FC2ブログ
topimage

2019-08

こんなふうにやれば・・・ - 2019.08.31 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
8/30 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・1対1①
・1対1②
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②
・ゲーム形式

リフティング
・インステップ
 +キャッチ
 +たたき⇒キャッチ

1対1①
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、攻守交替制、総当たり方式

1対1②
12m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

ミニゲーム①
15m×12m、3対3、勝ち残り方式

ミニゲーム②
12m×20m、コーンゴール×6、2対2、3対3、4対4、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×20m、5対5、6対6

sainoutoha9999.jpg

全てのトレーニングを、全力でやる

必ずできるようになるから、諦めないでやる

少しずつ上達していくことを、楽しみながらやる

こんなふうにやれば・・・毎日が変わってくるはずだ





氷見サッカーフェスティバル ~U11の結果~ - 2019.08.31 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

氷見サッカーフェスティバル
U-11カテゴリー
氷見市運動公園大芝生広場(富山)

◆1日目(予選リーグ、15分ハーフ)
担当 水巻

N-style金沢・U11 0-0 ブルーソックス(富山)

N-style金沢・U11 1-0 大谷SSS(富山)
前半0-0
後半1-0 カツヤ

N-style金沢・U11 3-0 アカシアSSS(石川)
前半3-0 シン、シン、シン
後半0-0

予選リーグ1位で決勝トーナメント進出

同日、午後
小杉SC招待交流戦
U-11カテゴリー、20分×1本
薬勝寺運動公園サッカー場(富山)
担当 水巻

N-style金沢・U11 0-3 小杉SC・6年(富山)

N-style金沢・U11 0-6 カンピオーネ福岡(富山)

N-style金沢・U11 0-2 小杉SC・A

N-style金沢・U11 2-0 小杉SC・B
得点 ハルト、シン

◆2日目(決勝トーナメント、15分ハーフ)
担当 本多、水巻

1回戦
N-style金沢・U11 0-2 ARTIDA
前半0-1
後半0-1

下位トーナメント
N-style金沢・U11 2-2 GRANZAS黒部(富山)
前半1-0 カツヤ
後半1-2 シン
※PK負け

ブルーソックスさん、大谷さん、アカシアさん、小杉さん
カンピオーネ福岡さん、ARTIDAさん、GRANZAS黒部さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

hondakeisuke10tekihajibun.jpg

以下、水巻コーチのコメント

2日間通して、パッとしない出来でしたね。大変ミスの多い試合でした。誰にでも調子が悪い時はあると思いますが、何と言うか・・・相手と戦っているというよりも、自分と戦っている様でしたね。

サッカーは、何度もミスをするスポーツです。その度に、イチイチ気にしていてもダメです。パスミスしたり ドリブルで取られたら・・・ポジションに関係なく、何処までも追いかけて取り返す責任感が必要ですね。

保護者の皆様
2日間、富山遠征お疲れ様でした。そして準備や審判、後片付けなど、ありがとうございました。選手や指導者は、いつも皆さんに支えられて大変感謝しております。これからも変わらぬサポート、宜しくお願いします。




低い方に流れていくのは必然で、それに抗う日常が試されている - 2019.08.30 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(8/29)
①A)タクティクス、カテゴリー1
 B)リフティング、個人、カテゴリー2
②A)タクティクス、カテゴリー1
 B)パスコントロール、2人組、カテゴリー2
③A)タクティクス、カテゴリー1
 B)4対2、多色ビブス、条件あり、カテゴリー2
④A)ゲーム形式、5対5+GK、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、7対7+GK、勝ち残り方式、カテゴリー2

soshinakajima-rukumatsuo.jpg

夢を掴みたければ、より熱い日常を選べ!!

この写真を・・・何度も何度も載せてきた。残念ながら、その想いは届いていなかった。現3年生は、とても良い子たちである。人間的に何の文句もない。だが・・・サッカーという夢には届かないだろう。準備と休憩をいれて2時間、たった2時間の間にスイッチは何度も切れる。全員ではないが・・・残念でならない。

中学生がゲーム形式をしている間、小学生はドリブルやリフティングをしている。少しでも巧くなりたい、夢と向き合うにはこうあるべき・・・幼いながらに、妥協と闘っている。それに比べ、中学生はヌルい。これまでの努力を簡単に捨ててしまう。誰もがそう、だから・・・ほとんどの者が、夢には届かない。

道が2つあるなら、厳しい方を選べ・・・おそらくこれが、夢に向かう最善の道である。低い方に流れていくのは必然で、それに抗う日常が試されている。妥協とは知らず、だが・・・気付けないことで、すでに・・・低い方に流れている。無駄にしていい時間があるほど、才能に恵まれてはいないと思うが・・・。


kotukotukotukotu2019.jpg




夢を夢で終わらせないために・・・ - 2019.08.29 Thu


自分で言うのも何だが・・・

この夏休みの特別レッスンは、過去最高のトレーニングであったと思う。圧倒的な技術への拘り、大切なのは正確さだと、それぞれに意識付けできた。要因のひとつは、ルウクに対する責任感から、自分のモチベーションが上がったと言える。フランスに旅立つ前に、自分を選んでくれたことに感謝している。

何ができて、何ができないのか・・・

この部分も、明確になったのではないかな。できているように見えても、精度を確かめてみれば・・・実は未熟である。中島創司のハイレベルなプレーを支えている土台は、圧倒的な基礎レベル(基本的な技術と動作の習得レベル)の高さである。彼に辿り着くには時間がかかるが、決して不可能ではないと伝えた。

必要とされる喜びを知って・・・

多いときは10人を超える中学生や高校生が、自分のトレーニングを受けるためにやってくる。それぞれの所属チームのトレーニングの合間を縫って、わずかな時間でも学びを得るために・・・だ。その期待に応えるだけの、内容の濃い時間を提供した。当然、関わった選手は皆、それ相応の成長をしている。

個性を磨き、個性を発揮する、それこそが・・・

個性を磨き、個性を発揮する・・・これが自分のスタイル。そのために、徹底してプレーの質を追及している。技術とともにインテリジェンスを磨く。どこを剥がせばいいのか、逆はどこを剥がされてはいけないのか。決定的なチャンスを創るには、ボールを失わない前提で、ボールが持てる選手でなければならない。

夢を夢で終わらせないために・・・

それ相応の苦難困難は覚悟しないといけない。それを乗り越えた先に夢の扉はあり、その扉を開いた先に・・・また、苦難困難が待ち受けている。諦めることなく進んでいくのは、本当に簡単なことではないのだ。だから・・・準備しなさい。心も、技も、体も、鍛え上げなさい。妥協を捨て続ける、それは・・・自身との闘い。

20190828natuyasumirukuanndsou.jpg




困っている人がいたら、その手を差し伸べる優しさが欲しい - 2019.08.29 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
8/28 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド

リフティング
・インステップ
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
・その他
 インサイド
 アウトサイド
・リフト=ボールの上げ方
 ノーマル(逆足で)
 ノーマル(足替え)
 軸足当て
 軸足当て(シザース)
 軸足当て(引き技)
 軸足当て(軸足外側から)
 軸足当て⇒スネ打ち
 軸足当て⇒スネ打ち(逆足)
 ノーマル⇒たたき(シザース)
 ノーマル⇒たたき(インステップ頭越し)
 はさみ上げ
 はさみ上げ(時間差)
 はさみ上げ(回転)
 つま先上げ⇒たたき(ソールorかかと)

ドリブルテクニック
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +シャペウ⇒上半身

ロンド
5対2、6対2、7対2、条件あり、カテゴリー別

20190106nstyleksaob.jpg

技術とは、将来の君たちを支える土台・・・である

プロになったとして、思い通りにいくことなどないだろう

そんなとき、君たちを支えるのがボールコントロールである

基本的な技術と動作の修得=夢を支える土台の構築

そのためには、健やかで豊かな人間性を育む必要がある

負けず嫌いで、心身ともに逞しく、努力の大切さを理解できる

ここで重要になるのは優しさ・・・おもいやりである

他人をバカにしたり、他人を困らせる人

自分しか見えなくて、他人には無関心な人

残念ながら・・・こんな人間では、自身を磨くことはできない

困っている人がいたら、その手を差し伸べる優しさが欲しい

小学生の君たち・・・まずは・・・ここからだ


bannriikkuusousi.jpg




選手募集のお知らせ - 2019.08.29 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』


2019年度、新規メンバー募集中!!

体験参加 随時、受付中!!

新年度、すでに 15名 が新加入しています

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2019年4月から9年目に入りました

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない

もっともっと巧くなりたい

成長するキッカケがほしい

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グランド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




トレーニングの予定(10月まで) - 2019.08.29 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 「新神田小学校グランドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン=いしかわ総合スポーツセンター」の場合
  5年生以下 18:00~19:30
  6年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2019年9月】

  2(月)  新神田小学校

  4(水)  新神田小学校

  6(金)  新神田小学校
   ・
   ・
   ・
  以降、前期(9月末まで)のTRは
  月水金曜日、全て「新神田小学校」にて行います
  ※祝日はお休みです

 【2019年10月】 ※後期スタート

  2(水)  スポセン

  4(金)  スポセン

  7(月)  スポセン

  9(水)  スポセン

  11(金) 新神田小学校

  14(月) 祝日

  16(水) スポセン

  18(金) スポセン

  21(月) スポセン

  23(水) 新神田小学校

  25(金) スポセン

  28(月) スポセン

  30(水) 新神田小学校


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グランド=新神田小学校グランド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グランドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 6年生~中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 5年生(★)は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

         ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

         ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

         ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

         ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

         ~長友佑都~





リフティング歴代の記録 ~2019/8/28現在~ - 2019.08.29 Thu


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪


※赤字は2019年5月以降、「令和」の記録


『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

歴代3位
17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)


4位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

5位   14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

6位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

7位   14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)

8位   13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)

9位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

10位  12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)

11位~20位
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)

21位~30位
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)

31位~
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(32位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは20名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





ドリブルの持つ可能性は・・・無限大 - 2019.08.28 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(8/27)
①A)リフティング、個人
 B)GKトレーニング
②A)リフティング、2人組
 B)GKトレーニング
③A)クワトロ、4対4、多色ビブス、条件あり、カテゴリー1
 B)クワトロ、6対6、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
④A)クワトロ、6対6、多色ビブス、条件あり、カテゴリー別
 B)GKトレーニング
⑤A)クワトロ+、6対6、多色ビブス、条件あり、カテゴリー別
 B)GKトレーニング

20160603sn0003.jpg

20160603sn0004.jpg

ドリブルの持つ可能性は・・・無限大

運ぶ、引き付ける、剥がす、抜く

そのどれもが、決定的なチャンスを創り出す

どこで、どう使うか・・・判断力が、違いを生み出す

ただし、失わない前提で・・・これが、理想

反対側から考えれば、守備が成り立つ

どこから寄せて、どのコースを消すのか

抜かせてはいけないコースがある・・・そういうことだ


2016070414210000.jpg

2016070414210001.jpg




第2回美南カップ ~大会結果~ - 2019.08.27 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

第2回美南カップ
U-10カテゴリー
下宇坂小学校グラウンド(福井県、クレー)
担当 本多

◆グループリーグ(10分ハーフ)

N-style金沢・U10 2-0 清水FC(福井)
前半2-0 コウキ、コウスケ
後半0-0

N-style金沢・U10 2-0 和泉SC(福井)
前半0-0
後半2-0 コウキ、コウキ

グループ1位で美南トーナメントへ進出

◆美南トーナメント(15分ハーフ)

1回戦
N-style金沢・U10 4-1 湯尾ジュニアFC(福井)
前半1-1 失点、ジュキ
後半3-0 ジュキ、ショウ、ジュキ

準決勝
N-style金沢・U10 2-0 松岡SC(福井)
前半0-0
後半2-0 ジュキ、アンジロウ

決勝
N-style金沢・U10 1-0 社南美山FC・A(福井)
前半1-0 ユウト
後半0-0

12チーム中1位で大会終了(優勝)

フレンドリーマッチ
N-style金沢・U10 2-0 社南美山FC・B
前半2-0 アンジロウ、アンジロウ
後半0-0

清水さん、和泉さん、湯尾さん、松岡さん、社南美山さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bosyuutirasi001003.jpg

以下、本多コーチのコメント

まずは・・・U10カテゴリーの皆さん、おめでとう!!!

みんな、勝ちたい一心でよく走った。経験豊富なメンバーを中心に、想像を超えるサッカーを見せてくれたと思います。テーマであった基本的なポジション取りも、少しずつ理解⇒実践できていましたね。対戦相手も驚くボールコントロールは、これまでの練習の成果です。この日達成したことは素晴らしい・・・よかった!!!

ただ・・・目指している場所は、もっともっと高いところです。個々に目を向けてみれば、基本的な課題がたくさんあります。勝ったからこそ、できなかったことに目を向けてほしい。そして、今後も練習あるのみです。自身と向き合うことでしか、成長できません・・・その部分は、全力で頑張っていきましょう。

保護者の皆様
遠方にも関わらず、審判・送迎・応援、ありがとうございました。子供達と向き合うにあたり、何のストレスもなく指導に専念できたのは、さりげなくも温かなサポートがあったからこそです。この日の優勝は、そういったことも要因にあったと言えます。これからもアカデミーの環境を最大限に活かし、大きく成長してほしいと思います。今後も変わらぬサポート、よろしくお願いいたします。




巧いかどうかではない、巧くなりたいかどうかだ - 2019.08.27 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
8/26 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1①
・1対1②
・ミニゲーム
・ゲーム形式

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ドリブルテクニック
・フリー
・フェイント
 ダブルタッチ
 マシューズ
 エラシコ
 シザース
 ルーレット
 ヒールリフト

1対1①
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、攻守交替制、総当たり方式

1対1②
12m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

ミニゲーム
15m×12m、3対3、勝ち残り方式

ゲーム形式
40m×30m、6対6、7対7

bonjiteteinstyleno1.jpg

巧いかどうかではない、巧くなりたいかどうかだ

それが理解できたら、あとは必要な努力をするだけ

できるかどうかじゃなくて・・・やるしかないんだ





第30回くろゆりカップ中学生サッカーフェスティバル2019 ~大会結果~ - 2019.08.26 Mon

club de futbol 創 = CDF創

第30回くろゆりカップ中学生サッカーフェスティバル2019

◆1日目
いぬわしカップ、予選トーナメント
手取公園・美川湊グラウンド(天然芝)、晴れ
担当 中島

1回戦(30分ハーフ)
CDF創 4-0 富山北部中学校
前半3-0 ヤマト、ハル、アリト
後半1-0 ユウヤ(藤田)

B戦(25分ハーフ)
CDF創 3-0 富山北部中学校
前半2-0 ガクト、シオン
後半1-0 コウタ

1・2位決定戦(30分ハーフ)
CDF創 0-1 湖西トレセン・β(滋賀)
前半0-1
後半0-0

2位トーナメントへ進出

◆2日目
いぬわしカップ、2位トーナメント
かほく市サッカー場(人工芝)、晴れ
担当 中島

1回戦(30分ハーフ)
CDF創 3-1 エスポワール白山・B
前半1-0 OG
後半2-1 タクミ、失点、タクミ(PK)

B戦(20分×1本)
CDF創 1-0 東谷中学校(兵庫)
得点 タクミ

決勝(30分ハーフ)
CDF創 2-1 石動中学校(富山)
前半1-1 タクミ、失点
後半1-0 タクミ

2位トーナメント優勝

soramotoberuhazu14.jpg

チーム全得点の8割を決めるストライカーが不在。多くの可能性を引き出すために、この大会は重要な位置付けであり・・・これ以上ないシチュエーションだった。チームの大黒柱に成長したタクミを中心に据え、誰よりも体を張って頑張れるアリトを1トップに配置した。トップチームでスタメンを張っている5名(シュンキ、タクミ、カズキ、ヤマト、トモキ)に続く選手=アリト、ハル、アイノスケ・・・その可能性には、すでに手応えを感じていた。この8名にショウヘイとユウヤを合わせた10人。この大会を経験して、ここまでが計算できる存在となった。

この10人の中にも、決して小さくない差が存在する。中学2年生にして、すでに高校生と対等な選手もいれば・・・技術的には、小学生より未熟な選手もいる。これだけ差のある選手たちに、成功と失敗を繰り返し経験させながら育んでいく。彼らがここを選んだ理由は、夢を叶える=プロサッカー選手になる基礎を創るため・・・であり、数年後にはベストな選択であったと言えるだろう。チームの強さとしては、県内で真ん中より少し上くらいだが・・・個の育成に関しては、最高峰だと自負している。でなければ、彼らにとって失礼な話であり・・・彼らの人生に関わるべきではない。

新チームを構築する上で欠かせないのが、在籍している小学6年生の7名。本多コーチが粘り強く伝えてきたことが正しいと、彼らがピッチで証明してみせた。技術的には県内トップクラスの小学生なので、コンディションの良い者がピッチに立つだろう。この大会では、コウタとガクトの2人だった。特にガクトは、高いレベルで闘える選手で・・・守備と運動量で貢献していた。もう少し身体的に成長すれば、ポゼッションする中で違いを生み出せるようになるだろう。サッカーは技術がベースであることも、あらためて証明できたのではないか。

2日目の最後の決勝戦には、スタメンが3名揃わなかった。たった3名だが、重要な選手が3名・・・彼らがいないことで、チームとして出来ることが随分と減る。それでもGKからポゼッションしていくスタイルは確立されており、全てのチームに対して主導権を握るために効果的だった。4試合で失点が3・・・中学生の中に小学生を加えた布陣で闘った彼らとしては、十分に評価できる数字である。技術が優れているだけでなく、体を張って闘える集団・・・これを証明できたことは、これから先のサッカー人生において、大きな意味を持ってくることになる。

全ての選手が、磨き続けて欲しい

目に見える結果を出したタクミでさえ、まだまだ先は長い

磨き続けるために必要なのは・・・“人間性”である

どんなに優れた素材でも、磨き続けなければ光らない

ガクトが成長している理由

それは、我慢しながら闘っている父親の背中を見ているから

他人の子を我が子のように・・・本多とは、そういう男である

その背中を見ている子が成長する・・・これ、必然


mt0101010101.jpg




夏の終わり - 2019.08.24 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
8/23 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1①
・1対1②
・1対1③
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②
・ゲーム形式

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
 +ステイ

ドリブルテクニック
・フリー
・フェイント
 牛の尻尾
 牛の尻尾⇒引き技
 牛の尻尾⇒ロナウドのまたぎ
 エラシコ
 稲妻(エラシコ⇒逆足インサイドでパナ)
 ヒールリフト
 クラブダンス
・ターン
 アウトインターン
 ステップオーバーからのターン
 クライフターン
 1拍子
 コンティ
 リトバルスキー

1対1①
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、攻守交替制、総当たり方式

1対1②
12m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

1対1③
15m×12m、ミニゴール×2、勝ち残り方式

ミニゲーム①
15m×12m、3対3、勝ち残り方式

ミニゲーム②
12m×20m、コーンゴール×6、3対3、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×20m、7対7

20190823yuyakekoyake.jpg

この日の夕焼けは、まるで・・・

空に、赤い海が流れているようだった

夏の終わりは、とても涼しくて

もう暗くなるのが・・・早かった

質 × 量

多種多様なトレーニングメニューを

様々なカテゴリーに分けて行っている

最も高めなければならないのは・・・集中力

そのための動機付け=モチベーションが・・・夢である





ANA富山杯コナン少年サッカー大会 ~大会結果~ - 2019.08.24 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

ANA富山杯コナン少年サッカー大会
U-12カテゴリー
富山南総合公園サッカー場(天然芝)
担当 本多

◆1日目(グループリーグ、15分ハーフ)

N-style金沢・U12 1-0 Tボレアーレ道下(富山)
前半0-0
後半1-0 ユウヤ

N-style金沢・U12 0-3 大久保SSC(富山)
前半0-2
後半0-1

グループ3位で3位リーグへ

フレンドリーマッチ
N-style金沢・U12 2-0 新宮SC(岐阜)
前半1-0 ソウタロウ
後半2-1 コウタ、ガクト、失点

フレンドリーマッチ(15分×1本)
N-style金沢・U12 0-1 SFAT ISEHARA SC(神奈川)

◆2日目(3位リーグ、15分ハーフ)

N-style金沢・U12 1-1 JSC TOYAMA(富山)
前半0-0
後半1-1 ソウタロウ、失点

N-style金沢・U12 4-0 大沢野SC(富山)
前半1-0 リョウタロウ
後半3-0 ソラ(PK)、ソウタロウ、コウタ

3位リーグ1位決定戦
N-style金沢・U12 3-3 呉羽FCフォーラス(富山)
前半0-1 失点
後半3-2 失点、失点、リョウタロウ、ユウヤ、ユウヤ
PK4-5

24チーム中、18位で大会終了

フレンドリーマッチ(15分×1本)
N-style金沢・U12 2-0 コナンキッカーズ(富山)
得点 ユウヤ、ソウタロウ

Tボレアーレさん、大久保さん、新宮さん、ISEHARAさん
JSCさん、大沢野さん、呉羽さん、主催のコナンキッカーズさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

kansyasunaogamansyoujiki.jpg

本多コーチの熱いコメント

中島が確り受け止めました

伝わらないだろうな・・・と感じたので、割愛

割愛の意味は辞書で調べてください

省略ではありませんので・・・宜しく





Allons vers le futur !! - 2019.08.23 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(8/22)
①紅白戦、7対7、4チーム総当たり、カテゴリー2
②紅白戦、11対11、30分ハーフ、カテゴリー1

CDF創・A(3年主体) 2-3 CDF創・B(2年主体)
前半0-2 ルウク(B)、ルウク(B)
後半2-1 ルウク(B)、リク(A)、ソウタロウ(A)

20190506sr.jpg

20190818yr.jpg

20190822sr.jpg

ハットトリックを期待しています

期待通りの結果を出してみせたルウク

3点とも心に焼き付けた・・・忘れないよ

まだ数日あるからな・・・まだまだ成長できる

君の成長を、間近で見ていられることが嬉しい

ウチの選手にとっても、これ以上なく有難い時間だ

息子が認めたその素質を磨くのは・・・“人間性”

成功する者は・・・義務を先にして、娯楽を後にする

瓶に最初に入れるのは・・・ゴルフボールだ

これからの人生、苦難困難は当たり前

それこそが・・・君を成長させてくれる大切なキッカケなんだ

Allons vers le futur !!


bannriikkuusousi.jpg




トレーニングマッチ ~U10の結果~ - 2019.08.23 Fri

N-style金沢サッカーアカデミー

串SSS招待交流戦
U-10カテゴリー、15分×1本
浜佐美グラウンド、晴れ
担当 水巻

N-style金沢・U10 1-1 アズーリFC(福井)
得点 ジュキ

N-style金沢・U10 4-0 串SSS
得点 ユウスケ、ユウト、ユウト、タカナリ

N-style金沢・U10 1-2 安宅FC
得点 ユウト

N-style金沢・U10 1-2 アズーリFC
得点 コウキ

N-style金沢・U10 7-0 串SSS
得点 ジュキ、ジュキ、ルイ、ルイ、コウキ、ユウト、ルイ

N-style金沢・U10 4-0 アズーリFC
得点 ユウト、コウキ、ジュキ、ジュキ

N-style金沢・U10 0-0 串SSS

N-style金沢・U10 9-1 安宅FC
得点 コウキ、オウガ、オウガ、ユウト、ユウト、ジュキ、ジュキ、ジュキ、ジュキ

※審判の為、得点は選手に記録してもらってるので・・・間違いあるかもです

主催の串さん、アズーリさん、安宅さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg

以下、水巻コーチのコメント

厳しい事を言いますが・・・まだまだ基礎が未熟ですね。試合には勝てていますが、内容が今ひとつです。リフティングひとつ見ても・・・まだまだ未熟ですね。この時期はもっともっとボールに触って、個々のボールコントロールを上げて行きましょう。短い試合の合間に、楽しく練習!?してる姿は・・・微笑ましかったです(笑)。暑い中お疲れ様でした!!

保護者の皆様
準備や片付け、有難うございました。暑い日が続きますが、今後とも宜しくお願いします。




トレーニングマッチ ~U9の結果~ - 2019.08.23 Fri

N-style金沢サッカーアカデミー

テイヘンズFC金沢招待交流戦
U-9カテゴリー、10分ハーフ
二日市グラウンド、晴れ
担当 水巻

N-style金沢・U9 2-1 テイヘンズFC金沢
得点 アンジロウ、アンジロウ

N-style金沢・U9 3-0 大虫FC(福井)
得点 タカナリ、オウガ、レアル

N-style金沢・U9 6-1 テイヘンズFC金沢
得点 レアル、レアル、レアル、レアル、コウキ、タカナリ

N-style金沢・U9 7-0 大虫FC
得点 トモヤス、レアル、コウキ、ルイ、コウキ、サクト、コウキ

主催のテイヘンズさん、大虫さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg

以下、水巻コーチのコメント

テーマは「ボールを持ったら相手ゴールに少しでも近づける!」・・・これを意識して、良く頑張っていました。試合の最後には選手1人1人に、自分の良かった所と悪かった所、そしてチームとして良かった所と悪かった所を言ってもらいました。なかなか白熱したミーティングになり・・・良かったと思います(笑)。

あとは・・・もっともっと、リフティングを練習しましょう!!

保護者の皆様
暑い中、準備や片付け、有難うございました。また変わらぬサポート、よろしくお願いします。




成功に繋がっている唯一の道 - 2019.08.22 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
8/21 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・ステイ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 かかと
 足裏インサイド
 ミラージュ
 カリオカ
・テクニック
 アラウンド・ザ・ワールド
 アラウンド・ザ・ワールド⇒キャッチ
 キャッチ(インステップ)⇒背面キャッチ(もも裏)

ドリブルテクニック
・フリー
 片足(逆足)
 ソール
 +シャペウ
 +たたき
・フェイント
 シザース&ステップオーバー
 シザース&ステップオーバー+空打ち
 切り返し
 切り返し+空踏み
 ソール
 ソール+引き技
 ソール+引き技+ルーレット

ロンド
カテゴリー別、条件あり

akiramenakerebahikarihamieru.jpg

いまできることを、コツコツと

いまやるべきことを、コツコツと

それしかないのだけれど・・・

それこそが、成功に繋がっている唯一の道





本当に、本当に・・・それで、いいのか - 2019.08.21 Wed


指導者の責任

苦しんでいる者は、どこにでもいる。苦難や困難は、どこにでもある。夢が大きければ、目標が高ければ、それなりの苦難困難が待ち受けている。指導者の責任とは、甘やかすことではない。厳しい現実を伝えることも、大切な事である。それでも・・・諦めることなく、努力することの大切さを教える・・・これが、責任。

夢を掴むには

夢を掴むには、夢に見合うだけの努力が必要。能力には個人差があるから、努力の質や量はそれぞれ違う。ということは、夢に見合うだけの努力ができれば・・・誰にでも可能性はあるということ。ケガや災害などの不運に遭遇することもあるだろうが、それすらも乗り越えていくだけの逞しさが求められる。

健全で逞しい心を育む

健全で逞しい心を育むには、日常から人間性を高める必要がある。継続することの大切さを理解し、自身の課題と向き合い続ける向上心を持てるようになること。現時点での能力が低ければ、自信を持つことなどできはしない。ある程度守ってやることも必要だが、一人でも生きていける逞しさを育んでいくことが望まれる。

集団のメリット

守ってやれるのが、集団の最大のメリット。簡単ではないが、他人の子を我が子のように・・・これができる親の子は、必ず成功している。他人を傷つける者は、自然と居場所を失う。それが我が子の努力を無にし、足を引っ張っていると気付く頃には・・・我が子の人生は、間違いなく低い方に流れている。

集団における親の関わり

指導者に不可欠なのは、情熱と責任感。子供たちに対する日常をみていれば、それは簡単に分かるはずだ。指導の現場は多忙で、細かいことに気付けなくなることもある。それをフォローするのが保護者の役割。出過ぎることなく、色々と気が付いてくれて、何気なくサポートしてくれる・・・保護者にも、理想がある。

人は弱い生き物である

それは、大人も同じ・・・これが経験による答え

だからこそ、大人であっても・・・見つめ直せ

本当に、本当に・・・それで、いいのか

20190408shinkanda.jpg

あなたには、他人の子の苦しみが見えますか?

苦しんでいる子を持つ親の痛みが・・・わかりますか?

そこに、愛は・・・ありますか?




ものさし ~ほんの少しでも、自分の方が愚かであったと気付ければ~ - 2019.08.20 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
8/19 新神田小学校グランド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1①
・1対1②
・1対1③
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②
・ゲーム形式

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ
 インステップ
 インステップ⇒股
 インステップ⇒もも裏

ドリブルテクニック
・フリー
・フェイント
 切り返し(インサイド)
 切り返し(アウトサイド)
 シザース
 ステップオーバー
 空打ち
 組み合わせ(シザース、ステップオーバー、空打ち) 

1対1①
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、攻守交替制、総当たり方式

1対1②
12m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

1対1③
15m×12m、ミニゴール×2、勝ち残り方式

ミニゲーム①
15m×12m、3対3、勝ち残り方式

ミニゲーム②
12m×20m、コーンゴール×6、3対3、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×20m、6対6、7対7



右から見れば、左側は間違って見えるのだろう

左から見れば、右側は間違って見えるのだろう

状況や立場の違いは、“ものさし”の違いを生む

自分の“ものさし”で、他人を計ろうとすることが間違っている

他人は自分ではない・・・こんなことすら、理解できないでいる

たまには・・・反対側から、物事を見てみるといい

ほんの少しでも、自分の方が愚かであったと気付ければ

我が子の未来は・・・少しは明るくなるだろう





CDF創 vs 鵬学園高校 - 2019.08.19 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
鵬学園高校グラウンド(天然芝)、晴れ
対戦相手 鵬学園高校・1年(30分ハーフ)
担当 中島

CDF創 4-4 鵬学園高校・1年
前半2-1 ルウク、失点、シオン
後半2-3 失点、シオン、リク、失点、失点

CDF創 1-4 鵬学園高校・1年
前半1-2 失点、失点、シオン
後半0-2 失点、失点

20190818cdfsouandruku.jpg

試合前のミーティング・・・公式戦よりも重要であり、勝利を求めて闘うことを確認した。アップは全て選手に任せてあるが、この試合だけは自分(中島)が主導した。結果として勝利することはできなかったが、それに値するだけの価値のある試合だった。技術に対する意識も高く、指導も浸透していると実感した。

そういう闘いからは、多くのモノを得ることができる。3年生は自身の評価を高め、1~2年生は個々の可能性の大きさを示すことができた。課題があるということは、それだけ成長できる可能性があるということ。あくまで可能性なので、努力と継続が不可欠であるが・・・それでも、希望を持って歩んでもらいたい。





守備ってのは・・・努力と継続の賜物なんだ - 2019.08.17 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(8/17)
①リフティング、個人
②リフティング、2人組
③A)ゲーム形式、7対7+GK、10分×4本
 B)ゲーム形式、5対5、10分×4本

「club de futbol 創」③

見たか!?

智辯和歌山の守備・・・メチャクチャ鍛えられてる

守備ってのは・・・努力と継続の賜物なんだ

妥協する自分との闘い

どこまで追い込めるか・・・気持ちで決まるんだ

守備で負けなかったこと・・・これが星稜の勝因

これだけやってきた

その揺るぎない自信が、大舞台で試されるんだ

熱闘、甲子園・・・学べることが、ハンパない


soshinakajima-rukumatsuo.jpg




ゴラッソ!! - 2019.08.17 Sat


アスレティック・ビルバオ 1-0 FCバルセロナ

後半44分、アドゥリス・・・ゴラッソ!!

いやぁ~、リーガは凄い!!

スペインで闘っている選手は・・・みんな巧い!!

20190817ab.jpg




リーガ 開幕 - 2019.08.17 Sat


リーガ・エスパニョーラ 2019~2020

開幕戦
アスレティック・ビルバオ vs FCバルセロナ

ビルバオのホーム=サンマメスで開幕したリーガ。ビルバオはホームで強い!!・・・が、それ以上にバルサが・・・残念。メッシがケガで不在だが、シャビやイニエスタがいれば・・・こうはならなかった。バルサで出場しているのだから、個々のレベルは高いのだろうが・・・バルサのスタイルは全く見えない。

中盤が機能せず、両SBが効果的にビルドアップできない。攻守一体化は、遠い昔の神話のようだ。テア・シュテーゲンでなければ、前半で失点している。言うまでもないが・・・川崎Fや横浜FMの方が遥かに面白い。育成から見直さないといけない。大金で選手を集めるのは、オーナー次第でどこでもできることだ。

ビルバオは特殊なクラブで、在籍する選手はバスク人に限られている。100年を超えるスペインリーグの歴史で、一度も2部に降格したことのないクラブは3つだけ。FCバルセロナ、R・マドリード、そして・・・アスレティック・ビルバオ。リーガで8回、国王杯では24回の優勝を成し遂げている。

ビルバオの9番=ウィリアムズは、25歳のFWでスペイン代表経験もある。スピード豊かなFWに、オフには多くのオファーが届いたが・・・ビルバオを愛する彼は、2028年までの長期契約を結んだ。地域で選手を育てるクラブは少ないが、その中では最も成功しているクラブであると言える。

20190817fcb.jpg




社会に貢献する意義 - 2019.08.16 Fri


サッカー界の金銭感覚は異常

スポーツ選手の年収は年々、上昇の一途をたどっている。1億や2億なんてのは昔の話で、現在は0がもう1つ2つ・・・という時代になった。サッカーではチームからチームに支払われる移籍金が桁違いに高額で、ネイマールたった1人を獲得するのに200億円では足りない??・・・まぁ、笑える・・・異常だ。

無名だけど優秀な若手はたくさんいる。彼らをじっくりと育てて、10年後の常勝軍団を創る方が面白いと思うけどね。優秀な選手を自ら育んで、理想のスタイルを継承していく。そのためにカンテラ(下部組織)を整備したのに・・・バルサの歩みは、クライフ&レシャックの思想からは遠くなってしまった。

社会に貢献する意義

色んな話を子供たちとしている。夢を掴む=プロになるために必要なこと、そして・・・プロになった後の話まで。プロサッカー選手とは君たち自身の夢であり、社会に貢献できる大きな可能性のある職業だ。自分や家族のために使うだけでなく、一部は世の中のために使う・・・それくらいの志は、今から持っていてほしい。

クライフコートが金沢にある。本田圭佑が寄贈したもので、オランダ2部でMVPを獲得したときの副賞。星稜高校で成功への礎を築いた本田圭佑。彼の社会への貢献はこれだけでなく、世界中で多くの分野に注がれている。君たちの知らないところで、長友も岡崎も香川も長谷部も・・・多くの代表選手が社会に貢献している。

君たちは・・・夢を掴め!!

そして社会に貢献し、より良い世の中を創るんだ!!

20190804furukawanstyleu11.jpg




びわこ成蹊スポーツ大学サッカー部 - 2019.08.15 Thu


びわこ成蹊スポーツ大学サッカー部

忽那 喬司(くつな きょうじ)
MF 174cm/65kg
J2「愛媛FC」に内定
同大学より“14人目”のプロサッカー選手

糸原 紘史郎(いとはら こうしろう)
GK 186cm/84kg
J3「ガイナーレ鳥取」に内定
同大学より“15人目”のプロサッカー選手

2003年に創立した歴史の浅い大学としては、異例のスピードでプロサッカー選手を輩出している。現在はタレントとしても活躍している青木愛さん(シンクロ・北京オリンピック日本代表)も卒業生の1人。

サッカー部の卒業生には堂安憂(現・J3長野に在籍、日本代表・堂安律の兄)もいる。ちなみに糸原くんは・・・セカンドGK。つまり、彼よりも評価されているファーストGKがいる。今年はあと数名が、プロの世界に進むだろう。

一昨年は関西1部リーグ優勝。今年度はすでに関西選手権で優勝、リーグ戦も勝ち点差3で2位につけている。部員は約300名が在籍しており、トップクラスは年代別代表経験者やプロでの出場経験を持つ。

こういった世界に足を踏み入れる覚悟があるか?・・・口ばっかりじゃ届かない。日常から自分の弱さと向き合い、妥協することなく取り組んで、初めて勝負できる可能性が少し・・・少しだけ・・・見えてくるんだ。

biwakoseikeisc2019kansai.jpg




リーガ・エスパニョーラ 2019~2020 - 2019.08.13 Tue


乾貴士
SDエイバル(プリメーラ=1部)

柴崎岳
クラブ・デポルティーボ・ラ・コルーニャ(セグンダ=2部)

香川真司
レアル・サラゴサ(セグンダ=2部)

岡崎慎司
マラガCF(セグンダ=2部)

久保建英
レアル・マドリード・カスティージャ(セグンダB=3部)

安部裕葵
FCバルセロナB(セグンダB=3部)

6人の代表経験者が集う。2019~20シーズンの「リーガ・エスパニョーラ」は熱い。他国のリーグに比べ、スペインとイングランドはレベルが高い。代表ではスタメンの柴崎が、昨季は1部で出番がほとんどなかった。イングランドでは、吉田や武藤もスタメンを確保できていない。

代表で主力の柴崎や吉田は、Jリーグであれば・・・全チームでスタメンは間違いないだろう。選手個人によって異なるが・・・日本のJ1レベルの選手は、スペインでは2部や3部のレベルに相当する選手ということだ。彼らと同じ舞台に立つ・・・その挑戦は、始まったばかりだ。

bannriikkuusousi.jpg




女性のチカラ - 2019.08.12 Mon


女性のチカラ

多くの部分で、女性の方が優れている・・・自分は、そう思う。統計学的にも実証されているし、一緒に暮らしていれば・・・理解するのは難しいことではない。運動的な要素や肉体的な強度、これは性別における差が大きい。だが・・・内面的な部分では、女性の方が遥かに優れていると思う。

女性の方が粘り強い・・・おそらく、間違いない。個人で差はあるが(当たり前だが)、統計学的には間違っていないだろう。基本的に投げ出すことのない性格は、子育てにも会社で仕事をするのにも向いている。長い間、この国は女性のチカラを軽視してきた。そのツケが今・・・ということだ。

先進国だけでなく、世界中を見ても・・・日本は女性の活躍の場が少ない。国がうまく回らなくなってきたのは、権力=決定権を持っている立ち位置に女性が少ないからだ。女性ならうまくいくという理由は??・・・それが分からないようでは、家庭も子育てもうまくいかないだろう(笑)。

口ばっかりのオッサン議員のような女性議員もいるが・・・これは別枠。他人には責任とれと捲し立てるが、自身の責任はとることができない・・・性別は関係なく、国会議員として問題がある。頭は良いのだろうが、賢くはない・・・人の心を掴むことはできないと理解できない。

話は逸れたが、優秀な女性は沢山いる。学歴が必要な部署には、そういう人を配置すればいい。現実にある生活の経験が必要な部署であれば、世のお母さんたちが活躍できるはずだ。自身に都合のよい人を重用する・・・この国を作ってきたオッサンたちの、団塊の世代の負の遺産だ。

このアカデミーは、日本では最先端・・・創設したときから変わらず、役員は全て女性である。現実として・・・何の問題もなく、9年という時が過ぎた。女性にしか気付けない視点があり、女性であるが故にうまくいくことが多い。オレもオッサン(笑)・・・女性のチカラがなければ、何事も成し得ない。

今後、起業を目指している教え子たちへ

女性のチカラを頼りなさい・・・成功には、欠かせない






苦しみは人を強くし、悲しみは人を深くする - 2019.08.12 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(8/11)
①ポゼッション、4(2+2)対2、多色ビブス、条件あり、カテゴリー別
②A)ゲーム形式、8対8、10分×5本
 B)ゲーム形式、5対5、10分×5本

sainoutoha9999.jpg

直前の特別レッスンを合わせると、5名の高校生が参加。基準は常に上に合わせているので、否応なく中学生への要求も高くなる。高くすべきは技術レベルの要求、そして・・・どうあるべきか、という日常の心構え。一日一日を積み重ねていく上で、低い方へ流れることを拒み、妥協する己の弱さに抗う。

良い環境を創るには、優れた選手を集めればいい・・・そう思っているなら、まだまだ若い(笑)。競争も激しくなるし、強いチームの方が強い相手と闘える・・・これは事実である。だが、最も大切なことが欠けているなら・・・どれだけ集めようが、どんなに強かろうが、何の意味もない。

成長できる幅、成長できる高さ、そして・・・成長できる深み。それらは志によって導き出され、日常の積み重ねで成就する。生まれ持った才能が優れているに越したことはないが、努力と継続によって身に付けれられることの方が遥かに多い。何より・・・苦しみは人を強くし、悲しみは人を深くする・・・これが真実である。

未来ある子供たちのために、理想の環境を目指して

少しは理想に近づいたかと耽る・・・今日、この頃


bannriikkuusousi.jpg




結の故郷めいすい杯 ~大会結果~ - 2019.08.11 Sun

N-style金沢サッカーアカデミー

2019結の故郷めいすい杯
U-12カテゴリー
奥越ふれあい公園陸上競技場(天然芝/クレー)
担当 本多

◆1日目(グループリーグ、15分ハーフ)

N-style金沢・U12 1-0 森田SSS(福井)
前半0-0
後半1-0 ソラ

N-style金沢・U12 0-0 太秦SS(京都)
前半0-0
後半0-0

N-style金沢・U12 2-0 富士松FC(愛知)
前半1-0 ソウタロウ
後半1-0 ソウタロウ

グループ1位通過、決勝トーナメントへ

◆2日目(決勝トーナメント、15分ハーフ)

1回戦
N-style金沢・U12 0-0 FCおおの・B(福井)
前半0-0
後半0-0
PK3-2

準決勝
N-style金沢・U12 1-0 FCおおの・A(福井)
前半0-0
後半1-0 ソウタロウ

決勝
N-style金沢・U12 0-0 太秦SS
前半0-0
後半0-0
PK1-0

16チーム中、1位で大会終了

森田SSSさん、太秦SSさん、富士松FCさん
主催のFCおおのさん、有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20190714nstyleksacdfsou.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR