FC2ブログ
topimage

2020-01

夢に向かう者の本来の姿 - 2012.10.19 Fri


◆群馬の師匠との電話

色んなことを話しましたが・・・結果・・・いま、群馬県産が熱い

『高橋秀人』
伊勢崎SFCイレブン
図南SCジュニアユース
前橋商業高校
東京学芸大学
FC東京

『細貝萌』
前橋広瀬FC
前橋南FC(現・FC前橋南)
FC前橋ジュニアユース
前橋育英高校
浦和レッドダイヤモンズ
バイエル・レバークーゼン
アウクスブルク(レンタル移籍)

高橋秀人、細貝萌、代表のWボランチは、群馬県産で決まりだ(レギュラー獲ってくれ!!)


◆今日のTR(全学年合同)
・リフティング
・コーディネーション
・2人1組
・ミニゲーム(下級生のみ・4対4)
・パスゲーム(上級生のみ・5対5+フリーマン)
・ゲーム形式(上級生のみ・6対6)

テーマは「人に伝える」

2人1組
上級生と下級生を1人ずつ組ませて
・ジグザグドリブル
・スクリーン&ターン
・2人1組(基礎)
・2人1組(パスTR)
このメニューを、各組ごとに行った。

毎回のように書いているが、サッカーは技術・戦術だけではない。
言葉で伝えるだけでは不十分だったり、見せるだけでは伝わらなかったり・・・。
「他人に自分の意思を伝える」ことが、いかに難しいか・・・分かったと思う。
・面倒くさそうに伝えるヤツ
・一生懸命だが伝わらないヤツ
・簡単に的確に伝えるのが上手いヤツ
十人十色だが、このTRの意味を、深く大切に考えてほしい。

他人に何かを伝えるには、まず自分が理解できていないと伝えられない

そして・・・教えた者が上達するときには、実は自分自身も成長している

パスゲーム(5対5+フリーマン)
いわゆる「ポゼッションゲーム」だが、10本のパスを成功させるために
どう考えて、どう動くか、、、、ディフェンスはどうしたらいいか、、、、
サポートが速くなり、タッチ制限なしでも自然とU-2タッチになる。
局面でのスクリーンやドリブルが、効果的に使えるようになる。
ディフェンスでは、インターセプトを狙えるようになり、簡単にマークをフリーにしなくなる。
小学4・5年生・・・現状ではよく出来ていた・・・ほうじゃないかな・・・。

最近、君たちの中に「自主性」が芽生えてきたことを感じている

練習開始前、何も言わなくても準備を始め、それが終われば全員がリフティングを始める

そのうち・・・自分が居なくても、何でも出来るようになるだろう

それを願っているし、そうなるべきだし、それが・・・夢に向かう者の本来の姿である




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/452-a6740ec8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サッカー観 «  | BLOG TOP |  » 上には上がいる

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR