FC2ブログ
topimage

2019-03

精神は肉体を超える・・・これが、プロとしてのスタート地点 - 2019.03.31 Sun


母校との対戦だが、状態は最悪だった。足首の負傷が癒えてきた所に、大腿筋の肉離れ・・・さらに原因不明の体調不良。ここ数ヶ月観た中では、最悪のパフォーマンスだった。

コンディションが悪ければ・・・プロでさえ、有り得ないミスをする。ボールロストがほとんどない、パスミスがほとんどない・・・そんな選手が・・・ボールを失い、パスミスをする。

それでも、言い訳せずに闘う。チームの状態がどうであれ、自分の状態がどうであれ、ピッチに立ち勝利を目指す。精神は肉体を超える・・・これが、プロとしてのスタート地点。

いつも万全の準備ができる・・・これが一番いい。だが・・・理解していても、ケアしていても、簡単にはいかないのがサッカーである。万全でない、だからどうした?・・・そういうことだ。

体調も身体も状態はよくないが、天候がどうであれ・・・明日は自主TRをするという。課題をそのままにしておかない。休むかどうかの判断も、他人ではなく自分で決める。

20171007ootorigakuen7.jpg

彼は・・・常に全力でプレーし、勝利を目指す

彼は・・・苦難困難を前にしても、絶対に諦めない

この世界で生きていくには、精神的に逞しくないといけない

ピッチに立つ者の責任を果たし、自身の全てをかけて闘う

それは日常のトレーニングでも、変わることはない

プロになる資質は、日常から磨かれていくんだ




vs 鵬学園高校(新1年生) - 2019.03.31 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
穴水町役場陸上競技場(天然芝)、雨/雷雨
担当 中島

◆カテゴリー1(30分ハーフ)

CDF創 2-0 鵬学園高校(新1年生)
前半2-0 ルウク、ナオト
ハーフタイム時に雷、後半開始前に中止

20160610ootori11.jpg
高校総体・準決勝 No,16 中島創司(2年)

30分1本で終わったのは残念だが、自然には勝てないので仕方ない。この年代の鵬学園は苦労するだろう・・・特に、守備が弱かった。組織というよりは、個々の技量に課題がある。オフェンスの選手に面白いのはいたが、攻撃を活かすのは守備である。ということは・・・新中3のDFにとっては、大きなチャンス。入学後は、早い段階でピッチに立てるチャンスがある。

随分と偉そうに他のチームを考察しているが・・・そりゃそうだ。息子の母校であり、息子が最も成長した3年間を過ごした場所。現在(いま)があるのは・・・間違いなく、鵬学園時代のブレイクがあったから。赤地監督は、「本人の努力の賜物です!」と言ってくれるが・・・感謝は尽きない。本気で応援しているからこその厳しさ・・・今日の彼らでは物足りない。

ちなみに・・・現キャプテンの河村レオも教え子の一人。真面目で努力家、シンキングスピードとインサイドキックの精度が素晴らしい中盤の選手。生まれ持った才能ではなく、人間性の良さで成長してきた選手である。彼もまた・・・鵬学園でブレイクした選手であり、今後の活躍が楽しみな教え子である。新人戦は石川県の頂点に立ったが、ここからが勝負・・・ガンバレ、鵬学園!!

20160625sn004.jpg
北信越プリンスリーグ・星稜戦 No,7 中島創司(2年)





必死に聴け!! 心の眼で見ろ!! そういうことだ!! - 2019.03.30 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
3/29 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ミニゲーム
・ゲーム形式

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 インステップ、インサイド、アウトサイド、股

ドリブルテクニック
・フリー
 スクリーン
 ソール=足の裏
 スピードタッチ
・フェイント
 シザース⇒ダブルタッチ
 ルーレット⇒ダブルタッチ
 エラシコ⇒ダブルタッチ
 引き技
 引き技⇒浮かし抜き
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 引き技⇒浮かし抜き⇒たたき
 引き技⇒足裏通し(連続)⇒ダブルタッチ
 牛の尻尾
 軸足当て
 ヒールリフト

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、攻守交替制、総当たり方式

ミニゲーム
15m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×15m、5対5、学年別

bonjiteteinstyleno1.jpg

上達するために努力を惜しむな!!

努力するための時間を無駄にするな!!

2019年度、まずは・・・コレを植え付ける!!

必死に聴け!! 心の眼で見ろ!! そういうことだ!!


20180subetewoyattekosomitihahirakeru.jpg




妥協とは準備を怠ることであり、気付けないことでもある - 2019.03.29 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
3/28 いしかわ総合スポーツセンター

トレーニングメニュー
カテゴリー1
 ①選手による自主的TR
カテゴリー2
 ①A)1タッチパスコントロール、4人組、バルサ
  B)ジグザグ、リフティング&ドリブル
 ②ポゼッション、4(2+2)対2、多色ビブス、条件あり
 ③クワトロ、ミニゴール×4、6対6、学年別

clubdefutbolsou001.jpg

考えが甘ければ、当然・・・結果は厳しいものになる

時間は過ぎていくのだから、必ず“そのとき”が来る

“そのとき”が来てから後悔しても遅い・・・世の常である

人は妥協した分は、手に入れることができない

妥協とは準備を怠ることであり、気付けないことでもある





自身と向き合うってことは、現実から逃げないってことだ - 2019.03.28 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
3/27 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ミニゲーム
・ゲーム形式
・クワトロ

リフティング
・フリー
 自主TR
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

ドリブルテクニック
・フリー
 スクリーン
 フェイント

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、攻守交替制、総当たり方式

ミニゲーム
15m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×15m、5対5、6対6、学年別

クワトロ
30m×30m、ミニゴール×4、7対7、ボール×2、学年別

20190106nstyleksaob.jpg

時間には限りがある・・・無駄にしてはならない

国語、算数、理科、社会、英語、音楽、体育、、、、

学校の教科と同じように、サッカーの技術にも種類がある

学校の教科と同じように、得意なモノと苦手なモノがあるはずだ

苦手だからといって、努力を怠れば・・・成長は望めない

どちらかと言えば、苦手なことほど頑張ってほしい

自身と向き合うってことは、現実から逃げないってことだ

自身と向き合う成長するための時間・・・無駄にしないことだ

本気、全力、100%・・・これで必ず道は拓けるはずだ

信じて進め!!・・・そして、大きな夢をその手に掴め!!


sainoutoha9999.jpg




他人が自分の夢を叶えてくれることはない・・・これが真実 - 2019.03.27 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
3/26 金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、雷雨&雹のち晴れ

トレーニングメニュー
①ゲーム形式、11対11、カテゴリー1
②ゲーム形式、11対11、カテゴリー2

20181227ookikuhiyakuseyo.jpg

このままでいいのか・・・自問自答するんだ

他人に要求するのではなく、自分に要求を突き付けろ

いつも群れているのは、一人になる勇気がないからだ

他人が自分の夢を叶えてくれることはない・・・これが真実

であるならば、ピッチでは孤独を選び、自分の夢と向き合え

彼が見せているのは、この世界を生き抜くという“覚悟”

全力で走って戻る

体をぶつけてボールを奪う

走って、ぶつけて、ボールを奪う・・・サッカーの基本

当たり前のことを、当たり前にやっているだけだ

これができなきゃ、この世界では・・・生き残れない





3月26日生まれの有名人 - 2019.03.26 Tue


3月26日生まれの有名人

1952年 天野喜孝
イラストレーター、FFシリーズのキャラクターデザイナー

1974年 後藤久美子
女優、タレント、ジャン・アレジの奥さん

1976年 本多憲太郎
N-style金沢サッカーアカデミーの指導者

1983年 丸山桂里奈
元・なでしこJAPAN、現・バラエティータレント

1987年 YUI
シンガーソングライター、代表曲「Good-bye days」

1990年 柳楽優弥
俳優、14歳でカンヌ国際映画祭にて男優賞受賞

1994年 渡辺麻友
元・AKB48、鵬学園の女子制服を日本一カワイイに認定

1998年 宮原知子
フィギュアスケーター、全日本選手権4連覇

2000年 中島創司
サッカー選手、177cm/69kg、MF、右利き

皆さん、おめでとうございます!!




チャレンジの定義 - 2019.03.26 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
3/25 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ミニゲーム
・ゲーム形式

リフティング
・インサイド
・アウトサイド
・インサイド&アウトサイド

ドリブルテクニック
・フリー
 スクリーン
・フェイント
 シザース⇒ダブルタッチ
 ルーレット⇒ダブルタッチ
 エラシコ⇒ダブルタッチ
 ヒールリフト

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、攻守交替制、総当たり方式

ミニゲーム
15m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×15m、4対4、5対5、学年別

11223344556677889900sn.jpg


このアカデミーは、この日から2019年度が始まった

いち早く新シーズンの開幕を迎え、あらためて信念を確認

【個性を磨き、個性を発揮する】・・・これが最大のテーマ

そのための「テクニック」であり

そのための「インテリジェンス」であり

全てにおける「基礎」は、「ボールコントロール」である



育成年代の君たちは、もっとチャレンジすべきである

それには失敗が付き物で、失敗を尊重できる環境であるべきだ

尊重されているからといって、失敗を当たり前にしてはいけない

失敗したら考えて、次は失敗しないように改善していくんだ

これは指導者の仕事ではなく、君たちのやるべきことである

ここまでの流れを総じて、チャレンジ=挑戦と呼ぶ



201511111.jpg




“闘う”ということ - 2019.03.25 Mon

club de futbol 創 = CDF創

第27回富山ユースサッカー親善交歓会
富山商業高校(クレー)、曇り/晴れ
担当 中島

◆A戦(25分ハーフ)

CDF創 1-1 富山商業高校
前半1-1 失点、シュンキ
後半0-0

CDF創 3-3 龍谷富山高校
前半1-1 リク、失点
後半2-2 失点、リク、リク、失点

◆B戦(25分×1本)

CDF創 0-0 金津中学校(福井)

CDF創 1-0 金津中学校
得点経過 アリト

bannriikkuusousi.jpg

この日、彼が見せてくれたのは・・・“闘う”ということ

夢と向き合うということを、その背中で教えてくれた

熱かったな・・・ただ、ひたすらに熱かった

一度ピッチに立てば、ケガしている足を庇うことはない

同じピッチに立った者は、熱くならずにはいられなかったはずだ

どこにでもある練習試合に、信念とプライドがあった

凡事徹底・・・日常の積み重ねが、夢を掴むチカラになる

この日、感じたことを忘れるな・・・絶対に、忘れるな!!





U18フットサル全国選抜交流会2019  - 2019.03.25 Mon


U18フットサル全国選抜交流会2019
筑北村本条体育館(長野県)
参加メンバー
甲斐獅苑(CDF創、7番)
松田純士朗(CDF創、14番)

◆予選リーグ(3/23)

石川県選抜 4-2 長野県選抜
甲斐1得点

石川県選抜 1-11 宮城県選抜

予選2位で準決勝進出

◆準決勝(3/24)

石川県選抜 0-11 東京都選抜

宮城県には「聖和学園」があり、東京には「フウガドールすみだ」がある。残念ながら、寄せ集めでは・・・苦しい。18歳以下の県選抜に14歳で選ばれる。これは有り得ないほどの名誉であり、良い経験であったと思う。結果は残念であったが、この経験を活かしてこそ意味がある。




理想に向かって・・・これ、めっちゃ大事!! - 2019.03.25 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

ブルーソックス招待トレーニングマッチ
U-10カテゴリー、8人制、15分×1本
富山市立朝日小学校(クレー)、曇り/晴れ
対戦相手 ブルーソックスJr
担当 本多

1本目 0-0

2本目 0-0

3本目 2-0
得点経過 ユウセイ、ハルト

4本目 5-0
得点経過 ユウト、エイト、コウキ、エイト、エイト

5本目 0-3

6本目 1-0
得点経過 マサナリ

7本目 0-1

ブルーソックスさん、有難うございました
今後も交流させて頂けると嬉しいです・・・宜しくお願い致します

20190106nstyleksaob.jpg

この日のテーマはビルドアップ。奪ったボールを縦に急ぎ、相手に引っ掛けてしまうことが多かったので・・・奪ったボールは無理せずに繋いで、攻撃を組み立てることを意識しました。

奪ったボールを後ろから繋ぎ、ワイドにポジションを取り直し展開・・・主導権を握り、チャンスも多く作れていました。しかしながら、ポゼッションがある程度できているからこそ、個人の課題も目立ってしまいましたね。

安易にスピードを上げてボールコントロールを失う
トラップを弾いてしまい相手に奪われてしまう
ゴール前の決定的な場面でも焦ってキーパーに当ててしまう

もちろん、サッカーはミスをするスポーツです。ミスはみんなでカバーすればよいのです。しかし、自分に届いたボールは、みんなの頑張りや、願いが込められているのも事実であり、簡単に失っていいという訳ではありません。

ここぞという場面で、確実なプレーができる。そんな選手には、自然とボールが集まり、結果もついてくるものです。ここぞという時にボールが集まるような、技術が高くて心も逞しい選手になれるよう頑張っていきましょう!!

保護者の皆様
遠方まで送迎に応援に、ありがとうございました。もちろん課題はあるものの、理想に向かっているという意味での良いサッカーはできていたと思います。更に成長できるよう、こちらも頑張っていきますので・・・また応援、よろしくお願いいたします。




距離を保って三角形をつくる・・・これ、重要!! - 2019.03.25 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-8カテゴリー、5人制、7分×1本
新神田小学校体育館
担当 本多

N-style金沢・U8 1-1 泉クラブ
得点経過 アンジロウ、失点

N-style金沢・U8 1-1 富山中央FC
得点経過 タカナリ、失点

N-style金沢・U8 0-1 泉クラブ

N-style金沢・U8 0-3 富山中央FC

N-style金沢・U8 0-0 泉クラブ

N-style金沢・U8 1-0 富山中央FC
得点経過 コウシロウ

N-style金沢・U8 4-0 泉クラブ
得点経過 サクト、レンタ、ショウリ、サクト

N-style金沢・U8 1-1 富山中央FC
得点経過 レアル、失点

N-style金沢・U8 1-1 泉クラブ
得点経過 失点、リュウキ

N-style金沢・U8 1-3 富山中央FC
得点経過 失点、失点、レアル、失点

N-style金沢・U8 4-1 泉クラブ
得点経過 サクト、サクト、失点、サクト、サクト

N-style金沢・U8 2-0 富山中央FC
得点経過 アンジロウ、タカナリ

泉クラブさん、富山中央さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20190106nstyleksaob.jpg

以下、本多コーチのコメント

話をしっかり聞くこと
一生懸命頑張ること
前回の宿題事項でもあったこの2つは継続課題。少しずつですが、ちゃんと聞けるようになってきたような・・・気がする。

少しずつ次のステップに・・・ということで、「ボールを持っていない選手のポジション」について説明しました。やみくもにボールに寄るのではなく、距離を保って三角形をつくるように。試合が始まると・・・「おおっ!意外とできてる!!」・・・ポジションを取ることで、判断のあるプレーが少しずつ見られるようになりました。

パスを選ぶことを教えたり、キックを目的としたトレーニングは、ほとんどやったことはありませんが・・・パスを数本繋いでゴールを奪った時は、培ってきたボールコントロールの蕾が少し開いたような感じがしましたね!!

自分のやりたいことがもっとできるように、ボールと友達になれるように・・・もっともっと練習しよう!!

保護者の皆様
応援、サポート、ありがとうございました。少しサッカーっぽくなりましたか・・・。ボールコントロールを磨き、顔を上げてボールを扱うことができれば、必然的に「考える」というインプットがあります。未熟ではありますが・・・ようやく見えてきた可能性を、可能性で終わらせないためにも、妥協せず、楽しくも厳しく、一人一人と向きあっていきます。今後も応援・サポート、お願いいたします。




自問自答こそ、成長に不可欠な心の葛藤です - 2019.03.23 Sat


自身の夢とは、正面から真っ直ぐに向き合ってもらいたい

その理由で遅刻して、後ろめたくないですか?

その理由で欠席して、後ろめたくないですか?

自分で決めたことを、その理由でやぶってもいいのですか?

いま逃げてしまって・・・本当に後悔しませんか?

自問自答こそ、成長に不可欠な心の葛藤です

サッカーが大好きだけど、努力し続けてもピッチに立てない

大して好きでなくても、結果を出せるからピッチに立てる

もの凄く理不尽で、社会の縮図とも言えるスポーツ界だけど

想いの差、志の差、努力の差・・・差は、必ず表に現れる

本当に好きでない者は、この世界から去ることになる

それは偶然ではなく必然であり

中学生にもなれば・・・資質はすでに見えているのです

夢に見合う努力が必要だということは、誰もが理解している

だが、実際に努力できる人は・・・ほとんどいない

折れない心の強さが必要です

諦めない心の強さが必要です

それを育むのは、一体・・・どこでしょうか??

皆さん、本気で考えてみてください

本気で頑張っていても、ピッチに立てない者がいます

その選手の前で、その理由を胸を張って言えますか??

そんなんで心が育つほど・・・簡単じゃないと思います

頑張っている者へ

君の頑張りは、ちゃんと見ている

でも、だからこそ・・・厳しくあろうと思う

諦めずに頑張りなさい・・・道は必ず続いている

WBB0002.gif




感無量 - 2019.03.23 Sat

club de futbol 創 = CDF創

第27回富山ユースサッカー親善交歓会
五福公園スポーツ広場(クレー)、曇り/晴れ
担当 中島

◆A戦(25分ハーフ)

CDF創 2-0 富山南部中学校
前半1-0 リク
後半1-0 ユウマ

CDF創 1-0 富大附属中学校
前半0-0
後半1-0 タクミ

CDF創 3-0 大高中学校(愛知)
前半3-0 タクミ、シオン、ヤマト
後半0-0

◆B戦(15分ハーフ)

CDF創 1-1 富山南部中学校
前半1-1 ユウヤ(藤田)、失点
後半0-0

CDF創 2-0 大高中学校
前半2-0 ソラ、ハル
後半0-0

bannriikkuusousi.jpg

教え子たちの巣立ちのとき

羽ばたいていく姿は・・・感無量





他人の見えないところで、どんな自分であるか - 2019.03.23 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
3/22 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・4対4

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 股、もも裏、肩

ドリブルテクニック
ジグドリ、15m、帰りはソール
①立て置きコーン×4
②横置きコーン×4

4対4
10m×20m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・4対4
・クワトロ

リフティング
・フリー

4対4
10m×20m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、6対6、学年別、勝ち残り方式

20190106nstyleksaob.jpg

他人の見えないところで、どんな自分であるか

いまできることをコツコツと積み重ねていくことが

とんでもないところへ辿り着く唯一の方法

これは・・・尊敬する45歳の男から教わったことだ


soramotoberuhazu14.jpg




N-style金沢・U11 2-1 親父軍団(40歳以上) - 2019.03.23 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-10&11カテゴリー、6人制
額谷ふれあい体育館
対戦相手 小杉SC(富山、U-10&11合同)
担当 本多

1本目 1-2
得点経過 失点、失点、リョウタロウ

2本目 1-1
得点経過 ハルト、失点

3本目 3-1
得点経過 ハルト、失点、ハルト、カンシロウ

4本目 2-0
得点経過 ソウマ、リョウタロウ

5本目 0-1

6本目 1-0
得点経過 カンシロウ

7本目 1-0
得点経過 リョウタロウ

8本目 3-1
得点経過 ソウタロウ、ハルト、失点、ハルト

9本目 1-2
得点経過 失点、失点、ユウヤ

10本目 1-0
得点経過 リョウタロウ

11本目 2-1
得点経過 ハルト、失点、マサナリ

12本目 0-1

13本目 1-0
得点経過 エイト

14本目 0-2

15本目 1-0
得点経過 リョウタロウ

小杉さん、いつも有難うございます
新年度も変わらず頑張っていきます・・・宜しくお願い致します

sainoutoha9999.jpg

以下、本多コーチのコメント

まずは・・・2日前のお誘いにも関わらず、遠く富山から駆けつけてくれた小杉SCさん。本当に感謝ですね・・・ありがとうございます。試合の方は、前回のトレーニングマッチで見えたそれぞれの課題を、しっかり改善してきた選手が数名いましたね。

課題というのは必ず全ての選手にあって、その課題を自分で考えて克服できるのと、できずに何度も繰返して失敗するのとでは・・・当然、成長に差ができます。技術的な課題は、コツコツと練習して克服していく。判断の課題は頭の中を柔軟な思考にして、色々な経験していくことで克服できるものです。頭の中=「思考」は固定観念に囚われやすく、同じ失敗を繰返しがちです。色々と試行錯誤しながら、失敗も前向きに捉え、「賢さ」のあるプレーができる選手になっていってほしいですね。

この日は5年生も数名加えながらでしたが、4年生の良さをよく引き出せていたと思います。4年生が自分を発揮できる安心感のようなものがあったのかな・・・と。5年生も6年生とのプレーで良さを発揮できているのは、安心感を与えてくれる選手がいるからだと思っています。現4年生もピッチ上で、安心感を与えられるような存在感のある選手になって欲しいと思います。

保護者の皆様
この日も応援にサポートに、ありがとうございました。自らの課題を考え、見える形で克服できたことは、伝える側として本当に嬉しいものですね。だからといって、見えないから何も考えていないとも思ってはいません。今はまだ、時間をかけてもよいと思っています。自分の足で歩いていけるように、しっかり向き合っていこうと思っています。4年生は週末も試合がありますので、またそれぞれに新たな成長を見せてもらえることを期待しています。今後も応援、サポートの程、よろしくお願いいたします。

norisknofun11pro.jpg

Extra Match(5分ハーフ)
N-style金沢・U11 2-1 親父軍団(40歳以上)
前半2-0 OG、ソウタロウ
後半0-1 杉田・父

最後に5年生・・・やはり巧くなってました!!

同じピッチに立つと、よくわかるのが・・・とにかく、ボールを取れない!!

まぁ・・・この日は、我が子を応援するママ達のために(!?)、親父達が一致団結して悪役となり(はぁ??)、子供達に花を持たせてやりました(なんじゃそりゃ、笑)。次回はしっかり準備し、帝王『My style』を交えて再戦し(おいおい・・・w)、叩きのめしますので、よろしくお願いいたします(マジかよwww)。




プロフェッショナルとは? - 2019.03.21 Thu


同学年の誇り、地球上で最も尊敬する男

イチローこと、鈴木一朗・・・45歳

日本のプロ野球史上、最も優れた野手であり

アメリカのMLB史上、最も優れた野手である

世界で最もヒットを打った選手であり

日本代表を世界一に導いた選手である

・・・・・そうだな

あらためてオレが書く必要もないな(笑)

プロフェッショナルとは?・・・と聞かれたら

オレは迷わず・・・「イチロー」と答える






プロになれる基準 = 本物の技術 - 2019.03.21 Thu

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、小雨/曇り
担当 中島

CDF創 10-1 ブルーラグーン
1本目(30分)1-0 タクミ
2本目(30分)1-1 ユウキ、失点
3本目(30分)8-0 シオン、アリト、アリト、ナオト、シオン、ヤマト、ナオト、アリト

soramotoberuhazu14.jpg

・・・・・不満しかない

ボールを止める技術が未熟で、それに伴う思考が圧倒的に遅い。止める技術が未熟であれば、ボールを見る時間が増える。トラップをミスした場合は、修正のための動作が必要になる。言い訳がきかないピッチ・・・またやり直しだと強く感じた。

カズキはパーフェクトに近かった。そう・・・基本が大切だと理解して、日々努力している選手である。努力の差は大きい・・・追いつけない選手も出てくるだろう。止める技術のレベルが低く、シンキングスピードが遅い選手に・・・先はない。

現時点でピタッと止めれているように見える選手もいるが、それはU15やU12のレベルでの話で・・・「プロになれる基準」ではない。高校年代になれば、一気にプレースピードが上がる。そのプレッシャーの中で通用しなければ、「本物の技術」ではない。





リハビリの重要性 - 2019.03.21 Thu


自主TRメニュー(3/20)

◆リハビリメニュー
 ・リフティング
 ・ドリブル
 ・2人組、トラップ&パスコントロール
 ・2人組、基礎メニュー

20171007ootorigakuen7.jpg

サッカー選手に、ケガは付き物・・・凹む必要はない。一番大切なのは、しっかり治して復帰することだが・・・そこまでの過程が重要。完全に休むのか、動きながら治療していくのか・・・復帰したときに差ができる。冷やせ!安静に!動くな!・・・負傷の程度によっては、それも必要だが・・・それが全てではない。

復帰が遅くなれば、他の部位の筋肉も衰える。そうなれば、別の場所を負傷してしまうことにも繋がる。負傷した部位を庇うのは良くないが、できる範囲で動いた方が良いのも事実。負傷した部位に負荷をかけずにできる運動はやるべきで・・・選手自身の痛みとの付き合い方が重要になる。

何でもかんでも休めという医師は、基準を持っていないと言える。時の流れとともに、医学も進歩している。同時に進歩していかなければならないのは、選手自身の感覚である。医師によって、得意分野も違う・・・そのときにあった方法がある。どっちがいいか、ではなく・・・色々な方法があるということだ。




トレーニングマッチの結果(3/16、3/17) - 2019.03.21 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

◆トレーニングマッチ(3/16)
U-10カテゴリー、8人制、15分×1本
金沢市総合体育館(第1競技場)
担当 本多

N-style金沢・U10 1-0 苗代SC
得点経過 ハルト

N-style金沢・U10 4-0 和気FC
得点経過 ユウセイ、ユウセイ、マサナリ、リョウタロウ

N-style金沢・U10 0-2 苗代SC

N-style金沢・U10 4-0 和気FC
得点経過 ジュキ、エイト、ユウキ、ジュキ

N-style金沢・U10 1-0 苗代SC
得点経過 カンシロウ

N-style金沢・U10 1-2 苗代SC
得点経過 失点、リョウタロウ、失点

N-style金沢・U10 2-1 苗代SC
得点経過 ユウセイ、失点、ユウセイ

苗代さん、和気さん、有難うございました
今後とも、宜しくお願い致します

◆トレーニングマッチ(3/17)
U-10カテゴリー、8人制、15分×1本
ジュニアスポーツコート(人工芝)、小雨
対戦相手 FC.TON
担当 本多

1本目 0-0

2本目 2-0
得点経過 ユウセイ、ハルト

3本目 0-0

4本目 1-0
得点経過 ユウキ

5本目 0-1

6本目 0-0

7本目 1-1
得点経過 失点、OG

8本目 1-1
得点経過 ユウセイ、失点

9本目 1-1
得点経過 失点、ハルト

FC.TONさん、有難うございました
今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg

以下、本多コーチのコメント

2日間連続のトレーニングマッチ。同じ8人制でも、体育館でのスモールフィールドから少年用フルコートへ。ゴールを奪うためには、ピッチの大きさにより工夫が必要ですね。状況により闘い方を変えていけるよう、経験を積みながら賢さも磨いていきましょう。

それぞれに努力の成果は見られますが、最も大きな課題は「ボールを止める技術」です。あとは意識の問題・・・ボールを簡単に晒して、引っ掛けてしまう場面も見受けられました。単に止めるのではなく、相手からボールを隠し、どこに置くか・・・まずはトレーニングからしっかり意識していきましょう。

保護者の皆様
突然の試合や、雨の中での審判、子供達へのサポートなど、ありがとうございました。今週も試合が続きますが・・・応援、サポート、よろしくお願いいたします。




与えられると思っているようでは、普通からは抜け出せない - 2019.03.20 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
3/19 金沢市民芸術村

トレーニングメニュー
①1対1、カテゴリー別
②2対2、カテゴリー別

mizunoxcdfsou01.jpg

選手を比べてみて、一番大きな差は何だと思う??

足の速さ? 体の大きさ? そんなの関係ない(笑)

なぜ??・・・他の要素で、いくらでも埋められるから

テクニック? インテリジェンス? そうだな、それもある

でも、その差は・・・これから大きくなっていくものだ

では、一番大きな差とは・・・何か

それは、自ら成長していけるチカラの差・・・これが大きい

与えられると思っているようでは、普通からは抜け出せない

どうやって成長していけるか、それを知らない者は届かない

考えろって言うけどさ・・・そんなに簡単じゃないんだ

余裕があって、はじめて考えるってところに辿り着ける

じゃあ、余裕って・・・何だろう???

その答えは、もう・・・君たちに伝えてある

与えられるのを待っているようでは、夢の扉は開かない


mizunoxcdfsou02.jpg




トレーニングの予定(3月~4月以降) - 2019.03.19 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン(いしかわ総合スポーツセンター)」の場合
  4年生以下 18:00~19:30
  5年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2019年3月】

  1(金)  スポセン

  4(月)  スポセン

  6(水)  新神田小学校

  8(金)  新神田小学校

  11(月) 新神田小学校

  13(水) 新神田小学校

  15(金) 新神田小学校

  18(月) スポセン

  20(水) スポセン

  22(金) スポセン ※2018年度最終日

  以降のTRは
  「2019年度の更新を完了された方」のみ参加できます


  25(月) 新神田小学校

  27(水) 新神田小学校

  29(金) 新神田小学校

 【2019年4月】

  1(月)  新神田小学校

  3(水)  新神田小学校

  5(金)  新神田小学校

  以降のTRは
  月水金曜日、全て「新神田小学校」にて行います

  

20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 5~6年生・中学生は、4年生以下のTRに参加可能
 4年生(★)は、5年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2019.03.19 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


2019年度、新規メンバー募集中!!

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2019年4月から9年目になります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない・・・

もっともっと巧くなりたい・・・

成長するキッカケがほしい・・・

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




リフティング歴代の記録 ~2019/3/19現在~ - 2019.03.19 Tue


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2018年12月以降の記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る

歴代1位 27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位 18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

歴代3位 17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

4位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

5位   14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

6位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

7位   14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)

8位   13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)

9位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

10位  12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)

11位~20位
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学6年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)

21位~30位
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)
7408回  北澤巧成 (2018年3月、小学6年生)
7292回  堤井瞭太 (2014年3月、小学5年生)
7190回  岡本卓己 (2018年12月、中学1年生)
6860回  田中健聖 (2014年3月、小学5年生)


以上がアカデミーの公式記録(30位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは16名

5名が4年生で、1名が3年生で、10000回を達成

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





柔らかいボールタッチ × しなやかな動作 = スタート地点 - 2019.03.19 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
3/18 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(4年生以下主体)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・ロンド(上級生のみ)

リフティング
・基本
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも
・キャッチ
 股、もも裏、肩

ドリブルテクニック
・フリー
 利き足
 ソール=足の裏
 スクリーン
 +シャペウ
 +たたき
・フェイント
 ヒールリフト
 シザース⇒ダブルタッチ
 ルーレット⇒ダブルタッチ
 エラシコ⇒ダブルタッチ
 引き技⇒リフト⇒シャペウorたたき

1対1
10m×8m、コーンゴール×4、学年別、条件あり、勝ち残り方式

2対2
8m×10m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ロンド(上級生のみ)
10m×8m、7対2、学年別、条件あり、罰ゲームあり

◆カテゴリー1(5年生以上主体)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・3対3
・4対4
・クワトロ

リフティング
・フリー

ドリブルテクニック
・フリー

3対3
10m×15m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

4対4
10m×20m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式

20190106nstyleksaob.jpg

何事も同じだと思うが、基礎が最も重要である

土台が確りしていれば、その上には大きなモノが乗せられる

基礎=土台であり、サッカーではボールコントロールである

あとは動作の習得=しなやかさの追求が個々の差になる

柔らかいボールタッチ × しなやかな動作 = スタート地点

何のスタート地点??・・・もちろん、サッカー選手である

ここは・・・【N-style金沢サッカーアカデミー】

巧い??・・・いやいや、それが当たり前という場所である





打たれ強さ - 2019.03.18 Mon


自主TRメニュー(3/15)

◆ウォーミングアップ
 ・リフティング
 ・ドリブル
◆トラップ&パスコントロール
 ・3人組、トライアングル、リフティング
 ・3人組、トライアングル、グラウンダー
◆1対1
 ・16m×8m、ライン突破、3回戦×5セット

soramotoberuhazu14.jpg

最後に足首を捻ってしまった。軽度の靭帯損傷、全治2週間といったところか・・・。中足骨の痛みを考慮し、古いタイプの新スパイクでTRしてみたが・・・結果は捻挫だった。

ケガは仕方ない・・・どう向き合っていくか・・・それが選手の役目である。道具選びも、体のメンテナンスも、選手の仕事である。拘って当然。そうでなければ・・・勝ち残れない。

プロの世界で生き抜いていく条件は、もうひとつある。心も体も逞しいこと・・・つまり、打たれ強いこと。毎日が厳しい現実という世界・・・打たれ強くなければ、生き残れない世界である。

ジュンシロウ、前向きであれ!!




指針は示す・・・あとは、君たち次第だ - 2019.03.18 Mon

club de futbol 創 = CDF創

第27回富山ユースサッカー親善交歓会
新港の森スポーツ広場(クレー)、曇り/小雨
担当 中島

◆A戦(25分ハーフ)

CDF創 2-0 Bandai12(新潟)
前半1-0 シオン
後半1-0 シオン

CDF創 8-0 レオーネFC(富山)
前半3-0 ヤマト、リク、シュンキ(FK)
後半5-0 リク、リク、シオン、シオン、リク

CDF創 2-0 神岡中学校(岐阜)
前半0-0
後半2-0 シオン、リク

◆B戦(20分×1本)

CDF創 0-0 Bandai12

CDF創 1-1 神岡中学校
得点経過 失点、トモキ



2日間、想像していた最悪の天候は免れた。クレーだが、ピッチコンディションもそれ相応。ウチはこれくらいで十分・・・贅沢は言わない。将来を決めるのは、ピッチでも相手でもない・・・敵は自らの心の内にある。

随分と良くなった。良くなってきたからこそ、技術の足りない部分や、サッカーにおける理解の不足が目立つようになる。これまでは成長を評価されていた者が、ひとつ上のランクに上がると満足されなくなる。これが世の常であり、幸せなことでもある。

何より必要なのは、「自ら成長できるチカラ」である。それぞれの夢と向き合うのは個人の時間であり、群れずに孤独を選べる志の高さである。チームとはコミュニケーションを取りあい、自分たちで創り上げていく場所である。

指針は示す・・・あとは、君たち次第だ

厳しいことを伝えた者もいるが、甘やかすことはしない

それが自分に課せられた使命であり、我が人生でもある

息子も・・・同じように育ててきた

現在の彼を見れば、夢は叶うと信じて進めるはずだ

それに見合うだけの努力が必要なことも、理解できるはずだ





成功の手本 - 2019.03.16 Sat

club de futbol 創 = CDF創

第27回富山ユースサッカー親善交歓会
富山市立和合中学校(クレー)、曇り/小雨
担当 中島

◆A戦(25分ハーフ)

CDF創 13-0 和合・呉羽・三成(富山、中学校合同チーム)
前半7-0 OG、シュンキ、シオン、シオン、シュンキ、シュンキ、シオン
後半6-0 OG、アリト、アリト、トモキ、シオン、ショウヘイ

CDF創 2-0 坂城中学校(長野)
前半1-0 タクミ
後半1-0 シオン

CDF創 0-1 Noedegrati三条FC(新潟)
※25分×1本

◆B戦(20分×1本)

CDF創 0-0 坂城中学校

CDF創 0-1 和合・呉羽・三成

CDF創 0-1 坂城中学校



元・スペイン代表、闘将「カルレス・プジョル」

FCバルセロナでサッカー人生が始まり

FCバルセロナでサッカー人生を終えた

彼は、サッカー史上No,1のDFではないが

彼は、サッカー史上最も愛されたDFである

彼のプレーは、誰よりも熱く

彼のプレーは、誰よりも激しく

彼のプレーは、誰よりもクリーンだった

対戦相手へのリスペクトを忘れず、常に正しい判断ができる

キャプテンとは、こうあるべきで・・・成功の手本でもある





成長していくために必要なこと - 2019.03.16 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
3/15 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ミニゲーム(カテゴリー別)

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 インステップ、インサイド、アウトサイド、股、もも、もも裏
・その他
 継続チャレンジ(5分間)

ドリブルテクニック
・フリー
 スクリーン
 フェイント
・ジンガ
 12タッチ(前)
 12タッチ(左右)
 V字タッチ
 ファルカン
 足裏通し(連続)
 12タッチ(かかと)
 12タッチ(ナメ)
 フリー(組み合わせ)

ミニゲーム(カテゴリー別)
15m×10m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

kansyasunaogamansyoujiki.jpg

誰だって、褒められれば嬉しい

誰だって、ダメ出しされたら悲しい

でも成長していくには、どっちも必要なんだよ・・・ね

だから・・・

家族に、仲間に、学校の先生に、「感謝」してほしい

耳だけじゃなく、「素直」な心で、真剣に聞いてほしい

成長していくには、「我慢」も絶対に必要なんだ

そしてサッカーを好きって気持ちには

背を向けずに・・・「正直」に向き合って欲しい

さ、明日も頑張ろうwww





大雨でも - 2019.03.16 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング
3/14 まめだグランド、雨

トレーニングメニュー
①A)ゲーム形式、11対11、25分ハーフ、カテゴリー1
 B)ミニゲーム、カテゴリー2
②A)ゲーム形式、11対11、15分ハーフ、カテゴリー2

2011071811300001エスポルチ

雨で思い出すのは、息子が小学6年生の時

テクニシャン養成所=エスポルチ藤沢(神奈川)の大阪遠征

代表の晴士さん(広山)に頼んで、参加させてもらった

夏の大阪・・・写真の通り、大雨だった(笑)

大雨でも、エスポルチの選手は皆・・・巧かった

20140821haruo10nstyle.jpg

あれから毎日、彼らに負けないだけのテクニックを磨いた

中学3年生になる頃には、DVDの全てができるまでになった

そこで終わらず磨き続けた技術は、本家である彼らを超えた

彼らが毎日取り組んでいるリフティングやドリブルテクニック

本やDVDを観るまでもなく、君たちが取り組んでいることだ


2011062115320000.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR