FC2ブログ
topimage

2018-10

悪魔のおにぎり - 2018.10.30 Tue


不動の1位=「シーチキンマヨネーズ」を抜いた!!

「悪魔のおにぎり」・・・美味い!!

akumanoonigiri1028.jpg

写真、勝手に使ってますので・・・怒られたら消しますw




平成30年度 石川県高校サッカー新人大会 - 2018.10.30 Tue


平成30年度 石川県高校サッカー新人大会

教え子が・・・そこらじゅうにいる(笑)
キャプテンとか、10番とか・・・結構いるだろうね
楽しみにしてんだけどさ、競技方法が残念で仕方ない

11/8(木)と9(金)に予選リーグ
30分ハーフで1日2試合・・・おいおい

10(土)に決勝T1回戦と準々決勝
30分ハーフで1日2試合・・・おいおいおい

11(日)に準決勝と決勝戦
30分ハーフで1日2試合・・・おいおいおいおい

毎年毎年思うけど・・・おかしくないか??

たしかに雪が降る地域ではあるが
こんなに「やっつけ」で・・・いいんかい

王国・静岡県では、40分ハーフで1日1試合
決勝戦はスポーツ紙1面、テレビでも放送される

昨年までは高校総体も、石川県では5日連続で試合
国体も5日連続で試合・・・選手が壊れるだろうに(怒)

古い体質は変えないと!!

選手が壊れるよ・・・マジで

2016111015010000.jpg

ちなみに、2年前の鵬学園高校

選手権で星稜高校の18連覇を阻み初優勝

全国大会を決めた直後、2年生だけで闘った新人大会

2年生のほとんどは選手権優勝メンバー

期待も大きかったが、選手の疲労も大きかった

息子はスタメンフル出場を続け、準決勝まで辿り着いた

鵬学園高校 0-0 金沢桜丘高校

PK4-5・・・1本目、息子が外して敗れる

「練習でも外したことはなかった」(赤地監督)

たしかこの日・・・赤地監督から、電話があったな(笑)

201611101438000011.jpg




自由とは自身の行動に責任を持つこと - 2018.10.30 Tue


ハッピー・ハロウィン???

誰も幸せになんて・・・なってないでしょ

街を汚して、物を壊して、沢山の人たちに迷惑かけて

いったい誰が・・・ハッピーなのさ

自由とは自身の行動に責任を持つこと

自分勝手な大人がいるから、ルールと罰ができるんだ




やればできる・・・自分を信じて、続けていくんだ - 2018.10.30 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/29 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ジグドリ&リフティング
・リフティング
・1対1
・2対2

ジグドリ&リフティング
行き⇒15m、ジグザグコーン×4
①南米式ドリブル
②フェイント
帰り⇒15m、リフティング(ウォーキング)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 5分間

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・1対1
・3対3
・クワトロゲーム

リフティング
①個人
・フリー
②2人組
・フリー
・2タッチ
・1タッチ
・1タッチ(ヘディング)

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

3対3
10m×15m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

クウワトロゲーム
20m×20m、ミニゴール×4、4対4、5対5、学年別、勝ち残り方式

2016120514250001.jpg

やればできる・・・自分を信じて、続けていくんだ

ボールコントロールを磨く・・・毎日続けるんだ

止める、蹴る、運ぶ、剥がす、決める、奪う・・・全部だ

すべては・・・君たちを磨くためにある

そのためのリフティングであり

そのためのドリブルTRであり

そのための1対1であり

そのためのミニゲームであり

そのためのクワトロゲームであり

そのための・・・試合である

うまくいかない・・・そんなことの連続だ

うまくいかないことばかり・・・だからこそ、続けるんだ

君たちの夢だからな・・・それだけの価値があるんだ


WBB0002.gif




悔しい、負けたくない・・・そういうヤツには、ここがある(再掲載・改) - 2018.10.29 Mon


2017年2月のブログより


鵬学園高校のTRからみる “かけひき”

2017/2/25 和倉温泉サッカーグラウンド

写真の“彼”、高校に行っても挫折から始まった
同じチームだったメンバーは、Aチームで出場していた
彼はBチーム・・・そこでもギリギリの評価だった

Bチームのリーグ戦は、県で一番下のリーグだった
初戦、彼はスタメンを勝ち取ったが・・・前半途中で交代
その後しばらくは、リーグ戦での出場がなかった
落ち込んでいただろうが、そんな素振りは見せなかった

やるべきことは変わらない

その信念のもと、彼は“日常”に励んだ
寮生活にも慣れ、リズムを創って生活できるようになった
学校の担任の評価も、夏ごろには随分と上がっていた

学校、生活、サッカー・・・三位一体である

3年生が引退した秋の終わり
彼は・・・Aチームのピッチに立っていた
彼にとっては、Bチームにいた時間も必要な経験だった

その後、彼は北信越最高峰のプリンスリーグにも出場
リーグの後半戦、半数以上の試合で彼はピッチに立っていた
星稜戦はスタメン、優勝した新潟明訓戦もスタメンだった
親としては、何かくすぐったい様な・・・そんな時間だった

現在、昨年の関西王者「びわこ成蹊スポーツ大学」に通っている

高校年代での活躍が、その道を切り拓いた

現在は大学生だが・・・すでに、その先も見えている

一歩ずつ階段をのぼった彼は・・・今、夢の扉の手前にいる

2017022723170000.jpg
パスをトラップ、1タッチでも出せる状況だったが
味方が動く時間を確保するためにトラップしている
この時間を創ることを「タメを創る」という

2017022723180000.jpg
味方が受けれる状態でパスを入れる

2017022723180001.jpg
パスと同時に動く=「パス&ムーブ」
※「パスゴー」「パス&ゴー」も同じ意味

2017022723190000.jpg
リターンパスが来るまでは、顔を上げて状況判断
ボールは「間接視野」で確認している

2017022723200000.jpg
1タッチパスも出せる状態であったが、なかなかパスを出さない
これは味方の動きと合わなくて、パスコースがないと判断している

2017022723200001.jpg
足元にトラップすることを選択
アウトサイドでのトラップ、このとき「ボールは見ていない」

2017022723210000.jpg
状況がよくないと判断し、逆方向へ進路を変える

2017022723210001.jpg
ソール(足の裏)を使ってボールを置き直している
ボールを見なくても、思い通りの場所にボールを置ける
彼は試合中に、ソールを使う率が非常に高い
イニエスタやネイマールも同じ・・・ソールを頻繁に使う

2017022723220000.jpg
この時点で、右側(後方)にパスを出すことはできる
DFが3人、パスコースを切りながら寄せてくる
さぁどうする?・・・彼はすでに「かけひき」できている

2017022723220001.jpg
「キックフェイントでDFに飛び込ませる」=得意なプレー
ボール保持者が優位なので、キックフェイントは効果絶大

2017022723230000.jpg
ソール(足の裏)でボールをストップ
足の裏を使う技術をトレーニングしてきた彼は
「当たり前に、無意識に、ボールを足の裏で扱える」

2017022723230001.jpg
ボールを引きながら、ステップして踏みかえる
寄せてきた2人のDFの間を抜いて、状況を一変させる
これが彼の選んだ判断・・・成功か否かで、評価が割れる

2017022723230002.jpg
ボールはすり抜けた・・・あとは体
手と体で相手DFをブロック・・・これで勝負あり

2017022723240000.jpg
DF3人を突破し、前線へのパスが出せる状態
よくない状況は一転・・・大きなチャンスを創った

結果だけで評価されるなら、選手は失敗できない

そういう“環境”では、チャレンジする選手は現れない

中学時代の所属チームでは、チャレンジできなかった

その間も、このアカデミーでは・・・ずっと磨いてきた

いつかくるであろう・・・このときのために



何度も言うが・・・君たちの結果は“今”じゃない

勝つために、チームのために、それは・・・当たり前のこと

しかし、指導者には・・・その先が見えてないといけない

結果が良ければOK・・・そんな馬鹿げた話はない

自分に自信があるなら・・・他でいい

“悔しい、負けたくない・・・そういうヤツには、ここがある”



clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com




まず10年(再掲載・改) - 2018.10.29 Mon


2017年2月のブログより


鵬学園高校のTRからみる “かけひき”

2017/2/25 和倉温泉サッカーグラウンド

写真の“彼”がサッカーを始めたのは小学4年生
その頃、彼の目に映っていたのは・・・バルサだった
“ペップ・グアルディオラ率いるFCバルセロナ”が
“サッカー史上最高のスタイル”を披露していた

イニエスタ、シャビ、ブスケツ、ペドロ、そして・・・メッシ
その頃はケーブルTVで全試合を放送していた
録画を見るその眼は・・・キラキラしていた
繰り返し観たその映像が、彼の頭の中には残っている

心・技・体

3つがそれなりに揃ってきた16歳11ヶ月
頭の中のイメージを、試合で実現できるところまで来た
彼は“8年”・・・8年かけて、この領域まで歩いてきたんだ

現在、10年目・・・心も体も、大きく成長した

一歩ずつ階段をのぼった彼は・・・今、夢の扉の手前にいる

2017022722440000.jpg
パスをトラップしたのはソール=足の裏
足の裏を使う技術をトレーニングしてきた彼は
この技術で相手との距離を測り、「視野を確保」している

2017022722450000.jpg
相手DFが寄せてきたので、「ボールをひいて隠す」
ボールを引くと同時に、体の向きを変える準備を始める

2017022722450001.jpg
「ヒザの下にボールを隠し」、左側に進むようなステップを踏む

2017022722460000.jpg
「ボールは隠したまま」、体の向きも左側へ変えている

2017022722460001.jpg
相手の体重が左側(相手の右側)にかかった、その瞬間
「絶妙なタイミング」で、大きく踏み込んで進路を変える

2017022722470000.jpg
相手DFは後傾になり、付いて来ることはできない
「相手に触られることなく、スクリ-ンしながら剥がす」
シャビが最も得意とした“マタドール・ターン”である

2017022722470001.jpg
“マタドール”が発動した直後
たった1プレーで、これだけの距離を引き離している

2017022722480000.jpg
顔を上げて、前方の状況を確認
これだけの余裕があれば、「全てを可能にする時間」が生まれる

2017022722490001.jpg
味方の動き出しに合わせてパスを送る
これがバイタルであれば、「決定的なチャンス」を創り出せる

体が小さく、足も遅かったから
“相手に触らせない技術”を・・・ずっと磨いてきた

最初から上手くいくことはなかったが
“諦めず、コツコツコツコツ”を・・・ずっと続けてきた

“まず10年”やってみる・・・判断するのは、それからだ



やるかやらないか・・・これは“自分次第”

だが、何が学べるか・・・これは“環境次第”

環境 = 指導者

夢に向かって本気なら・・・ここで学べ



clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com




生まれ持った才能を超えるための手段(再掲載・改) - 2018.10.29 Mon


2017年2月のブログより


鵬学園高校のTRからみる “かけひき”

2017/2/25 和倉温泉サッカーグラウンド

まず写真の“彼”の中学生時代、苦難困難の連続だった
チームで一番小さく、チームで一番足の遅い選手だった
だが中1の時点で、“リフティング・チャンピオン”でもあった

中学生の3年間、一度も公式戦の出場はなかった
下の学年と一緒に、2部のリーグ戦に出場していたが
そのリーグ戦でも、フル出場したことは一度もなかった

それでも・・・彼が諦めることはなかった
練習しなかった日も、眼の輝きが失われたこともなかった
この3年間の経験が・・・彼をより強く、より逞しくした

現在は177cm・・・心も体も、大きく成長した

一歩ずつ階段をのぼった彼は・・・今、夢の扉の手前にいる

2017022714250000.jpg
ルーズボールの落下地点に入り、丁寧なキックで味方にパス

2017022714260000.jpg
「パス&ムーブ」=パスと同時に次へ動く

2017022714270000.jpg
まずは右手で相手DFの裏のスペースを「指示」

2017022714270001.jpg
味方の顔が下がっているので、次は「声」で要求

2017022714280000.jpg
出されたボールに対し、すでに「次」を探している

2017022714280001.jpg
1つ前の写真とは、また「別の方向」を探している

2017022714290000.jpg
上の3つの写真は、「間接視野」でボールを見ている

2017022714290001.jpg
球際・・・すでに「かけひき」は始まっている

2017022714300000.jpg
相手DFよりも「遠い足」でトラップ

2017022714300001.jpg
「ボールと相手DFの間に体を入れて」止まる

2017022714310000.jpg
「相手DFには止まると思わせる」が
すぐにステップを踏みかえ、スピードのギアを上げる

2017022714320000.jpg
「緩急のかけひき」で、自分より大きく速い相手を剥がす

2017022714320001.jpg
剥がした時、すでに「顔は上がっている」状態

2017022714330000.jpg
どんなに大きくて足が速くても
ここまで引き離せば、相手DFは何も出来ない

2017022714330001.jpg
さて、彼が「どこ」を見ていたか・・・
この「踏み込んだ足の角度」もまた、「かけひき」である

2017022714340000.jpg
「体の向き」が違うので、蹴る瞬間まで気付かない
彼が「かけひき」していた相手は、一番奥のDFである

2017022714350000.jpg
やっと気付いた・・・そこか!?

2017022714360000.jpg
ボールは一番奥の味方へ
彼が描いていたのは、「一番奥の選手をフリーにする」こと

これがゴール前なら、確実に1点取れる状況

彼は“かけひき”と“技術”で、大きなチャンスを創った

テクニック、インテリジェンス、そして・・・かけひき

これらは、“生まれ持った才能を超えるための手段”である



現在の評価なんて関係ない

未来へ向けて、どれだけ成長できるか・・・が全てである

何を学べるか・・・それは“環境次第”である



clubdefutbolsou001.jpg


日常が全てにおける準備であり

継続が唯一の方法である


小学6年生~中学生

君たちの挑戦を待っています!!!



 『CDF 創』

 代表 中島克昭

 コーチングスタッフ
 木下靖彦 本多憲太郎

 問い合わせ先
 nstylekanazawa@gmail.com




トレーニングの予定 10月~12月 - 2018.10.29 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆10月~12月のトレーニング予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
 全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン(いしかわ総合スポーツセンター)」の場合
 4年生以下 18:00~19:30
 5年生以上 19:30~21:00
 ※兄弟で時間を合わせることは可能です
  事前に中島まで確認してください

 【10月】

 29(月) スポセン

 31(水) スポセン

 【11月】

 2(金)  新神田小学校

 5(月)  新神田小学校

 7(水)  スポセン

 9(金)  新神田小学校

 12(月) 新神田小学校

 14(水) 新神田小学校

 16(金) スポセン

 19(月) 施設の都合により休み

 21(水) 新神田小学校

 23(金) 祝日により休み

 26(月) スポセン

 28(水) スポセン

 30(金) スポセン

 【12月】

 3(月)  スポセン

 5(水)  新神田小学校

 7(金)  スポセン

 10(月) スポセン

 12(水) スポセン

 14(金) 新神田小学校

 17(月) 新神田小学校

 19(水) スポセン

 21(金) 新神田小学校

 24(月) 祝日により休み

 26(水) スポセン ※2018年最終日

 【2019年1月】

 4(金)  スポセン ※2019年初日


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2018.10.29 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


2018年4月より

すでに 37名が新規加入 しています

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




バルセロナ 5-1 R・マドリード - 2018.10.29 Mon


リーガ・エスパニョーラ2018~2019

第10節

ヘタフェ 2-0 ベティス

柴崎、乾、ともに・・・ベンチ入りしたが、出場はなし
GKからポゼッションしてビルドアップするベティス
徹底したプレスをかけるヘタフェ・・・今回はヘタフェに軍配

バルセロナ 5-1 R・マドリード

C・ロナウドが移籍し、メッシが前節で肘を骨折
2人のいない「エル・クラシコ」は・・・バルサが“マニータ”
「ルイス・スアレス」はハットトリックを達成・・・格が違った

R・マドリードのロペテギ監督は、あと数時間で解任されるだろう

スペイン代表監督としてロシアW杯に出場する・・・予定だった
代表監督契約を2020年まで更新したにもかかわらず
2018W杯開催の数日前に、R・マドリードと契約を結んだ

それに怒ったスペイン協会は、即日でロペテギを解任した
代表監督とは“名誉職”であり、金とか欲の問題ではないのだ
こんなアホなのが成功するわけがない・・・誰にでも分かる

この勝利でバルサは首位、マドリーは9位・・・監督は解任だ




“全ては自分に還ってくる”という自然の摂理 - 2018.10.29 Mon

club de futbol 創 = CDF創

高円宮杯U-15石川県リーグ2018

上位リーグ・第2節
金沢大学SOLTILO・Bコート(人工芝)、雨/曇り

CDF創 0-2 星稜JYFC
30分ハーフ 前半0-1・後半0-1

第2節終了時点で1勝1敗

20181028cdfsou02.jpg

何から書こうか・・・まずは、以下を心して読め

“全ては自分に還ってくる”という自然の摂理

シオンも、ジュンヤも・・・ドリブルがお粗末でレベルが低い
速さとか体の大きさに頼り、技術を磨かなかった結果だ
単純すぎて逆を突くかけひきがなく、強引で剥がす技術がない

アカデミーの小学生は、君たちのように速さも大きさもない
だが・・・相手の体重移動の逆を突き、技術と賢さで剥がす
姿勢が悪く、目線も低い・・・君たちのドリブルは美しくない

シオンは・・・ドリブルからのシュートが枠に飛ばない
ジュンヤは・・・ドリブルしながらのキックの精度が低い
そんなことも改善できないまま、もう1年半が過ぎてしまった

自分のレベルの低さは棚に上げ、審判の判定には不満ばかり
指導者が主審で、中学生が副審・・・当たり前のことだ
高校の県トップリーグ・・・主審は指導者で、副審は高校生だ

“覚悟”が違うんだよ

相手は星稜高校の下部組織・・・それだけの“志”がある
いま活躍しても、高校でピッチに立てるのは1人か2人か
その1人になる・・・生き残りをかけて、闘っているんだ

指導者も全て星稜高校のスタッフだから・・・やり方も同じだ
前半はロングボールを徹底、後半はサイドから押し込んでくる
個々の創造性よりも、個々の責任を全うできるかどうかなんだ

勝ちたくて、激しくなって、イライラするのは・・・なぜか?
実力が足りないからであり、夢に見合うだけの日常がないからだ
中途半端なヤツに限って、不平不満を言い・・・謙虚さを忘れる

静岡学園に行きたいなら、まず勉強しろ!!

青森山田に行きたいなら、まず結果だせ!!

星稜高校を選ぶなら・・・彼らに負けてはいけない


20180807cdfsounstyle.jpg




虫刺されはともあれ、試合内容は・・・楽しみにしている - 2018.10.28 Sun

club de futbol 創 = CDF創

フットサルTRマッチ(10/24)
対戦相手 ミラクル諸江(社会人)
担当 木下

トレーニング(10/25)
・木下コーチ担当メニュー

20180807cdfsounstyle.jpg

1週間前、完全防備で能登島Gに行ったが・・・残念

オープンになっている手の甲を2ヶ所、虫に刺されていた(泣)

クスリを塗って、深夜に目が覚めて、またクスリを塗って

そんな1週間を送ったが・・・やっと痒みが治まった

明日(すでに今日)は金沢大学SF・・・変なのはゴメンだw

虫刺されはともあれ、試合内容は・・・楽しみにしている


20180919jyounetuhayadoru.jpg




それぞれの足跡 - 2018.10.28 Sun


◆高校トップチームの公式戦・初出場

中島創司
2016年4月9日(16歳・高2)
プリンスリーグ北信越・第2節
鵬学園高校 3-1 高岡第一高校

別宗裕太
2018年10月20日(16歳・高2)
高校選手権・準々決勝
星稜高校 4-0 日本航空石川高校

◆高校トップチームの公式戦・初スタメン

中島創司
2016年6月2日(16歳・高2)
高校総体・2回戦
鵬学園高校 11-0 翠星高校

別宗裕太
2018年10月27日(16歳・高2)
高校選手権・準決勝
星稜高校 1-0 遊学館高校

20180326sousiyuuta722.jpg

同じ環境で育った、3月生まれの2人

同じピッチに立つのは

チームメイトか、それとも・・・対戦相手か

どっちにしろ・・・プロの世界だ

本気でないと夢には届かない・・・真実は、いつも1つ




第97回全国高校サッカー選手権大会 ~準決勝の結果~ - 2018.10.27 Sat


第97回全国高校サッカー選手権大会

石川県大会 準決勝の結果

星稜  1-0 遊学館

鵬学園 0-1 金沢学院

20181027yuutaseiryo.jpg

準決勝2試合で、7名の教え子がスタメン

星稜は別宗裕太(2年・背番号22)がスタメン&フル出場
風も強く、雨でピッチコンディションも悪い・・・よい経験だ
裕太が左SB・・・河崎監督の意図は、すぐにわかった

サイド攻撃での優位を捨てて、背後のカバーリングを徹底
遊学館の10番=速いFWを封じ込める・・・これが当たる
国体でも活躍した相手FWに、全く仕事をさせなかった

試合後に河崎監督(星稜)と少し話した
「こんなに成長するとは・・・。まだまだ伸びるぞ、別宗は!」
試合後の裕太・・・引き締まった、いい顔をしていた




立ち足を抜くトラップで、ボールコントロールの質が上がる - 2018.10.27 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/26 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ジグドリ&リフティング
・リフティング
・2人組基礎TR
・ミニゲーム

ジグドリ&リフティング
行き⇒15m、ジグザグコーン×4、南米式ドリブル
帰り⇒15m、リフティング(ウォーキング)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

2人組基礎TR
①6m、トラップ&パスコントロール
②6m、ターン&パスコントロール
③6m、1タッチパスコントロール

ミニゲーム
10m×15m、コーンゴール×6、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・ジグドリ&リフティング
・2人組基礎TR
・クワトロゲーム

リフティング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
 +テクニック

ジグドリ&リフティング
行き⇒15m、ジグザグコーン×4、南米式ドリブル
帰り⇒15m、リフティング(ランニング)

2人組基礎TR
①6m、トラップ&パスコントロール
②6m、ターン&パスコントロール
③15m、トラップ&パスコントロール

クワトロゲーム
20m×20m、ミニゴール×4、4対4、5対5、学年別、勝ち残り方式

20180809pting.jpg

「ボールコントロール」がサッカーのスタート地点

その中でも重要な技術がファーストタッチ=「トラップ」

リフティングをやり込めば、ボールタッチは柔らかくなる

リフティング上級者は、シルクのようなタッチが実現できる

それを試合に活かす方法のひとつが、“立ち足を抜くトラップ”

トラップの瞬間に、少しジャンプするような感覚がいい

大袈裟でなくていいが、最初は意識して取り組んでみる

実際に経験し、積み重ねていくことで、自分のスキルになる

特に速いボールに対しては、非常に有効な技術

トラップの意図は、置きたい場所にボールを置くこと

“立ち足を抜くトラップ”で、ボールコントロールの質が上がる


sainoutoha9999.jpg




ずっと顔を上げて練習してきたから、これが当たり前になった - 2018.10.25 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/24 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ジグドリ&リフティング
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ミニゲーム
・クワトロゲーム(上級生)

ジグドリ&リフティング
行き⇒15m、ジグザグコーン×4
①切り返し
②スクリーンターン
帰り⇒15m、リフティング(ウォーキング)

リフティング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
 +テクニック

ミニゲーム
15m×10m、ミニゴール、2対2、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

クワトロゲーム(上級生)
15m×20m、ミニゴール×4、4対4、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・クワトロゲーム

リフティング
①個人、フリー
②2人組、フリー
③個人or2人組、回数チャレンジ

クワトロゲーム
15m×20m、ミニゴール×4、4対4、勝ち残り方式

2016111014460000.jpg

2016111014460001.jpg

2016111014470000.jpg

2016111014480000.jpg

上の写真・・・全くボールを見ていない

足の裏でトラップしてから、パスするまでずっと見ていない

相手DFが近くにいない状況ではあるが・・・簡単ではない

見ないように意識しているわけではない

ずっと顔を上げて練習してきたから、これが当たり前になった

顔を上げて、周りを見ろ!!

右に行くなら、左を見ておけ!!

剥がすドリブル、運ぶドリブル・・・妥協なく伝えてきた

息子を育ててきたように、いま君たちと向き合っている


2016111113130000.jpg




技術と賢さなくして、育成も美しさも有り得ないのだ - 2018.10.24 Wed




緑シャツが静岡学園高校、白がFC岐阜(J2)の下部組織

個々の技術を高めていけば・・・こうなる

ボールを大切にしていない選手など・・・1人もいない

ボールを蹴って放り込むだけのシーンなど・・・1つもない

プリンスリーグ東海2018、第15節終了時点で13勝2分

ここまで無敗、断トツの首位・・・結果も出ている

ロングスローを投げるのもいいだろう

ロングボールで背後を狙うのもいいだろう

だが、思考せずにやればいい・・・では、ダメなんだ

強引なサッカーの行く末は、肉体の強靭さだけが残る

体を鍛えるのも大事だが、もっと大切なモノがあるんだ

このスタイルで70名以上のJリーガーを輩出した静岡学園

そのスタイルの申し子が決めたゴールがコレ



実に、34本のパスを繋いでのゴール

探して、動いて、動かして・・・強引に攻めることはしない

Jリーグ最強にして最高のポゼッションスタイル=川崎である

横浜FMも、独自のポゼッションスタイルを構築しつつある

川崎を創り上げた風間監督は、いま名古屋を大きく変えている

J2の徳島も、スペインのポゼッションスタイルを確立しつつある

イニエスタを獲得した神戸は、下部組織から変えようとしている

技術と賢さなくして、育成も美しさも有り得ないのだ



日本サッカーが変わりつつある

その象徴である代表もまた・・・良い方向に進んでいる

世界の進歩とともに、日本もその歩みを進めねばならない

高校サッカーの強豪校が、ロングスロー連発で勝って喜ぶ

そんなシーンを見たくはないし・・・変えないといけない

大学サッカーも高校の延長、考えずにタテに速いチームが多い

タテに速いのがダメではなく、思考しているかどうかが重要なんだ

何も考えずに、そればっかり・・・それでは世界に届かない

ボールは大切にするもの・・・である




バレーボール全日本女子代表監督 中田久美 - 2018.10.24 Wed


プロフェッショナル 仕事の流儀

バレーボール全日本女子代表監督 中田久美

番組を観る前から、感じてはいた

この人・・・似てるな・・・よく観てる

選手の歩いてる雰囲気とか、コートの周りにいる人とか

多種多様なスポーツの世界で、最も自分に似ていると思う

立ち位置は随分と違うけどね

彼女は選手としても超一流で、現在は代表監督

自分が指導しているのは、育成年代の子供たち

でも・・・目線は一緒だ・・・そう思っている

いま目の前にいる子供たちが、将来の代表選手になる

今が大事、今を妥協しない・・・未来は、そこから始まる

nakatakumi0kokorooretenannbo.jpg




スクリーンターン - 2018.10.23 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/22 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ジグドリ&リフティング
・リフティング
・1対1

ジグドリ&リフティング
行き⇒15m、ジグザグコーン×4、切り返し
帰り⇒15m、リフティング(ウォーキング)

リフティング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +シャペウ&たたき
 +シャペウ&たたき⇒上半身トラップ
・基本
 インサイド
 アウトサイド
 インアウト(片足交互)

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式
①パサーからグラウンダーのボール、競り合いからスタート
②パサーから浮き球、競り合いからスタート

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・ジグドリ&リフティング
・1対1
・クワトロゲーム

リフティング
①個人
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +シャペウ&たたき(トラップ指定)
②2人組
・フリータッチ
 +トラップの部位指定
・2タッチ
 指定なし
・1タッチ
 膝から下のみ
 ヘディング

ジグドリ&リフティング
行き⇒15m、ジグザグコーン×4、スクリーンターン
帰り⇒15m、リフティング(ウォーキング)

1対1
15m×2.5m、コーンゴール×2、学年別、勝ち残り方式

クワトロゲーム
18m×20m、ゴール×4、4対4、5対5、学年別、勝ち残り方式

2016030622350000.jpg

2016030622350001.jpg

2016030622360000.jpg

2016030622370000.jpg

2016030622380000.jpg

2016030622380001.jpg

進む方向を見ているドリブルだけでは、試合で通用しない
方向を変えた後まで見えていると、次のプレーがイメージできる

パスを出すことで、味方が苦しくなることがある
それは、次のプレーを予測できていないから・・・である

剥がすドリブルは、決定的なチャンスを創ることができる
運ぶドリブルで味方を優位にできると、プレーの幅が広がる

判断の伴ったドリブルは、選択肢を増やすことにも繋がる
だが・・・奪われてしまうようでは、評価されないだろう

判断に迷ったときや、良い選択肢が見付からなかったとき
失わずに方向を変える技術が「スクリーンターン」である





【CDF創】のスタイルは、“他とは一線を画すスタイル”である - 2018.10.21 Sun

club de futbol 創 = CDF創

高円宮杯U-15石川県リーグ2018

上位リーグ・第1節
能登島グランド(人工芝)、晴れ

CDF創 3-0 港中学校
30分ハーフ 前半2-0・後半1-0
得点経過
ナオト、シオン
ハル

20181021cdfsou.jpg

サッカー頭脳=「インテリジェンス」の向上が見えた

他とは一線を画すスタイルを具現化できている・・・面白い

ゲームを支配できているし、狙い通りに相手を崩せている

あとは・・・どのレベルの相手に、これを実現できるか

スピードが上がったときに、ミスは多く発生する

プレッシャーが厳しくなったときに、ミスは多く発生する

つまりは・・・君たちの技術レベルの向上が欠かせない

相手を完全にコントロールし、ゲームを支配する

そこまで到達するには・・・やはり、技術が足りない

この日の内容なら、あと5点は取れないといけない

逆に言えば・・・それだけの内容は見せてくれた

次・・・次がある・・・君たちは、また・・・試される


20180826kuroyuri.jpg




選手募集のお知らせ - 2018.10.21 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


2018年4月より

すでに 31名が新規加入 しています

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が約100名在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




トレーニングの予定 10月~11月 - 2018.10.21 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆10月~11月のトレーニング予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
 全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン(いしかわ総合スポーツセンター)」の場合
 4年生以下 18:00~19:30
 5年生以上 19:30~21:00
 ※兄弟で時間を合わせることは可能です
  事前に中島まで確認してください

 【10月】

 1(月)  スポセン

 3(水)  スポセン

 5(金)  新神田小学校

 8(月)  祝日により休み

 10(水) スポセン

 12(金) 新神田小学校

 15(月) スポセン

 17(水) スポセン

 19(金) 新神田小学校

 22(月) スポセン

 24(水) スポセン

 26(金) スポセン

 29(月) スポセン

 31(水) スポセン

 【11月】

 2(金)  新神田小学校

 5(月)  新神田小学校

 7(水)  スポセン

 9(金)  新神田小学校

 12(月) 新神田小学校

 14(水) 新神田小学校

 16(金) スポセン

 19(月) 施設の都合により休み

 21(水) 新神田小学校

 23(金) 祝日により休み

 26(月) スポセン

 28(水) スポセン

 30(金) スポセン


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2018.10.21 Sun


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

7位   10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)

8位   10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)

9位   10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)

10位  10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)

11位~20位
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)

21位~30位
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4244回  本多岳人 (2017年9月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは12名

うち5名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





積み重ね - 2018.10.20 Sat

club de futbol 創 = CDF創

ミーティング(10/7)
・木下コーチ担当

トレーニング(10/8)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/9)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/10)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/11)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/13)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/14)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/16)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/18)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(10/20)
・木下コーチ担当メニュー

20180807cdfsounstyle.jpg

これまで味わった悔しさが、いくつもいくつもあるはずだ

少しでも心に残っていれば・・・日常が違ってくる

行動も、態度も、眼差しも・・・温度が、熱が、違ってくる

積み重ねてきた日常が、どれだけのものか

ここから始まる3試合で、試されることになる

甘えがあったとしたら・・・厳しい結果となるだろう

本気であったなら・・・結果はどうであれ、感動するだろう

現実とは・・・そういうものである


20180919jyounetuhayadoru.jpg




川崎はJリーグNo,1のポゼッションスタイル - 2018.10.20 Sat


Jリーグ2018 J1 第30節

川崎フロンターレ 5-3 ヴィッセル神戸

神戸はスタート地点

川崎はJリーグNo,1のポゼッションスタイル

その差・・・歴然!!

20181020oosimaryouta01.jpg

観ていて酷かったのは・・・神戸の7番=三田

主審が邪魔になり、ボールを奪われると・・・怒り心頭

交代の際には警告までもらう始末・・・残念

審判との信頼関係がなさそうだったが・・・ダメなもんはダメ

テレビで、スタンドで、子供たちが観てるっつーの

実況も解説も、このことには全く気付いてなかったけど

オレは、そういうの・・・ちゃんと見てっからね




開始3分、大島僚太がイニエスタにボールを奪われる - 2018.10.20 Sat


Jリーグ2018 J1 第30節

川崎フロンターレ vs ヴィッセル神戸

前半で、すでに2-3・・・まだまだ入りそうだ

開始3分、大島僚太がイニエスタにボールを奪われる

あんなに簡単に大島が奪われたのを・・・初めて見た

イニエスタを獲得して

スペインから監督を連れてきて

下部組織の育成にもバルサの血を入れて

いま、ヴィッセル神戸が・・・大きく変わろうとしている

が、川崎のスタイルは・・・相変わらず、素晴らしい




第97回全国高校サッカー選手権大会 ~星稜、鵬学園、準決勝進出~ - 2018.10.20 Sat


第97回全国高校サッカー選手権大会

石川県大会 準々決勝の結果

星稜  4-0 日本航空石川

鵬学園 1-0 金沢桜丘

20181020seiryo22.jpg

国体主将として活躍した裕太(星稜2年・22番)
後半途中から出場・・・無難にプレーしていた
スタメンを奪う・・・くらいの存在感が欲しい

今季、鵬学園は金沢桜丘に勝っていない
この日も健悟(桜丘3年・10番)は圧倒的で
県内No,1のFWとして、ズバ抜けた存在だった

決定的なチャンスは、桜丘の方が多かった
両者、甲乙つけがたいが・・・鵬学園に運があった
この勝利を無駄にしない・・・そんな覚悟が必要だ

20181020seiryo222.jpg




教え子たちへ - 2018.10.20 Sat




オレの青春のBGMは、いつも・・・これが流れていた

オレが高校生のときも、夢と向き合い・・・苦しかった

そうだ・・・苦しいのは、オマエらだけじゃねーんだ

だから・・・あきらめんなよ

STAY DREAM




顔を上げる - 2018.10.20 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/19 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ミニゲーム

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
 +シャペウ
 +たたき
 +シャペウ&たたき
・キャッチ
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 周りを見て
 スピードタッチ
・フェイント
 ダブルタッチ
 ダブルタッチ(裏)
 エラシコ
 エラスチコ=エラシコ(裏)
 マシューズ
 ルーレット(右回り、左回り)
 足裏通し(連続)
 ヒールリフト
 はさみ上げ

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、PA内、左右別、学年別、攻守交替

ミニゲーム
25m×15m、4対4、5対5、学年別、勝ち残り方式

2015122416510000.jpg

顔を上げる・・・なぜ??

下を見ていたのでは、サッカーができないからだ

ボールがくる前=ボールを持っていないとき

首を振って周りを見て、ある程度の状況を確認しておく

トラップするか、1タッチパスか、そういった判断を下す

ボールを持ってからも、その状況に合ったプレーを選ぶ

つまりは・・・顔を上げて見る=状況を判断するということ

ボールがくる前も、持ってからも、見ないと判断できない

速くて良い判断ができたとして、それを実行する技術も必要

つまりは・・・ボールコントロール=基本的な技術次第となる


2015122416490000.jpg




夢に見合うだけの努力ができる男になりなさい - 2018.10.18 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/17 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ジグドリ&リフティング
・リフティング
・ロンド
・ミニゲーム

ジグドリ&リフティング
①行き⇒15m、コーン×4、ジグドリ(顔を上げて)
 帰り⇒15m、リフティング(ウォーキング)
②行き⇒15m、コーン×4、ジグドリ(トップスピード)
 帰り⇒15m、ドリブル(ソール=足の裏)

リフティング
・フリー
 10分間

ロンド
①10m×8m、3対1、フリータッチ、学年別、罰ゲームあり(パナ=股抜き)
②10m×15m、6対2、U-2タッチ、学年別、罰ゲームあり(ギャップ3本)
③10m×8m、4対2、5対2、フリータッチ、学年別、罰ゲームあり(パナ)

ミニゲーム
10m×15m、コーンゴール×6、3対3、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム

リフティング
・個人
 フリー
・2人組
 フリータッチ
 2タッチ
 1タッチ

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ミニゲーム
13m×18m、コーンゴール×8、4対4、学年別、勝ち残り方式

zenryokugazenryokuwohikidasu.jpg

小さいうちは・・・“遊び”でいい

思いっきり遊んで・・・もっともっと、サッカーを好きになれ

10歳過ぎたら・・・スイッチ入れて、目の色を変えるんだ

“遊び心”は忘れるな・・・でも、本気で取り組む姿勢が必要

全力、本気、100%・・・全力が、全力を引き出す

自身の持つ120%を引き出すための、唯一の方法である

ピッチに立ったらスイッチ入れろ!!

どれだけの熱量で、どれだけの想いで、夢と向き合ってるか

自分にウソついて、現実から逃げたって・・・何も変わらん

プロサッカー選手になりたい??

男がクチばっかじゃダメだろ!!

夢に見合うだけの努力ができる男になりなさい


sainoutoha9999.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR