FC2ブログ
topimage

2018-11

失敗する子と成功する子 - 2018.11.30 Fri


またまた、とあるブログから抜粋
一部、自分の解釈で書き換えてあります
大切だと思うから、いつも掲載させてもらってます


失敗する子と成功する子

一) 言われたことしかしない子

日本のクラブでは、言われたことを従順にやる選手がいい選手だと思われている。教育現場や一般社会でも、同じようなことが言えるけど、個性や自分の才能をもっと出すことが大事なんです。堂々と自分の個性を出す、そんな勇気を持った選手になってもらいたいものです。

二) 楽する子

楽してうまくなろうという選手は大成しません。世の中、そんなに甘くはない。泣いて苦しんで、這いつくばって努力して、やっとレギュラーになれるんです。なったらなったで、さらに努力して上を目指す。ハッキリと言い切れるのは、楽してうまくなった選手は一人もいないということです。

三) 失敗を他人のせいにする子

ミスを他人のせいにする選手はダメです。努力した人は、そういうことは絶対に言わない。努力する人は、失敗を自分のせいにする。自分のミスなんだから、もっと努力するしかない。そういう心境にまで達しないと、いい選手にはなれません。

四) すぐあきらめる子

今まで言ってきたことにも関わるけど、すぐあきらめちゃう子もダメです。言われたことだけを適当にちょっとやって、ダメだと他人のせいにする。努力を怠っているのは自分自身であるにもかかわらず、悪いのは学校だ、監督だ、環境だ、あげくの果ては親が悪いと言う奴までいます。恩を一番感じるべき親に対してこれでは・・・いい選手にはなれません。

五) ふてくされる子

最近よく感じることで、五つ目に付け加えたいのが・・・ふてくされる子です。指導者や先輩や仲間の指摘を、正面で受け止められない子は・・・いい選手にはなれません。

以上、今までの長い経験から言えることを申し上げました

それでは転じて、成功する子はどんな子か

それは・・・確り読めば、理解できると思います




前向きな気持ちで真摯に、妥協なく全力で取り組む - 2018.11.30 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
11/29 金沢市スポーツ交流広場(人工芝)
・1タッチパスコントロール
 パス&ゴー、インサイドキック限定
・トラップ&パスコントロール
 門の外側から門通し、2タッチ限定
・ハーフコートゲーム
 ①7対7+GK、正規ゴール使用
 ②10対10+GK、正規ゴール使用、条件あり

bonjiteteinstyleno1.jpg

自分の課すTRは全て、試されていると思ってやってほしい

プロになるということは、試されて選ばれていくこと

ある程度の緊張感を、いつも持ってTRするべきである

何を見られるか・・・スカウトやチームによっても違うが

出来ることと出来ないこと、これは確実に見極められる

育成年代の君たちは、出来ることを増やしていくしかない

その積み重ねによって、いつからか個性が際立ってくる

自分を磨く・・・その可能性を信じて

これが全てであると言っても、決して過言ではない

前向きな気持ちで真摯に、妥協なく全力で取り組む

他人のミスは全て、自分自身に置き換えてみることだ


souxmizuno.jpg




このアカデミーは、「別宗裕太」を応援しています - 2018.11.29 Thu


石川県選抜のキャプテンとして

福井しあわせ元気国体2018

少年男子の部 準優勝(全試合フル出場)

20181004yuutab.jpg

星稜高校サッカー部の一員として

第97回全国高校サッカー選手権大会

石川県大会 優勝(準決勝・決勝にてフル出場)

20181104seiryobessou02.jpeg

国体で全国2位、主将としてチームを牽引

大きな経験と自信が、その潜在能力を覚醒させた

選手権の全国大会では、星稜の「No,4」を背負う

2年生ながら、チームに必要不可欠な存在に成長した

真面目で努力家、タッチの柔らかさは絶品

どれだけ褒めてもいい・・・のぼせることはない男だ

20181128yuuta01.jpg

第97回全国高校サッカー選手権大会

全国大会 1回戦

12月31日 14:10キックオフ

千葉県立柏の葉公園総合競技場

星稜高校 vs 関西学院高校(兵庫県代表)

星稜を、背番号「4」を、応援してください!!

20181128yuuta02.jpg

20181128yuuta03.jpg

20181128yuuta04.jpg

20181128yuuta05.jpg

20181128yuuta06.jpg

20181128yuuta07.jpg




これまでの人生で今日が一番巧くなれた日 - 2018.11.29 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/28 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ドリブル&リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・4対4

ドリブル&リフティング
行き⇒15m、ジグザグコーン×4
①南米式
②南米式+フェイント
帰り⇒15m、リフティング

ドリブルテクニック
・ジンガ
 12タッチ(ソール)
 12タッチ(ナメ)
 V字タッチ
 ファルカン
 足裏通し(連続)
 組み合わせ

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

2対2
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

4対4(2年生以下)
10m×15m、コーンゴール×6

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・1対1
・3対3
・クワトロゲーム

リフティング
・フリー(自主TR)

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

3対3
10m×15m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

クワトロゲーム
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、カテゴリー別、勝ち残り方式

20180810pting.jpg

これまでの人生で今日が一番巧くなれた日

そう思えるくらいの毎日を送らないと・・・もったいない

時間は無限ではなく、若さは限られた時間の中にしかない

気付いた者もいるはずだ

アカデミーのTR、本気でやったら・・・めっちゃ疲れる

1人に1個のボールが基本・・・普通にキツい

対人形式では・・・いつでも自分が主役になれる

ボールを触る回数が圧倒的に多いTRばかり

だから巧くなる=信念は・・・揺らぐことがない

基本的な技術と動作の習得は、夢に向かう絶対条件

君たちの夢を実現したい・・・いつでも本気で思っている





「未来=1秒後」を見ないといけない - 2018.11.28 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
11/27 いしかわ総合スポーツセンター
・1タッチパスコントロール
 ①パス&ゴー
 ②パス&ムーブ
・1対1
・クワトロ

akiramenakerebahikarihamieru.jpg

担当が自分に変わり、まずは半年後の開幕を目指す
勝負事なので、アカデミーほど詳細にメニューを公開しない

まず手をつけたのは「1タッチパスコントロール」
予想通り・・・いや、予想を大幅に超えて下回っていた
5mのパスがズレていて、角度を変えると全く機能しない
これではサッカーにならない・・・弱いはずだ

君たちはもっと、「未来=1秒後」を見ないといけない

1対1⇒手の使い方
クワトロ⇒攻撃の優先順位(シンプルな発想)
この課題は簡単にはクリアできない・・・クセは抜けない
特に1対1が克服できなければ、夢の入り口にすら立てない

まだ最重要課題の「トラップ=1stタッチ」が待っている
見極める前から不安であるが・・・避けては通れない
サッカーの本質とは、いかにシンプルで、創造的であるか
自分の課すTRを熟していくうちに、君たちは知ることになる

 
souxmizuno.jpg




これからもずっと、一歩ずつでいい - 2018.11.27 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/26 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ドリブル&リフティング
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム

ドリブル&リフティング
行き⇒15m、南米式
帰り⇒15m、リフティング

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・ウォーキング(上級者)
 前後、基本5種目
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

ミニゲーム
10m×15m、コーンゴール×6、3対3、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・1対1
・クワトロゲーム

リフティング
・ウォーキング
・3拍子
 基本5種目、胸、肩、ジャンプ+胸

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

クワトロゲーム
20m×20m、ミニゴール×4、4対4、5対5、レベル別、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

みんな・・・どんどん巧くなるなぁ

成長が見える

成長が実感できる

気持ちも前向きになれるね

でも、そんなときばかりではないんだ

苦難困難有難し

成長するために、試練は必要なんだ

いつも、妥協なく

どんなときも、あきらめず

これからもずっと、一歩ずつでいい

夢に向かって・・・その歩みを止めないことだ


20170726takaokajhschool.jpg




口先だけの男になるな - 2018.11.26 Mon


pd2018112501.jpg

pd2018112502.jpg

pd2018112503.jpg

pd2018112504.jpg

サッカーには“日常”が表れる

“日常の全てをサッカーに捧げる”ということは

“学校生活も私生活も疎かにしない”ってことだ

口先だけの男になるな・・・そういうことだ




情熱と責任感、そして信念 - 2018.11.25 Sun


早速、動画を観た・・・画面からでも、感動が伝わる

よく走るし、逃げないし、堂々と闘える

個々に拘って積み上げてきた技術レベルも高い

それ以上に、それぞれに個性があって・・・面白い

指導者の声掛けもシンプルでいい・・・主役は選手だ

早朝から遠征行って5試合目・・・最高だったよ

相手はU12、上の学年の中でも相当巧いと思う

よく繋ぐし、個々は巧くて、君たちより足も速い

後半立ち上がりを観ても、相手の方が能力が高いとわかる

信じられん現実が、いま目の前にある

最近は県外からのお誘いも多くて、参加しきれない状況

でも・・・これを観れば理解できる

よくぞ、ここまで導いた・・・本多憲太郎の大きな功績だ

1人1人と妥協せず向き合う

情熱と責任感、そして信念・・・君たちは良い指導者に出会えた

来年1月から彼らを引き継ぐことになる

いやぁ~、こりゃあ・・・責任重いぜ、網さん(笑)




N-style金沢サッカーアカデミー

飛騨日帰り遠征
U-11カテゴリー
杉崎公園グラウンド(岐阜県、人工芝)、晴れ
担当 本多
※県外遠征のため、メンバーを限定して参加

N-style金沢・U11 5-4 飛騨古川JFC(岐阜)
15分ハーフ 前半0-2・後半5-2
得点経過
失点、失点
失点、ユウヤ、ユウヤ、ソウタロウ、失点、ソウタロウ、ユウキ

N-style金沢・U11 4-1 黒部中央SSS(富山)
15分ハーフ 前半2-0・後半2-1
得点経過
コウタ、コウタ
ガクト、失点、コウタ

N-style金沢・U11 6-1 御嵩SSS(岐阜)
15分ハーフ 前半2-0・後半4-1
得点経過
ソラ、ユウキ
失点、ソラ、コウタ、ソラ、ユウヤ

N-style金沢・U11 2-4 古川西SSS・U12(岐阜)
15分ハーフ 前半0-4・後半2-0
得点経過
失点×4
ユウヤ、ソウタロウ

N-style金沢・U11 3-2 飛騨古川JFC・U12
15分ハーフ 前半0-2・後半3-0
得点経過
失点、失点
ユウヤ、ソウタロウ、ソウタロウ

N-style金沢・U11 7-0 御嵩SSS
15分ハーフ 前半4-0・後半3-0
得点経過
ユウヤ、コウタ、ガクト、ソラ
カンシロウ、マサナリ、ソラ

飛騨古川さん、黒部中央さん、御嵩さん、古川西さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg

以下、本多コーチのコメント

「運ぶ」「仕掛ける」をテーマに、「最終ラインを押し上げ相手エリアで試合を進める」ことを狙いました。単に試合に勝つということよりも、トレーニングの成果が個性とともによく出ていたことが良かったと思います。

序盤は久々の対外試合ということもあり、ぎこちなさが目立ちましたが、試合が進むにつれて、どんどん良さが出てきました。課題としていた最終ラインの押し上げも徐々に機能し、相手エリアに押し込んでゲームができていましたね。

3点取られても4点取って勝つ!!

そんなサッカーの方がやってて楽しいことを皆で共有し、終始攻撃的な姿勢を貫き、最高の相手に今年最高ともいえる試合を見せてくれました。コツコツと積み上げてきた技術が、そしてアイデアが、見ている方の想像を超え始めてきたのではないか・・・と感じました。

そんな君たちに、敢えて苦言を呈するとすれば・・・アップのヌルさ=「準備不足」です。楽しくやればよいが、遊びだけではいけない。実際、パスコントロールを取り組んだものの・・・そのヌルさもあり、試合序盤はパスの精度がお粗末でした。

大切な試合では、準備不足がそのまま致命傷になります。アップであっても、巧くなるための大切な時間であることを理解させてくれたのは、やはり敗れた試合にこそありましたね。しっかりと今後につなげていきましょう。

保護者の皆様

遠方での対外試合にも関わらず、送迎・審判・応援、ありがとうございました。この日は、これまでの努力がハッキリと目に見えたかと思います。「N-style金沢サッカーアカデミー」という環境に、保護者一人一人の情熱が加わると、ここまでのサッカーになるのか・・・と、あらためて感じました。

皆様のお子様への愛情と努力、そして選手自身の努力をムダにしないためにも、今後も変わらず選手一人一人と向き合い、ボールコントロールへの取り組みを基本に、継続することを大切に、取り組んでいこうと思います。またサポートのほど、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。




“凡事徹底”=とんでもないところまで辿り着く唯一の方法 - 2018.11.24 Sat


この日の自主TRメニュー
・ジグドリ
 コーン×6、行き⇒幅狭、帰り⇒幅広
・リフティング
 2人組、前後対面往復、左右対面往復
・トラップ&パスコントロール
 2タッチ限定、門の外側から門の内側を通す
 ①11m、門の幅=3m
 ②16m、門の幅=2m
 ③25m、門の幅=2m
・1対1
 8m×6m、ライン突破、5分継続×4セット
・ロングキック&パスコントロール
 条件なし

bonjiteteinstyleno1.jpg

陽が昇るころには、もう始まっている

ずっとずっと見てきた・・・いつもの光景

彼らはすでに、ハイレベルな技術を会得している

それでも続けるのは・・・より高みを目指しているから

技術に上限はないが、満足してしまえば・・・そこで終わり

どこまで昇るつもりか・・・“志”の高さが見える

努力し続けていくことでしか、到達できない場所がある

“凡事徹底”=とんでもないところまで辿り着く唯一の方法

彼らはそれを・・・実践しているに過ぎない




“基礎”とは、一朝一夕で身に付くものではない - 2018.11.24 Sat

club de futbol 創 = CDF創

第24回全日本U15フットサル選手権石川県大会
加賀市スポーツセンター
担当 木下

予選リーグ

CDF創 0-2 FCサザン・A
12分ハーフ 前半0-0・後半0-2

CDF創 0-4 ビークス石川・A
12分ハーフ 前半0-2・後半0-2

CDF創 1-4 宝達中学校
12分ハーフ 前半1-3・後半0-1
得点経過
トモキ、失点×4

CDF創 3-2 リオペードラ加賀・C
12分ハーフ 前半2-0・後半1-2
得点経過
リク、シオン
失点、シオン、失点

予選リーグ1勝3敗で大会終了

souxmizuno.jpg

“凡事徹底”という言葉を知っているか

“基礎”とは、一朝一夕で身に付くものではない

ボールを扱えない選手が、サッカーでどう成功するのだろう

相手を抜くことも

相手を剥がすことも

ボールを失わずに運ぶことも

ボールを失わずに繋ぐことも

君たちは・・・何も出来なくなってしまった

あれほど輝いていたストライカーが・・・

シュートすら打てなくなってしまった・・・

観戦していて・・・これほど悲しいことはない

これでもまだ、自分は・・・我慢すべきなのだろうか





北信越大会から全国大会まで続く闘い - 2018.11.22 Thu

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/20)
・木下コーチ担当メニュー

フットサルTRマッチ(11/21)
対戦相手 ミラクル諸江(社会人、石川県1部)
担当 木下

souxmizuno.jpg

週末は、U15フットサル選手権石川県大会

この大会は、北信越大会から全国大会まで続く闘い

2002年1月14日

自分は監督として、全国大会決勝戦の舞台にいた

君たちがどこまで行けるか・・・まずは、石川を闘う

1学年下ではあるが、チャンスはある・・・君たち次第だ


hondakeisuke10tekihajibun.jpg




今できる、最大限の努力を - 2018.11.22 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-10カテゴリー、15分ハーフ
翠ヶ丘多目的広場(人工芝)、晴れ
担当 本多

U-10 0-6 泉クラブ

U-10 1-1 森本SSS

U-10 5-6 泉クラブ

U-10 3-8 泉クラブ

U-10 2-4 泉クラブ

U-10 0-1 森本SSS

U-10 4-0 泉クラブ

泉クラブさん、森本さん、有難うございました
今後とも、宜しくお願い致します

20180imadekirusaidaigennnodoryokuwo.jpg

以下、本多コーチのコメント

多数のメンバーが参加し、それぞれに「剥がす」「運ぶ」の成長を見せてくれたと思います。トータルの試合結果としては良いとはいえませんが、ピッチに立った選手は結果がどうあれ、全力を尽くしていたと思います。

最後の試合は、この日のパフォーマンスや、成長の度合いを見てメンバーを選考しました。この日の集大成という位置付けで、内容・結果とも良かったと思いますが、こういう試合に選ばれる選手になれるよう、日常のトレーニングを大切にして、練習試合であっても全力で取り組んでほしいと思います。

この日、印象に残った選手

ハルト
持っている技術を遺憾なく発揮。課題であったディフェンスでも、身体を入れてボールを奪い、苦手だったゴールキーパーも含めて、過去最高ともいえるパフォーマンスでした。いかに自信を持ってプレーできるか・・・今後のカギですね。

ユウキ(オケ)
運動量、積極性、そして意外性。個性が発揮され始め、特に積極性は際立っていました。荒削りながらも、何度も相手ゴールに迫り、相手の脅威になっていました。「止める」「運ぶ」「繋ぐ」の精度が上がると、もっと面白いことができるようになると思います。コツコツと積み上げていこう。

保護者の皆様
準備・審判・応援、ありがとうございました。これから冬に入り、外でボールを蹴る機会は減り、屋内でのトレーニングが中心となります。ある意味ではボールコントロールを身に付ける絶好のチャンスです。できる限りサッカーできる環境を作っていきますので、またサポートのほど、よろしくお願いいたします。

20180imadekirusaidaigenngagyoukouwomotarasu.jpg




一定以上のカテゴリーでは、技術がなければ選ばれない - 2018.11.22 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/21 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム

リフティング
・基本
 インステップ、インサイド、アウトサイド
・たたき
 インステップ(片足)
 インステップ(左右交互)
 インサイド&アウトサイド(同足)
 ヒール=かかと
 ソール=足の裏(左右交互)
 シザースから
・シャペウ
 インステップ(頭越し)
 インサイド&アウトサイド(同足)
 ヒール=かかと
 シザースから

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、攻守交替方式

ミニゲーム
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

20180809pting.jpg

ひらめき、賢さ、知識、経験、、、、

これらを発揮するには、ボールコントロールが不可欠

一定以上のカテゴリーでは、技術がなければ選ばれない

そこまで辿り着いたとして、技術が足りないと気付いても遅い

理解する必要はない・・・やるべきことをやるだけだ


20180810pting.jpg




2つの【My style】 - 2018.11.21 Wed


自分は「2つのブログ」を書いている

ひとつは【My style】=いま皆さんが読んでいる
もうひとつは・・・【My style ~息子へ~】
息子の高校入学時から、ずっと書き続けている
鵬学園高校の寮に入った息子へ書き始めたものだ

吉田松陰、松下幸之助、鍵山秀三郎、井田勝通、、、、
先人たちの言葉や行動を、自分なりの解釈で伝えている
イチローや黒田博樹、トップアスリートの生き様も書いている
本田圭佑は最高のお手本・・・彼の存在は、本当に有難い

もちろん、サッカー選手であるから
技術的なことも、戦術的なことも、精神的なことも
細かく具体的に、より踏み込んで書いている
対象が“息子”と決まっているから、中身もそれなりになる

子育て四訓

一、 乳児はしっかり肌を離すな
一、 幼児は肌を離せ、手を離すな
一、 少年は手を離せ、目を離すな
一、 青年は目を離せ、心を離すな

15歳になったとき、息子はすでに入寮していた
目を離したときから、心は離さないと決めていた
息子は父の想像を超え、大きく逞しく成長した
何事も・・・【継続はチカラなり】・・・である

【My style ~息子へ~】

息子専用のブログなので、パスワードがないと読めない

パスワードは・・・嫁も知らない

以下、11/20に書いたブログから一部

弱冠の変更有り



試合分析からみる「ポジショナルプレー」

プレミアリーグ2018~2019 第12節

マンチェスターC 3-1 マンチェスターU

p2018mcvsmu.jpg

シティーの3点目は後半38分。ルカクに入ったボールを奪うところから、実に44本のパスを繋いでゴールを決めた。その44本のパスを分析してみた。

前方へのタテパス  9本
斜め前方へのパス  9本
真横に近い横パス  9本
斜め後方へのパス  8本
後方へのバックパス 9本

45本目がシュートとなるのだが、PA内のゴール正面でトラップする余裕があった。ゴールまでおよそ2分・・・ユナイテッドの選手は、一度も触れることができなかった。

相手の守備にスキがあれば、速く攻めるという判断でいいだろう。問題は、「相手の何を見てスキがあると判断するか」である。味方の動きが良かったとしても、相手の対応が優れていれば、ボールを失う確率は高い。つまり、「相手を見てサッカーする」と結論付けられる。

この44本のパスには、「無駄なパス」が何本も存在しているが、結果として・・・2分でゴールを奪っている。「ボールを動かすには人が動く時間と場所が必要」である。「時間と場所を創るためにボールを持ち続ける」ことが、ポジショナルプレーの核となっている。

「タテパスを狙う」・・・これを、どの選手も意識している。が、無理をする必要はない。無理をしてボールを失うよりも、ボールを持ち続けてやり直すことの方が、相手からボールを奪うことよりも簡単で効率的である。



このあと、まだ続くのだが・・・

「息子が理想としてきたサッカースタイル」が現実に存在し、それこそが「世界最高峰のサッカースタイル」であると言い切って書いてある。個人的な感想だが・・・個人的な感想こそが、息子に伝えたいことである

どう育てていいか、悩む父親も多いと思うが・・・必要だと思ったことを、純粋に伝えていけばいいのではないかな。より良い知識を上書きしながら、我が子の意志を尊重しながら、現実の厳しさにも負けない逞しさを育めばいい。

伝えたことが正しかったか、それとも間違っていたか・・・それは問題じゃない。正しいことも、間違えたことも、全ての経験が、愛する我が子のチカラになるのだから・・・。

愛情は必ず伝わる・・・これが息子から教わったことだ




「下町ロケット」は、なぜ人の心を動かすのか - 2018.11.21 Wed


「下町ロケット」は、なぜ人の心を動かすのか

そこを読み解くことができれば、色々と見えてくると思う

2015111715410000.jpg

カリスマ経営者から容疑者へ
この記事を見て、正直・・・腹が立った
カルロス・ゴーンは、最初からカリスマ経営者ではない
会社を立て直した?・・・人を切り捨てていっただけだ
で、自分は5年で100億円の報酬・・・バカげてる

日大アメフト部問題
危険タックルをやってしまった彼の、勇気ある記者会見
絶対に・・・絶対に無駄にして欲しくはないね
警察の判断が問題じゃない・・・道徳の問題だ
金がまわり過ぎるから、そこにしがみつく人がいるんだ

片山さつきも、森友学園も、加計学園も

形は違えど、すべて金に目のくらんだ人がやったことだ

そこに未来があるとは・・・到底、思えない

sitamatiroketto06.jpg

夢を追いかければ、夢はいずれ目標となり

目標を達成しようとすれば、厳しい現実を知ることになる

けれども、その壁を乗り越えていく喜びを知れば

創意工夫をしながら、前に進んでいくことができるんだ

夢を捨てるな

夢を諦めるな

それは人間に許された・・・魂の喜びなのだから




変態レベルのテクニシャン、来県 - 2018.11.20 Tue


「た~ちゃん」こと、高岡宏

教え子であり、中学高校の後輩でもある彼

現在は結婚して福岡に在住(おめでとう!!)

夫婦で「司法書士・行政書士」を営んでおります

今回は、可愛い奥様と金沢旅行

20181119takaoaka03.jpg
サッカー的には、“変態レベルのテクニシャン”です

まずは・・・中島行きつけのおでん屋【みひろ】へ

「マグロの希少部位」に舌鼓を打ちならし

「カニ面」に驚き、「銀ダラの西京焼き」で興奮

「ウマヅラの刺身」に肝を添えて・・・絶頂を味わう

「おでん」から、シメの「雑炊」&「らーめん」まで

石川の冬を堪能し・・・2軒目へハシゴ

20181119takaoka01.jpg
「マグロの希少部位」・・・口で溶けて、無くなります

2軒目、これまた中島の行きつけ【スペイン料理アロス】

腹いっぱいなので・・・(笑)

アルコールをメインに、最高のツマミを

「ハモン・セラーノ」

「スペインのチーズの盛り合わせ」

そして・・・最強=「白子のピルピル」を注文

Muy rico

Me lo he pasado muy bien

20181119takaoka02.jpg
「白子のピルピル」・・・最強の美味

3軒目(笑)・・・【BAR-TENDER】へ

ここのマスターは中島と同期で・・・本物のマジシャン

博多の話で盛り上がり、マジックも披露してもらった

金沢を楽しんでもらえたようで・・・何よりです♪

次回はコチラから・・・博多へ乗り込みます!!




高い技術があれば、プレッシャーは無力になる - 2018.11.19 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/18)
・木下コーチ担当メニュー

KFAアドバンスリーグ
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ、ナイター
担当 中島

第9節
CDF創 1-1 FCサザン
25分ハーフ 前半0-0・後半1-1
得点経過
失点、シュンキ

第10節
CDF創 1-0 サイバーステーション
25分ハーフ 前半1-0・後半0-0
得点経過
シオン

souxmizuno.jpg

この2日間、担当を引き受けた真の理由

GK遠藤は、はたして・・・繋げるのか

ここ最近=シーズン終盤、重要な試合が続いてた
キャッチしたボールを、GK遠藤は蹴ってばかりいた
チームオーダーもあるので、本人の意思だけではないが
試合を観ていて、最も残念だったのは・・・この部分

蹴る方がリスクは少ないし、速い判断で攻撃できるという考え
一般的なこの考え方は、実は真逆で・・・リスクが大きい
防いだにしろ、奪ったにしろ、そのボールをただ大きく蹴る
つまり・・・50/50の状況にする・・・ナンセンスだ

そのときの判断で、最も良いのがGKからのロングパント
相手の守備が整わないうちに、ボールをFWに届ける
これは・・・理想の攻撃のひとつでもあり、良い選択
だが、相手のプレッシャーから逃げるリスク回避では残念

高い技術があれば、プレッシャーは無力になる

ピンチを招いてもいい、今やらなければいけない

この2日間で見極めたかったことは、悪い方に当たった
予想した通り、遠藤は・・・ほとんど繋げなくなっていた
受ける側も、受けるための動きが遅く・・・無知で怠慢だった
「サリーダ・デ・バロン」=ポゼッションのスタートはGKである

サッカーに関して、木下靖彦は非常に優秀な指導者である
新人戦で勝ち残るために、プレーオフ進出のために
乏しい戦力で彼なりの決断だったと思うが、結果は出なかった
チームを預かる責任感もあるだろうが、難しい決断だった

実際問題、GKの繋ぎのミスから失点している

だからこそ、今からやらねばならないのだ

育成年代において、理想を捨てて闘うことに意義はない

急がばまわれ・・・遠回りなようで、実はその方が早い


「club de futbol 創」④




相手を見てサッカーする=余裕を持つということ - 2018.11.18 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/17)
・ウォーミングアップ(各自)
 ムーブメント・プレパレーション
 2人組基礎TR
・シュートTR
 正規ゴール×2、2対1、条件あり
 ①リターンパス⇒外す⇒受ける⇒シュート(2タッチ以内)
 ②リターンパス⇒外す⇒ドリブル⇒剥がす⇒シュート(2タッチ)
 ③リターンパス⇒外す⇒ドリブル⇒ワンツー⇒シュート(1タッチ)

KFAアドバンスリーグ
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ、ナイター
担当 中島

第7節
CDF創 3-0 FC.TON
25分ハーフ 前半1-0・後半2-0
得点経過
シュンキ
シュンキ、シュンキ

第8節
CDF創 3-2 デランテロ
25分ハーフ 前半0-1・後半3-1
得点経過
失点
シュンキ、リク、リク、失点

20181117hokubu.jpg

久々に“彼ら”を担当、その成長は如何に・・・?

上の写真は練習30分前・・・残念、ただただ残念
午前中に自主TRしてきた者は・・・数名、いつもの数名
CY新人戦では、惜しくも予選3位で敗退
上位リーグでは、惜しくもプレーオフ手前で敗退
惜しい、惜しかった・・・これからも、立ち位置はそこだな

“志”は・・・アップの前から見えていた

自身が成長するための時間よりも、他人と群れる方を選ぶ
残念、まだそこにいるのか・・・残念、ただただ残念
サッカーの戦術的な話も、すぐに理解できるようになった
練習の準備から後片付けまで、何も言う必要はなくなった
成長しているね・・・でも、まだそこか・・・残念

根気よく話した、少しは理解できただろう・・・と、願う

シュートTR=ボールコントロールのTR
制限を入れて行うと、君たちの技術レベルが浮き彫りになる
オーガナイズの狙いは、いかに相手を見るかということ
相手の動きを見て、もしくは・・・相手を意図的に動かす
複数の選択肢を持つには、ボールコントロールが不可欠である

相手を見てサッカーする=余裕を持つということ

ここ最近の数試合では、非常に雑なプレーが目立った
見えたからというだけの雑な判断では、上では全く通用しない
見るべきは味方だけでなく、相手の動きに他ならない
GKも、CBも、蹴って逃げて・・・それで勝てたのか?
得たモノと、失ったモノと・・・どちらが多いのだろうか

さて、どれだけ明日に・・・繋がっただろうか


souxmizuno.jpg




『N-style金沢 Soccer Academy』 ~リフティング歴代の記録~ - 2018.11.18 Sun


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2017年以降の更新記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

歴代3位 15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

4位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

5位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

6位   12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

7位   10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)

8位   10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)

9位   10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)

10位  10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)

11位~20位
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)
6270回  安田悠真 (2013年3月、小学3年生)

21位~30位
5768回  武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
5303回  塩谷侑大 (2017年3月、小学6年生)
5266回  中村藍ノ介(2017年3月、小学4年生)
5163回  渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
4903回  中村嗣音 (2012年11月、小学3年生)
4600回  松本倫太朗(2014年3月、小学5年生)
4562回  和布浦涼太(2014年10月、小学6年生)
4458回  中島創司 (2011年2月、小学5年生)
4323回  塩谷侑大 (2017年2月、小学6年生)
4244回  本多岳人 (2017年9月、小学4年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

小学3年生 安田悠真   6270回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは12名

うち5名が4年生で記録達成

2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





トレーニングの予定 11月~12月 - 2018.11.18 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆11月~12月のトレーニング予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
 全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン(いしかわ総合スポーツセンター)」の場合
 4年生以下 18:00~19:30
 5年生以上 19:30~21:00
 ※兄弟で時間を合わせることは可能です
  事前に中島まで確認してください

 【11月】

 19(月) 施設の都合により休み

 21(水) 新神田小学校

 23(金) 祝日により休み

 26(月) スポセン

 28(水) スポセン

 30(金) スポセン

 【12月】

 3(月)  スポセン

 5(水)  新神田小学校

 7(金)  スポセン

 10(月) スポセン

 12(水) スポセン

 14(金) 新神田小学校

 17(月) 新神田小学校

 19(水) スポセン

 21(金) 新神田小学校

 24(月) 祝日により休み

 26(水) スポセン ※2018年最終日

 【2019年1月】

 4(金)  スポセン ※2019年初日


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



『CDF 創』入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2018.11.18 Sun


『N-style金沢 Soccer Academy』


2018年4月より

すでに 41名が新規加入 しています

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




良くても、ダメでも、君たちにできることは・・・これしかない - 2018.11.17 Sat

club de futbol 創 = CDF創

ミーティング(11/11)
・木下コーチ担当

トレーニング(11/13)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(11/14)
・木下コーチ担当メニュー

トレーニング(11/15)
・木下コーチ担当メニュー

souxmizuno.jpg

良いと評価されていても、必ず足りない技術がある

ダメと評価されていても、必ず成長している技術がある

右からは良く見えても、左からはダメに見えることもある

現在の評価か、数年先を見た評価か、その違いもある

これらは全て、指導者を含めた他人からの評価である

他人からの評価で、一喜一憂する必要はない

良くても、ダメでも、3年も経てば・・・指導者が替わる

最も重要なのは、自分を磨き続けること

最も重要なのは、できることを増やしていくこと

そのために、時間を無駄にしないこと

良くても、ダメでも、君たちにできることは・・・これしかない

どこまで自分を高めるつもりか・・・それが“志”

“志”の低い者が、どれだけの努力ができるだろうか

“志”の低い者が、どれだけの我慢ができるだろうか

“志”の高い者は、苦難困難を乗り越える努力ができる

“志”の高い者は、苦難困難の中で我慢を覚える

最も重要なのは、自分を磨き続けること

最も重要なのは、できることを増やしていくこと

そのために、時間を無駄にしないこと

良くても、ダメでも、君たちにできることは・・・これしかない

どれだけ積み上げられるかは・・・“志”の高さによる


20180807cdfsounstyle.jpg




複数のことを同時に行う・・・これがサッカーという競技だ - 2018.11.17 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/16 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・ジグドリ
・ドリブルテクニック
・1対1
・ミニゲーム

ジグドリ
行き⇒15m、ジグザグコーン×4
①フリー
②スクリーン
③フェイント
④スピード
帰り⇒15m、ソール=足の裏で

ドリブルテクニック
・フリー
・フェイント
 シザース
 ステップオーバー
 ダブルタッチ
 キックフェイント⇒切り返し
 キックフェイント⇒引き技
 キックフェイント⇒引き技⇒足裏通し(連続)

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

ミニゲーム
10m×15m、コーンゴール×6、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム
・クワトロゲーム
・ゲーム形式

リフティング
・フリー
 自主TR

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ミニゲーム
10m×15m、コーンゴール×6、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

クワトロゲーム
20m×20m、ミニゴール×4、4対4、5対5、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
20m×20m、5対5、学年別、勝ち残り方式

20151122sousi1.jpg

9月まで徹底的に拘ったのが・・・「1対1」

攻撃側にとっては・・・「剥がす」「抜く」「決める」

守備側にとっては・・・「抜かれない」「奪う」「打たせない」

そのための「ボールコントロール」に、徹底的に拘った

では、現在は・・・「顔を上げて運ぶ」「失わずに運ぶ」

どっちにしろ、「基礎はボールコントロール」だけどね

相手を見て、味方を見て、でも・・・失わずに運ぶ

「ボールを運ぶ」+「顔を上げて探す」+「失わない前提」

複数のことを同時に行う・・・これがサッカーという競技だ

小さい頃から、当たり前にやる=「日常」にしていくんだ

そうやって積み重ねていくことで、君たちの未来は創られていく


20151122sousi2.jpg




忘れねーよ・・・沢山の感動を、ありがとう - 2018.11.16 Fri


元・サッカー日本代表GK 川口能活

◆生まれ
1975年8月15日 静岡県富士市

◆サッカー歴
富士市立天間小3年の9歳で始め、同4年からGK
東海大一中(現・東海大翔洋中)2年で全日本Jrユース大会優勝
清水商高(現・清水桜が丘高)では1年から正GK
主将の3年時に高校選手権優勝、94年に横浜Mに入団
プロ2年目の95年にJリーグデビュー
19歳だった4月26日の柏戦で初出場初完封
横浜Mの正GKとしてJリーグ年間優勝に貢献した

◆個人タイトル
Jリーグ
95年新人王、06年ベストイレブン、08年フェアプレー賞
国際大会
01年コンフェデ杯と04年アジア杯でベストイレブン

◆最年長出場
9月2日の鳥取戦、43歳18日での出場はJ3最年長記録
J1・J2を含め、43歳以上でリーグ戦に出場した唯一のGK

◆GK最多
日本代表で通算116試合出場は歴代3位タイ、GKでは最多
98年フランス大会からW杯に4大会連続メンバー入り
4度出場はGK楢崎と並び最多



180cmとあるが、179だったと本人が過去に話している
身長は朝晩で結構変わるので、実際には177~8cmだと思う
ようは・・・必要なのは身長ではなく、能力であるということ

足りないものは、努力で埋める

技術、知識、経験、そして人間性・・・彼は練習の虫だった
とても熱い男で、たった1本のミスに悔しさを隠さず
翌日のTRでは、ミスの克服を徹底的にやっていた

ありがとう、そして・・・お疲れ様でした

忘れねーよ・・・沢山の感動を、ありがとう

第2の人生は、指導者の道を歩む

指導者人生に、幸多きことを願っています




体を鍛える - 2018.11.15 Thu


体を鍛える

高校サッカーには高校サッカーの

大学サッカーには大学サッカーの

社会人サッカーには社会人サッカーの

そして・・・プロにはプロの体、闘える身体が必要だ

その入り口はここから・・・「タバタ式トレーニング」

同じモノもあるので、うまく組み合わせてメニューを作る

貧弱な体では闘えない、それが・・・サッカーである












優れた選手は・・・囲まれてもボールを失わない - 2018.11.15 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/14 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ミニゲーム

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・リフト
 10種類

ドリブルテクニック
・ジンガ
 12タッチ(ソール)
 12タッチ(ナメ)
 V字タッチ
 ファルカン
 足裏通し(連続)
 組み合わせ

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、攻守交替制、総当たり方式

ミニゲーム
20m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

20160114004sn10.jpg

ootorivsgeminis001.jpg

2016070816080000.jpg

優れた選手は・・・囲まれてもボールを失わない

夢を叶えるために、息子が磨き続けた技術である

メッシ、イニエスタ、シャビ、ネイマール、イスコ、、、、

トップ選手が持っている技術を、ひたすら磨き続けた

指導者に評価されるかされないか、基準はそこではなかった

前を向け、タテに速く・・・そういう一般常識の外を磨いた

リフティング、ドリブル・・・基礎基礎基礎基礎の毎日

1対1・・・基礎を試合で使える技術に進化させていった

ミニゲーム、ゲーム形式・・・武器となる創造性を磨いた

全ては、ボールを失わない前提でプレーするために

それが・・・世界へ出るための、彼の日常だった


2016061801480000.jpg




人として成長しないとサッカーも成長しない - 2018.11.14 Wed


サッカーだけがうまくても一流にはならない

人として成長しないとサッカーも成長しない

我慢できない、いいかげん

そんな選手をチームの中に入れられないというのは大前提

川崎フロンターレ・スカウト 向島建(静岡学園OB)

20170708cdfsouu13.jpg

見ている人は、どこを見ているのか

練習に向かう態度はもちろん

練習後の行動や服装や会話にも注目している

見る眼がある人には、心の中まで見透かされてしまう

大切なのは、目立つことではない

言葉も行動も精神も、恥ずかしくないことだ




ボールコントロールはサッカーの基礎であり、継続によって本物のチカラとなる - 2018.11.14 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

◆符津SSS招待交流戦
U-10カテゴリー
浜佐美グランド(天然芝)、晴れ
担当 本多

15分ハーフ

U-10 2-1 符津SSS

U-10 1-0 FC金石

15分×1本

U-10 2-0 符津SSS

U-10 3-0 FC金石

U-10 1-1 符津SSS

◆トレーニングマッチ
U-9カテゴリー
翠ヶ丘多目的広場(人工芝)、晴れ
担当 本多

12分ハーフ

U-9 5-0 泉クラブ

U-9 3-1 松任中央SSS

15分ハーフ

U-9 1-0 泉クラブ

U-9 2-1 松任中央SSS

符津さん、金石さん、泉クラブさん、松任中央さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

2016070523560000.jpg

以下、本多コーチのコメント

トレーニングで取り組んできた「運ぶ」と「仕掛ける」、加えて・・・「最終ラインを押し上げ、相手陣地でサッカーする」ことをテーマとしました。自分が想像していた以上に、日頃のトレーニングの成果が表れ、テーマをよく実践し、見ていても楽しめました。成長が著しい選手もおり、嬉しい限りです。

エイト
献身的に前線でボールを追い、チームとしてボールを奪うことに大きく貢献していました。切り返しのキレがあり、幾度となくゴールチャンスも掴んでいました。もっとゴールを決めるために、まずは「顔を上げる」ことと、「ゴールにパスするようなシュート感覚」を磨くことですね。

ユウト
前回の試合では、まだボールを持つことさえままならない状態でした。が・・・「止める」「運ぶ」「繋ぐ」という基本的な技術が、飛躍的に成長していました。「自分で決める!」・・・くらいの積極性を出せれば、もっと良くなる。コツコツ頑張っていこう!!

ジュキ
試合を重ねるごとにパフォーマンスが良くなる。この2日間の存在感は圧倒的で、真ん中を預けるのに相応しい出来でした。また、苦手だった左足のプレーも向上していましたね。ハイパフォーマンスの一方で、基礎はまだまだ発展途上。地道に積み上げていこう。

コウキ
積み上げてきた努力が開花してきました。2年生でありながら、高学年にも果敢に挑み、ボールを失わずにどんどん運べるようになった。左足のキックも強烈で、サイドアタッカーとしての可能性は十分。その一方で・・・シュートを打ちたいときに、打てる場所にボールを置けない。ここが改善できるとどうなるか!?・・・ですね。

みんなそれぞれに違う「個性」があり、「基礎のチカラ」がそれを輝かせます。「ボールコントロールはサッカーの基礎」であり、一朝一夕で身に付くものではなく、「継続によって本物のチカラとなる」ものです。地道に頑張っていきましょう!!!

保護者の皆様
準備・審判・応援、ありがとうございました。天気にも恵まれ、子供たちの成長にも恵まれ、私も楽しめました。更なる成長のためにも、また頑張ってトレーニングしていきますので・・・サポートのほど、よろしくお願いいたします。

2016070600220000.jpg




親の愛情は・・・必ず届くんだから - 2018.11.13 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/12 新神田小学校グランド

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド

リフティング
・インステップ
 左右交互
 片足連続
 片足蹴り上げ
 ウォーキング
 ランニング
・基本5種目(個人、カテゴリー2)
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・基本5種目(2人組、カテゴリー1)
・たたき
 スネ打ち
 ソール=足の裏
 ヒール=かかと
 インサイド&アウトサイド
 インステップ
・キャッチ
 胸、肩、ヘディング、背中

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
・フェイント
 シザース&ステップオーバー
 エラシコ&マシューズ
 ヒールリフト
 フェイント⇒ヒールリフト
・ジグドリ
 8m、コーン×5、帰りはソール
 ①フリー
 ②ダブルタッチ
 ③インサイド⇒逆足アウトサイド
 ④12内ナメ
 ⑤片足(逆足も)

ロンド
4対2、5対2、6対2、7対2、学年別、タッチ制限あり、罰ゲームあり

20180919jyounetuhayadoru.jpg

夢はサッカー選手、そして・・・日本代表

であるならば、その夢に見合うだけの努力が必要だ

口ばっかりじゃなく、自ら努力ができる人になろう

でも、小さい子には難しいな・・・それは誰でも同じ

だから・・・最初は親が、一緒に出かけるんだ

何も教える必要はない・・・ただ、一緒に出かけよう

リフティングの回数を数えたり、できることを一緒に

いつしか・・・親の助けは、必要なくなるときが来る

親も、口で言ってるだけじゃダメ・・・行動するんだ

親の愛情は・・・必ず届くんだから


oyakonokannkei010101.jpg




FCバルセロナ 3-4 ベティス - 2018.11.12 Mon


リーガ・エスパニョーラ2018~2019

第12節 FCバルセロナ 3-4 ベティス

第11節を終えて
1位 FCバルセロナ
2位 エスパニョール
3位 セビージャ
4位 アトレチコ・マドリード
5位 アラベス

ここまで書けば、知っている人には分かる
例年とは大きく違うシーズン・・・それはそれで面白い
ここまでのポゼッション1位はベティスで2位がバルサ
第12節で入れ替わったと思うが、これもまた例年とは違う

乾はラスト5分の出場だったが、現在はベンチが定位置
柴崎もベンチや招集外が多く、W杯の活躍以後は苦しんでいる
W杯で日本代表として活躍した選手が、ベンチや招集外になる
これが「スペイン」のレベルの高さであり・・・魅力でもある

プリメーロ=スペイン1部
・・・全体的に、日本代表よりも上のレベル

セグンダA=スペイン2部
・・・全体的に、J1の上位チームよりも上のレベル

セグンダB=スペイン3部
・・・チームによって違うが、J1~J2のレベル

これまでに・・・城が、西澤が、大久保が、家長が
代表選手たちが、世界最高峰の「スペイン」へ挑戦した
数試合は活躍したが、シーズン通しての活躍はできなかった
乾も柴崎も苦しんでいるが・・・よく闘っている方である

20181112betexisu.jpg

キケ・セティエン監督(ベティス)

素晴らしいサッカーを展開し、リーガを盛り上げている

ホント、勉強になる・・・サッカーは、現場で起きている




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR