FC2ブログ
topimage

2020-01

世界を目指すなら - 2020.01.31 Fri


フィテッセから逃げ出したと言っている人達

オリンピックに選ばれるわけないと言ってる人達

ボタフォゴのオファーも客寄せパンダと言ってる人達

本田圭佑の上から目線で自信満々な感じが嫌いな人達

本当にありがとう

心からあなた達に感謝してます

そして愛してます

本田圭佑のTwitterより



反骨精神は最強のメンタル

これくらいでないとね・・・世界を目指すなら




どこ見てサッカーするか - 2020.01.31 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/30)
①リフティング
②A)シュート、3種目(1タッチパス交換から)、カテゴリー1
 B)シュート、2種目(奥足、内足)、カテゴリー2
③A)ゲーム形式、5対5+GK、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、7対7+GK、カテゴリー2
 C)リフティング&ドリブル、ゲームをしていないカテゴリー

bonjiteteinstyleno1.jpg

どこ見てサッカーするか

この言葉には、いくつかの意味がある。ひとつはメンタル面、どこを目標にして毎日を積み重ねるか。目標が高ければ、準備にも時間がかかる。プロになりたいのであれば、それ相応のトレーニング=質と量が課せられて当然である。もちろん、それを課すのは他でもない・・・自分自身である。

もうひとつの意味は、どこ=視野である。この日のシュートTRは全て、パスコントロールのTRである。パスの順番とタッチ数は決まっているが、ディティールを詰めていくことに意味がある。動作の意図、タイミング、体の向き、他・・・試合では何を狙っているのか、それが理解できなければ・・・成果は半分である。

この日のシュートTR、技術的には難しくないが・・・意図を理解して体の向きをつくると、難易度がアップする。それぞれが試合を意識すると、実際には居るはずのDFが見えてくるはず。そうでなければ、ただ単にパスを繋いでシュートまでいくだけの、意味のない時間になってしまう。君たちは、まだまだ未熟である。

言われたことの先にある意図・・・それを探せ!!


20180326sousiyuuta722.jpg

裕太は見違えるほど良くなった。石川国体選抜や星稜高校での守備の人から、大きな可能性を見出す「オールラウンダー」へと進化した。彼の守備力は全国レベルだが、それだけでプロで通用するほどのレベルではない。しかし、彼の持つ「ユーティリティー性」が発揮されれば・・・それは夢を掴むための「武器」となる。星稜高校の指導者は、非常に惜しいことをした。その才能に気付かず、その才能を育むことができなかった。守備の意識は高くなり、その能力は上がった。だが、それは・・・彼の半分でしかない。

裕太には小学生の時にFWを、中学生年代でボランチとCBを経験させた。セレクションの最終選考では、鹿島も広島も右SBを適正とみて試していた。「ボディーバランス」に優れ、しなやかな身の熟しを有しているため、あらゆるポジションでの適性がある。このアカデミーで6年間積み重ねたボールコントロールは、柔らかく絶品である。彼の「ボールタッチ」を見て・・・高校年代の指導者には、もうひとつの才能に気付いてほしかった。彼の攻撃的なスキルは・・・大学サッカーで開花する。

中島創司は強い信念と拘り、努力と継続で道を切り拓いた

裕太は高いユーティリティー性を武器に・・・道を切り拓け


bannriikkuusousi.jpg




自分とボール・・・その空間に没頭できるかどうか - 2020.01.30 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/29 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・3対3
・5対5

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・たたき
 ソール=足の裏
 ヒール=かかと
 インサイド&アウトサイド
 インステップ(連続)
 インステップ(頭越し)
・シャペウ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 ヒール=かかと
・キャッチ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 股
 もも
 もも裏

ドリブルテクニック
・フリー
 +フェイント

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2(4年生以上)
7m×10m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

3対3(3年生以下)
7m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

5対5
10m×20m、コーンゴール×8、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・ゲーム形式

リフティング
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ

ゲーム形式
40m×20m、5対5+GK、カテゴリー別、勝ち残り方式

20190106nstyleksaob.jpg

1人に1個のボールでトレーニング

ボールコントロールが一番上達できる時間だ

重要なのはコンセントレーション=集中力

自分とボール・・・その空間に没頭できるかどうか

もっと、もっと・・・もっと、もっと集中するんだ





時間は平等、使い方次第=志次第 - 2020.01.29 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/28)
①リフティング、創スタンダード(基本8種目)
②リフティング、+たたき、+シャペウ、+キャッチ
③リフティング、2人組、1タッチ3種目
④ドリブルテクニック
⑤A)1対1、コーンゴール×4、カテゴリー別、勝ち残り方式
 B)GKトレーニング
⑥A)クワトロ、ミニゴール×4、カテゴリー別、勝ち残り方式
 B)GKトレーニング



U12は昨年末から連続優勝、U14も攻撃的なスタイルで優勝。いまここが大事なときだと感じた。結果が出ているときほど、地に足をつけて基本に還るべきである。成長できていることは自信として積み上げていいが、より高みを目指す向上心がそれを上回らないといけない。この日は危機感を感じて、それぞれに課題を突きつけた。普段よりもストレートな言葉で・・・そういう日も必要。

小学生は、メンタル的に上下しないこと。よい時期は、それをできるだけ継続する。そのためには、サッカー以外の日常生活もカギになる。よくない時期は、歯を食いしばって立ち上がれ。ダメでも続けることで、チャンスが巡ってくる。よい日もあれば、そうでない日もある・・・それが普通。どうせやるなら・・・前向きに、上向きに。プロになりたいなら、なおさら・・・である。

上級者は、細かい部分への拘りが必要。自身で分析して改善していく思考力が、これから先のサッカー人生を分ける。例えば・・・左から右へのカットインに比べ、利き足でない方の突破が弱い・・・ならば、そこを工夫して改善しておかないと壁にあたる。守備における体の向きでも、得意な向きと苦手な向きがハッキリ見える。オレと同じ画が、自身で見えているか・・・そこが分かれ目。

努力しているが、なかなかに成果が見えない者・・・それは全く心配ない。時間の問題であり、必ず成果は現れる。だが、努力していない者は・・・これから先では通用しない。何度も書いているが、成長=努力の本質=練習の質と量のかけ算である。いくら質が高くても、練習量が半分では・・・育成年代の成長の角度は、勝負にはならない。時間は平等、使い方次第=志次第である。

6年生、随分と中身が見えてきた。選手としてのレベルは、一目見ればすぐに分かる・・・が、中身はそうはいかない。アスリートなのだから、もっと良い所をアピールすべき。失敗をクヨクヨしていてはいけないが、課題を意識して取り組まないと改善は望めない。何より、集中している日とそうでない日の差が大きいほど・・・人間的に未熟である。どうあるべきかは、少しずつ伝えていこう。

さぁ、それぞれが・・・もうひとつ昇ろうか

いつから??・・・いまから!!





トレーニングマッチ ~U9の結果~ - 2020.01.29 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-9カテゴリー、10分×1本
金沢市総合体育館
担当 本多

N-style金沢・U9 4-1 第一翼SS
得点 サクト、ルイ、カイ、サクト

N-style金沢・U9 0-3 大虫FC(福井)

N-style金沢・U9 3-2 第一翼SS
得点 ユウスケ、ユウスケ、アンジロウ

N-style金沢・U9 2-2 大虫FC
得点 サクト、カイ

N-style金沢・U9 5-6 第一翼SS
前半4-3 ショウ、コウキ、オウガ、トモヤス
後半1-3 ショウ
※15分ハーフ

N-style金沢・U9 15-4 大虫FC
前半3-2 コウキ、カイ、コウキ
後半12-3 コウキ×2、ルイ、サクト×4、カイ×4、トモヤス
※15分ハーフ

第一翼さん、大虫さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します



以下、本多コーチのコメント

これまであまり活躍できなかったメンバーが、しっかりと話を聴くことができるようになり、少しずつですがサッカーを理解し、成長を見せてくれました。比較的経験の長いメンバーにも闘う意思や向上心が見られ、まだまだ成長できることを見せてくれました。サッカーを始めたタイミングや、サッカーに対する意識により、選手の成長の度合いは異なりますが・・・それぞれの成長を見ることができ、伝える側としては楽しい1日となりました。

みんなは、どんな選手になりたいのか?・・・人それぞれだとは思いますが、「チームに勝利をもたらせる選手になる」ことは、誰もが目指すべき選手像のひとつではないでしょうか。子供たちからよく聞こえる言葉・・・誰々と同じチームになりたいとか、まぁ言いたい放題です笑。ハッキリ言いますが、カッコ悪い。優れた選手と同じチームになったとして、それでチームが勝ったとして、いったい誰がチームを勝たせたのか?・・・自分は、何ができたのか?

誰かに頼るのではなく、自分がチームに貢献できる

目指すべきは、そこではないか・・・と思います

周りにいる優れた選手に追いつき、そして・・・追い越す

そこを目標にして、毎日を頑張ってほしい

保護者の皆様
送迎、応援、準備、ありがとうございました。メンバーそれぞれが個性を発揮し始め、試合内容もずいぶん面白さを感じるようになりました。春には新学年になります。大きく成長できる土台をしっかり築いていけるよう頑張っていきますので、またサポートの程よろしくお願いいたします。




トレーニングマッチ ~U8の結果~ - 2020.01.29 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-8カテゴリー
金沢市総合体育館
担当 水巻

N-style金沢・U8 1-2 第一翼SS
得点 ツカサ

N-style金沢・U8 0-2 大虫FC(福井)

N-style金沢・U8 0-3 第一翼SS

N-style金沢・U8 0-3 大虫FC

N-style金沢・U8 7-6 第一翼SS
前半3-4 リク、ショウリ、リク
後半4-2 アサヒ、タカナリ、トウマ、ノゾム
※15分ハーフ

N-style金沢・U8 3-10 大虫FC
前半1-6 ショウリ
後半2-4 トウマ、タカナリ
※15分ハーフ

第一翼さん、大虫さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します



以下、水巻コーチのコメント

2チームに分けて試合前にテーマを伝え、第4試合までは選手同士で考えてサッカーをやっていました。ポジションなどを決めたり様々でしたが、余りにも酷かったですね笑。5試合目からは勝つ事を意識させ、「全員攻撃!全員守備!」を意識、選手皆んな汗だくで頑張っていました。チャンスだと思えば前に、ヤバいと思えば下がる。狭いコートなんだから、動く範囲は全部です。もっともっと、沢山走れるようになりましょう。


保護者の皆様
応援やサポート、ありがとうございました。キツく(ちょっとですよ汗)言ったら泣いちゃった選手もいましたが、それからの動きは見違えるものがありました。これからも選手たちと熱く接していきたいと思います。今後も変わらぬサポート、宜しくお願いします。




トレーニングマッチ ~U10の結果~ - 2020.01.29 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-10カテゴリー、10分×1本
新神田小学校体育館
担当 水巻

N-style金沢・U10 1-0 松任中央SSS
得点 カンシロウ

N-style金沢・U10 1-1 大虫FC(福井)
得点 OG

N-style金沢・U10 2-1 松任中央SSS
得点 ユウジ、ジュキ

N-style金沢・U10 4-1 大虫FC
得点 アンジロウ、アンジロウ、ソウタロウ、ソウタロウ

N-style金沢・U10 1-1 松任中央SSS
前半1-1 トモヤ
後半0-0
※10分ハーフ

N-style金沢・U10 3-1 大虫FC
前半3-1 リョウタロウ、トモヤ、トモヤ
後半0-0
※10分ハーフ

N-style金沢・U10 2-2 松任中央SSS
得点 トモヤス、トモヤ

N-style金沢・U10 2-0 大虫FC
得点 ユウジ、コウキ

松任中央さん、大虫さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します



以下、水巻コーチのコメント

ドリブルでのチャレンジ(ドリブル=8、パス=2)を選手たちに意識させ、試合に挑みました。普段はパスコースを探してばかりの選手や、後ろで守っていることが多い選手も、アカデミーでの1対1の練習の成果が感じられたと思います。後ろからでもドリブルで相手3人をかわしてシュートを打つ!・・・見ていて楽しいサッカーでした。これからもコツコツと基礎を磨いて下さい。基礎を積み上げてこそ、才能が開花します。頑張っていきましょう!!

保護者の皆様
試合会場の準備や後片付け、ありがとうございました。また変わらぬサポート宜しくお願いします。




努力の本質は質と量のかけ算 - 2020.01.28 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/27 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・4対4
・5対5

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・たたき
 ソール=足の裏
 ヒール=かかと
 インサイド
 アウトサイド
 インステップ(連続)
 インステップ(頭越し)
・シャペウ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 ヒール=かかと

ドリブルテクニック
・フリー
 ソール=足の裏
・フェイント
 シザース+ソール
 ダブルタッチ+ソール
 ルーレット+ソール
 エラシコ+ソール

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2(5年生以上)
7m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

4対4(2年生以下)
10m×20m、コーンゴール×8

5対5(3年生以上)
10m×20m、コーンゴール×8、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ①
・クワトロ②

リフティング
・フリー

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ①(6年生以上)
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ②(5年生以下)
20m×20m、ミニゴール×4、6対6

bonjiteteinstyleno1.jpg

U10でも優勝、U12でも優勝、U14でも優勝、その真意はどこにあるのか・・・もちろん、テクニックの勝利である笑。まぁ、たまたま結果が同時に出ただけ・・・日本一になったわけでも、これでプロになれるわけでもない。喜ぶのはその時だけ、自信はいいが過信はいけない。上には上がいる・・・たくさんね。

昨日のU14の闘いぶりを見て、積み重ねた努力の成果が見えてきたかな・・・という程度。完全アウェーでの勝利は、メンタル的にも成長できた。U12やU10は技術的にも、まだまだ及ばない。U14のトップメンバーのドリブルは、剥がすだけでなく・・・簡単に抜き去るレベルにある。

U14の数名は、さらに上を目指せるだけの向上心も持ち合わせている。努力の本質は質と量のかけ算だが、そのどちらも高いレベルにある。そういう選手に追いつくのは、決して簡単なことではないのだ。U12の時点では上であっても、その先の成長が保証されているわけではないのだから・・・。

負けてたまるか・・・反骨精神は最強のメンタル

もっと上に行きたい・・・向上心は不可欠なメンタル

勝って慢心するくらいなら、負け続けた方がいい

勝つ喜びを知ったなら、さらに磨いて上を目指せ!!





ビークスカップ・チャンピオンシップ2020 ~U12、優勝~ - 2020.01.27 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

ビークスカップ・チャンピオンシップ2020
U-12カテゴリー、15分ハーフ
ハクサンフットサルセンター
担当 本多

※予選は12月に優勝して突破

準決勝
N-style金沢・U12 2-1 第一翼SS
前半1-0 ソラ
後半1-1 ガクト

決勝
N-style金沢・U12 2-1 川北FC
前半1-0 ユウヤ
後半1-1 ユウヤ

優勝、おめでとう!!

第一翼さん、川北さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

20191022kojintrhry.jpg

以下、本多コーチのコメント

優勝、おめでとう!!
U10カテゴリーに続き、タイトルを獲得できたことは、これまでの積み重ねの賜物です。ただ、この日の試合では・・・今ひとつ覇気に欠け、積極性も乏しく、もっとできたでしょ?・・・というのが本音です。

美しく勝つ!!
理想のサッカーには、まだまだ・・・遠い。この日の結果は上記のとおり、これまでの積み重ねの賜物ですが、もちろん・・・将来を約束するものではありません。今後も変わらず、妥協せず、積み上げるのみです。

保護者の皆様
審判、送迎、応援、ありがとうございました。内容が良くなくても、結果は残す。そういった意味では、間違いなく強くなったと思いますが、勝てば全てOKなんてことは、このアカデミーにはありません。中学生年代まで残り2ヶ月、サッカーの内容にはもちろん、勝負にもこだわり、良いカタチで上のカテゴリーに繋げていけるよう頑張りますので、また・・・応援、よろしくお願いいたします。

20200125nstyleno1.jpg




ファウルしなければ止められない・・・には、まだ上がある - 2020.01.27 Mon

club de futbol 創 = CDF創

U14フットサルカップ2002
加賀市スポーツセンター
担当 中島

◆予選リーグ(20分ハーフ、ランニングタイム)

CDF創 12-1 FCサイバーステーション・A
前半6-1 シュンキ、タクミ、トモキ、カズキ、ヤマト、失点、ハル
後半6-0 タクミ、タクミ、ヤマト、ショウヘイ、ハル、ハル

CDF創 4-0 リオペードラ加賀FC・C
前半2-0 トモキ、シュンキ
後半2-0 シュンキ、タクミ

CDF創 16-2 エスポワール白山FC・B
前半9-2 シュンキ、失点、シュンキ、失点、トモキ、タクミ、シュンキ、トモキ、シュンキ、トモキ、ヤマト
後半7-0 ハル、シュンキ、トモキ、ハル、ハル、カズキ、ヤマト

グループ1位で決勝トーナメントに進出

◆決勝トーナメント(20分ハーフ、ランニングタイム)

準々決勝
CDF創 11-1 シエロFC
前半6-0 タクミ、タクミ、カズキ、トモキ、ヤマト、カズキ
後半5-1 トモキ、タクミ、ショウヘイ、シュンキ、ヤマト、失点

準決勝
CDF創 4-2 リオペードラ加賀FC・B
前半2-1 タクミ、タクミ、失点
後半2-1 ヤマト、失点、ヤマト

決勝
CDF創 4-4(サドンデスPK1-0) リオペードラ加賀FC・A
前半2-2 失点、失点、シュンキ、タクミ
後半2-2 タクミ、失点、シュンキ、失点

優勝、おめでとう!!

20191229yymrbyyyhh.jpg

ずっと以前から思っていたことだが・・・この会場のピッチは酷すぎる。とにかく滑る!ビックリするほど滑る!・・・聞けば、ワックスの予算が無いようで?こういうピッチになっているらしい。正直言って、大会を開けるレベルではない。普段使用している小学校の体育館でも、年に2度のワックス掛けを行っている。自分たちも含めた使用している団体で協力して、自治会=公民館主導のもとで行っている。ほんの少しの工夫で、できることはあると思う。

あとは使う側にも、ルールの厳守を求めた方がいいと思う。フットサルシューズで屋外に出てボールを蹴っていたり、階段や廊下でもボールで遊んでいたり、親も指導者も放任らしいが・・・ダメなものはダメだと思う。残念なのは、見かける度に何度か注意したが、彼らは聞く耳を持っていなかった。普段は何も言われないと話していたが、そうやって施設は劣化していく。自分たちが使用している金沢の施設では、まず考えられないけどね。

選手たちは逞しく、階段を登ったと思う。決勝戦は、自分がもっと相手を認めるべきだったと反省している。挟んで削って、引っ張って削って、勝っている間は時間稼ぎして、そうまでして勝ちたかったのだと、理解してやればよかった。ファウルでなければ止められない・・・そう認識して相手の指導者が笛を吹いていたことに気付けば、それに腹を立てた自分が情けない。高い理想を求めるべき自分が、低い方へと流れたことに・・・猛省。

ファウルしなければ止められない・・・には、まだ上がある

ファウルすらさせてもらえない・・・ところまで、辿り着け


20200126cdfsouno1.jpg




誰でも簡単にできるなら、コツコツと取り組む価値はない - 2020.01.24 Fri

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/24 新神田小学校グラウンド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②
・ロンド

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、攻守交代制、学年別、総当たり方式

ミニゲーム①
15m×12m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ミニゲーム②
20m×15m、5対5、6対6、学年別

ロンド(3年生以下)
6対2、学年別、条件あり

bonjiteteinstyleno1.jpg

コツコツコツコツ、やるべきことを積み重ねていく

できることが増えていくと、楽しくなるし自信にもなる

こういう良い循環になれば、技術も評価も上がっていく

誰でも簡単にできるなら、コツコツと取り組む価値はない

努力した者にしかできないから、継続に価値がある

この冬に頑張った成果は、春から夏に現れる

新しいシーズン、活躍するためには・・・今が大事





人としての成長が、そのままサッカーでの成功に繋がっている - 2020.01.24 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/23)
①スライディング
②ゲーム形式



新1年生を色々と試して、多くの可能性を見させてもらった。より高い技術を手に入れれば、君たちはもっともっと輝ける。必要なのは志、より高く強い向上心を持ち続けることだ。そして・・・とんでもない選手になるために、いつも考えることだ。

普通では届かない、大きな夢の実現のために・・・基礎を固め、その上に独創的なスキルを積み上げていく。自分だけの武器を創れってことだ。そのために、自分で自分を磨き続けるんだ。人としての成長が、そのままサッカーでの成功に繋がっているんだ。

そのためには、多くの経験をしなければならない。そのほとんどは失敗かもしれないが、諦めずに続けることだ。コツコツコツコツ、諦めずに続けること・・・それがとんでもない所に辿り着く、唯一の手段である。苦難困難の先に、夢の扉があるんだ。


bannriikkuusousi.jpg




リフティング歴代の記録 ~2020/1/22現在~ - 2020.01.23 Thu


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

歴代3位
17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)


4位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

5位   14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

6位   14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

7位   14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)

8位   13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)

9位   13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)

10位  12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)

11位~20位
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)

21位~30位
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10460回 斉藤暖斗 (2020年1月、小学5年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10221回 森翔平  (2020年1月、中学2年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)

31位~
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(35位まで)
30位までの記録は、10000回を超えている
つまり・・・名を残すには、最低10000回が必要

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは20名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





トレーニングの予定(3月まで) - 2020.01.23 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 「新神田小学校グラウンドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン=いしかわ総合スポーツセンター」の場合
  5年生以下 18:00~19:30
  6年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2020年1月】

  元旦(水) 年始休み

  3(金)  年始休み

  6(月)  スポセン

  8(水)  新神田小学校

  10(金) スポセン

  13(月) 祝日、休み

  15(水) スポセン

  17(金) スポセン

  20(月) 新神田小学校

  22(水) 新神田小学校

  24(金) 新神田小学校

  27(月) スポセン

  29(水) スポセン

  31(金) スポセン

 【2020年2月】

  3(月)  スポセン

  5(水)  新神田小学校

  7(金)  新神田小学校

  10(月) 新神田小学校

  12(水) スポセン

  14(金) スポセン

  17(月) スポセン

  19(水) 新神田小学校

  21(金) 新神田小学校

  24(月) 祝日、休み

  26(水) スポセン

  28(金) スポセン

 【2020年3月】

  2(月)  スポセン

  4(水)  新神田小学校

  6(金)  新神田小学校

  9(月)  スポセン

  11(水) スポセン

  13(金) 新神田小学校

  16(月) 新神田小学校

  18(水) 新神田小学校

  20(金) 祝日、休み

  23(月) スポセン

  25(水) 新神田小学校

  27(金) 年度末、更新休み

  30(月) 年度末、更新休み


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グラウンド=新神田小学校グラウンド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グラウンドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 6年生~中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 5年生(★)は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

       ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

       ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

       ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

       ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

       ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2020.01.23 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』


新規メンバー 随時、募集中!!

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります!!


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2020年4月から10年目に入ります!!

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない

もっともっと巧くなりたい

成長するキッカケがほしい

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




認められたいからではなく、自身が成長するためにやる - 2020.01.23 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/22 新神田小学校グラウンド

◆全カテゴリー合同
・ミニゲーム①
・ミニゲーム②
・1対1

ミニゲーム①
15m×12m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ミニゲーム②
20m×15m、5対5、6対6、学年別

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、攻守交代制、学年別、総当たり方式

20190106nstyleksaob.jpg

この時期にグラウンドが使える珍しい年。やれる日にはできるだけグラウンドで!と思っている。この日もリフティングやドリブルのトレーニングを変更して、1対1やミニゲームなどの対人トレーニングに時間を充てた。

とにかく元気よく!をテーマにして、口うるさいことは一切言わず見守った。5年生の1対1の能力が、随分と上がっていた。ゴール前のシュートシーンでは、これまでに見られなかった力強さもあった。積み重ねていることは、必ず成果として表れる。

5年生は練習好きが多い。休日によく見かけるメンバーもいるし、アカデミーで見るたびに巧くなっている選手もいる。陰日向なく、やっている証拠である。認められたいからではなく、自身が成長するためにやる。そう・・・それが正解なんだ。





成功には準備が必要である - 2020.01.22 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/21)
①リフティング、創スタンダード(基本8種目)
②リフティング、創スタンダード(キャッチ12種目)
③リフティング、創スタンダード(ステイ8種目)
④A)ポゼッション、4(2+2)対2、多色ビブス、条件あり、カテゴリー別
 B)GKトレーニング
⑤A)3対3、コーンゴール×6、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)4対4、コーンゴール×6、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング
⑥A)クワトロ、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)4対4、コーンゴール×6、勝ち残り方式、カテゴリー2
 C)GKトレーニング

20191119mrby.jpg

上のカテゴリーでプレーするなら、要求は高くて当然。これは高校でも大学でも、その先の社会人でも、ましてやプロの世界では、厳しくて当然!!・・・である。こういったことに慣れておくのも、メンタル的な成長として育成年代で磨いておく必要がある。

これから先・・・とりわけプロの世界では、色々な選択肢に悩まされることになる。ピッチに立って活躍していても、より高いレベルを目指して移籍したり、ピッチに立つチャンスを得るために、他のチームへ移籍することもある。

あらゆる状況で、あらゆる環境で、評価されたり、干されたり、我慢し続けた先に成功があることもあれば、思い切って違う場所を選んだ先に成功があったり・・・そういう中で生き抜いていく逞しさが求められる。

成功には準備が必要である

いまは準備のとき・・・そういうことだ





ビークスカップ ~U10の結果~ - 2020.01.22 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

ビークスカップ
U-10カテゴリー、10分ハーフ
ハクサンフットサルセンター
担当 本多

N-style金沢・U10 8-0 錦城FC
前半4-0 コウキ、アンジロウ、アンジロウ、コウシロウ
後半4-0 ソウタロウ、ソウタロウ、ソウタロウ、ソウタロウ

N-style金沢・U10 4-3 旭丘FC
前半2-1 カンシロウ、カンシロウ、失点
後半2-2 失点、失点、ジュキ、カンシロウ

N-style金沢・U10 4-1 小松北FC
前半0-0
後半4-1 コウキ、カンシロウ、コウキ、コウシロウ、失点

N-style金沢・U10 1-1 第一翼SS
前半0-0
後半1-1 ジュキ、失点

N-style金沢・U10 4-1 エスペリオFC
前半2-0 コウキ、ジュキ
後半2-1 コウキ、アンジロウ、失点

フレンドリーマッチ
N-style金沢・U10 4-2 錦城FC
前半3-1 コウシロウ、失点、ソウタロウ、コウシロウ
後半1-1 失点、トモヤス

優勝!! おめでとう!!

錦城さん、旭丘さん、小松北さん、第一翼さん、エスペリオさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bosyuutirasi001003.jpg

以下、本多コーチのコメント

まずは・・・2020年の初タイトル、おめでとう!!!

この日は、ディフェンス時の基本となる立ち位置と、積極的な仕掛け、この2点を大きなテーマとして挑みました。ディフェンスにおいては、内から外へ向けたディフェンスを共通理解として、よくできていたと思います。序盤はボールホルダーへのアプローチがやや遅く、プレッシャーは与えられませんでしたが・・・空けておいて狙うことが、徐々に機能し始め、最終的にはこのディフェンスが功を奏し、優勝という結果につながったと思います。

攻撃は、ハッキリ言って・・・まだまだでしたね。後方のメンバーの攻撃参加が少ないことや、パスしても次にボールをもらう動きがなく、相手の寄せに対して逃げるようなパスをしてしまうことが多かった。もっともっと勇敢にチャレンジしてほしかったですね。ここで言うところの、攻撃におけるチャレンジとは、プレーの選択肢があるなかでゴールを奪うために必要だと判断したことを実行することです。やみくもに突っ込んだり、とりあえずゴールに向かって蹴ることではありません。

そういった視点でみると、ボールを運びながら周りを見ることができておらず、判断が伴ったチャレンジは少なかったと思います。全てのスタート地点はボールコントロールです。どれだけ才能があろうと、こればかりは日々積み重ねることでしか身に付いていきません。もっと積極的なチャレンジができるようになるために、この日の結果に満足することなく、今後もボールコントロール磨いていきましょう。努力あるのみ、継続はチカラなり・・・ですね。

保護者の皆様
まずは、2020年の初タイトル、おめでとうございます。それから、送迎、応援、ありがとうございました。今井さんもわざわざ審判に駆けつけていただき、本当にありがとうございました。幸先の良いスタートを切りましたが、上記のとおり・・・将来の基礎となる部分はまだまだ未熟です。未熟ですが、この日の闘いぶりは見事でしたし、大きな可能性を持っていることは間違いありません。大きな可能性を将来のカタチにするべく、今年も子供たちと向き合っていきますので・・・また応援、よろしくお願いいたします。




氷見フットサル大会 ~U11の結果~ - 2020.01.22 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

氷見フットサル大会
U-11カテゴリー、10分ハーフ
氷見市ふれあいスポーツセンター(富山)
担当 水巻

◆予選リーグ

N-style金沢・U11 5-0 氷見FC(富山)
前半3-0 エイト、マサナリ、ハルト
後半2-0 エイト、マサナリ

N-style金沢・U11 4-1 フォルツァ片口SS(富山)
前半2-0 ハルト、マサナリ
後半2-1 ユウト、エイト

N-style金沢・U11 0-0 中能登FC

予選リーグ1位で、決勝トーナメント進出

◆決勝トーナメント

1回戦
N-style金沢・U11 0-1 カンピオーネ福岡(富山)

下位トーナメント
N-style金沢・U11 0-0(PK負け) 定塚FC(富山)

氷見さん、フォルツァ片口さん、中能登さん、カンピオーネ福岡さん、定塚さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

bosyuutirasi001003.jpg

以下、水巻コーチのコメント

よく笑い、たくさん走り、涙も流し、歯を食いしばりながら・・・2日間、選手達はよく闘ってくれました。残念ながら、良い結果ではありませんでしたが・・・いつもと違う限定したメンバーで、大変気持ちが入ったいい試合でした。これからも試合は続きますから、この悔しかった気持ちを忘れずに、日々の練習に活かしていきましょう。2日間、お疲れ様でした。

保護者の皆様
遠い所まで選手達を送り出して頂き、ありがとうございました。審判などのサポートから応援まで、ありがとうございました。もっともっと面白いサッカーを見せれるよう、選手達も自分も精進していきます。また変わらぬサポートの程、宜しくお願い致します。




ジュニアフットサル交流大会 ~U11の結果~ - 2020.01.22 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

ジュニアフットサル交流大会
U-11カテゴリー、17分×1本
アイザックスポーツドーム(富山、屋内人工芝)
担当 本多

◆グループリーグ

N-style金沢・U11 0-1 糸魚川FC(新潟)

N-style金沢・U11 0-5 T-Boreale UOZU(富山)

N-style金沢・U11 1-0 上市SSS(富山)
得点 カンシロウ

N-style金沢・U11 5-0 大門SC(富山)
得点 ジュキ(FK)、ジュキ、ユウセイ、シン、カンシロウ

グループ3位(3位中の2位)で、上位トーナメントへ

◆上位トーナメント

N-style金沢・U11 1-1(PK4-3) FCマルーン(富山)
得点 ジュキ

N-style金沢・U11 1-2 T-Boreale UOZU
得点 ユウセイ

20チーム中、6位で大会終了

糸魚川さん、ボレアーレさん、上市さん、大門さん、マルーンさん
有難うございました・・・今後とも、よろしくお願い致します

bosyuutirasi001003.jpg

以下、本多コーチのコメント

2020年、初の大会。ディフェンスを意識して臨んだものの・・・ボールに対するアプローチが遅く、そして弱い。簡単に初戦と第2戦を落とす、最悪のスタートでした。ディフェンス時の基本的な立ち位置から、まず何を狙い、どうボールを奪うのか?・・・これが全く意識できていなかった。

そして、運動量の少なさ。ボールを奪う動きにせよ、もらう動きにせよ、あまりに運動量が少なかった。これだけ走れなくては、勝てる試合はないでしょう。闘い方を再確認し挑んだ3戦目、この日のベストゲームで初勝利を挙げ、続くグループ最終戦も勝利を収めました。

全5チームが勝ち点6で並ぶという展開でしたが、運も味方し上位トーナメントへ進出。トーナメントでは奮闘を見せるものの、残念ながら一歩及ばず・・・グループリーグの勝ち点の取りこぼしが最後に足を引っ張るカタチとなり、ベスト8で終了しました。

1年前と比べ、日々のトレーニングをコツコツと重ね、富山県の強豪相手に互角以上に闘えるところまできたことは、本当に成長したと思います。が、ここまできたら・・・やはり欲を持ってほしいですね。ここ一番の勝負所で、なかなか実力を発揮できない。

みんなが真面目にコツコツ頑張れる一方で、勝つことへの拘りやボールへの執着心が課題ですね。ミスをして反省することは大切だが、くよくよしてはいけない。自信を失うことがあっても、次に挑む勇気を失ってはいけない。

過信してはいけないが、頑張ってきたことには自信を持ってほしい!!

2020年、心から逞しくなれるよう・・・頑張っていきましょう!!

保護者の皆様
審判、送迎、応援、ありがとうございました。まだまだ脆さはあるものの、ハマったときは面白い試合を見せてくれるようになりました。6年生になるにあたり、メンタルも成長していかないといけないですね。2020年も頑張っていきますので、また応援よろしくお願いいたします。




三冠王 - 2020.01.21 Tue


2019/12/28放送

BS1スペシャル レジェンドの目撃者

三冠王 落合博満

プロ野球史上、最高の選手であるイチロー。走攻守においてスキがなく、また・・・メンタルにおいてもスキがない。だがバッティングだけなら、おそらく・・・落合博満の方が上である。

天才=長嶋茂雄は一度も三冠王を成し得ていないが、落合は3度の三冠王に輝いている。世界のホームラン王=王貞治ですら2回、野村克也でも1回である。

落合が何故に成功してきたのか、その理由は単純で・・・誰よりもバットを振り、誰よりも純粋に考えたからだ。上達するためにはどうしたらいいか・・・彼は常に考えて練習していた。

落合は、努力を他人には見せなかった。それが彼のプライドであると、プロフェッショナルとして当然なのだと、彼の背中が語っていた。野球でもサッカーでも、やるべきことは同じである。






できなくてもいい・・・なんて技術は、ひとつもない - 2020.01.21 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/20 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・キャッチ10種目
 基本5種目、股、もも裏、胸、肩、背中

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 しなやかに
・フェイント(5年生以下)
 シザース
 ステップオーバー
 シザース⇒ダブルタッチ
 ステップオーバー⇒ダブルタッチ
 エラシコ
 シザース⇒エラシコ
 ステップオーバー⇒エラシコ
 ルーレット
 ルーレット⇒エラシコ
・フェイント(全学年)
 引き技
 引き技⇒浮かし抜き
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 引き技⇒浮かし抜き⇒たたき
 引き技⇒足裏通し(連続)
 引き技⇒足裏通し⇒ヒールリフト
 ヒールリフト
 挟み上げ

ロンド
5対2、6対2、7対2、8対2、学年別、条件あり

20191022kojintrhry.jpg

上を上を目指していくなら

できなくてもいい・・・なんて技術は、ひとつもない

できないよりも、できる方がいい・・・当たり前でしょ

ラッキーなことに!?誰も手伝ってやれないから

だから自分でやった分だけ、自分自身が巧くなれる

デッカイ夢を持ってんだから・・・しっかり歩け!!





921回/1005回 - 2020.01.20 Mon


リーガ・エスパニョーラ 2019~2020

第20節 バルセロナ 1-0 グラナダ

キケ・セティエン監督の初陣、早朝からガン見した笑。就任数日でスタイルが見えるほど甘くない・・・と思っていた。甘かったのはオレの方だった笑。バルサのポゼッションは82%を超えた。パス回数は1005回で、そのうち921回を成功させた。バルサが1試合で1000回以上のパスを通したのは、2005~06シーズン以来のことだ。

このスタイルであれば、先日紹介したブスケツの存在感はハンパない。この試合で最も多い157回のパスを出し、145回のパスを成功させている。パスの回数と成功させたパスの回数において、1試合で1人の選手の記録としては、今シーズンの最高記録を打ち立てた。以前であれば、ここにシャビが絡んでゲームを創造し、イニエスタが決定的なチャンスを創り出していた。

辿り着いてほしい

バルサがこのスタイルを維持している間に

barca2020ks.jpg




直向きさ - 2020.01.19 Sun

club de futbol 創 = CDF創

KFAアドバンスリーグ
金沢市スポーツ交流広場
担当 中島

CDF創 3-0 ヘミニス金沢FC
前半2-0 タクミ、シュンキ
後半1-0 コウタ(小6)

CDF創 4-0 シエロFC
前半3-0 シュンキ、シュンキ、シュンキ
後半1-0 アリト

20180imadekirusaidaigennnodoryokuwo.jpg

ひたむきさ・・・それが人の心を動かす

内容的には、ここ数ヶ月の試合で一番悪かった。「ひたむきさ」の違いかな・・・と思う。どんなに点が獲れても、どんなに技術が優れていても、「ひたむきさ」がなければ・・・人の心を動かす選手にはなれない。うまくいかなくて涙する日があっても、悔しくてたまらない日があっても、今日のような日があれば・・・すべてが台無しになってしまう。継続とは、君たちが思っているほど・・・簡単ではないのだ。

今日がベストだと、胸を張れるか

毎日がベスト!でないといけない。本気、全力、100%・・・でないといけない。君たちが育成年代の選手であるうちは、ひたむきに、粘り強く、歯を食いしばって・・・でないといけない。今日のプレーがベストだったと、本気で胸を張れるか。全力でやっていたとしても、もっとできたと反省するのがアスリートに必要なメンタルである。低い方に流れるは、余りに簡単である。夢が大きいのであれば、妥協なく日常を過ごす以外に道はない。

反抗期は、誰にでもくる

そもそも、難しい年代である。だが、幼かったと、自分勝手だったと、いつかは気付く・・・誰もが気付けるときがくる。昔は親のゲンコツで済んだが、現代はそうではない。親も覚悟しておかないといけない。ハッキリ言うが・・・我が子が正しいなど、ありはしない。ちゃんと向き合っていれば、尚更よく分かるはず。叱るべきときに、ちゃんと叱れないといけない。ピッチではオレが親代わりだから、オレたち指導者は・・・本気で叱る。

言うことが聞けないなら辞めさせる・・・は、効果なし

これには、させてやっているのだから・・・という前文が付く。そんな上からの物言いで通じるほど、子育ては簡単ではない。桜を見る会の名簿がないとか、悪いことは全部秘書がやったとか、嘘をついて逃げようとする日本の政治家。その大半が恥ずかしい大人であるのは、上からの目線で生きているからである。票が欲しくて頭を下げるのは、その見返りが大きいからであって、「ひたむきさ」からではないのだ。だから親も・・・それではいけない。

コツコツと、粘り強く伝える

サッカー選手の育成も、人間形成も・・・道は同じである


20180imadekirusaidaigenngagyoukouwomotarasu.jpg




サネカットイン - 2020.01.18 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/18)
①シュート、外して奥足
②シュート、内足スピードアップ
③シュート、サネカットイン
④A)ゲーム形式、5対5+GK、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、6対6+GK、時間制、カテゴリー2



自分が観た中で、最も重要なスキルを学べる動画。ロジカル(論理的)な思考から入るのは非常に重要であるが、実現できる技術がなければイメージできない。基本的な技術と動作の習得ができていれば、すぐにでも理解できて実現できる。

これくらいの技術がなければ、プロで活躍できないと分かる。逆から考えると・・・これくらいのことができれば、プロでやっていける。もちろん、相手がいて成立することなので・・・試合で通用することが前提である。

実際にトレーニングしてみて、「これ、いいね!抜けるわ!!」と思うか、「全然うまくいかない・・・」と思うか、それぞれのレベルによって異なる。全ての選手が前者にならないと、理想のスタイルは実現できない。





キケ・セティエン - 2020.01.18 Sat


キケ・セティエン

クライフの思想を踏襲する、哲学的で理論的な指導者。昨シーズンまで指揮していたベティスは、そのスタイルで観衆を魅了。乾貴士がエイバルでのスタメンという立ち位置を捨ててまで、自ら移籍を希望した監督でもある。

リーガ(スペイン1部リーグ)が半分を終えたこのタイミングで、バルサは監督を代えた。19節終了して首位にも関わらず、昨シーズン優勝しているにも関わらず、バルサはバルベルデを切って、キケ・セティエンを迎えた。

ai2018052401.jpg

なぜか、それは・・・バルサが美しさを求め、バルサらしくあることを求めるチームだから・・・である。首位ではあるが負け数も多くて、らしくない試合内容が続いている。勝って当然、しかも美しくないといけない・・・それがバルサである。

結果が出なければ、彼もまたチームを去ることになる。そう理解していて、それでもこの椅子に座る。それほどまでに魅力的なのだろう。毎年、ほぼ全てのバルサの試合を観ているが・・・これから先は、楽しみで仕方ない。

ai2018052402.jpg

出場機会が全くなかった柴崎岳も、成績不振(スペイン2部で最下位)で監督が解任され、再びスタメンの機会が巡ってきた。こんなのは日常茶飯事で、慣れていかないといけない。逞しくないと、生き抜いていけない・・・それがプロという世界なんだ。

理想を下げる必要はないし、理想を捨ててはいけない。監督が代わる度に、要求が変わる度に、自身を見失っていては・・・何事も成し得ない。素直に聴く耳と同じくらいの、芯の強さ=信念を持たねばならない・・・それがプロサッカー選手である。

ai2018052403.jpg

この3つの写真は、日本に来る直前のイニエスタ

世界トップの選手が、日本でプレーしているという事実

チームで獲れるタイトルは、すべて獲得している

個人で獲れなかったのは・・・バロンドールだけである




どんな選手になりたいのか - 2020.01.18 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/17 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・3対3①
・3対3②
・4対4
・6対6

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +キャッチ

3対3①(2年生以下)
10m×18m、コーンゴール×6、勝ち残り方式

3対3②(6年生以上)
9m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

4対4
10m×18m、コーンゴール×6、学年別、勝ち残り方式

6対6(3年生以下)
10m×18m、コーンゴール×6、ボール×2、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・1対1
・ゲーム形式①
・ゲーム形式②

1対1
10m×6m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式①(6年生以上)
40m×18m、5対5+GK、時間制

ゲーム形式②(5年生以下)
40m×18m、6対6+GK、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

現場では何度も伝えているが・・・待ち時間に集中を切ってしまうと、順番が来たときにスイッチが入らない。瞬間に入れたり切ったりできるほど、君たちのメンタルはできていない。簡単に切らしてはいけない、それが集中力(コンセントレーション)である。

20~25分程度で休憩を入れているので、そこがリフレッシュする時間であり・・・トレーニング中の順番待ちは、休み時間ではない。ここを勘違いしていると、成長する角度が上がらない。特に4年生とか5年生とか、もう子供ではないのだから。

で、苦言はもうひとつ。久しぶりにゲーム形式をやってみたが、4~5年生の仕掛けるドリブルが少なくて残念・・・非常に残念。これだけ静学の仕掛けるドリブルが注目されている今、パスコースを探している選手ばかりで・・・残念。

どんな選手になりたいのか・・・そういうことだろ





スタートライン - 2020.01.17 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/16)
①リフティング、創スタンダード(基本8種目)
②リフティング、創スタンダード(キャッチ12種目)
③リフティング、創スタンダード(ステイ8種目)
④A)1対1、コーンゴール×4、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)1対1、コーンゴール×4、勝ち残り方式、カテゴリー2
⑤A)ゲーム形式、6対6+GK、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、7対7+GK、カテゴリー2
 C)ゲーム形式、7対7+GK、カテゴリー3



U23日本代表が1試合も勝てずにアジア選手権を敗退。3試合目の審判は酷かったね・・・あれでレッド??あれでPK??・・・でも、判定は変わらない。問題はそこじゃなくて、チャンスが少ないってこと。何を恐れていたのかは分からないが、非常に消極的な集団であったことが一番の問題。観ていて、つまらない。

もうひとつ、楽観的なのが大問題。五輪で見返す??・・・果たして、東京のピッチに立っているのだろうか・・・選手も、そして指揮官も。次なんてねーだろ!!・・・と、思うけどね・・・プロなんだから。君たちは、そういう厳しい世界を目指しているんだ。そのための準備は、技術面だけでなく、精神面でも必要だ。

才能に恵まれていなければ、まずは圧倒的な技術を身につけないといけない。それを磨いていくうちに、自身の武器が分かるようになる。自分はどうやってプロで勝負するか・・・これが見えてくるのは、スタートラインに立ってから。スタートライン=基本的な技術と動作の習得=基礎が身についたところから・・・である。

上の動画、「イニエスタ」や「シャビ」と並ぶスペインの至宝「ダビド・シルヴァ」。日本でプレーする可能性もあり・・・イニエスタ同様、コイツは観たい!!と思うよね。「ボールが持てる」ってのは、人の心を動かせるってことなんだよ。静岡学園で日本中が熱狂している今、それを理解するのは難しくないはずだ。


20191229yymrbyyyhh.jpg




スタンダード - 2020.01.16 Thu


◆アカデミースタンダード
⇒基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、腿、頭
⇒キャッチ10種目
 基本5種目、股、腿裏、胸、肩、背中
⇒ステイ4種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、踵

◆創スタンダード
⇒基本8種目
 基本5種目、肩、踵、回転
⇒キャッチ12種目
 キャッチ10種目、踵、裏インサイド
⇒ステイ8種目
 ステイ4種目、裏インサイド、ミラージュ、カリオカ、連続

2014011813210000sn10.jpg

2015041616220001sn10.jpg

20151013sn10nstyle.jpg

できた! から できる!! へ

できる!! よりも しなやか!!! を目指して

続けることでしか・・・道は拓けない

努力は嘘をつかない

誰よりも高く、飛べるようになるんだ

soramotoberuhazu14.jpg




個性を磨き、個性を発揮する - 2020.01.16 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/15 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・4対4

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて
 しなやかに
・フェイント
 シザース
 シザース⇒ダブルタッチ
 シザース⇒ルーレット
 シザース⇒ヒールリフト

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2(3・4年生のみ)
7m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

4対4
10m×20m、コーンゴール×8、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
・フリー

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式



人には、成長する時期というのがある。やってもやっても出来ないと、下を向いて嘆く必要はない。そういう時期は誰にでもあって、そういう時期を乗り越えて、ようやく目に見える成長がやってくるんだ。自分を信じて、明日を信じて、続けることだ・・・あきらめることなく、磨き続けることだ。

ずっとサイドをやってきたが、その片鱗を見せ始めた。まだまだ精神的にも幼く、気持ちは顔に出る。技術的にも、ソウタロウやガクトには及ばない。が、インテリジェンス(戦術眼)において、才能を見せ始めているのは間違いない。中﨑滉太が「セルヒオ・ブスケツ」になる日が来る。自分を信じて、磨き続けることだ。

ブスケツは、足も速くないし、高く飛ぶこともできない。背が高くて足が長いけど、イニエスタやシャビのような華はない。それでもバルサではキャプテンを任され、スペイン代表でも欠かせない選手である。イニエスタ、シャビ、ブスケツ・・・サッカー史上最高のスタイルは、このトライアングルで成り立っていた。

サッカーには、11のポジションがある。様々なスタイルやシステムがあり、選手に求められることも多種多様である。だから同じような選手になる必要はない。もちろん、技術レベルは最高まで高めなければならない。基礎がなければ未来がない。だが、その先は個性で勝負・・・個性を磨き、個性を発揮するんだ。







NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4880)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR