FC2ブログ
topimage

2020-09

スタート地点 - 2020.09.30 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(9/29)
中学生担当 中島、中村、本多
小学生担当 水巻

トレーニングメニュー(中学生)
①A)リフティング、個人
 B)GKトレーニング
②A)1対1、ライン突破、勝ち残り方式、罰ゲームあり
 B)GKトレーニング
③A)2対2、ライン突破、勝ち残り方式、罰ゲームあり
 B)GKトレーニング

トレーニングメニュー(小学生)
担当者メニュー

zenryokugazenryokuwohikidasu.jpg

単純なオーガナイズほど、意識の高さ=質が試される

ボールが扱えないサッカー選手・・・いないでしょ

1対1が弱いサッカー選手、これも・・・いないでしょ

弱い自分に腹が立つ、それくらいの熱を見せろ!!!

そこが始まり、君たちはまだスタート地点にも立ってない

志を立てるとは・・・そういうことである





止める、蹴る、運ぶ、剥がす、打つ、競る、奪う - 2020.09.29 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/28 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・トラップ&パスコントロール
・リフティング
・ゲーム形式

トラップ&パスコントロール
インサイド&インサイド、2人組対面、3m、6m、10m、15m

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・キャッチ
 フリー

ゲーム形式
34m×20m、6対6、時間制、学年別

◆カテゴリー1
・リフティング
・トラップ&パスコントロール
・1対1
・クワトロ

リフティング
フリー

トラップ&パスコントロール
インサイド&インサイド、2人組対面、3m、6m、10m、15m

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式、学年別

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、勝ち残り方式、学年別



止める、蹴る、運ぶ、剥がす、打つ、競る、奪う

基礎=基本的な技術と動作の習得

意識を高く、集中して、あとは・・・凡事徹底

繰り返し繰り返し、コツコツと続けることだ

もうひとつ付け加えるなら・・・諦めないこと





思考が遅い - 2020.09.28 Mon


ラ・リーガ=リーガ・エスパニョーラ

2020~2021シーズン 第3節

ビジャレアル 0-4 バルセロナ

アトレティコ同様、バルサは開幕戦となった第3節

ポゼッションも高く、得点も入っている

が・・・思考が遅く、自分には物足りない内容だった

開始15分までのブスケツ、パスミス連発でビックリ!?

明らかに思考とタイミングのズレが生じていた

バルサが良かったというより、ビジャレアルが酷過ぎた

なぜ久保建英が途中出場なのか・・・???

どうみてもチームの攻撃陣の中で一番良いけどね

まだ見極めるには・・・どちらも時期尚早というところか




ルイス・スアレス 2得点1アシスト - 2020.09.28 Mon


ラ・リーガ=リーガ・エスパニョーラ

2020~2021シーズン 第3節

A・マドリード 6-1 グラナダ

アトレティコは開幕戦となった第3節

注目はバルサから移籍のルイス・スアレス

後半24分からの出場で2得点1アシスト・・・別格!!




未熟だと理解して歩む毎日が己を変える - 2020.09.28 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
内灘町サッカー競技場、25分ハーフ、晴/曇
担当 中島、中村、本多

CDF創・U13 0-2 セブン能登・U13
前半0-1
後半0-1

CDF創・U13 0-2 セブン能登・U13
前半0-1
後半0-1

CDF創・U14 2-1 FCサザン・U14
前半0-1
後半2-0 ハル、ハル

CDF創・U14 1-1 FCサザン・U14
前半0-0
後半1-1 ハル、失点

souxmizuno.jpg

集合から試合終了まで5時間、中学生1人の試合時間は3本~4本=多くて100分、残り時間のうち最低でも100分はトレーニングに充てる・・・これが積み重ねる1日の在り方。今日を今日中に使い切る毎日が、君たちの進む道を切り拓く。

ウチのU13は小6とトップ外の中1で構成、フィジカル的に劣っている者=晩成型が多いので、強さと速さでは勝てないが・・・技術の向上は見てとれた。小6は技術が高く、向上心はハンパなく高い・・・危機感を持っている中1がどれだけいるだろうか。

U14=新チームでは、中1がスタメンに6名も名を連ねている。チーム創設から4年が経ち、ようやくスタイルが確立した。積極的にボールを保持し、個の仕掛けから決定機を創造する。最終ラインのミスからの失点は課題だが、蹴って逃げていない証拠でもある。

現時点での評価の差は、個々の技術レベルの差であると言える。基礎=基本的な技術と動作の習得・・・技術の向上は、一朝一夕にできることではない。2年、3年、4年、、、、そういう年月を積み重ねて現在がある。未熟だと理解して歩む毎日が己を変える。

これからも1年生には、チャンスと経験を与える

どう成長していくかは君たち次第

どれだけ成長できるかは君たち次第

将来のための準備=紙一枚を積み重ねる毎日





連続写真から学ぶ 「マタドールで剥がす」 - 2020.09.27 Sun


連続写真から学ぶ 「マタドールで剥がす」

狙いは最初から右サイド

左足に持ち替えて相手DFを左側に誘う

踏み込みで相手DFの重心を後ろ側に傾ける

傾けると同時にターンで剥がす=マタドール

常にボールは隠してあるので失うことはない

ラストパスを出すための1秒を創り出す魔法

2017022722440000.jpg
2017022722450000.jpg
2017022722450001.jpg
2017022722460000.jpg
2017022722460001.jpg
2017022722470000.jpg
2017022722470001.jpg
2017022722480000.jpg
2017022722490001.jpg




連続写真から学ぶ 「緩急で剥がす」 - 2020.09.27 Sun


連続写真から学ぶ 「緩急で剥がす」

パス&ムーブ・・・走る姿勢の良さ

相手DFを寄せるためにトラップで止まる

注)ボールは完全に隠してある

トラップ時の足の踏み替えと緩急で剥がす

ドリブルしながらラストパス前の視野の確保

味方を完全にフリーにする完璧なラストパス

2017022714250000.jpg
2017022714260000.jpg
2017022714270000.jpg
2017022714270001.jpg
2017022714280000.jpg
2017022714280001.jpg
2017022714290000.jpg
2017022714290001.jpg
2017022714300000.jpg
2017022714300001.jpg
2017022714310000.jpg
2017022714320000.jpg
2017022714320001.jpg
2017022714330000.jpg
2017022714330001.jpg
2017022714340000.jpg
2017022714350000.jpg
2017022714360000.jpg




とんでもない所へ - 2020.09.27 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(9/27、小学生)
担当 水巻

トレーニングメニュー
担当者メニュー

20191229yymrbyyyhh.jpg

努力し続けることが

とんでもない所へ辿り着く唯一の道





生きろ!! ~生き甲斐は必ず見つかる~ - 2020.09.27 Sun


46歳・・・これまでの人生で、いまが一番楽しい

15年前の方がお金もあって・・・ブランド物を買い漁って満足していたし、友人や仕事の関係者と外食ばかりで・・・何も考えずに生きていた。当然、家族との時間は少なかったが・・・それに何の疑問も持っていなかった。

これからの10年、きっと・・・悔しいことや辛いことの連続で、心が涙する日だってあるだろう。でも、これからの10年の方が充実している・・・これは間違いないだろう。50歳の自分、60歳の自分・・・結構、楽しみである。

家族がいて、仲間がいて、サッカーがある。息子の成功は何よりも嬉しいし、随分と増えた嫁と二人の時間は・・・笑って過ごせる大切な時間だ。これだけあれば十分足りている。オレの生き甲斐は金と贅沢じゃなく・・・これなんだ。

少し前には・・・10年前には気付けなかったけどね

このブログを読んでいる全ての人に伝えたい

生き甲斐は必ず見つかる・・・だから・・・生きろ!!




鬼滅の刃 - 2020.09.27 Sun


オレたちの世代が「スラムダンク」で育ったように

いまの子たちには「鬼滅の刃」があるのだろうと思う

ただの人気がある漫画・・・じゃないよな

真っ直ぐな気持ちで努力することの大切さとか

苦難困難の中でも絶対に諦めないことの大切さとか

何より・・・家族や仲間の尊さとか温かさとか

自分を含めた大人の言葉よりも、ずっとずっと心に刺さる






・・・・・と知る - 2020.09.26 Sat


朝生=朝まで生テレビ

いやぁ~、今夜のは・・・現実を見せられてるね

600万人いた休業者のうち、復帰できたのは半分!?

学費が払えないどころの話ではなく

何日も食べてない、家賃が払えずホームレス化、、、、

色々な保障制度はあるが、時間もかかるし手続きが複雑

先日のプロフェッショナルでもやってたけどね

とにかく深刻な問題であり、すぐ目の前にある問題だ

この数字だって・・・全部じゃないだろ

把握できてない人は、もっともっといるんだと思う

あとは・・・感染者や施設に対する風評被害

これは絶対に許せないね、地域全体で闘わないといけない

菅さん・・・やること・・・い~っぱいあるじゃん

それにしても政治家ってのは・・・まわりくどいね

状況を理解している女性の言葉が、切実な現状を伝えている

夢を見ていられる・・・それが当たり前ではないと知る

夢を掴む努力ができる・・・それが幸せなことなんだと知る

だからこそ・・・全力で取り組まないといけないと知る

hqdefault8975432.jpg




 - 2020.09.26 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/25 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・3対3
・4対4

リフティング
・インステップ
 左右交互
 蹴り上げ
 片足連続
 たたき
 シャペウ
 キャッチ
・基本
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング

ドリブルテクニック
・フェイント
 シザース⇒ダブルタッチ⇒ルーレット
 キックフェイント⇒引き技⇒エラシコ
 牛の尻尾⇒軸足当て⇒ヒールリフト

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式、学年別

2対2
7m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式、学年別

3対3
10m×20m、コーンゴール×8、勝ち残り方式、学年別

4対4
10m×20m、コーンゴール×8、勝ち残り方式、学年別

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・2対2
・3対3

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・キャッチ
 基本5種目
 股
 もも裏
 胸
 肩
 背中
 くるりキャッチ
 裏インサイド

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式、学年別

2対2
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式、学年別

3対3
10m×20m、コーンゴール×8、勝ち残り方式、学年別

bonjiteteinstyleno1.jpg

スタッフで話しているのは・・・6年生の熱さ!!

もちろん!?残念ながら・・・全員ではない

が!!数名の熱量につられて、全体の温度が上がっている

中学生でも追い越されるのは時間の問題??

いやいや、すでに抜かれている選手は何人もいる

差とは・・・つくものではなく、つけるものである

競争の世界だからね・・・高校から先では容赦ないよ

負けたくなかったら・・・努力するしかないんだ!!





どんな状況であっても、できることはある - 2020.09.25 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(9/24)
担当 中島、中村

トレーニングメニュー
①リフティング、個人、カテゴリー別
②A)パスコントロール、2人組対面、3m、10m、中学生
 B)1対1、コーンゴール×4、勝ち残り方式、小学生
③A)1対1、コーンゴール×4、勝ち残り方式、罰ゲームあり、中学生
 B)パスコントロール、2人組対面、3m、10m、小学生
④A)3対3、コーンゴール×6、勝ち残り方式、罰ゲームあり、中学生
 B)クワトロ、中村コーチオーガナイズ、小学生

20191022kojintrhry.jpg

どんな状況であっても、できることはある

何もしないのはなぜか・・・それは、夢がないからだ

夢なき者に理想なし
理想なき者に計画なし
計画なき者に実行なし
実行なき者に成功なし
故に、夢なき者に成功なし

自身が甘えていることすら気付けないようでは・・・残念

言われてから気付くのではなく、自ら行動を起こせ!!





トレーニングマッチ U12の結果 - 2020.09.25 Fri

N-style金沢サッカーアカデミー

苗代FC交流戦
U-12カテゴリー、15分×1本、晴、ナイター
内灘町サッカー競技場(人工芝)
担当 本多

N-style金沢・U12 0-0 仲良しSSS

N-style金沢・U12 0-0 パテオFC

N-style金沢・U12 2-1 七尾ウエスト
得点経過 マサナリ、失点、ユウセイ

N-style金沢・U12 1-2 苗代SC
得点経過 失点、失点(PK)、ハルト

N-style金沢・U12 0-0 仲良しSSS

N-style金沢・U12 0-0 パテオFC

N-style金沢・U12 0-2 七尾ウエスト

N-style金沢・U12 1-0 苗代SC
得点経過 カツヤ

仲良しさん、パテオさん、七尾ウエストさん、苗代さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20190106nstyleksaob.jpg

以下、本多コーチのコメント

スタイルを貫く

仕掛けて、剥がして、自らのチカラで局面を打開する。これに挑戦できているときが一番実力を発揮できる・・・それがウチのスタイル。最初から逃げ腰では、スタイルを発揮できる訳がない。勝った負けたは結果でしかない。全力で挑戦できずに敗れては、何も残らない。負けることより、全力を尽くせなかった自分を恥じろ!!

本当の自信を持てるようになるまで・・・もっともっと練習だ




トレーニングマッチ U11の結果 - 2020.09.25 Fri

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-11カテゴリー、15分ハーフ、晴
ジュニアスポーツコート(人工芝)
担当 本多

N-style金沢・U11 2-4 松任中央SSS
前半2-1 トウヤ、トウヤ、失点
後半0-3 失点×3

N-style金沢・U11 1-1 城北FC
前半1-0 トモヤス
後半0-1 失点

N-style金沢・U11 2-2 松任中央SSS
前半2-0 カンシロウ、トウヤ
後半0-2 失点、失点

N-style金沢・U11 2-0 城北FC
前半1-0 アンジロウ
後半1-0 ユウア

N-style金沢・U11 0-0 松任中央SSS
※20分×1本

N-style金沢・U11 0-0 城北FC
※20分×1本

松任中央さん、城北さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20190106nstyleksaob.jpg

以下、本多コーチのコメント

サイドプレイヤーのディフェンス時のポジショニング、オフェンス時の動き出しをテーマとし、あとは個々のチャレンジに注目して臨みました。トレーニングマッチでは、サッカーの理解を促すため、テーマを設けた上で基本的に公平に出場機会がありますが、ここ!という試合だけは違います。テーマの理解を含めて、どれだけチャレンジしているかで選手を選考します。トレーニングマッチだからと気を抜いてプレーしていては、勝利をかけた大切な試合には選ばれません。

常に全力!!

ピッチにすべて置いてくる覚悟で挑んでほしいですね。実際、この日は覚悟を持って挑戦しているメンバーもいました。努力と継続、さらなる成長に繋げてほしいと思います。




トレーニングの予定(追加あり) - 2020.09.24 Thu


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定(9月~)

9月より、「いしかわ総合スポーツセンター」にて行います。新神田小学校ピロティが使えないので、トレーニングの時間が短くなってしまうことへの対応です。注意事項は以下の通りですので、ご理解ご協力をお願いします。

・入館時にはマスク着用(必須)
・状況によっては入館時に検温が実地されます
・参加料は要項記載通り、19時30分に集めます
 ※1人200円、兄弟2人目より100円
・トレーニングの時間
 小学5年生以下 18時~19時30分
 小学6年生以上 19時30分~21時
 ※感染防止人数調整のため、時間外の参加は不可
 ※兄弟別時間の方のみ、中島に相談してください

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う自粛期間の代替として、「土日祝日の夕方」にもトレーニング(ストリートなど)を行っています。毎回ではありませんので、メンバーのみLINE等で連絡しています。こちらもぜひ、参加されてください。


 【2020年9月】 ※追加あり

  2(水)  スポセン(18時~21時、学年別)

  4(金)  スポセン(18時~21時、学年別)

  7(月)  スポセン(18時~21時、学年別)

  9(水)  スポセン(18時~21時、学年別)

  11(金) 休み

  14(月) スポセン(18時~21時、学年別)

  16(水) スポセン(18時~21時、学年別)

  18(金) スポセン(18時~21時、学年別)

  21(月) 祝日、休み

  23(水) スポセン(18時~21時、学年別)

  25(金) スポセン(18時~21時、学年別)

  28(月) スポセン(18時~21時、学年別)※追加

  30(水) スポセン(18時~21時、学年別)

 【2020年10月】 ※後期スタート

  2(金)  スポセン(18時~21時、学年別)

  5(月)  スポセン(18時~21時、学年別)

  7(水)  スポセン(18時~21時、学年別)

  9(金)  スポセン(18時~21時、学年別)

  12(月) スポセン(18時~21時、学年別)

  14(水) スポセン(18時~21時、学年別)

  16(金) スポセン(18時~21時、学年別)

  19(月) スポセン(18時~21時、学年別)

  21(水) スポセン(18時~21時、学年別)

  23(金) スポセン(18時~21時、学年別)

  26(月) スポセン(18時~21時、学年別)

  28(水) スポセン(18時~21時、学年別)

  30(金) スポセン(18時~21時、学年別)


20150227004ns.jpg


◆通常のトレーニングについての詳細

 毎週 月 水 金 曜日(祝日は休み)

 グラウンド=新神田小学校グラウンド
 ピロティ=新神田小学校ピロティ
 スポセン=いしかわ総合スポーツセンター

 グラウンドについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 トレーニング終了後、後片付け~解散となります
 雨天時はピロティに移動してトレーニングを行います
 ※トレーニングシューズ

 ピロティについて
 使用料は必要ありません(無料)
 全学年、17:00~20:00ごろ
 ※トレーニングシューズ

 スポセンについて
 参加した日には使用料が必要です
 19:30頃、トレーニングの入替時に集金します

 小学生 18:00~19:30
 中学生 19:30~21:00
 ※フットサルシューズ、インドアシューズ
 ※兄弟で時間を合わせることは可能です
  事前に中島まで確認してください

◆新神田小学校の駐車について

 お迎えの時
 正門の入り口付近に駐車されると
 他の使用者や先生方に迷惑がかかります

 奥まで進んで駐車できますので
 門に入ってから右折、突き当りを左折
 奥から順番に駐車するようにしてください



 【CDF創】への入団について、その他

 アカデミー体験参加などの問い合わせ先

 nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

        吉田松陰


 苦しまずして栄光なし

        黒田博樹


 今日を今日中に使い切れ

        斎藤興龍


 我が敵は我が妥協にあり

        本田圭佑


 努力に勝る天才なし

        長友佑都





神は細部に宿る - 2020.09.24 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/23 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ゲーム形式

リフティング
・たたき
 ソール=足の裏
 ヒール=かかと
 インステップ
 インサイド&アウトサイド
 シザースから
 スネ打ち
・シャペウ
 インステップ(小さく左右交互)
 インステップ
 インサイド&アウトサイド
 ヒール
 シザースから
・リフト
 5種目
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング

ゲーム形式
34m×20m、6対6、時間制、学年別

◆カテゴリー1
・リフティング
・ゲーム形式

リフティング
・たたき
 ソール=足の裏
 ヒール=かかと
 インステップ
 インサイド&アウトサイド
 シザースから
 スネ打ち
・シャペウ
 インステップ(小さく左右交互)
 インステップ
 インサイド&アウトサイド
 ヒール
 シザースから
・リフト
 10種目

ゲーム形式
40m×20m、5対5、6対6、7対7、時間制、学年別

20190121souchoujisyutr.jpg

普段は使わないような技術をメインに

神=魂は・・・細部に宿るものである





選手募集のお知らせ - 2020.09.23 Wed


『N-style金沢 Soccer Academy』


新規メンバー 随時、募集中

体験参加 随時、受付中

ぜひ、遊びに来て下さい

きっと、サッカーの価値観が変わります!!


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2020年4月、10年目に入りました!!

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です!!


何か上手くいっていない

もっともっと巧くなりたい

成長するキッカケがほしい

そんな選手もまた、ここで掴んでください!!



vamosafuturo20140103snsk.jpg


園児、小学生、中学生、大募集!!!

平日の練習は週3回 毎週月水金曜日


◆4月~9月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」


◆10月~新年3月の練習会場

 「新神田小学校グラウンド」

 「新神田小学校ピロティ」

 「いしかわ総合スポーツセンター」


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

かほく市や小松、富山からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら誰でも参加できます!!!


小・中学生が100名以上在籍

本気で夢と向き合っています!!!


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受け付けています



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




リフティング歴代の記録 ~2020/9/23現在~ - 2020.09.23 Wed


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※4/8がアカデミー開校記念日により、4/8より新学年とする

歴代1位
33804回 本多岳人 (2020年2月、小学6年生)

歴代2位
28189回 小中廣樹 (2020年3月、小学3年生)

歴代3位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代4位
22296回 小中廣樹 (2020年3月、小学3年生)

歴代5位
21574回 網蒼太朗 (2020年2月、小学6年生)

歴代6位
21121回 村尾和生 (2020年2月、中学2年生)

歴代7位
20135回 中﨑滉太 (2020年3月、小学6年生)

歴代8位
19216回 坂航太朗 (2020年3月、小学5年生)

歴代9位
18731回 貝塚瑛斗 (2020年4月、小学5年生)

歴代10位
18463回 森翔平  (2020年2月、中学2年生)


11位~20位
18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)
17358回 山下大空 (2020年3月、小学6年生)
17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)
16474回 坂航太朗 (2020年2月、小学5年生)
16279回 小中廣樹 (2020年2月、小学3年生)
16134回 寄留稜太郎(2020年2月、小学5年生)
15990回 山田智稀 (2020年3月、中学2年生)
15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)
14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)
14741回 網勘史朗 (2020年3月、小学4年生)

21位~30位
14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)
14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)
13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)
13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)
13103回 杉田真  (2020年2月、小学5年生)
12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)
12875回 山下大空 (2020年3月、小学6年生)
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)
12610回 中村藍ノ介(2020年3月、中学1年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)

31位~40位
11627回 藤田結也 (2020年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11520回 北野陽大 (2020年3月、小学6年生)
11482回 小中颯真 (2020年4月、小学6年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11121回 遠藤祐輝 (2020年2月、中学3年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10783回 水巻正斉 (2020年2月、小学5年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)

41位~
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10497回 池村結生 (2020年3月、小学5年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10460回 斉藤暖斗 (2020年1月、小学5年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10221回 森翔平  (2020年1月、中学2年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10120回 二口修伍 (2020年5月、中学1年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)※アカデミー最初の記録
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)

アカデミーOBの記録(卒団後のため、正式記録に数えず)
25188回 本多英人 (2020年2月、高校3年生)
15901回 北澤巧成 (2020年3月、中学2年生)


以上がアカデミーの公式記録(60位まで記載)
55位までの記録は、10000回を超えている
つまり・・・名を残すには、最低10000回が必要

各年代における歴代の記録

小学1年生 小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      小中廣樹  11548回

      小中廣樹  16279回

      小中廣樹  22296回

      小中廣樹  28189回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      網勘史朗  14741回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは28名

6名が4年生で、1名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





トレーニングマッチ U12の結果 - 2020.09.23 Wed

N-style金沢サッカーアカデミー

美川FC交流戦
U-12カテゴリー、20分ハーフ、晴
手取公園美し河原園地グラウンド(天然芝)
担当 水巻、本多

N-style金沢・U12 2-1 苗代SC
前半1-1 カツヤ
後半1-0 ユウキ

N-style金沢・U12 1-3 美川FC
前半1-1 リョウタロウ
後半0-2

N-style金沢・U12 1-0 大徳SSS
前半0-0
後半1-0 リョウタロウ

苗代さん、美川さん、大徳さん
有難うございました・・・今後とも、宜しくお願い致します

20190804furukawanstyleu11.jpg

以下、水巻コーチのコメント

連休最終日、疲れが出ているのか・・・パスが合わない、仕掛けてつまずく、単純な事でのミスが多かったですね。それでも負けない!勝つ!・・・気持ちが見えたのはいいのですが、ただガムシャラに頑張って勝てる程サッカーは甘くありません。うまく行っていない時にこそ落ち着き、脳みそフル回転させて下さい。

保護者の皆様
いつも選手達を送り出して頂き、ありがとうございます。そして変わらぬサポート、ありがとうございます。これからも色々続きますが、変わらぬサポートを宜しくお願いします。




テクニックとインテリジェンスで勝負する個々・・・の集団 - 2020.09.23 Wed

club de futbol 創 = CDF創

石川県U15リーグ2020
松任総合運動公園多目的グラウンド(人工芝)、晴
担当 中島

2部・Aリーグ
第7節(35分-10分-35分)

CDF創・1st 1-4 FC小松・1st
前半0-3 失点×3
後半1-1 失点、エイス

20200922cdfsou07.jpg

相手は現在行われている石川県クラブユース選手権で、ベスト4に勝ち残っている。ウチは・・・3年1人、2年4人、1年6人。この相手に、このメンバーで、この内容・・・文句なしに褒めていいだろう。決めきることはできなかったが、決定的なチャンスを創り出していた。2年生の成長はハッキリと見えたし、経験を積んできた1年生の成長は・・・確実なものと言える。

開幕からずっと苦しかった。太腿のケガを治せないまま出場しているシュンキ、その背中には責任と・・・ストライカーとしての意地が見えた。勝てるはずのない闘いを勝ってきたのは、全てシュンキのゴールだった。彼にとっては過酷な環境だったが、過酷な分だけ精神的な成長をもたらす要因にもなった。今後のサッカー人生において、この苦労が大きな糧となる日が来るだろう。

18番がやばい・・・対戦した相手や指導者、視察に来た高校関係者、皆が口を揃えて称賛する選手に成長した。チームを創設したとき、トモキはまだ小学5年生だった。そこからずっと中学生の試合に出続けているのだから、ここまでの成長は当然かもしれない。昨年度末、対戦相手の指導者に聞かれた。彼は、どこの高校に行くのか?・・・まだ中学1年生だと伝えた。

3年生は高校年代へ向けて、じっくりと仕上げていく・・・個を育むのは自分の最も得意とする分野でもある。あとは新チームへ向けて進んでいくわけだが、ウチは新チームへの移行が早い。ピッチに立っていた3年生は1人、すでに新チームと言っても過言ではないだろう。ただ、この1人=シュンキの穴は・・・デカい。埋まるものではないので、システムを変更することになる。

すでに新チームのビジョンはできている。あとは競争を重ねてチーム力を上げ、選手の個性を活かして微調整していく。これまでにないワクワクするようなスタイルを披露できるだろうと思っている。1年生が半数以上を占めるので、スピードやパワーや高さでは他に劣るだろう。だがウチは、テクニックとインテリジェンスで勝負する個々の集団である・・・恐れなど全くない。





まずは自身を磨くんだ - 2020.09.22 Tue

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
U-13カテゴリー、20分ハーフ(試合順変更)、晴
金沢大学SF(人工芝)
担当 中島、中村、本多

CDF創・U13(A) 4-1 FCサザン・U13
前半2-0 ソウタロウ、コウタ(中)
後半2-1 コウタ(中)、失点、ソウタロウ

CDF創・U13(B) 0-1 FCサザン・U13
前半0-0
後半0-1 失点

CDF創・U13 0-0 FCサザン・U13
※20分×1本

「club de futbol 創」③

君たちの結果とは、9年~10年先の未来である。18歳でプロ入りできる可能性は低く、勝負は大学入学時から卒業=22歳までとなる。現在は海外で活躍する長友や武藤も、大学生時代にプロ入りしている。20歳あたりで結果を出す、そこに賭けていい。

現在が挑戦の過程にあるからこそ、キチンと差をつけて選びたい。その責任を負って、AかBかという表記をしている。あえてそこを避けている指導者もいるが、現実にはラインがある。現時点での差を明確にして、反骨による日常の努力を促したい。

今日がAだからといって、明日がAだとは限らない。ケガをしたり体調不良になれば、AでもBでもなく・・・それ以外である。8軍まである部員300人程の大学があるが、平均13人が出場しても200人には試合がない。出場ですら当たり前ではないのだ。

もう一度言う・・・君たちは挑戦の過程にあるのだから、現実から逃げてほしくない。ここのスタッフは皆、君たちの良さを探している。良さを探しているということは、欠点=課題も良く見えているということだ。素直に聴いて、努力してほしい。

全く評価されていなかった中学生時代を過ごしたが、息子は成功への扉を開いた。今日がダメでも、明日以降がずっとダメ・・・ではないのだ。そこに縋るには、それ相応の努力が必要になる。ここまでやるのか!?・・・いやいや、もっとだよ。

コウタが結果を出したからといって、明日のトップチームの試合で出場できるほど甘くはない。ユラの良さを理解してピッチに送り出しているが、半年後も同じようにチャンスを与えるわけじゃない。半年後のスタメン、半数は変わっていると予言しておく。

いまAかBかなんて関係ない・・・だが、Aを目指さなければいけない・・・それがプロを目指すということだ。評価は気になるだろう・・・が、まずは自身を磨くんだ。6年生がスタメンを獲っている・・・悔しいが、まずは自身を磨くんだ。

差とは・・・つくものでなく、つけるものである

いま君たちが理解すべきは・・・こういうことだ





トレーニングマッチ U12の結果 - 2020.09.21 Mon

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
U-12カテゴリー、20分×1本、晴、ナイター
内灘町サッカー競技場(人工芝)
担当 本多

N-style金沢・U12 0-0 FC金石

N-style金沢・U12 1-0 第一翼SSS
得点経過 コウタロウ

N-style金沢・U12 3-1 FC金石
得点経過 カツヤ、カツヤ、失点、ユウト

N-style金沢・U12 0-1 第一翼SSS

金石さん、第一翼さん
いつも有難うございます・・・切磋琢磨して、育成に励みましょう

20191121rmybsn.jpg

以下、本多コーチのコメント

主導権を握っても、なかなかゴールが奪えない。圧倒的なストライカーがいないのは、チームとしてはウィークポイントですが、各ポジションでの仕掛けは多く、チャレンジはよくできてました。

現在Jリーグで首位を走る川崎フロンターレ。各選手の技術が高く、誰が出場してもクオリティーは落ちません。また、どこからでも得点できる、隙のないチーム・・・目指すべきはココですね!!

主導権を握り、どこからでもゴールが奪えるチームになる

そのために・・・チャレンジあるのみ!!




道標 ~18名全員スタメン化計画~ - 2020.09.21 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(9/20)
中学生担当 中島、中村
小学生担当 本多

トレーニングメニュー(中学生)
①リフティング、個人
②ドリブルテクニック、フェイント
③1対1、ライン突破、ハンデあり、罰ゲームあり
④2対2、ライン突破、ハンデあり、罰ゲームあり
⑤半ゲ、2・3年vs1年、ハンデあり、罰ゲームあり

トレーニングメニュー(小学生)
担当者メニュー

soramotoberuhazu14.jpg

1年生のチームを編成する上で、PUNTAがひとつのポイントになっていた。ユウヤのタレント性を活かすためには、ソウタロウのテクニックを活かすためには、ボールの収まるDELANTEROが必要だった。これまでにも数名の候補はいたが、何となくでしかなかった。ここに1人の選手が成長し、存在感を見せ始めた。

古くからアカデミーでテクニックを磨いてきたので、基本的な技術は問題ない。頭の回転が速く、コミュニケーション能力もある。だが・・・守備に課題があり、体を当てるプレーが出来なかった。中村コーチは2ndチームで、彼をCENTRALで起用。守備を磨く機会を得て、本人の意識も随分と高くなった。

どちらかと言えば、足元のテクニックで逃げていたが、体を当てるのが本当に巧くなった。CENTRALでのメンバー入りも考えたが、PUNTAでチャンスを与えてみたら・・・はまった。中﨑がここにはまったことで競争が激化・・・EXTREMOやINTERIORは、調子の良い選手がスタメンを獲るだろう。

トップチームではCENTRALでスタメンを勝ち取っているエイス、将来を考えてPIVOTEに据えた。攻撃の選手は沢山いて困ることはないが、まだ信頼を勝ち取った選手はいない。複数のポジションができる選手=ポリバレントが多いので、どのポジションが欠けても替えがきくが、物足りないポジションがひとつあった。

技術的にはトップクラス、練習量もトップクラス。だが・・・インテリジェンスが物足りなくて、ここ!というポジションを獲得できないでいた。失わずに繋げることができて、守備の意識が高く、何より・・・左利き。LATERAL・IZUQUIERDOは、本多のポジションになった。

前日に見えなかった可能性が、たった1日でこうも変わる。全員がスタイルをイメージできたことで、さらに競争が生まれる。怠慢な者がいれば、すぐにでもピッチを譲ることになる。18名全員スタメン化計画・・・このプロジェクトが、デカくて速くて上手いJ下部に勝つ道標となるだろう。





常葉大学 No,4 山下柊哉 - 2020.09.19 Sat


天皇杯JFA第100回全日本サッカー選手権

2回戦 Honda FC vs 常葉大学

24日 BS101 深夜1:10~2:50

常葉大学の監督は報道ステーションでお馴染み、元・日本代表の澤登正朗。キャプテンは山下柊哉、中学時代の息子の1学年上の先輩である。ラッキーなことにTV放送、プロ入りを目指すアピールの場・・・健闘を祈る!!

山下柊哉 石川県出身
常葉大学4年 No,4 センターバック
第一翼 ⇒ ヘミニス金沢FC ⇒ 作陽高校(岡山県)

常葉大学では1年生からメンバー入り、スタメンを勝ち取る。昨年のインカレでは、ロスタイムに見事な決勝ゴールを決める。もともとはボランチ、高い技術と判断力で活躍するセンターバック。意識の高さも文句なし!!




求めることに限界はつくらない - 2020.09.19 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(9/19)
中学生担当 中島
小学生担当 中村

トレーニングメニュー(中学生)
①リフティング、個人
②リフティング、2人組対面
③リフティング、3人組トライアングル
④ドリブルテクニック、フェイント
⑤1対1、ライン突破、ハンデあり、罰ゲームあり
⑥2対2、ライン突破、ハンデあり、罰ゲームあり
⑦半ゲ、2・3年vs1年、ハンデあり、罰ゲームあり

トレーニングメニュー(小学生、低学年)
担当者メニュー

soramotoberuhazu14.jpg

ピッチに入るラインを超えたら、そこでスイッチが入らないといけない。冗談を飛ばしていたとしても、ピッチに入るときは闘うオーラを纏わないといけない。息子は言う・・・プロの試合は、ハーフタイムでも集中は切らない。同じレベルをトレーニングで求めなければ、試合で急にはできやしない。息子は自主TRをするとき、参加希望者全員を呼ぶことはしない。高いレベルで集中したトレーニングができる選手のみ、それが参加を許す第一条件である。

明日は・・・今日よりも更に高い集中力と熱量を望む

求めることに限界はつくらない・・・ついてこい!!





君は・・・どっちだ??? - 2020.09.19 Sat


少しロールすると、再掲載のブログ記事が出てくる

繰り返し載せているが、これが繋がりを生むんだ

アカデミーのDNAは、確実に受け継がれている

アカデミーの最初の1人が・・・夢の扉を開いた

圧倒的に不利な状況で、才能ある者たちを超えて

その歩みを受け継ぐ者たちが、次から次へと現れる

小学3年生でリフティング2万回を超える者

小学2年生で朝6時に起きて夢と向き合う者

DNAを受け継ぐ者が、また1人・・・また1人

夢の扉を開く者が・・・次から次へと現れる

君は・・・どっちだ???

夢の扉を開く者か、それとも・・・その他、大勢か

負けたくないなら・・・逃げずに、歯を食いしばれ!!!

bannriikkuusousi.jpg




自分の夢だろうに・・・ - 2020.09.19 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
9/18 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・ドリブルテクニック
・リフティング
・ゲーム形式

ドリブルテクニック
ジグドリ、帰りはリフティング
・立て置きコーン×4
 フリー
 片足(逆足)
 ダブルタッチ
 内ナメ
 引き技
 ジンガ
・横置きコーン×4
 フリー
 片足(逆足)
 ダブルタッチ
 内ナメ
 引き技
 ジンガ

リフティング
・基本
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
・キャッチ
 もも裏

ゲーム形式
34m×20m、6対6、時間制、学年別

◆カテゴリー1
・ドリブルテクニック
・リフティング
・クワトロ

ドリブルテクニック
ジグドリ、帰りはリフティング
・立て置きコーン×4
 フリー
 片足(逆足)
 ダブルタッチ
 内ナメ
 引き技
 ジンガ

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式、学年別

kokorowoazukarusigoto.gif

必要なのは努力だろ

横にいるヤツが自分より上手いとしたら

自分よりも沢山の努力をしている証拠だろ

横にいるヤツが自分より輝いているとしたら

自分よりも高い集中力で練習している証拠だろ

毎日ボールを蹴らなくて、夢に届くわけないだろ

真剣に練習しなくて、夢を掴めるわけないだろ

自分の夢だろうに・・・いつまで甘えてんだ??





ブレない信念、岩をも通す(再掲載) - 2020.09.19 Sat


息子は小学4年生=9歳でサッカーを始めた

プロサッカー選手になるとのことで、まずはリフティング100回を目標にした。丸1年をかけて小5になってから達成、息子がサッカーで泣いたのは・・・この日が最初で最後だった。そのまま継続して1000回はアッという間に達成。2000回、5000回、10000回、満足することなく記録を伸ばしていった。

回数を伸ばすのと同時進行で・・・インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング、肩、かかと、キャッチ、ステイ・・・できることを増やしていった。6年生から在籍したヘミニス金沢のリフティング記録会では7種目が行われるが、3年生も含めた全選手の中で1年生にして総合1位になった。中1での目標を達成した。

この段階=12歳で、努力と継続で成長できると知った・・・これが現在の息子の成功に繋がっている。たとえ歩みは遅くとも、コツコツと積み重ねていけば目標を達成できる。このことが理解できた者は、最高のメンタルタフネス=精神的な強さを手に入れたと言っても・・・決して過言ではない。

入団してきた同期の選手の身体能力は、サッカー人生で見たことがないほど高かった。小さくて足が遅い息子にとっては、厳しい3年間の始まりだった。オスグッドの痛みとの闘い、試合に出場できない悔しさ、それでも・・・夢の実現に向けて、時間を無駄にすることなく、毎日できることを積み重ねた。

プロになるには静岡学園高校への入学がベスト、サッカーを始めたときから目標は決まっていた。この目標設定は、自分が行ったものである。なぜその目標が必要なのか・・・日常を積み重ねているうちに、それを息子が理解するのは難しいことではなかった。この目標があったから、息子の日常がブレることはなかった。

身体的な成長は遅く、試合経験もほとんど積めなかった・・・中3の夏、目標を変える決断をした。プロになるために必要な経験が積めるところ、当時は無名だった鵬学園高校を選んだ。在籍している選手の能力が高く、息子が高2でピッチに立てれば相当な経験が積める可能性があった。この目論見は想像以上の成果を生んだ。

もちろんこれも、自分が見つけてきた目標である。親がレールを敷く??・・・いやいや、そういうのは権力と金銭があってできること、自分は一般家庭の父親である。目標と現実のバランスを考えて提案したことを、息子は迷いなく受け入れる。自分の指導者としての目=実力を、息子が信頼していたからである。

高校のスタートも一番下からだったが、高3の引退とともに高1の冬にトップチームに昇格。チームは北信越プリンスリーグへと昇格していた。開幕当初こそベンチスタートだったが、高校総体予選を迎える5月にはスタメン出場も増えていた。星稜、富山第一、帝京長岡、アルビレックス新潟、、、、目論見は成功した。

行けるところで一番強いところ、大学を決めるのはさらに簡単だった。周りの選手は4つ5つと見て回っていたが、息子には見学も練習参加も必要なかった。鵬学園の赤地監督から、びわこ成蹊スポーツ大学への薦めがあった。関西No,1大学・・・即答だった。監督からの信頼も、随分と大きなものになっていた。

鵬学園高校への進学を決めたのが中3の8月

びわこ成蹊スポーツ大学への進学を決めたのが高3の4月

どんな環境であっても自分次第で道は拓ける

ブレない信念、岩をも通す

bannriikkuusousi.jpg

信頼ってのは・・・見えないけど、そこにあるんだ

親子だから・・・それもあるけど、それだけじゃないよ

一緒になって積み重ねた毎日が創った信頼

指導者と選手というのは・・・そういうものである




サッカー史上、最強で最高のスタイル(再掲載) - 2020.09.19 Sat


サッカー史上、最強で最高のスタイル

息子が恵まれていたことと言えば、サッカーという競技のスタートと同時に、「ペップ・グアルディオラの創り上げたスタイル」を観て育ったことだ。他を観る必要はなく、そのスタイルの理論を紐解くことで、息子のインテリジェンスは育まれていった。

ペップが就任した08~09シーズン、バルサは「2009年に史上初の6冠を達成」した。2010年W杯、スペインの優勝はペップの恩恵でもある。2010年、2011年、スタイルはさらに洗練されていく。「攻守一体化」はスタイルの象徴でもあった。

名のあるスター選手ではなく、「カンテラ=下部組織出身の選手で構成」されていた。2010年のバロンドール、最終選考に残った3人は・・・メッシ、シャビ、イニエスタ。同じカンテラから3人同時に選出された、最初で最後の出来事である。

当時はスタメン全員がカンテラ出身ということも珍しくなかった。レオ・メッシ、シャビ・エルナンデス、アンドレス・イニエスタ、ペドロ・ロドリゲス、アレクシス・サンチェス、前線の5人が全員170cm以下・・・サッカーの概念を変えた。

ペップが去った後、スタイルはティト・ビラノバに受け継がれた。最良であり唯一の選択肢であったが、ティトは病魔に侵され・・・この世を去った。そこから少しずつ少しずつ、「ヨハン・クライフの創造したスタイル」は過去のものへとなっていった。

スタメンに名を連ねる選手は、大きく変わっていった。2015年には、「ヨーロッパのクラブ史上初の2度目の3冠を達成」した。メッシ、スアレス、ネイマール・・・最強の3トップはMSNと呼ばれ、圧倒的な能力でゴールを量産した。

スタイルを支えていたのは・・・ペップ、カンテラ、メッシ、イニエスタ、そして・・・「シャビの存在」だった。2015年5月にシャビが退団、このとき全ての崩壊が始まった。現在はカンテラ出身の有望株は売り払われ、2-8の敗戦は崩壊の象徴となった。



息子の挑戦の最終形を創造し、シャビのプレーを細部まで徹底的に分析した。シャビ、イニエスタ、ブスケツ、中盤の3人のプレーを徹底的にトレーニングした。目の前にある評価など、目指している場所での成功に比べれば・・・何の価値もなかった。

現在の息子の成功があるのは、「自身のスタイルの構築におけるビジョンが明確」であったことが挙げられる。シャビやイニエスタという手本をベースにして、そこからパーソナリティー=個性に磨きをかけていった・・・信念と継続の成せる業である。

テクニックとインテリジェンスを高めていけば、自身の個性と進むべき道が見えてくる。田中竣己と岡本卓己、この2人が他と一線を画すのは・・・「明確なビジョンと個性を磨いてきた結果」でもある。共通するのは、情報も知識も持っているという点である。

君たちは知っているだろうか・・・ディバラ、スターリング、デ・ブルイネ、ハーランド・・・世界を驚愕させるであろう15歳のユスファ・ムココを、君たちは知っているだろうか。金はかけなくていいが、情報は与えるべきであり、時間はつくるべきである。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style金沢

Author:N-style金沢
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5640)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR