FC2ブログ
topimage

2020-01

夢を追うなら、誰もが孤独であるべきである - 2012.10.24 Wed


【金沢のイニエスタ】

いまは、毎日少しでもボールが蹴れることが有難い
この感謝の心が、いつかきっと大きな試練を乗り越える武器になる

あえて孤独を選べ・・・そう伝えてある

これは、コミュニケーションをとらないとか、友がいらないとかの類ではなく
何事も判断する基準を自分で持つ・・・いわゆる自分に責任を持てということである
群れることで、一時の安心感は得られるだろう
ただ残念ながら、群れることで失うモノがとても大きいことを、殆どの者が知らないでいる
イチローも中田英寿も、そして松下幸平も、孤独の中で自分自身を磨き続けた
考え方は至ってシンプルで、他人とは夢も目標も違うのだから、日常が違うのは当然である

海に行くのと、山に行くのとでは、準備が違う
三笠山に登るのと、富士山に登るのとでは、準備も決意も違うから日常が変わる
自分の目標に向けた準備は、自分自身でやるしかない
そういう意味では、本当は誰もが孤独であるべきであり
他人は夢を叶えてくれないことを理解して、日常を過ごすべきなのは言うまでもない
仲間も、指導者も、そして父親である自分さえも、夢を叶えてやることはできない

越境、そして海外、、、、自分の道は自分で切り開け

全ては日常にある



ここに記したことは、すでに【息子】に伝えてあることで

我が家にとっては、あえてブログで書くようなことではない

しかし、このブログを読んでいる君たちが、そして他の誰かが

何かのキッカケになれば・・・そう思っている




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/459-71f50bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

技術・戦術のベースの高さ «  | BLOG TOP |  » たったの300m

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR