FC2ブログ
topimage

2020-01

123試合 - 2012.10.17 Wed


実質0-5か、それとも0-8か、、、、しかし、フランス戦よりは遙かに良かった。
勝ったとはいえ、フランス戦は何も出来なかった。
相手のシュートが外れ続けただけで、勝ったとは言い難い勝利だった。

試合後の本田のコメント通り
ブラジルに対し序盤から主導権を握るために、日本らしいパスサッカーを展開
細かいパス交換から、効果的にチャンスを作っていた。
その原動力というか、要はやはり・・・本田圭佑だった。

彼の希望である「R・マドリードの10番」・・・決して夢物語ではないだろう

ブラジルは、その輝きを取り戻した。
スペインのサッカーとは明らかに違い、個のチカラを前面に出していた。
どちらが優れているとかではなく、これもまた「スタイル」の違いである。

W杯ブラジル大会・・・スペイン対ブラジルが決勝で観たい

遠藤保仁
0526b101-e35d-470b-8e52-e9b2a4628a4a_n.jpg
史上最多 123試合出場

彼の後継者も、経験させなければ育たない

宮市も、5分で出場したとは・・・経験したとは言えない

何はともあれ

いろいろと勉強になったし、久々に楽しめた試合だった




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/447-0c0b7a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自分から発信する «  | BLOG TOP |  » 今そこにある環境が、当たり前だと思ってはいけない

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR