FC2ブログ
topimage

2019-12

大会準優勝・・・残念 - 2019.12.01 Sun

club de futbol 創 = CDF創

第25回全日本U-15フットサル選手権

石川県大会 決勝トーナメント

準々決勝(20分ハーフ、ランニングタイム)
CDF創 5-0 FCサザン(B)
前半2-0 シオン、ジュンヤ
後半3-0 タクミ、タクミ、ジュンシロウ

準決勝(15分ハーフ、プレーイングタイム)
CDF創 2-1 FCサザン(A)
前半0-1 失点
後半2-0 シオン、タクミ

決勝(15分ハーフ、プレーイングタイム)
CDF創 2-5 セブン能登
前半1-4 失点×4、OG
後半1-1 失点(OG)、ジュンヤ

大会準優勝・・・残念

souxmizuno.jpg

いつも応援してくれる君たちの家族のために・・・喜んでもらうには、もう1つ届かなかった。2週間前までリーグ戦のプレーオフを闘い、準備期間のない中で勝ち残る可能性を考えた。フットサルとサッカーは別競技である。ボールを持ち続けるテクニック重視の攻撃スタイルとは逆の方向からアプローチしてみた。

守備から入る・・・まぁこれが、全くはまらなかった(笑)。試合ごとにリスクに対して消極的になり、観ていて面白くない方向へ向かっていった。伝えたことを実践できるまでには時間が必要で、最終的にはボールを回すことすらままならない状況だった。勝ち続けて時が無駄に過ぎていくのを思えば・・・ホッとしている。

サッカーしたいな。新人戦が終わってからリーグの入替戦まで、3年生のレベルアップと進路を中心にしてきたため・・・我慢させてきたメンバーが何人もいる。彼らにもそういう時が来るのだが、それでも・・・これからの時間を彼らのために使いたい。3年生が残してくれた、来期の2ndリーグを闘うために。

フットサルはサッカーの取り組みの一部、その位置付けで十分だ。リーグ戦も増えたし、本格的に取り組む時間はない。北信越大会や全国大会まで続いたとしても、石川県の高校年代では一般的に行われないから・・・中途半端で終わる。サッカーの延長、ルールの違うミニサッカーという位置付けでいい。

ゴミ拾いして帰る・・・この日、最初に伝えたことだ。1試合目で終わっても、2試合目で終わっても、最後に勝っても負けても。大切なことは、確りと伝わっている。無責任な人間は成功することなく、ただ孤独に向かっていくだけ・・・どうあるべきか、大人として全力で伝えないといけない。


soramotoberuhazu14.jpg




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/4744-2c9d3491
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

強固な土台を作る、この作業を「準備」と言う «  | BLOG TOP |  » 毎日が勝負

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4754)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR