FC2ブログ
topimage

2020-02

代表でも、君たちでも・・・サッカーの本質は変わらない - 2017.03.25 Sat


『N-style金沢 Soccer Academy』

日付変わって、昨日のTR(グランド、ピロティ)

◆カテゴリー3(園児~3年生)
・リフティング
・ゲーム形式
・本多コーチ担当メニュー

◆カテゴリー1・2(4年生~中学生)
・リフティング
・ゲーム形式

リフティング(カテゴリー3)
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・2人組
 1バウンドでのパス交換

リフティング(カテゴリー1・2)
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・その他
 肩、かかと
・キャッチ10種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
 股、もも裏、胸、肩、背中
・テクニック
 クロス・オーバー
 ドラゴンフライ
 アラウンド・ザ・ワールド
・2人組(リフティングパス交換)
 フリー
 2タッチ
 片足(逆足も)
 1タッチ(インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング)

この日はグランドとピロティを使い
カテゴリー別に入れ替えながらTRを行った
グランド=ゲーム形式
ピロティ=リフティングTR
トータルで3セットずつ、オーガナイズを変えながら行った

cdfsou002a.jpg

ゲーム形式では、負けたチームに罰ゲームを課した
点差で・・・走りだったり、腹筋だったり、、、、

逆上がりが出来ない・・・実は・・・随分と多い
自分が子供の頃、出来ない子はほとんどいなかった
コツを教えたら、ほとんどが数回で簡単にクリア
ちょっとした「体の使い方」が理解できていない

色んな所で「基礎体力」の低下も目につく
試合中は、もっと走れないといけないし
もっと体をぶつけて闘えないといけない
代表でも、君たちでも・・・サッカーの本質は変わらない

今月は意図的にゲーム形式を増やしている
ずっと体育館でTRしていたから・・・という理由もあるが
それ以上に意図しているのが、走力とフィジカルの向上

ドリブル、パス&ゴー、オフの動き、、、、

チームのために体を張って、ボールを奪いに行く

自然と体は鍛えられていく

ゲーム形式では、楽しみながら向上できるのだが
どれだけ本気でやるか・・・意識の高さで違いが出る
どうせやるなら・・・大きく成長できる方法を選べ!!!

罰ゲームですら・・・楽しめるようになってほしいね





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/3087-3fc380a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3月26日 «  | BLOG TOP |  » 沢山の人たちの心を動かす事

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4880)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR