fc2ブログ
topimage

2020-02

それはいつか・・・運命になるから - 2020.02.29 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(2/29)
①A)ゲーム形式、11対11、25分ハーフ
 B)自主TR、試合外メンバー
②A)ゲーム形式、11対11、20分ハーフ
 B)自主TR、試合外メンバー

soshinakajima-rukumatsuo.jpg

高みを目指すとは、志を立てるとは、どういうことか

幼き心は捨てて、失敗は自分自身に向けるんだ

他人の失敗も拾ってやれるような、そういう人間を目指せ

村尾和生の大穴を埋めるには、全員の成長が欠かせない

技術が未熟であれば、チームの役に立てるまで技術を上げろ

精神が未熟であれば、チームの役に立てるまで心を磨くんだ

うまくいかないことの方が多い・・・それが人生である

ピッチの中は社会の縮図、うまくいかないから抗うんだ

どうせダメなんだからという思考は、人生を投げ出すのと同じ

諦めたら、そこで終わり・・・その先は見ることができない


思考に気をつけなさい
   それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい
   それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい
   それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい
   それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい
   それはいつか運命になるから


君の運命は・・・

簡単に投げ出して、低い方へと流されていく運命か

歯を食いしばって大きく成長し、その手で夢を掴む運命か

この苦難困難、まさに君たちの人生を左右する1年になる


mt0101010101.jpg




リフティング歴代の記録 ~2020/2/29現在~ - 2020.02.29 Sat


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする
※赤字は2020年の記録

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
21574回 網蒼太朗 (2020年2月、小学6年生)


歴代3位
21121回 村尾和生 (2020年2月、中学2年生)


4位   18463回 森翔平  (2020年2月、中学2年生)

5位   18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

6位   17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

7位   16474回 坂航太朗 (2020年2月、小学5年生)

8位   16279回 小中廣樹 (2020年2月、小学3年生)

9位   16134回 寄留稜太郎(2020年2月、小学5年生)

10位  15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

11位~20位
14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)
14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)
14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)
13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)
13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)
13103回 杉田真  (2020年2月、小学5年生)
12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)

21位~30位
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11121回 遠藤祐輝 (2020年2月、中学3年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10783回 水巻正斉 (2020年2月、小学5年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)

31位~
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10460回 斉藤暖斗 (2020年1月、小学5年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10221回 森翔平  (2020年1月、中学2年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(44位まで記載)
39位までの記録は、10000回を超えている
つまり・・・名を残すには、最低10000回が必要

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

      小中廣樹  16279回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは23名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





かけがえのないもの - 2020.02.29 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/28 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・1対1
・5対5

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ
 それぞれの課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

5対5
10m×20m、コーンゴール×8、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
・フリー
 それぞれが課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ(中学生)
20m×20m、ミニゴール×4、6対6

クワトロ(小学生)
20m×20m、ミニゴール×4、8対8、ボール×2、勝ち残り方式

20180919jyounetuhayadoru.jpg

新型コロナウイルスに対して、どんな対応をすべきなのか。日々変化する状況に、考えをめぐらす毎日。小中学校から高校まで、全国一律で休校を要請。働きに行けないと批判がでれば、今度は学童などの子供を預かれる施設は開けろと言う。ならば学校でも同じなのでは??・・・と思う、今日この頃。彼らも答えを持っていないのだろうが、正直に言えない悲しい人たちだなと思う。

オオカミ少年という童話がある。オオカミが出たと何度も何度も嘘をついていた少年は、実際にオオカミが出ても誰も相手にしてくれずに、食べられちゃった(!?)というお話。幼い子供の嘘は、知らないとか、やってないとか、可愛らしさの象徴でもある。これが小学生高学年になると、嘘に知恵がついて悪知恵となる。自分自身のためだけにつく嘘は、浅はかで愚かである。

中学生になっても浅はかで愚かな嘘をつくようであれば、これから先の人生において失うものは大きく、また・・・多岐にわたるだろう。一国の総理大臣が、知らなかったの一点張りで、都合の悪いことは他人のせいにして、その場しのぎでピンチは回避しているように見えても、実はより大きなものを失っているのと同じ。信頼という、「かけがえのないもの」を失っているんだ。

感謝、素直、我慢、正直・・・伝えたいのは、そういうことだ

今回のパンデミックへの対応は難しい。健康であるということは、どういうことなのか。健康を保つには、しっかり食べて、十分な睡眠をとって、適度な運動をする・・・そう学んできた。2週間閉じこもっていれば、心も体も健康ではなくなる。この日のTRで使用した施設には、人がほとんどいなかった。感染のリスク、意外と低いんじゃないのか!?と思えたりもする・・・難しい。


kansyasunaogamansyoujiki.jpg




自ら学び、心は広く、逞しく - 2020.02.28 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(2/27)
①リフティング、創スタンダード(基本8種目)
②リフティング、創スタンダード(ステイ8種目)
③リフティング、創スタンダード(キャッチ12種目)
④A)パスラン、6人組、ターン5種目
 B)GKトレーニング
⑤A)クワトロ、6対6、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)本多コーチ担当メニュー、カテゴリー2
 C)GKトレーニング

soshinakajima-rukumatsuo.jpg

狭いところでも、積極的にボールを受ける。技術に自信がなければできないが、その自信をつけるには・・・失敗を繰り返しながら、挑戦するしかない。時には何やってんだ!と叱られ、時には交代させられることもあるだろう。そうやってまた、技術とともに心が強く鍛えられ・・・選手として磨かれていくんだ。

失敗を恐れる必要はない。誰もが失敗を繰り返して成長していくのだから。親が支えてやる必要もない。子供たちはもう、そんなに弱くない。一歩間違えて甘やかしてしまえば、当たり前に逃げるようになってしまう。何より・・・自分自身に嘘をつく人生など、歩ませてはならない。自ら学び、心は広く、逞しく。

この日行ったターンのトレーニングは、広い場所では簡単で、狭い場所では難しい・・・そういう技術である。スペースがあればミスしても誤魔化せるように思えるだろうが、パスのタイミングを失ってしまうので・・・技術レベルの低さは簡単にバレてしまい、評価はされない。狭い中で速いパスをコントロールできるまでやる。

似たようなことを毎回やっているように見えるだろうが、得られるスキルを少しずつ変えている。継続でしか得られないスキルもあるが、マイナーチェンジして少しずつグレードを上げている。真面目にコツコツと、集中して熱く取り組んでいれば、上達していることに気付くだろう。君たちはもう、魔法にかかっている。





トレーニングの予定 重要なお知らせ(2/27現在) - 2020.02.27 Thu


重要なお知らせ

新型コロナウイルスによる感染拡大が、重要な局面に入ってきました。新神田小学校では3月24日まで、施設の使用が停止となりました。決定を受けて当アカデミーでは、春休みの新年度更新休みに活動を行うことで代替とさせていただきます。

今後の展望と致しましては、施設の停止期間の延長やスポセンの休館など、色々な状況が考えられます。日々状況が変化する中で、急な対応を迫られることになりますが、できる限り迅速に対応していきます。決定事項は、このブログにて発表します。

なお2020年度の活動(4月以降)については、会員の皆さまにメールでお知らせした期日での更新(銀行振込)にてお願い致します。スポーツ保険の更新などの手続きもありますので、ご理解いただきたいと思います。

不測の事態で休みが増えた場合、基本的には代替という形で対応させていただきます。今回の感染拡大で様々な分野に影響が出ると思われますが、子どもたちの夢であるサッカーという環境は、確りと守っていきます。

N-style金沢サッカーアカデミー

代表 中島克昭




『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 「新神田小学校グラウンドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン=いしかわ総合スポーツセンター」の場合
  5年生以下 18:00~19:30
  6年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2020年2月】

  28(金) スポセン

 【2020年3月】

  2(月)  スポセン

  4(水)  施設使用停止のため中止

  6(金)  施設使用停止のため中止

  9(月)  スポセン

  11(水) スポセン

  13(金) 施設使用停止のため中止

  16(月) 施設使用停止のため中止

  18(水) 施設使用停止のため中止

  20(金) 祝日、休み

  23(月) スポセン

  25(水) 新神田小学校

  27(金) 新神田小学校

  30(月) 新神田小学校

 【2020年4月】

  1(水)  新神田小学校

  3(金)  新神田小学校

  以降、祝日を除く 月 水 金 曜日
  すべて「新神田小学校」にて行います


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グラウンド=新神田小学校グラウンド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グラウンドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 6年生~中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 5年生(★)は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

       ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

       ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

       ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

       ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

       ~長友佑都~





予感的中 - 2020.02.27 Thu


新規加入メンバーのユニフォームも揃った

新規加入メンバーの審判講習会も済んだ

これほど早い時期に準備が完了した年はない

新型コロナウイルスが中国で流行り始めたとき

これまでにない予感があって・・・準備を早めた

集まることすらままならない時がくる

予感的中、準備完了、因果応報・・・万里一空

20200224sinpankousyuukai.jpg




遊び心は良し、遊び半分は・・・ダメ - 2020.02.27 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/26 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・4対4
・5対5
・6対6

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
 +ジンガ
 +スピードタッチ
 +フェイント

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

4対4
10m×20m、コーンゴール×8、学年別、勝ち残り方式

5対5(5年生以上)
10m×20m、コーンゴール×8、勝ち残り方式

6対6(4年生以下)
10m×20m、コーンゴール×8、ボール×2、学年別

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
・フリー
 それぞれが課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式

20190106nstyleksaob.jpg

元気よく・・・これ、成長するには一番大事

ただ・・・元気が良いのと、遊んでるのは違う

遊び心は良し、遊び半分は・・・ダメ

失敗に責任を感じるのは必要、でないと課題が見えない

でも、クヨクヨしていても・・・下には何も落ちてない

顔を上げて、前向きに進んでいくんだ

こういうのはさ、口で言うよりも感覚が大事

的確な判断ができて、集中力があれば・・・成長していける





技術の差は日常の取り組み方の差 - 2020.02.27 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-9カテゴリー、12分×1本
額谷ふれあい体育館
担当 本多

N-style金沢・U9 0-3 小杉SC(富山)

N-style金沢・U9 2-0 小杉SC
得点 ルイ、タカナリ

N-style金沢・U9 0-0 小杉SC

N-style金沢・U9 1-1 小杉SC
得点 サクト

N-style金沢・U9 2-0 FC金石
得点 レアル、ユウスケ

N-style金沢・U9 0-1 FC金石

N-style金沢・U9 0-1 小杉SC

N-style金沢・U9 0-0 小杉SC

小杉さん、金石さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

20191121rmybsn.jpg

以下、本多コーチのコメント

選手個々の能力が高く、しっかりとパスを繋ぐサッカー。テクニックを重視し、ドリブルを主体とするサッカー。それぞれ特徴のあるチームとのトレーニングマッチ。この日は、ボールを奪ったあとの「繋ぎ」と、そのボールを受けるための「準備」をテーマとしました。

よく意識はできており、実践しようと試みていましたが、そこは相手も強豪・・・素早い寄せで、簡単にボールを繋がせてはもらえませんでしたね。テーマの実践という点では難しかったですが、試合となると選手は本当によく走り、激しいプレッシャーに屈することなく闘い、果敢にチャレンジできていたと思います。

激しいプレッシャーの時ほど顕著に表れるのが技術の差です。厳しいプレッシャーがあっても相手を剥がして繋げる選手もいれば、プレッシャーが少なくても自らボールを失ってしまう選手もいます。技術の差は日常の取り組み方の差・・・で間違いないと思います。

試合で元気に闘うことは本当に大切なことですが、試合の時だけ頑張る選手と、日頃のトレーニングから頑張っている選手とでは、試合の中での存在感は違ってくるのは必然です。日常のトレーニングの大切さに気付いて確り取り組んでいけば、もっと試合を楽しめるようになれるはずです。頑張っていきましょう!!

保護者の皆様
応援、審判、片付け等、ありがとうございました。春からは4年生となりますので、顔をあげてボールを扱うことと同時に、試合ではサッカーの理解を深められるよう、今後も積み重ねていこうと思います。もっと楽しいサッカーを見せられるよう頑張りますので、また応援やサポートをお願いいたします。




リフティング歴代の記録 ~2020/2/25現在~ - 2020.02.26 Wed


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする
※赤字は2020年の記録

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
21574回 網蒼太朗 (2020年2月、小学6年生)


歴代3位
21121回 村尾和生 (2020年2月、中学2年生)


4位   18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

5位   17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

6位   16474回 坂航太朗 (2020年2月、小学5年生)

7位   16279回 小中廣樹 (2020年2月、小学3年生)

8位   16134回 寄留稜太郎(2020年2月、小学5年生)

9位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

10位  14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

11位~20位
14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)
14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)
13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)
13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)
13103回 杉田真  (2020年2月、小学5年生)
12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)

21位~30位
11121回 遠藤祐輝 (2020年2月、中学3年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10460回 斉藤暖斗 (2020年1月、小学5年生)

31位~
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10221回 森翔平  (2020年1月、中学2年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(42位まで記載)
37位までの記録は、10000回を超えている
つまり・・・名を残すには、最低10000回が必要

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

      小中廣樹  16279回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは22名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





準備 - 2020.02.26 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(2/25)
①A)リフティング、インステップ7種目
 B)GKトレーニング
②A)ゲーム形式、カテゴリー別
 B)ジグドリ、試合のないカテゴリー

20191119mrby.jpg

新型コロナウイルスが中国で流行し始めたとき、すでに現段階の感染は予想できた。創でもアカデミーでも、必ず金沢まで広がってくるから・・・と話していた。

予測できることには、色々と対策=準備ができる。感染しないために健康であること、手洗いはこまめにすること、そして・・・選手が求めてくる握手を禁止した。

2ヶ月前からでも、これくらいのことはできる。サッカーという競技では、体をぶつけないわけにはいかない。健康であることが、この上ない予防であるのは間違いない。

これらのことは、サッカーにおいても応用することができる。状況を把握していれば、色々と対策を考えること=準備ができる。状況を把握するためには・・・そう、周りを見ることだ。

技術レベルが低い選手は、周りの状況を把握するのが難しい。ボールを扱うので精一杯、見る余裕がないからだ。だから技術レベルを上げていけば、状況を把握するスキルも上がっていくんだ。

基礎=基本的な技術と動作の習得

いまは技術レベルを、ひたすら上げることに集中するんだ





ウチは変わらず・・・個を磨く - 2020.02.25 Tue

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
松任運動公園多目的グラウンド
担当 中島

CDF創 4-0 エスポワール白山
前半0-0
後半4-0 シュンキ、シュンキ、ハル、OG

CDF創 7-1 エスポワール白山
前半2-1 ユウキ、ユウキ、失点
後半5-0 タクミ、シュンキ、ハル、タクミ、タクミ

20191229yymrbyyyhh.jpg

1試合目の前半、チャンスは多く創ったが・・・理想的ではなかった。数名ずつが出場した6年生の活躍もあり、全体を通しての試合展開は申し分なかった。2試合目の後半、相手陣地の深い位置で、多くの選手が絡んだチャンスを、いくつもいくつも創り出した。可能性が広がっていくのが実感できた。

新人戦に出場していた選手もいたが、相手はセカンドチーム・・・もうひとつ上がある。だが、トップがセカンドに20対0で勝つことは考えられず、よくても10対0であろうことを考えれば、良い勝負になると予想される。トップになれば速さと高さが加わることが予想されるが、ウチは変わらず・・・個を磨くだけである。

ついさっき、衝撃的なニュースが飛び込んできた。あまりに衝撃的で、5分ほど言葉を失った。サッカーの神様は悪戯好きで、まだオレに試練を与えるのか。それでもきっと・・・オレには超えていけるのだろうと思う。まだ成長しろと、まだまだ足りないのだと、こうやって試練がやってくる人生に・・・感謝!!


bannriikkuusousi.jpg




彼らなりの意地、彼らなりの覚悟 - 2020.02.25 Tue

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
能登島グラウンド
担当 中島

CDF創 4-3 鵬学園高校
1本目0-3 失点、失点、失点
2本目2-0 シオン、シオン
3本目2-0 ナオト、リク

20161105ootorigakuen001.jpg

この日の試合でゴールを決めたのは全て、4月から鵬学園高校に進学が決まっている選手によるもの。彼らなりの意地、彼らなりの覚悟、そういうものは僅かながら見えたのではないだろうか。それだけの覚悟を、日頃から持っていないといけない。志があれば・・・行動は変わるはずだ。

下の連続写真は、息子が高校2年生の時の高校総体。彼のテクニックが存分に発揮された、大会最高のゴールである。君たちの前を歩いていた彼は、毎朝毎朝・・・その覚悟をサッカーノートに書き留めていた。自身の夢と向き合うには、どれだけの努力が必要か、それを毎朝・・・確認していたんだ。

20160603sn0001.jpg
PA内で横パスを受ける時に大きく踏み込む
キックフェイントにはDFの動きを止める効果がある

20160603sn0002.jpg
キックフェイントから足裏通し
クライフターン1発で2人のDFを剥がす

20160603sn0003.jpg
右足でクライフターンの後
左足で持ち出す際のボールの置き場所は完璧

20160603sn0004.jpg
完全に2人のDFを剥がし切っている
実は・・・このシュートモーションもフェイント

20160603sn0005.jpg
背中を向けて切返す
彼の最強の武器=「マタドール」

20160603sn0006.jpg
マタドールの最中のボールの置き場所
DFが絶対に触れない場所にボールを置いている

20160603sn0007.jpg
これも完璧に2人のDFを剥がしている
この時点で勝負あり、DFを完全にコントロールしている

20160603sn0008.jpg
このシュートは手前のDFの股を抜けて逆サイドネットへ
2016年6月3日、高校総体での初ゴールだった

最後の股抜きシュートまで計算済み・・・相手がボールを奪うチャンスは、一度も訪れなかった。重要な試合で結果を出す・・・サッカー選手にとって、最も必要であると言ってもいい。その繰り返しで、未来への道が拓けていくのだから。

このゴールをキッカケに、彼は現在の立ち位置まで昇って行った。下積み時代は実に7年に及び、喜びの少ないサッカー人生の中で、【絶対にあきらめないという才能】を育んでいった。ずっとベンチにいた5年間、彼が妥協した日は・・・1日もない。


20171007ootorigakuen7.jpg




努力は嘘をつかない - 2020.02.24 Mon


2020年2月23日時点でのリフティング記録

アカデミー歴代1位の記録
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

アカデミー初の10000回を超えた記録
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)

サッカーにおいて生まれつき備わった才能を持っていなかった息子が、【努力し続けるという才能】を開花させるキッカケになったのがリフティング。現在の活躍の原点もまた、リフティングやドリブルテクニックといった「サッカーにおける基礎のレベルの高さ」にあると言っていい。

リフティングはボールタッチが柔らかくなり、集中力も格段にアップする魔法のトレーニング。上達すれば多くのスキルを獲得できるようになり、自信を持てるようになればトレーニングから遊びへと感覚も変わる。誰もが上達できるという点からも、努力の量を計ることができる指標となっている。

できた回数だけ小遣いをやると言ったら、何回でもできるよ!と、約3時間かけて達成したのが歴代1位の記録。時間があって体調が良ければ10万回も可能だと話していた。体が大きくなって筋肉が増えてくると、できることは増えても続けることが大変になる。小中学生のうちにということ、キッカケは何でもいい。

2020年、歴代1位の記録が次々と塗り替えられていくだろう。村尾和生が出した歴代2位(21121回)を、数日であっさりと抜き去った網蒼太朗(21574回)。彼らの記録に触発されたメンバーは何人もいる。歴代1位も時間の問題であり、その記録もまた・・・簡単に塗り替えられていくだろう。

凄い時代になったと言うべきか、それとも・・・すごい環境になったと言うべきか。このアカデミーをスタートさせた10年前には、100回できるメンバーすらもおらず、4000回を超えていた息子が神様のように扱われていた笑。最初のリフティング記録会では459回で本多英人(当時4年生)が優勝している。

さて、「最初の人」になるのは・・・誰だ??

中島創司を超える・・・最初の人に・・・

soramotoberuhazu14.jpg




リフティング歴代の記録 ~2020/2/23現在~ - 2020.02.24 Mon


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする
※赤字は2020年の記録

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
21574回 網蒼太朗 (2020年2月、小学6年生)


歴代3位
21121回 村尾和生 (2020年2月、中学2年生)


4位   18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)

5位   17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

6位   16474回 坂航太朗 (2020年2月、小学5年生)

7位   16279回 小中廣樹 (2020年2月、小学3年生)

8位   16134回 寄留稜太郎(2020年2月、小学5年生)

9位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

10位  14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

11位~20位
14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)
14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)
13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)
13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)
13103回 杉田真  (2020年2月、小学5年生)
12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)

21位~30位
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10460回 斉藤暖斗 (2020年1月、小学5年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)

31位~
10221回 森翔平  (2020年1月、中学2年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(41位まで記載)
36位までの記録は、10000回を超えている
つまり・・・名を残すには、最低10000回が必要

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

      小中廣樹  16279回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは22名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





IKESPO金沢Jrフットサル大会 ~U8の結果~ - 2020.02.24 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

IKESPO金沢Jrフットサル大会
U-8カテゴリー、12分×1本
中央市民体育館
担当 本多

◆グループリーグ

N-style金沢・U8 2-0 AGORA
得点 キイチ、キイチ

N-style金沢・U8 2-0 城北FC・A
得点 レアル、キイチ

グループ1位で1位リーグに進出

◆1位リーグ

N-style金沢・U8 2-1 ブルーラグーン
得点 キイチ、レアル、失点

N-style金沢・U8 1-1 FC金石
得点 リク

N-style金沢・U8 0-1 城北FC・B

12チーム中、3位で大会終了

◆フレンドリーマッチ

N-style金沢・U8 2-0 城北FC
得点 ショウリ、ソウタ

N-style金沢・U8 1-0 城北FC
得点 タカナリ

N-style金沢・U8 1-2 城北FC
得点 タカナリ

N-style金沢・U8 3-0 城北FC
得点 ノゾム、タカナリ、ソウタ

GORAさん、城北さん、ブルーラグーンさん、金石さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20191022kojintrhry.jpg

以下、本多コーチのコメント

カバーリング、リスタート、この2つをテーマとして大会に挑みました。この日は珍しく笑、よく話が聴けていて、試合で意識できていたと思います。意識はできていても、全てが実行できるわけではありません。リスタートが遅くて追い込まれた場面、カバーリングができておらず失点した場面、試合ごとに起こるそういった場面を振り返り、次に繋げていきました。

最終戦、勝てば優勝という大一番。先に失点する苦しい展開で、ゴールを奪うために必死に食らいつき、チャンスをつくりましたが、運も味方せず・・・無念の敗戦。最終結果は3位に終わりました。今回は悔し涙を流しましたが、次回は喜びの涙に変えられるよう、日常のトレーニングをしっかり取り組んでいきましょう!!

保護者の皆様
応援、審判対応、ありがとうございました。大会最終戦で足りなかった部分をフレンドリーマッチで伝えることもでき、有意義な1日となりました。コツコツ積み重ねているメンバーは、徐々に個性が見え始め、今後も本当に楽しみです。まだまだ技術は未熟ですので、「顔をあげてボールを扱える」ようになるまで積み重ねていこうと思います。日々の送迎等も大変かとは思いますが、また応援やサポートをよろしくお願いいたします。




まだまだ足りないのだと自覚することが第一歩 - 2020.02.22 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(2/22)
◆カテゴリー2
①リフティング、創スタンダード(基本8種目)
②リフティング、創スタンダード(ステイ8種目)
③リフティング、創スタンダード(キャッチ12種目)
④ポゼッション、4対2、パス&ゴー
⑤ポゼッション、4(2+2)対2、多色ビブス、5種目
⑥ミニゲーム、4対4、学年別、勝ち残り方式
◆カテゴリー1
①リフティング、創スタンダード(基本8種目)
②リフティング、創スタンダード(ステイ8種目)
③リフティング、創スタンダード(キャッチ12種目)
④トラップ&パスコントロール、2人組、6m、12m、18m、24m
⑤1タッチパスコントロール、4人組、30m
⑥トラップ&パスコントロール、2人組、イニエスタトラップ、10m
⑦ポゼッション、5対2、パス&ゴー、5種目
⑧ゲーム形式、4対4+GK、勝ち残り方式



トレーニングを読み解く

この日学んだ要素は、角度と距離

そして、もうひとつ必要なのが・・・タイミング

上の動画で、イメージは共有できるはずだ

プロで活躍する選手になるためには、的確な判断力と速い思考力が不可欠である。優れた判断力も、シンキングスピードの速さも、実は・・・個の能力=技術レベルが高くなければ、身に付いてはいかない。つまり・・・「テクニック」と「インテリジェンス」は、比例して上達していくモノなのだ。

インテリジェンスは、知識と経験によって積み上げられていく。後付けで十分間に合う。テクニックが高ければ、より高度な戦術眼が養われていくので、こちらが先でなければ間に合わない。高校から先で伸び悩む選手のほとんどは、技術レベルが低いままで、判断や思考を実現できない選手であることが多い。

考えるチカラは育んでいけるモノだが、高度な思考力が身に付くのは・・・もう少し先である。その時になって、実現できる技術がないのでは取り返しがつかず・・・夢は夢のまま、あっけなく終わってしまう。プロで活躍できる技術レベルは、いま君たちが想像しているよりも上・・・まだまだ上なのだ。

まだまだ足りないのだと自覚することが第一歩

日々、できることを増やせ!!


20191229yymrbyyyhh.jpg




リフティング歴代の記録 ~2020/2/22現在~ - 2020.02.22 Sat


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人(親)が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※本人以外の大人が計測した記録に限る
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする

歴代1位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代2位
21121回 村尾和生 (2020年2月、中学2年生)


歴代3位
18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)


4位   17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)

5位   16474回 坂航太朗 (2020年2月、小学5年生)

6位   16279回 小中廣樹 (2020年2月、小学3年生)

7位   16134回 寄留稜太郎(2020年2月、小学5年生)

8位   15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)

9位   14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

10位  14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

11位~20位
14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)
13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)
13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)
13103回 杉田真  (2020年2月、小学5年生)
12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)

21位~30位
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10460回 斉藤暖斗 (2020年1月、小学5年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10221回 森翔平  (2020年1月、中学2年生)

31位~40位
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)


以上がアカデミーの公式記録(40位まで記載)
35位までの記録は、10000回を超えている
つまり・・・名を残すには、最低10000回が必要

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

      小中廣樹  16279回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは22名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





トレーニングの予定(3月まで) - 2020.02.22 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 「新神田小学校グラウンドorピロティ」の場合
  全学年 17:00~20:00ごろ

 「スポセン=いしかわ総合スポーツセンター」の場合
  5年生以下 18:00~19:30
  6年生以上 19:30~21:00
  ※兄弟で時間を合わせることは可能です
   事前に中島まで確認してください

 【2020年2月】

  3(月)  スポセン

  5(水)  新神田小学校

  7(金)  新神田小学校

  10(月) 新神田小学校

  12(水) スポセン

  14(金) スポセン

  17(月) スポセン

  19(水) 新神田小学校

  21(金) 新神田小学校

  24(月) 祝日、休み

  26(水) スポセン

  28(金) スポセン

 【2020年3月】

  2(月)  スポセン

  4(水)  新神田小学校

  6(金)  新神田小学校

  9(月)  スポセン

  11(水) スポセン

  13(金) 新神田小学校

  16(月) 新神田小学校

  18(水) 新神田小学校

  20(金) 祝日、休み

  23(月) スポセン

  25(水) 新神田小学校

  27(金) 年度末、更新休み

  30(月) 年度末、更新休み


20150227004ns.jpg


◆トレーニングについての詳細

 毎週 月・水・金曜日(祝日は休み)

 グラウンド=新神田小学校グラウンド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グラウンドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時は「ピロティ」に移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入れ替わりに集金しています

 6年生~中学生は、5年生以下のTRに参加可能
 5年生(★)は、6年生以上のTRに参加可能
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ★指導者の確認が必要です

 変更などありますので
 予定はこまめに確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者(体育館など)に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

       ~吉田松陰~


 苦しまずして栄光なし

       ~黒田博樹~


 今日を今日中に使い切れ

       ~斎藤興龍~


 我が敵は我が妥協にあり

       ~本田圭佑~


 努力に勝る天才なし

       ~長友佑都~





選手募集のお知らせ - 2020.02.22 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』


新規メンバー 随時、募集中!!

体験参加 随時、受付中!!

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2020年4月から10年目に入ります!!

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


所属するチームでの活躍=自分たちの願いです

何か上手くいっていない

もっともっと巧くなりたい

成長するキッカケがほしい

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松市、富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




コツコツと本気は、人生を変える!! - 2020.02.22 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/21 新神田小学校グラウンド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム
・ゲーム形式

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ
・その他
 蹴り上げ(インステップ)
 蹴り上げ(インサイド)
 片足連続(逆足も)

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、総当たり方式

ミニゲーム
15m×12m、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
30m×15m、5対5、学年別、総当たり方式

sainoutoha9999.jpg

コツコツやらねば、上達できん

本気でやらねば、夢には届かん

つまり・・・

コツコツと本気は、人生を変える!!





本気で挑戦するから生まれるのが悔しさ - 2020.02.22 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(2/20)
①A)自主TR、カテゴリー1
 B)ゲーム形式、12分×3本、カテゴリー2
②A)ゲーム形式、30分ハーフ、カテゴリー1
 B)自主TR、カテゴリー2

20190121souchoujisyutr.jpg

その気になれば、どこだってできる

その気になれば、いつだってできる

その気になれば・・・何だって、できるんだ

その気になるには・・・どうすればいい??

心の底から悔しいと思える経験をすることだ

本気で挑戦するから生まれるのが悔しさで

超えられない壁があるから・・・人は、強くなれるんだ

甘えて流されれば、その分だけ時間を無駄にする

この無駄にした時間を・・・妥協というんだ

時間は返ってこないが、努力した分は自分に還ってくる

もうすぐ高校生・・・甘えてる時間なんてねーだろ





頑張らねば・・・と、勝手に思う - 2020.02.20 Thu


昨日の報道ステーション、白血病で闘病中の競泳「池江璃花子」選手(19)が出演。約10ヶ月の入院生活を経て、昨年12月に退院。久しぶりの彼女の言葉、2024年のパリ五輪を目指すと力強く語っていた。

2018年8月アジア大会にて、50mと100mの自由形、50mと100mのバタフライ、400mフリーリレー、400mメドレーリレー、これらの6種目で優勝。日本人初となるアジア競技大会6冠を達成し、大会MVPに輝いた。

白血病の診断を受けたのは、そのわずか6ヶ月後・・・本人の受けた衝撃の大きさは計り知れず。東京五輪での金メダル(複数種目)を有力視されていただけに、思ったままを口にしてしまった当時の担当大臣の失言は記憶に新しい。

何もしなければ死んでしまうという状況、生きるための抗がん剤治療は壮絶だと聞く。それを克服し、トレーニングを再開した池江選手の強さは・・・真のトップアスリートに相応しい。まだ19歳、息子と同じ2000年生まれである。

頑張らねば・・・と、勝手に思う

まだまだやれるだろ・・・と、自らに問いかけながら

妥協や甘えを、切り捨てていかないといけない

努力なき者に・・・人生が拓けていくことはない

hqdefault8975432.jpg




本気で巧くなりたいかどうか、そこが人生の分かれ目 - 2020.02.20 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/19 新神田小学校グラウンド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・1対1
・ミニゲーム
・ゲーム形式

リフティング
・フリー
 それぞれが課題を熟す

1対1
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、学年別、総当たり方式

ミニゲーム
15m×12m、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
20m×15m、4対4、5対5、学年別

20190106nstyleksaob.jpg

俺達に続け!

彼らの中学生時代は・・・練習、練習、練習、であった

チーム活動 火、木、土、日、祝日

アカデミー 月、水、金

裕太や英人や唯人とは、350日/365日を共に過ごした

大切な試合の前日であっても、妥協せずに成長を求めた

和生、卓己、翔平、朱生、陽、藍ノ介、有人、朋輝

現在でも中1と中2の数名が、この伝統を継いでいる

巧いか、未熟か・・・そんなのは関係ない

本気で巧くなりたいかどうか、そこが人生の分かれ目

14歳、15歳、、、、ここから先の人生は・・・自分次第


bonjiteteinstyleno1.jpg




IKESPO金沢Jrフットサル大会 ~U12の結果~ - 2020.02.18 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

IKESPO金沢Jrフットサル大会
U-12カテゴリー、12分×1本
中央市民体育館
担当 本多

◆グループリーグ

N-style金沢・U12 3-1 川北FC
得点経過 ガクト、ユウヤ、ソウタロウ、失点

N-style金沢・U12 6-0 LIBERA
得点経過 ソウマ、ガクト、ユウキ、ソラ、ユウヤ、ソラ

1位リーグへ進出

◆1位リーグ

N-style金沢・U12 2-0 松任中央SSS
得点経過 ガクト、ソウタロウ

N-style金沢・U12 2-1 ブルーラグーン
得点経過 ソウタロウ、失点、ガクト

N-style金沢・U12 1-1 パテオ金沢
得点経過 失点、ガクト

優勝、おめでとう!!

川北さん、LIBERAさん、松任中央さん、ブルーラグーンさん、パテオさん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

20200215nstyleksano1.jpg

以下、本多コーチのコメント

最後のゲームは惜しくも勝利を逃しましたが、完全に相手の術中にハマっていた試合展開を覆し、残り1分を切っていた状況での逆転優勝は見事だったと思います。勝てなかったことに悔しさを露わにしていたことは満足していない証拠であり、それも次の成長の糧になると思います。新年度からは新しい仲間とともに、また切磋琢磨して更なる成長を遂げてほしいと思います。




IKESPO金沢Jrフットサル大会 ~U11の結果~ - 2020.02.18 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

IKESPO金沢Jrフットサル大会
U-11カテゴリー、12分×1本
中央市民体育館
担当 本多

◆グループリーグ

N-style金沢・U11 2-1 LIBERA
得点経過 ユウ、失点、エイト

N-style金沢・U11 1-1 パテオ金沢
得点経過 失点、ユウト

2位リーグへ進出

◆2位リーグ

N-style金沢・U11 0-2 野町SSS

N-style金沢・U11 0-1 FCフェリース

N-style金沢・U11 4-0 ブルーラグーン
得点経過 ユウ、マサキ、ユウ、マサキ

12チーム中7位で大会終了

LIBERAさん、パテオさん、野町さん、フェリースさん、ブルーラグーンさん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20190106nstyleksaob.jpg

以下、本多コーチのコメント

積み上げてきたものに自信を持って、試合で発揮する。言うは易く、行うは難し・・・でしたね。控えめなメンバーの中で、誰がリーダーシップを発揮するのか?・・・みんながみんな、心の中で誰かを頼っているようでしたね。全ての結果は、自分自身に責任がある。そのことをそれぞれが自覚すること、それが第一歩です。




輪廻 - 2020.02.18 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/17 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・2対2
・3対3
・4対4
・8対8
・ロンド

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 ウォーキング(左右交互)
 ウォーキング(片足連続)
 ランニング(片足連続)
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
 +スピード
 +フェイント

2対2(5年生主体)
10m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

3対3
10m×10m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

4対4(4年生主体)
10m×20m、コーンゴール×6、勝ち残り方式

8対8(3年生以下)
10m×20m、コーンゴール×6、ボール×2

ロンド(6年生以上)
7対2、8対2、条件あり

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ①
・クワトロ②

リフティング
・個々の課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ①(6年生以上)
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ②(6年生以上)
20m×20m、ミニゴール×4、6対6、勝ち残り方式

クワトロ①(5年生以下)
20m×20m、ミニゴール×4、6対6、勝ち残り方式

クワトロ②(5年生以下)
20m×20m、ミニゴール×4、8対8、ボール×2



身につけたテクニックを、ミニゲームや試合で使う

これが一番難しく、そして・・・線が引かれるところ

できるだけのヤツは多いが、試合で使えるヤツはほとんどいない

土日に行われたU14フットサル大会

CDF創の15番「岡本卓己」は、大技【輪廻】を成功させた

そこそこ有名なテクニシャンであるが、遊び心も一流である

大会=真剣勝負の場で、狙い通りにできる

さらに卓己は、そのままゴールも決めている

これが一番凄いところであり、一目置かれるところでもある

言っておきたいのは、彼はシンプルにやっても一流である

さらには、チームで1・2を争う努力家であるということ

現在の実力は、努力の継続で身につけたものである

中3よりも中2の方が優れている理由は、意識の違いである

卓己や和生よりも努力している3年生はいない

すでに勝負はついている・・・と、オレは思っている

相川も、岡も、甲斐も、渡も、目の色は変わらない

普通から抜け出せない君たちがプロに??・・・笑わせる





それがどうした?? - 2020.02.16 Sun

club de futbol 創 = CDF創

ビークスカップU14
いしかわ総合スポーツセンター
担当 中島

◆上位リーグ

CDF創 9-2 VIENTO(グループA・2位)
前半6-1 タクミ、失点、タクミ、タクミ、トモキ、トモキ、ヤマト
後半3-1 カズキ、カズキ、失点、ヤマト

CDF創 4-3 エスポワール白山・B(グループB・1位)
前半2-1 シュンキ、シュンキ、失点
後半2-2 トモキ、失点、失点、シュンキ

CDF創 9-1 FC.mais(グループB・2位)
前半5-0 タクミ、タクミ、タクミ、タクミ、ヤマト
後半4-1 トモキ、ヤマト、失点、トモキ、ハル

優勝、おめでとう!!

◆下位リーグ

CDF創・B 3-0 ビークス石川(グループB・3位)
前半1-0 ガクト(小6)
後半2-0 アリト、ソラ(小6)

CDF創・B 1-5 エスポワール白山・A(グループA・4位)
前半0-3 失点、失点、失点
後半1-2 ショウヘイ、失点、失点(OG)

CDF創・B 2-7 アレスグーテ砺波(グループA・3位)
前半2-1 ユウキ(小6)、失点、ガクト(小6)
後半0-6 失点×6

20200216veexcupu14no1.jpg

全ての試合に出場し続け、特に守備と運動量においては多大なる貢献をしていても、顔には「反省」と書いてあるのが副キャプテンの村尾和生。細かい失敗は多々あるものの、決めたゴールの嬉しさがいっぱいで、顔には「満足」と書いてあるのがキャプテンの石田大和。彼らが成長し続けている理由がここにある。

人は反省と後悔から、課題を見つけて成長していく生き物である。そしてもうひとつ・・・人は満足と達成感から、自信をつけて成長していく生き物でもある。反省の中でも、達成したことは評価しなければ成長できない。満足の中でも、さらなる目標を持たねば成長していけない。生きていくには、どちらも必要なんだ。

優勝!? それがどうした??

やられっぱなし!? それがどうした??

選ばれた!? それがどうした??

落とされた!? それがどうした??

うまくできた!? それがどうした??

全然ダメだった!? それがどうした??

同じ「どうした??」でも・・・意味は真逆である

優勝!? この優勝で君の夢は叶うのか??

やられっぱなし!? この敗北で君の夢は終わるのか??

人は、そうやって成長していくんだ


bannriikkuusousi.jpg




言い訳せず、泣き言言わず、粘り強く、そして・・・逞しく - 2020.02.16 Sun

club de futbol 創 = CDF創

ビークスカップU14
ハクサンフットサルセンター
担当 中島

◆グループリーグ「A」

CDF創 11-1 VIENTO(富山)
前半6-0 タクミ、シュンキ、タクミ、ヤマト、タクミ、ヤマト
後半5-1 失点、カズキ、シュンキ、カズキ、ヤマト、トモキ

CDF創 7-1 エスポワール白山・A
前半4-0 タクミ、シュンキ、ヤマト、トモキ
後半3-1 失点、ヤマト、ヤマト、ヤマト

CDF創 5-1 アレスグーテ砺波(富山)
前半2-1 シュンキ、タクミ、失点
後半3-0 ヤマト、シュンキ、ヤマト

グループ1位で上位リーグへ進出

◆グループリーグ「B」

CDF創・B 1-5 ビークス石川
前半0-1 失点
後半1-4 失点、失点、失点、失点、ショウヘイ

CDF創・B 3-6 エスポワール白山・B
前半2-4 失点、失点、失点、失点、ハル、アイノスケ
後半1-2 アリト、失点、失点

CDF創・B 0-2 FC.mais
前半0-1 失点
後半0-1 失点

グループ4位で下位リーグへ

20191022kojintrhry.jpg

15分ハーフを3試合=90分間フル出場。フットサルでは考えられないほどキツい。Bチームでは、ハルとアリトとショウヘイの3名がフル出場。カズキはさらに上で、AチームではFPとして、BチームではGKとして、トータル180分間をフル出場。6試合、全く集中力が落ちない・・・日頃の努力の賜物であり、リフティング記録21121回(2時間以上かかる)は伊達ではない。

アリトは毎試合4~5本のシュートを打ちながら、決めたのは1点のみ。技術的にも精神的にも、まだまだ物足りないが、存在感は別格だった。ハルは最も出場時間が多かったが・・・最後まで剥がして、チャレンジし続けた。ショウヘイは技術も判断力も未熟だが、90分間走り切れるところを見せた。彼らに共通しているのは日常=努力であり、今後の成長を期待させるものである。

明日は、中盤の王様=タクミがケガで不在

さらなる試練が予想されるが、それこそがチャンスでもあるんだ

言い訳せず、泣き言言わず、粘り強く、そして・・・逞しく

努力の差は、確実に表に現れてきている


bannriikkuusousi.jpg




ボールへの執着心 - 2020.02.15 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
2/14 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・4対4
・8対8

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ

ドリブルテクニック
・フリー
 顔を上げて、しなやかに
 +フェイント

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2
7m×10m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

4対4
10m×20m、コーンゴール×8、学年別、勝ち残り方式

8対8(2年生以下)
10m×20m、コーンゴール×8、ボール×2、条件あり

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
・フリー
 各自の課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ(6年生以上)
20m×20m、ミニゴール×4、6対6、条件あり

クワトロ(5年生以下)
20m×20m、ミニゴール×4、6対6、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

カテゴリー2では、ボールコントロール(リフティング、ドリブルテクニック)を短めにして、1対1や2対2などの対人TRを長めに行った。それぞれに意図があるのだが、とにかく全力でないと意味がない。3~4年生では少しできるようになると、手を抜いてしまう者が多い・・・目標は、そこじゃないだろ。

元気よく、積極的に、そこは良し・・・あとは集中力

ボールへの執着心は、どのカテゴリーでも求めている





プロを目指すには覚悟が必要で、世界を目指すには・・・すべてが必要だ - 2020.02.14 Fri




史上最強の呼び声高い2019年度の明治大学は、その能力をいかんなく発揮し・・・大学3冠を達成。関東1部リーグからは53名がプロ入りするが、明治からは最多の9名がJリーグへ進んだ。この動画のスタメンは定かではないが、両チームからは以下の選手がプロ入りしている。

◆明治大学
MF 安部柊斗(FC東京)
MF 瀬古樹(横浜FC)
DF 森下龍矢(鳥栖)
DF 中村帆高(FC東京)
MF 中村健人(鹿児島)
GK 加藤大智(愛媛)
DF 川上優樹(群馬)
FW 佐藤亮(北九州)
DF 小野寺健也(山形)

◆桐蔭横浜大学
MF イサカ・ゼイン(川崎F)
DF 眞鍋旭輝(山口)
DF 佐藤喜生(北九州)

桐蔭横浜大学には、息子のチームメイトが2名在籍している。1学年上で鵬学園高校が選手権初優勝を成し遂げた時の伝説的なキャプテン「千葉東泰共」、同じく鵬学園高校の1学年下の中盤「輪嶋拓海」。彼らと中盤を構成していた息子は、大きく成長することができた。彼らの活躍と、そこから先のプロ入りを期待している。

この動画を観て分かるのは、速くて強くて正確で攻撃的で・・・とにかく球際が激しい。だが「スペイン」や「フランス」では、10代からすでに・・・この数倍は激しい。球際は壊しに来る・・・スペインでプレーする現役選手の言葉は、日本と世界の差=根本的な違いを物語っている。

プロを目指すには覚悟が必要で

世界を目指すには・・・すべてが必要だ

しっかりやりなさい

20191226byiahh.jpg




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style金沢

Author:N-style金沢
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7916)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR