fc2ブログ
topimage

2023-01

U11優勝!! 第10回IKESPO金沢Jrフットサル大会 - 2023.01.31 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

第10回IKESPO金沢Jrフットサル大会
金沢市中央市民体育館
担当 本多

◆グループリーグ(12分×1本)

N-style金沢・U11 1-0 パテオFC
得点経過 ショウリ

N-style金沢・U11 6-1 小立野SC
得点経過 ショウリ、ユナ、ショウリ、失点、タカナリ、レアル、レアル

グループ1位で決勝リーグへ

◆決勝リーグ(12分×1本)

N-style金沢・U11 4-0 北陽SSS
得点経過 レアル、タクミ、レアル、ソウタ

N-style金沢・U11 1-1 松任中央SSS
得点経過 ショウリ、失点

N-style金沢・U11 3-0 根上SC
得点経過 タカナリ、ソウタ、ノゾム

優勝!!(12チーム)

主催のディスフルートさん(山本さん、関係者の皆さん)
パテオさん、小立野さん、北陽さん、松任中央さん、根上さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

20230129nstyleksau11.jpg

以下、本多コーチのコメント

優勝おめでとう!!

フィールドプレーヤー全員がゴールを挙げ、すべての試合で主導権を握り、全員で勝ち取った優勝でした。取り組んできた3人目の動きからの連携も見られ、見ていて楽しいサッカーでした。攻め込みながらも中々得点が奪えず、悪循環に陥ることがあるというのが課題でしたが、守られている展開になってもゴールを奪い、結果を手にする逞しさは見せてくれたと思います。

決めるべきところを確り決めるという課題が残りましたが、そこは技術と判断力の問題ですから、日常のトレーニングで改善していきましょう。すでに高い技術を持ち、現時点で1学年上のメンバーと互角にやれる世代。しいて言うなら・・・敵は自分自身でしょうか。もっとどん欲に、自身の成長を追い求めていきましょう!!

保護者の皆さん
優勝、おめでとうございます。緊張感のある大会という舞台で、多少の硬さはありましたが、概ね実力を発揮してくれたと思います。自分はほとんど手を加えず子供たちに任せており、主体性を持って取り組んでくれたことも良かったと思います。非常に楽しみな世代ですが、さらに上を目指していきたいと思います。心身共に成長させていけるよう頑張りますので、またサポートを宜しくお願いいたします。

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





U10優勝!! 第10回IKESPO金沢Jrフットサル大会 - 2023.01.31 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

第10回IKESPO金沢Jrフットサル大会
金沢市中央市民体育館
担当 本多

◆グループリーグ(12分×1本)

N-style金沢・U10 1-1 野町SSS
得点経過 失点、ソウタ

N-style金沢・U10 2-0 根上SC
得点経過 レンタロウ、リンタロウ

N-style金沢・U10 1-0 FCフェリース
得点経過 ソウタ

グループリーグ順位決定PK戦
N-style金沢・U10 1-0 野町SSS

グループ1位で決勝トーナメントへ

◆決勝トーナメント(12分×1本)

N-style金沢・U10 1-0 ブルーラグーン
得点経過 セイスケ

N-style金沢・U10 0-0 野町SSS
PK戦1-0(ソウタ)

優勝!!(8チーム)

主催のディスフルートさん(山本さん、関係者の皆さん)
野町さん、根上さん、フェリースさん、ブルーラグーンさん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

20230129nstyleksau10.jpg

以下、本多コーチのコメント

2023年初の大会参加で見事優勝、おめでとう!!

新しい仲間とチーム一丸、劣勢に回る試合が多い中、粘り強く身体を張って守り、少ないチャンスをものにして、よく勝ち抜いてくれました。この日みんなは、本当によく頑張りましたね。しかしながら・・・試合の内容としてはどうでしょうか。自らボールを相手に渡すことも多く、技術や判断の未熟さを露呈していました。

試合後にも伝えましたが、この日の結果に満足するようなことがあってはいけません。君たちは、もっともっと練習しないといけない。技術も未熟、判断力も未熟、人間的にも未熟・・・まだまだ未熟です。努力あるのみ、何度も言いますが・・・毎日の練習が全てです。頑張りましょう!!

保護者の皆さん
優勝、おめでとうございます。寒い中で応援してくれたこと、子供たちにも私にも本当に力になりました。まさか!?の優勝となり笑、子供たちの笑顔も見れて自分も楽しませてもらいました。結果は素晴らしいものでしたが、見てのとおり・・・まだまだ未熟です。1学年上の5年生メンバーとは、大きな差があることは明白です。1年後に彼らに少しでも追い付けるよう頑張りますので、またサポートを宜しくお願いいたします。

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





志を立てる=「立志」 - 2023.01.31 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/30 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

リフティング
・キャッチ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 股
 もも
 もも裏
 胸
 肩
 ヘディング
 背中

ドリブルテクニック
・コーディネーション
 インアウト(片足)
 ソール=足の裏
 インサイド&アウトサイド(両足)
 ダブルタッチ
 ダブルタッチ⇒内ナメ
 外ナメ⇒ダブルタッチ
 アウトサイド
 スキップ
・フェイント
 シザース⇒引き技
 シザース⇒ダブルタッチ
 シザース⇒ルーレット
 シザース⇒マシューズ
 シザース⇒ヒールリフト

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、学年別、勝ち残り方式

クワトロ①
14m×20m、ミニゴール×4、5対5、高学年、勝ち残り方式

クワトロ②
14m×20m、ミニゴール×4、4対4、5対5、学年別

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・その他
 肩
 ヒール=かかと
 カット=回転をかける
・キャッチ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 股(両足)
 股(くるりキャッチ)
 もも
 もも裏
 胸
 肩
 ヘディング
 背中
 ラボーナ
 ヒール=かかと
 背面(インステップ)
 背面(もも裏)

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ①
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ②
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、カテゴリー別

bonjiteteinstyleno1.jpg

どちらのカテゴリーも、リフティングキャッチの成熟度を確認。成長を見極めて進んでいくのも、育成年代にとって重要なポイント。前日の大会でU10とU11がアベック優勝、メンバーのモチベーションは高かった。これを日常にできると、成長は加速していく。人は簡単に低い方へ流れていくが、それに抗うためのメンタルが必要になる。「志」ってやつで、志を立てる=「立志」という。



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





トレーニングマッチ U11(結果のみ掲載) - 2023.01.31 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
金沢市総合体育館
担当 本多、水巻

N-style金沢・U11 15-2 FCビバーチェJr
1本目0-0
2本目4-0 ショウリ、レアル、ショウリ、ショウリ
3本目2-0 レアル、ソウタ
4本目2-0 ショウリ、ソウタ
5本目2-1 失点、レアル、レアル
6本目2-0 ソウタ、ソウタ
※5人制ミニゲーム、10分✕6本
7本目 0-0
8本目 1-0 ソウタ
9本目 2-0 ショウリ、ソウタ
10本目0-1 失点
※6人制ミニゲーム、10分✕4本

ビバーチェさん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





スペイン ←→ いずみ接骨院 - 2023.01.30 Mon


海の向こうで

年末から腰痛が再発、2週間ほどの休みを余儀なくされた。日本と連絡を取り、主治医である「いずみ接骨院」の野村先生の指導のもと、様々な可能性を探った。首からきているのでは!?との見解から、1人でも出来る範囲で改善を試みた。体を戻すのに2週間を要したが、本日復帰戦でスタメン・・・チームの勝利に貢献した。得点チャンスを逃したと課題を挙げたが、出場すれば当たり前に活躍できる。アスリートにとって、野村先生の存在は大きいが・・・それは遠くスペインでも変わらない。






ラ・リーガ2022~2023 レティー vs ラ・レアル - 2023.01.30 Mon


ラ・リーガ2022~2023

現時点での順位

1位 勝ち点47 バルセロナ(18試合消化)
2位 勝ち点41 R・マドリー(17試合消化)
3位 勝ち点38 R・ソシエダ(18試合消化)
4位 勝ち点34 A・マドリー(19試合消化)

第19節 R・マドリー vs R・ソシエダ

絶好調の久保建英が古巣と対戦だが、ラ・レアル=ソシエダはケガ人多数でダビド・シルバもミケル・メリーノもいない状況。レティー=R・マドリーはホームで負けられない一戦。これを観るために早寝した笑・・・いま、キックオフ!!

speinsb2020701.jpg

speinsb2020702.jpg




トレーニングマッチ U10(結果のみ掲載) - 2023.01.29 Sun

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
金沢市総合体育館
担当 本多

N-style金沢・U10 16-7 野町SSS
1本目1-1 失点、セイスケ
2本目3-0 ソウタ、リュウキ、リュウキ
3本目0-1 失点
4本目1-1 失点、リュウキ
5本目5-0 リンタロウ、リンタロウ、ソウタ、リンタロウ、ソウタ
6本目0-3 失点、失点、失点
7本目2-0 ソウタ、レンタロウ
8本目1-1 失点、リンタロウ
9本目3-0 ソウタ、リュウキ、ソウタ
※5人制ミニゲーム、10分✕9本

野町さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





理解しているかどうかで、技術の深みが違ってくる - 2023.01.28 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/28)
カテゴリー2担当 中島
カテゴリー1担当 中島

トレーニングメニュー(カテゴリー2)
①リフティング、個人、創スタンダード
②リフティング、2人組、3種目
③トラップ&パスコントロール、3種目
④マタドール、4種目
⑤クワトロ、4対4、勝ち残り方式

トレーニングメニュー(カテゴリー1)
①リフティング、個人、創スタンダード
②リフティング、2人組、3種目
③パスコントロール、トラップ3種目、ターン1種目
④マタドール、4種目
⑤クワトロ、4対4、勝ち残り方式
⑥フィジカル&アジリティー

clubdefutbolsounokodawari.gif

カテゴリー1もカテゴリー2も、同じようなオーガナイズだが、質と拘りは大きく異なる。カテゴリー2では基本的な技術に焦点を当て、カテゴリー1では細かい部分まで意識を高めることが求めている。中1や小学生は、焦らず一歩ずつ進んでいく方がいい。土台を創るには、時間がかかるものだ。カテゴリーによって求められているものが違うが、理解しながら進んでいくのは同じ。理解しているかどうかで、技術の深みが違ってくる。

懸念材料は、積雪によって試合ができなくなってしまったこと。この日も各カテゴリーで、中盤の守備における指針を伝えたのだが、これを試す機会がない。本来なら、明日が紅白戦で明後日がトレーニングマッチ・・・ここが潰れてしまったのは痛い。日常の質を高めて継続していくしかないが、試合での成長が著しい時期だけに悔しい。まぁ、やるべきことは沢山あるので、1つずつ取り組んで行こうじゃないか。それにしても寒い・・・雪が溶けんな~。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





強者(つわもの) - 2023.01.28 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/27 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

リフティング
・基本
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
・その他
 インステップ(蹴り上げ)
 インサイド(蹴り上げ)
 インステップ(片足連続)

ドリブルテクニック
・コーディネーション(両足)
 インサイド&アウトサイド
 ダブルタッチ
 ダブルタッチ⇒内ナメ
 外ナメ⇒ダブルタッチ
 アウトサイド
 スキップ
・フリー
 フェイント(組み合わせ)

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式①
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式②
10m×14m、コーンゴール×6、2対2、低学年

クワトロ
14m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
フリー、各自で課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ①
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ②
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、カテゴリー別

bonjiteteinstyleno1.jpg

いやぁ~、体育館とは思えないくらい寒かった

最初から半袖シャツなんて強者もいたけど笑

トレーニングで汗をかいた後が要注意

しっかり汗を拭いて着替えて帰るのが理想

3時間のトレーニングを終えて駐車場へ

まさかスポセンの駐車場で雪掻きするとは

とにかく寒かったが・・・まだまだ続きそうだな




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





勝つのはプロでやればいい - 2023.01.27 Fri


第71回全日本大学サッカー選手権大会(通称インカレ)

決勝 元日 国立競技場
桐蔭横浜大学 3-2 新潟医療福祉大学

4years記事 ←クリック

大学は育成です

直近の試合に勝つための対策は二の次

相手に合わせた練習はしたことがない

個人がどう伸びるか

個を第一に考えている

プロを育てる

ボールを保持し続ければ失点しない

勝つのはプロでやればいい

こういった信念のもと、プロを育てることを追求し、プロ内定13人という結果を出した桐蔭横浜大学。その結果=プロ内定13人の先にあったのが、大学日本一という有終の美だった。鵬学園が星稜の18連覇を阻んで初優勝したときの10番=千葉東泰共、息子の1つ上のキャプテンが桐蔭横浜大学へ進んだ。同大学でも活躍していたので、彼にはプロ入りの可能性もあったが・・・前十字靭帯断裂などの不運も重なり、夢には届かなかった。その後も息子の1つ下の10番=輪嶋拓海や、更に2つ下の10番=鈴木嶺騎が同大学に進学したが、なかなかにピッチに立つのは難しいようだ。

ドリブルデザイナーの岡部さんも桐蔭横浜大学の出身。毎年のように川崎フロンターレに選手を送り出していることからも、質の高さが分かるだろう。大学サッカーはプロの予備軍であり、プロ入りのラストチャンスの場でもあるので、どちらかと言えば発表の場である。もはやスタイルがどうとかではなく、いかに優れた選手を集めて勝負するかがメイン。監督は元日本代表などの有名な人が多い。その中にあって・・・「大学は育成です」とか、「勝つのはプロでやればいい」とか、そういう人を見たのは初めてだった。大学まで見据えて・・・1人でも多く、夢を叶えて欲しい。

2016110623540000111.jpg

2016110623530000222.jpg

鵬学園高校 背番号14 中島創司(高2)




マタドール - 2023.01.27 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/26)
中1担当 中島
小学生担当 中村

トレーニングメニュー(中1)
①リフティング、個人、創スタンダード
②リフティング、2人組、3種目
③マタドール、4種目
④A)グアルディオラ、8mスクエアセパレート、4対4+1B+2S
 B)GKトレーニング

clubdefutbolsounokodawari.gif

前を向いて剥がすテクニックが重要なのは言うまでもなく、特にアカデミーでは最も時間を割いているトレーニングの1つ。そこに加えてスクリーン=体を入れてボールを守ることを意識すると、ボールロストの可能性は大幅に削減できる。それをさらに進化させたのが「マタドール」であり、マスターすれば背中を向けた状態からでも主導権を握ることができる。このテクニックは全てのカテゴリーで通用するものであり、あらゆるトレーニングにおいてプレーの幅が広がる武器にもなる。

体の成長が遅かった息子が中学生のときに、このテクニックを自主TRで徹底的に身につけた。背中を向けた状態だと、相手は躊躇なく寄せてくる。強く寄せて来れば来るほど、逆をとるのも簡単になる。体に触れさせないのだから、小さいとか大きいとか速いとか遅いとか、そういうのは全く関係ない。このテクニックを武器に、高2高3は北信越プリンスの舞台で活躍・・・現在もスペインでプレーする原動力になっている。使っている選手もいるけれど、意識して逆をとることでテクニックの成熟度を上げていくんだ。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





欧州スタンダード ~10代の挑戦~ - 2023.01.26 Thu


サガン鳥栖の福井太智がドイツ最大のビッグクラブ=バイエルン・ミュンヘン、神村学園の福田師王が同じくドイツの名門=ボルシアMGへ。どちらも下部組織のカテゴリーからスタートとなるだろうが、日本人選手の欧州スタンダードは加速している。スコットランドのセルティックには6人、ベルギーのシント=トロイデンには5人、監督やオーナーの意向もあり、多くの日本人選手を抱えるクラブもある。国によって異なるが、EU圏外の選手保有数には限りがあり、全ての選手が充実しているわけではないが・・・欧州移籍をより身近なものにしているのは間違いない。

古橋や前田や旗手、鎌田や三苫など、Jリーグで活躍してから欧州で成功している選手の方が多い。長谷部や本田、長友に岡崎に香川に柴崎も・・・皆、Jリーグを経験している。旗手や三苫は大学からJリーグを経て海外へ、若ければ若いほど良いという訳でもなさそうだ。Jリーグを経験してからのメリットは、プロとしての経験と実績が積めること。現在はコチラの方が成功に近いが、久保建英のように世界のトップを目指すのであれば、今後も10代での欧州スタンダードは加速するだろう。成功は簡単ではないが、その壁を破らないと・・・日本がW杯の頂点に立つ日は来ない。

20231023toledo.png

ここからは息子の経験による話だが、まずはサッカーのスタイルの違いが大きい。技術レベルは世界のトップクラス、インテンシティー=強度も非常に高い・・・これがスペインの日常。サッカーの質という点において、スペインは日本より遥かに優れている。スペインではアフターでのタックルも日常茶飯事、最初はケガが絶えなかった。現在はケガをしなくなった=慣れてきたということだが、慣れるまでの代償は払っている。あらゆる想定で準備してから海を渡ったが、現実は想像を軽々と超える。現在に至るまで、信頼できる代理人の存在は、とてつもなく大きかった。

追記しておくなら・・・言葉は最重要課題のひとつで、チームメイトとの会話やミーティングの内容が理解できないとキツい。通訳を通さないといけないレベルでは、生活でのトラブルがあればサッカーどころではない。日本とスペインの文化の差・・・暮らしてみれば分かるが、スペインはとてもルーズでのんびり笑。日本は様々な面でアフターケアが行き届いていると感心していた。実力が抜きんでていても、サッカー以外の部分で足をすくわれることは多い。かといって、事前に全てを準備できるわけではない。適応するということでしか、道は切り拓けない。

20210830sntoledo33.jpg

石川県で例えるなら、金沢市や白山市や小松市や七尾市など、各市町村(自治体)ごとにクラブが存在しているのがスペイン。7部や8部のクラブであっても、金沢市民サッカー場とスポーツ交流広場のような施設を各クラブが保有しており、下部組織まで整備されている。ツエーゲンのようなクラブが、石川県に大小含めて20くらいはあるということ。100年以上の歴史があり・・・小さなクラブであっても、週末のスタジアムは地元のサポーターで熱気で溢れている。W杯の熱気が冷めてしまった感のある日本と比べると、根付いた文化の差は大きいと実感する。

部活という文化で育んできた日本だが、公立の中学校におけるサッカー部という活動は、すでに限界を超えている。先生には転任があるから、よほどの私立以外は腰を据えて指導できない。残業も多く部活まで手が回らない中で、何とか頑張っていると言えるだろう。他の競技に比べてサッカーにはクラブが多いのも、欧州や南米のサッカー文化を目指してきた証であり、かつてW杯出場が夢だった日本が、世界に追い付き追い越すために学び続けてきた証でもある。ネットの普及で世界が身近になり、世界で活躍する日本人選手が増えた。ここから先へ進むための、欧州スタンダードなんだ。

estadiosaltodelcaballotoledosn.png




ラ・リーガ2022~2023 第17~18節終了時点での順位 - 2023.01.26 Thu


ラ・リーガ2022~2023

第17~18節終了時点での順位

re2022202318.png

圧倒的なスタッツは、失点が僅か「6」のバルサ。クーマンで崩壊したクラブは、立て直しの真っ最中。スーペルコパ決勝は伝統のクラシコ、圧勝した勢いは継続している。好調のラ・レアル=ソシエダは3位。172cmのダビド・シルバ(元スペイン代表)と173cmの久保建英、プレースタイルも似ている左利きのテクニシャンがチームを牽引。そこにスペイン代表のブライス・メンデスが抜群の存在感を示し、ケガでW杯を欠場したエースのオヤルサバルが復帰・・・タイトルを狙える好材料が揃った。




25日のトレーニングは中止 - 2023.01.24 Tue


N-style金沢サッカーアカデミー

25日のトレーニングは
悪天候のため中止とさせていただきます

現時点で
小学校は休校と連絡がありました

外出される方は
交通事故や落雪には十分注意されてください




トレーニングマッチ U12(結果のみ掲載) - 2023.01.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
中央市民体育館
担当 本多

N-style金沢・U12 16-5 城北FC
1本目1-0 トモヤス
2本目1-1 失点、ソウタ
3本目0-0
4本目3-0 ソウタ、ソウタ、レアル
5本目2-0 レンタ、リョウ
6本目1-1 トモヤス、失点
7本目4-0 トモヤス、トモヤス、シオ、トモヤス
8本目1-1 レアル、失点
9本目3-2 ハルマサ、失点、コウキ、リョウ、失点
※6人制ミニゲーム、10分✕9本

城北さん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





技術と対人スキルの高さ ~育成のDNA~ - 2023.01.24 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/23 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・キャッチ
 フリー(上半身)
 フリー(下半身)
・フリー
 各自で課題を熟す

ドリブルテクニック
・コーディネーション(両足)
 インサイド&アウトサイド
 ダブルタッチ
 ダブルタッチ⇒内ナメ
 外ナメ⇒ダブルタッチ
 アウトサイド
 スキップ

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式①
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式②
10m×20m、コーンゴール×8、3対3、4対4、低学年

クワトロ①
14m×20m、ミニゴール×4、5対5、高学年、勝ち残り方式

クワトロ②
14m×20m、ミニゴール×4、6対6、低学年

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・1対1
・クワトロ

リフティング
フリー、各自で課題を熟す

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

このアカデミーでは、学年を超えてトレーニングするのが普通。下ともやるし、上ともやる。下には負けらんない、上には勝ってやろう・・・同い年はもちろん、仲間でありライバルだ。そういう前向きなメンタルが成長を促進させるし、あらゆる環境において子供たちは、やっているうちに慣れてしまうからね。

このアカデミーでは個々のスキルに特化して、技術と対人スキルを徹底的に磨いている。独自のトレーニングメニューであり、石川県では他で見たことはない。現在の小5・小6を見てもらえれば、その技術と対人スキルの高さが分かるだろう。彼らと接していくことで、小3・小4は彼らの基準が日常になるんだ。

育成のDNAは、12年前からずっと受け継がれている




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





思考に気をつけなさい、それはいつか・・・ - 2023.01.24 Tue


年始から先週末まで、全ての土日祝日でTRマッチを行った。小学生は悪天候での中止を避けるために体育館で、中学生は逞しくグラウンドで、各カテゴリーともに10試合前後を熟すことができた。石川に来て30年、1月にこれだけの試合をした記憶はない。この期間の成長は著しく、やはり積雪によるハンデは大きいのだと実感する。今日から大雪、またいつもの北陸の冬が始まった。

このシーズンオフ期間を利用して、高校年代ではフェスティバル等が全国各地で行われている。高校選抜やU17高校選抜といった活動も行われているが、ここでもロングスロー連発なのか!?・・・まさかな笑。欧州で日本の高校選手権が話題になるらしいが、多彩なセットプレーやロングスローに注力しているのは日本くらいなものだからな。見据える先=見ている未来が違うんだよな。

ボールが出る度にロングスローするようなチームであれば、ドイツでは指導者がクビになると記事にあった。ロングボールを蹴り込んで競り合いに持ち込み、走力を活かして前からプレスをかけ、サイドからはロングボールの代わりにロングスロー。強豪校のほとんどが、勝つことだけに捉われている。勝てば官軍・・・乱世を繰り返してきた日本人のDNAなのであれば・・・とても悲しい。

プロサッカー選手を育成するにあたり、欧州や南米ではユース年代が最終局面。16歳や17歳でプロデビューする選手は多く、18歳や19歳でもW杯に出場している。そのような大切な時期に、勝利至上主義という思考であるなら・・・世界に追いつけるはずがない。この選手の武器はロングスローです!・・・アナウンサーに連呼されたら、オレが現役なら勘弁してほしい。

何度も言うが、ロングボール(ロングスロー)自体は悪ではない。選手の特徴や使う場所において、有効な部分もある。だが勝つために徹底させる指導者、チームのために迷いなく受け入れてしまう選手、そのどちらもが思考停止に陥っていると思わないか。思考は習慣になり、日常化していく。ユース年代では、もっと高度な戦術を学び、理解することに時間を割くべきではないのか。

優勝したアルゼンチンが、準優勝のフランスが、ブラジルが、スペインが、ベルギーが、イングランドが、世界中の強豪国が受け身のスタイルを選ぶだろうか。日本のジャイキリは見事だったが、もう一度やって同じことを起こせるだろうか。現在の日本の最上級な戦術であったが、あのやり方で頂上まで辿り着くのは難しい。ボールを渡して主導権は握る!?・・・苦しい言い訳でしかない。

mt0101010101.jpg




選手募集のお知らせ - 2023.01.23 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


新規メンバー 随時、募集中

ぜひ、遊びに来て下さい

体験参加 随時、受付中

きっと、サッカーの価値観が変わります

足元の巧いGKを目指す! なら、ここです


bosyuutirasi001003.jpg


サッカースクール活動

2023年4月より13年目に入ります

これまでも多くの選手に関わり

多くの選手が巣立っていきました


ここでサッカーを始める・・・大歓迎です

体験参加、いつでもOKです

無所属の選手でも試合経験を積むことができます

遊びに行く感覚で来てもらえれば十分です


何か上手くいっていない

もっともっと巧くなりたい

成長するキッカケがほしい

そんな選手もまた、ここで掴んでください



vamosafuturo20140103snsk.jpg


練習は週3回

毎週 月 水 金 曜日


◆4月~9月の練習会場

  新神田小学校グラウンド

  新神田小学校ピロティ


◆10月~翌年3月の練習会場

  新神田小学校グラウンド

  新神田小学校ピロティ

  いしかわ総合スポーツセンター


vamosafuturo20150104snsk.jpg


遅刻、早退、問題ありません

小松市や富山県からも参加しています


週1回からの参加でもOK

本気なら、誰でも参加できます


小・中学生が100名ほど在籍

大きな夢と、本気で向き合っています


↓まずは連絡ください↓

nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への問い合わせも受付中



vamosafuturo20171230snsk.jpg


夢に向かって“本気”なら

門はいつでも・・・開いています




トレーニングの予定 2023年1月~2月 - 2023.01.23 Mon


『N-style金沢 Soccer Academy』


bosyuutirasi001003.jpg


◆トレーニングの予定

 新神田小学校グラウンド&ピロティ
 全学年 17時~20時
 ※21時まで自主トレ可能です

 いしかわ総合スポーツセンター(以下、スポセン)
 小学生 18時~19時30分
 中学生 19時30分~21時
 ※後期日程のみ使用します
 
 【2022年4月~9月】

  祝日を除く 月 水 金 曜日

  新神田小学校 全学年17時~20時

  21時まで自主トレ可能です
  遅刻も早退も問題ありません
  何時に来ても練習できるようになっています

 【2023年1月】

  2日(月)  振替休日

  4日(水)  年始休み

  6日(金)  年始休み

  9日(月)  成人の日

  11日(水) 新神田小学校(2023年開始日)

  13日(金) スポセン

  16日(月) 新神田小学校

  18日(水) スポセン

  20日(金) 新神田小学校

  23日(月) スポセン

  25日(水) スポセン

  27日(金) スポセン

  30日(月) スポセン

 【2023年2月】

  1日(水)  スポセン

  3日(金)  新神田小学校

  6日(月)  スポセン

  8日(水)  スポセン

  10日(金) 新神田小学校

  13日(月) 新神田小学校

  15日(水) 新神田小学校

  17日(金) スポセン

  20日(月) スポセン

  22日(水) 新神田小学校

  24日(金) 新神田小学校

  27日(月) 新神田小学校

その他、土日祝日にもトレーニング=「ストリート」を行っています。不定期ですので、メンバーのみLINE等で連絡しています。こちらもぜひ、参加されてください。


20150227004ns.jpg


◆トレーニング参加における注意事項

新神田小学校
確認事項は以下の通りです
・トレーニングシューズで参加
・スパイクは禁止しています
・荷物はピロティに置きます
・明るいうちはグラウンドを使用
・悪天候の場合はピロティを使用
・トレーニングの時間
 全学年共通 17時~20時
 自主トレ 21時まで可能
 ※遅刻や早退も問題ありません

いしかわ総合スポーツセンター
確認事項は以下の通りです
・フットサルシューズで参加
・靴底が黒いものは禁止です
・ボールは洗って持ってくること
・入館及び帰宅時にはマスク着用(必須)
・入館時に検温が実地されます
・参加料は要項記載通り19時30分に集めます
 1人200円、兄弟2人目より100円
・トレーニングの時間
 小学生 18時~19時30分
 中学生 19時30分~21時
 感染防止人数調整のため時間外の参加は不可
 兄弟別時間の方のみ中島に相談してください


◆新神田小学校の駐車について

迎えのとき、正門の入り口付近に路上駐車されますと、他の使用者や先生方に迷惑がかかります。門から入って右折し、突き当りを左折すると、奥から駐車できますので、そちらからお願い致します。門から入って左側は、体育館使用団体の駐車場ですので、駐車しないでください。



【CDF創】への入団について、その他

アカデミー体験参加などの問い合わせ先

nstylekanazawa@gmail.com



20161226sm002.jpg


 夢なき者に成功なし

        吉田松陰


 苦しまずして栄光なし

        黒田博樹


 今日を今日中に使い切れ

        斎藤興龍


 我が敵は我が妥協にあり

        本田圭佑


 努力に勝る天才なし

        長友佑都





リフティング歴代の記録 ~2023年1月23日現在~ - 2023.01.23 Mon


以下の規定の中で記録を上回った選手は連絡ください

①落とさなければ、どこを使ってもOK
②大人が数えた回数であること
※自分以外の中学生以上が数えた回数でもOK
※出来るだけカウントする器具を使ってください
※記載しても問題ない会員の方に限ります

歴代記録を更新して名前を残す
君たちの挑戦・・・楽しみに待っています♪



『N-style金沢 Soccer Academy』

リフティング歴代の記録
※フリースタイルでの回数、達成者(記録した年月、当時の学年)
※アカデミー開校記念日により、4月8日からり新学年とする
※赤字は2023年の記録

歴代1位
33804回 本多岳人 (2020年2月、小学6年生)

歴代2位
28189回 小中廣樹 (2020年3月、小学3年生)

歴代3位
27568回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)

歴代4位
22296回 小中廣樹 (2020年3月、小学3年生)

歴代5位
21838回 斉藤暖斗 (2021年4月、小学6年生)

歴代6位
21574回 網蒼太朗 (2020年2月、小学6年生)

歴代7位
21121回 村尾和生 (2020年2月、中学2年生)

歴代8位
20135回 中﨑滉太 (2020年3月、小学6年生)

歴代9位
19216回 坂航太朗 (2020年3月、小学5年生)

歴代10位
18731回 貝塚瑛斗 (2020年4月、小学5年生)


11位~20位
18463回 森翔平  (2020年2月、中学2年生)
18329回 本多岳人 (2018年12月、小学5年生)
17358回 山下大空 (2020年3月、小学6年生)
17016回 河内歳三 (2017年3月、小学4年生)
16474回 坂航太朗 (2020年2月、小学5年生)
16279回 小中廣樹 (2020年2月、小学3年生)
16134回 寄留稜太郎(2020年2月、小学5年生)
15990回 山田智稀 (2020年3月、中学2年生)
15825回 松本淳志 (2017年2月、小学6年生)
14904回 岡純也  (2018年12月、中学2年生)

21位~30位
14741回 網勘史朗 (2020年3月、小学4年生)
14221回 中島創司 (2012年11月、中学1年生)
14112回 今井勇希 (2018年12月、小学5年生)
13614回 網蒼太朗 (2018年12月、小学5年生)
13514回 森尾雄斗 (2021年2月、小学6年生)
13139回 安田唯人 (2014年3月、小学6年生)
13103回 杉田真  (2020年2月、小学5年生)
12993回 松田純士朗(2018年12月、中学2年生)
12875回 山下大空 (2020年3月、小学6年生)
12688回 中村藍ノ介(2019年4月、小学6年生)

31位~40位
12610回 中村藍ノ介(2020年3月、中学1年生)
12534回 新出智康 (2021年2月、小学4年生)
12520回 渡璃空  (2017年3月、小学6年生)
11845回 斉藤暖斗 (2021年2月、小学6年生)
11627回 藤田結也 (2020年3月、小学6年生)
11548回 小中廣樹 (2019年11月、小学3年生)
11520回 北野陽大 (2020年3月、小学6年生)
11482回 小中颯真 (2020年4月、小学6年生)
11387回 坂航太朗 (2019年4月、小学4年生)
11213回 吉川稀琉 (2021年3月、小学3年生)

41位~50位
11121回 遠藤祐輝 (2020年2月、中学3年生)
11111回 網勘史朗 (2018年12月、小学3年生)
11011回 三浦優輝 (2020年12月、小学6年生)
10908回 麦元翔  (2018年1月、小学4年生)
10880回 中村杏二郎(2021年2月、小学5年生)
10783回 水巻正斉 (2020年2月、小学5年生)
10780回 末田琉偉 (2023年1月、小学6年生)
10756回 村尾和生 (2018年12月、中学1年生)
10692回 中﨑滉太 (2018年12月、小学5年生)
10668回 本多岳人 (2017年11月、小学4年生)

51位~
10600回 寄留稜太郎(2019年4月、小学5年生)
10529回 山下大空 (2019年5月、小学6年生)
10511回 高橋諒  (2023年1月、小学6年生)
10497回 池村結生 (2020年3月、小学5年生)
10487回 小中廣樹 (2019年4月、小学2年生)
10460回 斉藤暖斗 (2020年1月、小学5年生)
10367回 長野廉士 (2021年2月、小学6年生)
10252回 角田晃士郎(2021年3月、小学5年生)
10248回 中村藍ノ介(2018年3月、小学5年生)
10221回 森翔平  (2020年1月、中学2年生)
10165回 杉田陽  (2017年3月、小学4年生)
10121回 本多英人 (2014年3月、小学6年生)
10120回 二口修伍 (2020年5月、中学1年生)
10073回 安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
10050回 中島創司 (2011年12月、小学6年生)※アカデミー最初の記録
10035回 武内貴哉 (2014年3月、小学6年生)
10002回 末田琉偉 (2022年4月、小学5年生)
9801回  高橋諒  (2023年1月、小学6年生)
9475回  安田悠真 (2014年3月、小学4年生)
9200回  水巻正斉 (2018年12月、小学4年生)
8896回  北澤巧成 (2019年1月、中学1年生)
8617回  坂航太朗 (2019年3月、小学4年生)
8438回  別宗裕太 (2014年3月、小学6年生)

アカデミーOBの記録(卒団後のため、正式記録に数えず)
25188回 本多英人 (2020年2月、高校3年生)
15901回 北澤巧成 (2020年3月、中学2年生)


以上がアカデミーの公式記録
10000回以下は6名まで記載
67位までの記録は、10000回を超えている
つまり・・・名を残すには、最低10000回が必要

各年代における歴代の記録

小学1年生 米田煌基   1581回

      小中廣樹   2671回

小学2年生 伊勢野華立  3153回

      小中廣樹   6142回

      小中廣樹  10487回

小学3年生 安田悠真   6270回

      網勘史朗  11111回

      吉川稀琉  11213回

      小中廣樹  11548回

      小中廣樹  16279回

      小中廣樹  22296回

      小中廣樹  28189回

小学4年生 安田悠真  10073回

      杉田陽   10165回

      本多岳人  10668回

      麦元翔   10908回

      坂航太朗  11387回

      新出智康  12534回

      網勘史朗  14741回

      河内歳三  17016回

小学生の間に10000回を超えたのは37名

7名が4年生で、2名が3年生で、1名が2年生で!!

記録とは・・・後に続く者たちのためにある

目指すべきものであり、超えていくべきものである

夢に続く道は創られ、伝統は系譜として受け継がれる


2016120514250001.jpg


始めたときは皆・・・5回も出来なかった

5回が30回になり、やる気と興味を持つ

30回が100回になり、達成感を味わう

100回を超えれば・・・

300回~1000回は、その翌日にも出来る

努力は・・・人を変える





見極め - 2023.01.22 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
北陸大学FP(人工芝)、曇/晴
担当 中村、本多、中島

CDF創・U14 3-3 FC北陸
1本目0-0
2本目1-1 カツヤ、失点
3本目2-2 ユウキ、カイト、失点、失点
※40分×3本

clubdefutbolsounokodawari.gif

入りは最悪だった。失点するのは時間の問題、全てを失ってしまう前に改善・・・間に合ってよかった。押し込まれる展開から、徐々に攻撃の時間が増えていく。県内では一番蹴ってくる相手、そこから前プレという流れは分かっていたので、ラインコントロールと逃げずにポゼッションすることで打開。まだまだ未熟ではあるが、これからを感じさせる内容だった。

何度も伝えているが・・・一番の課題はコミュニケーションで、次がサッカーの理解度。意識することで改善していけるので、各自で変わらないといけない部分。飛躍的に強くなれるチャンス、勿体ないというのが正直なところ。優位な場所もあれば、苦しい場所もあるし、ミスしても大事に至らない場所もあれば、ミスが失点に繋がる場所もある。見極めていかないとね。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





日々成長しているときだからこそ、地に足をつけて歩んでもらいたい - 2023.01.22 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
金沢市スポーツ交流広場(人工芝)、小雨/曇/晴
担当 中島、本多

CDF創・U13・1st 0-5 エスポワール白山FC
1本目0-1 失点
2本目0-0
3本目0-0
4本目0-4 失点×4
※25分×4本

トレーニングメニュー(中3推薦組)
①フィジカル&アジリティー

clubdefutbolsounokodawari.gif

中2も入っている相手に、堂々とやれたのではないか。1本目2本目、惜しいチャンスも創りながら・・・ミドル1発で失点。1本目で見えたPA前の守備の甘さは、徐々に改善されていった。ここが6期生の凄いところで、課題の克服が速い。前日と同じく、フル出場のDFラインは疲労がピークで、時間が経つごとに処理の甘さとズレを生んだが・・・2日間、よく闘った。格上の相手に善戦できたのは、守備陣の頑張りがあってこそ。日々成長しているときだからこそ、地に足をつけて歩んでもらいたい。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





CDF創・U14 結果のみ掲載 - 2023.01.21 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
金沢市営球技場(人工芝)、曇/雪(積雪あり)
担当 水巻

CDF創・U14 15ー2 Despina FC(富山)
1本目4-1 リョウタロウ、ユウ、カツヤ、失点、ユウ
2本目4-0 ユウセイ、ジュンタ、カツヤ、ソラ
3本目0-0
4本目1-1 失点、レン
5本目6-0 ジュンタ、リョウタロウ、ユウ、ジュンタ、コウタロウ、カツヤ
※25分×5本

clubdefutbolsounokodawari.gif

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





出し切ったからこそ - 2023.01.21 Sat

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
内灘スタジアム(人工芝)、曇/晴
担当 中島

CDF創・U13・1st 0-5 パテオFC金沢
1本目0-1 失点
2本目0-0
3本目0-4 失点×4
※30分×3本

トレーニングメニュー(中3推薦組)
①フィジカル&アジリティー

clubdefutbolsounokodawari.gif

半年前は完敗だったが、1本目と2本目は内容的にも互角。フリーでのシュートを決めていれば・・・という展開だっただけに、CKのこぼれ球を拾ったところからの失点はいただけない。3本目はフル出場していた中盤のスタミナ切れと、同じくフル出場していた守備ラインの疲労、そこから集中力を失ってしまったが・・・さすがに90分は無理だったな。数回の決定的なチャンスもあり、大きな成長が見えた。出し切ったからこそ、次に繋がる課題も見えた。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





ロッカールームで盗難事件が発生 - 2023.01.21 Sat


海の向こうで

ちょっとヤバいことが起こった・・・朝起きてLINEを確認すると、スペインから悲痛な文面が届いていた。心配になって電話してみると、チームでトレーニングしている間に、ロッカールームで盗難事件が発生したようだ。荷物が荒らされ、現金やスマホが盗まれていた。被害は15人程度、不幸中の幸い・・・息子は何も被害がなかった。バッグの隠れたポケットに貴重品を入れていたので、探す暇がなかったようだ。警備やスタッフがいたので、時間にして5分ほどだろうか・・・犯人は逃走したままだ。自宅マンションは建物の入口にも扉があり、住人と大家のみ鍵を持っている。部屋の玄関はオートロック、プライベートは何とか大丈夫そうだ。






友達以上の存在 - 2023.01.21 Sat

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/20 新神田小学校ピロティ

◆全カテゴリー合同
・リフティング
・ドリブルテクニック
・ロンド
・ドリブル競争

リフティング
・基本5種目
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも
 ヘディング
・フリー
 各自で課題を熟す
 +たたき

ドリブルテクニック
・コーディネーション
 12タッチ(ナメ)
 足裏通し
・フリー
 各自で課題を熟す

ロンド
4対1~7対2、条件あり

ドリブル競争
ジグドリ、コーン×10、2種目、罰ゲームあり、中学生のみ

bonjiteteinstyleno1.jpg

ドリブルで競争してみると、みんな上手くなったな~と実感する。このアカデミーに2~3年ほど在籍していれば、それ以前とは別人になっている。4~5年が経過していれば、ボールはもう友達以上の存在だ。1年前に入団してきた選手でも、ここまで出来るようになったと確認できたのは・・・指導者としても嬉しいね。



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





中学校3年間=約1000日あれば、大きく人生を変えることができる - 2023.01.20 Fri

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/19)
カテゴリー1担当 中島
カテゴリー2担当 中村、水巻

トレーニングメニュー(カテゴリー1)
①リフティング、個人、創スタンダード
②パスコントロール、3人組トライアングル、4種目
③ヘディング、3人組トライアングル、2種目
④A)グアルディオラ、10mスクエアセパレート、4対4+1B+2S
 B)GKトレーニング
⑤A)トレド、正規ゴール使用、PAセパレート、5対5+8S+2GK
 B)フィジカル&アジリティー

clubdefutbolsounokodawari.gif

神は細部に宿る。細かいところまで意識できていなければ、前を走っていたとしても必ず抜かれてしまう。細かいところまで意識できていれば、後ろを走っていたとしても必ず追い付き追い越すことができる。それほどまでに日常は重要であり、中学校3年間=約1000日あれば、大きく人生を変えることができる。日常の取り組む姿勢の大切さと比べれば、現在の評価など一時の小さな喜びに過ぎない。もっと大きな夢の実現のために、日常から細かいところまで意識を高めて、時間を無駄にしないことだ。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





向上心を持って次の課題と向き合うのが君たちの進むべき道 - 2023.01.19 Thu

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/18 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2(小学生)
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・ゲーム形式
・クワトロ

リフティング
・フリー
 ウォーキング
 ランニング
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ
・基本
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 もも

ドリブルテクニック
・フリー
 +たたき
 +シャペウ
 +キャッチ
・フェイント
 切り返し⇒引き技
 ダブルタッチ⇒ルーレット
 エラシコ⇒マシューズ
 ヒールリフト

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

ゲーム形式
10m×20m、コーンゴール×8、4対4、低学年

クワトロ
14m×20m、ミニゴール×4、5対5、6対6、学年別

◆カテゴリー1(中学生)
・リフティング
・パスコントロール
・1対1
・クワトロ

リフティング
・個人
 各自で課題を熟す
・2人組、リフティングパス交換
 インサイド(1タッチ)
 ミドルレンジ(フリータッチ)

パスコントロール
・トラップ&パスコントロール
 3m(2タッチ)
 6m(2タッチ)
 10m(2タッチ)
・1タッチパスコントロール
 3m
 6m

1対1①
10m×7m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

1対1②
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、学年別、勝ち残り方式

bonjiteteinstyleno1.jpg

できないことを伝える=理解させるのが指導者の仕事

課題を努力で克服するのが君たち=選手のやるべきこと

できるようになったことを褒めるのが指導者の役目

向上心を持って次の課題と向き合うのが君たちの進むべき道




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





相手と闘う前にチーム内での闘い=競争があり、チーム内での闘いの前に自分自身との闘いがある - 2023.01.18 Wed

club de futbol 創 = CDF創

トレーニング(1/17)
カテゴリー1&小学生担当 中島

トレーニングメニュー
①リフティング、個人、創スタンダード
②リフティング、2人組、6種目
③A)グアルディオラ、4対4+1B+2S、カテゴリー1
 B)1タッチパスコントロール、4人組スクエア、4種目、小学生
④1対1、コーンゴール×4、勝ち残り方式、カテゴリー別
⑤A)クワトロ、6対6、勝ち残り方式、カテゴリー1
 B)クワトロ、5対5、小学生

clubdefutbolsounokodawari.gif

責任感とか、危機感とか、そういうのが無いと・・・サッカーでの成功は難しいのではないか。例えばクワトロを例にとると、勝つチームと負けるチームでは守備の意識の差が大きく、攻撃に関しても負けるチームは危機管理の意識が薄い。中3の推薦組が一緒に練習しているのだから、彼らから学べることは多いと思うのだが。

勝ち残り方式の良い点は、勝利への拘りが持てるのと、見て学ぶ時間があること。負けたあとは休憩時間ではなく、体を休めて頭を働かせる時間なんだよ。強豪校から声がかかる中3のクオリティーは非常に高く、ポジションのないスタイルを体現している。状況が変わってもスタートポジションにいる選手は1人もいないが。

入ってすぐに負けてしまう。マイボールから始まって奪われて失点して交代。同じことの繰り返し。奪われんな!ではなく、奪われることも想定しておかないといけない。負けているのだから、守備側に配置する人数を増やして入るとか、6人で話せば方法は見つかるだろうに。まだここか・・・5期生、まだここか。

ハッキリ言っておくが・・・チームのために献身的にプレーできない選手が、高校年代から先で評価されることなどない。どんな相手からでも毎試合得点できるなら別だが、そういう特別な選手を見たことはない。相手と闘う前にチーム内での闘い=競争があり、チーム内での闘いの前に自分自身との闘いがあるんだ。

義務が先、娯楽は後

たったそれだけのことで

人生は良い方向へ転がっていく

ヘタクソの上級者への道のりは

己が下手さを知りて一歩目




N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





トレーニングマッチ U11(結果のみ掲載) - 2023.01.17 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニングマッチ
中央市民体育館
担当 本多

N-style金沢・U11 8-1 泉クラブ
1本目2-0 タクミ、タクミ
2本目3-0 ソウタ、レアル、ソウタ
3本目0-0
4本目0-0
5本目2-0 レアル、ソウタ
6本目1-1 ショウリ、失点
※6人制ミニゲーム、10分×6本
7本目0-0
8本目0-0
※フットサルルール、10分×2本

泉クラブさん
いつも有難うございます・・・今後とも、宜しくお願い致します

bonjiteteinstyleno1.jpg



N-style金沢サッカーアカデミー

お問い合わせ先
nstylekanazawa@gmail.com

【CDF創】への体験参加も受付中!!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

N-style金沢

Author:N-style金沢
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7916)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR