FC2ブログ
topimage

2020-02

いましかできないこと - 2017.03.15 Wed


子育て四訓

一、 乳児はしっかり肌を離すな。
一、 幼児は肌を離せ、手を離すな。
一、 少年は手を離せ、目を離すな。
一、 青年は目を離せ、心を離すな。



ちょっと偉そうなことを書く(・・・いつもかw)

例えば・・・小学生がポケモンGOに夢中になる
これは・・・誰が与えたものだろうか
自分でスマホを持っていてダウンロード
もしくは、親のスマホを借りて遊ぶ
どっちにしろ・・・与えたのは親である

夢中になった子供に・・・やれ遊び過ぎだ、やれ勉強しろ
挙句・・・受験勉強だからサッカーは引退、自主TRもなし
子供の時間を奪ったのは、甘やかした親である
甘やかした時間が、夢と向き合う時間を無駄にする
ポケモンか、夢か・・・キチンと話せば、必ず伝わる

時間は平等・・・無駄にするな

いつも子供たちに言っている
で、その時間を親が無駄にする
で、親の思い通りにならないと怒る
親が何もしなくても、ボールを持って自主TRに出かける
経験上、そんな小学生は・・・1000人に1人だ
自分の息子が1/1000・・・それは親のエゴだ

もちろん、ポケモンGOは一例である
似たようなことは、どの家庭にだってあるはずだ
自分(親)だって子供の頃・・・同じじゃなかったか
我が家だって同じ・・・息子も同じだった
サッカーよりも遊びが先・・・何度もあった
その度に怒った・・・本気で怒った

生まれ持った才能もなしに、この世界でやっていく
簡単ではないから、努力が必要だと・・・本気で伝えた
サッカーが原因で、嫁とも何度も喧嘩になった
中学卒業のときの手紙・・・母親宛てに書いてあった
自分のせいでお母さんまで怒られてゴメンね
もうサッカーが原因で喧嘩することはない

練習するか? 今から行くか?
そうやって・・・時間があれば、夜でも連れ出した
遊ぶ時間も無かったが、練習だけは嫌とは言わなかった
練習して、巧くなって・・・自分の夢に一歩近付く
それが実感できて嬉しかったのだろう
いつしか・・・孤独を選び、努力するようになっていた

高校で寮に入った息子が、一緒に暮らすことは・・・もうない

この先の選択肢も、ここへ戻ってくることはない
先へ進み、外へ向かい・・・世界へ眼を向けている
自分が言えることはひとつ・・・結構、寂しいもんだ
だから・・・何かしてやれるときに・・・してやって欲しい
甘やかしではなく、本当に必要な事を伝えてやって欲しい
親の出来る範囲でいいし、金をかける必要もない

ただ・・・我が子の夢と・・・キチンと向き合って欲しい

それは・・・今しか出来ない、親の喜びである



息子がまだ成功したわけではないから、説得力はイマイチかな

自分の考えの全てが正しい・・・この歳で、そんなに高慢でもない

ただ、いま苦悩している親の気持ちは・・・よく分かるつもりだ




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/3070-74141cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボールを隠す=「スクリーン」の重要性 «  | BLOG TOP |  » オシムの言葉

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4880)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR