FC2ブログ
topimage

2019-11

毎日が勝負 - 2019.11.30 Sat


パーソナルトレーニング

龍と称した別宗裕太、虎と称した松尾琉空・・・この2人の1対1は、この日も見応え十分だった。プロになるための技術は、基礎の部分と可能性の部分を高めていくことに重きを置く。プロとして闘える技術は、また別の発想からなるもので・・・個々で大きな違いがあり、それぞれが独自に身につけていくものである。

同じトレーニングを課しても、違う存在に育っていく・・・これが個性=パーソナリティーである。この日集まったメンバーは、プロの道に進む可能性があるのだが・・・個性を磨くとともに、プロとして生き抜いていくだけの覚悟も必要になる。この部分も含めて育まなければ、夢の舞台に立つことは不可能である。

やりたい事とやるべき事が同じとは限らず、やるべき事を選べなければ進んで行くことはできない。うまくいく事=思い通りになる事の方が圧倒的に少ないのがサッカーであり、課題と向き合い続けていくのがプロの道である。低い方に流されてしまう程度のメンタルでは、通用しないのは当然である。

bannriikkuusousi.jpg

毎日が勝負

プロになったら、この言葉を噛み締めることになる




3年後を見据えた基礎の構築 - 2019.11.30 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/30)
◆小学生
①リフティング、個人
②パスコントロール、2人組、8種目
③1対1、ライン突破、勝ち残り方式
◆中学生
①パスコントロール、2人組、8種目
②タクティクス(CR)
③タクティクス(SP)

soshinakajima-rukumatsuo.jpg

明日は決勝トーナメントだが、半分は基本的な技術の向上を目的としたトレーニング。もちろん、明日は大事な日だが・・・3年後を見据えた基礎の構築は、最重要課題だと考えている。

高校卒業時には、プロでやれるだけの技術を獲得しておきたい。その他の要素を学ぶために、技術は完璧にしておく・・・これが何より重要な準備である。土台作りは18歳までに・・・である。


soramotoberuhazu14.jpg




感謝 素直 我慢 正直 - 2019.11.30 Sat


朝まで生テレビ!

観はじめると・・・眠れなくなる(笑)

自民党議員はさ・・・情けないね

ダメなことだと分かっていても、それをダメだと言えない

それがダメかどうか分からないほど、馬鹿じゃないだろう

ダメかどうかも分からんのなら、丸山穂高と変わらんだろ

片山さつきにオレも聞きたい(笑)

良心の呵責に耐えられる人が政治家に向いているのですか?

kansyasunaogamansyoujiki.jpg

感謝 素直 我慢 正直

日本の小学校では、これを教えているんです!!




成功も失敗も必要で、挑戦と経験の繰り返しが丁度いい - 2019.11.30 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/29 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・4対4

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
 ソール=足の裏
 片足(逆足)
・フェイント
 ルーレット
 引き技
 足裏通し
 ダブルタッチ
 シザース
 ステップオーバー

4対4
10m×20m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ
・ゲーム形式

リフティング
・フリー

1対1
10m×10m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
40m×20m、5対5+GK、学年別、時間制

bonjiteteinstyleno1.jpg

勝負のとき、それは・・・17歳とか18歳とか

その時のために、揺るぎない土台を築くことだ

その時のために、雨にも風にも負けない心を育むことだ

成功も失敗も必要で、挑戦と経験の繰り返しが丁度いい

難しい課題には、遊び心を持ちたい

出来る事には、より高い拘りを持ちたい

1)できるだけ多くボールに触れること

2)対人(攻撃でも守備でも)で強くなること

3)複数=グループの中でも、個人を発揮できること

4)失敗してもいいから、自分で考えてプレーすること

5)失敗したら、次は成功するように考えてプレーすること

難しいことなんて何もない・・・一生懸命ってことだ


kotukotukotukotu2019.jpg




君たちの10年後 - 2019.11.29 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/28)
①リフティング、個人
②A)ミニゲーム、4対4、勝ち残り方式
 B)GKトレーニング
③ゲーム形式、6対6+GK、カテゴリー別

20191119mrby.jpg

6年生は、来年度のU13リーグを闘うために

5年生は、6年生の中にくい込んでいくために

4年生以下は、2年後に現・6年生を超えていくために

これまでは曖昧だった部分を、ハッキリとさせていく。来年4月のシーズン開幕まで、あと4ヶ月・・・目に見えるカタチで、すべての選手のレベルを上げる。アカデミーをスタートさせたのは9年程前。リフティングの最高記録は、4年生で100回程度だった。現在は軽く10000回を超えて、全体では県トップであろうところにまで到達した。

歴史とは積み重ねていくモノであり、超えていくモノでもある。現在の中3は、個人として各高校からの評価も高い。中2と中1はそれを超えていくし、6年生は人間性次第でさらに上をいく。5年生が超えていくのは、技術レベルでは最高クラスの6年生。簡単ではないが・・・超えていかないといけない。6年生を追い越す可能性を、オレは君たちの人間性に見出している。

CDF創は、Jrユース=中学生年代のクラブチーム

小学生の君たちは、もう・・・その準備を始めているんだ

少なくともオレは・・・君たちの10年後を想像している


bannriikkuusousi.jpg




Centrocampista ideal - 2019.11.28 Thu


Centrocampista ideal



大島僚太
日本代表 川崎フロンターレ No,10
1993年1月23日生まれ
168cm 64kg 右利き
静岡学園中学 ⇒ 静岡学園高校 ⇒ 川崎F

抜群の視野の広さと戦術眼
しなやかで俊敏なコーディネーション
アイデアを実現できる圧倒的なテクニック
相手陣地で90%を超えるパス成功率

チームにリズムと決定機をもたらす存在

使わない理由は・・・見当たらない




富山県大会 優勝 GRANZAS黒部FC - 2019.11.28 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

◆2019UOZUフットサルフェスティバル
U-12カテゴリー、22分×1本
ありそドーム(富山県、体育館)
担当 本多

N-style金沢・U12 10-0 CAMPIONE福岡(富山)
得点経過 ガクト、ユウヤ、ユウキ×2、ガクト、ユウキ、ソラ、ソウタロウ×3

N-style金沢・U12 3-0 プリマヴェーラ入善(富山)
得点経過 ソラ、ユウキ、ガクト

N-style金沢・U12 2-5 T-ボレアーレUOZU(富山)
得点経過 失点×3、ユウヤ、ユウヤ、失点×2

N-style金沢・U12 4-0 レオーネFC(富山)
得点経過 ソラ、ソウタロウ、コウタ、ソウタロウ

N-style金沢・U12 3-1 TOMARI FC(富山)
得点経過 コウタ、コウタ、失点、ソウタロウ

6チーム中、2位で大会終了

CAMPIONE福岡さん、プリマヴェーラ入善さん、
T-ボレアーレUOZUさん、レオーネさん、TOMARIさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

◆GRANZAS黒部FC交流
U-12カテゴリー、U-11カテゴリー、20分×1本
黒部川緑地(富山、天然芝)
担当 本多

N-style金沢・U12 0-2 FC.TON

N-style金沢・U12 0-0 GRANZAS黒部FC

N-style金沢・U11 0-0 FC.TON

N-style金沢・U11 1-2 GRANZAS黒部FC
得点経過 失点、失点、ユウセイ

N-style金沢・U12 1-0 FC.TON
得点経過 ユウヤ

N-style金沢・U12 0-2 GRANZAS黒部FC

N-style金沢・U11 0-1 FC.TON

N-style金沢・U11 0-0 GRANZAS黒部FC

N-style金沢・U12 3-0 FC.TON
得点経過 ガクト、ユウヤ、ソウタロウ

GRANZAS黒部さん、TONさん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

20191022kojintrhry.jpg

以下、本多コーチのコメント

2日続けて、北陸トップレベルのチームとの対戦。パワーで負けることはあったものの・・・プレーのクオリティーや闘う姿勢では、十分にやれていたと思います。2日目に参加した5年生メンバーも含め、よく魅せてくれましたね。一定のラインには達したように思いますが、まだまだ先は長く険しい道のりです。夢を叶えるために、ひたすら貪欲に「個」を磨いていきましょう!!

保護者の皆様
富山県まで2日間、有難うございました。クオリティー、闘う姿勢、意地・・・「やってやる!」という直向きさが見られ、胸踊る場面も多々ありましたね。それぞれ切磋琢磨し、成長していけるよう頑張ります。今後もサポートのほど、よろしくお願いいたします。

20180imadekirusaidaigennnodoryokuwo.jpg

全日本U-12サッカー選手権大会

富山県大会 優勝 GRANZAS黒部FC

おめでとうございます!!

全国大会での闘い、金沢から応援しております!!

富山だけでなく、他県の優勝チームや強豪チームから声をかけていただく・・・身に余る光栄です。これからも「個に拘った育成」を継続し、皆さんと互角に渡り合える集団を目指して、コツコツと育んでいきたいと思います。

アカデミー代表 中島克昭





状況が10通りあれば、守備の方法は100通りほどになる - 2019.11.28 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/27 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ミニゲーム

リフティング
・シャペウ
 インステップ(左右交互、小さく連続)
 インステップ(頭よりも高く)
 インステップ(ステップオーバーから)
 インサイド
 アウトサイド
 かかと

ミニゲーム
20m×8m、4対4
・学年別、勝ち残り方式
・時間制総当たり方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・ミニゲーム
・ゲーム形式

リフティング
・シャペウ
 インステップ(左右交互、小さく連続)
 インステップ(頭よりも高く)
 インステップ(ステップオーバーから)
 インサイド
 アウトサイド
 かかと

ミニゲーム
20m×8m、3対3、勝ち残り方式

ゲーム形式
40m×20m
・5対5+GK、時間制、上級生
・6対6+GK、時間制、下級生

20191121rmybsn.jpg

年齢=3年生、4年生、5年生、6年生、、、、

基本的な状況=1対1、2対1、2対2、3対2、、、、

それぞれの年齢で、その時の状況に応じた守備が求められる

攻守における切替の速さは必須で、評価の分かれ目にもなる

積極的に奪いに行くべきだが、矢印を出しすぎてはいけない

簡単にかわされるようでは、そこに居ないのと同じである

カバーがいるかどうかで、奪いに行く方向も変わってくる

状況が10通りあれば、守備の方法は100通りほどになる

ある程度の知識と、たくさんの経験で、10は100になる

最終的には、ロジカル=論理的な思考で解決できるようにする

そういった守備を構築する上での基本=第一歩が1対1である

これまで多くの時間を、1対1のレベルアップに費やしてきた

それを2対2や3対3で、どう活かしていくのかということ

守備こそまさに・・・継続はチカラなり、である





自分の運を貯金する - 2019.11.27 Wed


父が子供用のお風呂を作った

掃除だったり、そういうのを自分でちゃんとやるっていうこと。家族で使っていると、誰かが担当だったり、気付いた人がやると思うんですけど・・・子供たちが、自分たちで気付いてやるように。自分で考えて、自立できるように。

掃除だったり、見えないところでの努力っていうのは、「自分の運を貯金する」っていう意味がある・・・お父さんは諭す。みんなが見ていないところで、例えば靴を並べたり、掃除をしたりとかっていうのを、いつも心がけること。

「運の貯金をしておきなさい」と小さい頃から言われていたことを明かしたのは、タレントのMatt。父は巨人の元エース、桑田真澄である。自分が最も尊敬するアスリートの一人であり、【万里一空】を知ることになったキッカケの人でもある。

bannriikkuusousi.jpg




メンタルヴィゴラス - 2019.11.27 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/26)
①リフティング、個人
②A)クワトロ、5対5、カテゴリー1
 B)クワトロ、6対6、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
③ゲーム形式、6対6+GK、カテゴリー別

20190627soshiincdfsou.jpg

メンタルヴィゴラス

精神的な充実とともに、プレーの質も上がっている

冷静でいて情熱もあり、適度な緊張の中に安らぎがある

何かを成し遂げるときは・・・得てしてこういうものだ





夢へと続く長き困難な道のりを歩く覚悟 - 2019.11.26 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/25 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・たたき
 ソール=足の裏(左右交互)
 ソール=足の裏(片足、強く)
 かかと
 インサイド
 アウトサイド
 インサイド&アウトサイド(片足交互)
 インステップ
 インステップ(頭越し)
 インステップ(またぎから)
 インステップ(落ちる前に)
 インステップ(ヒールリフトから)

ドリブルテクニック
・フリー
 ソール=足の裏
・リズム変化(ソール)
 引く、引く、引く、出る(前、横、斜め)
 ナメ、ナメ、ナメ、逆足のソールで止めてから、ナメ
 1、2、1、2、1、1、2
 スクラッチからの引き技(前、横、斜め)
 牛の尻尾からの引き技(前、横、斜め)

ロンド
・5対2、U2タッチ、罰ゲームあり、カテゴリー1
・6対2、フリータッチ、罰ゲームあり、5年生以下

20191022kojintrhry.jpg


できることを増やしていく=できないことが減っていく

できるようになったことを、さらに磨いて高めていく

自ら考え、自ら実行し、失敗を受け止め、また考える

これは、夢へと続く長き困難な道のりを歩く覚悟に等しい

成長している喜びを知ることで・・・人は強くなれる



誰もが勘違いして、低い方へと流されていく

与えられたことだけで満足して、己を磨くことを忘れる

保身に走る者は、自ら考えることはしない

与えられるのを待って、それを熟すことで誰かの信頼を得る

他人の信頼を得ることと引き換えに、自分の夢を忘れていく



名門と呼ばれる高校で、絶対的な指導者の信頼を得る

ピッチに立つ経験は、自らを成長させてくれると信じて

媚びて己の夢を失うのであれば、それは本末転倒で滑稽

指揮官が変われば、またその視線の先を追いかけるだけ

そんな臆病者には、大切な人を感動させることはできない



bannriikkuusousi.jpg




選手募集のお知らせ - 2019.11.26 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


2019年度、新規メンバー募集中!!

体験参加 随時、受付中!!

新年度、すでに 25名 が新加入しています

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2019年4月から9年目に入りました

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない

もっともっと巧くなりたい

成長するキッカケがほしい

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




トレーニングの予定(年内) - 2019.11.26 Tue


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 「新神田小学校グラウンドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン=いしかわ総合スポーツセンター」の場合
  5年生以下 18:00~19:30
  6年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2019年11月】

  27(水) スポセン

  29(金) スポセン

 【2019年12月】

  2(月)  新神田小学校

  4(水)  新神田小学校

  6(金)  スポセン

  9(月)  スポセン

  11(水) スポセン

  13(金) 新神田小学校

  16(月) 新神田小学校

  18(水) スポセン

  20(金) 新神田小学校

  23(月) スポセン

  25(水) スポセン

  27(金) スポセン

  30(月) 年末休み

 【2020年1月】

  元旦(水) 年始休み

  3(金)  年始休み


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グラウンド=新神田小学校グラウンド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グラウンドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 6年生~中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 5年生(★)は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

       ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

       ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

       ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

       ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

       ~長友佑都~





リフティング歴代の記録 ~2019/11/25現在~ - 2019.11.26 Tue


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

歴代3位
17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)


4位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

5位   14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

6位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

7位   14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)

8位   13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)

9位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

10位  12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)

11位~20位
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)

21位~30位
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)

31位~
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(33位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは20名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





第25回全日本U-15フットサル選手権 石川県大会 ~予選リーグの結果~ - 2019.11.25 Mon

club de futbol 創 = CDF創

第25回全日本U-15フットサル選手権

石川県大会 予選リーグ(15分ハーフ、ランニングタイム)

CDF創 14-0 FC.mais(B)
前半10-0 ナオト、シオン、ナオト、シオン×4、トモキ×3
後半 4-0 ジュンヤ、ジュンヤ、タクミ、アオシ

CDF創 4-2 セブン能登
前半3-0 シオン、ジュンヤ、ナオト
後半1-2 ジュンヤ、失点、失点

CDF創 6-3 リオペードラ加賀(A)
前半2-0 シオン、ジュンシロウ
後半4-3 ジュンヤ、失点、失点、失点、タクミ、ジュンヤ、シオン

CDF創 5-0 FCサザン(D)
前半3-0 シオン、シオン、カズキ
後半2-0 ヤマト、シオン

予選リーグ(グループC)1位で決勝トーナメント進出

soshinakajima-rukumatsuo.jpg

狙い通りの時間もあれば、耐え続ける時間もあった

ここまでの内容も結果も、すべてが予定通り

さらに言えば、他リーグの結果も予想通りだった

準備の段階で結果の90%は決まる・・・と思っている

さぁ、あと1週間・・・良い準備をしようじゃないか


bannriikkuusousi.jpg




己の中に「修羅」を育む - 2019.11.23 Sat


松尾琉空パーソナルトレーニング

2019/11/23
参加メンバー 別宗裕太、本多英人、安田唯人
スペシャルサンクス 澁谷尚之

琉空とともに積み重ねてきた8ヶ月間、その成長の大きさに目を見張る。最も大きく成長したのは・・・テクニック、インテリジェンス、コーディネーション・・・さらに、その上をいくメンタル。貪欲に学ぶ姿勢=向上心は格段に上がり、どんなトレーニングの最中であっても・・・他の者とは一線を画す。

己の中に「修羅」を育む

その怒りの矛先は自分自身。自身のふがいなさに・・・腹が立ち、苛立ち、納得できるまで繰り返す。その度に、夢と向き合う日常の在り方を確認する。与えられたモノだけでは、到底満足などできない。その身は自然とピッチに向き、時間を惜しむようにボールとひとつになる。

まだまだ足りない・・・そう、それでいい

普通で辿り着けるほど・・・プロは甘くない

道を切り拓くには・・・“すべて”が必要なんだ

20191123hrnyy.jpg




あとは・・・雰囲気とか、運とか - 2019.11.23 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/23)
①タクティクス「8」
②タクティクス「PP」
③タクティクス「SP」

soramotoberuhazu14.jpg

あとは・・・雰囲気とか、運とか

そういうもので勝負は決まる

もし、次へ進めたら・・・

そこでは・・・限界を超えないといけない





原則には限界がある - 2019.11.23 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/22 新神田小学校グラウンド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・3対3
・4対4
・ロンド

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
・フェイント
 ネイマールのシザース
 ロナウドのまたぎ
 足裏通し⇒引き技

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、総当たり方式

2対2
15m×12m、ミニゴール×2、学年別、勝ち残り方式

3対3
15m×12m、ミニゴール×2、学年別

4対4
15m×12m、ミニゴール×2、学年別

ロンド
5対2

kotukotukotukotu2019.jpg

2対2におけるチャレンジ&カバーは原則ではあるが、「原則には限界がある」ことを知っておいてほしい。チャレンジ&カバーは立ち位置と切り替えの速さで成り立っているが、選手個々の能力次第では立ち位置を積極的に変えることが可能になる。それをセンスと呼ぶ人もいるし、賢さとかインテリジェンスと呼ぶ人もいる。

立ち位置を積極的に変えるとは・・・どういうことか。それは守備側にとって積極的、つまりボールを奪いに行く守備ということになる。インターセプトにはリスクも付いてくるが、選手の能力が高ければ狙い通りとなる。そこでは1対1における強さが前提となる。すなわち、1対1を鍛えることが限界を超える手段である。

これが、この日のトレーニングで君たちに伝えたことだ


bonjiteteinstyleno1.jpg




龍虎 - 2019.11.22 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/21)
①A)ウォーミングアップ、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、7対7+GK、カテゴリー2(上級生)
 C)ゲーム形式、6対6+GK、カテゴリー2(下級生)
②A)ゲーム形式、11対11、カテゴリー1
 B)自主TR、カテゴリー2

20191121rmybsn.jpg

名門高校のスタメンという経験を見せつけた=「龍」

この8ヶ月の成果を存分に発揮した=「虎」

かたや、国体で全国2位

かたや、高円宮杯で全国2位

されど・・・満足できるものではなく、より高みを目指す

龍虎、2つの巨星が相まみえる闘い

彼らの周りでは、必死に食らいつく20の星たちが輝く

観ていた人たちが、何より楽しめたのではないか


bannriikkuusousi.jpg




昨日の自分を超えていく - 2019.11.21 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/20 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ

ドリブルテクニック
ジグドリ、立て置きコーン×4、帰りはソールで
・フリー(しなやかに、顔を上げて)
・右足のみ
・左足のみ
・トップスピード

ミニゲーム①
20m×10m、5対5、学年別

ミニゲーム②
20m×10m、4対4、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・3対3
・クワトロ①
・クワトロ②

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 肩、かかと
・キャッチ11種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中、足裏インサイド

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2
5年生以下
10m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

3対3
6年生以上
10m×20m、コーンゴール×6、勝ち残り方式

クワトロ①
6年生以上
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ②
5年生以下
20m×20m、ミニゴール×4、6対6

20190106nstyleksaob.jpg

高い意識で、良いトレーニングができている

これから・・・寒く冷たい冬になる

この時期に成長できるか

どれだけ成長できるか

それぞれにとっての勝負になる

昨日の自分を超えていく・・・そういう勝負だ





世界で同等に闘うには、個の能力が不可欠 - 2019.11.21 Thu

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/19)
①リフティング、個人
②A)パスコントロール、2人組、カテゴリー1
 B)1対1、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
③A)パスコントロール、6人組、アルゼンチン式、カテゴリー1
 B)3対3、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
④A)クワトロ、4対4、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)クワトロ、5対5、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
⑤A)ゲーム形式、5対5+GK、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、6対6+GK、勝ち残り方式、カテゴリー2

20191119mrby.jpg

赤と白・・・君たちは、何を連想する?

そこに辿り着くには、やはり個のチカラが必要だ

グループで優れていることは、決して悪いことではない

それでも世界で同等に闘うには、個の能力が不可欠だ

世界と日本と、その差はやはり・・・個のチカラである

日本 1-4 ベネズエラ

ベネズエラは、強くて、速くて、巧かった

ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア

強豪ひしめく南米予選を闘うチームの強さを感じた

日本U22 0-2 コロンビアU22

日本は過去に例がないステータスを誇る選手を並べた

それでも、結果はついてこなかった・・・甘くはないのだ

リオ五輪で優勝のブラジル、10番はネイマールだった

北京五輪で優勝のアルゼンチン、10番はメッシだった

その他の選手も、世界で活躍している選手ばかり

個で決めれない、個で打開できない、個で守れない

そんな選手など1人もいない・・・これが現実だ

個性を磨き個性を発揮する・・・オレの育成は、個に拘る


soramotoberuhazu14.jpg




トレーニングマッチ U9の結果 - 2019.11.21 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

富山中央FC交流戦
U-9カテゴリー、15分×1本
富山市こばと広場
担当 水巻

N-style金沢・U9 0-0 富山中央FC

N-style金沢・U9 0-1 水橋FC(富山)

N-style金沢・U9 0-1 富山中央FC

N-style金沢・U9 0-0 水橋FC

N-style金沢・U9 1-0 富山中央FC
得点 レンタ

N-style金沢・U9 1-1 水橋FC
得点 サクト

富山中央さん、水橋さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg

以下、水巻コーチのコメント

全試合を通じて、選手達には様々なポジションを経験してもらいました。意外にも!?問題なくこなしていたのはビックリしました(笑)。最初の試合は、前に行く姿勢が弱かったですが・・・それ以降は、気持ちの入った試合でしたね。もっともっとチャレンジする姿勢を見せて下さい。自分の力でチャンスを作って下さい。後ろ向きなプレーは・・・カッコよくないよね!!

保護者の皆様
遠く隣県まで送迎いただき、有難うございました。少しづつですが・・・選手たちは気持ちが入ったプレーや、声も出てきて成長しています。これからも県外遠征などあるとは思いますが、変わらずサポートを宜しくお願いします。




トレーニングマッチ U11の結果 - 2019.11.21 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

◆FC金石交流戦
U-11カテゴリー、15分ハーフ
金石海浜グラウンド(天然芝)
担当 本多

N-style金沢・U11 0-2 FC金石
前半0-0
後半0-2

N-style金沢・U11 1-2 テイヘンズFC金沢・U12(B)
前半0-1
後半1-1 失点、ユウセイ、失点

N-style金沢・U11 0-6 テイヘンズFC金沢・U12(A)
前半0-2
後半0-4

N-style金沢・U11 2-4 テイヘンズFC金沢・U12(B)
前半1-1 失点、ハルト
後半1-3 失点、失点、ユウ

N-style金沢・U11 0-2 FC金石
前半0-2
後半0-0

N-style金沢・U11 0-6 パテオFC金沢
前半0-5
後半0-1

N-style金沢・U11 0-4 テイヘンズFC金沢・U12(A)
前半0-3
後半0-1

N-style金沢・U11 3-0 パテオFC金沢
前半2-0 ユウセイ、ユウセイ
後半1-0 ユウセイ

金石さん、テイヘンズさん、パテオさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

◆森本FC交流戦
U-11カテゴリー、15分ハーフ
二日市グラウンド(天然芝)
担当 本多

N-style金沢・U11 1-0 エスペリオFC
前半0-0
後半1-0 シン

N-style金沢・U11 0-0 森本FC
前半0-0
後半0-0

N-style金沢・U11 0-2 仲良しSSS
前半0-1
後半0-1

N-style金沢・U11 0-4 FCフェリース
前半0-3
後半0-1

エスペリオさん、森本さん、仲良しさん、フェリースさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20191022kojintrhry.jpg

以下、本多コーチのコメント

結果として、「闘う」ということにおいては、まだまだ未熟であることを露呈しましたね。ボールコントロールは上がっていますが、厳しいプレッシャーの中で発揮できるには至っていません。日頃のトレーニングから守備の意識を上げていくこと、同時にそれを剥がしきるだけの技術を身につけること、これらを積み重ねていくしかない・・・そういうことです。

保護者の皆様
この2日間、非常に悔しい結果に終わり・・・申し訳ない気持ちです。悔しさを忘れず、信念は曲げず、現実に立ち向かっていきますので・・・変わらずサポート、よろしくお願いいたします。

20190121souchoujisyutr.jpg

いいねぇ~、こういう厳しい現実が・・・オレは好きだ

こういう事を、すぐに忘れちゃうヤツは・・・ダメ

悔しくって、目の色変えて・・・そういう日常が見たい

夢を掴むヤツってね、そういうヤツなんだよ

このままじゃダメだって・・・変われるヤツなんだよ





【大学卒】Jクラブ2020年加入内定者(11/15現在) - 2019.11.19 Tue


【大学卒】Jクラブ2020年加入内定者(11/15現在)

◆関東1部リーグ

順天堂大学
FW 旗手怜央(川崎)
FW 浮田健誠(山口)

筑波大学
MF 三笘薫(川崎)
MF 高嶺朋樹(札幌)
DF 山川哲史(神戸)
GK 阿部航斗(新潟)

法政大学
MF 紺野和也(F東京)
FW 松澤彰(富山)
MF 末木裕也(富山)
FW 上田綺世(鹿島) ※今夏、すでに加入済み
GK 中野小次郎(札幌) ※2021年度加入内定

中央大学
DF 三ツ田啓希(松本)
MF 中村亮太朗(甲府)
DF 安部崇士(徳島)
FW 加藤陸次樹(金沢)
MF 大久保智明(浦和) ※2021年度加入内定
DF 深澤大輝(東京V) ※2021年度加入内定

桐蔭横浜大学
MF イサカ・ゼイン(川崎)
DF 眞鍋旭輝(山口)

明治大学
MF 安部柊斗(F東京)
MF 瀬古樹(横浜C)
DF 森下龍矢(鳥栖)
DF 中村帆高(F東京)
MF 中村健人(鹿児島)
GK 加藤大智(愛媛)

駒澤大学
FW 高橋潤哉(山形)
DF 星キョーワァン(横浜C)

立正大学
DF 中塩大貴(甲府)
MF 藤森亮志(長野)

専修大学
DF 西村慧祐(大宮)
MF 氣田亮真(長崎)

流通経済大学
DF 本村武揚(千葉)
GK オビ・パウエル・オビンナ(横浜M)

東洋大学
GK 松本健太(柏)
MF 坪川潤之(長野)

◆関東2部リーグ

日本大学
MF 金子拓郎(札幌)
DF 舘幸希(湘南)

関東学院大学
MF 見木友哉(千葉)
DF 薩川淳貴(讃岐)

国士舘大学
FW 高橋利樹(熊本)
MF 明本考浩(栃木)
DF 住吉ジェラニレショーン(水戸)

産業能率大学
FW 吉田伊吹(長野)

◆関西1部リーグ

関西大学
DF 黒川圭介(G大阪)
DF 羽田健人(大分)
MF 牧野寛太(長野)

関西学院大学
MF 山本悠樹(G大阪)

大阪体育大学
DF 田中駿汰(札幌)
FW 林大地(鳥栖)
MF 西田恵(金沢)

びわこ成蹊スポーツ大学
MF 忽那喬司(愛媛)
GK 糸原紘史郎(鳥取)
FW 青山景昌(福島)


立命館大学
MF 竹本雄飛(熊本)

阪南大学
DF 吹ヶ徳喜(徳島)

大阪経済大学
FW 川崎一輝(讃岐)

桃山学院大学
FW 毎熊晟矢(長崎)

◆東海1部リーグ

東海学園大学
MF 児玉駿斗(名古屋) ※2021年度加入内定

◆北信越1部リーグ

新潟医療福祉大学
FW 矢村健(新潟)
DF 喜岡佳太(長野)

金沢星稜大学
FW 本塚聖也(金沢)

◆東北1部リーグ

仙台大学
MF 松尾佑介(横浜C)

◆九州1部リーグ

鹿屋体育大学
DF 奥田雄大(徳島)

福岡大学
MF 河原創(熊本)
DF 菅田真啓(熊本)

宮崎産業経営大学
MF 前田椋介(福島)




表と、裏と - 2019.11.19 Tue


ちょっと大人の話的なブログ

確かに、パワハラやモラハラはいかん・・・けどな、泣きながら会見するのはどうかな。指導者として何の実績もない30過ぎの若様が、60歳の実績ある女性コーチに、そんな指導はダメ!と言ったわけだろう?・・・当然、人間関係は壊れる。相手はオリンピック選手やグランプリファイナルで優勝する選手を育てた名伯楽。かたや、ニュースだかバラエティーだか分らん番組で言いたいこと言ってるだけ、育成の実績もない元・オリンピック選手。大学側としては、どちらに残ってほしいか・・・ね。本当に選手のためを思うなら、泣いて会見している場合じゃないだろ!!

60歳くらいの人たち、特に実績のある指導者たちは、厳しく育ててきた自負ってもんがある。表向き厳しく見えても、裏には大きな愛情がある・・・そういう指導者が多い。フィギュアスケートだって、サッカーだって、ずっと世界の舞台で闘えない時代があった。そんな時代を生き抜いてきた指導者たちが、いま活躍している多くの選手や指導者を育んできたんだ。やり方は強引で、言葉は汚いかもしれない。それを容認する必要はないが、理解できんといかんだろ。濱田さんだって、河崎さんだって・・・そんなときばっかじゃねーだろ。ちなみに・・・濱田さんは、同志社大学出身です。

芸能界ってのは長いものには巻かれる世界で、忖度って言葉がよく似合う場所だと認識している。ワイドショーなんてのは純粋な報道とはかけ離れているし、いまでは放送番組もワイドショーも変わらない。視聴率、スポンサー、、、、大事なのはそっちだからな。タピオカ店を恫喝した元・アイドルと暴力団とでは、何がどう違うのか。やっていることと言っていることは、暴力団と何ひとつ変わらないし、何より彼女は・・・母親だ。追い込むことなんて何時でもできるという考え方は、とっさに出てくるものではない。表向きはカリスマ的なママタレでも、裏には違う顔があるってことだ。

表はキレイに着飾ってみても、裏には隠せないケモノがいる

表向きはキツくても、裏側にはまた別の一面が隠されている

これくらいのことは・・・君たちも知っていていいだろう




しなやかさ、目線=姿勢 - 2019.11.19 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/18 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・3対3
・ロンド

リフティング
・フリー
 10分間

ドリブルテクニック
ジグドリ、立て置きコーン×4、帰りはソールで
・フリー(しなやかに、顔を上げて)
・右足のみ
・左足のみ
・フェイント
 ダブルタッチ
 シザース
・トップスピード

1対1
5年生主体
8m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

3対3
1年生~4年生主体
8m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

ロンド
6年生~中学生主体
8m×10m、4対2、条件あり

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・3対3
・ゲーム形式

リフティング
・フリー
 10分間

1対1
6年生~中学生主体
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

3対3
5年生以下主体
10m×20m、コーンゴール×6、時間制総当たり方式

ゲーム形式
40m×20m、ハンデキャップマッチ
・6年生vs中学生、5分×5本
・4年生以下vs5年生、5分×4本

20190106nstyleksaob.jpg

引っ越しが無事に!?終わった

家ではなく、パソコンの話・・・笑

保存しておいたメールと、アドレス帳が空になっていた

まぁ・・・何とかなる・・・と思うが・・・どうだろう

8年ぶりなので、最新モデルの最高クラスを購入

2019年冬モデル、第9世代のヘキサコア

処理能力が段違いで・・・圧倒的だ

速さを手に入れて、保存メールとアドレス帳を・・・はぁ

新しいパソコンで書く、最初のブログがこれ

何か新しいメッセージはあるか・・・どうだろう

リフティングでは、取り組みの差が随分とある。2年生とか3年生とか、幼いから仕方ないけどね。オレはね、このアカデミーのメンバーであるからには・・・全員に巧くなってもらいたいんだ。そこは妥協なく、厳しくもある。やれば出来るようになるのだから、損はさせたくない。

ドリブルテクニックは、全員がまだまだ未熟。しなやかさ、目線=姿勢、この部分が良くなると・・・サッカーのレベルが格段に上がる。対人での強さにも直結しているので、これから冬にかけてやりこんでいく。対人TR(1対1や3対3など)での意識は高くなった。守備の意識を高めると、自然と強くなっていく。





卒業証書 - 2019.11.18 Mon

club de futbol 創 = CDF創

高円宮杯U-15サッカーリーグ2019
かほく市サッカー場(人工芝)、晴れ/曇り
担当 中島

2部3部入替プレーオフ・2回戦(30分ハーフ)

CDF創 4-1 松任中学校
前半1-0 シオン
後半3-1 失点(CK)、シオン、シュンキ、ナオト(PK)

3部リーグ 1位(10戦全勝)
3部上位リーグ 1位(2勝1分)
2部3部入替プレーオフ 勝利(本日の結果)
以上の結果により、2019年度無敗で2部リーグ昇格

20190818cdfsouandruku.jpg

彼を知り己を知れば百戦殆からず(孫子)

2日前のブログ

見えているリスクもある
隠れているリスクもある
苦しい時間帯もあるだろう
思い通りにはいかないと分かっている
それでも・・・君たちは、乗り越えていくだろう
理由は簡単・・・全力で、そう育ててきたからだ

この日の結果はつまり、全てが想定の範囲内ということだ。抜群の得点力を誇るストライカーが2枚揃っている。この部分で勝っているのは明らかであり、大きなアドバンテージでもあった。いまや最強のチャンスメーカーに育った相川直德は、左サイドバックでその才能が開花。彼のいる左サイドは、矛と盾を同時に持っているに等しかった。

左右両足のキックの質、ダッシュ&ストップを90分繰り返せる走力、当たり負けしない逞しさ・・・この3つを揃えることができれば、ナオトの高校年代での活躍は、間違いないものとなるだろう。センターバックと1トップ以外は、全てのポジションを熟せる。左右両方できるサイドバックであれば、プロ入りの夢が現実となる可能性が見えてくる。

これは全ての選手に言えることだが、のし上がるためには遠慮などしないことだ。ピッチの中の闘いに必要なのは、貪欲さである。高校年代、名門なら100人ほどの部員がいる。プロを毎年輩出する静岡学園高校や興国高校では、300人近い部員が切磋琢磨している。その競争を勝つためには、逞しくないといけない。どんなときも、技術を磨き続け、心を磨き続けることだ。

君たちが高校年代で活躍するための準備を、日常の意識の高さと技術レベルに拘って取り組んできた。3年生を中心に闘う準備はできていたし、この日の闘いは・・・自分から3年生への卒業証書でもある。もちろん、まだまだまだまだ・・・まだまだまだまだ未熟である。が、次の3年間を突き詰めることができれば・・・可能性が見えるところに届くのではないだろうか。

君たちにはまだ、プロ入りの可能性はない

それは、次の3年間にかかっている

次の3年間を闘う準備はしてきた

毎日を・・・一刻たりとも、無駄にしないことだ

どのレベルまで求めるか・・・それは、君たち次第である


「club de futbol 創」③




やりたいことと、やるべきことは・・・おそらく、違う - 2019.11.16 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
11/15 新神田小学校グラウンド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング①
・リフティング②
・ドリブルテクニック
・1対1
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②

リフティング①
4年生以下
・フリー
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

リフティング②
6年生以上
2人組、条件あり、罰ゲームあり
・2タッチ(同足)
・2タッチ(逆足)
・1タッチ(インステップ)
・1タッチ(インサイド)
・1タッチ(アウトサイド)
・1タッチ(もも)
・1タッチ(ヘディング)
・フリータッチ(ステイ)

ドリブルテクニック
4年生以下
・フリー
・フェイント
 ネイマールのシザース
 ロナウドのまたぎ

1対1
全学年
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、総当たり方式

ミニゲーム①
全学年
15m×12m、3対3、4対4、学年別

ミニゲーム②
5年生
15m×12m、3対3、勝ち残り方式

20191022kojintrhry.jpg

取り組み方は格段に向上したが、急には上達しない

成果は必ず現れるのだが、必要なのは継続することである

いまやっていることの成果が現れるのは・・・まだ先

継続が前提であり、その上で・・・まだ少し先のことである

いま大きく成長している者が何人かいる

それは、これまで継続して頑張ってきた成果である

やりたいことと、やるべきことは・・・おそらく、違う

何事もそう・・・安易な考え方で、未来に期待してはいけない





No Risk,No Fun - 2019.11.15 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(11/14)
①リフティング、個人
②ドリブルテクニック
③A)ポゼッション、4(2+2)対2、多色ビブス、カテゴリー別
 B)GKトレーニング
④A)3対3、コーンゴール×6、時間制総当たり方式、カテゴリー1
 B)4対4、コーンゴール×6、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
⑤A)クワトロ+(プラス)、5対5、勝ち残り方式、カテゴリー別
 B)GKトレーニング

norisknofun11pro.jpg

見えているリスクもある

隠れているリスクもある

苦しい時間帯もあるだろう

思い通りにはいかないと分かっている

それでも・・・君たちは、乗り越えていくだろう

理由は簡単・・・全力で、そう育ててきたからだ


norisknofun10pro.jpg




上には上がいると知っておくこと - 2019.11.14 Thu


見てもいないモノを怖れる必要はない

ただ、上には上がいると知っておくこと

それだけでいい・・・それが準備というものだ

高校年代の最高峰といえば、高円宮杯U-18プレミアリーグ。J下部などのクラブ、高校サッカー部、その全てのチームの中で、全国上位20チームのみがエントリーできる。20チームを地域で東西に分け、10チームずつでリーグ戦を行う。北海道だろうが沖縄だろうが、ホーム&アウェー方式で総当たり2回戦=各チーム18試合を行っている。東=EASTと西=WESTの優勝チーム同士で、日本一決定戦=チャンピオンシップが行われる。

高円宮杯U-18プレミアリーグ2019

EAST(11/14時点での順位)
1位  勝ち点28 青森山田高校
2位  勝ち点24 柏レイソルU-18
3位  勝ち点21 清水エスパルスユース
4位  勝ち点21 浦和レッドダイヤモンズユース
5位  勝ち点21 船橋市立船橋高校※1試合多
6位  勝ち点20 流通経済大学付属柏高校※1試合多
7位  勝ち点18 ジュビロ磐田U-18
8位  勝ち点18 尚志高校
9位  勝ち点17 大宮アルディージャU18
10位 勝ち点17 鹿島アントラーズユース
※9位と10位は地域プリンスリーグに降格

WEST(11/14時点での順位)
1位  勝ち点35 名古屋グランパスU-18
2位  勝ち点29 ガンバ大阪ユース※1試合未
3位  勝ち点29 京都サンガF.C.U-18
4位  勝ち点27 大津高校
5位  勝ち点22 サンフレッチェ広島F.Cユース※1試合未
6位  勝ち点19 ヴィッセル神戸U-18※1試合未
7位  勝ち点19 東福岡高校
8位  勝ち点14 セレッソ大阪U-18※1試合未
9位  勝ち点13 アビスパ福岡U-18
10位 勝ち点 3 愛媛FC.U-18
※9位と10位は地域プリンスリーグに降格

プレミアリーグに参入するためには、各地域(関東、関西、東海、など)のプリンスリーグで結果を出さなければならない。石川県の場合は北信越協会に属するため、北信越プリンスリーグとなる。現在の石川県のチームで、この北信越プリンスリーグに所属しているのは星稜高校(6位で終了)だけである。北信越プリンスリーグの場合、上位2チームがプレミアリーグ参入戦に出場できる。各地域の代表とともに、たった4枠を争うことになる。

高円宮杯U-18北信越プリンスリーグ2019

優勝  勝ち点39 帝京長岡高校 ※プレミア参入戦に出場
2位  勝ち点37 富山第一高校 ※プレミア参入戦に出場
3位  勝ち点33 県立丸岡高校
4位  勝ち点28 アルビレックス新潟U-18
5位  勝ち点26 北越高校
6位  勝ち点22 星稜高校
7位  勝ち点22 新潟明訓高校
8位  勝ち点21 カターレ富山U-18
9位  勝ち点14 東京都市大学塩尻高校
10位 勝ち点13 開志学園JAPANサッカーカレッジ高等部
※都市大塩尻高校と開志学園JSCは県リーグに降格

幸運にも息子は、鵬学園高校で高2と高3の2年間、この北信越プリンスリーグでプレーすることができた。富山第一やアルビレックス新潟にはプロ入りした選手もいて、全国トップクラスの選手たちとの真剣勝負を経験した。この経験で大きく成長できたのは言うまでもなく、その後の進路(当時の関西1部優勝大学=びわこ成蹊スポーツ大学に進学)にも大きく影響した。国体準優勝キャプテンである別宗裕太も、この舞台で磨かれた選手の一人である。

高円宮杯U-18プリンスリーグ2019

北信越プレーオフの形式

hokusinetsu2019po.jpg

プレーオフ進出チーム
石川県リーグ1位 鵬学園高校
石川県リーグ2位 ツエーゲン金沢U18
福井県リーグ1位 北陸高校
富山県リーグ1位 富山第一高校セカンド
富山県リーグ2位 水橋高校
新潟県リーグ1位 日本文理高校
新潟県リーグ2位 帝京長岡高校セカンド
長野県リーグ1位 松本山雅FCユース

帝京長岡と富山第一のセカンドチームは、トップチームがプレミアリーグ参入戦に勝利して昇格することが前提。トップチームが北信越プリンスリーグに残留の場合は、プレーオフに勝利しても昇格はできない。プレミアリーグ参入戦の結果によって、2~4チームが北信越プリンスリーグに昇格できる。

高校年代での成功は、その後のサッカー人生(環境)に大きく影響する。現在は小学生の君たちにとっても、高校年代の状況を知っておくことは重要であり、進路を選ぶうえでの参考になる。高校ではトップチームの状況に加え、セカンドチームの状況も重要。全国レベルの高校で、高1でトップチームでスタメンは・・・難しい。

ちなみに・・・現在の青森山田高校は、トップチームがプレミアEASTで1位、セカンドチームが東北プリンスで優勝している。つまり・・・セカンドチームでも、高校選手権で日本一を狙えるほどの強さがある・・・ということ。国体で石川県選抜が青森県選抜に勝利したことは、実は・・・もの凄いことなのである。

bonjiteteinstyleno1.jpg

見てもいないモノを怖れる必要はない

ただ、上には上がいると知っておくこと

それだけでいい・・・それが準備というものだ

小学生で勝ったとか負けたとか

中学生で選ばれたとか落ちたとか

そんなことよりも大切なことがある・・・あるんです

毎日欠かすことなく、基本を徹底する

考えて工夫して、努力を積み重ねる

本当に努力したか、自らに問いかける

・・・・・あるんです

bannriikkuusousi.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR