FC2ブログ
topimage

2020-01

美しく敗れることを恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え - 2019.12.15 Sun

club de futbol 創 = CDF創

トレーニングマッチ
高岡中学校グラウンド
担当 中島

トップチーム(30分ハーフ)
CDF創 9-0 高岡中学校
前半5-0 シュンキ、シュンキ、シュンキ、シュンキ、ヤマト
後半4-0 トモキ、ヤマト、トモキ、シュンキ

セカンドチーム(25分ハーフ)
CDF創 4-0 高岡中学校
前半3-0 カズキ、ヒリュウ、ユウヤ(藤田)
後半1-0 ハル



美しく敗れることを恥と思うな、無様に勝つことを恥と思え

試合ではボールは持ち続け、常に攻撃的であるべきだ

1-0で勝つくらいなら、4-5で負けたほうがいい

ヨハン・クライフ


この日、最も高い技術を見せたのは・・・6年生、網蒼太朗。そしてもう1人・・・6年生、本多岳人。想像以上だったのは・・・6年生、中﨑滉太。そしてもう1人・・・小中颯真。全ての選手の中で、際立っていたのはこの4人。他の全ての選手は想定の範囲内、現在地を超えるパフォーマンスは見られなかった。

2020年シーズンの開幕まで、あと4ヶ月・・・すでに競争は始まっている。そこでピッチに立つのが目標な者と、これまで以上のパフォーマンスが求められる者がいる。どちらにせよ、現在の自分を超えていかないといけない。これまでは順調に来たが、それもここまでかな・・・予想が当たるのは、それなりの理由がある。

試合前のアップや空いている時間を無駄にせず、自身が成長するために取り組んでいる者がいる。現在の自分を確実に超えていける者である。何度も言っているが、時間は平等で限られている。どう使うかは自分次第、夢と向き合う志で決まる。貪欲になれない理由は満足や慢心、そして甘え・・・低き方へといざなう弱き心だ。





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/4769-e0ddebcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新チームの三本の柱 «  | BLOG TOP |  » どこで踏みとどまるか・・・最初の一歩はココからなのだ

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4824)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR