FC2ブログ
topimage

2018-12

イニエスタと息子の“それ”は・・・非常に似ている - 2018.08.16 Thu


2018/8/11 J1 第21節


2018/8/15 J1 第22節


第21節 ターンした後の“キックフェイント”
第22節 カットインした後の“キックフェイント”
使うタイミング、ボールの置き場所、、、、
イニエスタと息子の“それ”は・・・非常に似ている
昨年度の北信越プリンスでも、何度も何度も観られた

サッカーを始めたときから、彼は“バルサ”を観て育った
シャビのマタドールターン、イニエスタのドリブル
リターンパスの連続、サリーダ・デ・バロン
相手DFラインのフリーズ、ポジショナルプレー
崩しの意図は・・・受ける前から、“絵”が描けている

いま彼とTRできる中学生や高校生は、得るモノが大きい
止める技術、パスの精度、ボディーバランス、インテンシティー
全てが指針になり、具現化されたお手本となっている
1対1は遊びから入るが、タイミングを掴まれたら終了だ
ボールを奪う技術、体を当てるタイミング・・・全てが手本

2対2になれば、あらゆるプレーに意図が見え、差が広がる
ふわりと落とす背後へのパスは、触るのも簡単ではない
2人目の動きにDFが付いていけば、1対1で抜かれて終わる
ドリブル突破を防ぐために2人で寄せれば、間をパスで抜かれる
彼のプレーに対応しようとするだけで、頭と体は容量を超える

レンセイ・・・ヒールリフトで簡単に抜かれた感想は?

全ての選手が・・・“彼とプレーした感覚”を、忘れないことだ

組織=戦術とは、“個”の能力によって成り立っている

“優れた個”が、戦術をより豊かにしているということであり

“個”の能力が低ければ、戦術は意味をなさないということでもある

20180809pting.jpg




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/3918-322510da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏休み恒例「パーソナルトレーニング」 ~最終日~ «  | BLOG TOP |  » 夏休み恒例「パーソナルトレーニング」 ~4日目~

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4099)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR