fc2ブログ
topimage

2022-10

55歳246日 - 2022.10.31 Mon


JFL 第27節

FCティアモ枚方 1-3 鈴鹿ポイントゲッターズ

元サッカー日本代表FWの三浦知良選手が、今季初ゴール。終盤に途中出場、85分にPKを決めた。55歳246日でのゴールはJFL最年長記録。同時に、JFL最年長出場記録も更新。






育成の何たるか - 2022.10.31 Mon


前橋育英高校サッカー部・・・プロ輩出100人を超える、日本最高峰の育成環境のひとつ。現在は校長も務める山田耕介監督のコメントから、育成の何たるかを垣間見ることができる。ちなみに、ツエーゲン金沢のキャプテンで、今季限りの現役引退を発表しているDF廣井友信選手も、前橋育英高校出身である。

以下、山田耕介監督のコメント

県内の相手は引いてくるから、その対策が一番重要。頑張って耐えて、カウンターやリスタートの一発を狙ってくる。そこでイライラしたら負けなので、冷静にやろうと。スペースがないなかでも、とにかくボールを動かして、相手をスライドさせて、疲弊させる。そうすれば、どこかに穴が空いてくるから。パワープレーはダメ。守り切れてしまうので。そういう話をしてきました。

20220602cdtoledo23sn02.jpg




静岡県大会 準々決勝の対戦カード - 2022.10.31 Mon


第101回全国高校サッカー選手権大会

静岡県大会 準々決勝の対戦カード

静岡学園 vs 富士市立

清水桜が丘 vs 浜松開誠館

藤枝東 vs 聖隷クリストファー

藤枝明誠 vs 浜名

本命はプレミアWESTの静岡学園だが、残り7チーム中5チームが東海プリンスというハイレベルな闘い。静学敗れる!!は見出しにはなるが、有り得ない結果ではないと静岡県民は知っている。決勝トーナメント1回戦でも、静学は東海大翔洋に2-1。プロが毎年輩出される静岡と、数年に1人の石川の差は・・・小さくない。






いわきFCの軌跡 - 2022.10.31 Mon


2015年 福島県3部優勝
2016年 福島県2部優勝
2017年 福島県1部優勝
2018年 東北2部優勝
2019年 東北1部優勝
2020年 JFL7位
2021年 JFL優勝
2022年 J3 現在1位(残り3節)

J2昇格目前!!!

いわきFC・・・スゲーな!!!

20220602cdtoledo23sn02.jpg




細部まで - 2022.10.31 Mon

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/30)
カテゴリー1担当 中島、本多
カテゴリー2担当 中村

トレーニングメニュー(カテゴリー1)
①2人組基礎、リターンパスからターン
②A)1対1、ライン突破、順位決定方式
 B)GKトレーニング
③ゲーム形式、ハーフコート、正規ゴール使用、チーム戦、3対3+GK

cdfsou2022.jpg

走って、走って、走って・・・鍛えられるのは脚力のみにあらず。差とは、つくものではなく、つけるもの・・・この日のトレーニングで、差がついたのは明確。それも、決して小さくない差をつけたと、胸を張れるトレーニングとなった。

細部まで徹底したのは、トラップの技術。この日はターンの技術に絞って、試合を想定した中で行った。日本代表のエースにまで登ってきた鎌田大地。彼の武器は基礎力の高さであり、あらゆる状況でのボールコントロール=トラップが絶品なんだ!!

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





第101回全国高校サッカー選手権大会 石川県大会準決勝の結果 - 2022.10.30 Sun


第101回全国高校サッカー選手権大会

石川県大会 準決勝の結果

星稜高校 3-1 金沢高校

鵬学園高校 7-1 日本航空石川高校

星稜はロングボールとロングスロー、リスク回避のパワープレー的なスタイルは例年通り。金沢は不安定な立ち上がりではあったが、繋いで展開する意図が見られた。金沢が先制、前半を1-0で折り返す。後半立ち上がり、ロングスローから同点・・・大きな1点だった。続け様にCKを押し込んで逆転、勢いがついてくると確り繋いで崩しにかかる。31回目の全国を狙い、今年も決勝進出。

2試合目は差が大きかった。開始から圧倒した鵬学園は高さもスピードもあり、あらゆる面で上回っていた。相手が違うので比較は難しいが、今年の星稜はクロスの精度が高くない・・・CBが充実している鵬学園が少し上か。(ケガ明けで)どちらもエースの10番が本来の状態ではなく、半分程度の出場に留まっている。交代等も含め、指揮官の力量が勝敗を分けるかもしれない。

アカデミーOBの活躍
※出場選手のみ掲載

金沢高校
3番  本郷コウタロウ
8番  泉ハル
22番 臼井ライ(途中出場)

鵬学園高校
8番  今野タイチ
10番 坂本ライト(途中出場、1得点)

101zksst2022ir4.png

過去10年の石川県代表校

2021年 星稜高校(30回目の出場)
2020年 星稜高校
2019年 鵬学園高校(2回目の出場)
2018年 星稜高校
2017年 星稜高校
2016年 鵬学園高校(初出場 ※中島創司・高2)
2015年 星稜高校(全国ベスト4)
2014年 星稜高校(全国制覇=日本一)
2013年 星稜高校(全国2位)
2012年 星稜高校(全国ベスト4)

20161105ootorigakuen002.jpg

20161105ootorigakuen001.jpg

20161230ootorigakuen001.jpg

20161230ootorigakuen002.jpg

2017010616100000.jpg




手も足も出ない - 2022.10.30 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/29)
担当 中島、本多

トレーニングメニュー
①紅白戦

101to099nohousoku.png

テクニックとインテリジェンスをベースにスタイルを確立した中3と、ここが踏ん張り時の中2との差・・・現在は、とてつもなく大きな差がついている。(身体的な部分で)成長期の中学生の1年の差は大きく、超えられない壁として存在するものだが、ここにきて大きな成長を見せている中3には驚きを隠せない。積み重ねても積み重ねても結果に表れず、それでも下を向かずに積み重ねてきたものが、今になってピッチで発揮されている。高校年代での活躍のために、ここから更に上げていく・・・まだまだ伸びる!!

手も足も出ない・・・この言葉が妥当かと思う。7割以上ボールを握られ、奪うのに苦労する。奪ったとしてもパス2本以内に回収され、またボールと人を追いかける。刺し込んでくるパスが厄介で、スペースを空けるとドリブルで侵入され、サイドからは何本ものクロスが飛んでくる。繋げる相手には、これまで通りでいい・・・あとは質を上げるだけ。(現中3のような)主導権を握れない相手とも闘えないと、来シーズンの目標には届かない。粘り強く守ってからの高速カウンター、ここに可能性を見つけていきたい。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





CDF創・U13・2nd 順位決定戦(結果のみ掲載) - 2022.10.30 Sun

club de futbol 創 = CDF創

石川県U13リーグ
育成リーグ・順位決定戦
金沢大学SF・B(人工芝)、晴
担当 中村、本多

CDF創・U13・2nd 1-0 ビークス石川SC・U13
前半0-0
後半1-0 コタロウ
※25分-5分-25分

clubdefutbolsounokodawari.gif

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





自主TR - 2022.10.29 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/28 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・ドリブルテクニック
・リフティング
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

ドリブルテクニック①
南米式&ジグドリ

ドリブルテクニック②
・コーディネーション(フリースタイル)
 インアウト(同足)
 ナメ⇒引き技
 ナメ⇒引き技⇒浮かし抜き
 ナメ⇒引き技⇒ルーレット
 ナメ⇒引き技⇒ヒールリフト

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・その他
 肩
 ヒール=かかと
 カット=回転をかける

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式①
10m×14m、コーンゴール×6、2対2、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式②
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、4対4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ①
13m×20m、ミニゴール×4、4対4

クワトロ②
16m×20m、ミニゴール×4、6対6

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・クワトロ

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・その他
 肩
 ヒール=かかと
 カット=回転をかける

ドリブルテクニック
・コーディネーション(フリースタイル)
 インアウト(同足)
 ナメ⇒引き技
・コーディネーション(ジグドリ基本7種目)
 インサイド&アウトサイド
 ダブルタッチ
 12ナメ(内ナメ)
 12ナメ(外ナメ)
 アウトサイド
 片足
 スキップ

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、6対6、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

・南米式
・ジグドリ基本7種目
・7色のターン
・旋回
・SAISONタッチ
・VIVAIOタッチ
・クーバー方式
・SAISONロング

上記はドリブルの基本であり、息子が毎日欠かさず行っていたトレーニング。こういった基本的な動作の反復が、プロで通用するドリブルを身につける土台を創った。ドリブルと同時進行で、あらゆる種類のリフティングをマスター、ボールタッチの柔らかさ=思い通りのトラップの技術を身につけた。そこからウェッジコントロールやクッションコントロールへと繋ぎ、しなやかなターンのスキルを我がものとした。正確なインサイドキックは当然として、アウトカーブやバックスピンのかかったロングボールなど、キックの種類を増やすことに時間をかけた。これらは全て「自主TR」の話だ。

最初はドリブルだけで1時間かかったし、リフティングだけでも1時間かかった。コツコツと継続していくうちに上達し、時間は40分30分と短くなっていった。出来るようになった技術は省略し、さらに工夫を重ねてレベルを上げていった。時間が余るようになったので、対人やキックの時間を増やしていった。高校に入学する頃には、高校で必要な技術は全て身につけていた。それらを発揮するために、スピードとパワーを上げていけば活躍できる・・・高校入学前に、高校での成功は見えていた。試合に出場できなかった中学生年代、自主TRする時間は・・・たっぷりとあった。


「club de futbol 創」③



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





いつまで同じところに!? - 2022.10.28 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/27)
カテゴリー1担当 中島、本多
カテゴリー2担当 中村、水巻

トレーニングメニュー(カテゴリー1)
①A)リフティング、3人組
 B)GKトレーニング
②A)2対2+2サーバー
 B)GKトレーニング
③TOLEDO(正規ゴール使用、セパレート、6対6+8F+2GK)
④半ゲ、10対10+GK

101to099nohousoku.png

いま甘えを捨てなければ、来年はシンドイ年になる。5期生=中2は真面目だが、なかなか限界を超えられない。ピッチで声が出る選手は限られていて、それが成長を妨げていると気付けないまま、無駄に時が過ぎている・・・いつまで同じところに!?

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





アカデミーの真骨頂 - 2022.10.27 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/26 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・ドリブルテクニック
・リフティング
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

ドリブルテクニック
・ターン
 インサイド
 アウトサイド
 ソール=足の裏
 クライフ
 リトバルスキー
 アウトイン
 1拍子
・シャペウ
 引き技⇒浮かし抜き⇒シャペウ
 ヒールリフト⇒シャペウ

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式①
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、4対4

ゲーム形式②
10m×20m、コーンゴール×8、4対4、勝ち残り方式

クワトロ①
13m×20m、ミニゴール×4、4対4

クワトロ②
16m×20m、ミニゴール×4、6対6

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・クワトロ

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・その他
 肩
 ヒール=かかと
 カット=回転をかける

ドリブルテクニック
SAISONタッチ

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

サッカーの原点・・・それは、楽しむこと。年齢が上がり、競技性が高くなるにつれ、純粋に楽しめる時間は減っていく。サッカーを楽しめる時間と場所を提供するのが、このアカデミーのスタート地点。ただの遊びではなくて、高い技術を身につけながらね・・・それが、このアカデミーの真骨頂だ。いま体験に来ている子も、これから体験に来る子も、巧くなったら・・・もっと楽しめるよ!!



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





1日1枚を積み重ねる - 2022.10.26 Wed


2016年10月に書いたブログから抜粋

ちょうど6年前に書いたブログが、昨日のトレーニングのテーマでもある。2016~2017シーズンのバルセロナ、ルイス・スアレスのゴールの理論を紐解いていきたい。

リーガ・エスパニョーラ2016~2017

第8節 バルセロナ 4-0 デポルティーボ

2016102410180000.jpg
ネイマールがボールを保持。ドリブルテクニックが圧倒的に優れているので、奪いに行くと抜かれてしまう。DFは当たることができず、ネイマールが優位に立っている。狙いは相手の背後、DFとGKの間にあるスペース。先にFW=スアレスが動いて、ボールを引き出そうとしている。

2016102410190000.jpg
スアレスをマークするDFは、しっかりと対応できている。この状況でのDFの優先順位は、背後をとられないこと=前を向いて受けさせないこと=シュートを打たせないこと。SBが中に絞って対応するのがセオリーだが、サイドにはメッシが居るので(頭だけ写っている)、どうしてもギャップが空いてしまう。

2016102410190001.jpg
スアレスの動きにDFが対応した(つられた)ことで、背後に「食いつきスペース」が発生している。DFの逆を突いてバックステップ、「視野を確保できる体の向き」でDFを外す。ここで重要なのが、パスの場所とタイミングを合わせること。対応したDFに取られたり、目の前のDFに当ててしまうと意味がない。

2016102410200000.jpg
最初の位置から裏への走りが3m、そこからバックステップ=外す動きで1m戻る。場所とタイミングを合わせることができれば、たったこれだけの動きでゴールへの道筋が見える。

2016102410210000.jpg
スアレスの狙いはDFと入れ替わること、つまりシュートが打てる時間を創ること。ここでのネイマール、アウトサイドを使ってパス&ゴーしている。DFの逆を突いて、自らも食いつきスペースへ走ろうとしている。

2016102410210001.jpg
スアレスは左足でのトラップを選択、これが前日のトレーニングで行ったこと。日本では体の向きを重視するため、右足でのコントロールを要求されることが多いが、この場合は右側のDFからアタックを受けることになるだろう。

2016102410210002.jpg
DFの出している矢印の逆を突いて、スアレスは完全に突破している。PA内での体の使い方も抜群に巧いし、ボールの置き場所も完璧・・・サッカー史上最高のストライカーの1人。

2016102410220000.jpg
右足で持ったときに比べ、シュートコースは狭いが、ニアが空いているので、GKは間違いなく寄ってくる。このセオリーを逆手にとって、GKを出来るだけニア側に寄せるために、ニアへ打つシュートフォームでアプローチしている。

2016102410230000.jpg
そこからインサイドキック、体をひねって逆サイドへ。GKは逆を突かれているので、足元には反応できない。この「かけひき」の巧さがスアレスの真骨頂であり、実現できる技術と肉体を兼ね備えていることが分かる。

前々日であれば、この画像を観てもチンプンカンプンだった君たちが、前日に行ったトレーニングで理解できるようになっている。これが【1日1枚を積み重ねる】ということ。理解しながら進んでいくことの大切さ、あらためて理解できただろう。これを毎日、10年継続できれば・・・君たちは夢の舞台に立っている。




理解しながら進むことの大切さ - 2022.10.26 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/25)
中1&小学生担当 中島、本多

トレーニングメニュー
①ドリブルテクニック、反発ステップ=縦一閃
②シュート、リターンパスから内足の縦一閃
③シュート、リターンパスから奥足の縦一閃
④シュート、DFを背負ってスクリーンから2タッチ
⑤2対1、斜め45度からDFを背負って

101to099nohousoku.png

理解しながら進むことの大切さ、十分すぎる程に伝わったと思う。ボールコントロールやシュートは感覚の方が大切だが・・・立ち位置や体の向き、守備における戦術理解は、ロジカル=論理的に思考しないといけない。基本的な知識を知り、ときにそれを破る判断が試される。この日、君たちが学んだことは以下の通り。

・なぜバックステップするのか
・オフサイドを回避するための動き
・後ろと食いつきスペースの創り方と使い方
・数的不利における守備の優先順位
・結局のところ圧倒的な個人技が全てに勝る

最後の5つ目は、教科書には載っていないが笑。知識が増えて理解が進めば、判断力と応用力が高まっていく。速く正確な判断と、それを試合で実行できる技術が備わっていれば・・・すぐにでもプロからスカウトが来る。あとは体を鍛え上げれば済むことだからね。中学生でも、夢の一歩手前まで進むことができる。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





トレーニングマッチ U11(結果のみ掲載) - 2022.10.25 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

FC北陸交流戦
北陸大学FP(人工芝)、曇
担当 本多、水巻

N-style金沢・U11 4-0 FC北陸
前半2-0 ソウタ、ショウリ
後半2-0 レアル、レアル
※15分ハーフ

N-style金沢・U11 2-0 FC金石
前半1-0 ソウタ
後半1-0 レアル
※15分ハーフ

N-style金沢・U11 2-0 城北FC
得点経過 リク、リュウキ
※15分×1本

N-style金沢・U11 1-0 FC北陸
前半1-0 ソウタ
後半0-0
※10分ハーフ

北陸さん、金石さん、城北さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





トレーニングマッチ U12(結果のみ掲載) - 2022.10.25 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

FC北陸交流戦
北陸大学FP(人工芝)、曇
担当 本多

N-style金沢・U12 0-5 FC北陸
前半0-3 失点×3
後半0-2 失点×2
※15分ハーフ

N-style金沢・U12 0-2 城北FC
前半0-2 失点×2
後半0-0
※15分ハーフ

北陸さん、城北さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





KING カズ - 2022.10.24 Mon


自分が語るまでもないが、最高のプロフェッショナルだ

デイリースポーツ記事 ←クリック(タップ)

これだけの観客を呼べる選手が

日本のサッカー選手に何人いるだろうか

サッカーに限らず、アスリート全体でも多くはない

そのプレーに、その人間性に、その生き様に

多くの人が魅了され、それは現在も続いている






サッカーは芸術 1-0よりも7-3での勝利を目指している - 2022.10.24 Mon

club de futbol 創 = CDF創

石川県U15リーグ
2部リーグ・第14節
金沢大学SF・A(人工芝)、曇/小雨
担当 中島、本多、中村

CDF創・1st 1-0 ヘミニス金沢FC
前半0-0
後半1-0 エイス
※35分-10分-35分

6勝4分4敗
勝ち点で6位タイ
15チーム中、7位で終了

cdfsou4kisei20221023.jpg

前半は、ゆっくりとした展開。ウチらしいとも言えるだろう。ゆっくり攻めているので、後ろで持つ時間が多い分だけ、カウンターも喰らわない。できればこのメンバーで得点が欲しかったが、スペースを創り出す動きが少ないので、決定的なチャンスの構築は個に頼る部分が大きい。もっと走って縦の変化を増やして、そこに横や斜めの変化も加えていくと、後ろや食いつきのスペースができる。

後半10分過ぎに一気に7人を入替え、勝負を決めに行く。相手を圧倒しながら、6本7本と決定機を創る。決めきれないのもまた、今季を象徴している。誰がどこのポジションなのか、相手には12人13人に見えているだろう。これだけ攻撃的にいけば、当然ながらカウンターを喰らう。だが、1-0よりも7-3での勝利を目指しているので全く問題ない・・・サッカーは芸術だからな。

リーグ戦終盤にきて、ようやく理想のスタイルを確立できた。もう少し見ていたかったが、それを神様は許してくれない。この日で4期生との時間は終わった。悔いはない・・・彼らには染みついたはずだ・・・何が大切かってことがね。強豪の私立高校から声を掛けてもらった選手は、これからが勝負となる。あと5ヶ月、どれだけ積み上げられるか。公立受験組は、ストレスを溜めずに。

さ、あとは・・・卒団事業と、フットサルか




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





高円宮杯U18プレミアリーグ2022 - 2022.10.24 Mon


高円宮杯U18プレミアリーグ2022

高校年代日本最高峰のリーグ戦
現時点での順位(10/23)

EASTの順位
今年は弱い!?と言われている青森山田だが、プレミアEASTで4位・・・もはや強さの基準が違う。100人以上を送り出しているプロ輩出日本一の前橋育英も残留圏内。
20221023pre.jpg

WESTの順位
静岡学園、履正社、大津・・・高校が凄い。サンフレッチェ、セレッソ、エスパルス、ガンバ、J下部を抑えて堂々の闘いぶり。サガン鳥栖は近年、非常に育成が上手くいっている。
20221023prw.jpg




第101回全国高校サッカー選手権大会 石川県大会準々決勝の結果 - 2022.10.24 Mon


第101回全国高校サッカー選手権大会

石川県大会 準々決勝の結果

星稜高校 2-0 金沢桜丘高校

金沢学院大附属高校 1-4 金沢高校

鵬学園高校 3-0 小松大谷高校

遊学館高校 1-2 日本航空石川高校

各都道府県予選でジャイキリ続出だが、石川県でも遊学館が敗れる波乱。北信越プリンスでは、ツエーゲン金沢を破り、アルビレックス新潟を破り、星稜高校も破っている。U18フットサル選手権で日本一に輝くなど、躍進してきた今季だけに・・・ケガ人続出は悔まれる。残り3カードは、順当な結果と言えるだろう。

20221023101zksstir8.png

過去10年の石川県代表校

2021年 星稜高校(30回目の出場)
2020年 星稜高校
2019年 鵬学園高校(2回目の出場)
2018年 星稜高校
2017年 星稜高校
2016年 鵬学園高校(初出場 ※中島創司・高2)
2015年 星稜高校(全国ベスト4)
2014年 星稜高校(全国制覇=日本一)
2013年 星稜高校(全国2位)
2012年 星稜高校(全国ベスト4)

20161105ootorigakuen002.jpg

20161105ootorigakuen001.jpg

20161230ootorigakuen001.jpg

20161230ootorigakuen002.jpg

2017010616100000.jpg




やりたいことを隠す・・・それがサッカーの神髄(本質) - 2022.10.22 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
富山南総合公園多目的広場(天然芝)、曇
担当 中島

CDF創・U14 2-3 スクエア富山
1本目0-1 失点
2本目0-0
3本目1-0 ハルアキ
4本目1-2 ハルアキ、失点、失点
※25分×4本

clubdefutbolsounokodawari.gif

テクニックとインテリジェンス・・・君たちの未来を創る2本の柱であり、育成年代における大前提でもある。この2つにおいて、間違いなく相手の方が上だった。君たちは日常を変えないといけないし、変わらなければ早い段階で夢が途切れることになる。走り方でもいい、体の当て方でもいい、運動量を増やすことでもいいし、ボールを奪うための身体操作でもいい。トラップの技術でも、パスコントロールでも、ドリブル突破でも、センタリングでも、ヘディングでも、何だっていい・・・毎日意識して改善するんだ。

ドリブルが多いのと少ないのと、育成スタイルの差はあるにせよ、相手は足し算引き算する余裕がある。数が多ければ数的優位を活かし、数が少なければボールを動かして展開する。1タッチか、2タッチか、緩いパスか、速いパスか、選ぶ余裕は技術の高さから生まれる。この日の君たちは急ぎ過ぎていたが、なぜ急ぐのかはサッカー以外でも同じ・・・余裕がないからだ。やろうとしていることは誰の目にも明らかで、それを隠す余裕は全くなかった。やりたいことを隠す・・・それがサッカーの神髄(本質)。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





一歩でも前へ、一歩でも上へ、自身の設定した目標を達成するために - 2022.10.22 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/22)
中1&小6担当 本多

101to099nohousoku.png

ケガ人や体調不良が多く、トレーニングから離れている者も少なくない。ということは、今がチャンス!!・・・だよな。差とは、つくものではなく、つけるものだから・・・遠慮なく、差をつけるときだ。一歩でも前へ、一歩でも上へ、自身の設定した目標を達成するために・・・一歩でも。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





成長期の君たちには、沢山の栄養が必要なんだ - 2022.10.22 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/21 新神田小学校グラウンド&ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・ミニゲーム
・クワトロ

リフティング
・基本
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも

ドリブルテクニック
・フェイント
 シザース
 ステップオーバー
 切り返し(イン)
 切り返し(アウト)
 ダブルタッチ
 引き技
 ルーレット
 ヒールリフト
 組み合わせ
・体系別
 2ステップ1タッチ
 シザース系
 切り返し系
 ダブルタッチ系
 引き技系

1対1①
斜め45度から、正規ゴール使用、左右別、攻守交替制

1対1②
15m×10m、ミニゴール×2、勝ち残り方式

2対2
15m×10m、ミニゴール×2、勝ち残り方式

ミニゲーム①
15m×10m、3対3

ミニゲーム②
18m×10m、3対3、4対4

クワトロ①
16m×25m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ②
30m×30m、ミニゴール×4、ボール×2、8対8

bonjiteteinstyleno1.jpg

生活の全てが、君たちの夢に繋がっている

よく食べることは、そのまま体作りに繋がっている

成長期の君たちには、沢山の栄養が必要なんだ

食べたいから食べるのではなく

食べたいものを食べるのではなく

アスリートとしての身体を創るために

栄養のバランスを考えて、確り食べるんだ




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





心技体 - 2022.10.21 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/20)
カテゴリー1担当 中島
カテゴリー2担当 本多
カテゴリー3担当 中村、水巻

トレーニングメニュー(カテゴリー1)
①A)リフティング、個人、創スタンダード
 B)GKトレーニング
②A)クワトロ、4分の1コート、ミニゴール×4、ボール×2、9対9
 B)GKトレーニング
③半ゲ、9対9+GK

101to099nohousoku.png

1stチームのリーグ戦最終節を前に、この日はゲーム形式で調整の日。勝敗とスコアで走りを入れて、走って走って汗をかいてもらった。心技体を揃えて臨みたいところだが、ここまでは順調な仕上がりを見せている。心配なのは・・・コロナくらいか。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





FIFAの処分はジュビロ磐田の下部組織まで - 2022.10.20 Thu


驚きをもって、この記事を読んだ

ゲキサカ記事 ←クリック(タップ)

FIFAの処分はジュビロ磐田の下部組織まで

U18、U15、ジュビロSS、サッカースクールにおいて、2023年度に当クラブに新規入団する新高校1年生、新中学1年生、新小学5年生および新小学6年生は、2023年1月から2023年12月までの間、日本サッカー協会への登録が必要となる大会・活動への参加が認められない(ただし、2022年に当クラブで登録済の選手は除く)。

ジュビロ磐田の対応

当クラブとしては、ファビアン・ゴンザレス選手が当クラブとの契約締結前にタイのクラブと契約を締結していた事実を認識しておらず、同契約の存在にもかかわらず同選手を引き抜いたといった事実も存在しないため、本決定に対して不服申立てを行うこととし、本日10月19日にスポーツ仲裁裁判所(CAS)へ上訴した。




黄金の輝き - 2022.10.20 Thu


元サッカー日本代表 10番 中村俊輔

その左足は黄金色に輝いていた

たくさんの感動をありがとう






基礎と対人、この2本の柱が君たちの未来を創る - 2022.10.20 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/20 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・ドリブルテクニック
・リフティング
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

ドリブルテクニック①
南米式&ジグドリ

ドリブルテクニック②
・フェイント
 シザース
 ステップオーバー
 ダブルタッチ
 切り返し(イン)
 切り返し(アウト)
 引き技
 マシューズ
 ゼロ
 エラシコ
 ルーレット
 ヒールリフト

リフティング
・基本
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
・その他
 インステップ(蹴り上げ)
 インステップ(片足連続)
 インサイド(蹴り上げ)

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、4対4

クワトロ
16m×20m、ミニゴール×4、5対5

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
各自で課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

基礎=基本的な技術と動作の習得

基礎を試合で発揮させるためにやるのが対人TR

基礎と対人、この2本の柱が君たちの未来を創る

コツコツコツコツ、凡事徹底

12年前から変わらない信念とトレーニング

個を育てる育成レベルの高さと自負している




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





最高の挨拶で真っ先に帰っていく中1、最後にチームの荷物を持って出てくる小学生 - 2022.10.18 Tue

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/18)
中1&小学生担当 中島、中村、本多

トレーニングメニュー
①リフティング、個人、創スタンダード
②リフティングパス交換、2人組
③トラップ&パスコントロール、5m、10m、15m
④シュート、スルーパスから巻いて
⑤シュート、バウンドをボレー
⑥シュート、マイナスのグラウンダークロスから

mt0101010101.jpg

挨拶が良くて気持ちいいのだけれど、ちょっと見ている先が違うんだよね・・・オレは。挨拶は園児でもできる。挨拶が気持ち良くて大切だと教えられているからね。良いと分かっていることを、自ら進んでやる・・・これを「自主性」と言う。

最高の挨拶で真っ先に帰っていく中1、最後にチームの荷物を持って出てくる小学生。自分のことしか頭にない中1、チームのことを考えて行動できる小学生(挨拶も素晴らしいよ)。いま何をすべきか、自ら考えて行動できる・・・これを「主体性」と言う。

オレはね・・・誰が階段を下りるところまで荷物を持ってきたか、荷物が横にあっても気にも留めずに帰っていくのは誰か、そういうのを全部見ている。人間性ってのは、細かいところに現れる。人を育てるってのはね、見逃さないってことなんだよ。

自分のことしかできない、やるべきことに気付けない・・・それで何を成せるというのか。小学生にもできるのに、小学生でも気付けるのに・・・体は大きいけれど、一体何をもって中学生なのか。チームとしては強いけれど、個々の中身は大したことない。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





第101回全国高校サッカー選手権大会 石川県大会ベスト8出揃う - 2022.10.18 Tue


第101回全国高校サッカー選手権大会

石川県大会 3回戦の結果

星稜高校 9-1 石川県立工業高校

遊学館高校 3-0 金沢泉丘高校

20221016101zkssit.png

過去10年の石川県代表校

2021年 星稜高校(30回目の出場)
2020年 星稜高校
2019年 鵬学園高校(2回目の出場)
2018年 星稜高校
2017年 星稜高校
2016年 鵬学園高校(初出場 ※中島創司・高2)
2015年 星稜高校(全国ベスト4)
2014年 星稜高校(全国制覇=日本一)
2013年 星稜高校(全国2位)
2012年 星稜高校(全国ベスト4)

20161105ootorigakuen002.jpg

20161105ootorigakuen001.jpg

20161230ootorigakuen001.jpg

20161230ootorigakuen002.jpg

2017010616100000.jpg




しつこい!! - 2022.10.18 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
10/17 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・ドリブルテクニック
・リフティング
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

ドリブルテクニック
南米式&ジグドリ

リフティング
・基本
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
・キャッチ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 股
 もも
 もも裏
・その他
 インステップ(蹴り上げ)
 インステップ(片足連続)
 インサイド(蹴り上げ)

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式①
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、低学年

ゲーム形式②
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、高学年、勝ち残り方式

クワトロ①
13m×20m、ミニゴール×4、5対5、低学年

クワトロ②
16m×20m、ミニゴール×4、5対5、高学年、勝ち残り方式

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・クワトロ

リフティング
各自で課題を熟す

ドリブルテクニック
・フェイント
 シザース
 ステップオーバー
 ダブルタッチ
 マシューズ
 ゼロ
 エラシコ
 ルーレット
 引き技
 アウトインターン
 クライフターン
 1拍子ターン
 軸足当て
 牛の尻尾
 ヒールリフト
 シャペウ

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

いやぁ~、今回の尿管結石・・・しつこい!!

いつ痛みが出るかは、自分では全く分からない

早朝は痛みで目が覚めて、午前中いっぱい痛かった

薬の効果もあったか、練習中は痛みがなく無事に終了

で・・・いま・・・今日も眠れんのか(泣)




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





質を高め、量を増やす - 2022.10.18 Tue

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(10/16)
中3&中2担当 中島
U13育成担当 中村

トレーニングメニュー(中3&中2)
①紅白戦

101to099nohousoku.png

和倉でのリーグ戦を終えて自宅に戻る車の中、グラウンドを走るU13育成メンバーが見えた。3rdチームとしてU15リーグで闘い、U13では育成リーグにも参戦・・・どちらもグループ3位で終了。1日2試合の公式戦を熟す日々が、君たちを大きく成長させてくれた。1日1枚を積み重ねる毎日、努力で人は成長できると分かったはずだ。理解できたのなら、これからの成長は更に加速するだろう。質を高め、量を増やす・・・君たちの夢を実現させる、唯一の方法でもある。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style金沢

Author:N-style金沢
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7916)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR