FC2ブログ
topimage

2019-02

速さを育てる思考力 - 2019.02.28 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/27 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1(上級生のみ)
・2対2(上級生のみ)
・3対3(下級生のみ)
・4対4(下級生のみ)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 フリー

ドリブルテクニック
ジグドリ、15m、帰りはソールドリブル
・立て置きコーン×4、3種目
・横置きコーン×4、3種目

1対1(上級生のみ)
10m×8m、コーンゴール×4、条件あり、勝ち残り方式

2対2(上級生のみ)
8m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

3対3(下級生のみ)
10m×15m、コーンゴール×6、勝ち残り方式

4対4(下級生のみ)
10m×15m、コーンゴール×6、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・3対3
・クワトロ

リフティング
・フリー

3対3
10m×20m、コーンゴール×6、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

「速さ」・・・とは、何だろうか。見た目に分かりやすいのは、走るのが速い=足の速さ。では足の速い人は皆、ドリブルも速いのだろうか。答えはノーだ。そう簡単にはいかないのが、サッカーというスポーツの面白さ・・・でもあるね。もちろん、足が速いのも悪くないけど・・・もっと重要な速さがあるってことだ。

例えば・・・ジグザグドリブルの速さを競うなら、しなやかでミスがない方が速い。足の速い人が、しなやかでミスがなければ・・・当然、速い。でもね、それだけではサッカー選手にはなれない。なぜか・・・サッカーはゴールを奪うスポーツであり、1人ではゴールに辿り着けないから・・・である。

周りの状況を見て的確に判断し、やるべき最善の策(プレー)を実行する。それが相手の思考より速く、正確に実行できれば・・・突破できる。そうだ・・・「考える」って作業が必要なんだ。この考える速さ=「シンキング・スピード」こそが、サッカーにおける最も重要な速さなんだ。

この重要な「考える速さ」を磨くために、小さい頃から考えるクセをつけよう。ナンデソウヤルノカ、コンナヤリカタデモイインジャナイノカ・・・悩むのではなく、考えるんだ。そういう考え方の先に、どこにどう動くべきかという思考が育つ。いずれは・・・「背中が見える」ようになる。

速さを育てる思考力・・・本でも出すかな(笑)


bannriikkuusousi.jpg




積み重ねてきたことの証明 - 2019.02.28 Thu


自主TRメニュー(2/26)

◆ウォーミングアップ
 ・リフティング
 ・ドリブル
◆基礎メニュー
 ・5m、2人組、2種目×10本
◆アジリティーTR
 ・連続ジャンプからのジャンプヘッド、10本
 ・15m、バックステップからのターン、10本
 ・15m、バックステップ&ダッシュ、10本
◆トラップ&パスコントロール
 ・6m、2人組、リフティングパス交換、条件あり
◆ドリブルテクニック
 ・南米式改、トライアングル×2、10本
◆1対1
 ・16m×8m、ライン突破、3回戦×3セット

自主TRメニュー(2/27)

◆ウォーミングアップ
 ・リフティング
 ・ドリブル
◆基礎メニュー
 ・胸トラップ&バックステップ、2種目×10本
◆アジリティーTR
 ・連続ジャンプからのジャンプヘッド、10本
 ・15m、バックステップ&ダッシュ、10本
 ・40m、反転つま先力ダッシュ、5本
◆トラップ&パスコントロール
 ・リターンパス&バックステップからのターン、20本
 ・30m、50本

2016072212480000.jpg

何をやったか、どれだけやったか

できる限り丁寧に書いて、残しておくといい

積み重ねてきたことの証明・・・それが、サッカーノート

2016072212560000.jpg




ただ、それを埋める努力ができれば・・・という前提で - 2019.02.27 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
2/26 金沢市民芸術村

フィジカル(アジリティー)トレーニングメニュー
①ドリブルテクニック7種目、各10分
 ・ジグドリ(フリーテクニック)
 ・スクエア(スクリーンテクニック)
 ・ジグザグ(ターンテクニック)
 ・南米式(MESSI)

20190121souchoujisyutr.jpg

毎日毎日・・・止める、蹴る、運ぶ、闘う

メニューを変えながら、毎日毎日毎日毎日やった

あ、訂正・・・やった、ではなく、やってる(進行形だなw)

相手を剥がす技術もあれば、相手から隠す技術もある

すべてのTRにおいて・・・「見る」は絶対的な要素

何ができて何ができないのか、自分を知ることも大切

足りないものは何で、それを補うにはどうしたらいいのか

サッカーは、「創意工夫」のスポーツである

優れた身体能力に、技術と賢さで勝てる(逆もまた真なり)

何かが足りなくたって、あきらめる必要はない

ただ、それを埋める努力ができれば・・・という前提で

・・・・・この最後の一文が、超えられるかどうかの壁


akiramenakerebahikarihamieru.jpg




「テクニック」と「インテリジェンス」と「人間性」を磨き、サッカー選手として自ら成長していけるだけの土台を創る - 2019.02.27 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

AGORA招待交流戦
U-10・11合同カテゴリー、8人制、15分×1本
あがた公園(天然芝)、晴れ
担当 本多

N-style金沢 0-1 AGORA

N-style金沢 0-1 AGORA

N-style金沢 3-0 広田FC(富山)
得点 ユウキ(桶)、ジュキ、ハルト

N-style金沢 2-0 AGORA
得点 ユウヤ、コウタ

N-style金沢 3-0 広田FC
得点 ソラ、エイト、ハルト

N-style金沢 3-0 AGORA
得点 ハルト、ジュキ、ジュキ

N-style金沢 0-1 広田FC

AGORAさん、広田さん、有難うございました
今後とも、宜しくお願い致します

20180809pting.jpg

以下、本多コーチのコメント

足元のドリブルのみに特化したチームとの対戦。局地戦が多くなる展開で、いかに相手からボールを奪い切るか?目の前の相手だけを見るのではなく、周りの状況を利用して相手を剥がすことができるか?・・・これらをテーマとしました。

開始早々は簡単に足を出して抜かれてしまったり、何とかボールをつついても相手に拾われてしまう展開でしたが、次第に身体を入れて奪うことや、状況を利用した駆け引きからしっかり剥がすことが見られました。ドリブルの技術に優れた相手にも、周りの状況を味方にすることで、1対1の局地戦で負けないことがよく出来ていたと思います。

奪いきるディフェンスや顔を上げてプレーすることにも成長が見られた一方で、ボールコントロールにおいて相手より未熟な部分もあったのも事実です。まだまだ足りていないことを謙虚に受け止め、妥協せずに日常のトレーニングで磨いていって欲しいと思います。

保護者の皆様
急なトレーニングマッチにも関わらず、多数参加いただき、ありがとうございました。今回のトレーニングマッチでは・・・自分自身、考えることが多くありました。「育成」という大義名分のもと、自分のエゴを押し付けていないか?「個性を育てる」と謳い、実は育てているのは「勇気と自信」ではなく、「優越感」ではないのか?色々考えましたが・・・目指す目標に対し、進んでいる道は決して間違ってはいないと思っています。試行錯誤しながらではありますが、皆さんのご期待に応えられるよう、変わらず子供たちと向き合っていきますので・・・またサポートのほど、よろしくお願いいたします。

20180810pting.jpg

ドリブルだけを教えるのは、簡単で楽チンチンである

勉強しないでもできるから、新しい学びがないんだよね

オレは20年位前に、そういうのは卒業した

◆学び続けることをやめたら・・・それは、指導者ではない

◆状況にあった優れた技術を「テクニック」と呼ぶ

これ⇒【◆】・・・オレの、このアカデミーの拘り

10個くらい・・・20個くらいあるかな・・・拘り(笑)

ここは・・・君たちの夢と向き合う場所

つまり・・・サッカー選手を育てる場所

「テクニック」と「インテリジェンス」と「人間性」を磨き

サッカー選手として自ら成長していけるだけの土台を創る

夢を叶えるってのは・・・そういうこと

ハイ、今日の授業はおしまい!!





こんな時代だからこそ - 2019.02.26 Tue


池江璃花子の病気の発表は衝撃だったが、残念なのは・・・その後の報道・・・へのバッシング。日本での一般的な教育を受けている人で、病気の人を思いやれない人はいないと思うが・・・。ただ、言葉が適切でなかったり、言葉が足りなかったり・・・。だが、人間である以上、口を開いて10の言葉を発すれば、1つくらいはそういう類があるだろう。TV番組のコメンテーターやMCとして相応しいかどうかは分からないが、言葉尻を捉えて批判ばかりの投稿には・・・残念である。

このブログを読んでいる若者には、どうかスマホを触らない時間を大切にして欲しい。サッカー選手になりたければ、スマホを触っていない時間こそが、夢と向き合っている時間と言える。動画を観るのはトレーニングの一環でもあるが、実際のトレーニングが充実しているからこその付加価値に過ぎない。真の信頼や想いは、画面からではなく、人肌から感じるモノだ。薄っぺらい画面の文字より、直に見たその人の眼が真実を語るモノだ。こんな時代だからこそ、聞こえる言葉の真意を探り、目に見えない奥にあるモノを探せ!




すりおろしオニオンドレッシング & グランズレメディ - 2019.02.26 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/25 新神田小学校グランド

◆全カテゴリー合同
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、攻守交替制

ミニゲーム(カテゴリー別)
15m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
40m×30m、7対7、学年別

2016052014270000.jpg

リフティング・・・なし???

ドリブル・・・なし?????

このアカデミーにとっては、珍しい一日となった(笑)

まぁ、みんな元気いっぱいで・・・良しとしよう

身に付けたテクニックを発揮する・・・そのための一日

発揮する日がなけりゃ・・・身に付ける意味がない!!

で、写真は・・・全く関係なしwwwww


2012071314240000.jpg




学んで、また・・・原点に還る - 2019.02.25 Mon


23日、45歳になった

90歳まで生きるとすれば、やっと折り返し地点だ(笑)

24日、石川県サッカー協会の3種総会に出席した

総会前の1時間、恒例の指導者研修会

U15で求められるモノ、そして・・・闘い方

このアカデミーを創設した2011年

そのとき自分が描いていたことと同じだった

もちろん、当時より質は向上している

だが、大きな意味でのビジョンに変化はなかった

ただ・・・やはり、違和感は消えなかった

日本のトップを観て、アジアを観て、世界を観て

どれだけ数字や課題を見付けてきたとしても

いま自分の目の前にいる子供たちは

まだ、ボールを自由に扱えない子供たちだ

トップダウン的に思考を伝えていくことに反対はしない

だが、ボールを自由に扱えない選手はプロにはなれない

プロがスタート地点であり、アマチュアにチャンスはない

これが現実であり・・・唯一の真実でもあるのだ

自分なりに、さらに上のビジョンを持っている

おぼろげながら伝えるキーワードは

シンキングスピード、1タッチプレー、パススピード

こうすれば、日本は世界の頂に届く・・・そう考えている

だが、いま自分の目の前にいる子供たちは

まだ・・・ボールを自由に扱えない子供たちだ

学んで、また・・・原点に還る

彼らの可能性を1%でも上げるには、個を鍛える以外にはない

個性を磨き、個性を発揮する・・・この信念に、揺らぎはない

bannriikkuusousi.jpg




トレーニングの予定(2月~3月) - 2019.02.25 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆2月~3月のトレーニング予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン(いしかわ総合スポーツセンター)」の場合
  4年生以下 18:00~19:30
  5年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2019年2月】

  1(金)  新神田小学校

  4(月)  スポセン

  6(水)  スポセン

  8(金)  施設の都合により休み

  11(月) 祝日により休み

  13(水) 新神田小学校

  15(金) スポセン

  18(月) スポセン

  20(水) 新神田小学校

  22(金) 新神田小学校

  25(月) 新神田小学校

  27(水) スポセン

 【2019年3月】

  1(金)  スポセン

  4(月)  スポセン

  6(水)  新神田小学校

  8(金)  新神田小学校

  11(月) 新神田小学校

  13(水) 新神田小学校

  15(金) 新神田小学校

  18(月) スポセン

  20(水) スポセン

  22(金) スポセン ※2018年度最終日

  以降のTRは
  2019年度の更新を完了された方のみ



20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2019.02.25 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


2019年度、新規メンバー募集中!!

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2019年4月から9年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




リフティング歴代の記録 ~2019/2/24現在~ - 2019.02.25 Mon


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2018年12月以降の記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

歴代3位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

4位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

5位   14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

6位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

7位   14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)

8位   13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)

9位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

10位  12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)

11位~20位
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)

21位~30位
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
7190回  岡本卓己 (2018年12月、中学1年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは16名

5名が4年生で、1名が3年生で、10000回を達成

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





トレーニングマッチの結果 - 2019.02.25 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-8カテゴリー、6人制、7分×1本
新神田小学校体育館
担当 本多

N-style金沢・U8 0-0 AGORA

N-style金沢・U8 0-0 富山新庄FCジュニア

N-style金沢・U8 1-3 AGORA
得点 トモヤス

N-style金沢・U8 1-1 富山新庄FCジュニア
得点 キイチ

N-style金沢・U8 1-0 AGORA
得点 ソウタ

N-style金沢・U8 0-1 富山新庄FCジュニア

N-style金沢・U8 1-1 AGORA
得点 レンタ

N-style金沢・U8 0-0 富山新庄FCジュニア

N-style金沢・U8 1-1 AGORA
得点 トモヤス

N-style金沢・U8 0-2 富山新庄FCジュニア

N-style金沢・U8 3-0 AGORA
得点 キイチ、キイチ、トモヤス

N-style金沢・U8 0-0 富山新庄FCジュニア

AGORAさん、富山新庄さん、有難うございました
今後とも、宜しくお願い致します

20181128yuuta01.jpg

以下、本多コーチのコメント

話をしっかり聞くこと、一生懸命頑張ること、前回宿題事項でもあったこの2つ。試合に出たい気持ちはみんな同じで、それぞれに一生懸命であったと思います。

最後の3試合は、これまでの取り組む姿勢と、この日のパフォーマンスを評価してのチーム分けでした。もちろん、ゲームでのパフォーマンスは大切な要素ですが・・・今回は特に、「取り組む姿勢」を重要視しました。

たくさんの仲間がいる中で試合に選ばれる・・・まずは、この中で選ばれる選手になってほしいですね。サッカーのレベルはまだまだですが、少しずつ次のステップに進んでいきたいと考えています。

試合の時だけ頑張っても、成長は望めません。みんなが試合に出たいのですから、その時頑張るのは当たり前のことです。日頃のトレーニングを全力で頑張る・・・指導者は、君たちの日常を見ています。

保護者の皆様
応援、サポート、ありがとうございました。まだまだ未熟ですが、少しずつ前には進んでいます。来期は定期的な試合も組まれるので、楽しみではありますね。新たなコーチを迎えても変わらず、妥協せずに一人一人と向きあっていきますので・・・今後とも、応援・サポートのほど、宜しくお願いいたします。




引きつ継がれる伝統は、テクニック&インテリジェンス - 2019.02.24 Sun


自主TRメニュー(2/24)

◆ウォーミングアップ
 ・リフティング
 ・ドリブル
◆基礎メニュー
 ・5m、2人組、2種目、各10本
◆アジリティーTR
 12m、2人組、10本×2セット
 ・バックステップからのターン
 ・バックステップ&ダッシュ
◆パスコントロール
 ・5m、3人組、リフティングパス、10本×2セット
◆1対1
 ・16m×8m、ライン突破、3回戦総当たり
◆1対2
 ・16m×8m、ライン突破、条件あり、6回戦

bannriikkuusousi.jpg

引きつ継がれる伝統は、テクニック&インテリジェンス

それを可能にするのは・・・ストイックな自主TRの日々




誰にでもできることじゃないから・・・価値があるんだ - 2019.02.24 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
2/23 金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ

トレーニングメニュー
①A)ゲーム形式、11対11、30分×2本、カテゴリー1
 B)自主TR、カテゴリー2
②A)自主TR、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、11対11、20分×2本、カテゴリー2

koseiwomigakikoseiwohakkisiro2019cdfsou.jpg

「プロになる基準」が、目の前にある

「素直な気持ち」で、自分との差を見つけて分析する

「日々、熱い想い」で、一歩でもいいからその差を埋める

「あきらめない」って・・・そういうことだろ

誰にでもできることじゃないから・・・価値があるんだ


20190121souchoujisyutr.jpg




一番になりたければ・・・誰よりもやれ - 2019.02.23 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/22 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・1対1(カテゴリー別)
・ミニゲーム(カテゴリー別)
・ゲーム形式(カテゴリー別)
・リフティング

1対1(カテゴリー別)
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、攻守交替制

ミニゲーム(カテゴリー別)
15m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式(カテゴリー別)
30m×15m、5対5、6対6、学年別

リフティング
本多コーチ担当メニュー

20190106nstyleksaob.jpg

巧くなりたければ・・・全力でやれ

それができないなら、夢なんて持つべきではない

一番になりたければ・・・誰よりもやれ

それができないなら、夢なんて叶わなくて当然だ

ボールを持ったときに頑張るのは普通

ボールがないときに・・・どれだけ頑張れるか

上手くいって楽しいのは普通

上手くいかないときに・・・どれだけ歯を食いしばれるか

試されてるのは・・・そういうことだ


bonjiteteinstyleno1.jpg




どこみてサッカーしてるか - 2019.02.23 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
2/21 いしかわ総合スポーツセンター

トレーニングメニュー
①A)基礎メニュー、2人組、7種目
 B)GKトレーニング
②A)ポゼッション、4(2+2)対2、多色ビブス、条件あり
 B)GKトレーニング
③A)ゲーム形式、6対6+GK(カテゴリー1)
 B)ゲーム形式、7対7+GK、総当たり(カテゴリー2)

20180826kuroyuri.jpg

世界では17歳や18歳でプロになり、20歳や21歳でビッグクラブと契約する・・・という選手が、そこら中にいる。日本では聞いたことがないし、有り得ない状況だと言える。この差は、どこからくるのだろうか。ナカジマ的考察では、以下の差が最も大きな違いである。

①技術レベル=ボールコントロールの差
日本人は巧いと言われるそうだが、どこの誰が言ったのか(笑)。19歳でプロになる息子(現・18歳)の技術レベルは、日本のU18ではトップクラスであるが・・・スペインの1部=プリメーラでは、一般的な普通のレベルである。

②球際の激しさ=マイボールの価値観の差
日本は・・・ヌルいよね。簡単にボールを失うし、それを大きな失敗とは認識していない。少し厳しく当たれば、やれファウルだの、やれ引っ張ってるだの(笑)。いかに倒れないか、いかに失わずに処理するか・・・世界では、そこが問われている。

ようはさ、小さい頃から「プロのレベルを意識している」ってことだろ。中学生にもなれば、あと数年でプロデビューする者もいるんだ。自分が上に昇るか下に下がるかは、1日1日が勝負なんだ。この意識の差が世界と日本の差、そのまんまなんじゃねーかな。「どこみてサッカーしてるか」ってこと・・・口ばっかりじゃダメ。

彼はこれから、君たちの夢であるプロの世界に行くんだ

厳しくて当然、勝負に拘って当然、当たり前のことなんだ

これを基準にできるか、そこが君たちの勝負ではないのか


「club de futbol 創」③




結果の良し悪しではなく、そこまでの過程=プロセスが重要 - 2019.02.21 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/20 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド(カテゴリー別)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 片足連続(インステップ)
 蹴り上げ(インステップ、インサイド)
 ウォーキング(前、後)
 ランニング
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ドリブルテクニック
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
・フェイント(切り返し)
 インサイド
 アウトサイド
 クライフターン
 1拍子
 リトバルスキー
 連続
・フェイント(引き技から)
 引き技
 引き技⇒浮かし抜き
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 引き技⇒浮かし抜き⇒たたき
 引き技⇒浮かし抜き⇒たたき⇒シャペウ
・フェイント
 エラシコ
 エラスチコ=エラシコ(裏)
 空中エラシコ
 マシューズ
 空中マシューズ
 ヒールリフト
 はさみ上げ
 ステップオーバー
 シザース
 ダブルタッチ
 ダブルタッチ(裏)
 牛の尻尾
 軸足当て
 ラ・ボバ+反発ステップ

ロンド(カテゴリー別)
5対2、学年別、フリータッチ、罰ゲーム有り(パナor本数)

2016112311090000.jpg

この日は基礎を徹底的に行った

が・・・それなりに、楽しめたのではないかな

楽しませるつもりはないと言っていたが・・・??

そう、次の日には指導者は全く反対のことも言うんだ

そのときの状況や選手の取り組み方で、伝え方は変わってくる

100%で頑張っていても、上手くいかないときもある

適当にやっていても、簡単にできてしまうときもある

結果の良し悪しではなく、そこまでの過程=プロセスが重要

励ますか、厳しく伝えるか・・・人の心と状況を見るんだ

100mを5秒で走ることは、人類には不可能である

リフティング1000回は、努力次第でできる可能性がある

たとえ今日できなくても、それが不可能なことだとは思わない

自身の可能性を信じて、コツコツと努力を続けていくんだ

自身を信じて努力する日常にこそ、何よりも価値があるんだ

できたかできないかではなく、そこまでの過程が重要なんだ

少し難しいけど・・・小学生にも、理解してもらいたい


2016120514250001.jpg




もはや、背中が見えないほど先まで・・・彼は行ってしまった - 2019.02.20 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
2/19 金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、雨

トレーニングメニュー
①ゲーム形式、フルコート、11対11、30分×2本(カテゴリー1)
②ゲーム形式、フルコート、11対11、15分×2本(カテゴリー2)

bonjiteteinstyleno1.jpg

◆ズレていても、浮いていても、逆に来ても
あらゆる状況のボールを、1タッチで自分のモノにできる

◆足が遅くても速くても、技術が低くても高くても
受ける選手にとって、ストレスのないパスを送ることができる

◆守備に走り、サポートに動き、指示を送り
ゲームを支配するための全てを、妥協なく行うことができる

◆相手のストロングポイントと弱点を的確に見抜き
味方の技量の範囲でどう闘うか、見極めて伝えることができる

これを読んでいる高校生は、あと1年や2年で・・・追いつけるのだろうか。そこまでのテクニックとインテリジェンスを、彼はどれだけの努力で身に付けたのだろうか・・・。

もはや、背中が見えないほど先まで・・・彼は行ってしまった

追いかけるのなら・・・いまが「ラストチャンス」だろう


20190121souchoujisyutr.jpg




U11 & U9 ~試合結果~ - 2019.02.20 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

ブルーラグーン招待交流戦
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、晴れ
担当 本多

◆U-11カテゴリー(8人制、15分×1本)

N-style金沢・U11 4-0 ブルーラグーン
得点経過 ソラ、リョウタ、ユウヤ、ソラ

N-style金沢・U11 4-0 ブルーラグーン
得点経過 ソウタロウ、ユウヤ、ガクト、コウタ

N-style金沢・U11 2-0 ブルーラグーン
得点経過 ソウマ、ソウマ

◆U-9カテゴリー(8人制、15分×1本)

N-style金沢・U9 3-0 ブルーラグーン
得点経過 ジュキ、エイト、OG

N-style金沢・U9 0-0 ブルーラグーン

N-style金沢・U9 3-0 ブルーラグーン
得点経過 ユウヒ、ユウヒ、ユウヒ

20180imadekirusaidaigennnodoryokuwo.jpg

ブルーラグーンさん、いつも有難うございます
今後とも、宜しくお願い致します

以下、本多コーチのコメント

◆U-11カテゴリー

久々の屋外での試合。選手同士の距離感、パススピードや運動量・・・まだまだでした。11人制で闘えることをイメージして、日々のトレーニングに励んでいくことが重要になります。

◆U-9カテゴリー

試合初経験のメンバーも多数参加。まだまだトレーニングの成果を発揮するには至らなかったかな。コツコツ頑張ったきたメンバーのボールコントロールは、確実に上がっている。試合で発揮できるように、まずは沢山の試合を経験していこう。

20180imadekirusaidaigenngagyoukouwomotarasu.jpg

この時期に人工芝で試合ができたのは有難いね。対戦相手にも、その他色々なことにも、感謝を忘れずにいてほしい。君たちが大好きなサッカーをやっている、その裏には・・・陰ながら応援してくれる人が必ずいるんだ。

特にU9のメンバー、君たちが未熟なのはよく分かっている。日常で君たちをよく見ているからね。急に出来るようにはならない。コツコツと続けていくことで、少しずつ良くなっていくんだ。そのコツコツの度合いで、これからの成長が決まるんだ。





U10 & U12 ~試合結果~ - 2019.02.20 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

串SSS招待フットサル交流戦
小松市末広体育館
担当 本多

◆U-10カテゴリー(6人制、12分×1本)

N-style金沢・U10 1-0 串SSS
得点経過 エイト

N-style金沢・U10 2-0 FCアレグリア小松
得点経過 リョウタロウ、マサナリ

N-style金沢・U10 1-1 串SSS
得点経過 失点、マサナリ

N-style金沢・U10 0-0 FCアレグリア小松

N-style金沢・U10 3-0 串SSS
得点経過 エイト、エイト、エイト

N-style金沢・U10 2-0 FCアレグリア小松
得点経過 カンシロウ、リョウタロウ

◆U-12カテゴリー(5人制、12分×1本)

N-style金沢・U12 2-0 串SSS
得点経過 ヒリュウ、アリト

N-style金沢・U12 3-1 FCアレグリア小松
得点経過 トモキ、ハル、失点、ガクト

N-style金沢・U12 1-1 串SSS
得点経過 トモキ、失点

N-style金沢・U12 3-0 FCアレグリア小松
得点経過 ハル(FK)、ハル、トモキ

N-style金沢・U12 2-1 串SSS
得点経過 失点、アリト、アイノスケ

N-style金沢・U12 5-2 FCアレグリア小松
得点経過 トモキ、アリト、ハル、ハル、ハル、失点、失点

sainoutoha9999.jpg

串さん、アレグリアさん、有難うございました
今後とも、宜しくお願い致します

以下、本多コーチのコメント

◆U-10カテゴリー

努力の成果が現れてきている。ずいぶんと面白いゲームができるようになった。このカテゴリーの課題であった得点力にも、可能性が見えてきた。

リョウタロウ
決して身体能力に優れている訳ではないが、コツコツと磨いてきたテクニックで、相手を剥がせるようになってきた。得点にも多く絡み、この日のMVP的な活躍。

エイト
ゴールへの意欲がとにかく高い。どんな形でもゴールにねじ込む球際の粘りも魅力。何より努力家であるところが素晴らしい。持ち前のスピードやキレを活かせるよう、余裕を持ってボールを扱えるようになるまで頑張ろう。

◆U-12カテゴリー

間違いなく全員のボールコントロールのスキルが上がっており、見ていて違和感なくボールを動かせるようになった。初めてこのカテゴリー(U12)の試合を指揮しましたが、次回も楽しみにしています。

トモキ
ボールコントロールが飛躍的に成長しており、元々持っていた能力が更に発揮され、圧倒的な存在感でした。素直で真面目であることが、今後のさらなる成長を約束していると言える。このままどこまでも昇ってほしい。

hondakeisuke10tekihajibun.jpg

トモキ(小6)に関して言えば、同学年との試合で活躍するのは当然のことだと言える。【CDF創】でも不動のスタメン、U15=中学3年生と同等。だからこそ、彼にはもっと細かい部分にまで徹底的に拘ってもらいたい。

ファーストタッチの置き場所、体の向きと視野のとり方、ボールと逆サイドでの立ち位置、、、、おそらく指摘されていないであろう課題は・・・いくつもある。まだまだ未熟であり、もっともっとテクニックとインテリジェンスを上げる必要がある。

石川県のトップクラスで満足するか

それとも・・・日本のトップに立って、海外に出るか

目指すところ=「志」次第で・・・日常が変わる





君たちを楽しませたい・・・なんて、思っちゃいない - 2019.02.18 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/18 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・2対2
・3対3
・4対4

リフティング
・フリー
 ウォーキング(前)
 ウォーキング(後)
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 インステップ、股、もも裏、肩、背中

ドリブルテクニック
15m、南米式、帰りはソールのみ

2対2
8m×10m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

3対3
10m×15m、コーンゴール×6、学年別、条件あり、勝ち残り方式

4対4
10m×15m、コーンゴール×6、学年別、条件あり、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング(低学年のみ)
・1対1(高学年のみ)
・4対4
・クワトロ(カテゴリー別)

リフティング(低学年のみ)
自主TR、15分間

1対1(高学年のみ)
10m×8m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

4対4
10m×20m、コーンゴール×6、勝ち残り方式

クワトロ(カテゴリー別)
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、6対6、7対7、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

君たちを楽しませたい・・・なんて、思っちゃいない

数年後、将来を見据えたときに

所属するチームの中心選手になっていれば嬉しい

卓越した技術で夢に近づいていてくれたら嬉しい

そんな君たちの未来を想い描いているから

普段の練習で君たちを楽しませようなどとは思っちゃいない

やるべきことがあるから、それを徹底的に鍛えるだけ

基礎を体に沁み込ませる=凡事徹底という作業・・・である

君たちの可能性を信じて・・・今日もコツコツコツコツ


20190106nstyleksaob.jpg




球際の執着心 - 2019.02.18 Mon


自主TRメニュー(2/17)

◆ウォーミングアップ
 ・リフティング
 ・ドリブル
 ・基礎メニュー
◆ゲーム形式
 ・48m×32m、6対6
 ・56m×38m、7対7+GK

20160625sn003.jpg

2016070414210000.jpg

写真は彼が高校2年生のとき

北信越プリンスリーグ 鵬学園高校 vs 星稜高校

遠くからでも体が当たる音が聞こえるくらいの球際の攻防

二流や三流と一流との違いは、足元の技術だけではない

球際の執着心がなければ、日本のトップではピッチに立てない

意地やプライドが・・・自身の負けを許さない

もちろん、彼が君たちに100%で当たることはない

君たちくらいでは、彼を本気にさせることはできない

君たちにはまだ、意地もプライドも・・・見当たらない

ピッチに立つ段階で、孤独を選べるものが見当たらない

誰かと群れていなければ何もできない

いま時の普通な中学生では、夢に届くはずもないだろう

誰とでも繋がれる現代社会・・・孤独を選べる強さが欲しい

中学2年生にとっては、次のカテゴリーまであと1年しかない

本物に触れあえる少ないチャンスを・・・無駄にしないことだ

bannriikkuusousi.jpg




失わない前提でプレーできる選手=安定とポゼッションをもたらし、勝利に導く存在 - 2019.02.16 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
2/16 いしかわ総合スポーツセンター

トレーニングメニュー
①リフティング、個人、3拍子、7種目
②リフティング、2人組、パス交換、4種目
③1対1、ライン突破、カテゴリー別、勝ち残り方式
④2対2、ライン突破、カテゴリー別、勝ち残り方式
⑤3対3、ライン突破&ミニゴール、カテゴリー別、勝ち残り方式
⑥ゲーム形式、5対5+GK、カテゴリー別、時間制

koseiwomigakikoseiwohakkisiro2019cdfsou.jpg

対人・・・個人から組織へ。守備の意識が高まれば、おのずと切替えが速くなる。立ち位置、動き出し・・・準備で結果が大きく変わる。失わない前提でプレーできる選手の存在・・・たった1人でいい。チームにいるかいないかで、チーム全体のレベルが変わる。その重要性が、日に日に理解できてきたのではないだろうか。チームに安定とポゼッションをもたらし、チームを勝利に導く存在・・・その域まで、誰が辿り着くのか。

◆守備における寄せの速さとインテンシティー
◆ズレても浮かせても簡単に処理できるボールコントロール
◆ドリブルと長短のパスを織り交ぜたゲームメイク
◆決定的なチャンスを創り出せるパスコントロール

圧倒的なレベルの見本が、目の前にいるという環境

無限ではないこの時間を・・・無駄にするな


bannriikkuusousi.jpg




勝利という結果よりも価値のあるモノ - 2019.02.16 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/15 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 5分間、自主TR

ドリブルテクニック
15m、ジグザグコーン×4、南米式、帰りはソールで

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

2対2
8m×10m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・2対2
・4対4
・クワトロ

リフティング
・フリー
 5分間、自主TR
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

2対2
8m×10m、コーンゴール×4、カテゴリー別、条件あり、勝ち残り方式

4対4
10m×20m、コーンゴール×6、カテゴリー別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、6対6、カテゴリー別、勝ち残り方式

akiramenakerebahikarihamieru.jpg

相手が強い・・・簡単に負けてしまう

これを重ねていくと・・・子供ながらに心は折れる

でも、チームには仲間がいる・・・1人じゃない

チカラを合わせて立ち向かうわけだが・・・どうしたらいい?

答えは伝えたから、ここには書かないけどね

現に君たちは、上級生に立ち向かい・・・勝利した

勝利という結果よりも価値のあるモノを、その手に掴んだんだ

この日伝えたのはそういうこと・・・技術だけじゃない

この日伝えたこと、たったひとつで・・・大きく成長できる





当たり前のレベルを上げることが、最も効率の良いTRである - 2019.02.15 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
2/14 いしかわ総合スポーツセンター

トレーニングメニュー
①リフティング、個人、3拍子、7種目
②リフティング、2人組、1タッチ、3種目
③A)2対2、ライン突破
 B)3対3、ライン突破
 C)GKトレーニング
④A)ゲーム形式、6対6+GK、時間制
 B)ゲーム形式、8対8+GK、時間制

soramotoberuhazu14.jpg

高い技術が当たり前・・・の集団になること

きついプレッシャーが当たり前・・・の集団になること

当たり前のレベルを上げることが、最も効率の良いTRである





その瞬間、その瞬間、今できることの積み重ね - 2019.02.14 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/13 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・3対3
・ゲーム形式

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 インステップ、股、もも裏、肩

ドリブルテクニック
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
・片足(逆足も)
・ソール=足の裏
・フェイント
 ヒールリフト
 シザース⇒ダブルタッチ
 引き技⇒浮かし抜き
 エラシコ
 マシューズ
 リフト⇒シャペウ
 リフト⇒たたき

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別

3対3
15m×12m、ミニゴール×2、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×15m、ミニゴール×2、5対5、6対6、学年別

20180810pting.jpg

本気! 全力!! 100%!!!

その瞬間、その瞬間、今できることの積み重ね

それが・・・夢の扉を開くカギになるんだ





目指すべき場所が具体的に見えれば、やるべきことも自然と決まってくる - 2019.02.13 Wed


自主TR(2/12)

自主TR(2/13)

bannriikkuusousi.jpg

目指すべき場所が具体的に見えれば

やるべきことも自然と決まってくる




最後に勝敗を分けるのは・・・「意地」である - 2019.02.13 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
2/12 いしかわ総合スポーツセンター

トレーニングメニュー
①2人組基礎メニュー(リフティング、7種目)
②2人組基礎メニュー(パスコントロール、4種目)
③A)ミニゲーム
 B)GKトレーニング
④A)クワトロ(カテゴリー1)
 B)クワトロ(カテゴリー2)
 C)GKトレーニング
⑤A)ゲーム形式(カテゴリー1)
 B)ゲーム形式(カテゴリー2)

20180826kuroyuri.jpg

あらゆる数字やデータを分析して、どんなに論理的なTRを熟したとしても、最後に勝敗を分けるのは・・・「意地」である。精神論ではなく、もっとロジカルにと言う人もいるが・・・「負けてたまるか!!」は、100%を引き出すスイッチでもあるんだ。

サッカーが好き、夢はプロサッカー選手、、、、そういう「情熱」がスタート地点だ。日常には「慣れ」が存在し、生活のあらゆる場面に「妥協」が渦巻いている。だからこそ、勝敗を分けるのは「意地」・・・つまり、「根性」である。

ヘタクソなヤツは、頭を使って賢くプレーしろ

ヘタクソでバカなヤツは、せめて体を張って貢献しろ

何も持っていないヤツは、最後まで闘う炎を燃やし続けるんだ

この日の君たちは・・・挑戦者ではなかった


20180subetewoyattekosomitihahirakeru.jpg




U18フットサル石川県選抜 - 2019.02.12 Tue


U18フットサル石川県選抜

【CDF創】より

甲斐獅苑(中2) 松田純士朗(中2)

上記の2名が候補に選出された

彼らにとっては良い話であり、成長するキッカケとなれば嬉しい限りだ。だが自分には、違和感の方が大きい。彼らは人間的にも技術的にも未熟であり、「U18」の域には到底及ばないのが現状。ここに日本のフットサルの厳しい現実もまた・・・見え隠れする。

朝イチで電話が鳴った・・・U18フットサル石川県選抜の監督からだった。上記した2名を、当日の選考会に派遣して欲しいとのことだった。真っ先に聞いた・・・なぜ、この2人なのか。高校生も含めた「U18」なら、他にも優秀な選手がいくらでもいる。

現・高3で私立大学の推薦組なら、もう受験は終わっている。この期間、すでに大学のTRに参加している者もいるが、フリーな選手もいる。現・中3にも同じことが言える。彼らとコンタクトをとる機会がない・・・まず、最初の問題がこれ。

高校2年生の教え子・・・星稜高校でスタメン、鵬学園高校のキャプテン、金沢桜丘高校の10番、金沢二水高校の10番、金沢高校の10番、小松高校の10番・・・まだまだ、いくらでもいる。だが彼らは、あくまで・・・サッカー選手なのだ。

4月からリーグ戦も始まる。2月3月、チーム作りには重要な期間である。この時期に主力選手は出せない。では、サブなら?1年生なら?・・・ここに希薄な関係性が見える。選手を派遣してもらえない指揮官の苦悩は、経験しなければ理解できない。

色々な事情があり、U14の選手にU18のチャンスが回ってきたわけだ。上記の2名に関しては、U14では優れている方だと言える。だが・・・甲斐は攻から守の切替えが遅く、松田は繋ぎでのミスが多い。どちらもフットサルでは致命的な課題である。

彼らが背負う「U18フットサル石川県選抜」の称号は、決して軽いモノではない。良い経験になる・・・くらいのメンタルであるなら、参加すべきではない。参加を承諾しておいて何だが・・・これが本心であり、送り出す側の責任である。

彼らが幸いなのは、どちらの親も謙虚であるということ。家族に恵まれたという点で、今回の選抜が大きなチャンスになる可能性がある。何かの選考で選ばれて有頂天になる親であれば、選ばれたことが選手の潰れるキッカケになる。

選考されたのはラッキーであったこと

それぞれに大きな課題を抱えていること

忘れるな!!

もうひとつ、U18県選抜の監督に伝えたことがある。上記の2名よりも、優れた選手がいること。走攻守の総合力において、相川朋輝が【CDF創】の現在のベストプレーヤーであること。さすがに「小6」は登録できないようで・・・残念。

201809301004kokutaiyuuta.jpg




トレーニングの予定(2月~3月) - 2019.02.12 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆2月~3月のトレーニング予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン(いしかわ総合スポーツセンター)」の場合
  4年生以下 18:00~19:30
  5年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2019年2月】

  1(金)  新神田小学校

  4(月)  スポセン

  6(水)  スポセン

  8(金)  施設の都合により休み

  11(月) 祝日により休み

  13(水) 新神田小学校

  15(金) スポセン

  18(月) スポセン

  20(水) 新神田小学校

  22(金) 新神田小学校

  25(月) 新神田小学校

  27(水) スポセン

 【2019年3月】

  1(金)  スポセン

  4(月)  スポセン

  6(水)  新神田小学校

  8(金)  新神田小学校

  11(月) 新神田小学校

  13(水) 新神田小学校

  15(金) 新神田小学校

  18(月) スポセン

  20(水) スポセン

  22(金) スポセン ※2018年度最終日

  以降のTRは
  2019年度の更新を完了された方のみ



20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2019.02.12 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


2018年4月より

48名が新規加入 しています

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2018年度から8年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR