FC2ブログ
topimage

2020-02

努力の本質は質と量のかけ算 - 2020.01.28 Tue

N-style金沢サッカーアカデミー

トレーニング
1/27 いしかわ総合スポーツセンター

◆カテゴリー2
・リフティング
・ドリブルテクニック
・1対1
・2対2
・4対4
・5対5

リフティング
・基本5種目
 インステップ、インサイド、アウトサイド、もも、ヘディング
・たたき
 ソール=足の裏
 ヒール=かかと
 インサイド
 アウトサイド
 インステップ(連続)
 インステップ(頭越し)
・シャペウ
 インステップ
 インサイド
 アウトサイド
 ヒール=かかと

ドリブルテクニック
・フリー
 ソール=足の裏
・フェイント
 シザース+ソール
 ダブルタッチ+ソール
 ルーレット+ソール
 エラシコ+ソール

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

2対2(5年生以上)
7m×10m、コーンゴール×4、勝ち残り方式

4対4(2年生以下)
10m×20m、コーンゴール×8

5対5(3年生以上)
10m×20m、コーンゴール×8、学年別、勝ち残り方式

◆カテゴリー1
・リフティング
・1対1
・クワトロ①
・クワトロ②

リフティング
・フリー

1対1
10m×7m、コーンゴール×4、学年別、勝ち残り方式

クワトロ①(6年生以上)
20m×20m、ミニゴール×4、5対5、勝ち残り方式

クワトロ②(5年生以下)
20m×20m、ミニゴール×4、6対6

bonjiteteinstyleno1.jpg

U10でも優勝、U12でも優勝、U14でも優勝、その真意はどこにあるのか・・・もちろん、テクニックの勝利である笑。まぁ、たまたま結果が同時に出ただけ・・・日本一になったわけでも、これでプロになれるわけでもない。喜ぶのはその時だけ、自信はいいが過信はいけない。上には上がいる・・・たくさんね。

昨日のU14の闘いぶりを見て、積み重ねた努力の成果が見えてきたかな・・・という程度。完全アウェーでの勝利は、メンタル的にも成長できた。U12やU10は技術的にも、まだまだ及ばない。U14のトップメンバーのドリブルは、剥がすだけでなく・・・簡単に抜き去るレベルにある。

U14の数名は、さらに上を目指せるだけの向上心も持ち合わせている。努力の本質は質と量のかけ算だが、そのどちらも高いレベルにある。そういう選手に追いつくのは、決して簡単なことではないのだ。U12の時点では上であっても、その先の成長が保証されているわけではないのだから・・・。

負けてたまるか・・・反骨精神は最強のメンタル

もっと上に行きたい・・・向上心は不可欠なメンタル

勝って慢心するくらいなら、負け続けた方がいい

勝つ喜びを知ったなら、さらに磨いて上を目指せ!!





● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nstylesocceracademy.blog59.fc2.com/tb.php/4853-aee34f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トレーニングマッチ ~U10の結果~ «  | BLOG TOP |  » ビークスカップ・チャンピオンシップ2020 ~U12、優勝~

プロフィール

N-style

Author:N-style
未来ある子供たちのために
理想の環境を目指して

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4880)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR