FC2ブログ
topimage

2020-02

君たちは常に試されている - 2017.03.13 Mon


『CDF創』

トレーニング&トレーニングマッチ
金沢市中央体育館
対戦相手 インディゴ・サッカースク-ル

トレーニング
・ドリブル&リフティング
・トラップ&パスコントロール
・1タッチパスコントロール

トレーニングマッチ
①7対7、1タッチオンリー
②7対7、フリータッチ、以下のプレー成功で得点加算
 パナ(股抜き)、シャペウ、ヒールリフト、ヘディング5回
③5対5、通常フットサルルール
④7対9、ハンデキャップマッチ

インディゴの皆さん、有難うございました
当アカデミーの関係者でもある木下コーチを、今後とも宜しくお願い致します

kanousei20155555.jpg

君たちを表現すると・・・上の写真のような感じ
まだ芽が出たばかりだが、芽を出せたことが大切なんだ

空気を変える=コミュニケーションをとり雰囲気を創る
そして・・・向上心=話を聞く、自ら学びとる
こういった部分では、8日前から格段に進歩した
これが“メンタル”=精神的な部分での成長である

技術的課題は、それぞれが見付けられたはずだ
・トラップに使う足と立ち足の使い方
・トラップにおける体の向きの変え方
・キックを蹴る足と立ち足の使い方
・キックの踏み込みにおける常識の捉え方
・強いボールを蹴れる自分のポイントを探す
・状況判断のために何が必要か
・プレースピードを上げるために何が必要か

試合のオーガナイズ(環境設定=ルール的なもの)は
木下コーチから与えられたもの
“テクニック”と“インテリジェンス”が試されていたね
君たちは常に試されている・・・そう理解して欲しい

課題のひとつとして理解し実践していって欲しいことがある
この日来られなかったメンバーにも共有する・・・ということ
ケガで見学など、これからも当たり前にある事である
TRの内容、課題、成果、、、、皆で共有する方が効果が高い
プレーできなくても、頭の中身は育てることができる
仲間に伝えることで、君自身が成長できるんだ

さて、次は「見る」について伝えていく
見るべき場所=知るべき情報は・・・“5つ”ある
簡単ではないが、今から訓練することで高校に間に合う
いまここで学んでいることは全て
“高校年代以上で成功するための準備”である

木下コーチ、水上コーチ

彼らは高い質を求め、それを伝えていく指導者である

彼らが伝えたいことを理解し実践できるレベル

そのレベルまで・・・自分が徹底的に鍛えていく

さぁ・・・学べ!!!

clubdefutbolsou001.jpg





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/3067-088eeec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凡事徹底 «  | BLOG TOP |  » 見える景色、感じる熱さ

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4880)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR