FC2ブログ
topimage

2019-12

希望 - 2019.12.31 Tue


桑田真澄、イチロー、、、、尊敬している人の中に、三浦瑠璃(国際政治学者)がいる。彼女の人生の一端を知れば、彼女がいかに凛としているかが分かるだろう。

彼女の言葉を聞くために・・・それは言い過ぎだろうが、朝まで生テレビをいつも観ている。口ばっかりの嫌いなタイプの政治家も出演しているが、それでも彼女の言葉には聞く価値がある。

彼女のような人が・・・彼女が総理大臣になれば、日本は変わるのではないだろうかと期待する。必要なところにではなく、欲の赴くままに金を使う日本の政治家は・・・もう限界だ。

知識の豊富な彼女にも、弱い分野があるが・・・そこは補完しあえばいい。ようは、何を芯として意思決定するかであり・・・必要か必要でないかの明確な基準が必要なんだ。

遠くない未来に、地球は壊れてしまうだろう。正確に言えば・・・人類にとっての地球が、住めない環境になってしまうだろうということで・・・星そのものが無くなるという事ではない。

そういった分野においても、日本の政治家は世界から遅れている。私利私欲が過ぎる・・・情けないが、そんな政治家を育んでしまったのが、戦後の高度経済成長下の日本である。

世界は難しい時代に入った。自分からしたら、トップに立つ指導者が似たような人物ばかりだ。中国も、北も南も、アメリカも、そして・・・日本も。平和という言葉が、もはや当たり前ではない。

こんな時代だからこそ、子供たちには大きな大きな夢を持ってもらいたい。強く、逞しく、賢く、優しく・・・自身を磨くために、弛まぬ努力をしてもらいたい。

君たちにとっての夢は、これからを生きる希望になる

20191229yymrbyyyhh.jpg




第98回全国高校サッカー選手権大会 - 2019.12.30 Mon


第98回全国高校サッカー選手権大会

koukousoccersz1920.jpg

2020年1月2日

ゼットエーオリプリスタジアム

2回戦 12:05キックオフ

鵬学園(石川) vs 京都橘(京都)

ootorigakuen2019kssz.png

息子の母校!!

キャプテンで県大会MVPが教え子!!

そりゃあ~、全力で応援するでしょ!!




CDF創 蹴り納め会 - 2019.12.30 Mon

club de futbol 創 = CDF創

蹴り納め会

◆小学生の部

20191228kos01.jpg
予選6位、明らかに不機嫌

20191228kos02.jpg
予選5位、まぁそんな感じで

20191228kos03.jpg
予選4位、なぜ満面の笑み

20191228kos04.jpg
予選3位、デカくてチイさい

20191228kos05.jpg
予選2位、なぜ真顔

20191228kos06.jpg
予選1位、ソラは必ず胸を張っている

20191228kos07.jpg
決勝戦、予選1位vs予選5位

20191228kos08.jpg
優勝、予選5位、ドリンクGET、MVPはユウキ

20191228kos09.jpg
フリースロー、上位3名、ドリンクGET

◆中学生&アカデミーOBの部

20191228kos001.jpg
全ての教え子の中で一番うるさいのが真ん中

20191228kos002.jpg
チーム真面目

20191228kos003.jpg
偏差値高い・・・はず

20191228kos004.jpg
デカいのとチイさいのと

20191228kos005.jpg
チームSVOLME

20191228kos006.jpg
叱られる人と叱る人と

20191228kos007.jpg
フリースロー、上位3名、ドリンクGET

20191228kos008.jpg
キャプテン石田大和、大好きな人=ママ

20191228kos009.jpg
決勝戦、最後は大きな差がついたね

20191228kos010.jpg
優勝、ドリンクGET、MVPはチームNo,1プレーヤー




Muchas gracias !! Nos vemos el ano que viene !! - 2019.12.28 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
12/27 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②

ミニゲーム①
20m×8m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ミニゲーム②
20m×8m、4対4、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・ミニゲーム
・クワトロ

ミニゲーム
20m×8m、4対4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ(上級生)
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ(下級生)
20m×20m、ミニゴール×4、8対8、ボール×2、勝ち残り方式

bosyuutirasi001003.jpg

Muchas gracias !!

Nos vemos el ano que viene !!





実力以外は、オレの前では何の役にも立たない - 2019.12.27 Fri


パーソナルトレーニング

県内随一の環境であると胸を張る・・・誰に?・・・もちろん、自分自身にだ。自身の日常に胸を張れない選手が、プロになるなど烏滸がましい。こういう気概が、こういう覚悟が、夢に向かう階段を一歩ずつ上がっていくチカラになる。

良いメンタルで、熱く取り組めている・・・でも、まだまだ足りない。2番目でいる現実を受け入れてしまうようでは、自身の夢に届くはずがないだろう。輝きを増すか、輝きを失うか、それは自分次第である。ここでも・・・そして、次でもだ。

ルウクは本当に良くなった。見違えるほど、ボールコントロールとコーディネーションが上がった。課題は、2列目になると怖さがなくなること。パスを探しているときのルウクには、相手に恐怖を与えることができない・・・魅力半減である。

ユウタは日に日に存在感が増している。慣れることで実力を発揮できる、そういう選手だと分かった。自分のところにいた時よりも、高校入学時の評価が低かった理由が分かった。ここを改善できないと、次は理解されたころに終わってしまう。

ヒデトは甘さと甘えを捨てることから。軽率なプレーが多く、簡単に失い、ミスに対していちいち反応する・・・子供のようだ。そういうプレーを選べば、そういう結果になる・・・オレには2秒前から見えている。勿体ない・・・心底、そう思う。

カリュウに関しては、まだどんな選手になるのかが見えてこない。自信がなく、プレーは迷いばかり。圧倒的な個を育めば、大きな可能性があるのだが・・・自信がないままでは何も掴めない。実力の50%、その程度しか発揮できていない。

全国2位、J下部のスタメン、ナショナルトレセン、国体準優勝、そんなのは全部捨てろ。心のどこかで縋っているから、それが甘さに繋がっている。実力以外は、オレの前では何の役にも立たない。大切なのは現在、未来へと繋がる今日という日だ。

必要なのは・・・名声ではなく、実力である

とんでもない選手になれ!!

20191226byiahh.jpg




技術には上限がなく、正確さには正解がある - 2019.12.27 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(12/26)
①リフティング、個人
②トラップ&パスコントロール、2人組、2種目、5m
③トラップ&パスコントロール、2人組、2種目、10m
④2対2、コーンゴール×4、勝ち残り方式、カテゴリー別
⑤A)クワトロ、ミニゴール×4、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)クワトロ、ミニゴール×4、学年別、時間制、カテゴリー2

souxmizuno.jpg

メニューがどうであれ、その中にテーマを組み込み、その部分に知恵を凝縮する。正解か不正解か、それを技術レベルでハッキリさせること・・・これまで評価されなかった選手は、正解を知らずに歩いてきたからだ。技術的な正解を示し、そこへ辿り着くまで妥協させないこと・・・これが自分の指導であり、圧倒的な熱量で妥協を許さない空気をつくる。熱量では松岡修造に負けてない笑。

この日も、熱量でテーマを伝える。いちいちコレだと言う必要はない。サッカーにおける「止める」と「蹴る」には正解があり、全国常連の高校のスタメンでも、正解に到達できるだけの技術レベルはない。これは石川県のJ下部組織の選手にも同じことが言える。でなければ・・・10年たってもプロで活躍できる選手が下部組織から1人も出ない・・・なんてことにはならないはず。

技術には上限がなく、正確さには正解がある

正確に速くできる・・・これがプロの定義である


bannriikkuusousi.jpg




トレーニングマッチ ~U9の結果~ - 2019.12.26 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

U9交流戦
U-9カテゴリー
ジュニアスポーツコート(人工芝、8人制、15分×1本)
本田圭佑クライフコート(人工芝、6人制、20分×1本)
担当 水巻

N-style金沢・U9 3-4 カンピオーネ福岡(富山) ※クライフコート
得点 アンジロウ、アンジロウ、レンタ

N-style金沢・U9 2-4 住吉SSS(富山) ※クライフコート
得点 タカナリ、コウキ

N-style金沢・U9 0-0 カンピオーネ福岡 ※スポーツコート

N-style金沢・U9 0-1 住吉SSS ※スポーツコート

N-style金沢・U9 3-4 カンピオーネ福岡 ※クライフコート
得点 トモヤス、トモヤス、ユウ

N-style金沢・U9 2-3 住吉SSS ※クライフコート
得点 レアル、レアル

カンピオーネ福岡さん、住吉SSSさん
いつも有難うございます・・・来年も、よろしくお願いいたします

20190106nstyleksaob.jpg

以下、水巻コーチのコメント

昨週のリベンジ!・・・とは、いきませんでしたね・・・残念。決してボールコントロールは負けていませんが、相手の方がアイデアが有りましたね。大好きなサッカーなんだから、もっともっと遊び心を持ってプレーして下さい。来年は、見ていてワクワクするようなプレーを期待しています。今年一年、お疲れ様でした!!

保護者の皆様
今年一年、色々とサポートいただき、有難うございました。冬を越えれば、次のカテゴリーに進みます。来年からは・・・選手同士の競争意識を持たせたいと思っています。少し厳しく、選手たちと向き合っていこうと思います。来年も、宜しくお願い致します。




トレーニングマッチ ~U11の結果~ - 2019.12.26 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

串SSS招待交流戦
U-11カテゴリー、10分×1本
弁慶スタジアム室内コート
担当 水巻

N-style金沢・U11 5-0 串SSS
得点 マサキ、シン、ユウセイ、マサキ、シン

N-style金沢・U11 0-0 笠間FC

N-style金沢・U11 2-1 串SSS
得点 ユウト、エイト

N-style金沢・U11 4-1 笠間FC
得点 ユウキ、シン、リョウタロウ、ユウセイ

N-style金沢・U11 6-0 串SSS
得点 マサキ、マサキ、カンシロウ、カンシロウ、エイト、ユウキ

N-style金沢・U11 3-1 笠間FC
得点 ユウセイ、ユウト、OG

N-style金沢・U11 7-2 串SSS ※15分
得点 ユウセイ、カツヤ、ユウセイ、ユウセイ、ユウト、リョウタロウ、ユウセイ

N-style金沢・U11 2-3 笠間FC ※15分
得点 カンシロウ、カンシロウ

串SSSさん、笠間FCさん
いつも有難うございます・・・来年も、よろしくお願い致します

dreamcup2019u11nstyle.jpg

以下、水巻コーチのコメント

今年最後のトレーニングマッチ。チーム構成やポジションなどは選手たちに任せ、試合中もほぼコーチングなしで挑みました。ひとつだけ言わせてもらえば・・・サッカーが大好きなのはよくわかりますが・・・試合が終わっているのに・・・いつまでも遊ばない笑。毎回毎回、最後まで残っているのは・・・ウチのチームです笑。来年はしっかりと、ONとOFFのメリハリを持って、取り組んで行きましょう。今年一年、お疲れ様でした!!

保護者の皆様
今年一年、色々とサポートして頂き・・・本当に有難うございました。また来年も、宜しくお願い致します。




Feliz Navidad !! - 2019.12.26 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
12/25 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ドリブルテクニック
・フリー
 +フェイント

ミニゲーム①
20m×8m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ミニゴール②
20m×8m、4対4、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・ミニゲーム
・クワトロ

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ミニゲーム
20m×8m、2対2、2対3、3対3、ハンデキャップマッチ、勝ち残り方式

クワトロ(6年生以上)
20m×20m、4対6、6対6、ハンデキャップマッチ、勝ち残り方式

クワトロ(5年生以下)
20m×20m、7対7、罰ゲームあり



ヨーロッパはクリスマス休暇。街はキリスト降誕祭で賑わい、まるでディズニーランドのパレードのように景色が変わる。ヨーロッパ各国のリーグ戦は、新年明けて2週目には再開となるため・・・束の間の休息となる。

この1月に行われるのが「冬の移籍」で・・・日本代表の南野拓実は、リバプールと4年半の契約を結んだ。「夏の移籍」はヨーロッパのオフ期間を含めた7月~9月を中心に行われ、R・マドリードの久保建英(現・マジョルカ)は夏の移籍で誕生した。

夏はチームの構想が決まる時期で、多くのビッグネームが大金とともに動く。いざリーグが始まってみると、監督の構想から外れる選手が出てきたり、待遇への不満などから自ら移籍を希望する選手も出てくる。そこで動くのが冬のマーケットである。

チームが変わって居場所ができる選手もいれば、さらに輝きを増す選手もいる。もちろん・・・その逆もある。監督の構想から外れていても、成績不振で監督が変わることもある。移籍は決断・・・人生を左右する、未来への決断である。

Jリーグはオフ期間に入っており、多くの選手が新たにプロとして契約し、多くの選手が移籍し、多くの選手が・・・解雇される。新たにプロになる選手がいるということは、同じだけ解雇される選手がいるということ。1年で、2年で・・・覚悟は必要だ。

プロになるってのは・・・そういうことだ

楽しい思い出ばかりじゃ・・・歩いていけない

Feliz Navidad !!





毎日を本気で、今を全力で、この一瞬を100%で - 2019.12.25 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(12/24)
①A)ポゼッション、4対2、多色ビブス、条件あり、カテゴリー1
 B)1対1、コーンゴール×4、勝ち残り方式、カテゴリー2
②リフティング
③A)クワトロ、5対5、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)クワトロ、4対4、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
④A)トラップ&パスコントロール、アルゼンチン式、カテゴリー1
 B)ドリブルテクニック、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
⑤A)クワトロ、5対5、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)クワトロ、4対4、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング

soshinakajima-rukumatsuo.jpg

毎日を本気で、今を全力で、この一瞬を100%で

必ず誰かが見ていてくれる・・・そう信じて

努力は必ず報われる・・・その日が来るまで

陰日向なく、努力を続けていくんだ

課題を克服し、できることを増やしていくんだ

長所を伸ばして、誰にも負けない武器にするんだ

自分らしく、他の誰でもなく・・・自分らしくあればいい

個性を磨き、個性を発揮するんだ

夢の実現のために、熱く熱く・・・妥協なく、夢と向き合え





トレーニングマッチ ~U12の結果~ - 2019.12.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-12カテゴリー、20分×1本
ジュニアスポーツコート(人工芝)
担当 本多

N-style金沢・U12 3-0 CAMPIONE福岡(富山)
得点 コウタ(辻)、ソウタロウ、コウタ(辻)

N-style金沢・U12 2-0 和気FC
得点 ソラ、ユウヤ

N-style金沢・U12 2-0 CAMPIONE福岡
得点 ユウキ、ユウヤ

N-style金沢・U12 1-0 和気FC
得点 ユウヤ

CAMPIONE福岡、和気FCさん、いつも有難うございます
これからも切磋琢磨し、育成に励んでいきましょう

20181227ookikuhiyakuseyo.jpg

以下、本多コーチのコメント

試合中はボールを持ち続け、常に攻撃的であるべき

まだまだこの哲学を実践できるまでには至りませんが、その片鱗は見られましたね。ゴールキーパーをポゼッションのスタート地点として、全体を押し上げてゲームをコントロールし、奪われてもすぐ奪い返す攻守の切替えの速さ=攻守一体化において主導権を握る。個々で見ても、積極的に仕掛ける場面と大切に繋げる場面の状況判断が良くなってきましたし、何より守備への切替えが速くなりましたね。

見ていて楽しいサッカーで、今年を締めくくることができたと思います。年末年始は気持ちも弛みがちですが、程良いリフレッシュにとどめ、年明けにはまた元気に練習や試合にチャレンジしたいですね。さらなる成長を見据え、凡事徹底・・・コツコツ頑張っていきましょう!!

保護者の皆様
1年間、審判、送迎、応援・・・本当に、ありがとうございました。この2日間で彼らが見せてくれたサッカーは、今後の可能性を感じるものであったと同時に、「心の強さ」の成長も感じるものであり・・・良い締めくくりになったと思います。来年は、いよいよジュニアユースですね。また新しい仲間も加わりますね。新年度のスタートまで残り3ヶ月、変わらず日常を大切に頑張っていきますので・・・サポート、よろしくお願いいたします。




ビークスカップ ~U12、チャンピオンシップへ進出~ - 2019.12.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

ビークスカップ
U-12カテゴリー、フットサル、10分ハーフ
ハクサンフットサルセンター
担当 本多

N-style金沢・U12 2-1 小松北FC・ホワイト
前半1-0 ソラ
後半1-1 失点、ソラ

N-style金沢・U12 2-1 安宅FC
前半1-1 失点、ソウタロウ
後半1-0 コウタ

N-style金沢・U12 2-2 川北FC
前半1-0 ユウヤ
後半1-2 コウタ、失点、失点

N-style金沢・U12 4-1 北陽SSS
前半2-0 ユウヤ、ガクト
後半2-1 失点、ソラ、ガクト

N-style金沢・U12 4-0 錦城FC
前半1-0 コウタ
後半3-0 コウタ、ユウヤ、ソラ

N-style金沢・U12 3-1 大徳SSS
前半0-1 失点
後半3-0 ソウタロウ、ユウヤ(FK)、ソウタロウ

リーグB優勝!!
1月25日(土)開催のチャンピオンシップへ進出

小松北さん、安宅さん、川北さん、北陽さん、錦城さん、大徳さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願いいたします

20190627soshiincdfsou.jpg

以下、本多コーチのコメント

負けたくない!が、プレーに現れるようになった。ボールホルダーへのアプローチが速くなり、相手に自由を与えない。カウンターに対しても諦めずに追いかけ、簡単にシュートは打たせない。ボールを奪ってからは、積極的なドリブルやワンツーを駆使し、相手に脅威を与える攻撃ができていたと思います。

来年の決勝トーナメント、頑張っていきましょう!!




磨くのは自分自身 - 2019.12.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
12/23 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド
・1対1
・2対2
・4対4

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
 +フェイント
 +シャペウ
 +たたき

ロンド(6年生以上)
5対2、条件あり

1対1
8m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2(5年生主体)
8m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

4対4
8m×16m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・2対2
・クワトロ

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 肩、かかと
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

1対1
8m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2(5年生以下)
8m×8m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×16m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

積み重ねていくことで磨かれていく

積み重ねていくことで夢に近づける

磨くのは自分自身

夢に近づくのも、他の誰でもなく・・・自分自身

コツコツコツコツ、ただひたすらに積み重ねていく

とんでもない所へ辿り着く唯一の道、それが・・・凡事徹底

普通の人が夢を叶える唯一の方法、それが・・・凡事徹底





中学生は高校生の足元にも及ばない - 2019.12.23 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(12/22)
①リフティング、ウォーキング
②ポゼッション、学年別、条件あり
③ポゼッション、多色ビブス、学年別、条件あり
④ミニゲーム、ハンデキャップマッチ
⑤ゲーム形式、学年別

20191022kojintrhry.jpg

サッカー選手を志すならば、大切にしてもらいたいことが幾つもある。中学生らしく・・・それも求めるうちのひとつである。ピッチの中では対等でいいが、ピッチの外では先輩は敬い、後輩は可愛がるべきだ。ピッチでより輝きたいのであれば、ピッチ外での行動は慎重に・・・そして、より謙虚であるべきだ。

指導者が話しているときにポケットの中のスマホが鳴るような中学生は・・・どうだろうか。イヤホンを付けたまま練習会場に入ってくる中学生は・・・どうだろうか。法律違反でもルール違反でもないが、モラルとしては残念である。自分の前でこれなら、学校での行動でも程度は同じ・・・評価されないのは当たり前だ。

荷物を置くためのベンチがあったとして、全ての選手が使えるほどではないとする。堂々と当たり前にベンチを使う者と、遠慮して地面に荷物を置く者と・・・この差は本人や親が感じているよりも、もっともっと大きいモノなのだ。周りから慕われていない、周りから敬われていない、そんなのを・・・裸の王様というのだ。

自分にしか見えない視点で、今日も君たちを見ている。見えることは多々あるが、それをイチイチ指摘したりはしない。当然、君たちは失敗するし・・・痛い目に合うだろう。そう、痛い目に合えばいいのだ・・・それこそが必要な経験なのだ。君たちが大人になって親になったとき、理解できていればそれでいい。

ピッチの外では慎重に、そして・・・謙虚であるべきだ

人間的な部分では、中学生は高校生の足元にも及ばない


20191121rmybsn.jpg




レベルが高いということは、要求されることも高いということ - 2019.12.22 Sun


パーソナルトレーニング

現在は松尾琉空と別宗裕太を中心に10名程度で、参加できるメンバーを制限して行っている。ボールコントロールの基礎、動きの中での体の使い方とトラップの置き場所、スピードにのるための姿勢とトップスピードでのボールコントロール、圧倒的なプレッシャーの中での対人スキル、、、、多種多彩な課題を熟している。

2度目の留学を控える琉空には、彼の個性を最大限に引き出すための、特別なメニューを組んでいる。関東の大学に進学予定の裕太にも、現在のポジションをベースとして、さらに攻撃的な要素を上書きしていくことに意識を持たせている。半年以上継続してきた琉空には目に見える成長があり、大きなレベルアップに成功した。

最高レベルのTRができている。参加しているメンバーの成長は、疑いようのない現実である。だが・・・個体差は大きい。中学3年生にはまだ時間があるが、高校3年生の残り時間は少ない。同じ高3でも、過ごした環境によって現在の立ち位置が違う。大学は成長させてくれるところではなく、勝負するところである。

中3のメンバーには、この上ない環境である。この時期に、これだけのトレーニングを、このレベルの選手たちとできる・・・日本には、ほとんどない環境である。君たちのレベルアップは期待できるが、それ相応のプレッシャーも感じてほしい。足を引っ張る存在であれば・・・容赦なく切り捨てていく。

レベルが高いということは、要求されることも高いということ

この事はここだけでなく、これから先の全てに共通する事である

20191119mrby.jpg




必要なスキルを獲得するために、自分は一切の妥協をしない - 2019.12.21 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(12/21)
①トラップ&パスコントロール、2人組
②1タッチパスコントロール、4人組スクエア
③ゲーム形式、カテゴリー別
④アジリティー、タバタ式、カテゴリー1

bonjiteteinstyleno1.jpg

サッカーの基礎はボールコントロール。レベル次第で・・・高校で活躍できるか、大学でピッチに立てるか、プロへの扉が開くか、世界へ羽ばたいていけるか・・・未来が決まる。ボールコントロールだけでプロへの扉が開くわけではないが、それ相応の技術レベルがなければ・・・扉が開くことはない。ボールコントロールは、必要不可欠な条件ということだ。

個々における対人能力も必須で、対人に弱い選手が昇っていけるほど楽な道ではない。相手を剥がす、相手を抜いて決める、相手を止める、相手からボールを奪う・・・攻守における対人能力は、そのままサッカー選手としての評価に繋がっている。さらに、攻守におけるトランジション、カバーリング、パス&ムーブ、細かい立ち位置の修正、、、、プロになるには多くの要素が必要になる。

トラップ=リフティング、ドリブルテクニック、1対1・・・これが自分の掲げる三本の柱。試合ではボールを持ち続け、常に攻撃的であるべき・・・このスタイルに欠かせないスキルがもうひとつ、それがパスコントロールである。2タッチで、1タッチで、止まって、動きながら、リターンパス、角度を変えるパス、、、、あらゆる状況で、正確なパスの技術が必要である。

必要なスキルを獲得するために、自分は一切の妥協をしない

凡事徹底・・・その理由は、明確である


bannriikkuusousi.jpg




ただ熟すのではなく、常に考えている・・・これが成功者の違いである - 2019.12.21 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
12/20 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・たたき
 ソール=足の裏
 インサイド&アウトサイド(片足)
 インステップ
 インステップ(頭越し)
 シザース⇒インステップ
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ドリブルテクニック
・フリー
 スピードタッチ(利き足、逆足)
 ソール=足の裏
・フェイント
 アウトインターン
 1ビート=1拍子ターン
 ダブルタッチ
 ダブルタッチ(裏)
 エラシコ
 エラシコ(裏)
 軸足あて
 軸足あて⇒切返し
 キックフェイント⇒引き技
 キックフェイント⇒引き技⇒足裏通し(連続)
 ヒールリフト
 ヒールリフト(挟み上げ)
 ヒールリフト⇒ヒールキック

ロンド
学年別、条件あり

bonjiteteinstyleno1.jpg

高校からJリーグへの「ダイレクト・イン」は決して多くない。インターハイ優勝の桐光学園からセレッソ大阪へ入団する「西川潤」は、年代別代表でも10番をつける逸材。静岡学園伝統の10番を背負う「松村優太」は、鹿島アントラーズへの入団を決めている。北信越プリンスリーグ優勝の帝京長岡からは、同時に3名がプロ入りを勝ち取っている。そして、先日のプレミアファイナルで日本一に輝いた青森山田からは、10番「武田英寿」が浦和レッズへ、6番「古宿理久」が横浜FCへと入団する。

武田が常に注目されてきたのに比べ、古宿は苦難困難の道を歩いてきた。小学生のときは横浜F・マリノスのスペシャルクラスに在籍していたが、さらに上のプライマリーには入れずにジュニアユースへの昇格を逃している。横浜FCジュニアユースに拾ってもらうもユースへの昇格は果たせず、青森山田のセレクションを受けて現在に至る。青森山田でも2年生まではトップチームに入れず、主にセカンドチームで出場していた。※青森山田のセカンドは東北プリンスに所属しており、他校の1軍と同等以上に強い

こういった苦難困難を乗り越えて成功したのが、本田圭佑であり長友佑都であり岡崎慎司であり・・・そういった経験が、彼らを進化させ続けた要因でもある。中学生の時の彼らを知っていれば、まさか日本代表になって活躍するとは、まさか海外のトップチームでプレーするとは、それどころか・・・まさかプロになるとは、到底思えなかったはずだ。負けず嫌いであると同時に練習の虫である彼らは、向上心とともに思考力=考える力が非常に高い。ただ熟すのではなく、常に考えている・・・これが成功者の違いである。





トレーニングの予定(2020年2月まで) - 2019.12.20 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 「新神田小学校グラウンドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン=いしかわ総合スポーツセンター」の場合
  5年生以下 18:00~19:30
  6年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2019年12月】

  2(月)  新神田小学校

  4(水)  新神田小学校

  6(金)  スポセン

  9(月)  スポセン

  11(水) スポセン

  13(金) 新神田小学校

  16(月) 新神田小学校

  18(水) スポセン

  20(金) 新神田小学校

  23(月) スポセン

  25(水) スポセン

  27(金) スポセン

  30(月) 年末休み

 【2020年1月】

  元旦(水) 年始休み

  3(金)  年始休み

  6(月)  スポセン

  8(水)  新神田小学校

  10(金) スポセン

  13(月) 祝日、休み

  15(水) スポセン

  17(金) スポセン

  20(月) 新神田小学校

  22(水) 新神田小学校

  24(金) 新神田小学校

  27(月) スポセン

  29(水) スポセン

  31(金) スポセン

 【2020年2月】

  3(月)  スポセン

  5(水)  新神田小学校

  7(金)  新神田小学校

  10(月) 新神田小学校

  12(水) スポセン

  14(金) スポセン

  17(月) スポセン

  19(水) 新神田小学校

  21(金) 新神田小学校

  24(月) 祝日、休み

  26(水) スポセン

  28(金) スポセン


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グラウンド=新神田小学校グラウンド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グラウンドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 6年生~中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 5年生(★)は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

       ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

       ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

       ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

       ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

       ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2019.12.20 Fri


『N-style金沢 Soccer Academy』


新規メンバー募集中!!

体験参加 随時、受付中!!

2019年度は 31名 が新加入しています

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2019年4月から9年目に入りました

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない

もっともっと巧くなりたい

成長するキッカケがほしい

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




リフティング歴代の記録 ~2019/12/19現在~ - 2019.12.20 Fri


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

歴代3位
17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)


4位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

5位   14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

6位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

7位   14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)

8位   13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)

9位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

10位  12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)

11位~20位
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)

21位~30位
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)

31位~
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(33位まで)

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは20名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





厳しい現実を受け止める、その覚悟は・・本当にあるのか - 2019.12.20 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(12/19)
①ゲーム形式、8対8、学年別、カテゴリー2
②ゲーム形式、11対11、カテゴリー1

hondakeisuke10tekihajibun.jpg

かたや、3年生+アカデミーOB。かたや、1・2生中心の新チーム。戦力の差は大きいはずだが、実際にやってみると新チームの方が主導権を握っている。なぜ、こうなってしまうのか・・・ここが理解できないと、サッカーでは成功できない。ポイントは・・・どこでサッカーするかってことだ。当たり前のことだが、サッカーには相手がいる。やりたいようにやっているだけの者と、考えながらやっている者と・・・その差は歴然なのだ。

高校年代で闘えるだけの「テクニック」、その基礎は個々に入れてある。このまま高い意識でTRを積み重ねていけば、足りない部分をそれぞれの自主TRで改善していければ、全国のトップレベルでやれる選手に成長できる。課題は「インテリジェンス」の部分であり、サッカーの知識と経験に関係している。的確な状況判断ができないのであれば、それは知識と経験が少ないからである。なぜ知識が少ないのか・・・求めていない=向上心がないからである。

サッカーの知識よりもスマホの知識が多い、サッカーの時間よりもスマホの時間が多い、それでは夢に届かないと・・・理解できているはずだ。スマホが別の言葉に置き換わったとしても、全く同じことが言える。自身を成長させてくれるキーワードなのか、成長が望めないキーワードなのか・・・選ぶ人間の志次第で決まる。言われる前に気付ける者、言われてから気付く者、言われても気付けない者・・・成功か否か、自分にはハッキリと見えている。

何度も言っているが、高校年代での活躍は必要不可欠

もう目の前に迫っているが、その覚悟は・・・本当にあるのか

20160610ootori11.jpg

2016070816080000.jpg

平成28年度 高校総体 石川県大会

準決勝 鵬学園高校 1-0 金沢高校

背番号16 中島創司 高校2年生の夏

20181104seiryobessou01.jpeg

20181104seiryobessou02.jpeg

第97回 高校サッカー選手権

石川県大会 優勝 星稜高校

背番号22 別宗裕太 高校2年生の冬

20180326sousiyuuta722.jpg

創司も裕太も、高校2年生からスタメンで出場している

2人とも3月末の早生まれなので、この時点でまだ16歳

全国レベルの高校で、2年生(16歳)にしてピッチに立つ

中学3年生の君たちは、その壁の高さに驚愕するだろう

厳しい現実を受け止める、その覚悟は・・本当にあるのか

夢をかけた君たちの勝負は、もう・・・始まっている

20171007ootorigakuen7.jpg





身長なんて、テクニックがあれば関係ない!! - 2019.12.19 Thu


E-1選手権(男子)

日本 0-1 韓国

東アジアの4ヶ国で一番を決める大会。すでに、あまり意味がない大会になっている。日本は五輪世代を多く集めたB代表のようなメンバー構成。その中でも、日本最高クラスのコンダクターである大島僚太と、MVP&得点王の仲川輝人が注目される。

と、思っていたが・・・この2人、よい形では使われず。システムに拘るあまり、選手個々の良さが全く見られなかった。ハッキリと言ってしまえば・・・内容が薄くて、つまらなかった。熱い監督という触れ込みだったが、韓国の方が勝負に熱かった。

東京オリンピックで金メダル・・・本気ですか??

大島僚太(前編) ←クリック

oosimaryoutapasuseikouritu2018.jpg
※2019年の数字ではありません

大島僚太 168cm

仲川輝人 161cm

アンドレス・イニエスタ 170cm

シャビ・エルナンデス 170cm

リオネル・メッシ 169cm

身長なんて、テクニックがあれば関係ない!!




その日の選手を見ていれば、自然とメニューが浮かんでくる - 2019.12.19 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
12/18 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・ロンド
・1対1
・2対2
・5対5

ロンド
4対2、5対2、6対2、学年別、条件あり

1対1
7m×10m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2(5年生)
10m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

5対5(4年生以下)
10m×20m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・ゲーム形式

リフティング
・フリー

ゲーム形式
40m×20m、学年別、時間制



この日はカテゴリー2から参加している上級生が多かったので、上級生にはカテゴリー2の時間を対人に充て、カテゴリー1の時間をゲームに充てた。

講習会などで教えられたことを、一生懸命にオーガナイズ(課題に沿ったメニューを選び、それを設定すること)し、それを教えられたとおりに熟そうとする指導者もいる。

自分は、その日の選手を見ていれば、自然とメニューが浮かんでくるので・・・誰かに教えてもらう必要はない。慢心とか、そういうのではなく・・・誰にでもやれることに興味がないだけ。

本当に大切なことは、それほど多くはない。あとは楽しませる方法さえ理解していれば、おのずとやるべきことは見えてくる。どの年代の、どのレベルの選手なのか・・・知るべきはそこだ。

その日の選手を見ていれば、自然とメニューが浮かんでくる

そろそろ本多にも・・・これが理解できるころだ







中学生年代は高校生年代への繋ぎに過ぎない - 2019.12.18 Wed


高円宮杯U-18プレミアリーグ2019ファイナル

青森山田高校 3-2 名古屋グランパスU-18

◆プレミアEAST
1位  勝ち点37 青森山田高校
2位  勝ち点28 柏レイソルU-18
3位  勝ち点28 浦和レッドダイヤモンズユース
4位  勝ち点25 清水エスパルスユース
5位  勝ち点24 船橋市立船橋高校
6位  勝ち点21 大宮アルディージャU18
7位  勝ち点21 流通経済大学付属柏高校
8位  勝ち点20 ジュビロ磐田U-18
9位  勝ち点20 鹿島アントラーズユース
10位 勝ち点19 尚志高校
※9位と10位は地域プリンスリーグへ自動降格

◆プレミアWEST
1位  勝ち点41 名古屋グランパスU-18
2位  勝ち点35 京都サンガF.C.Uー18
3位  勝ち点34 ガンバ大阪ユース
4位  勝ち点30 大津高校
5位  勝ち点29 サンフレッチェ広島F.Cユース
6位  勝ち点22 ヴィッセル神戸U-18
7位  勝ち点19 セレッソ大阪U-18
8位  勝ち点19 東福岡高校
9位  勝ち点19 アビスパ福岡U-18
10位 勝ち点10 愛媛FC U-18
※9位と10位は地域プリンスリーグへ自動降格

どちらも6位まで降格の可能性があった。稀にみる混戦、その頂点を決めるファイナルを制したのは青森山田高校。日本代表・柴崎岳の母校でもある青森山田が、2度目の頂点に立った。

青森山田のDF神田悠成と激烈なマッチアップを展開したのは、名古屋グランパスのMF榊原杏太だった。2人は中学生年代のチームメイト、清水エスパルスジュニアユースで共に汗を流していた。

2人ともエスパルスにいたときは試合に出られなくて、ユースにも上がれなかったという苦い記憶を共有している。そんな2人が日本一を決める舞台で闘う・・・才能は高校年代で伸びる典型だ。

中学生のときの息子は・・・体も小さくて、足も遅くて、公式戦には出られなかった。それでも諦めることなく、心と技と体を磨き続けた。彼がピッチに立ったのは、高校1年生の冬からだった。

2年生になったときには、北信越プリンスでリーグ戦を闘い・・・高校総体にもスタメンで出場していた。鵬学園は星稜の18連覇を阻み、選手権で初の全国大会出場を成し遂げた。

そんな日が来るとは想像していなかったが、本人は当たり前のこととして捉えている。それだけの努力をしてきた・・・そういう自信が、彼の未来を確実に育んでいた。

高校年代での活躍は、大きなチャンスを得るキッカケになる。高校年代での活躍により、息子は関西1部で優勝(当時)した大学へ進学し・・・現在に至る。

中学生年代は高校生年代への繋ぎに過ぎない。選手にとってはチカラを蓄える日々であり、指導者は選手を支え続ける日々である。指導者が照らされる必要は・・・全くない。

20160625sn004.jpg

20160625sn002.jpg




君たちは、いつだって・・・成長の過程にいるんだ - 2019.12.18 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(12/17)
①A)アジリティー、タバタ式、中学生
 B)ラン、小学生
②A)ラン、中学生
 B)アジリティー、タバタ式、小学生



キツい! = 楽しい! = 嬉しい!

やや変態の域だが・・・(笑)

成長できることを嬉しいと感じられる・・・これね!!

低い方へと流れていくことに抗う「心」を磨く

夢の舞台に立てるレベルの「技」を身につける

アスリートとして活躍できる「体」をつくる

家庭で育む 学校生活で育む トレーニングで育む

君たちは、いつだって・・・成長の過程にいるんだ

成長している時間・・・1分1秒を無駄にするな







日本時間19日 3時30分から WOWOWで - 2019.12.17 Tue


ラ・リーガ = リーガ・エスパニョーラ

2019~2020シーズン 最初のクラシコ

バルセロナ vs レアル・マドリード

日本時間19日 3時30分から WOWOWで

現在1位はバルサだが、勝ち点35で並ぶ両雄・・・つまり、勝った方が首位に立つ。得点ランキングでも、1位にメッシとベンゼマが並んでいる。そういう視点からすると、非常に興味深い試合となる。16試合なら勝ち点は最高で48になる。どちらも取りこぼしが多いシーズンで、これまでのような圧倒的な強さが見られない。バルサはスタイルを失い、レアルは絶対的なエースを失った。そういった納得のいっていない状況でも、クラシコだけは別格。世界最高峰の意地のぶつかり合い・・・それがクラシコである。

この舞台で活躍していたイニエスタやビジャが、2019年は日本でプレーしていた・・・夢のようだ。ビジャは引退を表明したが、Jリーグのレベルであれば、数年先まで得点王候補に名を連ねただろう。日本のJリーグ優勝チームであっても、スペインでは2部~3部程度の実力でしかない・・・これが世界との差。日本代表の中心選手が、スペイン2部リーグでレギュラーを獲れない・・・これが世界との差。この差を埋めるには、諦めることなく努力し続けるしかない・・・届くと信じて、自分を信じて。

bannriikkuusousi.jpg




出る杭は打たれるが、出過ぎてしまえば・・・誰にも打たれない - 2019.12.17 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
12/16 新神田小学校グラウンド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ロンド
・1対1
・ミニゲーム

リフティング
・フリー
 +シャペウ
 +たたき
 +キャッチ
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

ロンド
4対2、5対2、6対2、7対2、学年別、条件あり

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、総当たり方式

ミニゲーム
15m×10m、3対3、学年別、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

高い集中力と心地よい緊張感で、良いトレーニングができている。この冬場にどれだけ成長できるか、どれだけのものを積み上げるかで・・・次のシーズンが決まる。いかに継続していくか・・・それは君たちの志次第である。

カズキの成長は素晴らしいが、タクミはそれを上回る。彼らには、例えば○○トレセンのような肩書は必要ない。肩書などなくとも、実力があるので評価される。より高みを目指して自身と向き合う日常を継続できる前提で、彼らは間違いなく高校年代で成功する。

タクミのような王様気質は、時として成長の妨げになるが・・・メンタル次第では、圧倒的な武器になる。批判を恐れて小さくまとまるよりも、突き抜けていく方が面白い存在になれる。出る杭は打たれるが、出過ぎてしまえば・・・誰にも打たれない。





T-BorealeUOZUフットサル交流戦 - 2019.12.16 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

T-BorealeUOZUフットサル交流戦
魚津市総合体育館(富山県)
担当 本多

◆U-9カテゴリー(20分×1本)

N-style金沢・U9 1-4 住吉SSS(富山)
得点 コウシロウ

N-style金沢・U9 4-1 T-BorealeUOZU(富山)
得点 サクト、レンタ、ショウリ、レアル

N-style金沢・U9 0-2 CAMPIONE福岡(富山)

N-style金沢・U9 2-5 住吉SSS
得点 サクト、レアル

N-style金沢・U9 8-2 T-BorealeUOZU
得点 オウガ、リク、オウガ、レンタ、リク、コウシロウ、ショウリ、レンタ

◆U-11カテゴリー(20分ハーフ)

N-style金沢・U11 9-5 住吉SSS
前半8-0 エイト、カツヤ、シン、カツヤ、シン、コウタロウ、コウタロウ、カツヤ
後半1-5 リョウタロウ、失点×5

N-style金沢・U11 5-7 T-BorealeUOZU
前半3-2 失点、シン、シン、エイト、失点
後半2-5 失点、失点、ユウセイ、失点、失点、リョウタロウ(FK)、失点

N-style金沢・U11 11-1 CAMPIONE福岡
前半5-0 ユウト、シン、ユウト、マサキ、シン
後半6-1 カンシロウ、ユウセイ、カツヤ、ユウセイ×3、失点

N-style金沢・U11 15-5 住吉SSS
前半13-2 マサキ×3、失点、ユウト、シン、失点、マサキ×2、シン×2、エイト×3、ユウト
後半 2-3 失点×3、カンシロウ、カツヤ

N-style金沢・U11 12-4 T-BorealeUOZU
前半8-1 マサキ、シン、シン、マサキ、エイト、失点、エイト、マサキ、エイト
後半4-3 失点、カツヤ、リョウタロウ、失点、カンシロウ、失点、ユウセイ

N-style金沢・U11 12-4 CAMPIONE福岡
前半5-2 シン、マサキ、ユウト、シン、失点、エイト、失点
後半7-2 ユウセイ、シン、失点、ユウセイ、シン、リョウタロウ×2、失点、ユウセイ

住吉さん、ボレアーレさん、カンピオーネさん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します



以下、本多コーチのコメント

U-9カテゴリーについてのコメント
久しぶりにU9カテゴリーの試合を見ましたが・・・少しずつ「個性」が見えるようになってきた選手もいましたし、見違えるほど成長していた選手もいましたね。しかしながら、全く歯が立たなかった相手もいましたし、自分たちがまだまだ未熟であることも実感しました。ありがたいことに、来週再戦できますので・・・また一段階モチベーションを上げて、しっかりトレーニングに励んでいきましょう!!

U-11カテゴリーについてのコメント
勇気を持ってチャレンジ、積極的に仕掛けて剥がす。ドリブルで剥がすことをベースに、1タッチプレーを織り交ぜながら、ゴールを奪うことで自信を深め、さらに良いリズムが生まれていました。先週とは見違える闘いぶりに・・・正直、驚きました。コツコツと日常を積み重ねることができる選手たちが、自信を持ってプレーできると・・・やはり強いですね。1対1のディフェンスに課題は残るものの、この日は全体を通して素晴らしいパフォーマンスだったと思います。目指す目標はまだ遥か先で、やるべきことは変わりません。継続あるのみ!!

保護者の皆様
遠方まで送迎に応援に審判対応まで、ありがとうございました。両カテゴリーとも良いパフォーマンスで、こちらも見ていて楽しかったですし、元気ももらえました。この日のようなパフォーマンスを見せられるよう、また日常から取り組んでいきますので・・・サポートのほど、よろしくお願いいたします。

2016072212480000.jpg

2016072212560000.jpg

2016120514250001.jpg




新チームの三本の柱 - 2019.12.16 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(12/15)
①トラップ&パスコントロール、インサイドキック
②1タッチパスコントロール、4人組スクエア、4種目×100本
③1対1、ライン突破、カテゴリー別
④2対2、ライン突破、カテゴリー別

20191119mrby.jpg

新チームは・・・元気があって、とてもよろしい!!

そこからくる相乗効果は、想像以上に大きいだろう

注意が必要なのは・・・集中力が失われていくこと

そこさえクリアできれば、トレーニングの質は高く保てる

思っていた以上に、キャプテンとしての資質がある(笑)

チームが元気で、集中力があって、前向きであること

これを「新チームの三本の柱」として、その歩みを進めたい





美しく敗れることを恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え - 2019.12.15 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
高岡中学校グラウンド
担当 中島

トップチーム(30分ハーフ)
CDF創 9-0 高岡中学校
前半5-0 シュンキ、シュンキ、シュンキ、シュンキ、ヤマト
後半4-0 トモキ、ヤマト、トモキ、シュンキ

セカンドチーム(25分ハーフ)
CDF創 4-0 高岡中学校
前半3-0 カズキ、ヒリュウ、ユウヤ(藤田)
後半1-0 ハル



美しく敗れることを恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え

試合ではボールは持ち続け、常に攻撃的であるべきだ

1-0で勝つくらいなら、4-5で負けたほうがいい

ヨハン・クライフ


この日、最も高い技術を見せたのは・・・6年生、網蒼太朗。そしてもう1人・・・6年生、本多岳人。想像以上だったのは・・・6年生、中﨑滉太。そしてもう1人・・・小中颯真。全ての選手の中で、際立っていたのはこの4人。他の全ての選手は想定の範囲内、現在地を超えるパフォーマンスは見られなかった。

2020年シーズンの開幕まで、あと4ヶ月・・・すでに競争は始まっている。そこでピッチに立つのが目標な者と、これまで以上のパフォーマンスが求められる者がいる。どちらにせよ、現在の自分を超えていかないといけない。これまでは順調に来たが、それもここまでかな・・・予想が当たるのは、それなりの理由がある。

試合前のアップや空いている時間を無駄にせず、自身が成長するために取り組んでいる者がいる。現在の自分を確実に超えていける者である。何度も言っているが、時間は平等で限られている。どう使うかは自分次第、夢と向き合う志で決まる。貪欲になれない理由は満足や慢心、そして甘え・・・低き方へといざなう弱き心だ。





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR