確実な技術が、現状でできる最高のプレーを引き出す
できることを増やすのは、日常のTRで行うべきこと

安田唯人の場合
①体の状態がよくない原因の究明と改善
 ⇒柔軟性の欠如
②できることから見えた基本ポジションの変更
 ⇒センターフォワードとしての資質
③チームにおける役割の認識
 ⇒スタメンである必要はない
④やるべきプレーの確認
 ⇒ポストプレーからフィニッシュまで
⑤これから身に付けていくべき技術の伝達
 ⇒シュートテクニック
⑥メンタルコントロール
 ⇒5本外しても6本目を決めれば成功

体の状態がよくなったときには、劇的な変化があるだろう

すでに、ある程度の基礎が入っているからこそ・・・である


ムーブメント・プレパレーション


整体姿勢屋・・・腰や肩など、他の動画も観るべき


トップ(FW)の受け方 自陣


トップ(FW)の受け方 敵陣




稲垣亜衣瑠・改造計画 - 2018.07.30 Mon


稲垣亜衣瑠

鹿児島城西高校・2年 左サイドバック

左だけと言わず、両方できるようにしなさい

駒野友一のように、酒井高德のように

日本代表でも重宝されること間違いなし!!














トレーニングの予定 9月末まで(お盆休み有) - 2018.07.30 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


8月13日(月)  休み

8月15日(水)  休み

8月17日(金)  休み

アカデミーのTRは、お盆休みとさせていただきます



bosyuutirasi001003.jpg


◆4月のトレーニング予定

 4(水)
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時ごろ
 ※2018年度トレーニング開始日

 以降9月末まで、祝日を除く月水金曜日
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時ごろ


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2018.07.30 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


2018年4月より

すでに 22名が新規加入 しています

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2018.07.30 Mon


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

7位   10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)

8位   10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)

9位   10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)

10位  10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)

11位~20位
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)

21位~30位
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4244回  本多岳人 (2017年9月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは12名

うち5名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





チームTRの他に100万回・・・これが中学生の最低ライン - 2018.07.30 Mon


1日15分でいい・・・毎日続けること

最低限の技術を身に付けたいなら、まず3年は続けること

基礎を固めるなら7年、ボールと友だちになりたいなら10年だ

sainoutoha9999.jpg

例えば中学生なら
・リフティング
・ドリブル
自主TRは、この2つで十分だ

リフティング
・基本5種目+その他の部位
・3拍子
・キャッチ
・ステイ
・テクニック
最も重要な技術=トラップが格段に上達し
あらゆるボールタッチが、しなやかに柔らかくなる

ドリブル
・南米式
・ジグドリ
・2ステップ1タッチ
・ターン
・連続フェイント
運ぶ、剥がす、抜く・・・使い方に違いはあるが
全てに意図があり、状況に応じて出来ないといけない

大雨や雪で場所がないときには、体幹TRをやればいい
少し前のブログに、「タバタ式」を載せておいた

技術が上達すれば、家の中でもTRできる
サッカーボールでなく、ゴムやテニスのボールでいい

あとは・・・絶対に必要なスキルが「1対1」だ
これは1人では出来ない・・・だから、このアカデミーがある

20180326goudoujisyutr01.jpg

1日15分、1年で・・・90時間にも達する

1日1000タッチ、1年で・・・36万タッチにもなる

3年あれば100万タッチ・・・100万回もボールに触れる

チームTRの他に100万回・・・これが中学生の最低ライン

写真の4人は、チームTR以外に300万回は触っている

他人の3倍はやって、そうやって夢と向き合っている

睡眠や休息も大切、学校生活も大切、他にも色々とある

時間は限られているのだから、何よりも大切にすべきである




一人一人の所をしっかりと戦わんと絶対勝てんよ! - 2018.07.30 Mon


こんな腰引けた戦いしてる場合じゃないよ!

千葉!もっと強く!
粘り強くやってる所はいいから続けてやること!

ミカ(ミキッチ)何しとん!
宇賀神にビビってるんだったら代えてあげるよ!

恐い? 縦行けよ!

もっと気持ちを見せて戦うということ!

一人一人の所をしっかりと戦わんと絶対勝てんよ!

何となく組織で勝てると思ったら大間違い!

一人一人戦う!
それで組織としてガッツリと協力し合って戦う!

失敗してもいい!
負けても自分たちがやりきって
次戦ったら「こいつら嫌だな」と
そう思わせるように、そういう戦いしようよ!!

みんなもっと戦おう! 戦おう!!



次の代表監督は・・・熱い!!!

組織力を大切にして戦っている指揮官が

一人一人が戦うことを前提としている

夢に届くかもしれない

日本の夢が叶う、その可能性が・・・有る




・・・・・悔しくないのか? - 2018.07.29 Sun

club de futbol 創 = CDF創

高円宮杯U-15石川県リーグ2018

◆石川県・南部Bリーグ

第7節
加賀市橋立自然公園(天然芝)、晴れ/曇り

CDF創 3-0 リオペードラ加賀
30分ハーフ 前半1-0・後半2-0
得点経過
シオン
シュンキ、ハル

◆石川県・U13リーグ

第7節
加賀市橋立自然公園(天然芝)、晴れ/曇り

CDF創 0-7 リオペードラ加賀・U13
25分ハーフ 前半0-3・後半0-4

hondakeisuke10tekihajibun.jpg

個人のスキルにおいて、相手の方が数段優れていた
それでも低い方が勝っているのは・・・なぜだと思う??
答えは簡単・・・木下靖彦のタクティクス・・・である

こうすればこうなるであろう、そういう現象を意図的に創り出す
そのために人を配置し、偶然が必然になるよう仕向けている
こちらの意図を引きだせれば、相手が窮屈になっていく

U13の方は、今はキツいけど・・・先(未来)は明るい
U15の方は・・・2年生は、おそらくもう・・・間に合わない
君たちは・・・あまりに、あまりに時間を無駄にし過ぎている

考えの浅い者は、意識の低い者は、何かと群れたがる
群れているほうが楽で、心の幼い者同士だから安心できる
孤独を選べ・・・あれほど、あれほど言ってきたのだけれどね

・・・・・悔しくないのか?

相手の方が優れていて・・・悔しくないのか??
その現実を突きつけられて、なぜ笑っていられるんだ??
練習できる時間と場所は、いくらでもあったじゃないか!!

でも、もう・・・その場所と時間は・・・なくなってしまった
皆がニコニコ笑ってるときに、歯を食いしばって現実と向き合う
そういうヤツが最後に勝つ・・・君たちでないことは確かだ

午前中に自主TRしてきた小学5年生がいる
今日観た中で、一番良かった
試合前??・・・そんなの関係ねーんだよ

夢は遥か先・・・時間を無駄にはできないんだ
目の前の試合だけのヤツと、10年後のための今日を頑張るヤツ
勝負にならんだろ・・・中学2年生はもう、彼らには届かない

CDF創からプロサッカー選手が育った

自分が描いていること、この実現が・・・1年遅くなった

最初のプロサッカー選手は、現・中学1年生からでる


20180subetewoyattekosomitihahirakeru.jpg




あきらめないという才能 - 2018.07.28 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
7/27 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 基本5種目
 +シャペウ
 +たたき
・キャッチ
 股、もも裏、肩、背中、ヘディング

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 ボールを隠して
・フェイント
 ヒールリフト
 ルーレット⇒ダブルタッチ
 引き技⇒リフト⇒シャペウ
 エラシコ
 エラスチコ=エラシコ(裏)

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交代、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、6対6、7対7、9対9、学年別

7sousi20170402u18hpr01.jpg

写真は2017年4月2日、星稜高校G
高円宮杯U-18北信越プリンスリーグ
第1節 鵬学園高校 1-2 星稜高校
シュート数 7:11
コーナーキック 8:3
星稜の2点目はPKだが、明らかな誤審
※実際には「もも」に当たったのをハンドと判定
互角以上に闘えていたし、内容も素晴らしいゲームだった
決定機を演出するスルーパスなど、攻守に光っていた
このときから背番号「7」は・・・彼の番号になった

この試合から数えて3年前=中学3年生の夏
所属チームは北信越大会3位で全国大会に出場した
北海道帯広・・・夢の舞台だったが、彼の出場はなかった
0-3 ジュビロ磐田
0-7 浦和レッズ
0-3 セレッソ大阪
素晴らしい相手だったが、彼はベンチから見ているだけだった
中学生時代の3年間、彼が公式戦のピッチに立つことはなかった
それでも・・・毎日の自主TRをやらない日はなかった
諦めずに現実と向き合い、彼は全国レベルの選手に成長できた

努力と継続・・・彼の持つ唯一の才能だった
この試合の10ヶ月後・・・彼はスペインに渡った
もうすぐ彼は・・・夢の舞台に立つ
現在の評価がどうであれ、絶対に諦めないことだ
口ばっかじゃダメだ・・・毎日一歩、必ず進むんだ
基礎を習得するまでに、最低でも7年はかかる
簡単に手に入るわけじゃない・・・続けるしかない
息子と同じように、いま苦しんでいる者がいるはずだ
でも、堂々と胸を張りなさい・・・夢を諦める必要はない
そんな君たちのために・・・このアカデミーを創ったのだから


WBB0002.gif




何度言っても響かないようなら、これからも負け続けるだけだ - 2018.07.27 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(7/24)
・水上コーチ担当メニュー

トレーニング(7/25)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(7/26)
・木下コーチ担当メニュー

2017021402290000.jpg

口でどう繕っても、現実は・・・厳しいものである

例えば、主力選手が合計1000分の出場だとして
控えの一番下に位置する選手は、合計100分の出場しかない
この経験の差は、よほどのことがない限り・・・埋まらない

そう理解している指導者が、堂々と現実を突き付けている
であるならば・・・それを乗りこえる強さを身につけるしかない
危機感とか、気付けるかどうかとか、そこにカギがある

現実に差があり、それを正面から突き付けられているのだから
今の自分を変えることを求められているのは・・・間違いない
笑っていても、本気でなくても、出番がくる者とは違うのだ

“中2病”とはよく言ったもので、この年代からオカシクなる
親が本気で叱っても、全く伝わらない者も・・・少なくない
成績も下がって、ストレスも溜まって、簡単に他人を傷つける

最後は何とかしてくれる・・・親が、家族が、誰かが
団塊の世代は頑張ったが、俺たち40代以降は違う
何とかしてやれる余裕など、持っている親は多くはないのだ

ときに促し、ときに厳しく叱り、色んな形で伝えている

自分で変えるしかないんだよ・・・今の自分を

何度言っても響かないようなら、これからも負け続けるだけだ


2017021402030000.jpg




今回の台風は・・・松坂のスライダーなみに曲がるらしい - 2018.07.26 Thu


今回の台風は・・・松坂のスライダーなみに曲がるらしい



動画は1998年、夏の甲子園決勝のラストシーン

決勝戦でノーヒットノーラン・・・ハンパねぇな!!

春の選抜、夏の甲子園、国体、明治神宮大会

1998年は横浜高校が前人未到の4冠を達成

4冠を達成したのは、この年の横浜高校だけ

公式戦44連勝、しかも・・・1年間無敗

ストレートも速いが、このスライダーは高校生には打てない




何でもかんでも教わったことばかりでは、“創造力”が育たない - 2018.07.26 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
7/25 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

リフティング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 ボールを隠して

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交代、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、5対5、7対7、8対8、学年別、条件有り

zenryokugazenryokuwohikidasu.jpg

攻守ともに、「1対1のスキル」が上がってきた

優れた攻撃は優れた守備が不可欠であり、逆もまた同様である

特に試合での守備については、立ち位置や連動が重要である

指導者によって守備のやり方が違うなどの議論にもなるが

基本的な部分は、指導者に頼らずとも問題なく学べる

追い込んで奪いに行くことを考えれば、あえて教わる必要もない

ここに追い込んで奪うという意図を、グループで共有する

まず右を切って、次はタテを塞いで、ハイ獲った!みたいな

そういう守備は、個人のスキルと声掛けで簡単に実現できる

何でもかんでも教わったことばかりでは、“創造力”が育たない

似たようなことを学んで、それを伝えている指導者ばかりだ

どこで誰に学んでも大した差はないし、それでは抜け出せない

そこから抜け出すには、“自分で考えてやってみる”ことだ









タバタ式、載せておきます

同じのもあるから、色々と組み合わせてみるといい

受験生・・・勉強の合間に最適だな(笑)





育成における経験上、物事を成し得る土台を創るのに7年は必要 - 2018.07.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

愛知FC主催
飛騨市長杯2018in古川U-11
U-11カテゴリー、15分ハーフ、1泊2日
飛騨古川ふれあい広場(岐阜県、天然芝、人工芝)、猛暑
担当 本多コーチ

◆1日目(グループリーグ)

U-11 6-0 アズーリ豊橋(愛知)

U-11 1-2 アクアJFC(愛知)

U-11 0-6 船橋トレセン(千葉)

グループ3位通過、3位リーグへ

フレンドリーマッチ
U-11 0-5 八事FC(愛知)

◆2日目(3位リーグ、順位決定戦)

U-11 1-2 AFC AGUI(愛知)

U-11 0-2 FCヴィオーラ(岐阜)

19位決定戦
U-11 0-3 FC ENFINI(岐阜)

26チーム中20位で大会終了

フレンドリーマッチ
U-11 1-1 ブルーソックスJrSC(富山)

アズーリ豊橋さん、アクアさん、船橋TCさん、八事さん
AGUIさん、ヴィオーラさん、ENFINIさん、ブルーソックスさん
そして、いつもお世話になっている愛知FCの関係者の皆さん
2日間、有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bosyuutirasi001001.jpg

以下、本多コーチのコメント

今夏の集大成ともいえる大会への挑戦

先週の大会での好調な流れをここで発揮できるか?

到着してみると、何かフワフワしている。話をしていても、どこか上の空で・・・何かを感じない。初戦の結果は出ましたが、前に行く姿勢が希薄で、危機感ばかりが募ります。案の定、上位進出をかけた2戦目で、その危機感が現実になります。

失点しても、シュートを外しても、なぜか・・・笑っている

そもそも闘えていないのに、この余裕はどこからくるのか?

このままではいけないと思い、叱咤激励するも・・・逆に萎縮してしまう。一度狂った歯車は、積み上げてきた粘り強いディフェンス、状況判断力、思い切りの良さ、巧みな駆け引き・・・すべてを失わせました。

2日目になってもその流れは、僅かに上向く程度で改善には至らず。これほどの悔しさや申し訳なさは、近年・・・感じたことのないものでした。

この合宿の救いは、宿泊中の生活でした。食事については、少々時間はかかったものの・・・全員が完食。昨年は食べられなかったメンバーも、ずいぶんと食べられるようになり・・・家庭での努力が感じられ、嬉しく思いました。

決まり事やミーティングにも取り組み、早めに就寝。朝も全員が時間に遅れることなく、集合できました。肝心のサッカーは結果がでませんでしたが、午後から4試合というハードスケジュールでも、熱中症にもならず乗り切ることができたのは逞しかったと思います。

この点に関してもそうですが、保護者の皆さんのサポートが非常に大きかったですね。無償の愛と応援に甘えるのではなく、誰からも応援される選手になれるよう、元気と勇気を持って試合に臨めるよう、また「1」からトレーニングに取り組んでいきましょう。

保護者の皆様
これほどのサポートをいただきながら、成果をお見せすることができず・・・ただただ申し訳ない気持ちでいっぱいです。この悔しさを忘れず、逞しく成長していけるよう子供たちと向き合っていきますので・・・恐縮ですが、今後も変わらぬサポートを宜しくお願いいたします。

hondakeisuke10tekihajibun.jpg

サッカーとは、上手くいかないことの方が多いスポーツ

そういった現実を、理解できたのではないか

選手も、指導者も、親も・・・最も良い経験ができたと言っていい

育成における経験上、物事を成し得る土台を創るのに7年は必要

その後の2~3年に、人生で最初の勝負の期間が訪れる

そのときにチャンスを掴めるかどうか・・・基礎の7年で決まる

ようは10年・・・最低でも、10年やってから見定める

だから、その前に折れて投げ出すような者には資格がないのだ

君たちも、指導者も、まだ基礎の7年の真っ最中ではないのか

であるなら・・・安易な考えなど捨て、日常に全力で励むことだ

まだまだ足りない・・・そう理解できただけでも、最高の経験だ

どんな理由があるにせよ、途中で投げ出す者には得られない

そういう世界があって、世の中とは常に・・・そういうものなのだ

ハッキリ言っておくが、これからも苦難困難の連続でしかない

でも、その歩みを止めない・・・それしかないのだ

苦難困難の、その先にしか・・・求めるものは、ないのだから


2016072212480000.jpg




暑さ以上の熱さ・・・これが、君たちが歩むべき道を創る - 2018.07.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
7/23 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

リフティング
・フリー
 基本5種目
 +シャペウ
 +たたき

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 ボールを隠して
・フェイント(連続)

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交代、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、5対5、7対7、学年別

2016041114210000.jpg

継続はチカラなり

1対1とミニゲームを中心としたメニューを継続中

個性を磨き、個性を発揮する

そのための基礎であり、そのための日常である

上級者の1対1は・・・見応えがあった!!

中3では、中盤のテクニシャンvs左利きでキレのあるFW

中2では、世代の県トップクラスのストライカー対決

暑さ以上の熱さ・・・これが、君たちが歩むべき道を創る

2016030622350000.jpg
右側が目指すゴール、まずはゴールに近い選択肢を探す

2016030622350001.jpg
FWは位置取りが悪い、寄ってくる味方にはDFが狙っている

2016030622360000.jpg
マタドール(1)・・・この左足の置き場所に秘密がある

2016030622370000.jpg
マタドール(2)・・・この後、相手からは見えない角度に

2016030622380000.jpg
マタドール(3)・・・ボールの置き場所・・・完璧

2016030622380001.jpg
マタドール(4)・・・しなやかな身のこなし・・・完璧

横に運んでから、たった1回・・・1タッチの切り返し

彼にとって、相手を剥がすことは・・・簡単なことである

何より大切なことは・・・試合で発揮できることである





一歩外に出たら・・・そこは自分の家じゃねーんだ - 2018.07.23 Mon


20180722kfa01.jpg

「いい加減」とは、低き方へと流される要因である

川の水は、低い方に低い方に流されていく

同じように、いい加減は簡単に誘惑に負けて流されていく

だが、志ある人は違う・・・その流れに抗うことができる

「いい加減」を捨て去ったとしても、必ず失敗はするだろう

だが、物事の良し悪しが分からないまま進んでいくのとは違う

このことが理解できるなら、良いプレーができる原因も分かるはず

そうだ・・・荷物が揃えてあったから

そうだ・・・使った場所が帰るときには綺麗だったから

良いと判断でき、それを実行できる・・・これが成長である

サッカーで成功したいなら、まずは人間性を磨くべき

人間性を磨いていけば、必ず分かることがある

叱ってくれることは、本当に有難いことだということ

批判してくれることは、成し遂げるエネルギーになるということ

もっともっと、周りに気を使える人間になりなさい

「一歩外に出たら・・・そこは自分の家じゃねーんだ」

これが理解できるなら、少しは成功に近づいたと言えるだろう

20180722kfa02.jpg




お盆休みのお知らせ - 2018.07.23 Mon


8月13日(月)  休み

8月15日(水)  休み

8月17日(金)  休み

アカデミーのTRは、お盆休みとさせていただきます




評価されているからOK、結果が出ているからOK・・・ではない - 2018.07.23 Mon

club de futbol 創 = CDF創

KFAアドバンスリーグ2018
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ
担当 木下コーチ、水上コーチ

第3節
CDF創 1-3 ヘミニス金沢
25分ハーフ 前半0-2・後半1-1
得点経過
失点、失点
失点、トモキ

第4節
CDF創 3-2 サイバーステーション
25分ハーフ 前半0-0・後半3-2
得点経過
シオン、ジュンヤ、シュンキ、失点、失点

第4節終了時点、3勝1敗

2015011700380000.jpg

試合前、自分が話したことを・・・いま、覚えているだろうか

人は忘れやすい生き物だが、それでは成長していけないのだ

直前のブログで紹介したように、可能性がない選手などいない

ただ、夢に向かう日常の中で・・・本気になれる者がいないだけ

評価されているからOK、結果が出ているからOK・・・ではない

自身の課題と向き合い、試合の中でこそチャレンジすべきである

11223344556677889900sn.jpg

1試合目は、正直に言うが・・・試合をした意味が無い

ボールを取りに来ない相手に、自分からパスミスして奪われる

その後は相手を追いかけて走るだけ・・・これはサッカーではない

日常のTRも、闘う気持ちも、何も見えなかった・・・残念

自分は観ていて全く面白くなかった

この試合を観た人たちが楽しめたとは・・・到底、思えない

honda0003.jpg

危機感はあるか?

心で・・・聴いているか?

君たちの本気が見たい





だけど、それは・・・諦めない人だけに言えること - 2018.07.22 Sun


SC相模原(J3) No,26 DF 加納錬

静岡学園高校⇒国士舘大学⇒栃木ウーヴァ(JFL)⇒SC相模原

静岡学園高校から、また1人・・・熱い男がJの舞台に立った
前節で交代出場=Jデビュー、そして今節・・・スタメン出場

中学でも、高校でも、大学でも・・・彼はレギュラーではなかった
レギュラーではなかったが、夢を諦めることは一度もなかった

次男・澪は国士舘大3年で、静学時代は主将を務めていた
三男・大は静岡学園高1年で、U13日本選抜にも選ばれた逸材

努力は裏切らない

だけど、それは・・・諦めない人だけに言えること

2016120514250001.jpg

すぐに投げ出したり、すぐに諦めたり・・・それが普通

いい加減な人間・・・君たちの周りにも、沢山いるだろう

そっちがいいか、それとも・・・真剣に夢と向き合うか

選ぶのは他の誰でもない・・・自分自身である

内面から湧き出る本当の強さは、一朝一夕には身につかない




高円宮杯U-18石川県トップリーグ2018 - 2018.07.22 Sun


ishikawakentopleagu01.jpg

高円宮杯U-18石川県トップリーグ2018

第12節 鵬学園高校 3-1 星稜高校2nd

前節に比べれば、鵬学園は・・・はるかに良くなっていた
まだまだ未熟であることには変わりない・・・が、前に進んだ
息子の後輩たちの闘いは、選手権の準備へと入っていく

星稜高校は教え子(2年)が2人、同時にスタメンだった
コーチとも話して近況を聞いた・・・まずまずの評価だった
それでも、本人たちは全く満足していない・・・それでいい

小松市立の2部降格、すでに決まっている
試合中にもかかわらず、教え子がベンチに声を掛けてきた
1点取りました!・・・前向きでいい・・・最高!!(笑)

金沢か、航空石川か・・・どちらかが降格する
あと2節、くしくも・・・最終節は直接対決・・・熱いな
どっちにも教え子が3人ずつ・・・真ん中で応援しようか

20180610u18seiryou01.jpg

高校2年の教え子たちのほとんどは、県リーグで闘っている

そういった現実からみれば、息子はあまりにも恵まれていた

高2で立っていたのは、北信越プリンスリーグの舞台だった

中位で残留を果たし、高3でも北信越の舞台で闘っていた

競争を勝ち抜いてピッチに立ったのは、息子の頑張りである

だが、北信越の舞台を用意してくれたのは・・・先輩の頑張り

後に続く者に繋げる・・・その有難みを・・・肌で知った

この2年間の経験、これが・・・“夢の舞台”に繋がっていた

これは・・・後になって分かること・・・である

20171007ootorigakuen7.jpg




体調管理は選手の責任=仕事 - 2018.07.22 Sun

club de futbol 創 = CDF創

高円宮杯U-15石川県リーグ2018

◆石川県・南部Bリーグ

第6節
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ、猛暑

CDF創 2-0 パテオFC金沢
30分ハーフ 前半2-0・後半0-0
得点経過
ヤマト、シオン

◆石川県・U13リーグ

第6節
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ、猛暑

CDF創 0-15 パテオFC金沢・U13
25分ハーフ 前半0-4・後半0-11

20180imadekirusaidaigenngagyoukouwomotarasu.jpg

大会運営側は熱中症対策を打ち出した
全ての試合において、クーリングブレイクを入れる
30分ハーフであれば、15分に1回は休憩(3分)をとれる

アップの時間を短くし、氷と冷たい水分で対応
OS‐1や塩分タブレットも準備してもらった・・・万全
チームとしても、考えられる全ての準備を行った

あとは・・・選手次第

体調管理は選手の責任=仕事・・・である

もし暑さに弱いと思うなら、まずは家庭で考えてもらいたい
毎週のように体がおかしくなるなら、必ず原因がある
精神的なものか、肉体的なものか、いずれにせよ・・・必ず

夏は暑く、冬は寒い・・・日本は、そういう国である
で、あるならば・・・その対応にも、相応の文化があるはず
こんな時代だから、インターネットで調べれば色々と見付かる

準備が全て・・・である

食事、睡眠、安心、、、、全てにおいて、準備である

少しでもピッチに立てるように・・・皆、努力している

この日のU13リーグ、スタートから10人だった
ハーフタイムには9人になり・・・最後は8人だった
見ている方も苦しかった・・・が、選手たちは・・・耐えた

耐える・・・そうやって一歩一歩、一歩ずつ昇って行くんだ

中に入って闘うか、外から見ているだけか・・・の、違い

この違いが・・・いずれ、大きな違いになるんだ


20170726takaokajhschool.jpg




CM - 2018.07.21 Sat

club de futbol 創 = CDF創

北信越大会運営(7/15)

トレーニング(7/16)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(7/17)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(7/19)
・木下コーチ担当メニュー

brvsfc02.jpg

BRVS.F.C.

brvsfcxbanriikuu.jpg




頭に描ける絵の違いが・・・君たちの“個性”でもあるんだ - 2018.07.21 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
7/20 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

リフティング
・フリー
 基本5種目
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
 +ステイ

ドリブルテクニック
・フリー
・2ステップ1タッチ
 顔を上げて
 周りを見て
 ボールを隠して
・フェイント(連続)

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交代、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、5対5、7対7、学年別

clubdefutbolsou001.jpg

せっかく高い技術があるのに、考えていないのはナンセンスだ

そこまで達していない選手に、考えることは難しいだろう

サッカーとは、“頭で考えるスポーツ”・・・である

考えたことを実践する技術が必要・・・そのためのTRだ

技術があるのに、考えていない選手は・・・そこまでだ

ボールが来てからでは遅い・・・それまでに“アイデア”を描け

状況が変わったら、その瞬間に対応するんだ

頭に描ける絵の違いが・・・君たちの“個性”でもあるんだ

2017031513550000.jpg
ボールを受けるために、ボールに寄っていく

2017031513560000.jpg
ターンできると判断し、体重移動している瞬間

2017031513560001.jpg
逆足のソール(足の裏)でターンしながらトラップ
非常に難しいので、一般的な選手には使えない技術
後ろにいる10番に対して、ボールを隠すための技術

2017031513560002.jpg
トラップにもターンにも成功
「受ける前に描く」・・・その第1段階がここまで

2017031513570000.jpg
見ている先は、自分についていた相手DFの動き
トラップ&ターンが完璧だったので、ボールを見る必要がない

2017031513570001.jpg
相手DFがいるため、タテに選択肢がないので横へ剥がす
これも「描いていた絵」の中にある想定内のプレー

2017031513580000.jpg
ボールを隠しながら運び、次の選択肢を探す

2017031513580001.jpg
この時点で複数の選択肢が見えている=「描けている」

2017031513590001.jpg
ギリギリまで見る=状況の変化を見極めている
ボールを一切見ていないので、このプレーが可能となる

2017031514000000.jpg
動きの中で丁寧なインサイドキックのお手本
目はボール、蹴り足のつま先が上を向いて固定されている
正確なインサイドキックは、絶対に必要な技術でもある





アカデミーの血統 ~受け継がれたDNA~ - 2018.07.19 Thu

アカデミーの血統 ~受け継がれたDNA~

2014082617180000sn10.jpg

ただひたすらに、ボールと会話するための時間

孤独を選び、それでも・・・ハッキリと前を向いて

見つめる先は・・・夢、そして・・・己の内なる心

中島創司が創った道を、志を同じくする者が歩いていった

そして、また一人・・・伊勢野華立が・・・歩いていく

isenokaryuu1010.jpg

志高き者の血統

心強き者の血統

それがアカデミーの血統であり

受け継がれるべきDNAである




いま・・・本当にいま・・・必要なんですか? - 2018.07.19 Thu


困っている人たちを助けてあげてください

僕の友だちのお家は流されてしまいました

困っている人たちを助けてあげてください

おばあちゃんが避難している場所にはクーラーがないんです

こんな小学生の言葉に・・・どう答えますか?

国会議員を増やしたり、カジノを作ったりする法律は

いま・・・本当にいま・・・必要なんですか?

国会議員の先生たちは、安倍先生は・・・

本当に、本当にそれで・・・いいんですか?




家族から君たちを預かっている責任は・・・軽くない - 2018.07.19 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
7/18 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

リフティング
・フリー
 基本5種目
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
・ステイ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 かかと
 インサイド(裏)
 ミラージュ
 カリオカ

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 ボールを隠して
・2ステップ1タッチ

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交代、総当たり

ミニゲーム(カテゴリー別)
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、5対5、6対6、7対7、8対8、学年別

20180imadekirusaidaigennnodoryokuwo.jpg

しっかり聴く・・・これがスタート地点

やるべきことを理解する努力=しっかり聴くということ

いま身に付けておかなければ、先では全く通用しない

しっかり聴けない者は、大きな失敗を何度も繰り返す

大きな失敗とは・・・他人にも迷惑をかけてしまうことだ

そうならないよう、大人として叱るのが指導者の責任

何より、成長したいのは自分自身だろうし

会費を払って送迎してくれるのは、君たちの家族だ

家族から君たちを預かっている責任は・・・軽くない

これを伝えるのに、3年かかった者もいる(笑)

それでも、伝え続けて良かった・・・そう、胸を張れる


20180subetewoyattekosomitihahirakeru.jpg




選手募集のお知らせ - 2018.07.18 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』


2018年4月より

すでに 22名が新規加入 しています

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




トレーニングの予定 前期(9月末まで) - 2018.07.18 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆4月のトレーニング予定

 4(水)
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時ごろ
 ※2018年度トレーニング開始日

 以降9月末まで、祝日を除く月水金曜日
 新神田小学校グランドorピロティ
 全学年 17時~20時ごろ


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00頃
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2018.07.18 Wed


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

7位   10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)

8位   10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)

9位   10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)

10位  10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)

11位~20位
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)

21位~30位
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4244回  本多岳人 (2017年9月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは12名

うち5名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





takaseiCUP2018 ~大会結果~ - 2018.07.17 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

takaseiCUP2018
U-11カテゴリー、15分ハーフ
氷見運動公園大芝生広場(富山、天然芝)、猛暑
担当 本多コーチ

◆1日目(グループリーグ)

U-11 0-3 速星SC(富山)

U-11 4-1 中田JFC(富山)

U-11 6-0 氷見FCジュニア(富山)

グループリーグ2位で、翌日の2位リーグへ進出

フレンドリーマッチ
U-11 0-4 小杉SC(富山)

◆2日目(2位リーグ・A)

U-11 0-0 FCひがし(富山)

U-11 1-2 コナンキッカーズ(富山)

9~10位決定戦
U-11 1-1 呉羽FCフォーラス(富山)
PK戦 2-1

24チーム中9位で大会終了

フレンドリーマッチ
U-11 1-0 中田JFC

フレンドリーマッチ
U-11 2-0 東明FC(富山)

速星さん、中田さん、氷見さん、小杉さん、ひがしさん、コナンさん、呉羽さん、東明さん
2日間、有難うございました・・・高岡西部さん、今後とも宜しくお願い致します

bosyuutirasi001003.jpg

以下、本多コーチのコメント

真夏の太陽のもと、2day大会へ挑戦

・キックオフ時(マイボール、相手ボール)の立ち位置の確認
・攻守の切替えにおけるポジショニングの修正
・猛暑をのりきるための熱中症対策
以上をテーマとして挑みました。

初戦はU11世代の富山チャンピオンということもあり、ディフェンス強化を目的として、システムを流動的に動かすことにチャレンジしました。
・ディフェンス時は3-4-0(扇形)
・オフェンス時は2-4-1
ゲームの中でシステムを変更することは初めての試みでしたが、ディフェンスにおいてはカバーリングを置くことによる積極的なディフェンスが功を奏し、互角以上の闘いを演じて前半を無失点で終えることができました。

後半も互角に闘えていましたが、DFラインでの不用意な繋ぎからコントロールミスが生まれ・・・痛恨の失点。反撃のため、システムを2-4-1に戻すも、敢え無くカウンターから失点。残念ながら、初戦を落としてしまいました。ゲーム中のシステム変更に適応できたことは、新たな取り組みとしては良かったと思います。オフェンスにおいては、0トップの状態からの攻撃への切替えに課題がありました・・・今後に繋げていきたいですね。

フレンドリーマッチを含め、2日間で9試合を闘いました

テーマとしていた攻守の切替えも、ある程度は理解できてきたようです。誰が出場してもディフェンスが大崩れしなくなってきたことは、成長の証と言えると思います。初日は暑さによる体調不良を訴える選手が若干名いましたが、2日目にはみんなが元気で・・・対戦チームが舌を巻くほどのタフさで、5試合を闘い抜きました。

結果は入賞には届きませんでしたが・・・熱中症対策として取り組んだことには、一定の成果が上げられたと思います。引水、氷の準備、ベンチメンバーによるサポート、、、、など、暑さをのりきるためのノウハウや、逞しく闘うことも学ぶことができ、自信にもなりました。

最後に、「ピッチに立つ選手の責任」について、子供達に伝えました

ピッチ上でのミスは、ある程度許容しています。ミスは誰でもするものだし、いちいちミスを指摘していては、積極的なチャレンジができなくなるからです。選手も同様で、他の選手のミスに対し、文句を言うことも殆どありません。しかし、勘違いして欲しくはありません。コーチに指摘されないから、仲間に責められないから、だからミスしてもいい・・・ということではないのです。

試合でのミス=失敗については、日頃のトレーニングで取り組むべきものである・・・だから、厳しく指摘しないだけであって、ミス=OKではないのです。いつまでも同じミスを繰り返していれば、指導者や仲間からの信頼を失ってしまうのは当然です。本当の意味で仲間から信頼される選手になるために、ピッチに立つ責任を感じながら日々努力し、成長していってほしいと思います。

保護者の皆様
見ているだけで大変な暑さの中、審判や氷の準備等、子供たちをサポートしていただき、ありがとうございました。この試合数をこなすこと自体、熱中症のリスクとの闘いでしたが、危険を予知した対応で、特に何事もなくのりきることができました。5試合をこなした後も、元気に走り回る子供たちが・・・ある意味、逞しく思えました。来週はいよいよ合宿です。色々ご苦労をおかけしますが、また逞しく成長できるよう頑張りますので・・・サポートの程、宜しくお願いいたします。

hondakeisuke10sipaihahituyounakatei.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR